FC2ブログ

しゅくでん。

過日。とあるお祝いごとで、久々に電報を利用してみました。
ほんとにどれくらいぶりだろう?弔電はまだしも、祝電となると
気が遠くなるくらい昔ですね(笑)。

そんな調子ですから、ネットでの申し込みも今回初めて。
昨今はNTTだけでなく、いろんな企業が参入してるんですね。
オプションもさまざま。まだまだニーズがあるんだな…と。

さまざまといえば。
文例集の多様化にも驚きました。
メールやライン、文章でのやりとりが日常的になったこともあるのかな。
普段とは違うインパクトのあるメッセージ送りたいですしね。
昔ながらの紋切り型(ソツがないもの・笑)ももちろん現存していますが、
受け手に「文例」と微塵も感じさせない、カジュアルかつひねりを利かせたものも。
  3700でん
    矢印は「このメッセージ、送る人いるのかなぁぁ?」と目に留まった文例です。

拡大してみましょー!
   3701でん
     「仕事も忙しくて結構ですが、そろそろすてきな伴侶を見つけたらいかが。
      私の誕生日には、吉報をプレゼントしてください。」(あえての文字起こし・笑)

せっかく「祝電だわ~♥」とワクワク開封して、この文面だったらどうです?
自分が未婚妙齢女子だったとして…コレ受け取ったら笑いとばすゆとりないです(笑)。
というか。よりにもよって「誕生日」になぞ、イチバン言われたくないよー!!
しかもね。親や年長の親類ならまだしも
用途例が「誕生日を迎える友人に」となっており…(^^ゞ。

この文面では、確実に送り手は既婚者ということになりますわなー。
「お祝い」という体裁をとりながらのやんわりマウンティングされてるような…。(笑)
「結構ですけど」「いかが」というに品のあるいいまわしも、絶妙に鼻に突きますし。
さらに。自分の誕プレまで要求してるぞー!(そんなに欲しくもないんだろうけど・笑)
お祝いの気持ちを素直に、もっと前面に出してほしいものです。

わたしがココロ狭いのか?ヒネクレてるんでしょうかね???(^^ゞ
 ♪軽く笑えるユーモアを、うまくやり抜く賢さを
「イージュー☆ライダー」的な心のゆとりは、なかなか持てないものです。 
(イージューもとうの昔なのに!!笑) 

お口直しに(笑)。
逆に、個人的に気に入った文例…。 
 3702でん
   気持ちがほの温かくなりますね…。
   用途は「先生から生徒へ…」といった感じかな?と思ったら
   こちらも友人用となっていました。
   
直球で誕生日にまつわるメッセージのほうが嬉しいです。わたしは(笑)。
スポンサーサイト



久々!忘れた頃にサンリオネタ(笑)。

数年前の記事を遡ってみたら、8月10日はサンリオの創業日との記述が。(コチラ)
すっかり失念しておりました(笑)。
中途半端な周年のせいか?当日も話題になってなかったようですし。

でも。来年は年明け早い段階から、なにかと意識させられるかもしれませんね。
ファンはもちろん、そうでないかたも。
2020年、晴れて創業60周年を迎えるようなので。
字面にしろ語呂にしろ、この上ないキリ番年号に還暦とはーーー!!
サンリオさん、持ってるなー!(笑)
各所でアニバーサリーイヤーの展開、しないはずないよね、きっと。
レトロキャラ、地味に復活しないかな(笑)。ちょっと楽しみです。
************************************************************************
創業日に便乗して(3日も過ぎたけど^^ゞ)、春頃に購入した本なぞ。
   3687ぷれ
     『'70s & '80s サンリオのデザイン』
     デザイン書や美術書を数多く出版している「グラフィック社」さんの編集です。

タイトルの通り、1970年代~1980年代にサンリオが生み出したキャラクターと商品を
余すことなく掲載。
当時をサンリオと過ごしてきた世代には、文句なく楽しめる一冊です。

この手のサンリオアーカイブス的な書籍はこれまでも発行されましたが。
比にならぬほどの掲載数に圧倒されます。(その数、約2,500点!!!)
     3688ぷれ
         たとえば。数年前に購入した「Sanrio Days」。

比べてみればこの通り。
  3689ぷれ
     圧巻です(笑)。
    
さらに。秀逸なのが。
リリースされたプロダクトが、1年1年…発売年ごとに紹介されていること。
これはなかなか画期的!!
本書の中には、かねて自分がもっていた製品もたくさん掲載されてましたが、
発売年から「ああ、コレを使ってたのは小5の時だったのか!」とか、
照らし合わせて読めちゃうわけです。
(もちろん、平成以前に生まれた世代のみのお楽しみだけど・笑)
キャラクターごとのカテゴライズというのが、この類の本の定石(?)と
なっていた気がしますが、一年ごとというのは素晴らしい着眼点です!!
      3690ぷれ
      自分が持ってなかったものでも、キオクに残ってるものたくさん!
      このページのものもほとんど覚えてるなぁ…(笑)。
      イチバンハマっていた頃はショップの中をくまなくチェック、
      何周もぐるぐるしてたからね(^^ゞ。

かやふに。どこを開いても、わたしにとっては求心力ありまくりな一冊でしたが。
なかでも、「きゃぁ~~」となったページ。
  3693ぷれ
   ショップのおまけ!!
   この見開きだけでなく、あと数ページ分掲載されてるんだよおおー!(←落ち着け)

サンリオのショップを利用されたことがある方には説明不要ですが、
お買い物をすると、必ずつけてくれるんですよね。(現在も継承・笑)
どれもチャーム状のもの。ヒモを包装紙にシールで止めて。(ワクワク!)
本書の中に「多い時は月3、4種作られていた」…という記述がありましたが、
個人的にはもっとあったような印象がある。
同じものをもらったり、友達とカブった…ということがなかったので。(たぶん)
グッズのように「狙って」ではなく、何をいただけるかは当日のお楽しみというのが
ショッピング プラス ワン!のトキメキを与えてもらいました。
どれをもらっても嬉しかった。ハズレなし!!

このページに感化され(?)、わたしも現存する所有物を並べてみました(^^ゞ。
 3694ぷれ
   世代的にシナモンちゃんやプリンちゃんはいませぬ!(^^ゞ

そして。この本より教えてもらったことがひとつ。
便宜上(?)「おまけ」と呼んでいたコレらのもの。
正式名称は「プレミアム」というらしいです。
驚くことに。1975年に誕生した当初からこの名称だったとのこと。(!!)
「この国の人はプレミアムが好きらしい(ニュアンス)」…なんてCMがあったけど
カジュアルに使われるようになったのは、そんな昔ではないですよね。
(少なくとも21世紀に入ってからでは?)
時代を何歩もサキドリしとる!!すごいぞ、サンリオ!!!
 3695ぷれ3696ぷれ
 3697ぷれ3698ぷれ
  おまけにもかかわらず、フタやトビラがちゃんと開くように作られてるんだよね。
  うむ、プレミアムの名に恥じぬ!!(笑)。
*********************************************************************
本書の中はプロダクトのみならず。
「いちご新聞」や映像作品、さらには当時のショップの外観やディスプレイ等々
余すことなく一冊に詰め込まれています。

定価2,200円。(税別・笑)。
個人的には「このお値段で、いいんですか?」という充実ぶり(笑)。
ボリュームはもちろん、図鑑のようなレイアウトも申し分ないです。

来るべき60周年に向けて、ご興味あるかたはぜひ!!(なーんて!)

凪の街。

 3684らじ
何の気なしに『凪のお暇』(今クールの連ドラ)、見始めました。
予備知識は「仕事や恋愛をリセットし、新たな生活をはじめる主人公」…
というところだけでしたが、主要キャストが割と好きな人ばかりなので。
結果。見てよかった!過剰な期待をしなかった分(失礼)、儲けものをしたような。
設定自体は取り立てて突飛でもない気がするけれど、
展開は意表を突かれることの連続です。(わたしはね。現時点ではね。・笑)

意表を突かれる(突かれた?)…といえば。
西多摩民の自分にとり、馴染みのある風景がやたら出てくるんです。
主人公・凪の住む立川をはじめ、昭島、福生…などなど。
青梅線(中央線?)や多摩都市モノレールの車両も隙あらばチラと。
 3686らじ
    立川北駅付近です。
  
作中でのスポットは(河川敷とか商店街など)、
リアルな位置関係とは相違があるのですが(実はね)、
あたかもご近所のようにうまい具合につながっていて、感心します。
本来は通り道でない、「くじらロード商店会」を入れたとことか超ナイス!
あのアーケードはノスタルジックで絵になりますから…。
(映画「ヒメアノ~ル」などでも使われてます)

高橋一生さん演ずる慎二にやたらディスられちゃう立川ですけど(笑)。
ローカル度の高いドラマは、やっぱり肩入れしちゃいますね。
ストーリーのほうも来週は大きく動きそうな予感…。
(あのドラマ、予告がないんだよね、そういえば^^ゞ)
ロケ地ともども目が離せない!!(笑)
 3685らじ
    作中で登場した図書館やハロワのある界隈。
    自転車の凪が忘れたカバンを龍子に届けてもらったのもこの通りでした。
    立川駅からIKEAにお越しの際は、この道をぜひ!(笑)

radiko体操。

知らぬ間にradikoは(スマホでラジオが聴けるアプリ)、
NHKも対応になっていたんですねー。
NHKは専用のラジオアプリがあるので、まさか参入するとは!です。

ほぼ100%民放しか聴かないし、マイリストから選局してるもので
気づかなかった…。
ググったところ、今年の4月からのようですね。(FMと第一のみ)。

気づいたきっかけは、放送リストのヘッダー(?)でした。
         3683らじ
         佃公彦さんのおなじみのイラスト。
         ラジオ体操の出欠カードにプリントされてましたよね。

ブログ用にと(笑)、画像をスクショするため、
初めてNHK第一に合わせてみました。
ツールは違えども、流れるラジオ体操の調べはいにしへと変わらず…。

が!!意表を突いたのは、指導者が女性の声だった!!
(腕を前から伸ばし背伸びのうんどぉぉ~…というアレ!)
これまで男性の指導者しか聴いたことなかったけれど、
もうだいぶ前から女性が参入してたのかなぁ。
(そもそも「男性のみ」の時代が長かったですね)
たまたま聴いた回は、とても聴きやすくてよかったです。

近所の公園でも、6時半にラジオ体操民が集まってきますが。
昔と大きく異なるのは、キッズはほとんどおらず…。
オトナ有志ばかり。出欠カードももちろんなく…。

でも時代は変わっても、ラジオ体操はぜひ「ラジオ」そのものを
使ってもらいたいものだなぁ。
スマホから飛ばしたワイヤレススピーカーを囲み、
体操する図はなんだか違う気がする…。
(自分は参加しないくせに!笑)

半ぐで。

さぼりにさぼった7月のブログ更新。
…というか。さぼりグセを更新しちゃったというべきか…(笑)。
3回だよ、3回!!月20件以上UPも珍しくなかった開設当初が、
今となってはウソのようです。

まぁ。でも。
当時は、一記事UPにかかる時間が見積れなかったから、
たくさん更新出来ていたのかもしれません。(←完全に開き直っとる!笑)
「とりあえず、書き始めちゃえ!」と。
そのくせ、書き始めたら一気に仕上げたい性分。厄介です(^^ゞ
(途中で保存するのがニガテ…)。

しかし。思いのほか時間がかかってしまいがちなタイプ…
…ということを痛感するにつれ、次第に更新を尻込みするように…。
去年あたりからその傾向は強まり…。
ブログに向いてないのかもしれませんねー。(い・ま・ご・ろ!)

8月はもうちょっとがんばろうと思います。
つーか!これ以上落ちようもないーーーっっ(笑)!

唯一の未体験ゾーン「広告表示(一か月未更新の)」に
足を踏み入れないように、ぼちぼちやっていきまーす!(志の低さよ…^^ゞ)

春頃、購入したものを今ごろ(笑)。
     3678ぐで
      ぐでたまコラボのチキンラーメン。
      ひよこちゃんもぐでってます。
       (昨今のブログ状態とシンクロしてるかと・笑)。

いたるところにやる気のなさが…(笑)。
3682ぐで 3680ぐで
  ラーメン自体には日清さんのやる気がたっぷり!
  「燻製風卵黄ソース」のねっとり具合がおいしかった。

ただもう少し、ソース多めだとさらによかったかも。
 3679ぐで
   ベーコンのかけぶとんでぐでぐでしてるご両人がソースのパケに。
   ぐでたまに感化され(?)、ひよこちゃんまでもよだれ…(笑)。

カップには進化の過程が。
  3681ぐで
   ひよこになりかけ、真ん中の「半ぐで」状態がナイス!
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR