♪でん、でん、でんぐり返って…。

…バイバイバイっ!(←件名より続く…笑)
…って、いやいや、終わりじゃないよー!はじまりはじまり!
本日もご訪問、ありがとうございまーすっ!!
  2597たいと
     1ターンでパンダがでんぐり返るマステです。

「濱文様」にてお買い上げ。
   2598たいと
      前回の「台湾郵務車」マステと同日に購入しましたが、
      ああ!やはり、日本製マステの高クオリティたるや!(笑)
      なめらかな伸び!♪貼って、寝て、気持ちイイ~(←そりゃサロンパス!^^ゞ)
**********************************************************************
前記事では「蔵前」ネタでしたが、この日はほかにも台東区内を放浪してまいりました。
せっかく西のはずれから都内東に遠征したので、おまとめで歩いてみようと。
画像が意外と残っていたので、「台東方見聞録(=当方備忘録^^ゞ)」として本日は。

スタートした人形の街「淺草橋」。前回もいくつかひな人形を載せましたが。
      2579たいと

あれだけではありませんでしたー(笑)。
  2601たいと
    キャラ雛、和洋とりまぜて…(なぜだか、ミッフィーの名札が寝転んでる^^ゞ)。

全種類、「吉徳大光」さん制作のようです。
  2602たいと
    それにしても、スヌーピーの雛コスが似合わなすぎることよ…(^^ゞ。
    個人的には、ミッフィーがいちばんかわいいですかねー。

「台東区」では、もはやお約束。
     2600たいと
        ひな人形ではないけどね。
        本記事、幾度となくパンダものが登場いたします(笑)。

わたくし同様、改札前に足を止め、スマホ撮影する方多数。
社用でお越しとおぼしきリーマンさんもねー!
  2599たいと
    勤務中でも無防備なつかの間。よかよか!(笑)

これより蔵前へ向かいましたが、その話は前回終わっておりますので、
本日は、そこより先!まずはもうひとつの目的地、合羽橋へ。

ほぼ一本道の直進!時間もさほどかからず…。
逆に、なぜ今まで気づかなかったのか!というくらい…(^^ゞ。
      2603たいと
  道具街のランドマーク的存在、「ニイミ」のおじさんも見えてきたー!

訪れたのは一年ぶりくらい…だったかもしれません。
  2604たいと
     カッパ…コドモはかわいいけれど、
     オトナはちょっとニガテです。(←○桜トラウマ的な…^^ゞ)

新しいお店もいくつか目にはいるものの、街の様相はいつも通り。
  2605たいと
    パーキングメーターとBSアンテナさえなければ、昭和そのもの…。

わたしはこちらのお店が好きですよ。
       2606たいと
   店舗数だけあって、同じ商品はいくつものお店で取り扱っていますが、
   こちらはステンレスモノが多く、店内も整備されてて見やすい。
   ホームセンターなどで見かけない、小さいシール蓋やバット等購入。

ひととおりカッパを流したところで(笑)、上野・御徒町方面へ移動!
ええ!もちろん徒歩ですが…なにか?(でも!意外と近いんだよ!)
         2607たいと
         こちらも浅草通りを、ただただ直進!

お仏壇の街、「稲荷町」を通過…。
 2608たいと 2609たいと
   左の仏具屋さんは、某女性タレントさんのご実家の店舗だったかと…。
   (ヒント・だんなさまは爆笑問題の田中さん←ほぼ答え!^^ゞ)

はい、お馴染みの~!!
       2610たいと
     あえて撮るまでもない画像ですが、雪が残ってるのはレアかと(^^ゞ。

続いても、はいお馴染みの~!!(←二度目!)
       2611たいと
       アメ横。これまた、撮ってどうこうな写真にあらず。(^^ゞ
       インフルエンザの流行った冬。の証明写真のような。

だけどさ、垂れ幕もお祝い仕様だったもので。
  2612たいと
   このイラスト…以前UPした保冷バッグのキャラと同じだ~!!

コレな! 2442みは

そして。前回の訪問でけっこう気に入った「パルコヤ上野」でゴールです。
  2613たいと
    記事冒頭の「でんぐり返しパンダ」のマステはこちらの「濱文様」さんで調達。
    当たり前、といえば当たり前だけど、さまざまなテナントで上野限定
    パンダグッズを用意してます。(あ!そいえば、あんみつみはし、行きそびれた!^^ゞ)

さぁ、予定は消化した(笑)!
そろそろおいとまを…と御徒町の駅まで足を運びますと…。

駅前パンダ広場がっっ!!
     2614たいと
        どどーん!巨大パンダっっ!!(^^ゞ

スケートリンクになってました(笑)。
   2615たいと

やはりあまり知られてないのか、平日だからか?人はまばら…あら?でも子パンダが!
   2616たいと
     にぎやかしにパンダのぬいぐるみぃ?と思ったら
     ちびっ子がパンダのカブリモノでリンクにいらっしゃたのだった(^^ゞ。

スケート靴とともに、カブリモノもレンタルしてるようでした(笑)。
 2620たいと
   もこもこと出番待ち(^^ゞ。一斉稼働のリンクを見てみたいものです。
********************************************************************
台東区内は地下鉄のどの駅も区間短め。1~2区間なら乗車するほどでもなく…。
そして大通りさえ歩いていれば、道にもさほど迷わないので
くたくたにならないのがいいところ。個人的には歩くのに程よい距離感。

歩数計をチェックしてみても。
    2618たいと
      うちから最寄駅までの往復&電車内の歩数を併せての数字なのでね。
      台東区内の歩数は実質、マイナス5,000歩といったところでしょうか。

以上!画像消化試合っ(笑)!
「オレ得」でしかない台東備忘録でした、おそまつさま~♪
           2619たいと
           ♪ぼくも帰ろ、おうちに帰ろっ…。
スポンサーサイト

謝々!。

「ピザ…って10回言ってみて!」
「ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ………
「(ヒジをさしながら)」んじゃ、ココは?」…。
子供の頃、こんなやりとりしたかたは、きっと同世代かとお察します(^^ゞ。
  注・「ひざ!」の誤答を誘導してるわけですね…。念のため(笑)。

誰かしらが新しいネタを仕入れてきては、ひっかけられ。
そして自分も次なる標的を見つける…。
クラス中に一巡する頃には、どこからともなく新ネタが(笑)。
もうそのほとんどは忘れてしまいましたが、すっごくたくさんあったんだよな…。

最近、思い出したのが
「北に京で『ペキン』、南に京だと『なんきん』、んじゃ!東に京は?」。
字面で見れば一目瞭然。正解は書くまでもないけれど、
意外と耳のみだと、相手の思うツボにはいってしまうという…(ま、コドモだしね^^ゞ)
*******************************************************************
突如、記憶が呼び覚まされたのは。

台北市に本店を置く、台湾のテキスタイルショップが
台東区は蔵前に日本第一号の直営店がオープンとの情報を目にしたから。
東西南北つながりで。(とんなんしゃーぺーというべき?・笑)
キオクのトビラって思わぬ瞬間に開くもんすねー!!
(…開かぬままでも一向に差し支えないキオク…^^ゞ)

『蔵前』。リノベ等で、近年変化が目覚ましい…という情報はおぼろげに知っていましたが
わたしの中では昔、国技館のあった下町のイメージがいまだ色濃く。
具体的にどのあたり?とかもわからなかったのだけど。

でも、調べてみると合羽橋もほど近く、アクセスしやすいエリア。
久しぶりに道具街にも行きたいし、ちょうど友人への誕プレネタにも悩んでいたところ。
カッパへの道すがら(笑)、立ち寄ってみることにいたしました。

お店の名前は文字起こししませんので(笑)、ショップカードでご確認を!
 2586たいと
     美しいネーミングですよね。

最寄り駅の蔵前ですと当方は乗り換え回数が増えるので、浅草橋から歩くことに…。
    2579たいと

さすがはお人形タウンの最寄り駅!改札前もこの通り。
  2580たいと
    例のサウンドロゴが条件反射的に脳内再生されます。(笑)

こちらは「♪顔が命の~」のほうですね。(笑)
  2581たいと
    ハスに構えた角度からの画像ばかりですみません。(^^ゞ
    (だって!正面からだと自分がガラスに映り込むんだもーん!)

お人形→手芸用品→おもちゃ…それぞれの問屋街を経てたどり着きました。
       2582たいと
         お店は昨年末にオープンしたばかりです。

店内はやはりアジアンテイスト。(←ざっくり言いすぎ^^ゞ)
しかしながらどこか「日本的な懐かしみ」もおぼえ…。
   2583たいと
     店内の撮影、快く許可していただきました。ありがとうございます!
     左手奥のお皿の柄は、エビです。
     かわいくっておいくらなんだろう?とのキョーミがトーゼンわきましたが
     一点モノに触れるのが怖くって…不明です。(^^ゞ

こちらは人気アイテムのようです。
   2585たいと
      My箸&Myスプーンを持ち運べるランチョンマット。
      くるくるっと巻き物状にして持ち運ぶというわけですね。

モチーフは台湾のフルーツだったり、スイーツだったり…かわいいです。
   2584たいと
     こちらはスイーツバージョン。
     これこそプレゼントに!…とも思ったのですが、本人の趣味じゃないかも?と
     見送ることに…。(挙げ句、新宿の NEWoManで調達←いつも行ってるとこじゃん!^^ゞ)

結局、お気持ち程度のお買い上げ…(笑)。
      2587たいと
      オリジナルデザインの付箋とマステ。ああ、そうさ!自分用っ!(笑)

マステの図柄、一目見て気に入りました。
商品名は「台湾郵務車」。日本でいう郵便局の運送車両とわんこですね。
 2588たいと
   ところがですねー。
   ここで日本製マステのクオリティがいかに高いかを思い知らされました。
   台湾製…一定の幅のまま、引っ張りだすのにかなり難があるのです。
   (お店の名前を文字起こししなかったのは、ここに理由あり←検索除けね!笑)
   このページを作るまでに何度も途中で破れたり、ちぎれたり。
   比較的マシに伸ばせた部分を載せてみましたが…。(矢印部分も、実は亀裂が…^^ゞ)

マステにしては奮発気味なお値段でしたので、やや残念でしたが
店内の写真も撮らせていただいたので、まぁそれはそれ!で(笑)。
       2595たいと
 デザインは細部まで遊びゴコロがあるしね。配達バッグの模様が骨だったり…。

お隣りのお店も台湾カフェ。ギャラリー併設のようです。
       2590たいと
        わたしは「体感」しませんでした。(くだらな!笑)

並びで見るとこんな感じ…。
  2591たいと
     ローソンが映り込みすぎっっ!!(^^ゞ
     ガラスのあるとこはほんとに撮るの難しいね(笑)。

訪れたのは先月。
この一週間ほど後に、台湾東部で地震が発生しました。
しかしながら、ほぼ同時期に日本も大雪被害に見舞われたり
ここへきての親方激白!だったりで国内ニュースで持ちきり。
そしてほどなくオリンピック情報にシフトしてしまいました。
その後の経過、どうなったのでしょう。心配ですね。
      2596たいと
      店員さんは日本のかたでしたが レシートにはやっぱり「謝謝!」。

ファブリック類は量り売りもあり、布モノ好きな方には楽しいお店でないかと…。
個人的には、も少し紙モノが充実してたらな(品質含む)…と
バカ正直すぎる感想を残し(笑)、レポのシメとさせていただきます。

 ☆おまけ☆
   ウワサ通り(?)、蔵前はここ数年でできたとおぼしきステキなカフェが
   いくつか目に入りました。
   と。同時に。昔ながらのおもちゃの問屋さんもまだまだご健在。

   ちょっとびっくりした物件。
   2592たいと
     入口は通りに面した方。(男性が歩いてる側)
     このシャッターは店のサイドにあり、開けっぱ!のまま!
     (見張ってる店員さんはいません、ええ!^^ゞ)

  倉庫…かと思ったら、値段がついてた!売り場みたいです。(笑)
    2594たいと
     こんな、目の行き届かないところ…大丈夫なんでしょうか?
     防犯カメラがあるとも思えないのですが…。
  
  蔵前。性善説が根付いている街なのかもしれない。(知らんけどー!笑)

酉の市で ねりまックス!今年も☆後編。

前記事より続きましての「練馬大鳥神社・三の酉」キロクです。
コチラをご一読の後、読み進めていただけますと幸いです。(^^)

都内でしたら浅草「鷲神社」、新宿「花園神社」等…
「おおとりさま」と呼ばれる神社で「酉の市」は開かれますが、
練馬は別の意味で、一部の人々に(ほぼ女性)毎年注目されているのです。

ずばり!「ママゴトセンター」の存続問題です。
   2453ねり
      こちらは、昨年の画像。(記事はコチラで)。

前年記事の説明と重複しますが、「ママゴトセンター」とは
おままごとをツールごとに廉価で販売するおまつり屋台。
わたしが子どもの頃には、ひとつのお祭りにいくつか屋台が出ていたし、
10年ほど前までは、各地でそこそこ存在していた模様…。
しかし!数年前に最後の問屋が廃業し。在庫がなくなり次第、
屋台も店じまいの一途を強いられる…と。

昨年で最後…かと、ファンの間では危惧されていたのですが
今年も「一の酉」「二の酉」で生存確認情報が!
「昨年買いそびれたものもあったし、今年もまたあのワクワクを!」と
昨年記事にコメントくださったおくちうむさんをお誘い、行ってまいりました♪
(雨の中、ご同行ありがとうございました!。-人-。) 

昨年にも増し、「ママセン」に並々ならぬ思いを抱いた人々が(笑)。 
   2418まません
      これでも、だいぶ客足が落ち着いてきた時点での画像(^^ゞ。
      なにしろファンが多いうえに、店主のお姉さんがたった一人、
      手作業&暗算で客さばきをしてるものですから(笑)。
      わたしたちも20分くらい?並び(←体感時間・^^ゞ)
      ようやく最前列にたどり着く…といった具合でした。

あまりの混雑ぶりに、陳列の様子を撮ってるどころじゃなかったので、
昨年の画像で補完を(笑)。
2455ねり 2456ねり
   好きなツールをブッフェ形式に(笑)、選び、会計をお願いします。
   食玩系は少しお高めですが(…といっても200円~300円程度かな?)
   キッチンツールは100円以下のものも少なくないです。

今年は「大人買い」を軽く超え、「爆買い」レベルのお客さんが目立ち。
わたしたちが並んでる間、お会計していた人はなんと!15,000円とな!(^^ゞ
店主さん自身も「おかしいっ!こんな買い方、異常だよ~っ!!」と
半ばあきれたように笑ってらっしゃいました(笑)。

わたしなぞ、かわいいもの。2,000円ピタリ。
暗算もせずランダムに入れてたのに、端数ナシで
「計算上手だねー」と店主さんにいわれてしまいました。(^^ゞ
(おくちうむさんも同額だったとの事。きっとこっそりおまけしてくれてるんだね・笑)

しかし。2,000円といえども、大満足な量なのです。
  2422まません
    昭和感たっぷり!のピンクとオレンジに萌えまくりだっっ!!

二分割で大きめ画像…。
   2419まません
     おちょぼぐちのイミテーション・キティがキッチュでよし!(笑)。
     右プレート上のものはほぼおまけ

気前いいです、ママセンのお姐さん。(←「姉」よりもこっちがマッチ…笑)
     2420まません
      たまごケース…人気商品でした。(笑)
      身動きできず「たまごひとつくださーい」と
      他のお客に頼む人、多数(←いったい何屋だ!笑)。
      お客さん同士の連携プレイもおもしろかったです。

安くても、けっこう細かいんですよね。
    2421まません
      ちゃんとお弁当にもって行けそうでしょ?
      でも実測11センチほど、ミニマムサイズなのです。

持ち帰りはポリ袋がお約束。(すみません。これも昨年画像^^ゞ)
     2459ねり
      一目で購入したものがわかり、プラスチックがカシャカシャと
      ぶつかり合う音と共に帰り道はときめきます。
      結び目がほどけないよう、持ち手を作ってくれてるところにも
      お姐さんのプロフェッショナル!見たり!といった感。です。

昨年に比べ、余儀なく滞在時間が長めになったため(選択時間はほぼ同じ・笑)
お姐さんやお客さんの動向もじっくり拝見できました。
それにしても。ねえさん、すごい!
お客さん、一人一人に気を配って。会話に応じて。
もちろん。その間、作業の手は止めず。計算も継続(笑)。
その上、独り言も思いのまましゃべっちゃうものだから、待ち時間も退屈ナシでした。 
(「今日はこれでもラクだよ~」とか「トイレ行くヒマもないね!」とか^^ゞ)

そして。ファンには朗報(笑)。「来年も来るよ!」宣言が!
かつては方々で出店していたとのことですが、現在は練馬酉の市のみ!
もうすべて姐さん頼み!どうかおからだに気を付けて!
末永く「昭和JS(笑)」のときめきを供給し続けてください!

去年のものと、合わせて並べてみた。(←モノ好き…^^ゞ) 
  2423まません
     はぁぁーーー(*´▽`*)ーーーーんっ!!きゃわゆ~~い!
     (↑キング オブ ジコマン…^^ゞ)        

酉の市で ねりまックス!今年も☆前編。

本年も「一の酉(11月6日)」「二の酉(11月18日)」両日に、
存続を危惧される「ママゴトセンター」の屋台情報を確認!(SNS上で)

喜ばしいことに今年は「三の酉(11月30日)」まであるよ!
ってことで(笑)。
おくちうむさんと「練馬大鳥神社」の「酉の市(とりのいち)」へ出向いてきました。
  2414まません
    酉の市とは。毎年11月の「酉(とり)の日」に行われる
    「鷲(おおとり)神社」の祭礼。(…コトバンクまんま!^^ゞ)
    「金銀をかき集める」いわれから縁起物として「熊手」が並びます。
    (なので。本来は事業や商売の繁盛を祈願するおまつりのようです)

熊手の露店画像、撮り忘れたので、前年記事の画像を参考までに(^^ゞ。
    2449ねり
      今年は落ち着いてましたが、前回は祝日でしたので押すな押すなの賑わいでした…。

昨年は社務所の熊手をいただいてきましたが、
今年は熊手屋さんで、ミニマムなものをお求めしました。
      2416まません
        いちばん小さい「豆熊手」。でも!これでいいのです!
        年々大きくしていくものらしく(同じ大きさでも可だそう)
        最初からハデなものを求めると、後々大変なんだって!(^^ゞ

昨年、商談成立されただんなさまに(=毎年大きな熊手を買い求める方)、
熊手屋さんが、手締め(三本締め)で景気づけの場面をみかけました。

「常連さんなんだろうな…粋だよな~…」などと感心していたのですが
なんと!わたしのような末端客にもそのようなご厚意をいただけるとのお申し出が。
(平日でまだ混雑する前ということもあり…)
まさかの!過ぎて。身の程に余りありすぎて。ちょっと恥ずかしかったけど(笑)、
「プチだんなさま」気分を味合わさせていただきました(〃∇〃) 。
おくちうむさんもお手を拝借、ありがとうございます♪
   2424さんのとり 「単四」とのサイズ比…(笑)。
********************************************************************
…かやうに。まずはお参りを済ませ。
次なる場所は、「ママゴトセンター」!練馬酉の市、最大のお目当てです!

ひとつの記事にまとめるつもりでしたが、例によって長尺になりそうな予感(^^ゞ。
ですので、いったんここで閉めます
「ママゴトセンター・レポ(?)」は後編に…
      2415まません
        宮司さんもあわただしい…。
        さまぁ~ずさんが言うところの「ヌシカンさん」でしょうか?(笑)

前編はコメ欄、閉じさせていただきます。
コメントございましたら、後編へ「おまとめローン」でお願いします♪           

どのスジの…。

一連の角界騒動を傍観しておりましたら、8月に訪ずれたマステのイベント記事を
今さらながらUPしたくなりました。(理由は後述…^^ゞ)

開催場所は浅草。「東京都立貿易センター」。
「台東館」とも称されるその施設は、浅草寺からほど近くに所在しました。
 2385たいとうかん 2386たいとうかん
   スカイツリーもかなり下の位置から見える地域です。(曇天やの~!^^ゞ)
  
例によって(笑)、カモ井加工紙「mt」のイベントです。
       2387たいとうかん
       「mt CASA  STORE  AT TAITOKAN」
       「CASA」と呼ばれるインテリア用テープを主とした展示でした。

ってなわけで。マステで彩られた家具たち…いろいろ。
  2388たいとうかん
      市松状のフロアも、もちろんマステです。

  2389たいとうかん
    リボン売り場のようなテープホルダー…欲しいっ!!(笑)

キッチンもこの通り。
  2390たいとうかん
    同系色にまとめると、本来そういう色だったかのような馴染み具合です。

キッズルームによさげな…。
  2391たいとうかん
   ポップで元気でますね!(でも子どもはすぐ剥がしてしまいそうではある^^ゞ)。

CASAの見本展示は、ホームセンターのようでした(笑)。
  2392たいとうかん
   手軽に模様替えの感覚が味わえるのがマステインテリア最大の魅力ですね。
**********************************************************************
当方のお買い上げ品は、こちら。
      2393たいとうかん
     上二つ、大きいモノがCASAマステ。(左はガラス用。レース柄です)
     手前の二個はイベント限定のデザインです。(通常のタイプ)

イベント限定が二つともすごくわたしごのみで…。
CASAマステはそれほど興味もないけど、これが欲しいがために
訪れたのでした(^^ゞ。(限定テープ情報はDMで事前にわかるので)

まずひとつめ。(向きは間違ってないよ!笑)
           2394たいとうかん
         「線香花火」。下町らしいモチーフですね。
         かわいいながらも甘すぎずオトナっぽい…。

そして。大本命!(笑)。
   2395たいとうかん
    商品名「隅田川に架かる橋
    隅田川周辺のランドマーク等も描かれ、下町風情あふるるデザイン。
    「マステ好き×ご当地モノ好き×下町好き」としては
    萌えポイントが渋滞してる逸品なのです(笑)。
    (冒頭の「なぜ夏の話を今頃…」な理由は画像にヒントが…^^ゞ)

とても気に入っているので、も少し細かく載せちゃうっ!(笑) 
 2396たいとうかん  2397たいとうかん
   左上から順番に「桜橋」「言問橋」「吾妻橋」。
   ちゃんと最寄りのスカイツリー&雷門がっ!!
   右が「駒形橋」「厩橋」「蔵前橋」。
   ほおずき市と花火…やっぱり夏が終わる前にUPすべきでした(^^ゞ。 

橋の形も、元ネタを忠実にイラスト化してて感心しきりです。
(参考までに、コチラのサイトで橋の景観画像が一挙掲載されてます)

隅田川はまだまだ続くよ~♪
  2398たいとうかん 2399たいとうかん
    左側、アイコンの力士で、もはや説明なぞ…な「両国橋」(泣)。
    以下「新大橋」「清洲橋」「隅田川大橋」「永代橋」。
    金魚も涼し気な右側は(やっぱ、どう見ても夏向きマステだわ…^^ゞ)
    「中央大橋」「佃大橋」「勝鬨橋」「築地大橋」…
    そして「レインボーブリッジ」でフィナーレです!(^^)v

マステで隅田川を辿っていたら、なんだか水上バスに乗りたくなってしまいました。
暖かくなったら、久々に水路を使った下町巡りしてみたいものだ…。
(↑まだまだ冬の入口ですがな!^^ゞ)
*********************************************************************
話は冒頭にもどり。

当方、相撲の知識は「からっきし」。日本国民にあるまじきレベルの疎さです。
(ただ一人の日本人横綱「稀勢の里」のお顔さえよくわかっていない…
たぶんすれ違っても誰?となりそうな…笑)。

まぁでもだ!(←なにさま?)
こう連日連夜トップニュースになれば、自ずと目に入るわけで。
わからないなりに動向に注目もするわけで。

いや。ちがった。動向に注目してるんじゃないわ。
率直なところ
どのスジのおかたですか?……貴乃花親方^^ゞ
スタイリングに毎度毎度、度肝を抜かれております(笑)。

以前から、あんな(←失敬!)でしたっけ?
ボルサリーノでもかぶったら、あーた!完璧にマフィア…(^^ゞ。

九州場所千秋楽の昨日を以って、2017年の日程は終了。
(↑さすがにこれくらいは知ってる・笑)
今週はなんかしら動きがあるのかもしれませんね。

今後の動向、疎いながらも気になります。(ファッション含め…^^ゞ)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR