FC2ブログ

「講談界の風雲児」と「最低限のマナー」。

わが地元はコンサートや演劇等々…めったに来ません。いわばイベント無風地帯(笑)。
それらを楽しむには公共交通機関を使い、まずは地元を脱出することが
基本なんですけれど。

そんな当地で。先日、講談師・神田松之丞さんの独演会がありました。
なんと!自宅からチャリ10分ほどの場所で!(笑)
講談はおろか、もっと手近な落語ですらまともに聴いたことがないし、
その手の演芸の客心得もわからずに行っていいものなのか?とは
思ったのですが、チケットを購入してしまいました。
      3735こーだん
   3734こーだん
ミーハー心から…といわれれば、反論のしようもありませんが(笑)、
逆にいえば。こういう機会でもないと、なかなか踏み入れるきっかけもなく…。
地元民は一般販売より少々チケットが手に入れやすかったこともあり、
これは行かない手はないよな…と。(なにしろ、会場までたったの10分!←しつこい!)

演目は三つ。
行く前の躊躇は全くの杞憂、一気に世界観に引き込まれました。
細やかな状況描写、老若男女さまざまな登場人物の演じ分け…。
よどみない語り口上!目まぐるしい所作!!その瞬発力たるや!!!
(↑例によって乏しい語彙!)
そして、挑発的な目線がすごくいい!ゾクっとするほど。
オペラグラス、持ってってよかったー!!(笑)
大きくない会場だし、そんなものを持っていくのはそれこそ無粋か?と
迷ったのだけれど、表情もまた大きな見どころでした。

一演目につき30~40分程度といったところだったでしょうか。
ひとつのネタを覚えるだけでも、凡人には恐れ入るばかりですが、
それを聴衆を惹き付けるモノに仕上げるのは、並大抵ではない…。
さらに驚いたのが。まだ30代半ばにして持ちネタが140超えとのこと。(!!!)
ドシロウトながら「講談界の風雲児」とか「100年に一人の天才」と
呼ばれる所以、納得できました。

あとは…。ネタとは関係ないとこで特筆したきことが…。

今回の独演会、演芸の心得がないわたしでも浮くことなく
客席に溶け込めたと思います。
末廣亭とか本格的な演芸場ではどうかわからないけれど、少なくとも
あの日、あの会場では、問題なかったんじゃないかな…と。(オペラグラスも含め…笑)。
わたし同様、初めて講談を聴きにきたかたも多かったですし…。
(↑ネタ前に、松之丞さんが挙手で確認してた・笑)
もちろん和服などお召しになり鑑賞できれば、それに越したことはないですが
会場の基本マナーさえ守っていれば、大丈夫みたいですね。

んで!「基本マナー」からの本題ですが。
失敬過ぎる客が3名いました。
なんと具体的な人数(笑)!しかーし、間違いなく3人!!
というか、講談のみならずどんなイベントだって「そりゃないわ!」な客!

再三の注意にもかかわらず、ケータイ電源入れっぱなしな上に着信音もON状態。
三演目中の三つすべてに、電子音が鳴り響くという…。(それぞれ別の場所から)
さらに、なかなか鳴りやまない…。
自分の電話の自覚がないのか、テンパってしまって対処できないのか…。

注意喚起の放送ももちろんあったし、前座さんも
「音の出るモノは切ってくださいね!わたしのネタの間だったらセーフです!」と
笑いを交えて伝えていたのに…。
通路スタッフさんもネタが終わるごとに、繰り返し注意したにもかかわらず。
なんで、確認しないんですかねー?その過信はなんなんすかねー???

中でも。最悪だった人は、鳴った着信に応答してしまうという暴挙を…。(!)
「もしもーし!」と通話をしながら、ロビーへ向かってしまったのです。(!!!)
しかもかなりデカイ声!。念を押しますがネタ中にですよっ!!
映画館ですら、ここまでの不心得者は居合わせたことないよ…。

せっかく作り上げたいい空気を一瞬にして乱すのももちろんだけど、
気まずく恥ずかしい思いをするのは他でもない当人です。
注目を集めるばかりでなく、各々、松之丞さんに思いっきり皮肉をいわれてましたし。
(トーゼンだ!笑)。ことに、件の「もしもし野郎(仮名)」には次の演目のマクラで
「みなさん、お忙しいですもんねー。電話、大切ですよねー。
やっぱり切れないですよね、仕方ないです………。
(しばし沈黙あり)………いいやッ!いやいや!
やっぱり『もしもーし』は失礼だっっ!!」(聴衆爆笑!)
本音をストレートに交えながら、笑いに変えていたのはさすがだったけど、
こんなことを演者に言わせたくないものですね。
**************************************************************
軽く触れるつもりが、思わぬ尺を着信音でとってしまいましたが(笑)、
独演会そのものは「近所での公演」という好機を、改めてありがたく思いました。
また、観に行きたいです!夏場限定の演目、怪談も是非観てみたいなー。
そしていつの日か、演芸場にもいってみたいものです。
(チケット、なかなか取れないみたいですが)

ロビーではCDや演目解説の書籍が販売されてました。
 3732こーだん
        当日の演目の解説もあったので購入。

公演終了後、目の前でご本人がサイン入れてくださいました!(わーーーい!)
   3733こーだん
    「丞」の字がきょろっ!としてて、かわいいわねー(笑)。
    しかし、このサインをいただけるのも、あとわずか…。
    年が明けると襲名なさるのでねー。

舞台上の鬼気迫る様子から打って変わり、
サインをする松之丞さんは、なーんだか、かわいらしかったです(笑)。
どことなく宿題に取り組む小学生みたいな印象を受けました。(ほめてます・笑)

言葉では「ありがとうございました!」としかお伝えできなかったけど…。
(↑自意識過剰につき…笑)
心の中で(滝沢カレンさんとの番組観てますよー!ラジオもおもしろいですー!
講談、初めて見られて感激でしたー!)と念を送りながら
会場を後に…。(←伝わんないって!笑)。
着信の件をさておけば、とってもいい日になりました。
スポンサーサイト



里に帰らせていただきます。

本日より実家(新潟)に帰ります。
この時期の帰省は毎年恒例となっております。
家庭不和ではありません。(タイトル…笑)

このところサボリにサボってるので、一週間くらいの更新ブランクは
ザラなのですが、ネット環境のない実家につき、
ご訪問させていただくこともちょっとまちまちになるかもしれません。
(スマホのデータ料と相談の上…笑)
どうぞよろしくお願いします。

ごあいさつに手ごろな画像がないので…(笑)
  3728kara
    トートツに。くじらロードの画像なぞ。
    高橋一生さん演ずるシンジがいつも号泣してたとこですねー。ヽ(´∀`)ノ
    (@凪のお暇)

休んでください!こんな日は!。

10月12日…もうじき午後三時です。
こちらは朝からの豪雨に加え、30分ほど前から風が強まってきました。

にもかかわらず。
     3727から
   夕刊がいつも通りに届いてる…。・゚・(つД`)・゚・

本日も発行があるのはわかっておりましたが、
今日中に届かなくって当たり前!…な心づもりでした。
台風が過ぎ去った後、翌日以降まとめてでかまわなかったのに…。
身の危険をさらしてまで、届けてもらうほうが心苦しい…。

「台風で配達遅れ、おわびします」…と広告下にはありますが
まるっきり、いつもの時間のお届け。
朝刊で「遅延予告」のチラシも入れてくださったのにもかかわらず!…です。

コンビニや宅配便といった「年中無休」の各種サービスが、
臨休する事態なんですから、こんな日は新聞の発行も、
臨時休刊してもいい気がします。
発行があれば、必ず配達を要することになるのだし…
非常時です。クレームつける人はいないんじゃないかな…。

配達の方にはほんとに頭が下がります。
感謝しかありません。ありがとうございました。

"それぞれ"がはじまる。

 3720すいどー
    水道橋の画像と、9月の感情吐き出しは今日で一区切り(笑)。
    次から通常モードですので、あと一回ご容赦の程…。

恐れ多くも、ありがたいゾーンだったおかげで。  
文字通り「等身大」の6人を目の当たりにさせていただけた今ツアー。
中でもいちばん長い時間、近いエリアにいたのは錦戸さんでした。

あらためて「めちゃめちゃかっこいいなぁ…」と。(←語彙よ…)
ただならぬオーラなんですよね。(他メンが劣る…というわけでなく・笑)
エンターテイメントの世界に身を置くことが宿命のような存在感。

単に近かったから…というだけでなく。
いつになく彼に目が釘付けになってしまいました。
誤解を恐れずにいうならば。
こんなに錦戸さんに視線を向けたのは初めてだったかも…。

他メンバーへの熱量の差…というのではありません。
ステージパフォーマンスにおいては絶対的な信頼をおいてましたし。
事実。いつだって、どんなシーンでも全く危なげなくって。隙がない。
でも、それは逆にいうと。常に視線を向けなくとも、心配にならない…ことでもあり。
「目を離してても、亮ちゃんは大丈夫だからさ!」と、信じ切ってたからかもしれません。
******************************************************************
ライブの終盤、いつもだったらその場で声を届けてくれるメンバー挨拶が、
今年は各々撮影済のVTR。
会場各地のテンションに左右されず、その場での加減が利かないメッセージの
届け方に、「やっぱり何かが変わるのかも」……という予感がよぎりました。
(あくまでも、わたしはです)

だけど、まさか三日後とは。
こんなに重い決断を胸にしまって、笑顔でツアーを遂行したことを思うと。
とてもせつなくなりました。6人それぞれのつらさがあっただろうな…と。

錦戸さんはみんなの笑顔を見届けて。
メッセージだけ残して去ってしまった…置き手紙のように。
憶測で悪意ある記事が書かれたりすることも、十分覚悟の上だったはず。
なんだかさぁ、児童文学の「泣いた赤鬼」のラストを思い出しちゃったよ。わたしは。
ほんの前までの楽しい時間との気持ちの落差とかね…。
*****************************************************************
ここ一か月、『青春のすべて』という曲の歌詞が何度も頭の中を巡りました。
(すばるくんがやめるときもそうだったのですが)

本来は恋愛の曲なんですけどね。
青春まるごとを共に過ごし、違う道を歩むことを決めた恋人への気持ち。
その心情の機微が、エイトの岐路に重なって…。

実は、本記事のタイトルもその歌詞の一節なんですが。
あらためて歌詞カードをみると、それぞれがカッコで"それぞれ"とくくってあって。
その強調した表記が、より一層、胸にきてしまった…。

月がかわり、本格的に"それぞれ"が始まりました。
(にしても。亮ちゃん、仕事が早ええなぁ…!笑)
淋しさはいまだ胸にあるけれど、わたしも時間の経過とともに
各々目指す方向へ、悔いなく進むことを願う境地になっています。
「戻らない日々」を悲しむばかりでなくってね。

出会えてよかった。ただただ、みんなありがとう!

おしまい!(笑)。
 3721すいどー
   錦戸さんカラーの黄色もキャッチできたのですが。
   となりの席のかわいこちゃんが「亮ちゃんうちわ」を持っていたので
   あげちゃいました。
   「えー?ほんとにもらっちゃっていいんですかぁ?」と、念をおされ
   お友達と「黄色、もらえちゃったよぉ~」とキャッキャ、キャッキャするさまに
   オバハンは和みました(笑)。亮ちゃんに近い席でよかったね、お嬢さん!

画像のオーラスはグッズ調達の日のモニュメント。「エイトレンジャー」。
  3723すいどー
    もうずいぶん遠い日のことのように思えます。(しんみり)

『クジの日』に…。

実を言うと。
ここ一年、エイトへの(←あ、関ジャニ∞のことね!笑)熱量は
かつてに比べるとクールダウン気味だったんですよね。
前回、前々回の暑苦しい記事の内容からするとウソみたいだけど(笑)。

出演番組も観ずじまいになりがちだったし、以前だったら買ったその日に
視聴してたDVDやCDの類も、パケも開かず放置してたり。

もちろん6人になってからクオリティが…ということでは全くなくって。
単純に。わたしの場合、どんなものに対しても興味の熱量が
右肩上がりのままなことがない…ということになりますかねー(笑)。
再びパッションを盛り返すことはあっても、どこかしらで必ず横ばい状態がくる。
最初は勢いよく、ある程度のところで足踏み…なんだかダイエットみたいですね(笑)。
たまたまこの1年は、そんな時期だったのかもしれません。
******************************************************************
今年のドームツアー、東京はいつもの年よりひとつ減っての三公演。
しかも。最終日はツアーのオーラス…最高激戦日。
例年のように東京の全日程を申し込んではみたものの、当選する気がしませんでした。

かといって。
他ドームに遠征する気力も、今回はまったく起きず。
東京がダメだったらそれはそれで…という境地。
ハズレたらもちろん残念だけど、そういう年があってもいいのかな…と。
(↑数年前には考えられない諦念です…笑)
なので。申し込んだ時点で気持ちは一区切り。
正直、当落発表の日も忘れてた…という体たらく。(ごめんなさい^^ゞ)。

結果。前述の通り東京2日目当選。
当落日も失念していた不心得モノに、これだけでも十二分過ぎたのですが、
公演当日、発券した座席番号を見てびっくり!
(※他のアーティストはどうかわかりませんが、ジャニーズのデジチケは当日まで席がわからないのです。)
何年かぶりのアリーナ席でした!(東京ドームでははじめて!!)
不心得モノには身に余るほどの僥倖です。(大げさでなく…笑)
  3717すいどう
    「GIANTS PRIDE」のほうが目立ってる!(^^ゞ

さらに。もうひとつ。どーでもいい余談がありまして…。
当選日の9月2日とは。実は…(笑)。

あまりの恩恵に、「バースデイ優遇みたいなものがあるのかしら?」と
ググってしまいましたが(笑)、そうでもないような???
(せっかくなら誕生日に当選したかった…的なツイートも多く見受けられたので)
まぁこの年になると、どの日でも当選しただけで感謝しかないんですけど。
(むしろひとつ老いて参戦なわけですし、とほほ…笑)
自分の誕生日とツアー日程が重なることだけでも、レアケースなのは確か。
こういう偶然はいくつになっても、ほのかに嬉しいものですね(照)。

蛇足になりますが。
「くじの日」なんですよね、9月2日。(「く(9)じ(2)」というわけで・笑)
なのに。クジ運悪いんですよ、わたし。
自覚してるので宝くじはおろか、懸賞すら応募する気にもなれないんですけど。

令和元年はバチあたりなくらい、上出来な「クジの日」でした(笑)。
   3718すいどう
    前日に調達したグッズたち…。
    とはいえ。かなり少ないほうですよね、わたしは。
    ペンラとパンフ、クリアファイル…プラス、ワンアイテムくらいです。毎回。
    ツアーバッグやTシャツは買ったことない…。貢ぎ不足で、すみません(笑)。

うちわもねー、何年も買ってなかったんですけども。
      3719すいどう
    フィールド席と判明するや、ドーム内であわてて追加買いしました。
    (でも、使うタイミング、難しいですよね。うちわって!^^ゞ)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR