あ~あ!もったいなーい。

今日は少々、毒を吐きます(^^ゞ。
酔い止め的に(笑)、まずはプリチー物件からスタート!
2372れいぜろ
   羽海野チカセンセイのマステ…。
   民芸品がモチーフになったダイカットのテープです。

見てきました。「3月のライオン・後編」。
前編、大絶賛だった旨は前回記述の通り。
トーゼン高鳴る期待を胸に、劇場へ足を運んだのですが。

単刀直入に。
後編…「ザツすぎ」ました!(^▽^;)
あんなに前編はていねいかつ巧妙に描かれてたのに…残念無念!

原作は既刊12巻と長尺な上に、連載はまだ継続中。
なので、ある程度のエピソードが削られるのは想定内だったし、
原作は未完であっても、どうにか終止形に辿り着くような
ストーリー運びしなくてはならないのも、いたしかたなし…。

しかしなぁー。
原作を削ってるわりに、映画オリジナルのエピソードを入れすぎで…。
それがことごとく・・・「作品の本質ぶち壊しっ!!
怒りすら覚えるレベルが2か所ありました。(笑)
(yahooレビュ-を読むと、原作原理主義のかたはみな、ココで怒ってますなー^^ゞ)

前回記事で「あてがきしたかのようなキャスティング多数」と
記したのですが、ヘリクツ言うとあくまで「すべて」でなく「多数」なわけで。
「イメージとまったく違うキャスティング」も何人か存在してました。
いちばんギャップを感じたのは、後半の主軸を握る「川本姉妹」
(↑あくまでもわたしの主観ですからね!)。

長女を演じた倉科カナさん。
単にもともと好きじゃない…という私情を差っ引いても(笑)
原作のあかりさんのたおやかさは醸し出せてなかったように思えたし
(昔見たドラマの先入観か?小意地の悪いイメージがあるんですよね。申し訳ない!^^ゞ)
次女役のキヨハラさんって子も、見た目だけ寄せた印象。
初めて拝見したのですが、ぶっちゃけ、DK役者…かも?(今回だけかな?^▽^;)
この上にいただけないオリジナルエピが加わり、ますます感情移入できず…。
棋界のことが細やかに奥深く描かれていただけに、
ヒジョーにもったいないな…というのが個人的な総評です。

とはいえ。
「見るんじゃなかった!」レベルの駄作というほどではなかったし、
(↑逆にこのレベルは相当なモノ←たまにあるけど^▽^;)
前編あれだけエキサイティングな気持ちにさせてもらえたのだから
映画版も鑑賞しといてよかった…とは思っています。
原作もそうそうちょくちょく読んでるわけでないので、
失念してて思い出させてもらったシーンもあったし。(^^ゞ

それと。
後編は、まったく思いがけず「おまけ」が!
 2373れいぜろ
    羽海野センセイが映画版で感動したシーンが描かれたポストカード。
    事前に情報を得ていなかったので、喜ばしいサプライズ!
    後編公開時に先着順で限定数配布されたモヨウ…。
    田舎のシネコンなので、週明けでもまだいただけました(^^ゞ。

原作の登場人物というより、役者さんそのものに寄せて描かれてるのも嬉しい…。
     2374れいぜろ
      神木くんは原作「零」とほぼまんま。
      四季の移ろう情景も美しい「3月のライオン」だけど
      やっぱダッフルコートのイメージが強い零ちゃん…。

     2375れいぜろ
       棋士ふたり…。
       佐々木蔵之介さん演ずる島田さんと名人・宗谷の加瀬亮さん。
       見た目の上では加瀬さん、原作とはちょっと違ったけど、
       キャラクター的には乖離がまったくありませんでした。

あとは、この方。たぶん全編で10分程度しか出演してないハズなのですが…(笑)。
      2376れいぜろ
      ただの家森さんじゃないかーいっっ!(笑)

零の通う高校の担任・林田役、高橋一生さん。
林田センセー、風貌はともかく、キャラの面ではやや原作と離れてました。
つか!家森さんっぽいんだよっ!今の時点ではどーしても(^^ゞ。
でも「カルテット沼」にハマった身としては、むしろウエルカーム♪(笑)

それにしても。
もっと出演時間の長い主要キャストはたくさんいたのにこの人選!
(伊藤英明さん、染谷将太さん、トヨエツさんなどなど…)

好きなシーンというよりも。
ウミノセンセイのお好きな男子の系譜がなんとなく反映されてるような…(^^ゞ。
(線が細いメガネ男子系…スガシカオとかお好きでしたよ、たしか!笑)
*******************************************************************
映画は後編のみならず前編上映してるシアターもまだあるようです。
当方は塩評価ぎみでしたが(笑)、おおむね好評のモヨウ…。
GW期間中、前・後編一気にご覧になるのもいいかもしれませんね。
(ただし通しで5時間程になるかと…^^ゞ)
スポンサーサイト

「編みものがたり」で…。

赤い糸をメインに刺された刺繍の作品が好きです。
(名前…検索したのですが判明せず…^^ゞ)
比較的、ロシアや北欧の雑貨を取り扱うお店などで、
見かけるように思うのですが、発祥はその方面なのかなぁ…。

つい最近、購入したもの。
   2396あむ
     ステキなクロスステッチ!
     でも!布ではないのです。(右下のバーコードでわかるか…笑)

映画のパンフレットです。(上画像は裏表紙・笑)
    2397あむ
      最後に映画館で購入した記憶がないくらい、久しぶりのパンフ…。
      (いや!久しぶりレベルじゃない!「角川三人娘」…とかぐらいまで遡るかも?^^ゞ)    
      そもそもパンフが今も売ってること、完全に頭になかった!(笑)
      (発券したら、ソッコー着席しちゃうもので^^ゞ。)

表紙の材質もどこかクロスステッチ用の生地を
思わすような質感で、手触りもなごむ一冊…。 
と!
なんだか、見た目重視でジャケ買いしたかのように記しておりますが(笑)
もちろんそれが、一番の目的ではないわけで…。

とってもとってもせつなく心に響く映画で…。
シーンやセリフのひとつひとつが心にしみいり…。
これほど映画館で泣いたのはすごく久しぶりでした。
(パンフ購入ほどのご無沙汰では…ないですが・笑)
鑑賞してる際はもちろんのこと、一週間ほど経った今なお余韻が残り、
反芻しては、パンフを見ては…目がうるんでくる始末。(^^ゞ

『彼らが本気で編むときは、』
「かもめ食堂」「めがね」の荻上直子監督5年ぶりの新作。
脚本も監督自らが手がけた完全オリジナル作品です。

あらすじは「シネマ・トゥデイ」様のまるまるコピーで。(^^ゞ
   ☆☆☆☆☆
   母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、
   おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると
   彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。
   トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい
   優しく接する母以上に自分に愛情を注ぎ、
   家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。
                        ☆☆☆☆☆

ストーリーの進行とともに次から次へとせつなさが去来して
珍しくレビューを書いてみようか…と
書き始めたのですが…あまりにあまりにお粗末で(^^ゞ。
慣れないことはするな!ということでしょうか?(笑)
とりあえず、レビューは保留!(保存はしておいた・笑)。
公開中にもう一回見に行けたら…と思っておりますので
その後、仕上げられそうならUPしてみたくさふらふです。
(誰からも望まれてないのに!^^ゞ)
***********************************************************
「涙腺崩壊」…って表現があるけど、
わたしはコレ、(どんな局面でも)イマイチしっくりこなくって。
ダムの放流よろしく、いっぺんにどわー!っとくるのでなく、
じわじわ下まぶたににじみ、時に中休みがあったりするもので…。

食べても食べても汁がしみしみの小さい高野豆腐が涙道にある…
ってのが近いかもしれない。(←美しくない表現!^^ゞ)
いったん収束したかにみえて、ちょっとした外部の刺激で
じゅんじゅわー!とにじみ出てくる感じとか…なんだか似てる。
って!感動の度合いが目減りするような、たとえだけど。(笑)

映画の余韻はいまこうして書いててもよみがえり、
しばらくは高野豆腐の日々が続きそう…。
(また見にいくつもりでもあるし…笑) 

自分の好みで、音楽や映画を「オススメ」と容易に言い難いものですが
誰しも考えさせられること、心に深く残るポイントがある作品かと思います。
上映館はあまり多くないようですが、気になるかたは…。

お目直しに(笑)、赤い刺繍のポスカ…。
    2398あむ
      谷中ビスケットさんのモノ…。

もだいおらす。

「これなら…わたしにも!」
と、何の気なしに始めたセルフケアのリンパマッサージ(顔です)。
ふと気が付けば、今年で10年目になっておりました(笑)。

始めた当初…ちょっとしたブームになってたものです。
(徹子さんもされている…というアレ!でわかるかたもいらっしゃるかな?笑)
マッサージクリームさえあれば、どんなに丁寧にやっても5分以内で終わる(?)手軽さが、
続けられた最大の理由だと思います。(ずぼらにつき…)

肝心の効果は…どうなんでしょね?(←え?笑)
ま、スキンケアなぞ所詮、ジコマンの世界ですから。(^^ゞ
ただ、起き抜け毎朝洗顔時に行うため、眠気がスッキリするのと
(けっこうな圧をかけるので・笑)
化粧水の浸透力が違うかな…とは思いますが。
「やらないでいたらもっともっと劣化してたんだよ!」…と自分に言い聞かせ
だましだまし(笑)、これからも続けていこうと思います。

こちらも気づけばユーザーになり10年超え!
       2373まっさーじ
         LUSHの洗顔料やボディソープ(固形)などなど…。

こちらも「何の気なし」に「ひじの角質ケア」のスクラブを購入したのが始まり。
それほど店員さんの押しが強くないのも入りやすく。
(店舗によってはグイグイなとこもあるけど…^▽^;)

少し前、ショップバッグがボタニカル柄になってました。(昨年末だけかな?)
         2372まっさーじ
          こういう植物標本的なお花柄のお洋服、
          着てるお嬢さん、けっこう今、多いですよね。
          (もしくは六花亭的…とでもいいましょうか?笑)
          かわいいけど、ちょっと意外な?流行にも思えたり。

LUSHもマッサージ同様、気になるものがあれば今後も試していきたい所存ですが、
うちからチャリで行ける店舗が撤退するそうな…(泣)。
よりによって!明日、バレンタインデイに!(←なぜ?この日にしたんだろ?◎_◎;)
ちょっと買い足したい時は便利だったのに!残念っっ!!
     2374まっさーじ
        固形ソープの包装もボタニカルに…。
        写真真ん中にあるアーモンド型の製品「抱擁の満月」…
        …乾燥肌にはオススメ!なのでわたしは欠かせず…(^^ゞ4。
        化粧水の前に使うマッサージバー。(ブースターつうの?笑)
        名前がやや…恥ずかしいけどね(^^ゞ
        って!ここの商品名の大仰さにはなかなか慣れません・(笑)。
********************************************************************
最初のマッサージに戻り…。

その時々で話題になるものが、次々と出てきて
10年継続のケアに、なにかもうひとつプラスして…と
試してみたりするのだけど、これがなかなか続かず…。(^^ゞ
マッサージも自分に向き不向きってやっぱりありますよねぇ…。

去年、ちょっと話題になった歯科医の方が提唱してたメソッドも…。
2週間くらいでヤになっちゃいました(^▽^;)。
件名になっている「モダイオラス(歯科用語らしい)」という口内の筋肉を
ほぐすのですが(えくぼのうらあたり?)
口の中に指を突っ込むのがどうもね…衛生的にどうなの?と。
(もちろん!施術前後には手は洗いますが、ええ!笑)
あと、パーツを中心に寄せるために
タコチューの口で「ピヨピヨ…」と言い続けたり
白目むき出しで「だっふんだー」みたいな顔をしたり…。
回を重ねるごとに鏡に映った間抜けな表情を見るほうが、
耐えられなくなってしまいました。(笑)
(やってるかた、いらっしゃるかな?
効果テキメンでしたら再開いたします!^^ゞ)

やっぱりズボラな者にはお手軽、イチバン!です!
(そしてメンタルにダメージのないものを…笑)

最寄りのごひいきショップ撤退の寂しさにつき、
拙ブログでは激レアなスキンケアネタでした~♪(笑)

ひっさげない。

以前、ラジオで
「ニューアルバムをひっさげての全国ツアー」とのフレーズに違和感を覚える
…とリスナー投稿があり…。

「そう!そう!そう~っ!」と全力で膝を打ちまくったわたしです(笑)。

いや、決して間違った言い回しではないんですよね。
他の言葉で言い換えろ…といったところでしっくりくる言葉もなし…。
(↑ここがイチバン問題かも…笑)
単に耳障りの問題なのだと思うけど…。

でも!そう思ってるのはそのリスナーさんとわたしだけではないらしく…(笑)。

これを書くにあたり、意味の確認も兼ね「ひっさげる」を検索してみますと
北川悦吏子氏のブログにも同様の言及が…(コチラに・笑)。
そして。
前出のリスナー投稿を読み上げたTBSの駒田健吾アナも
投稿に激しく共感してて…。(笑)

ラジオでは長きに渡り音楽番組を担当してきた駒田アナ。
アーティストのリリースプロモの局面は数多くあったものの、
その言い回しを回避して情報を伝えてきたとか…。
よもや!コマケンにそんな気概があろうとは!(←失礼ですよ!笑)
かなりのイケメンなのに、どことなく詰めが甘いイメージが先行し(酒癖も悪いし…、)
憎めないけどやや残念…な印象だったんですが(←さんざんな言いよう!笑)
わたしの中では一気に好感度がUP!してしまったのでした(←単純!)
*********************************************************************
さて。
この記事、実は予約投稿なのですが
これがUPされる頃、たぶんわたしは「某京ドーム(←伏字…)」にいるはずです。
(開演前の客電がダウンし登場まで、チケットを持ってても安心できないわたし…^^ゞ)
冬場のドームといえば…なアレです
(↑スノードーム?…んなメルヘンなわけないっしょ!わたしに限って!笑
)

今回はツアーに先行してのアルバムリリースはナシ!
文字通り「ひっさげない」ライブ(笑)。
どんなセットリストになってるのやら…新曲以外、検討つかないので
すっごく楽しみっっ!!
おまけに、念願の三塁側っっ!!(左から二番目推しにつき^^ゞ)

例によって、ボカシボカシ書きましたが(ごめんちゃい!笑)、
♪全身全霊、前進っっ!!
多幸感に包まれたまるい空間に行ってきます!!
         2477ひか
             なにに見えますか?

気が向いたら…(笑)。

→続きを読む

ことごとく「俺得」過ぎた一日…。

ブログ開設から…そろそろ2年半。
当初から、自分の好きなものをランダムに綴ろう…と
思っていたものの、このところさらに「俺色」が強くなってるような…。(´∀`*;)ゞ
と、いうか!わたしは好きなモノに対してしか筆が(っつうかキーボードが・笑)
すすまないのだなぁ…ということに改めて気づかされた感があります。

そりゃ日々、イラっとしたり気持ちがザラつく瞬間もないことはない…というか、
大アリです!(元来、ツッコミ体質ですし…笑)。
でも…それを書くことによりスッキリ気持ちが晴れるのならいいのだけど、
わたしはそうでもないんですよねぇ…。
何より書いてて、楽しくないっっ!!(←ココ!一番っ!!笑)
後で読み返して、忘れかけてた負の感情を蒸し返されたりもするし…ね。

それに。ただでさえ更新回数減少気味な昨今(笑)、
筆も進まぬ上に楽しくないこと書いてる時間が
♪もったいないから、もったいないから~(byきゃりー・笑)。
記録だったり、反省だったりブログに対するスタンスは人それぞれだけど
わたしは完全にゴラクかな…。
忘れたくない瞬間や出逢えてよかったモノが優先的になるのは道理なのです。

そんなこんなで(笑)。
昭和レトロ、非トレンドスポットの街ブラ、川べり歩き、人気のないキャラモノ(笑)
季節にまつわるおはなし、最近では羊毛フェルトなどなど…
ランダムに画像がまとまり次第、「オレ好み」をひたすら羅列(笑)。
コメント欄では愛読させていただいてるブログさんとの
語らいやりとりを(笑)、たのしませていただいておりますが…。

先週の土曜日は、そんな「オレ好み」を一挙に堪能した一日となりました。
はじめて訪れる街に構える昭和スポットへ…。
しかも!
ご一緒したのは、かねてからお会いしたかったブロ友さんっっ!!(*≧∪≦)
      2332しば
       ブロ友さんの相棒、nico*ちゃんと拙宅のおきあがりこぼ。(笑)
       ウエブで見る以上の愛らしさで、おばちゃん、腰くだけたよ!         

かつて「あにまる展」の記事で、お名前を出させていただきましたが
羊毛フェルト作家のruru*さん!!
「あにまる展」の際は、どうしても在廊日にお伺いできず、
お目にかかることはかなわなかったのですが、
満を持しての(笑)、初対面とあいなりました~!!ヽ(≧∀≦)ノうえ~い♪
しかも…前述の通り、「オレ得」すぎるコースにお付き合いいただきまして。
ほんとにありがとうございましたーーー!!!
(「オレ得」具合は…画像、昭和の純喫茶にありがちな「占いマシーン」が物語ってる…(^^ゞ)

羊毛フェルトも興味深いお話、たくさんうかがえ、
はじめたばかりのわたしのモチベーションもさらにUPしたし、
なにより、若いお嬢さんに暖かく優しく接していただいて
ココロゆるみまくりな一日となりました。
*****************************************************************
肝心な行先がどこだったか…。
これがなかなかオツなスポット(?)なのですが、
例によって画像処理が追っついておりませんっっ!!(^▽^;)
せっかくだし丁寧に書いておきたいな…という気持ちもあるので、
またおいおいに…かならず!ええ!ほんとに!(笑)。

とりいそぎの、「オレ得」自慢まで~♪
(ruru*さんごめん…)

☆先行でチラ見せ!!(←おおげさ!笑)☆
  ランチをしたお店では(今回のメイン・笑)、70年代~80年代の雑誌や
  マンガもどっさり!だったのですが…。
 2333しば2334しば
   昭和の「女性セブン」。(お値段に注目!90円っっっ!!)
   「セブン」…って小学館ですよね?
   大手出版社ながら、当時は「まゆつば」すぎる記事タイトルばっか!(=∀=)
   「この夏に妊娠しやすい女性」…チャート式ならまだしも、
   占いで、んなモンわかるかっ!!(^▽^;)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR