「れい」と「ぜろ」。

「ゼロだってー ヘンな名前ぇー」(←いきなり…笑)
…のセリフから始まる漫画「3月のライオン」。
巻を重ねること12巻、そして気づけば早、今年で連載10周年とは!!

作者・羽海野チカさんの前作「ハチミツとクローバー」よりも
長くなってしまったんだなぁ…。
中だるみすることなく読み手を惹きつける展開が続くので、
そんなに経った感じは全くしないのだけど。
連載初期は作中の人物、ガラケー使ってるもんね(笑)。
      2367れいぜろ
         昨年の羽海野さんの原画展フライヤー。

作品をざっくり説明すると、題材はプロ棋士(将棋)の世界。
主人公・桐山 零(きりやま れい)。
家族を不慮の事故で亡くし、棋道への進路を選択の余地なく強いられる。
孤児となった零の身元引き受けが「将棋の家」…、すなわち、
プロ棋士の内弟子としてであるがゆえに。
冒頭のセリフは、引き受けに快く思わぬ棋士の実子が
零に浴びせたことばです。(あいかわらず、あらすじ説明ヘタ~~^^ゞ)
           2368れいぜろ
             こちらは原画展チケット…。

読むにあたり、将棋のルールはわからなくっても、無問題!
登場人物の表情や心理の描写が巧妙で、勝負の緊迫感が伝わってきます。
また、将棋のみならず、独立後、零の心のよりどころとなる
川本三姉妹との交流も作品の大きな魅力です。
  2369れいぜろ
    既刊12巻ですが…6巻7巻貸し出し中(^^ゞ。

映画は前・後編の二部作で後編は明日22日から公開です。
前編、半月ほど前に見ましたが、思いのほかよかった!(←なにさまだ!笑)
実はあまり期待しておらず、映画化決定当初は
「見なくてもいいかな?」くらいな感じだったのだけれど。
「神木(隆之介)くん、高校生役やるには、若干トウがたってんじゃ…」
なんて思ったりもしてて。(←かえすがえすもしつれぇ…笑)

でも!原作とたがわぬ「零」がスクリーンの中にいました。
他の登場人物も、あてがきしたかのようなキャスティング多数!
(特に佐々木蔵之介さんと伊藤英明さんがとびぬけてハマリ役!)
原作のイメージを損なわず、キャラクターに奥行きが加わって、
少々長めの作品ながら飽くことなく、見ることができました。
(そして、前編のテーマソングもなにげによく…)

後編も楽しみです。
******************************************************************
話はかわり。
「零」つながりで(?)の話題を。

最近発売になったこれ、飲んでみました。
         2370れいぜろ
            キリン「零一(ゼロイチ)」。
            ノンアルコールビア風味飲料です。

ノンアルライフも早2年余(笑)。
「ああっ、ここにビールがあれば!」と思う局面は減ったものの、
完全に断ち切れたか…というと胸を張れず(^^ゞ。
(…って!依存症でやめたのではありません、念のため・笑)

たまに代用でビア風味を飲んでみたりしたのですが。
意外と「飲むんじゃなかった!」と思うものが多く。
かえってビールへの思慕が募る…ってこともあったのですが(^^ゞ。

これは、なかなか良い!(←大文字にせんでも!)
ノンアル特有ののど越しの悪さを覚えず
これまででイチバン、リアルビールに近い感じがしました。
(↑あくまでも、バカ舌の主観ですが^^ゞ)
キャッチコピーの「一番搾り製法」が功を奏しているのかな?

GW目前。行楽でドライバーを仰せつかってるかたは
「だまされたつもりで」お試しを!(←弱気…笑)
    2371れいぜろ
        「れい」と「ゼロ」…。

      ☆余談ですが、CMは東出昌大さんなんですね。
      駅ホームの広告、初見で「まつずん(←わざと・笑)」かと
      思いました。「一番搾り」だしさ…(^^ゞ。            
スポンサーサイト

「食べきりげんまん」精神で(?)。

新年度、最初の金曜日…。
新入社員歓迎会の得意日(笑)…というのも今は昔か?と
リアルタイム検索かけたらば、意外と(?)健在の様子…。(笑)
そして「ユウウツ」「めんどくさい」という意見が多いのもこれまた変わらず…(^^ゞ。

わたしも最初に入った職場の飲み会はヤだったなぁ…。
(なのに!なにかにつけ酒宴の多い職場で…^^ゞ)
イスでなく、畳の場が多かったので落ち着かず…。
率先してお酌するようなタイプではなかったけど、
ニガテな人が接近するのを察知、避難移動したりで、
集中して食べられないしねー…(←え?そこ?笑)。

でも。ここ数年、宴会において、新しい流れがある模様…。
すでに、実践されてる職場のかたもいらっしゃるか?と思われますが
「3010運動」という取り組み。
宴会開始30分と終了前10分は離席せず、食事に専念することで、
食品ロスを削減する運動。
これ、すごくいい!お料理だけでなく、
ムダにお酒を開け過ぎないことにもつながる気がするの。
(無秩序にお酌にまわると、中途半端に残ったビール瓶とか多くなるし…)
それと!終わりの時間もある程度決められるから、
ダラダラしないんじゃないのかな…と。(←結局、早く帰りたい^^ゞ)
*********************************************************************
心がけなしで、「食品の食べきり」は難しいことです。
適量を買うように、消費期限&賞味期限内に使い切れるように…
ポンコツなわたしとて(笑)、日々考え、買い物するようにしてるのですが。

オットが会社からこないなものを…。
      2395あるふぁ
        半年前に期限切れとなった「アルファ化米」(保存食)。

3月11日近辺に、備蓄してた災害保存食を入れ替えた模様…。
もうちょっと早く、気づけなかったのか?と思いましたが
やっぱりこの時期にならないと、意識が向かないものなのかもしれませんね。

しかも、大量…(^^ゞ。
    2396あるふぁ
        (空箱に入れてお気持ち、フォトジェニックに…笑)

「もらいすぎだよ~!!」と言ったところ、これでもうちは少量の部類とのこと(^^ゞ。
一人暮らしの男性なぞ、大量に持ち帰ったうえ、会社のお昼にも食べてる…と。
(久々に「男やもめ」というワードを思い出しました・笑)
他企業含めビル全体での備蓄につき、それでもまだまだ残ってるらしく…。
      2397あるふぁ
        完膚無きまでの…期限切れ(^^ゞ。

男性社員が食べ普段通り出社してる…ということは、とりあえず体に
影響がないことは実証されたようなもの。(仮説的ですケド・笑)
あらためてWEB検索してみても「2年前の期限切れでも問題ナシだった!」との
レポートが!(ただし、自己責任で!との念は押してありましたが・笑)

気が進まないのは、やまやまだけど、
みすみす捨てるのも心が痛むというもの…。
苦肉の策で、ご飯を生かしとりあえず稲荷ずしを作ることにしました。

ってなわけで。ここより、工程をば!(笑)
災害非常食とあって、お湯だけでなく水でも作れます。
    2399あるふぁ
      ただし、時間はかかるよ~!お湯でも15分というのは驚いた!
      水にいたっては、一時間も!Σ(゚Д゚)
      災害の前に、知っておいてよかったです。

お湯を入れる前はこんな感じ・・・。
    2398あるふぁ
      見た目とは違い、スプーンですくうと食品でないようなカリカリ感。
      緩衝材や乾燥剤のような感触を覚えました。

出来上がり。
    2340あるふぁ
      湯気でもわもわ~(笑)
      粘度を増して、たった15分前の感触がウソのようです。

「とにかく消費してしまいたい」気持ちがはやり、四種類作ってみた(笑)。
     2341あるふぁ
       そしたら、コレが結構な量で…(^^ゞ。
       「お茶碗たっぷり一杯分」と表記してあるけど、ゆうに超えてました。

油揚げ(スーパーで購入したもの)、念のため10枚煮ておいたのだけど、
まさか!全部使うことになろうとは!(笑)
     2342あるふぁ
       揚げを半分に切るから20個という運びに(^^ゞ。
       二人暮らしなのに、この量!!
       でも!出来たてを夕飯にオットが7個ワタシが4個食べ
       一回で半分以上さばけ、翌日には完食!為せば成る!(笑)

肝心な味は…おいなりさんにしないほうがよかったかも(^^ゞ。
油揚げの包括力に信頼を置き(だって、お揚げの応用力すごいじゃん!)
作ってみましたが、ナチュラルに食べるほうが向いてるかもしれません。
(海苔なども、あまり合わないような気がします…)
残念!名案だと思ったのになぁ…(一一")。
まだまだあるのに…気が重い(笑)。
(オットはそんなにキライじゃないようなので、あとはお任せしちゃいますかね~←鬼嫁!)

災害非常食は、入れ替え時に消費しなければだけど
いっぺんにとなると、気が重くなるのは必至なので、
猶予をもって、少しずつ…がオススメですね。
************************************************************
冒頭の「3010運動」の他にも
「食べきりげんまんプロジェクト」に取り組む自治体もあったり
自分自身も食品ロスを今一度、考えを改めるきっかけとなりました。

こうも、たくさんもらっちゃうと…ね!(^^ゞ
     2343あるふぁ
        いただいたのは6種類…。
        戦隊ヒーロー風に並べてみたり(^^ゞ。
        こうしてみると、中央は赤飯がよかったかしら?
        (センターはレッドが相場だから…ごめん!すばるくん!←何の話だ?笑)

王子の続報(?)。

数日前、ハッピーターンのイメージキャラ・ターン王子を
近所で発見した記事をあげましたが…。(コチラ)
 2357たあん
   発見時は(笑)、単に宣材写真の撮影かな?と思ったのだけど、
   うちで改めて画像をみると、集音マイクが映っている…。
   記事をUP後、ふと「テレビCM…なのかなぁ?」とも思えてきて…。

そうとなれば、見たくなるのが人の常(笑)。
亀田製菓提供の番組って、なんかあったかしらねー?
と情報収集すべく、HPにアクセスしたところ、
サイトにまさしくコレ!な動画がUPされてました(^^ゞ。

期間限定発売「和風バーベキュー味」のPR動画。
たぶん?WEB限定でないか?と思われるのですが。
宣伝にしては意外と(?)長尺、3分弱。
ミニドラマ(ミニコント?)仕立てとなっております。
よろしかったら再生してみてください。(音量に注意してね!(^_-)-☆)
 
  既出の記事で「共演のキッズがいた」…と書きましたが
  もう少しおねーさん&おにーさんだったようですね(^^ゞ。

春先のBBQ感をかもし出すため、演者のみなさん
すごく薄着で演じていらっしゃいますが、
スタッフさんのアウターで見て取れる通り、
かなり気温が低い日でした(2月中旬な上に川べり!)
イチバン寒さをしのげたのは、ターン王子かもしれません(笑)。

オフシーズンな上に曇天なのがちょっと残念だけれど、
見慣れた景色が出てくると、やっぱり顔がニヤけますね(笑)。
もうあと1か月もすれば、緑ゆたかな景観のいい場所に
なるのだけれど、その頃はガチなBBQ民がいらっしゃるので
撮影どころじゃありませんしねー(^^ゞ。

オンシーズンの同じ場所。(ガラケー時代の画像ですが…笑)
    2372たあん
     テントは4月~11月まで常設です。(もちろん有料!笑)

2371たあん 2373たあん
  右側が日ごろわたしの歩む道…(笑)。
  このあたりからズームしてターン王子を撮ったのですぅ。
****************************************************************
さて。
二回も、ブロネタに使わせていただいたからには、
亀田製菓さんに貢献を!…と、さっそく購入してみました(^^ゞ。
       2369たあん
      川原からイチバン近いスーパーで購入しましたが(たまたま)
      コンビニもいん・すとあ・なう!だそうです。

ハッピーターンそのものが久々…。
そうそう!キャンディのような包装でしたな!
      2370たあん
         ちゃんとこちらも限定仕様で…

実食してこそ、ネタ回収(笑)!
食してみたところ…なるほどなるほど!
コピーの通り、野菜のうまみが効いてて悪くない…。

でもね。
正直な第一印象は…。

どことなく?カルビー感かな???(^^ゞ。(←コラ~~!!)

ま、決してハズレではない!ということは声高に
申しあげておきます。(←とってつけたような…笑)

気になるかたは、お早めに…。       

「おぐら」にまつわるエトセトラ。

本日3月13日は、語呂合わせから「サンドイッチデー」だとか…。

「え?ちょっと何言ってるかわかりませんけどぉ?

と!富澤さんばりなボケをかましたくなりますが(サンドなだけに・笑)
「1(イッチ)」が「3」に挟まれているからだそう…(^▽^;)。
あくまでも読みに忠実!
決して「サンドイッチ」ではないのですねー!
*********************************************************************
そうとあらば(?)、わたしもむりくりこじつけで(笑)。

名古屋訪問の際出会った「小倉サンド」ならびに「小倉トースト」物件を
機に便乗し一挙放出してみようか…と。

まずは紙モノからね~!!
     2349おぐら
      郵便局限定「わたしだより」というご当地ポストカード。
      「旅先から自分へ送る」がコンセプトらしいのですが、
      今、記するにあたり知り得ました(^▽^;)。
      活版印刷のタッチが、手ぬぐい風でもありますねー!

    2348おぐら
      こちらは民間企業から(笑)発売されてるポスカ。
      一枚目もだけど、名古屋喫茶ではナッツやマメがつくところが多いのかな?
      「コメダ」もそうですよねー!
      初来店の際、ほんのり嬉しかったキオクがあります(笑)。

   2350おぐら
     はい!お約束(笑)!フォルムカードの出番だよー!
     全国数あるカードの中でも、こちらはとりわけ欲しかったモノ
     最初、ディスプレイ用のラックにコレだけ置いてなくって
     「せっかく名古屋まで来たのに、欠品なの~???Σ(゚Д゚)」と
     焦りましたが、奥のキャビネから出していただき無事、手中に。
     名古屋中央局さま!年賀状受け付けのピーク時にもかかわらず
     その節はお手数おかけしました(^^ゞ。

続いては…ガチな飲食物(笑)
   2351おぐら
      東海・北陸限定「あずきサンド味」KitKat。
      決して「あずき味」でないのがミソ!(←名古屋だけに・笑)
      ちゃんとトーストのバター風味をほのかに感ずるのです。
      ご当地コラボってあたりはずれがままありますが
      コチラはなかなかのクオリティでした。

カードと撮ってみたり…。(笑)
   2352おぐら

名古屋で唯一、入った飲食店にて(笑)。
   2356おぐら
    「キハチカフェ・名古屋名鉄店」の「小倉あんトースト」。
    チェーン展開してるキハチさんだけど、このメニューに限り名古屋限定とのこと。
    マスカルポーネチーズが敷かれた上のつぶあん、
    さらに抹茶粉が振りかけらた進化形(笑)。
    おいしいのですが、製法の関係上わざとトーストを冷ますので
    フォルムカードのような、定番タイプを期待してる人は
    喫茶店で食べるのが好ましいかも。(←それ!実は、わたし!笑)
    「カナッペ系」…もっといえば「リッツ・パーティ」が日常化してる人であれば、
    うってつけかと思います。(←果たしてCM以外でそんな方はいるのでしょおか?笑)

一応、事前に目星をつけて訪れたんですけども…
やっぱり「おまけ」のつくようなレトロ喫茶に行くべきだったかな…と。
タイトなスケジュールだったものでね、駅チカで…探しちゃったんだよね。
(ま、決して悪くはないのですが)
   2355おぐら
     開店と同時に入ったので、写真も気兼ねいらず(笑)。

ならば!と。
おうちで、フォルムカードに似せて並べてみた。   
   2353おぐら
     ちょうど微量のゆであずきが残っていたもので。
     完コピしようか…とも思ったのですが手ごろなプレートもなく(笑)。
     しかし!平素、私がトーストを三角に切ることはまずありませんので
     その労をお含み置きくだされ!(^^ゞ。

「やっぱり、アツアツの小倉トーストが食べたい!」と
思ってのことだったのに、撮り慣れない食べ物写真にまごつき
結局、冷めてしまった…というオチが… (^▽^;)。
あ~あ!あ~あ!
かと言ってこのためだけに再度、ゆであずきを用意するほどでもなく…(笑)。 

自宅から徒歩10分のスポットに行くのが、イチバン賢明かも…。
(↑コメダな!笑)
********************************************************************         
やっぱり「食べ物」がらみのカードは集めてて楽しいな…。
他の「名古屋めしカード」はまた別の機会に…。
(「もういいぜ!」と言うなかれ!伊達ちゃんばりに!←サンドなだけに←2回目!^^ゞ)

☆余談
  実家の母は何度訂正しても「コメダ」のことを「エコダ(江古田?)」といいます(^^ゞ。
  (ニュアンス的に、ま、わからないでもないが…笑)

尾張で出逢った越後の果実。

わりと早い段階で、2016年のネタを年内にUPするのはムリ!と
悟っておりました(^^ゞ。
年末の名古屋遠征はおろか、10月の帰省バナも終わってないし…。
(↑まだ書くつもりらしい・笑)。
ま、誰に予告してるわけでなし、時系列は華麗に無視し(笑)
気まぐれに綴ってまいります。
********************************************************************
本日のネタはニイガタ×ナゴヤ、Wネームでお届けします。(←大げさ!)
2518るれだい2519るれだい
   各々のマンホール。(本題ではありません^^ゞ)
   左は奥只見(新潟県)、右が名古屋駅前。(←シャチホコがいる~!!)

昨月22日、矢田から名古屋駅に戻るとすでに夜も10時過ぎ…。
土地勘のない地でこの時間、「酒抜きひとり飯」できるお食事処を探す気力もなく…。
(…つか!その前に全エネルギー消費しきった後だし…笑)
おみやげ屋でわずかに残っていた駅弁を買って戻ることに…。

すると。
レジ脇に「どうして?名古屋に?」とわが目を疑うスイーツが!
      2513るれだい
      なぜに、名古屋でルレクチエっ?(◎_◎;)

「ル レクチエ」とは。(コトバンク風・笑)。
以前コチラでも触れましたが、新潟県特産の西洋梨。
        2509るれだい
           コレな!(今シーズン取り置き画像・笑)

時期はだいたい11月下旬から市場に出回り(毎年解禁日が違います)
12月いっぱいくらいまでがピークでしょうか…。
      2512るれだい
         ザツな切り方ですみませぇ~ん(^▽^;)。

比較的、近年は県外でも認知されつつあるな…と実感しておりましたが
名古屋の製菓会社がここに目をつけるとは!
しかーも!似せて作った「風味」ではなく
「ナマの素材」を使ってるとの触れ込み!(←ココ!イチバンびっくり!笑)
       2516るれだい
ここで会ったのもなんかの因縁(←縁でいいでしょ!^^ゞ)。
ルレクチエ好きとしては買わないわけにはまいりません(笑)。

とはいえ。
実はあんまり期待してなかったんだ(笑)。
そもそも、わたし「いちご大福」もどちらかといえばニガテ。
いちごとあんこの組合わせがどうもハマらず…(黒あんでも白あんでも)。
そして。
ルレクチエ(そのもの)を使ったスイーツはいくつか食べたことあるけど
やっぱ素材そのものをストレートに食べるに限るっ!との結論に達しており。

因縁と割り切り(?)、期待ナッシングで食べてみたところ…。
       2515るれだい
     でら!うみゃあああ~~っ!!(←エセ名古屋弁・笑)

どえりゃぁ、驚いたがね!(←エセ名古屋弁・2回目)
おおよそ「マスカット大」にカットされたルレクチエが
白インゲンのあんにくるまれているのだけど(断面画像ナシです・笑)
見事すぎるマッチング!!
そして全体を覆い尽くす皮も厚さ&伸び(?笑)ともに絶妙で…。
いやぁ~おそれいりました!白旗揚げるでござるぅ~(笑)

あまりのカンゲキに翌日、再購入。(^^ゞ
帰宅するやいなや、オットにも全力レコメンドで食べさせました(笑)。
承ってたお土産リクエスト・ういろうの前に…まずは!と。
(ういろうは日持ちしますしね。てへっ!)
喜んでくれたようです。
(ってか!「おいしいでしょ?ね?ね?」と合意を恐喝したフシも…(^^ゞ)
*******************************************************************
製造販売してる桃花亭さんは
里山素材を自社加工し、商品化してる製菓会社のようです。

ラインナップを見てみますと、
その時々の旬な果実で、季節限定を販売してるモヨウ…。
「マンゴー大福」とか「ふたつぶのぶどう大福」とか
超絶おいしそうだよぉぉぉ~!(←イチゴ大福NGとはどのクチが言ったんだか?笑)
いやぁ…先入観に囚われると、おいしいものを見逃しかねないですね。
尾張の国でひとつ学ばせていただきました(`・ω・´)ゞ。

「ルレクチエ大福」…ネット販売はどうやら?終わったようですが、
(実店舗ではまだ扱ってるみたい)、
参考までに…。(コチラ)

他のネット取り扱い商品はコチラでご覧くださいませ~♪。
        2517るれだい
      ルレクチエ大福@ホテルの小部屋by五木ひろし。(←誰がわかるのや?笑)
      クリスマス(25日)の前・前・前夜は横殴りの雨…。
             (↑♪ぜん・ぜん・ぜん…と単に言いたいだけ・^^ゞ)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR