FC2ブログ

わかりづらい距離感。

昨年の年頭から「ステップカウンター」という歩数計アプリを使っています。
スマホを買い換えた機に、インストールして。

アプリはいたってシンプル。
歩数、歩行距離、消費カロリーそれぞれが
日ごと時間ごと、さらには週間や月間の累計も
棒グラフ表示されるので、わかりやすい。
GPS追跡もないので、バッテリーをほとんど消費しないのも魅力。
無料アプリでこれだけの機能があれば十分。
とても使い勝手がいいです。

ただ。ひとつツッコミをいれるとするならば。(文句ではありません・笑)
使用開始日からの総距離数を実在の場所に置き換え、
達成度を示すページがあるのですが。
どうも、距離感が想起しづらいスポットばかりで…。
     5108ほすう
      どうやら使用開始から1年余りでサハラ砂漠を
      制覇したらしいですが、好成績なのかそうでもないのか?
      達成感をはかりかねます。(^^;。

しかも100キロごと…とか等間隔の表示ではなくって、
インターバルもバッラバラ!!(笑)。
     5111ほすう     
      倍倍ゲームでもなく、変則的だし…。

そもそも最初が「ショートハイク」…っていうのもねぇ。
マラソンのように決まった距離でないじゃん!個人差があって、抽象的過ぎる!
(第一、たったの5㎞では初日で達成できる人も少なくないと思います。・笑)
その後、「ロンドンからパリ」はまだしも、「ボストンからフィラデルフィア」なぞ
土地勘すらつかめません(^^;、
どうせだったら信濃川や東海道の全長とか…日本の場所で
表示してもらう方が、モチベーションはあがりそうな気がするのですが。
(日本が発案 したアプリじゃないのかしら?)

さて。サハラを制覇したワタクシの次なる目的地は…。
 5112ほすう
    「地球の核」らしいです(^^;。(あと4262㎞!)

サハラ砂漠の2000㎞で一年かかりましたので、
倍の4000㎞以上となると、最低でも二年は見積もらないとかもしれません。

向こう二年の間に、一度はスマホを買い換えそうだし、
到達することは無さそうだなぁ…(笑)。
スポンサーサイト



『冬の花』を聴くにつけ…。

先月の記事で触れた「ヒトカラ」の件。
結局、記事をUPした数日後に行ってきました。
歌いたい曲がたまりにたまっていたので、たっぷりお時間も取り…。(^^ゞ
自粛してた分、これまでにないくらいの爽快感!大満足です(笑)。

マスクしたまま歌うべきか、と迷ったのだけど、
同行者もいないし、なにより呼吸が苦しそうだな…と。
なので、マスクははずして、マイクの消毒カバーをつけたまま歌うという策に…。
(注・感染者数は比較的落ち着いてた頃でした。)
       5075ますく
       退室ごとに一回一回変えるものですしね。
       (一応帰るときにハズして、除菌ペーパーでふいときました)  
       歌う際、ガサガサとカバーの音をマイクが拾ってしまうかな…と
       思いましたが、意外と大丈夫でした。

以前と変わったところといえば、入室前の検温。(そらそうだね)
あとは、換気の点。未使用の部屋の扉は、全て開け放れておりました。

その後1か月弱経過しておりますが、健康上に問題はありません。
ああ、感染者数増加前にやっぱり行ってよかった!(笑)
********************************************************************
繰り返しになりますが、久しく行ってなかったため、
歌いたい曲はてんこ盛り。片っ端から取り組むことに。(←取り組むて…^^ゞ)

何はさておきの『絶望グッドバイ』!!(笑)。
やっぱり傑作だよなぁ…と改めて。
(先日「関ジャム」の筒美京平追悼特集でも、触れられてて感激!
さらには放送時のSNSで、この曲を好きな人が多いのもわかり、これまた嬉しや…)

あとは自粛期間中にリピート再生していた曲の数々…。
『MIU404』の主題歌『感電』を始めとする、米津さんの曲。
個人的ヒトカラのマスト、源さん。

そして、今年一番聴いたであろうアルバム『宮本、独歩。』の中から
配信されている楽曲のほとんどを…。
(全部、男性アーティストですね、そういや^^ゞ)。

宮本さんの曲は、歌っていてすごく気持ちがいい。
メロディと歌詞がセットで、耳に残る曲が多いからかもしれません
(躍起になってモニターの歌詞を追わなくても歌える…笑)

何度も聴き馴染んでいる曲でも、音符に対しての歌詞割りが細かいモノだと、
意外と歌えないことがありますが、
(ミスチルとかー、ミスチルとかー、ミスチルとかー・笑)、
宮本作品はフレーズにワードがぴったりはまっているものが多く。
歌詞を見ながらとはいえ、意外とこの差は大きいな…と。(わたしはね、笑)

中でも。とうとうと歌い上げる『冬の花』は、痛快MAX!(笑)
どちらかというと歌い上げ系の曲はあまり歌わないほうなんですけど、
自粛、自粛でたまった澱を一気に吐き出したデトックス感が。
あまりの爽快感に、二回歌ってしまいました。(^^ゞ
(映像もご本人PVでしたしね…笑)。
****************************************************************
『冬の花』はドラマ『後妻業』の主人公をイメージして作られたのだそう。
(同ドラマの主題歌です)
残念ながらドラマは未見ですが、タイトルでおおよそ察しはつきますよね。
財産狙いの結婚を生業とする女性の物語なんだろうと。

実際ググってみると、予想通り。(笑)
しかし次第にその策略は周囲に感ずかれ、追い詰められていく…と
いった流れのようです。

歌詞の中でも、それとわかるようなくだりが。
自らを奮い立たせるように「涙は"おまえ"にはにあわない」
「ああ わたしが 負けるわけがない」と。

世の荒波にもまれ、せっかく勝ち得た栄華から一転し、窮地に立たされようとも
このまま負けを認められない執念。強欲な女の業。
ああ、しびれる歌詞だ。
ビビり体質な身としては、実際こんなセリフを吐けるはずもないだけに
歌詞とはいえ口にすることが気持ち良く…(笑)。
*************************************************************
ヒトカラからそろそろ1か月程…というところだけれど。
『冬の花』は行く前以上に、ヘビーローテーション。
聴かない日はないというくらいに…。

でも、以前と少し違うのは。
前述の通り、女性の業が描かれた曲ではあるものの、
ある報道を見るにつけ、脳内に再生される局面が増えたということ。

ズバリ!「アメリカ大統領選」。(ちょい古ネタですが…^^ゞ)。
いまだ敗北宣言もなく、選挙の不備を探したりして、
まぁ往生際悪すぎですよね。
もう逆転の目などないのに、相変わらずの傲慢さ…。
あそこまで滑稽なさまは、哀れにも思えてきます。(キライだけどね・笑)

まさに「ああ わたしが 負けるわけがない」という境地…(笑)。

まぼろし『パラダイス』。

ほんとでしたらねぇ…。
昨日6月26日は丸山隆平さん主演の『パラダイス』という舞台を
観に行くハズだったんです。
  5002へんきん
   「まぁ、そらそうでしょうねぇ…」な運びに…。

エンタメに関してはね、ライフラインにかかわることではないし、
わたしだけ自己都合で観に行けなくなった…ということでもない。
悔しい気持ちは誰しも同じ…。

とはいえ。
やっぱり、残念です!!
2年ぶりのまるやまさんの舞台。
FC枠での当選もすごく久しぶりだったし、共演者も心惹かれる面々…。
村上虹郎くんや坂井真紀さんとどう絡むか…観たかったなぁ。
シアターコクーンでの上演というのも楽しみだったのに…。

しかしながら。
もっと悔しい気持ちを抱いているのはは供給する側のはず。
演者さんももちろんだけど、スタッフの方々も。
皮肉にも。『パラダイス』は「オリンピックを控えた東京」を舞台に
繰り広げられる作品だったようで…。
「オリンピックイヤー」ということを踏まえての企画では
時期をみて仕切り直し…ということも難しそうですし。
もったいない。…返す返すも残念しか言葉がないです。
******************************************************************
ちょうど同時期に公演予定だった
劇団四季の『ミス・サイゴン』や『怪談 牡丹灯籠』が演目だった
『赤坂大歌舞伎』も気になっていたのですが。
いずれも早い段階で中止が決定となったようですね。
いつの日か、仕切り直しがあるといいのですけど…。

劇団四季といえば、少し前にクラウドファンディングが話題になってました。
「あれほど大規模な団体でも」…と、とても驚いたけれど
大規模だからこそのダメージがうかがえます。

直に劇場に足を運べない状況では、別の形で応援するしかない現状。
…と、いうわけで。わたしも返金分の一部はヲタク課金してしまいました(^^ゞ。
ツアーグッズの通販や有料配信のライブへ…。
とはいえ。ライブの方の収益は医療従事者への支援に回るとのこと。
無観客にもかかわらず、ライブの内容は練りこまれていたし
楽しませてもらった上に、微々たる課金でも有益に使われることは嬉しい。
気持ちもすこし穴埋めされたかな…と。

でも。
やっぱり悔しいなぁ…(←往生際が悪い…^^ゞ)。

☆おまけ☆
   ライブのオープニングは、まだ音源化されていない『歓喜の舞台』。
   フルコーラスで初めて聴いたのだけれど、すっごくイイ…。
   今のメンバー体制だからこその、聴きごたえを感じて…。

   ふと。「これ、誰が作った曲なんだろ?」と
   「かんきの・・・」まで打ってみましたら…。
        5003へんきん 
        「肝機能」がらみがずらずらと…(^^ゞ。
        
調べるべきワードはずいぶん下のほうでした。(笑)
「かんじゃに」と打つと「患者に」と変換されがち…という
「エイターあるある」に通ずるものが…。
(いみじくも、両者メディカル系だし…)        

非日常な日常。

「都心までのアクセスが悪い!」「その上、駅までも距離がある!」
…と。平素は不便を感ずることも多いわが居住エリアなのですが。
緊急事態宣言下の現在は、それがややありがたくも感じています。
近所のスーパーも、それほど混んでいません。
お正月準備の年末などに比べれば、レジ待ちもほとんどありませんし。
日々報道される、23区内のスーパーの混雑ぶりに驚くばかりです。
(アキダイの社長さん、お客さんさばきに加え日々マスコミ対応、お疲れ様です<(_ _)>)

ほぼ日課のウォーキングのコースも、おかげさまで非・3密状態。
前方の人との距離は100mは空いてる…少なくとも(笑)。
仮に人を追い越したり、すれ違ったりということがあっても、
道幅が広めな土手ですし、暗黙の了解で各々両端に寄る…という現状です。

それでも。混雑してる場所はやはりいくつかあって…。
たとえば路面店のダイソー。駐車場、けっこうな広さなのに、
駐車待ちの車が道路に連なっている、平日でも。
(…というか。最近は平日休日の境目もあんまりないですね)。
家に長く居るこの機会に手作りしたり、部屋を片付けたり…
ということで、必要なものを調達したいんだろうな…というのがうかがえます。
まぁ、そりゃそうですよねー。

あとは。どの場所でもそうだと思うけど…のマック。
ドライブスルー待ちの車は、常に車道までつながっているし駐車場もぎっしり。
少し前に全店、テイクアウトのみになったとのことですが、
ますます大盛況の様子…。
新たに「アルバイト募集」の大きなポップが貼られていました。
接客の増加もだけれど、身を案じて辞められたスタッフさんも
いらっしゃり人手不足なのでは…と、察するところです。

どちらも自分自身はほとんど利用しないのですが(スーパー内の100均で済ますし、
マックは…ここに限らず3年くらい行ってないかも^^ゞ)
見慣れた景観にも、やはり「非日常」を思い知らされます。
******************************************************************
銀行に行ったついでに、久々、駅前のスーパーに行きました。
イオンほどではないものの、本屋や100均、ドラッグストアなども擁する
近所よりはやや大きめな規模の店舗…。

駅チカということもあり、来店者もやはり多めでした。
とはいえ。これまた年末や都心に比べれば…といった感じで許容範囲。
しかし。違和感をすごく覚えたのが…。

「魚屋さんがとても静か…」。

その魚屋、いっつもにぎやかなんです。
さもすると「うるせーよ!」と思うくらい(笑)。
年末なぞ、商品のセールスのみならず、
どさくさにまぎれ私情を大声で叫ぶ始末…(^^ゞ。
「あー、うちはまだ大掃除が残ってるんだよなー!」
だとか、思いつくままひっきりなしに思いのたけを…(笑)。
人がごった返してるとこに、全力で叫ばれると
「きーっっ!買うから、ちーと黙っとけ!」と、殺伐とした気持ちに
なっていたのだけれど。

こうも静かだとね。なんだか調子が狂う…。
魚屋さん…営業時間も短縮なうえに仕入れ状況もいつも通りとはいかず(おそらく)、
さらにはその内情を大声で吐き出せずに、ストレス溜まってるだろうなぁ。
終息したら、また思いっきり私情を垂れ流してもらいたいものです。
…んで!わたしは、心の中で「うっせーよ!」と毒づく(笑)。

そんな、日々に戻るのはいつになるのでしょうか…。

テナントはほとんど開いてましたが、ここはさすがにね…。
  3824おくすり
   いつも誰かしらの「太鼓の達人」が他のエリアにまで響いていたのだけれど…。

今年は日付指定で。

今年もお願いしていたモノが届きました。
      3810ねこのひ

送ってくださったのは、青森県三戸郵便局。(別名「ミャンのへ郵便局」)。
毎年恒例の「ねこの日」記念印です。
 3811ねこのひ
     あらら?これまでは枠がリンゴ型だったのだけど。
     (右側の通年使われている三戸局の風景印のように)
     消印の規定でも変わったのでしょうか?(笑)
     でもでも、今年もかわいいにゃぁーー…

例年は、特に日付を指定せず到着日の印で送ってもらっていましたが。
今年ばかりは、わがままを言わせていただきました。(^^ゞ
元号まで含めて、2と0だけで構成される日付ですからねー!!

わたしのように今年は日付指定した方、多かったんじゃないのかな?きっと。(笑)
ただでさえお忙しいはずの「ねこの日」週間。
一市民の希望に応えてくださり ありがとうございます!
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR