本年もガタります。

個人的な恒例行事(笑)、帰省の時期になりました。
  *ガタる=新潟(ニイガタ)に帰省すこと。わたしだけの略語です(^^ゞ

父の命日(20日)と母の誕生日(25日)を含めて…の日程もいつも通り。
滞在期間は10日弱というか一週間強と言うべきか…
やや長めなのも、もはや定例(^^;。

実家ではPCが使えませんので、これまた例年通り、スマホで投稿を…
と考えておりますが、新しいスマホにしたらアプリがすごく使いづらい!
(以前のように、途中で画像が入れられなくなったのでしょうか?
最初に画像決めてからじゃないと書けなくなっちゃったのかなぁ…。)

なので。日を開けすぎない程度の(みなさまに忘れられない程度に・笑)、
簡単更新になるかと思います(^^ゞ。
変わらずのぞいてやってください。(帰省中、コメント欄は閉めておきますね)

いつもおじゃまさせていただいてるブログさんも、スマホで拝見させていただきますが
ログインせず(足あと残せず)の訪問が多くなるかもしれません。
拍手やコメントなどでご了承いただけますと幸いです。
*****************************************************************
今日は練習がてら、スマホで全文投稿を…と思っていたのですが
画像投稿が要領を得ずに…何度目かのトライでなんとか下書き(^^ゞ。
文章はPCで書き足しました(笑)。

ネットスーパーお願いしたら、クリスマス&お正月料理のご予約チラシが。
ケーキも人数や家族構成を鑑みた商品がいろいろありました。
20171018193340481.jpg
    誰がモデルかすぐわかるよね(笑)。

「なーみ」ちゃんプロデュースのケーキでした(≧▽≦)。
   20171018193350677.jpg
   
ケーキ、直美ちゃんまんま!だけれど、ビキニにも見えませんか?(笑)
お鼻がちょうど出ベソっぽい(^^ゞ
  20171018193402101.jpg
スマホ投稿練習(実験?)らしく、身近過ぎるモノを撮っての投稿となりました。
悪しからず!

それでは、明日、北上しま~す(笑)!!
スポンサーサイト

♪あ・ほ~る・にゅ~わぁ~…。

(育三郎&新妻聖子ばりに歌唱願います。笑)

アラジンはさておき。(←え?)

民放テレビポータルサイト「Tver」、ご利用になったことありますか?
スタート当初は「各家庭で録画できる時代に、需要あるのかなー?」
などと思ったものの、意外と利用しているかも(^^ゞ。
ラテ欄をマメチェックしてないので、見逃した際に好都合。
(…いまさら当たり前過ぎることを…^^ゞ)
ネットで話題になった番組を後追い…というパターンが多いですね。

先週は「ケンミンショー」の10周年SPを。
「ニューワールド」という名のワンダーランド、「大阪・新世界」の特集だったと知り…。
(↑はい!これにてタイトル回収!笑)

おもしろかったけれど、番組のどのあたりで取り上げたのか?
探すのがけっこう難儀だった…(^^ゞ。
3時間という長尺の中から見つけ出すことと、早送りするごとに、
「強制的に見なくていはならないCM」が入るもんで(笑)。
Youtubeの広告など、まだまだ良心的だな…と思うくらい(^^ゞ。
(要はなるべく飛ばさずに見て欲しいんでしょうね…)
*******************************************************************
番組によると「新世界」は大きく変わりつつある…と。
中心部はホテルも増え、5年後には最寄り駅付近に「星野リゾート」も開業予定らしい。

この夏、初めて訪れた時にはすでに「新・新世界」への進化は
始まっていたことになるんだなぁ。
他では味わえない、土地本来の「無二のディープ」にわたしは思えたのですが
以前よりはやや薄味になってるのかな?
いずれにせよ、本来の魅力はそのままに、変化はあくまでも
「付加」であって欲しいものだな…と部外者ながら思うところです。
2624たびのきろく

せっかくなので、まだ消化してない「新世界」の画像を、いくつか…。
番組では、ここの前でインタビュー、受けてたかたがいらっしゃいました。
   2782にゅうわ
    昔ながらの「海の家」を彷彿とさせる「手荷物一時預かり所」…(^^ゞ。
    最寄駅「動物園前」を出てすぐのところにあります。
    今も機能してる施設(民家?)なのか、番組で調査してほしかったな(笑)。

「ゲーセン」はほぼ通過せずに生きてきたわたくしですが(超ヘタクソなので・笑)
それでもなんだか、懐かしい…。
       2783にゅうわ
      なぜこの屋号に?と…いうのはここではヤボですね(笑)。

お店の前のガチャポンも…オリジナルかなぁ?見たことありますぅ?
   2785にゅうわ
      ま、とにかくわたしは初見でした(^^ゞ。

三台のうち右二つは、レイティング付き…(笑)。
        2784にゅうわ
     「18」でなく、「」で「人生最高」だそうです。安上りっ!(^^ゞ
     U-18でも、やすやす買えちゃう場所に設置されてます。
     ボックス内がうっすら見えますが、真っ黒のカプセルでした(笑)。
     え?わたし?人生最&高はまた別の機会で…と(^^ゞ。

飲食店はやはり串揚げ屋、お寿司屋さんが多かったけれど、
昔ながらの喫茶店もかなり目につきました。
「ミックスジュース」発祥のお店もありますし。(千成屋珈琲店さん)。

入るかどうかは別とし(笑)、メニューサンプルやシェードのついた喫茶店は
やはり心ひかれるものがあります。
  2786にゅうわ
    訪問時は軒並み「氷」がハタハタしてましたね…。
    余談ですが、このハタにチドリ模様がついてるのはなぜなんだろう?
    …って、今時期する質問か!ですね(^^ゞ。

サンプルは、メニューのみならず意外とそのお店の「色」が映し出されるもの。
個人的に、イチバンインパクトがあったものを…(上画像のお店ではありません)。
            2787にゅうわ
           価格や札の黄色化加減でなく、矢印の子ですよ…(笑)。

この少女のお人形…どう見ても、アレだべ?
デパートの上の階のほうで扱ってる、磁器の…
         2788にゅうわ
       ハイブランドとは無縁のわたしでもわかる、この柔和な色使い!
       かの、かの、かの「リヤドロ」じゃないすか~~!!(^^ゞ
       観光みやげと思われる、通天閣とフクロウと同列扱い…(笑)。
       こんなに惜しげもなく飾られてるの、初めて見ました。(しかも屋外!)

お借りした画像を、参考までに。
          2789にゅうわ
           「我が家のプリンセス」ってお名前のようです(^^ゞ。
           (お値段は、並びの宇治金時40杯分といったところのようです←無粋!)

「新世界のプリンセス」として、これからも街を見守っていてください!!
またいつの日か会えるときまで、ずっとそこで…。

今度はSuicaなくさぬように、「手荷物一時預かり」を利用しよっと!(うそです・笑)

時には「ぎふと・げーと」でなく…。

通って久しいブログの管理者さんと、先日はじめてお会いしました。

と、いうより。
正確には、わたしが「ある場所」へのご同行をお願いしたのです。(^^ゞ

半年くらい前、気になるお店をネット上で見つけ。
だけど、実際来店となると二の足を踏み…。(理由は後述…)

しかし!
当のブロガーさんがすでに訪れていたことが、ひょんなことで判明し…。
そうとわかれば!…と(笑)、ずうずうしくも再度のご訪問&ご同行をお頼み。(^^ゞ
「実際にお会いしてみたかった」口実にさせてもらった感もあるのですが(笑)。

場所はコチラです。
 2781小売り
   「昭和の画像じゃ?」と思うなかれ!至極、近影です(笑)。
   店舗名の文字お越ししませんが、現在では非常にレアな
   個人経営のサンリオショップです。

「Gift Gate」「vivitix」等、今ではそのほとんどがメーカー直営。
路面店自体も希少な感がありますが、平成になる前は商店街の一角に
こういう形態のショップがとても多かった。
店名も各々独自にファンシーな名前がつけられていました。
(こちらのお店も経営者さまが決められたとのことです)

以下、今回は所在場所等々、ぼかしぼかし書いてまります。
ご同行のブロガーさんも諸々かんがみ、お名前を伏せさせていただきますね。
便宜上「カメイさん」という仮名にさせていただこうかと…(すみません…^^ゞ)。

店内は、やはり懐かしい趣き☆彡。
ショッピングモールやデパートに入ってショップとは雰囲気が異なります。
2782小売り 2783小売り
 「サンリオアイテムが多めの文具店」…といった風情。控えめに言ってもカオス(^^ゞ。
 でも!これこそが!小売りサンリオの真骨頂という気も(笑)。
 わたしが通っていたショップも、別の会社のキャラクターと
 まぜこぜに扱っていたり、店の半分のスペースでプラモを売っていたり(!)…と
 多角経営のところが少なくなかった…。

「サンリオショップを経営する」というより、元々の商売に(文具店やおもちゃ屋等)
付加価値をつける…といった風潮だったのかもしれません。(推測ですが)
今にして思えば、キャラクターに愛着を持たれてる店主さんばかりでも
なかった気もするし…。

「ディスプレイ」というより、ともかく空きスペースに商品を!といったカンジ(笑)。
2786小売り
 個人経営…ということで「昭和アイテムのデッドストックが残ってるのでは?」と
 期待してたのですが、それはさすがに…でした(^^ゞ。
 昭和の佇まいにぐでたまやプリンちゃんが並び、今っていつ?と錯覚します(笑)。

ギフトゲートではまずお目にかかれないかと…。
2790小売り 2789小売り
 キャラハンカチもこの通り!
 観光地で「一夜干しスルメ」を売るような吊るしっぷり!(^^ゞ。
 でも!一応、ピンチはキティちゃんではありますです…。(笑)

玩具類は、古めのもの残ってましたね。
 2785小売り
  「おしゃべりケイタイ」(笑)。通信は使わずお話するものかと。

 2784小売り
  どんなショップ形態であろうとも、やっぱりピンク占有率は高めですよね…。

でも!中には「なぜここに?」という子も…
       2788小売り
     「コラボグッズ?」と一瞬思ったのですが、そうではなさそう(笑)。
     でも!かつても個人ショップではありがちでした。

開店時間早々の訪問もあって、店内はわたしたちと女性店主…三人のみ。
レトロサンリオに思いを馳せ、わくわく気分ダダモレで入店してきたわたしたちに、
最初、店主さまは若干いぶかし気なまなざし…(そら、そっか!^^ゞ)
やや気まずい空気が流れていたのですが…(笑)。

カメイさんがクジを見つけたあたりから、徐々に緊張感が和らぎ…。
   2792小売り
引いちゃう?でもハズレあるのかなー?などと会話してたら
「けっこう、イイのが出るんですよー!昨日もランチジャーが出ましたからね!」と。
クジを促され緊張状態緩和!レジを挟んでのお話タイムとなりました。

なごみきっかけで、店内撮影の許可もここでいただきました(笑)。
  2790小売り
   景品オールスターズ(笑)!ハズレはナシ!でした!!
   それはそうと。右奥の木製棚が、「the実家感」(笑)。
   居住一体型の店舗らしく、商品の合間から本物の(食材の)にんじんを
   見つけたり…。(←カメイさん、ナイスです!笑)
   暮らしの息遣いを感ずる点において、「駐在型交番」を
   どことなく思い出してしまいました(^^ゞ。

いったんトークラリーがスタートすると、店主さんはお店にまつわる
いろいろなお話をしてくださり…。
お店を始めたのは今から30年以上前、'80年代中盤。
現在個人経営のお店はほとんど撤退したため、当時を懐かしみ、
かなり遠方からも来客があるとのこと。
デッドストックを求め、コレクターのお問い合わせは海外からも…等々、
予想外のお話まで教えていただき…。

「わたしたちもこちらのお店きっかけで、初めて会ったんですよ~!」と
話したら、「まぁっ(゚д゚)!!」と驚かれてました(←そら、そっか!←2度目!笑)。
   2798小売り
    たぶん開店当初からのものでしょうね。
    数えきれないくらいの少女たちのワクワクが詰め込まれてきたのだな…と。
    (帰り際に気づいたので、使いませんでしたが…^^ゞ)

定休日があるのも、個人経営ならではかと…。
  2797小売り
    「火曜日」の「曜」の字が、またイイ感じ…。

くまなく店内を拝見、おしゃべりをして長居させていただき
「あの日あの時」の気持ちがよみがえり大満足でした!
ありがとうございます♪
******************************************************************
さて。お買い上げ品のご披露と、クジの結果発表ぉぉ~~!のお時間です。(笑)
    2796小売り
    長い時間物色した割に、わたしのお買い上げは2品(すみません^^ゞ)。
    なるべく昭和テイストを感ずるモノを…と
    キキララのカードケースとパティ&ジミーのメモバインダー。(リバイバルモノです)
    右の「まるもふびより」とプリンちゃんのマグネットがおまけです。

おまけはキャラを選ばせてもらえました。(やはり小売店ならではなのかな?)
「子供の頃は自分がほしいモノ、なかなかもらえなかったよね!」と思い出トーク(笑)。
         2795小売り
       ショップバッグはギフトゲート等直営店と同じものかと…。
      
そして。わくわく!クジの結果は…。
         2793小売り
           キティさまの小物入れ。

広げてみると、個人的には超ツボで(笑)…。
       2794小売り
      昭和キャラから現役バリバリのかわいこちゃんまで勢ぞろい!
      (サンリオにハマったきっかけのバニー&マッティまで~!!)
      カメイさんは同柄の、ダストボックスご当選!でした(笑)。
*********************************************************************
気になりつつも、来店を躊躇していたのは。
店内にひとけがまばらだと、一人では長居しづらいし(さすがのわたしも^^ゞ)
かと言って、誰かにつき会ってもらうには…という場所に所在していて。
(郊外の住宅地。商店街は地元のかた向け…)
何より興味がなければ、お声がけするのもはばかられますし。

しかし。今回はカメイさんのブログに記されたほんのりした情報を
かぎつけて、「チャンス!」と(すみません…^^ゞ)。
結果。ご一緒していただきとても心強かったです。
一人だったら、お店のかたとこんなにお話しも出来なかったでしょうし、
撮影の許可も申し出れなかったかも…。(←意外と小心者!笑)
サンリオにまつわる共通の思い出もお話できて、とても嬉しかったです。
この場を借りて、快く同行(ランチまでご一緒していただき…)
ほんとうにありがとうございました♪

個人経営の店舗は、今の時点でも数えられるほどのようです。
お近くにその手のお店がありましたら、悪いことは言わない(笑)。
ご興味なくても(?)、ぜひ今のうちに!!

☆おまけ☆
   今回、ショップに行く約束のメールやりとりで、
   カメイさんが添付してくださった画像…。
 2799小売り
    閉まってる時間帯に、撮ってきてくださって…(泣)。
    お近くでもないのに、ご足労すみません!!

シャッターをUPにすると…カメイさんが足を運ばれたきっかけが(笑)。
  2781小売り 2780小売り
  「サンリオショップ…とは書いてあるけど、このキティからしてホントだろうか?」
  と疑問を持たれ、開店時に再訪されたとのことです。

「夕がたの朝日」から…。

経済紙から一般紙に鞍替えし早2年ですが(変えた経緯はコチラに・笑)
改めて、変えておいてよかった!!
「オリンピックで金」クラスのビッグニュースが、
一面トップにこない新聞は、やっぱり読む気力が起きなくて…。
(↑にっけー批判でなく、あくまでも主観です!^^ゞ)

朝日は連載コラムも面白いモノが多く、ことに夕刊は充実してるな…と。
中でも。金曜連載の「私の描くグッとムービー」が毎週、楽しみで。
タイトルでうかがえる通り、著名人がお気に入りの映画を
ご自身のイラストとともに紹介するコラムなのですが…。

先日は、このかたでした。
        2768せつ
     キャプション読む前に、どなたのイラストかすぐわかった~!!

      2769せつ
       田村セツコセンセイだぁ~~っ!!
       (ご紹介の映画は「女は女である」という作品でした)

名前はご存知なくても、画風には見覚えがあるかたもいらっしゃるのでは。
ご本人は作風が系統的に近い、水森亜土さん世代の女性。
(亜土タンを知らないという方はここではおいてきます・笑)
自分の母親よりも年上…ということに軽く驚いてしまったのですが(^^ゞ、
コラムイラストでも垣間見える通り、いつまでも少女のココロを持ち合わせた
ラブリーな作家さんです。

少し前、ブロ友さんのところで「SUTEKI!展」という催事の記事を拝見しましたが、
そこで販売されたセツコ先生イラストのマステも、まぁかわゆくて。
モチーフが黒柳徹子さんとパンダなんですよ~!!
(徹子さんがらみのイベントだった模様…←ざっくりすぎな説明!笑)
ブレない作風に感心して間もなくでの、このコラム!
コアなファンならずとも、なんだか嬉しくなってしまいました。
(詳しい「SUTEKI!展」の様子とマステは、ネルネルネコさんのコチラにて!)

せっかくなので、当方が所有してるポストカードいくつか。(再掲載あり)
        2770せつ
       「リボンをつけた女子」は多くの作品に見られます。
       セツコ先生のアイコンと言っても差支えないのでは…。

ほら、ほら!
2772せつ 2771せつ
  …って、右は違ったわね(^^ゞ。

もちろんこれらは、当時モノではなくって復刻版カード。
弥生美術館から発売されたものですが、弥生で買ったのでなく、
昭和少女画の巨匠「松本かつぢ」先生のギャラリーで購入したような???
記憶が定かじゃない…(たぶん10年近く昔…^^ゞ)。

かつぢ先生に師事されてたことにも、すごく驚いたんですよね。
2773せつ 2774せつ
 ギャラリーに訪問した当時すでに絶版になってた作品集を購入。(左側)
 こちらに出会いとデビューの経緯をセツコ先生が寄稿されてて…。
 当時は少女雑誌に作家さんの連絡先が掲載されていたらしく(!)
 ご本人同士、直接ハガキのやりとりからのコンタクトだったとか。
 今の時代なら出版社を通してでも、難しい話かと…、
 鷹揚な時代に驚くとともに、松本先生の懐の深さにも感嘆してしまいました。

時を経て、かつてほど量産されてないかもしれませんが、今もなお、
本の装丁や雑誌のカット、作品展のお知らせなど目にする機会があります。
あ、そうそう!お若いジェネ…いやいやキッズでも、
現在もコンスタントに作品を見られる媒体があるのです。
        2775せつ
       サンリオの月刊誌「いちご新聞」。
       こちらは「記念買い(笑)」40周年記念号ですが(2年前)、
       現在もイラスト付きのエッセイ、連載中のようです。
       (なんと!いちご新聞創刊号からの連載なんだって!)

部分拡大してみましょう♪
  2776せつ
    ね!?おリボンはマストでしょ?(笑)

左側はご自身のイメージかと…
       2778せつ
       「HAPPYおばさん」とご自身を表されてます。

イラストに添えられた文字もかわいいんですよ。
カナと漢字のバランスにリズムを感ずるというのか…。
2779せつ 2777せつ
しかしながら…。文の端々に「やはり大御所世代」と感ずるのは禁じえず(^^ゞ。
「すてき!」「なんです!」

文末にカタカナ「ネ」「ヨ」「ナ」…を多用されるのは
やはりそれなりなお年の人…といった印象…(^^ゞ。
ウチの母親もよく使う技法(笑)…というのもあるかもしれません。
余談ですが、「気を付けて!」「届いた!」
この手のメール文が母から届くと「そこだけカタカナ変換するほうが面倒じゃ?」と
心の中でツッコんでしまう…。(←鬼娘!^^ゞ)
とはいえ、「うちゎ~、こぉゆぅの…」的な若者SNSにも同様なことを感ずる(笑)…
「かな遣い」は世代が漏れるモノなのかもしれません。
(自分の世代もなんかしら漏れてるのだろう…←自分では気づかぬ・笑)。

話が逸れ過ぎました(^^ゞ。
ご自身のブログでも、意欲的なご活動が伝わってきます。
作品展も池袋で近々ある模様…。(たぶん販売用かと思われますが)。
たゆまぬ好奇心が原動力なんでしょうね。
かっこいい!!
とことん「かわいい」を突き詰めると、カッコイイっ!になるんだな…と。

これからもHAPPY増し増しな作品、よろしくお願いします♪
       2780せつ
     作品…ではなくって、ご本人です(もちろん右側!笑)
     ここでもやっぱ、おリボンは正義っっ!(*´▽`*)
     (余談ですがお若い頃の写真は、藤田ニコルちゃんみたいで超カワです❤)

今年は遅め…。

今年は明日、10月4日が中秋の名月なんですね~!
完全に「9月のモノ」と思い込んでいたため、10月の年もあることに、
いまさらながら気が付きました(^^ゞ。

久々にポスト型フォルムカード。
          2765おつき
          今年初登場「お月見」バージョン。
          かわいいけど、あれれ?お月さまは?(笑)

2017年秋バージョンはコチラ。
          2766おつき     
         「なにか?」とでも言いたげなシカさん(笑)。
         加えて。恒例のハロウィン版も販売されてましたが
         今年は…もういっかな!と保留!(使う機会もないので^^ゞ。)

季節やイベントにあわせ発売される「季節のポスト型はがき(←正式名)」。
このたび50種類目を突破したとか…。
   2767おつき
   販売開始は2009年からだそうなので、年平均6、7種類といったところかな?
   あまり認知度はないように思うのだけど、続いてほしいものです。
   (わたしはブログ開始とほぼ同時期に知り…。カード歴4年目といったところ・笑)

ここのところ写真を撮るのが億劫で、紙ネタから遠ざかり気味でした。
(うちの中での撮影が、なぁんだか最近めんどくさくって^^ゞ)

この夏も外出するにつれ、ちょこちょこ紙モノ収集してきました。
今月は少しずつご披露していこうかな…と。(あくまでも予定!笑)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR