転んでも起きる 凹んでも凸る。

ブログを始めたばかりの頃、こちらについて触れたことがあります。
 2280さんだる 2281さんだる
   ロシアを代表する民芸品「マトリョーシカ」を模った紙パッケージ。
   中身はサイズダウンしたお人形…ではなく(笑)、「ロシアチョコ」。
   新潟市内のチョコレート店「マツヤ」にて、販売されています。(過去ログコチラ)
   左は「マト子ちゃん」。右は「アオ姉さん」ってお名前です。(中身は同じ)

当時の記事と説明が、重複しますが。
先代さんが1930年頃(!)ロシア人の職人から伝授され、今に継承されてるとのこと。
(もちろん受け継がれてるのはチョコ本体だけ…。パケはもっと後になってからかと思います)
「チョコレート」で、ロシアを想起されるかたは少ないことでしょう(わたしもです・笑)。
主としてナッツやドライフルーツをコーティングした製品ですが、
普段食べなれているチョコレートとは、ひと味、ふた味違い…。
素朴でどこか懐かしい、それでいて新鮮にも感ずる…「ここならでは!」の一品です。

過去記事内でも、軽く触れましたが。
この「マトリョーシカのチョコレート」が登場する小説があります。
          2282さんだる
          伊吹有喜さんの「ミッドナイト・バス」

「小説があります」などと言い切りながら、四年たった今も未読なのですが(^^ゞ
なんと!映画化され、先ごろ公開と相成りました!!(*´▽`*)
先月、観てきましたよ。主演は「♪はーらーだ たいぞぉーですっ!(←古い・笑)」
新潟~東京間の高速バスドライバーを原田泰造さんが演じ、舞台の大半が新潟ロケです。

感想は記事の最後、「続きを読む」に残しておこうと思いますが(ほぼ備忘録^^ゞ)、
作品には新潟県内の風景、名産品、ゆるキャラ等(笑)、ふんだんに盛り込まれ。
もちろん!マツヤの「ロシアチョコレート」も登場しましたよ~♪
 2283さんだる 2284さんだる
   作品で使われたのは「アオ姉さん」バージョンでした。
   (個人的には…マト子ちゃんの方が好みです・笑)。個別の包装紙もかわいいんだよな…。
   
しかしながら、小説内では店名が実名で記されてなかったらしく、
「マトリョーシカのチョコ」とは書いてあるものの
お店の方も当時ははっきり確証が得られてなかった風…(^^ゞ。
映画ではエンドロールにもしっかり店名が! よかったですねぇ~!!

催事等で、県外でも「マト子ちゃん」を見る機会、増えた気がします。
機会がありましたら、ぜひ!(女子土産にはうってつけ!笑)
********************************************************************
前置きが長くなりましたが、ここからが本題。(←いつものパターン!笑)

「マトリョーシカ人形」の起源は諸説あるようですが、箱根細工の「入れ子人形」や
愛媛の「姫だるま」などがあげられるとのこと。
まさか?日本にヒントあり!とは驚きですが、民芸つながり…なんとなくいいですね。

わたくしも民芸つながりで(後付け?笑)、新潟伝統のダルマを紹介しますね。
  2285さんだる
    「七転び八起き!」…というか、この密集度では転ぶに転べぬ!(^^ゞ

「三角達磨(さんかくだるま)」と申します。
  2286さんだる
     新潟空港にて撮影。(ひとつ前の画像も!)
     
上画像では色とりどり、大小さまざまですが、本来はオレンジと青のペア。円錐型ですね。
          2292さんだる
   かつては、県内の高田や柏崎、見附などでも制作されてたそうですが、
   現在このタイプを作っているのは阿賀野市の女性がお一人のみ!とのこと。(!)
   夫婦ダルマで夫がブルー。が、見ての通り妻であるオレンジの方が大きい。
   「男の人が家では小さく(=静かに)してれば、夫婦円満」との意らしく…(^^ゞ。

カジュアルバージョンは、わたしも持ってますよ~!!
      2287さんだる
       前出のカラフルなのと一緒ですね。
       新潟市の「家内喜屋」で制作されてるもの。
       従来のものよりちょっぴりイマドキ顔かな(?笑)。

そいえば。こんなのも…。
      2288さんだる
        あ!男女平等ですわね!コレ!(笑)。
        しかしながら…もうウチにはいなくなってしまいました。

なぜならば…。
   2290さんだる 2291さんだる
    モナカなのだから…。(←ビミョーに韻を踏んでない^^ゞ)
    都内のご当地ショップで購入(県内でももちろん販売してます)。
    ちゃんと顔がついてて、独り立ちできるのがちょっと嬉しい。
    (それにしても…一年近く寝かせてた画像だったのか!←賞味期限!笑)

さらに。現在では。
郷土玩具「三角だるま」を、今の暮らしの中でも次の世代にも継承を…との
願いを込め、こんなダルマも誕生したらしく…。
 2293さんだる
  現代版にリデザインされたダルマは 「潟のしずく」と名付けられ。
  (画像、お借りしてます)

季節ごとのコンセプトで、続々発表されてるようです。
 2294さんだる
    こちらもお借りした画像。どのだるまも、色表情がやわらかですね。
    実物はまだ見たことないんですけど、見ると買ってしまいそうな(^^ゞ。
    プロフ画像もそうだけど、おきあがりこぼし好きなもので(笑)。

日本の民芸からヒントを得た(らしい)マトリョーシカもですが、
ちょっと違った形であれ、伝統が継がれていくのはいいですね。
いや、ほんとは賛否もあるのかもしれませんが、
本来の姿に愛情と敬意を持っての取り組みだと思うので。
昨今は新潟のみならず、若い作家さんがその土地土地の伝統を見直し、
柔軟な解釈で作品を発表する傾向にあるように思います。
いい時代になったな…。(感慨・笑)
    2295さんだる
       食べる前に勢ぞろい…(^^ゞ。

さて。本文はここまで。
予告通り、映画の感想(?)を「続きを読む」に。
上映館も多くなかったですし、ご覧になっているかたも少ないと思うので
ほぼ備忘録。「しょーがないっ!付き合ってやるわー!」って
心お優しいかたのみクリックしてください(笑)!

→続きを読む

スポンサーサイト

「モンブラン」と「ラーメン」。

もう3つ寝ると、2018年のお正月です。
2017年のお正月から数えればもう360余、寝てるんですね(←そんな言い方…笑)。

大晦日に年末のご挨拶更新を予定しておりますが、
身辺のことを綴るのは、今日が年内最後です。
一年のブログを振り返りつつ、新潟ネタなぞ(笑)。
****************************************************************
今年はめっきり更新数が減りました(^^ゞ。
いちばんUPしてた頃の半分もないんじゃないかなぁ…。

でも、その分。
いただいたコメントひとつひとつ…キオクに焼き付き、とてもココロに残っていて。
どの記事にどなたから、どんなメッセージいただいたか…全部忘れられません。
(…って!毎日更新のかたも忘れてないかな?←経験がないもので^^ゞ)

「2017年最初にいただいたコメント」もとても印象深いものでした。
わたしにとってまさか?というかたからだったので…。(もちろんいい意味です!)

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの」の管理人、ヨンヨンさん
足あとだけ残し、ずっと読み逃げさせていただいてたブログさんです。

わたしの実家が所在する市にお住まいということもあり、
一方的な親しみを覚え、通わせていただいていたのですが
なかなかコメントの一歩が踏み出せず…。
ご挨拶の機をすっかり逸してしまってたところ、思いがけずのメッセージ。
新年のあいさつを…とのお心遣いにとても感激しました。

それを機に、少しずつコメントもおじゃまさせていただくようになり…。
今では土地の人ならではのネタを、新潟弁で交流させていただくことも!
ほんとにほんとにありぃーがとぉーございます!(←新潟仕様の表記です・笑)
ヨンヨンさんの「はじめの一歩」のお心遣いのたまものです。
***************************************************************
毎日更新…ということもあり、ヨンヨンさんのブログは守備範囲が広く
馴染みのある景色を拝見させていただきことが少なくありません。

「ま、同郷なんだから、そらそうでしょ?」と思うなかれ!
「平成の大合併」の時流に乗った(?)、現在の新潟市はとても広ぉ~~いです(笑)。
 (東京23区全面積より広いのだよ~~!!)
加えて。実家とヨンヨンさんのお住まいエリアも近いとは言いがたい…。
なのに!「あ!ここ、知ってる~!!」ってところがしばしば登場し…。

二か月ほど前「モンブランのおいしいケーキ屋さん」をご紹介の記事がありました。
市の中心部から離れた住宅街に溶け込むように存在し、
一見では見過ごしてしまうような佇まい…。
「へぇ!どの辺だろう?」と、よくよく写真を眺めてみて…びっくり!!
帰省の際、毎年行くことに決めている定食&ラーメン店の真ん前だったから。(笑)
  2467たるる
    建物のテイストで、市の中心部でないことはお分かりかと…(^^ゞ。

実は。訪れる日も決まっています(笑)。父の命日…。
朝、お寺さまに自宅でお経をあげていただき、それが終わるとお墓参り。
交通アクセスが不便な霊園でお参りを終えると、もうお昼過ぎ。
その帰る道すがらに立ち寄る…といった具合です。

もちろん、別のところでも家帰ってから遅めのランチでもいいのだけれど
父が好きだったお店なんですよねー。
だからなんとはなしに決まってしまった。「偲びラーメン」とでもいいましょうか(^^ゞ。
  2468たるる
    店内は昨今流行りの鉄筋むきだし「インダストリアル天井」(図らずも・笑)。
    IKEA日本進出よりずっと先行ですわ!!(なーんて!笑)。
    店名が店名だけに…プランツの台が…(^^ゞ。
    
  2473たるる
    作業着の方がいらっしゃいますが、昔から建設関係や運送系の方が多め…。
    (注・父の仕事のジャンルは全く違います…笑。)
    「昔のドライブイン」風なとこも、なんだか惹かれます。

メニュー表に写真はなく。
今年は「チャーシュー麺」を初めて頼んでみたのですが。

どエライのが来ちゃったよ~~(^^ゞ!!
   2471たるる
       「the 想・定・外っっ!!」(^^ゞ
       母はフツーのラーメンを頼み、そこにもチャーシューは
       乗っかってましたが、それで充分だった!(笑)

しかもさー!一年ぶりで。わたし、忘れてたんだよ。

かやくごはんもつくことを(^^ゞ!
  2469たるる
    ブルーカラーのお客さんが多いのもうなずけるというものです(笑)。

お墓参りからの帰り道、かなり歩いたので「食べれるかな?」と
挑んだのですが、やっぱりごはんは残ってしまった!(ごめんなさい!)
麺の方は…肉コミコミでがんばりましたよ~!!(笑)
おいしかったーー!!
ただし、いつまでもお腹が減らず、夕飯は粗食でした(^^ゞ。
        2472たるる
来年は年忌命日。
親戚も呼んでの法要ですので会食もあるだろうし、お墓参りの後には
行けないけれど、(喪服で行っちゃったりして^^ゞ)、
滞在中にはまたぜひ…と思っております。

いみじくもヨンヨンさんお勧め「モンブラン」もこの時期限定!
帰りに買える!!お楽しみがもうひとつ増えたっっ!!
ヨンヨンさん、有益な情報、こころより感謝です!!

くれぐれも来年のラーメンはフツーサイズで…と!(^^ゞ。

えんがわで…。

「今、かわいいネコがいるから見てきなよ~!」と
彼女に促され、縁側にでてみた。

あれれ???でも見つからないよ?
どこ、どこ、どこだろ?

ま、縁側といっても…広いからね(^^ゞ
  2427エンガワ
    もちろん、フツウのおうちではありません(笑)。
    縁側が象徴的な多目的施設。その名もステージえんがわ(!!!)
    新潟県の三条市に所在、昨年完成したスポットのようです。
    (…というわけで、いまだ帰省ネタ消化試合!!^^ゞ)

結局、見つけられず誘導してもらいました。(^^ゞ
   2428エンガワ
    椅子と一体化しとるがな~!!これじゃあ、わかんないよー!(笑)

お名前は「山田さん」とおっしゃるのだそうです。
     2429エンガワ
     バカ気持ちよさげ~!!(新潟では、「バカ」イコール「超」のことです・笑)
**********************************************************************
彼女は、ほとんどされることのない「下の名前」呼び捨てでわたしを呼ぶ。
(キャラ的にか?10代20代の頃は苗字呼び捨てがほとんど…笑)
友だちだけれど…どこか身内のような。(母ぐるみだし…^^ゞ)
ソウルメイトのようなものかもしれません(スピ系は疎いけど・笑)

今回はこの施設内にある「三条スパイス研究所へ連れて行ってもらいました。
   2430エンガワ

屋号が記すように「スパイスメニュー」。となれば、やはりカレーが中心です。
    2431エンガワ
      「ウコン」も地元で作られた物だそうです。

お店の中も、全体的にウッディ(←ザツな表現^^ゞ)。
   2432エンガワ

雑貨や民芸品のチョイスが温かみを醸し出していました。
   2433エンガワ

は~い!お待ちかねっ(笑)!
  2434エンガワ
    インディカ米のせいか?なんだかごはんが飛び散っておりますが、
    食べる前です。念のため(^^ゞ。

「ビリヤニ」と呼ばれるスパイスの利いた炊き込みごはんとカレーのセット。
(正式名称ではありません。控えるの忘れました・笑)
文字通りスパイシーでおいしかったです。
超絶米どころなのに(笑)、日本のお米じゃないんだなぁ…なんて思っておりましたら
新潟産のインディカ米みたい。地元でも作ってるんだねー…と、ちょっと驚き。

所在する三条・燕地域といえば洋食器の街。
使用されてる金属食器やカトラリー類も地場産のようです。
         2435エンガワ
          ディスプレイにしてもかわいいね!

店内の洋食器に触発され(?)、このあとは洋食器・刃物の物産館
燕三条地場産センター」へ。
  2437エンガワ
    なんか入れる必要もないような画像ですが、これしか撮ってなかった!(^^ゞ。
    もっと詳細画像は、2年前のレポでどうぞ!(コチラ)

商品はもの凄く安いとか、家庭用であればそれほど珍しいものではないのだけど
ここに来ると、なんかテンションあがる。購買意欲に掻き立てられる(笑)。
というわけで、お買い物もしてきましたが、それはまた別の機会に…。
(ほんと、いつも以上にザツな記事!^^ゞ)
******************************************************************
毎年、帰省が近づくと、いくつかのプランを提示したメールが届きます。
要望に応じての細やかなアテンドが嬉しい限り。
別れ際はいつだって名残惜しい…。
それこそ思い立ったら「縁側で茶飲み」…できる場所にいたらいいのだけれど。

でも。
「一年に一回でも、逢える状況が許されるということに感謝しなきゃね」との
彼女のメールに、深くうなずいてしまった。
この年になると、それぞれに抱えてるものも増え、
おいそれと逢えない人もいるのだから。

早くも、来年が待ち遠しいです。

☆おまけ☆
この日は大雨…。
      2436エンガワ
       その上、衆議院選挙の投票日でした(笑)。

三条…といえば。今回、ちょっとした(?)注目の選挙区で。
(候補者が…というよりは、候補者のダンナがやらかした!^^ゞ)
競り合った女性候補者二人のポスターが豪雨の中、微笑んでました(笑)。

なぜだか落ち着く場所。

11月も、残りわずか…。結局、今月もあまり更新できなかったなぁ…。
月初に「帰省ネタに触れる宣言(笑)」したにもかかわらず
「更新するする詐欺」…と成り下がってしまいました(^^ゞ。

なので。今日は「焼け石に水」的に、ニイガタネタです(笑)。
********************************************************************
改めて帰省期間の画像ファイルを見返してみますと。
行先や内容は違えども、去年とまるっきり同日の日程で
行動していたことに気づきました。

19日  新潟着。
20日  命日のお墓参り。
21日  「市民展」を見に「新潟市美術館」へ。
    あんど!白山神社お参り、「市街地」街ブラ(笑)!
22日  友人とドライブ。
23日  おうちまったりデイ(笑)。
24日  「市街地」街ブラ・パートⅡ!!(^^ゞ
25日  日帰り旅行。(母の誕生日)
26日  今日のテーマ「なぜだか落ち着く場所」へ。(笑)
27日  自宅へ戻る…。

…と、個人的な備忘録を書き出したまで…すみません(^^ゞ。
ま、20日のお墓参りと25日のハピバ旅行はほぼ固定、
他の予定はその間でやりくり…なので、毎年おのずと日程が似てくるのですが、
ここまで一緒だったとはなー…。(一人よがりな感慨、すみません^^ゞ)。

そして。さらに驚いたのは。
「なぜだか落ち着く場所」に訪れたのは3年連続、26日だったのでした。
  2400えあぽ
    「新潟空港」。(飛行機に搭乗するわけではありません・笑)

毎年触れていますが、実家からは自転車で行ける距離。(なんなら徒歩でも・笑)
朝、天気がいいと「行ってこようかな…」という気持ちがもたげる場所なのです。
逆に言うと、雨ならば行かないっ!!(車もないし…笑)。
と!いうことは。3年連続お天気だったんだなー!
10月26日のニイガタ。意外と「晴れの得意日」かもしれん。(←たった3年のデータ…^^ゞ)

繁忙期以外は、あまり混んでいません(笑)。
 2401えあぽ
    これでも、以前に比べれば確実に増えているかと…。(午前11時頃です)

かつては、新潟からの航路はとても少なくって…。
訪れても、飛行機が一機もない時間帯というのもザラでした。(笑)
「飛び立つ瞬間を見られれば超ラッキー☆!」くらいな…。
(飛行場なのにぃ~!^^ゞ)

現在は、一時間に一本くらいの出入りはあるんじゃないかな?
調べていかなくても、大概見られるので。
 2402えあぽ
  飛行機に乗る習慣が皆無なので、一機でもいると嬉しいわたし…(笑)。

遠くに見える、海やコンビナートの景色も好き…。
  2403えあぽ
    空と海との境界線、うっすら見えますでしょおか?
    今年は波も穏やかでした。遠目でも意外とわかるものなのです。

  〈おととしの参考画像〉(笑)
   1357空港
     波しぶきが高く上がっていた日でした。そういえば。

海と空を眺めながら、飛び立つ機体を見送る時間。
不思議と、ココロが和みます。
青空が高く高く感ずる季節…ということもあるのかもしれません。

しかしながら。こんな境地になったのは、ごくごく近年。(^^ゞ
近場にありながら、10代の頃なんてほとんど来たことなかったし…(笑)。
でも決して「見過ごしてた場所」ではなくって、
年を経て、郷里を離れ良さがわかった空間なんだと思います。

あと。「おみや」の調達ができてしまうのも、これ幸い。(笑)
       2408えあぽ
 新潟駅のほうが、県内の老舗が揃っているけれど。そちらは足が早いモノ中心に。
 (先日の笹団子とか・笑)
 こちらでは、すぐ渡さなくってもOKな日持ちのするせんべいやらスナックやらを…(笑)。
 (こーゆーの買い置きしてるとなにかと便利!^^ゞ)
 衣類等と一括に、実家から宅送できるのも合理的。(あら!鶴岡みやげとごっちゃだわ!^^ゞ)

自分用には、一部のご当地マニアで話題になってるものを…。
   2405えあぽ
       三台もつらなってるよ~!!

キーホルダーのガチャです。
      2406えあぽ
        ほんの最近まで知らなかった「佐渡牛乳」。

パケが佐渡ならでは!トキのデザインなんですよ~!!
    2407えあぽ
      こんなにカワイイ牛乳があるなんて!(*´▽`*)。
      個人的には、飲み物として牛乳を飲むことはほぼないし、ホンモノを
      家には持ち帰れないので、キーホルダーは嬉しい限り(^^)v。

そんなこんなで。
今年も空港を満喫したというわけです。(笑)
来年もまた青空が美しい日に、行けますように!☆彡

☆おまけ☆
  新潟空港のマスコット。「米る(まいる)くん」と「(まい)ちゃん」
1353空港 1354空港
     こちらはおととしの画像。

昨年は色気を出し(?)、ハロウィン仕様だったのですが…。
   2373時節柄
     かぼちゃなんだかニンジンなんだか…なコス(^^ゞ。

今年はデフォルトでした(笑)。
   2404えあぽ
     やっぱどーみてもコス、似合ってnkt…もんな!^^ゞ
     うん、うん!それで、足れり!(←なにさまだよ!)   

直巻き派。そしてすじこ派。

「ルマンドアイス」を取り上げた前回記事に、たくさんのコメント
ありがとうございましたっっ!!
(おそらく、今年最多のコメントを頂戴したかと…笑)
ルマンド人気恐るべし!支持率、当方の予想をはるかに上回っておりました(笑)。

塩評価気味にレポは仕上がってしまいましたが、
期待値が高まりすぎての「フツー」評価。決して悪くはないですし、
なにより個人的な感想にすぎません。

そして。思い出してもみてください。
当方、ほんの少し前まで味覚障害を患っていたことを(^^ゞ。
自分では完治した…とみなしているものの、当方が感じていない
「味の向こう側」が実はあるのかもしれません。(←ぢゃ!レポなぞかくな!笑)

ルマンドファンのかたは、ご自身で試してみる価値はあると思います。(きっぱり!)
そして、ブルボンさん批判でないことも、改めて念押ししたく…。

ってな反省もこめ(?)、しばしテンプレに「ブルボン・プチ」のプチクマちゃんを
配備しておきます。(撮影場所・おかしのまちおか・再掲載・笑)
元祖ルマンドともどもよろしくお願いします!(←今度は、まわしもの感!笑)
******************************************************************
それはそうと。
帰省までに、味覚が回復しててよかったよ~!(ノД`)・゜・。(つくづく!)
毎年必ず食べたいもの、初めて食べるもの…いろいろ今年も堪能できて。

写真に残した「新潟ウマウマ物件」を小出しにあげていこうと思います。
前記事は「初物」をとりあげたので、今回は「マスト」なほうを…(笑)。

帰省最終日、新幹線乗車前に毎回立ち寄るところです。
        2812すじこ
  市内に11の直営店をもつ、「田中屋本店」。写真は新潟駅ビル「CoCoLo本館店」。
  「え?本店じゃないの」と返されそうですが、「本店」までが屋号なのです(^^ゞ。

新潟名物「笹だんご」をはじめ、ちまきやお餅、そしておにぎりやおこわ等
お米を使った製品を数多く販売している老舗です。
使っているお米はすべて県内産ですよ、モチろん!(←ダジャレが古典…^^ゞ) 

わたしがことに好きなのが「おにぎり」。
具の種類が豊富で、にぎり加減も抜群!
しかも!コンビニ並のお値段で購入できちゃうのも魅力的。(130円~150円程度)

お土産も兼ね、多めに購入。うちに持ち帰ります。(夕飯も手抜きできるし…^^ゞ)
     2813すじこ
       手前は田舎いなり。(けっこうデカイすよ!笑)

今回は「たまご焼き」を初購入。(新発売かも?)
  2814すじこ
    「カヤバ珈琲」等、「厚焼き」をはさむ「玉子サンド」が注目されてますが
    おにぎり界にもその波が到来か?
    たまごちゃんは「おこちゃま舌」のオットが食べました(^^ゞ
    「おいしいっ!」とのこと。いやいや!まずいハズがないじゃないか!(笑)

わたしは毎年ほぼ決まってます(笑)。「あさり」と「すじこ」。
なぜなら。売ってるおにぎりで意外にありそうでないと思いませんか?

あさりは炊き込みごはん。炊き込みタイプのおにぎりは数あれど、
あさりごはんとなるとそうそう見かけない。
そしてすじこ!関東エリアでは「イクラのおにぎり」が主流の感があり…。
わたしにとり「すじこおにぎり」は「新潟の味」のひとつと言えます。
(…と、申しましても。めったにおにぎり売り場にはいかないのでリサーチ不足ですが^^ゞ)

さらに。個人的には「直巻き好き」。(笑) 
ビニールを引き抜くパリパリ海苔のタイプ…あんまり好きじゃないんですよね。
食感もだし、散らかりやすくなんだか落ち着かなくって。(世紀の大発明とは認めるけどさ!笑)

平素、「おにぎりを買う」ことはめったにないのですが、
ここだけは別!地味ながら、帰省最終日のお楽しみなのです。

これを買うがためにカバンのスペースを確保してるくらい。(^^ゞ
笹だんごも一緒に買えちゃうしね!
   2815すじこ
      あんこも「つぶ」と「こし」選べるのもポイント高し!
      毎年お決まりの「つぶあん」に加え、「黒崎茶豆」も本年は購入!

おだんごはやや小さめ…な感もありますが、「皮離れ」もよく、食べやすいです。
(皮離れは意外と重要!ひっつくお店は真っ二つになったりするので・笑)
    2816すじこ   
      5個ずつはいってます。日持ちは4日ほど。
      (メーカー的に推奨してないと思いますが、実は冷凍もできます。←自己責任で!笑)

「甘いのはどうも…」というかた向けに、「きんぴら」や「あらめ」なども!
(付属リーフレットにて…)
    2817すじこ
       「あらめ」とはひじきや根菜等を煮しめたお惣菜。
       …なーんて!偉そうに言ってますが、食べたことありません(^^ゞ。
       しかしながらこれこそが笹だんごのルーツなのだそうです。

駅ビル&コンコースと、新潟駅界隈だけでも笹だんごを販売してる業者は
いくつもありますが、どの会社も歴史があり相応のおいしさがあるはずです。
あとは…お好み次第といったところかと。
「初めてのニイガタ、どこでお団子を?」と迷ったかたには
利便の面でも、田中屋さんはオススメ。
駅ビルはいってスグ(新幹線乗り場も近いよ!)、おにぎりも買えちゃうし(笑)、
旅の終わりや出張帰りにはうってつけです!

HPを念のため。(アドレスがすごい!)
http://www.dangoya.com/
「ダンゴ屋ドットコム」!!!(他の会社が使ってなくってよかったですね・^^ゞ)
*******************************************************************
余談を二つほど…。

「新潟 田中屋」で検索すると「バイキング」「食べ放題」といった
関連ワードがあがってきます。
直営の「みなと工房」では、「おにぎりと和菓子500円で食べ放題」
なんとも魅力的なバイキングが月2回開催され…。

帰省の日程的に、開催日がいつもかぶらず…。参戦できずじまい。
しかしながら、いくら500円といっても敵はコメもの(笑)。
前述の通り、元々の単価が良心的、モトがとれるほど食べられないかもな…
かつ!開催日時は平日の午前中。2時間ほど。
これでは行ける人も少ないかも…などと思っておりましたら。

あまりの大盛況ぶりに、駐車場確保がままならず、
今年9月をもって終了となったとのことです(^^ゞ。
ファンの加熱ぶりは、店主さまのブログに…。
「和菓子バイキングは終了させていただきます」
想像をはるかに超えるすさまじさに驚きました。
HPのアドよろしく、文字通りの「ダンゴ屋 どっと混む!」(^^ゞ!
みんな食いしん坊ですね(笑)。

そして。もひとつ。
袋や店舗にデザインされたおぼこい半纏ガール。
(コレ書くにあたり知りましたが、「あかねちゃん」という名前らしい…)

キャラの名前は知らずとも、新潟市民には条件反射的に
笹だんごを連想させる、おなじみの女の子なのですが、
なんと!Tシャツやトートバッグも販売してるらしく…。
(ネット販売まである~~~!^^ゞ)
    2819すじこ
        画像はもちろん拝借しております(^^ゞ。
     
Tシャツそのものも、インパクト大だったのですが、
それ以上に、目が釘付けになったのは…。
      2818すじこ
     タグが「I ♥ NY」ならぬ「I ♥ NG」!!(≧▽≦)
     もちろん「ノーグッド」ではなく「NIIGATA」ってなわけです(笑)。
     さーすーがーっっ!!地元愛が満タンだっ!(*´▽`*)

そんなこんなで(笑)。
♪アイ ラブ ユー ラブ UXっ!…と地元テレビ局のテーマソングを口ずさみながら
本日はお別れで~すっ!!(←誰が分かんねん!笑)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR