甘い甘いミルク&ハニー…。

末席ブログにもかかわらず(笑)、気づいてくださるかたが
いらっしゃったのは嬉しかったです!!(プチ私信?笑)。

前記事のタイトルは小沢健二さんでした♪
   2573おざ
      アルバム「LIFE」収録。「ぼくらが旅に出る理由」。
      (のちにシングルカットもされましたね…)

「LIFE」。「自分にとっての1990年代の名盤」として筆頭にくるアルバムです。
(…って、そんな企画は需要がないが…^^ゞ)。
リリースから20年以上経過した今なお、折に触れ聴きたくなる一枚。
上機嫌な時はもちろん、気分が落ちてる際に聴くのも意外と悪くはない。
そして。最大の魅力は、アルバム内のどの曲から聴き始めても
すとん!とその時時の気持ちになじめる。言うなれば「捨て曲」がないのです!
(あくまでも個人的見解ですので。ご了承のほど…^^ゞ)

コアなオザケンファンではないのですが、この作品は筆舌に尽くしがたいです。
他のアルバムもいくつか聴いてきましたが、ここまではリピートしてないし…。
   2574おざ
    年末にCD整理したので、すぐに写真が撮れるようになったよ(^^ゞ。
    現在、手元に残ってるオザケンモノはこの3枚のみ。

心揺さぶる作品が誕生した時代に生きられ、わたしはシアワセです!(←大袈裟でなく…)
*******************************************************************
はい。今日はここからが本題。(笑)
時節柄(?)、少しだけチョコレートの話題を…。

売り場規模だけあり、イオンはお菓子の品揃えが豊富だねー。(←物言いがバカっぽ!…笑)
他のスーパーでは見かけない「定番品」の「変化球バージョン」や
「プレミアムバージョン」もけっこうあったり…。

昨年末に出会ったモノ。
    2575おざ
    ロッテの「チェリーリキュール」。
    冬季限定でおなじみ「バッカス」や「カルヴァドス」の変化形ですね。
    中身がリキッドだらら~ん系チョコ好きとしては、即買い!
    フツーにおいしかったけど、このシリーズ、個人的には
    リンゴのカルヴァドスがイチバン好きかな…。

先月の終わりに遭遇!!
    2576おざ
      森永「ダース <プレミアム フルーツ&ナッツ>
      定番のダースそのものはあまり購入しないのだけど、
      パケがわたしごのみ過ぎて…!!
      ゴールドで描かれたフルーツ…オレンジの断面が
      ちょっとスピログラフ(←知ってます?笑)みたいで懐かしさも覚え…。

パケ買いにつき、あまり期待しないで食べたのですが。
これが。「みゃぁ~~いいっっ!!
ドライクランベリーとオレンジピールが「絶」の「妙」っっ!!
アーモンドの粒感も相まって、食感もバツグンなのです!!

すぐさま、リピ(イオン、そんなに近くでもないのに!笑)。
そして同時発売されてたもうひとつのプレミアムも!!
     2577おざ
        やはりマットな色使い…。

黒パケは「<プレミアム カカオ>」。
赤パケ同様、ゴールドのラインでカカオが描かれてますが、
やっぱフルーツに比べるとね、どことなく細胞っぽいです(すみません^^ゞ)。
    2578おざ
      柔らかなガナッシュ。ま、悪かぁないが、フルーツ&ナッツに比べると…
      と言った感じ。(再三繰り返しますが、個人的な好みです・笑)
      一回で十分かな…。

デパ地下があまり得意でない当方としては
(…というかカウンター越しの買い物がややニガテ・^^ゞ)
スーパーでちょっとしたプレミアム感を味わえるものを購入できるのは嬉しいです。
ハズレたらハズレでも、「ま、こんなモンしょ!」と納得できるし(笑)。

ご紹介したプレミアムダースの販売期間は2月いっぱいまでのようです。
気になるかたはどうぞお早めに☆彡
******************************************************************
「ダース」といえば。

現在CMに出てるのは「だーすー」こと菅田将暉くんですが。
(現時点ではこれ以上ない人選ですよね…笑)。

いちばん最初のCMは今からさかのぼること20数年前。
記事冒頭に触れた小沢健二さんでした。
(Wikipediaにて確認済み!笑)
今でもよく覚えてる。白い羽つけたり…若オザケン、かわいかったな~!

そして。このフレーズ。
「12個だからダースです!」(←まんまやね…^^ゞ)

と!ここで。
ウィキがてら知り得た豆知識!(…って常識でしたらごめんちゃい!笑)

現在の商品名、英語表記は「DARS」ですが、
オザケンがCMしてた頃の表記は、キャッチコピーよろしく「DOZEN」だったとか…。
現在の造語表記になったのは2000年以降…とのことです。
ええっっ?そう?…でしたっけーーー???全く覚えてないけど(^^ゞ。

ってなわけで。
冒頭のオザケンバナシは終盤へのネタふり、これにて回収だーすー!!
(自慢するほどではない^^ゞ)

  ☆☆☆本日のタイトルも「LIFE」の中から…。
    今やスタンダード!「今夜はブギーバック」より…。☆☆☆
スポンサーサイト

ココロ温まる、「保冷」。

画像ファイルを整理してて気づいたこと。

わたしは潜在的にあんみつを欲しているのかもしれない…」(←大げさ!笑)

ひとりで飲食店にはいることはめっきり減りましたが
(…と、いうより。単独行動は、飲食しなくていい時間帯を選びがちかも…^^ゞ)、
「あんみつ」の文字を見かけると、どうも無意識に暖簾をくぐり…
いやいや!自動ドアをうぃーん♪としがちかな…と。

ICカードを一時紛失した(笑)大阪旅行も、あんみつで我に返ってましたし(^^ゞ。
その時々で、白玉がわらびもちに、ソフトクリームが抹茶アイスになったりと
内容に微調整はありますが(笑)、なんだか多い!あんみつ画像!(笑)

東京駅ですと八重洲一番街の「あんみつ みはし」に行きます。
       2438みは
      東京駅なぞ、各種スイーツのるつぼなのにね(笑)。
      常習的にあんみつを「キメて」しまう…。(←やばいって!^^ゞ)

スクエアなこしあんが珍しい「みはし」さん。
上野公園前の本店には行ったことないけれど、老舗らしいですね。
東京駅はいつも入店待ちの人が並んでいるけれど、まったく問題ナシ!
注文してから出てくるのが、すごく早いので(笑)。回転率、良好っっ!!

先月、御徒町駅前にできたばかりの「パルコヤ上野」に訪れたのですが。
  2440みは
    江戸と東京が融合した感じ。(←あいかわらず説明ざっくり!)

「オニツカタイガー」の専門店があったり(←ここのスニーカー、好き)
個人的には好きなお店が多くて…なかなかいいな、と。

そして「みはし」さんも入ってるではないですかーーーー!
    2441みは
        この日はソフトバージョン(笑)。

そのうえ。
この日はもひとつ。いいモンめっけたんだよ!(あくまでも個人的にね!笑)
 2443みは 2442みは
   みはしさんの保冷バッグっっ!かわいすぎるやろ~!!(≧▽≦)
   裏表、イラストが違うのも楽しいなぁ…。

パンダさまにズームしてみます!
 2445みは 2444みは
   右の子は昨日からテンプレに埋め込んでおりますが(^^ゞ
   よーく見ると「シンシン」「リーリー」との記述が!!(右下端)
   シンシンはオンナノコだから、まつげぱちぱち!!
   リーリーが掲げているのは、不忍池のハスの葉ですね!芸が細かし!

保冷バッグそのものも、かなり機能的なのです。
     2446みは
        ネット状のポッケつき。
        マジックテープでなくファスナーなのもポイント高すぃ~♪

お会計のついでに、買って行かれるかたが多く(テイクアウトでなく)
ならば。パンダ萌えなわたくしも是非にと!(^^ゞ
そうそう!保冷袋のみ買いに来ていた人も!(けっこう有名なのかな?)
博多大吉センセイにそっくりな紳士も数枚買われていた!(≧▽≦)
「え?もしや、なにか番組のバツゲームでご来店?」…と見まごうくらい
似ていたのだけれど、声が全然違ったので。
(そしてセンセイはまず着ないであろう、モード系のスーツでいらしたし←よく見てるな~!^^ゞ)

思わぬ萌え物件でした…(笑)。
       2447みは
     ロゴもぽってりしてて、あんみつ屋さんらしくてかわゆ…(^^)。
*******************************************************************
ところで。
あんみつを扱う甘味屋さんでは、たいがいテイクアウトできるけれど。

うちで堪能するより、お店で食べる方がおいしく感じる気がするの。
好きな器に盛りつけても、どんなに銘店のものでもね!

ま、なかなか自宅でのソフトクリームの用意は…というのもあるけど(笑)
それを差っ引いて、抹茶アイスを乗せようともです。

お店で食べる雰囲気というのが、意外と大きな要因なのかもしれません。
イキフン、カイデー!!(←なんだ、このオチ!^^ゞ)

☆おまけ☆
  当記事、シャンシャンしゃん(笑)、初公開にあやかり
  昨日(12/19)ご披露しようと思っていたのですが、間に合いませんでした(^^ゞ。
  
シャンシャンしゃん、世間のほとぼりが冷めたら逢いに行きたいですが
その頃にはけっこうデカくなってそうだな…(あの成長のペースでは・笑)
   2448みは
     山手線ホーム階段。たしかに上野駅って、以前より
     分かりにくくなった気がする…(そぉでもない?笑)

「糖」から逃げない。

『キャンディの老舗ブランド「カンロ」が、40年ぶりにロゴを刷新』との
ネットニュースを昨日、目にしました。

新ロゴはローマ字表記。
ポテッとした字体のカタカナロゴに愛着を感じていたため、
正直、残念…という気持ちはぬぐえぬものの、
海外市場拡大&本格化に向けてのCIであれば、それも道理なのかな…とも。

ステレオタイプに肩入れしがちなわたしが(笑)、そんな風に思えたのは。
企業側のこれからの指針にとても説得力があったから…。
「糖と歩む」「糖から逃げない」「糖から未来をつくる」…。

昨今の糖質制限ブーム等の市場に落ち込む中、
糖本来の機能を重視していくとのこと。
そう!体にとって糖は欠かせないもの。
健康状態で差異はあれども、摂取してしかるべきな成分であるはずです。
そこをはき違えては、いけませんよね。

歩き疲れてくったくた~…ってな時の、たった一個のアメちゃんが
つま先まで疲労回復にいい働きをしてくれること、
わたしにはよくあります。(なのでアメちゃん持参は若いころからマスト^^ゞ)

「わが社は糖から逃げられないし、そこから逃げない!」との社長の談話に
すがすがしい心持ちになってしまいました。(←暗示にかかりやすい?^^ゞ)
********************************************************************
タイムリーにも、最近パケ惚れし購入した「カンロ」製品が…。
        2825いもぴ
          「いもピーナ」
          おいもとピーナッツがまったりティータイム!!
          なんたるかわゆさ!!

文字デザインもとても凝ってるんですよ~。
   2827いもぴ
   商品名に「いも版」を押したような、「かすれ効果」を施し…。
   (ですので。わたしの撮影技術の難ではないですよ!笑)
   フォントもコロコロとしてて、商品イメージにピッタリ!!

商品は、同社のロングセラー「ナッツボン」のシリーズ。
   2826いもぴ

というわけで、歯ざわりや形もよく似ています。
   2828いもぴ
     左右ねじりこむ、いわゆる「キャンディ包み」も同じ…。

肝心の味のほうも、予想通りの美味!!
だって。「あの」ナッツボンにさつまいもですよー!最強すぎるの、わかるでしょー?
          2829いもぴ
      裏パケには「コーヒーや紅茶のお供にもピッタリ」と。
      まさに!ご本家同様、「なめる」というより「かじる」キャンディです(笑)。

裏もご両人がメッカワだよ~!!
  2830いもぴ
    配色もイイ感じなんですよねー!

お茶のみバージョン(笑)。    
  2831いもぴ 2832いもぴ
     シンプルな線ながら、表情が豊か…。

ところで。
矛盾するようですが、ナッツボン、実は買わないようにしてるのです、わたし(^^ゞ。
だってだっておいしすぎるんだもーん!途中でやめられないんですよ。
枝豆でも食べるかのごとく、剥いてはポリポリ…
気づいた時には「やべ!」となるので(^^ゞ。
少し前、ブロ友さんが同じようなことを書いてらっしゃいましたが(全く違う商品)、
「好きすぎる」がゆえに距離をおく…というね。(笑)

相当気に入りましたがインターバルを置きつつ、今後はリピりたいと思います!
(カンロさん、すみません。-人-。)
******************************************************************
以前、同社のアンテナショップ「ヒトツブカンロ」の商品を記事にしましたが(コチラです)
おいしさのみならず、パッケージや商品のフォルムにもチカラを入れてて素晴らしい。
あと限定モノもね!ピュレグミの冒険心なぞあっぱれ!に値します。

「ヒトツブカンロ」で購入したのど飴。(ただし!消費済み!^^ゞ)
  2833いもぴ
    パッと見、リップバームやフェースパウダーのようなガーリー仕様。
    手前右側はライチ味。新鮮な驚きがありました。おいしかった!!
    (あ!そうそう!発表のあった昨日11/15は「のど飴の日」だったようです・笑)。

理念にブレがなく、意欲的な企業の商品は消費する側としても嬉しい限りですね。
カロリー制限や健康管理を頭の片隅におきつつも(笑)、
わたしも末永く「糖」とおつきあいしたい所存です(^^)。
        1104ぐみぐみ
    ヒトツブカンロ限定のチョココーティングのピュレグミ(再掲載です)
    ミニ「カンロ飴」はおまけ。
    おなじみのこのパケも来年にはリニューアルだそうです。

2017年11月は「ルマンドアイス」レポから。

取り急ぎ、月初定例物件を…。
 2806るま
   今月は柿ですか。秋らしいですね。
   …って!キャプションが手抜き過ぎぃぃ~(^^ゞ。
   月を追うごとに、管理人にどんどん雑な扱いをされる。
   かわいそうなブサカワちゃん'Sなのであーる(笑)。
******************************************************************
今月は帰省のネタも少しずつUPしていこうと思います。
手始めに軽いとこから(笑)…タイトル通り「ルマンドアイス実食レポ」なぞ。

ここへきて販売エリアは、急速に拡大。
今月も6日から中国地域5県と四国4県の販売がスタートするらしく
未販売も残すところ関東と関西のみ…というのが現状のようです。

なので。もうすでに召し上がってるかたもいらっしゃる…と察しますが、
商品をご存じない&未上陸エリアのかたへ、今後のご参考までに…と。(笑)

「ルマンド」製造元ブルボンの所在地は新潟県柏崎市。
地元ゆえにどこよりも早くアイスは販売されたし、手軽に購入できる…と
踏んでいましたが、中規模のスーパーやコンビニでは手に入らず…。(^^ゞ
何軒かまわり、売り場面積の広いスーパーでやっと出会えました。

上越新幹線内や駅の土産物屋では取り扱ってるけど…
うちまで持って帰るにはちと遠いもので…(^^ゞ。
(かといって、保冷剤をつけてもらうまでも…なステージのアイスだし・笑)
   2807るま
     こちらは新幹線コンコース内のショップ。
     のぼりをあげてのアピールです。
     (注・ご指摘があり、11/3キャプション加筆いたしました)
     
念願かなったり…で!記念撮影…(再掲載です)。
    2792対象
       フクロウのお人形とともに…。(@実家リビング)
      余談ですが、「フクロウ物件」って「実家感」を醸し出す気がする。
      (オットの実家も布モノ、置きモノたくさんホーホーしてますし^^ゞ)
      ま、個人的な見解ですが(笑)。

種別でいえば「アイスモナカ」。ルマンドはモナカの中にくるまってます。
  2808るま
    予習はしていたので、想定内の形状でしたが、
    発売開始を聞きつけた当初は、元ネタ同様(笑)、
    外側がパリパリ生地のアイス想像してしまった(^^ゞ
    「ご本家以上に散らかって食べづらかろうに…」…と(笑)。

構造の説明は、おみやげ屋ののぼりにて…。
    2809るま
     ひとつが4ブロックに分かれており(ひとつ前の画像)
     1ブロックごとでかような構造に…。
     つまり!1個のアイスに短めのルマンド4本入り…ということです。

例に倣い、当方も割ってみます(笑)。
2811るま 2810るま
 美しくない絵ヅラですが、「かじりぐち」ではありません!(きっぱり!)
 ちゃんと、ちぎってますよ~!(キタないことにはかわりないが…^^ゞ)

さて。肝心な「ご賞味レポ」ですが…。

正直なところ…「フツー」。(すまん!^^ゞ)
いや、決してまずくもないですが、「おぉ~いひぃ~~」と歓喜の声をあげる
…というほどでもなく。(ブルボンさん、すみません!)
費用対的にも要努力!…といった感。(190円前後が相場の模様)。
「リーズナブルなプレミアムアイス(…って!安いんだか高いんだか・笑)」が
購入できてしまう価格だし…。

あくまでも個人的な感想なのですが。
ブルボンさんはお菓子メーカーではあるものの、アイスは門外漢。
他社の「チョコモナカジャンボ」「モナ王」で慣れ親しんだ舌には
モナカ部分&バニラアイス…ともに正直物足りなさを覚え…。(特に食感)
前述の通り、決して悪いわけでない…というか!
改めて他社2品の絶対的な安定感を思い知らされたというのか。(本末転倒!笑)

SNSで「モナ王にルマンドをはさんだほうがウマイ!」との
レポをみかけたのですが、なるほど!言い得ているな…と。
また現在、グリコパナップと禁断コラボの(笑)マックCMを見て、
「もしかすると…アイス部門に長けてるメーカーとコラボしたほうが
よりおいしい製品ができたかも…」
そんなご都合主義が頭をよぎりました。(←言いたい放題!^^ゞ)

あとは、当方がちょっと期待値、上げすぎちゃったというところも(笑)。
けっこう前から、帰省のお楽しみにしてたのでね。(^^ゞ

しかしながら。
あくまでも個人的な感想。「おいしい」とツイートされてるかたも
たくさんいらっしゃいます!(←このフォロー、どうよ…)
4つに均等割りにできるのも好都合。
身近な人と分割し試してみるのも大いにアリかと…。
話のタネに、お近くで見かけた際は、ぜひ♪(←丸投げかいっ!(^^ゞ)

そんなこんなで今月もよろしくお願いします!(なんちゅうシメ…笑)

乗りかま。

少し前から気になってたモノを、買ってみました。
        2458のりかま
  「え"~~???今さらのトミカぁ~?バリバリのロングセラーじゃぁん!」
  …と、おっしゃるなかれ(笑)!パケの下部表記に注目っっ!!

関東地方ではおなじみのかまぼこ店「小田原 鈴廣」の「かまぼこトミカ」です(笑)。
       2459のりかま
         パトカー&バスバージョンにしてみました。
         (ブルドーザーとパトカーの組み合わせもアリ!)

こんな風にはいってますよ~♪
         2460のりかま
             商品のサイトはコチラ

トミカといえども、やっぱり板の上に乗っているわけです(笑)。
   2461のりかま
     さすがに完コピからは程遠いですが(笑)、
     むしろこの素朴さに惹かれ、購入の機を持してました。

切れども切れども、バスが出てくる~!!
    2462のりかま
     神奈川県小田原が発祥地の鈴廣だからか?
     どことなく「かなちゅうバス」っぽいカラーリングです(^^)。
     (←この絵文字の名前、ずばり「神奈川中バス」でした・笑)

こちらはぴーぽー、ぴーぽー!と!
    2463のりかま
      着色はかぼちゃやほうれんそう、
      着色料は「カカオ・いか墨・紅麹」となっておりました。
      とはいえ!決してチョコ風味…というようなことはなく
      味に影響はありません。

ネット・パトロールで(笑)見つけたのは、もうだいぶ前…。(昨年かな?)
かわいくて文句なくわたし好み!と思いながらも、
なかなか購入に至らなかったのは、そこそこいいお値段だから(笑)。
リアルトミカは通常一箱(一台)450円が相場のようですが、
それよか高い!(2種入りとはいえ700円!^^ゞ)

しかし、オットの誕生日の(…といっても、もう2か月前!^^ゞ)
どさくさで、買ってみることに…。(←理由、かなりこじつけ!笑)
「ちらし寿司ケーキ」を作ってみたかったので、デコ用に…と。
       2464のりかま
      でも、飾りつけには一台で充分なんだよね(^^ゞ。
      複数並べると、やかましい印象になりました(←試してはみた・笑)
      つーか!おっさんの誕生日にやることかっ!(^▽^;)

茶碗蒸しにも活用!
   2465のりかま
     イイ感じで「乗りかま」がフロート!
     (ブログを意識し、エビや銀杏は予め底の方に沈めておきました^^ゞ)

味のほうもしっかりしていて、「さすが鈴廣!」な風味。
見た目優先で、そこには正直、期待してなかったのですが(笑)
値段だけの価値はあるかな…と。
お気軽にデイリーユース…とは言い難いお値段ですが、
お子さまのスペシャルな日の色どりにオススメかもしれません。
(↑タクのようなノーキッズ家庭でも、もちろん!笑)
********************************************************************
余談ですが。
車に疎くても、並んだトミカを見るのは楽しいですよね。
精巧な上に単価もそれほど高価でない…。
コレクターが多いのもうなずけます。

弟が子供の頃、よく買ってもらっていたけど
ことに「はたらく車」(消防自動車とかタンクローリー等…)は
はたで見てても、ちょっとうらやましかったんだよな…(^^ゞ。

今、わたしが購入するとしたら(しないけど・笑)コレが欲しいです!
    2466のりかま
      山崎パンの車、大好きーーー!!
      わたしの子供の頃から、ずっとこの女の子
      食パンをあむっ!としてるんだよね~!!
      このポーズに決めた人、素晴らしすぎる~!!

「いったい、この子はどういう経緯で?」と気になり
以前、ググってみたのですが(←つくづくモノ好き…^^ゞ)
昭和40年代、世田谷の幼稚園に通っていた少女だそう。
アメリカ国籍で、お名前は「スージー・ポーマン」ちゃん。
なーんと!ウィキペディアにこの名前、載ってました!

知り得た情報にテンションがあがり、件のオットに(笑)話したところ…
「ゑ~~!!あの子って実在の子ぉ???、
ずっと架空の女の子のイラストかと思ってた~~!!」ですと!(笑)

嗚呼…ド天然!!(^^ゞ
      2465のりかま
         画像はトミカさまより拝借(笑)。
         食パン少女…今はいずこにいらっしゃるのか?
         (つかめてるのは70年代後半に帰国なさったとこまでらしいです)      
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR