FC2ブログ

キィィィィーーッ!(*`へ´*)。

今年は運転免許更新イヤー。
9月が誕生月ですので、先週から更新可能になりました。

梅雨明け以降、比較的暑さがしのぎやすかった先週木曜日(6日)に
立川警察署へ。
週が明ければお盆休みのかたも多くなるだろうし、混む前にと。
まー、10月までに更新すればいいわけなので、もう少し
涼しくなってからでもOKなんですが、現在、髪の長さがベストなもので。
(悪あがきと思いつつ、証明写真はやっぱ気になる・笑)。
美容院行きたてほやほやより、カット1か月後くらいがいいあんばい
なんですよねー。

受付は16時半までとの記載。
幾分か日差しが和らいできた15時に到着したのですが。

「本日の受付は終了いたしました」
無情な張り紙が…(--〆)。
すでに受付可能な定員数に達してしまっていたのでした。

さらに。警察署を囲むように驚くべき光景が。
事前に整理番号を受け取ったとおぼしき大勢の人々が屋外待機。
テントの中に(テント=運動会の役員席にあるような天井を支柱で支えるタイプ)
ソーシャル・ディスタンスを保ちながら、お待ちしておられる!
しかもテントは一つに収まらず、二か所に分けて…。

申し訳ないなーと思いつつ、列を整備してる職員さんにうかがったところ
「整理番号は午前中の時点で、残り少なくなっているんですよねぇ…」と。(泣)
免許関係の職員さんにしては珍しく(失礼)、とても親切なかたで
「免許センターでしたら、比較的空いてる時間もあるようですが」との
妥協案(?)まで教えてくださり…。

しかし。「免許センター」って…「あの」府中でしょ?
公共交通では乗り換えも多く、遠すぎる…(泣)(二回目)。
ああ、車の運転が出来たなら…。
免許更新に来たのに、この矛盾!(超絶ペーパードライバーにつき・笑)

まぁ、今週はムリとして。まだ猶予があるのでしばし考慮です。
府中のことも若干、視野に入れ。(笑)
遠くはあるものの、あそこは食堂があるので、
待ち時間を涼しく過ごせるかな…とも思ったり。
しかしながら多摩全域から更新民が集まると思うとねぇ…悩むところです。

これまで出向いた日に更新できなかったことがなかったため、
SNSで混雑チェックしておくことすら頭になく…ウカツでした。
そういえば、緊急事態宣言中に免許更新できなかった方々も
上乗せされてるんですよね、今時期は。
うーん!なんで、今年に限って、更新年なんだよぉぉー!

しかしながら。誰しも「なんで、今年に限って!」という思いを
何かしら抱いているんですよね。多かれ、少なかれ。
「オリ・パラ」関係者の方々など、その最たるものでしょう。
それに比べれば、免許更新など微々たるものです。

とはいえ。
パーマのかかり具合といい長さといい、
先週は髪の毛の状態がベストだったのにぃぃ…との悔しさが。
キィィィィーーッ!(*`へ´*)
***********************************************************************
立川警察署はIKEAの並びなので、立川駅から歩ける距離なのですが
猛暑につき、行きはバスを利用。
化粧崩れは大敵ですから。(←どんだけ証明写真に自信がないねん!笑)
しかし、それもムダとなってしまいました。

やぶれかぶれで(?)、帰りは歩きです。
   5020たちとび
    左手に見えるのは今年出来たばかりの『GREEN SPRINGS』。
    名前の通り木々に囲まれ、盛夏でありながら涼しく歩け
    気持ちも若干クールダウンしました(笑)。

5年前の更新時、ここは広大な空地でした。
除草のお仕事をしていたヤギさんご一家に初めて会ったのも、
前回の免許更新帰りだったな…と。(コチラ)
4年ほど夏場はヤギさんがフル稼働していたので、
ほんとに建物が建つ日は来るのか?…という感じでしたが、
着工するとあっという間でしたね。

と。そうそう。
建設期間中は、『凪のお暇』のロケ地としても登場しました。
建設現場のリーダーとして、この地で活躍していたのが
「吉田」さんだったという…。
「昔のヤギの職場に、羊が!」と、なったのはわたしだけではなかったと
思いたい…(笑)。
スポンサーサイト



おおよそ2か月半ぶり…。

前回、電車に乗ったのは3月半ば…。
いわゆる「鬼門となった3連休」より前。立川へ出向いたのが最後。

ほぼ2か月半ぶりの電車で、向かった地もやはり立川でした。(笑)
  3895たちとび

電車に限ると、あんまり久々…という感慨はなかったですね。
2か月半…そこそこ長い期間なのに。
5年前に開腹手術したあとだって1か月程度で出歩いてたことから考えても。
(まぁ、癒着しないようなるべく動くように…とのことでしたし・笑)。

しかしながら、乗り換え検索するのに「駅探アプリ」的なものを使ったり、
化粧ポーチをバッグに詰めたり…という取るに足りない作業は、
「うわー、久々!なんか新鮮!」と、ほんのり懐かしさを覚えました。
近所のスーパーに行くくらいでは、ポーチ持ち歩かないですからねー、わたしは。

思いもよらぬ、何気ないことに感慨を覚えるもんなんすね。
  3896たちとび
   そっか、もうお中元の時期なのねー…。
   人々の顔をあまりぼかさず載せられることのみ、助かる…。
   (みんな顔の大半、覆われてるからね・笑)
   しかしながら、モザイク加工が多くても、帰れぬ日常に戻りたい…。   

「極」と「爆」。

典型的な「洋ナシ体系」だったんですねー!彼女…(笑)。
       3333きょく
  いつもステキなおべべお召しになってるので、ちぃとも気づきませんでした(^^ゞ。
  タカシマヤのローズちゃん。ヘルメットも「高」マーク入りなのさ!
  
しょっぱなの画像に相反し、高島屋ネタではありません(^^ゞ。
ネタに沿う手頃な画像がなく、苦し紛れにローズちゃんのご登場(笑)。
のちほど、ほんのチラっと「タカシマヤ」というワードが出てきますので、むりくり…。
(記事一個につき、一画像以上を義務化しておりますもので…笑)
********************************************************************
本題にまいります。(笑)

数年前まで、劇場で映画を観ることは稀でした。
ほとんどDVDレンタルで済ましており…。
ふと気づくと、5年くらい映画館に足を運ばないこともザラだったかも…(^^ゞ。

近年は公開から半年ほどでレンタル開始するしね。
好む作品も「大きいスクリーンでなくては、迫力半減!」というものではないし。
おまけにすぐにリピートできる!逆にスキップもできる!(笑)…という
DVDならではの特性も好都合で…。

そして。忘れてはならぬ入場料(笑)。
コアな映画ファンでないこともあり、やっぱり1,800円って高く感じるんですよ。
かといって。レディースデイや映画の日に必ずしも都合がつくわけでなし…。
行けたところで、その手の割引デイは混むからなぁ…と(^^ゞ。
*****************************************************************
しかし。
時には円盤化を待たずして、封切り直後に観たい作品もある!
かつ!サービスデイを気にせず、都合のいい曜日や時間にお安く観たい!

そんなわがままが叶うシネコンがあったんです。
しかもウチからアクセスしやすい場所に!(^^ゞ
にもかかわらず、長らく見過ごしていたんですよね。

JR立川駅から徒歩5分に位置する「立川シネマシティ」。
名前だけ聞いたことあるかたもいらっしゃるかな?
都内で初めて誕生したシネコンらしいので…。(since1994.笑)。

イオンシネマやTOHOシネマズのようなチェーン展開ではなく、
地元資本の企業が独自で経営している希少な運営形態。
シアターは「シネマ・ワン」「シネマ・ツー」の二館にわかれ、合計で11スクリーン。
ちなみに「ワン」は立川タカシマヤのすぐお隣りです!(←ハイ、でたよ!笑)
 3340きょく
   これまた箸休め的な画像投入(^^ゞ。三年前の立川タカシマヤ45周年。
   歴代ローズちゃんが勢ぞろいした図。(過去記事はコチラ)
   
単独経営ならではの個性的な特色がいくつかありまして。
その筆頭が「シネマシティズン」という独自の有料会員制度。
年会費1,000円、もしくは6ヶ月会員の600円で、
な、な、なんと!平日の鑑賞料金は曜日・時間帯を問わず1,000円!!
土日祝日1,300円!!(3D作品などは別途料金加算)
平日は一年会員でしたら、二本でモトが取れちゃいますし
半年会員に至っては、その日、一回こっきりでも安く観れちゃうわけなんす!
これは、ありがたい!毎日が「サービスデイ」になっちゃうんですからね。

もうひとつ大きな特色としては。
「シネマ・ツー」の音響システムはこだわりの設計システムであるということ。
具体的なスピーカーの機種等は知識が疎いし、受け売りになるので省きますが(笑)、
他館にはない独自で繊細な音響調整で作品が楽しめるのです。

作品によっては「極上音響上映(以下、極音)」というものと
極上爆音上映(以下、極爆)」という
字面だけでインパクト大!な(笑)、公開形態があり…。
音響の専門家が作品によって最適な音響に調整して上映。
「極音」はアニメや音楽が多用される作品。「極爆」はSFXメインやアクション作品が
主に対象となっている印象。(マーベルモノとか…ほとんどそうじゃなかったかと)。

前記事で心酔ぶりを記しました(笑)、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」も
極音上映で拝見できました。
別の劇場で観たって、感動する結果となったことは間違いないですが(^^ゞ
やっぱり音楽が心地よく伝わってきて…。
劇中「SWEET 19 BLUES」が何回か流れましたが
イントロ初めのキララララ~ンとか(←抽象的表現!)トリハダモノ!
心震わす作品を上質な音響で観られて、感激増し増しでした。

もうひとつの「極爆上映」は…というと。
残念なことに、まだ対象作品を観たことないんですよねー(^^ゞ。
どうも、ヒューマニティに重きを置く作品を好む傾向があり(悲喜に関わらず)、
前半でも触れた通り、画力がそれほど強くないものを観てきたもので。
SFX大作とか(←ざっくり!笑)、ほぼスルーしてきちゃったんですよね

今となっては「シン・ゴジラ」の極爆上映は観ておきたかったなー。
だって!シネマシティの地元・立川のシーンもいっぱい出てきたんでしょ?
(↑DVDすら、まだ観てない^^ゞ)。ああ、惜しいことをした!(笑)

「極音」「極爆」ともにお値段は通常作品と同一。
「極爆」を求めて、遠方からもお越しになる方が多いとか…。
(注・やみくもな爆音量ではなく、臨場感のある音響ということ。うるさくないらしい)
わたしもいつか体験したいものです(笑)。

☆おまけ☆
   「シネマ・ツー」はワンから徒歩二分程度のところ…。
   以前、除草ヤギがお仕事していた空地の並びです。
 3334きょく
   広大な空地も工事が始まりました。
   スパ施設を擁する商業施設ができるらしい…。
   リアルヤギさんはいなくなっても、工事パネルに…(笑)。

ついでと言ってはなんですが。
未公開画像の消化で、かつてのヤギさんの活躍ぶりなぞ(^^ゞ。
 3335きょく 3336きょく
   ヤギさんたちは、おおむねマイペースでしたが、
   モノレールが来ると追いかけるように、並走してたりもしました(笑)。
   一匹が走ると、群集心理でしょうか?一目散に他のヤギたちが
   追走するのがおもしろくって

去年の冬まで…と当初はされていましたが、
ご好評に応えてか?今年も春先から6月末まで出稼ぎにきてました(笑)
 3338きょく
  すでに工事は始まっていたものの、限られたスペースで勤労(笑)。
  建設会社の方がちゃんとお世話をしていて…。(けっこう楽しそうでした・笑)

ヤギファミリーは、社員として働いてたので
ラストはちゃんとリーマンさんらしいイベントも!
      3337きょく
    送別会(^^)!!当日は地元の方々が労をねぎらったそうですよ!

収拾のつかない記事になりましたが、立川は便利な街です。
IIKEAも駅から歩ける距離ですし、商業施設もいっぱい!!
そして。シネマシティ!!
わたしは、もう都心に行かなくたっていい!(←ウソつけ!笑)

ぜひ、立川をご愛顧ください!(←市民じゃないのに!^^ゞ)
 3339きょく
   出稼ぎ期間中、何度か赤ちゃんが生まれましたが
   (…っていうと、勤務中に産気づいたかのようですけど・笑)
   子ヤギは真っ白で格別にかわいかったなー!

たまごの中には いつか生まれだすヒヨコ…。

先週の金曜日。

立川駅北口改札で…。
        2358おやたま
       通常、遅延や運休をお知らせするホワイトボードに、
       なにやらマンガとおぼしきものが…

コマごとに追ってまいりましょう…(笑)。
  2359おやたま
     駅員さんの帽子をかぶってるトリっ!「駅長」ならぬ「駅鳥」か?(^^ゞ

  2360おやたま
     はて、「たまご」とは???

  2361おやたま
    「温める」というよりは…「熱してる」といった感が(^^ゞ。 
    トリさんなのに「一前」???…。

  2362おやたま
    もうおわかりですよねー!!!(…って!二コマ目くらいでバレてるか^^ゞ)

研修を終えた新人さんが配属されるお知らせでした。
周辺が写っていないのでわかりにくいですが、
駅員滞在改札のすぐそばに立てかけてあって…。

お店の新人さんは名札に「研修中」とつけてたりするけど、
駅員さんは…そういえば見たことないような?(わたしが気づいてない?)。
「鷹揚な気持ちで見守ってください…」との先輩駅員さんの親ゴコロ…。
あたたかな計らいですね…。

ただでさえ駅で働くかたは、理不尽な言葉を浴びせられる局面、少なくないです。
(そのかたに非があるわけでもないのに…)。
遅延等、不測の事態でイライラするのはみな一緒。
駅員さんを罵倒し、困らせたところでなーんの解決にもなりませんからね。

手塩にかけたたまごが、成長(成鳥?)する日を待ちましょう!
*******************************************************************
現在、「愛鳥週間」の真っ只中のようですね…。

ま~ったく図らずも、二回連続で鳥ネタとなってしまいました。
(…ま、両方リアルバードではないけど・笑)
あ!ざっくりとらえれば、三回連続と言えなくも…???(「貴族」がらみな彼…^^ゞ)

  余談・「トリNG」といいつつ。意外と「鳥ネタ」が多い気がするよ…このブログ^^ゞ       

こぶしの花咲くころ…。

月初定例、幼稚園出欠帳のUPも回を重ね、
あと3回ほどで「ひよこ組」時代のものは終了となります。(いつの間にか…)

年少時代は「ひよこ組」、年長さんは「ひつじ組」。

ありがちなクラス名…かもしれないけど、なんだかかわいらしい。
群れるさまは、わちゃわちゃする園児たちとどことなく重なるし…。
年長さん途中で転園した公立幼稚園では、学校同様「1組2組…」と
ドライなネーミングに変わったので(笑)、余計にそう思えるのかもしれません。

さて。
お読みになっているかたは(もしくはお子さんは)、なに組だったでしょうか?
園ごとに系統がありそうですよね「お花しばり」とか「動物しばり」とか…。
枠にとらわれない個性的なクラス名だった…というかたもいらっしゃるかな?

TBSの安住(紳一郎)アナは、「こぶし組」だったそうです(^▽^;)。
し、し、シブすぎ~(笑)!!

第二次ベビーブーム世代、園児の急増にともない学級も増え
ネーミングに窮してつけられたのでは?…的な
ことを安住氏自身が緻密に(笑)、分析していらっしゃいましたが、
なかなか類をみないクラス名ですよね(^^ゞ。
(どちらか…というと熟年世代の「俳句の会」的な趣き…)
でも、逆に!「絶対、忘れない名前」であるからいいのかも…。

というか。
ラジオでこの話を聞いて、かれこれ5,6年は経とうというのに
「こぶしの花」のころになると、わたしが必ず思い出す始末…(^^ゞ。
そう!まさに今時期なんだよなぁ…(笑)。
*********************************************************************
「こぶし」はわたしの守備範囲タウン(笑)、「立川市」の「市の花」。
今年もほころびはじめましたよ~!
      2375こぶし
        「多摩都市モノレール」の線路下…。
       (本来ならモノレール通過時に撮るのが定石でしょうが…笑)

サクラ以上に見上げて撮るのが難しいお花ですね(笑)。
      2374こぶし
        けっこう背高のっぽだし…。

市では、マンホールも「こぶし」をモチーフにしてますが
これがなかなか…スタイリッシュです。
      2376こぶし
       ブルーバックに構図もステキ…。
       「うすい」や「おすい」等の日本語表記も
       小さめに記されてるのも非・マンホール感(笑)。
       周囲を囲むロゴもあいまって、タイヤホイールみたい。
       お菓子のオレオ的でもあるかな。
       (それにしても、HEALTHFUL CITYだったのか…立川って・笑)

最近、もひとつ気づいた「立川こぶし」…。
      2377こぶし
        立川市キャラクターの「くるりん」。
        キャラが誕生して5年ほど
        ここ立川駅北口デッキに(伊勢丹側の出口)
        像がお目見えして3年です。

公募から選ばれ、立川市のコミュニティバス他(その名もまんまの「くるりんバス」!笑)
市内随所で見られるキャラクター。 柔和な表情がなかなかかわいい…。
しかし!ご当地キャラでありながら「立川ならでは感」が
やや薄めでは?と思っていたのですが。

「立川 こぶし」と検索した際、思いがけず判明いたしました。 
  2378こぶし 2379こぶし
    尾っぽに「こぶし」が咲いていたのだね~(*´▽`*)。

よくよく考えれば。
名前とお花のイメージに意外と乖離があるような気がします。
楚々としたフォルムなのに、音の響きはごっつくて…。
(↑「拳」とごっちゃにしてる・笑)

幼稚園で「こぶし組」。悪くないのかも(たぶん・笑)。

☆これをかくにあたり「こぶしファクトリー」という
アイドルグループがあることを知りました。(ハロプロ系らしいよ…^^)     
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR