ぶらり路線変更。

まったく図らずも本郷から神田へ移動…。(前記事参照…笑)

家を出る前は、近江屋本郷店を惜しみつつの喫茶(笑)、
そのあと丸ノ内線で新宿伊勢丹でも…とざっくり予定をしていたのですが
取り急ぎの用もなし(^^ゞ、移動しやすい場所に目的地変更っ!
こういうの、意外と嫌いじゃなくってよ、わたし!(←なにさま!笑)

「そいえば、KITTEで新しいポストカード、発売されたんだっけ?」
…てなことを思い出し、神田から東京駅方面まで歩くことに。
山手線一駅だから、たいした距離じゃない。
サバランでいえば、浸したラム程度のカロリーしか消費しない歩数かも…(^^ゞ。

反対の有楽町側から歩くことはあっても、神田側からは久々…。
景色もなんだか新鮮(笑)。  
  2407とちぎ
    連休目前で人出もそれほど…。
    空の色も相まって、どことなく休日の早朝っぽい(笑)。

KITTE(東京中央郵便局)に訪れるのも、今年ははじめて。
真央ちゃんコスのリカちゃんがウエルカーム♪してくれました。(笑)
        2408とちぎ
           フレーム切手が発売されるようです。

真央ちゃん&リカちゃん50周年コラボの!!
   2410とちぎ
     気になるのはやはりお値段…。(^^ゞ

拡大でどーぞ(笑)!
   2409とちぎ
   オリジナル82円切手5枚と真央コス・リカちゃんとの価格。
   お人形のスケートシューズはちゃんと着脱できるモヨウ…
   絶賛、予約受付中!とのことです。(5月26日まで。詳細コチラ・笑)
   にしても…。リカちゃんより格段にスタイルがいい真央たんっっ!
   平成ニッポン女子っ!おそるべし!(笑)

新しいポストカードも無事、購入できました。
   2411とちぎ
    名古屋でも購入した「わたしだより」というご当地シリーズ。
    お寿司が東京版、あとのふたつは全国共通のようです。
    (名古屋バージョンはコチラで!)

特にコチラが、わたしごのみ…(笑)。
   2412とちぎ
     柔らかな線で、赤一色で描かれてるのが好き…。
     「おすし」でなく「かっぱまき」ってのもかわいいし…(笑)。

KITTEのショッピングエリアはいつもながらのスルー。
(それほど「ここならでは」なテナント、多くない気がするのよね…←小声・笑)
その後、グランスタ等々…東京駅構内をぶらぶら。

したらば。期間限定で、ちょっとステキなお店を発見…。
       2413とちぎ
      「丹波屋」さんという栃木のお店。(画像はリーフレット)
         
宇都宮の駅ビルに、今年三月、オープンしたばかりとのこと。
テイストとしては「日本百貨店」さんや「中川政七商店」さん風。
栃木の手仕事品を多く取り扱っており、安価の益子焼(でも、かわいい!)も
たくさん販売されてました。

購入したのは。
    2414とちぎ
      カジュアルに使えるお皿と紙モノ…

なかでも、嬉しかったのが…。
    2415とちぎ
     栃木名物「レモン牛乳」のレターセット(笑)。

拡大しちゃうーーー!!(笑)
    2416とちぎ
      活版印刷みたいなタッチに、萌える。紙質も好み。
      よくよく見ると製品の元ネタがステキなデザインなんですよね。
      イチゴ牛乳バージョンもありました(笑)。
      しかし…製品そのものは、飲んだことないのよねー、わたし(^^ゞ。
      ごめんね、ごめんね~♪(←栃木につき、U字工事の懐ネタをば・笑)

限定ショップに訪れたのは、ちょうど最終日。
神田に移動しなければ、出会えなかったはずだし、ご縁に感謝。
思わぬ収穫に満足の一日でした。

路線変更…やっぱ、悪かないね!(←どういうシメだよっ!^^ゞ)
スポンサーサイト

時には「パティスリー」でなく…。

以前の勤務先で、取引先の業者さんから定期的にいただくお菓子がありました。
すごく目新しいとか、このお店でしか食べられない…といったものでは
なかったけれど(←正直すぎ!・笑)、個人的には嬉しかった。
とにかく、ラッピングが愛らしくって…。
       2389よーがし
        本日、この画像のみお借りしてます(笑)。

神田・淡路町の「近江屋洋菓子店」。
借り物画像は(笑)、ケーキのパケですが、
焼き菓子類は同柄のペーパーのラッピングに
金の糸が織り込まれた懐かしいピンクのリボンが十字に掛けてあり…。

「うわ!何度見てもかわいい!」と毎度、デレデレしておりましたが
職場の人々は「え?そこかよ~!!」なテイ(^▽^;)。
当時は、「誰も食いつかんのかいっ!」とも思ったけど、
ま、フツーといえばフツーなリアクションですね。
(紙は食べられるわけでなし…笑)。
********************************************************************
時を経て。
近江屋洋菓子店さんは神田の他に、本郷にも店を構え
その二店舗ともに喫茶コーナーが常設されていることを
数年前に知りました。
訪問者のインスタなどを拝見すると、「高度成長期・オフィス街の喫茶店」を
彷彿させる佇まいで、ヒジョーにわたしごのみ…。

「いつか近場に行ったついでに寄ってみたいな…」と思っていたものの、
二つの界隈にそうそうついでもなく(笑)、かといって
それだけのため…というにはかなりな距離。
機会がなかなかありませんでした。

しかし。
本郷店は近々閉店する…との情報を半月ほど前、たまたま目にし…。
「これは、ついでを待ってる場合じゃないっ!」と
閉店二日前(!)、4月26日に足を運んできました。
   2390よーがし
     ドアを押す丸い部分…「高度成長期テイスト」と
     前述したのがおわかりいただけるかと…。

神田での創業は明治17年(1884年!!)とのこと。
手書きの張り紙にも老舗ならではの誠意が伝わってきます。
    2391よーがし
    「昭和の日」の前日に閉店…というのもいわくを深読みしてしまう…。

しかし。
これだけ長きに渡り愛されただけあり、予想以上に
閉店を惜しむお客さまでいっぱい。(開店の2時間後、午前中だったのですが…)
         2393よーがし
   
 2392よーがし
  選んでお会計を済ませるだけでもかなりな人数だったのに、
  そこから飲食スペースでまた相当数の空席待ち。
  お店の雰囲気はわかったし、わたしのようなイチゲンさんが
  場所を陣取るのは無粋かな…とも思えてもきて
  存続する神田本店に移動することに。(地下鉄で二駅しか離れてないしね。)

神田のお店も、店主さまのこだわりなのでしょうか?
内装、外装ともに本郷店と店構えがよく似ていました。
     2394よーがし
   二番目の画像と見比べてみてください。似てるでしょ?
   (ドア押し部分はスクエアですが…笑)

購入したパンやケーキを、飲み物とともに喫茶スペースで食べることができます。
嬉しいドリンクバーもあり!
オリジナル生ジュースもイイ感じで並んでました。
   2395よーがし
       デカンタでの待機が、視覚に訴えかけられる~~っ!(笑)
       めったにジュースは飲まないわたしですが
       引き寄せられるように「バナナ&ほうれん草」を注入してました(^^ゞ。
       (滋味あふれる風味ながらクセがなく、とてもおいしかったデス!)

頼んだケーキは…。
    2396よーがし
      サバラン!!
      そう!わたしはサバランのあるお店ではコレ、選びがちです(^^ゞ。
      ショートケーキのように必ずどこのお店にも
      置いてるわけでないし…むしろ、現在ではレア!(だと思う・笑)
      じゅんじゅわ~っ!と、染み出る食感もなんだか懐かしい…。
      (あれ?子供の時から、食べていいモノだったのかしら?^^ゞ)
      こちらも美味でした

店内も想像以上の「高度成長期感」にあふれてました。
インテリアのみならず、什器や空調にいたるまで…。
   2397よーがし
    右手のヤシ系(?)観葉植物も、昭和っぽいですよね。

   2398よーがし
     たとえ改装するようなことがあろうとも
     ずっと、回転イスのままでありますように…。

サバランのみならず、昔ながらのケーキが並びます。(フォルムもね!)
   2399よーがし
     たまたま撮ったショットに、絶妙すぎる「昭和OL」風情のおかたが!
     こちらのショーケースになんとも相応しいタイトスカート!(丈もね!)
     今は制服自体、ない会社が多くなりましたもんね。
     (余談ですが、制服廃止した銀行が出現したときはかなり驚きました)

ドリンクバーは、先の画面通り、入れ物は紙コップ。
飲みものを変えるごとに、コップの交換OKですが、
最初にいただくコップだけ、近江屋さんオリジナル。
使わずに持って帰ってきてしまいました(だって!かわいーんだもーん!^^ゞ)
       2401よーがし
     職場でデレデレした包装紙と同じデザイン。
     レトロ好き界隈では「コップ」とも言われてるとか(笑)。

別面も見せびらかしちゃう!(←ダレトクなんだ!笑)
 2403よーがし 2402よーがし
   「パリのエスプリ」…というレトロワード相応しいシーンばかり。
   その昔(…って!どのくらいの昔かは不明・笑)、
   美大生がデザインしたものなんだとか…。
   水色&ピンクのガーリー度合いが絶妙すぎる!!
******************************************************************
飲食が第一目的の「ぼっち外出(笑)」って、ほぼほぼないわたしですが、
気持ちがなごみ、足を運んだだけの価値は十二分。
本郷店での飲食はあきらめたけど、
消えゆく前に昭和空間を確認できて大満足でした。

「パティスリー」とか「○○ ド ○○」的なお店もステキだけど
「洋菓子店」というともしびも、消えずに存続して欲しい…と願う次第です。

☆おまけ☆
神田と本郷。
店舗の形状はほぼ同じ…と記しましたが、
ひとつだけ「本郷ならでは」のものが…。
  2406よーがし
    ウインドー、見て見て~!!

包装紙と同柄の「リア充」なお二人が~!!
  2405よーがし 2403よーがし
    これが拝見できただけで おなかいっぱいになりました。
    (↑サバラン食うたやろっ!^^ゞ)

「酉の市」というよりは…。

例年11月の「酉(とり)の日」に寺社で行われる「酉の市」。
一度として訪れたことないのに、今年はどうしても行ってみたく…。
それも練馬の「大鳥神社」。場所も限定で…。(理由は後述いたします・笑)

日付に十二支が順番に割り振られるため、
「酉の日」は毎年変わります。(←エラソーに言ってますが、最近、知った^^ゞ)
本年平成28年は11日と23日。
「一の酉」の11日は超絶悪天候だったため、断念(笑)。
残る「二の酉」は23日「勤労感謝の日」。
我が家の勤労者(ぷぷ!)を誘ってみましたが、いかんせん乗り換え多すぎ!と
フラレてしまい(ま、想定内でしたが・笑)。
「でも!なにがなんでも今年は行くのだ!行かねばならぬのだ!」
と使命感にかられ(←こちらも後述・笑)
「おひとりの市」してこようともくろんでいたところ…。

コメントともどもお世話になってるruru*さんから
お里から送られてきたリンゴをおすそ分けしてくださる…とのメールが!
しかも!「近々、どちらかで会えませんか?」と!!
きゃ~!!渡りに船っ!(←自己チュー!笑)と、ばかりにお誘い(笑)。
またまた「オレ得」企画におつきあいいただきました。
(しかも!決めたのは前々日!^▽^;)
******************************************************************
練馬を訪れたのは今世紀初?かも(笑)。
わたしに限らず、知り合いが住んでる…でもなければ、
あまり積極的に出向かない土地かもしれませんね。(←何気に失礼?笑)
  2447ねり
    とはいえ、「酉の市」は予想以上の人出。
    練馬駅からほど近い場所に「大鳥神社」は位置しますが、
    駅前通りにまで参拝を待つ方々の行列が伸びている!!
    毎年必ず来られてるかたもたくさんいらっしゃるんでしょうね。
    特にお店を経営されてる方は…。
    熊手は年を重ねるごとに大きくし「商売繁盛」を祈願するそうだし…。

最後列に並んでから、拝殿まで30分くらいだったでしょうか?
おしゃべりしてたのでそう待たされた感はありませんでしたが(←注・わたしは!笑)
「おひとりの市」だったら、けっこうキツかったかもしれないなー(^▽^;)。
ruru*さんにご同行いただけ、あらためて感謝だったのです~(笑)。
  2448ねり
    拝殿では6列並びでのお参り。鈴も6個。
    等間隔に並んだ鈴緒を拝見し、競泳用のプールを
    ちょっと思い出してしまいました。(←バチ当たり!笑)

お参りをすませ、屋台をぶらぶら…。(けっこう長距離、店を連ねてます)
「酉の市」といえば、やはりコチラ。
  2450ねり
    大きな熊手は迫力があり、とても芸術的
    そして!そのクラスのものはその場ではお持ち帰りしないようです(笑)。
    けっこうな重量ありそうですし、ディスプレイも兼ねてかもしれないですね。

  2449ねり
    お値段の駆け引きも「粋」なしきたりらしいですよ。
    商談が成立しますと、熊手屋さんが威勢のいい掛け声で
    手締めをしてくれます。
    見てるだけでも背筋がシャンと伸びる…すがすがしい光景でした。

わたしは、「だんなさま気分」を味わうことなく(笑)…。
     2451ねり
      「社務所」にて身の程にあったものを、いただいてまいりました(笑)。
      初酉の市で初熊手!!(ruru*さんもおそろ!^^)
      こんなに早い時期から来るべき年の祈願をしたのは
      生まれてはじめてでしたが、なかなかいいものだな…と。
****************************************************************
お参りの話はさておき。
BBAの道楽に、つきあわせてしまっただけでも申し訳なかったのに。
ruru*さんのリンゴがおすそわけレベルじゃなかった~!!(*_*)
     2452ねり
        計四個も!!(一個はすでに食べた後です^^ゞ)
        これをリュックにしょわせたまま、お参りやら屋台ぶらぶらに
        つき合わせてしまい…(+_+)。
        そんなそぶりはこれっぽちも見受けられなかったもので。
        (いや?わたしが気づかなかっただけかも?)
        この負荷では「酉の市」というより「戦後の闇市」!!
        ほんとにほんとにごめんなさ~い!!(。-人-。)

名産地のリンゴは、香りも芳醇、蜜もたっぷり
歯ごたえさわやかで、たいへんデリシャスでした
ありがとうございます!
ruru*さん、お参りした上に、BBA孝行という徳も積んだことだし(笑)、
来年もぜぇ~っったい!いい年になりますよ~!!
******************************************************************
おっと!
「後述します」と前置きした、今年の「酉の市」へのこだわり。
けっこうな尺になってしまいましたので、また日をあらためて…(え""""""~!笑)。
これまた、けっこう長めなお話になるのでね(^^ゞ。
(どちらかというと…メインはそっちのような?笑)

ともあれ。
参拝の前から、ご利益ありまくりな「にのとり」のお話でした。
ruru*さん、重ね重ね感謝です~
ねりマックスにありがとう!(←またゆうてる!笑)

カフェ・ブランケット。

先ほど、ラジオ天気予報で
「今日は夜にかけて気温がグッと下がります。ハロウィーンにお出かけのかたは、
何か羽織るものを用意して…なんて言っちゃうとコスプレは台無しになりますね!」
と、お天気キャスターが原稿を読んだそばから、
自らツッコミ入れてました(^▽^;)。
(着ぐるみ系を選んだ人は、中にヒートテックとか着れそうではありますが・笑)
とりあえず、雨だけは降らないことを陰ながら祈ってます(。-人-。) 。
************************************************************
一時的に暑さの戻りはあったものの、昼間でも冷え込むことが多くなりました。
日がな毛布持参のライナスがうらやましい…。

ややこじつけがましいですが(笑)、本日は先日訪れた
「スヌーピーミュージアム」の館内にある
「Cafe Blanket(カフェ・ブランケット)」の記録とご紹介なぞ…。
    2374ぶらんけっと
  名前の由来は、もちろんライナスのいつも傍らにある安心毛布から…。
  なーんて!エラソウなこと言ってますが、店名を知ったのは
  同行のネルネルネコさんのレポを読んで気づいたというテイタラク!(;´▽`A``
  ただ…カップやコースター等、ライナスが多めにあしらわれてるカフェだな…
  と、嬉しく思っておりました。(ライナス大スキ!)

   2375ぶらんけっと
    昨年、中目黒にオープンした「PEANUTS Cafe」がプロデュースとのこと。

上画像でチラリと見えますが、二人とも同じモノをオーダーしました(笑)。
  2376ぶらんけっと
     ハロウィーン限定のパンケーキ。
     (…につき!今日までのメニュー!レポ遅くてすまんっ!!)
     プリントされたパンケーキにもライナスが…!!(≧▽≦)。
     本来、ペースト状のかぼちゃはそれほど好きでないけど
     ソースもケーキもとってもとってもおいしかった!!
     他のメニューもどれもかわいく、味・量ともに食べ応えがありそうでした。

「スヌーピーミュージアム」のチケットは、基本、前売り制。
事前に日にちと時間を決めての入場となります。
(入場人数にゆとりがある場合は、当日券もあるようですが、
有無は前日のHPに公表。事前に必ずご確認の上…。)
にもかかわらず!カフェ…混雑時は入場が抽選になることが!(◎_◎;)
抽選にはガラポン(←福引きで使う、アレ!)を使うみたいですよ。
(「カフェ・ブランケット」で画像検索するとガラポンが出てくる^▽^;)

ネルネルネコさんが絶妙な時間に待ち合わせ設定してくださったので、
ガラポン登場を見ることなく(笑)、かわゆいパンケーキにありつけました!
ありがとうございまっす!!
   2377ぶらんけっと  
    ペーパーナプキンやコースターもライナス&スヌーピー!!
    「お持ち帰りできるように」の配慮で(たぶん・笑)
    お店の方はセッティングしてない状態で持ってきてくれますよ!
    (一番最初の画像はナプキンの裏イラスト…。)
**************************************************************
訪れたのは10月9日…街中ではハロウィーンに向け
早くも臨戦態勢になってた時期でしたが(笑)、
ミュージアムはところどころ取り入れてはいるものの、わりと控えめな感じ…。
全体的に(いい意味で)あんまり「ハッピー押し売り」してない印象…
とでもいいましょうか(^^ゞ
このあたりもヒジョーに好感がもてました(笑)。

エントランスはいってスグ!の撮影OKエリアはさすがに!だけどね!
   2378ぶらんけっと
     3D化したウッドストックを正面から見ると
     リーゼント風でかわいかったです。(←え?そこ?笑)

チケットとともに、ハロウィーン仕様のポスカもいただきましたよ!
   2379ぶらんけっと
     上の四コマコミックがプリントされてるのが引き換えたチケット。
     なんと!入場と同日に過去新聞掲載されたコミックなんですって!
     したがって、このチケットをもらえるのはその日限り…。
     しかも!掲載年の違う同日チケットが数種用意されてるため、
     仮に毎日来たとしても、コンプはまずムリかと…(笑)。
     (ネルネルネコさんとわたしのもまったく違います)

      2380ぶらんけっと 入場日のおしるし(笑)。
********************************************************************
今日はカフェ・ブランケット&ハロウィーンがらみのご紹介になりましたが、
ミュージアムの残りのキロクはまた日を改めて…。

カボチャにせっつかれ、あわてて書いた感満載!になってしまいましたが(笑)
お付き合いありがとうございました!!

☆おまけ☆
  現在、自宅の階段に掛けてるフレーム…。
 2381ぶらんけっと
   やっぱ、ライナスきゃわわ~ん
   2013年開催の「スヌーピー展」で購入したポスカ。(アートディレクションは祖父江慎氏)
   あえて他コマが見えるような切り取り具合や粗めの風合いが気に入ってます。
   と!飾るときに初めて気づいたのですが、
   このイラスト、わたしの生まれた年に作画されたものだったのぉ~~!!
   ミラクルっっ!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
   (フレーム自体は「お!値段以上」のとこだがな!笑)

今月もお読みいただきありがとうございました!

「昭和満喫」とある秋の日。(@東の都の東はじ・笑)

「飛び石」をぴょんぴょんと渡るように…。

SNSのリツイートやブログのコメント欄を「飛び石式」に突き進むと
思いがけず、自分にとり有益な情報やスポットに出合う…。
ネット利用ならではの、楽しみのひとつです。

今日、ご紹介するお店もリツイを渡り歩いて発見した場…。
そして遠出にもかかわらず、快く同行してくれたのは
日々お邪魔してるブログさんのコメント欄から見つけたruru*さん…。
ネット社会バンザイ!21世紀に感謝だぁ~~!!(←壊れ気味…^^ゞ)

なのに!
訪れた場所は「あれれ…いま何時代だっけ?」と
錯覚するような昭和スポット…(笑)。
        2332しば
          9月20日の記事で予告してた場所なノダ!

画像がかなりボリューミーになってしまいましたので
続きを読むからどうぞ!!!

→続きを読む

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR