直巻き派。そしてすじこ派。

「ルマンドアイス」を取り上げた前回記事に、たくさんのコメント
ありがとうございましたっっ!!
(おそらく、今年最多のコメントを頂戴したかと…笑)
ルマンド人気恐るべし!支持率、当方の予想をはるかに上回っておりました(笑)。

塩評価気味にレポは仕上がってしまいましたが、
期待値が高まりすぎての「フツー」評価。決して悪くはないですし、
なにより個人的な感想にすぎません。

そして。思い出してもみてください。
当方、ほんの少し前まで味覚障害を患っていたことを(^^ゞ。
自分では完治した…とみなしているものの、当方が感じていない
「味の向こう側」が実はあるのかもしれません。(←ぢゃ!レポなぞかくな!笑)

ルマンドファンのかたは、ご自身で試してみる価値はあると思います。(きっぱり!)
そして、ブルボンさん批判でないことも、改めて念押ししたく…。

ってな反省もこめ(?)、しばしテンプレに「ブルボン・プチ」のプチクマちゃんを
配備しておきます。(撮影場所・おかしのまちおか・再掲載・笑)
元祖ルマンドともどもよろしくお願いします!(←今度は、まわしもの感!笑)
******************************************************************
それはそうと。
帰省までに、味覚が回復しててよかったよ~!(ノД`)・゜・。(つくづく!)
毎年必ず食べたいもの、初めて食べるもの…いろいろ今年も堪能できて。

写真に残した「新潟ウマウマ物件」を小出しにあげていこうと思います。
前記事は「初物」をとりあげたので、今回は「マスト」なほうを…(笑)。

帰省最終日、新幹線乗車前に毎回立ち寄るところです。
        2812すじこ
  市内に11の直営店をもつ、「田中屋本店」。写真は新潟駅ビル「CoCoLo本館店」。
  「え?本店じゃないの」と返されそうですが、「本店」までが屋号なのです(^^ゞ。

新潟名物「笹だんご」をはじめ、ちまきやお餅、そしておにぎりやおこわ等
お米を使った製品を数多く販売している老舗です。
使っているお米はすべて県内産ですよ、モチろん!(←ダジャレが古典…^^ゞ) 

わたしがことに好きなのが「おにぎり」。
具の種類が豊富で、にぎり加減も抜群!
しかも!コンビニ並のお値段で購入できちゃうのも魅力的。(130円~150円程度)

お土産も兼ね、多めに購入。うちに持ち帰ります。(夕飯も手抜きできるし…^^ゞ)
     2813すじこ
       手前は田舎いなり。(けっこうデカイすよ!笑)

今回は「たまご焼き」を初購入。(新発売かも?)
  2814すじこ
    「カヤバ珈琲」等、「厚焼き」をはさむ「玉子サンド」が注目されてますが
    おにぎり界にもその波が到来か?
    たまごちゃんは「おこちゃま舌」のオットが食べました(^^ゞ
    「おいしいっ!」とのこと。いやいや!まずいハズがないじゃないか!(笑)

わたしは毎年ほぼ決まってます(笑)。「あさり」と「すじこ」。
なぜなら。売ってるおにぎりで意外にありそうでないと思いませんか?

あさりは炊き込みごはん。炊き込みタイプのおにぎりは数あれど、
あさりごはんとなるとそうそう見かけない。
そしてすじこ!関東エリアでは「イクラのおにぎり」が主流の感があり…。
わたしにとり「すじこおにぎり」は「新潟の味」のひとつと言えます。
(…と、申しましても。めったにおにぎり売り場にはいかないのでリサーチ不足ですが^^ゞ)

さらに。個人的には「直巻き好き」。(笑) 
ビニールを引き抜くパリパリ海苔のタイプ…あんまり好きじゃないんですよね。
食感もだし、散らかりやすくなんだか落ち着かなくって。(世紀の大発明とは認めるけどさ!笑)

平素、「おにぎりを買う」ことはめったにないのですが、
ここだけは別!地味ながら、帰省最終日のお楽しみなのです。

これを買うがためにカバンのスペースを確保してるくらい。(^^ゞ
笹だんごも一緒に買えちゃうしね!
   2815すじこ
      あんこも「つぶ」と「こし」選べるのもポイント高し!
      毎年お決まりの「つぶあん」に加え、「黒崎茶豆」も本年は購入!

おだんごはやや小さめ…な感もありますが、「皮離れ」もよく、食べやすいです。
(皮離れは意外と重要!ひっつくお店は真っ二つになったりするので・笑)
    2816すじこ   
      5個ずつはいってます。日持ちは4日ほど。
      (メーカー的に推奨してないと思いますが、実は冷凍もできます。←自己責任で!笑)

「甘いのはどうも…」というかた向けに、「きんぴら」や「あらめ」なども!
(付属リーフレットにて…)
    2817すじこ
       「あらめ」とはひじきや根菜等を煮しめたお惣菜。
       …なーんて!偉そうに言ってますが、食べたことありません(^^ゞ。
       しかしながらこれこそが笹だんごのルーツなのだそうです。

駅ビル&コンコースと、新潟駅界隈だけでも笹だんごを販売してる業者は
いくつもありますが、どの会社も歴史があり相応のおいしさがあるはずです。
あとは…お好み次第といったところかと。
「初めてのニイガタ、どこでお団子を?」と迷ったかたには
利便の面でも、田中屋さんはオススメ。
駅ビルはいってスグ(新幹線乗り場も近いよ!)、おにぎりも買えちゃうし(笑)、
旅の終わりや出張帰りにはうってつけです!

HPを念のため。(アドレスがすごい!)
http://www.dangoya.com/
「ダンゴ屋ドットコム」!!!(他の会社が使ってなくってよかったですね・^^ゞ)
*******************************************************************
余談を二つほど…。

「新潟 田中屋」で検索すると「バイキング」「食べ放題」といった
関連ワードがあがってきます。
直営の「みなと工房」では、「おにぎりと和菓子500円で食べ放題」
なんとも魅力的なバイキングが月2回開催され…。

帰省の日程的に、開催日がいつもかぶらず…。参戦できずじまい。
しかしながら、いくら500円といっても敵はコメもの(笑)。
前述の通り、元々の単価が良心的、モトがとれるほど食べられないかもな…
かつ!開催日時は平日の午前中。2時間ほど。
これでは行ける人も少ないかも…などと思っておりましたら。

あまりの大盛況ぶりに、駐車場確保がままならず、
今年9月をもって終了となったとのことです(^^ゞ。
ファンの加熱ぶりは、店主さまのブログに…。
「和菓子バイキングは終了させていただきます」
想像をはるかに超えるすさまじさに驚きました。
HPのアドよろしく、文字通りの「ダンゴ屋 どっと混む!」(^^ゞ!
みんな食いしん坊ですね(笑)。

そして。もひとつ。
袋や店舗にデザインされたおぼこい半纏ガール。
(コレ書くにあたり知りましたが、「あかねちゃん」という名前らしい…)

キャラの名前は知らずとも、新潟市民には条件反射的に
笹だんごを連想させる、おなじみの女の子なのですが、
なんと!Tシャツやトートバッグも販売してるらしく…。
(ネット販売まである~~~!^^ゞ)
    2819すじこ
        画像はもちろん拝借しております(^^ゞ。
     
Tシャツそのものも、インパクト大だったのですが、
それ以上に、目が釘付けになったのは…。
      2818すじこ
     タグが「I ♥ NY」ならぬ「I ♥ NG」!!(≧▽≦)
     もちろん「ノーグッド」ではなく「NIIGATA」ってなわけです(笑)。
     さーすーがーっっ!!地元愛が満タンだっ!(*´▽`*)

そんなこんなで(笑)。
♪アイ ラブ ユー ラブ UXっ!…と地元テレビ局のテーマソングを口ずさみながら
本日はお別れで~すっ!!(←誰が分かんねん!笑)
スポンサーサイト

日常に戻る。

おととい(27日)新潟から帰ってきました。
よって。本日よりPC更新に戻ってます(笑)。

「19日帰郷、27日帰宅」の日取りまで毎年の慣例となってしまいましたが、
年を追うごとに「あっという間な感」は加速するな…と。

若い頃は、予定の日数を早めに切り上げて東京に戻ることも少なくなかったけど
(滞在中、親ともケンカしがちだったしね^^ゞ)、今は母との時間、新潟での時間が
名残惜しくてたまりません。間違いなく、年を重ねて…の境地なんだろうな。
大切なものに気づかされる…年を取るのも悪いことばっかじゃないですね。

滞在期間、台風もあったし…で、今回はあまりお天気に恵まれなかったけれど、
今年もまた「ガタ」を満喫しました
いつも通り、順不同で(笑)、キオクを記事化していきたい所存です。
  2794帰り車中
    さっそくの「順不同」行使っ(笑)!帰宅の日のMaxとき@新潟。
    これに乗車するのももう残り少ない…というか、最後だったり???

バイバ~イ!また来るっけね~!(←新潟弁!)
     2795帰り車中
       新潟駅発車ほどなく見えてくるのが新潟県庁…。
       レゴ等のブロック類で、完コピしやすそうなスクエアな作りなのです。

県内走行中は、稲刈り済みの越後平野が続きます。
    2796帰り車中
     広大さの伝わらぬ画像となっておりますが(笑)、直に見ると美しいですよ~。
     (ホントだってば!笑)

時間的には、東京まではあっという間ですよ。(交通費的には決して…だけれど。^^ゞ)
   2797帰り車中
  というわけで。上野駅(当方は東京駅降車)。修学旅行帰り…おなじみの光景。
  わかりづらいですが、昨今ではレアになりつつある学ラン&セーラー服。
  しかしながら大半がスーツケースでの移動…というのがノーキッズの身としては、
  隔世の感です(笑)。
**********************************************************************
滞在中、スマホから更新しておりましたが(…と、いうても、たったの3回ですが^^ゞ)
画像がデカすぎましたわ(特に前記事・笑)。
PC版のプレビューもちゃんと見てUPしたのですが、やっぱスマホ内で見る
サイズ感とは違いますね~。

念のため、前回の画像はクラゲです(^^ゞ。
せっかくなので、もひとつ迫力画像を…。
    2798帰り車中
      TDSの「タートル・トーク」は見たことないけど…、
      コトバ以上にエモーショナルでした(笑)。

クラゲ展示数・世界一!とされる山形県の「加茂水族館」にも行ってきました。
圧巻でした!楽しかった!もちろん、画像もしこたま撮ってきましたとも!!(笑)。

新潟のキロクともども、こちらもおいおいに…。(これまた順不同…^^ゞ)

確保っっ!!(笑)。

昨日の案件、無事解決です(笑)!

2792対象
でへっ!でへでへ~💕😀

実食レポは帰宅後に~~(笑)!!

まんなか。

長めで滞在の新潟帰省も、早くもまんなか。
楽しい時間はあっという間。
この時期の帰省が定例になり、今年で5年目ですが、
滞在期間のまんなかあたりに、毎度感ずることです。

ずっと外出続きでしたが、今日はのんびり、一日実家で巣籠もり(笑)。
もれなく新潟も台風の影響で豪雨でしたので。☔

明日からはまた、そこそこ天候よさげ。
有意義に残りのガタライフを楽しみます(笑)!

それはそうと。
今回の来潟で楽しみにしてた、「ルマンドアイス」が、
まだ、見つかりません!(-_-)
現時点では関東エリアで発売してないので、探してるんだけどなー。
上越新幹線の社内販売でも取り扱いがあるようですが、
降りる間際に気づき、食べ損ねました(^^;。
関東でカジュアルに購入できる日も、そう遠くない…という気もしますが、
(根拠ないけど・😅)、ここはやはりブルボンのお膝元で、お食い初めを…と(笑)
帰るまでには、ぜひに!。

すでに写真、いっぱい撮りましたが
「ザ・新潟」なものをまだ撮ってません。

なので。もうじきお別れの二階建て新幹線。(笑)
2790なかび
ご婦人の頭がメインのような…(笑)

飛び立つトキのデザイン…けっこう好きなんだがなー…。
2791なかび
MAXの最初のCMはキョンキョンだったとキオクしてます。😃(←昔、むか~しのはなし…笑)

ドラゴンドラ。(週末ではありません・笑)。

週末のフジロック…3日間連日、雨だったようですね。
平地でさえ、今夏は雨量多めの新潟県内…。
加えて標高の高い苗場、そのあたり参加者は重々心得てのこととは思いますが。
(レインウエアの準備もそれなりに楽しいことでしょう。
昨今は、機能もかわいさも充実してますもんねー!)

それにしても。
新潟県で、日本最大級のフェスが開催されるようになるなんてなー。
…というより、「苗場=スキー場」の認識もすっかり過去のものと
なるなんて…(BBAの感慨…^^ゞ)。
隔世の感!以外なにものでもありません。(笑)
*****************************************************************
スキーと縁遠くなり、早、幾年…(笑)。
「もうこの先、来ることはないだろう」と思っていた苗場に
昨秋、訪れる運びに。人生、何があるかわかりません。(←大げさ!笑)

帰省時に、母の提案で(!)。
ドラゴンドラからの紅葉を見に行こう!」との申し出で…。

(どら…ごん…どら???)…ゲレンデ情報もとんと疎くなり
恥ずかしながらまったく存じあげませんでした(^^ゞ。
2001年に開業した、苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶ
日本最長のゴンドラ(ロープウエイ)。
そ、そ、そんなに両スキー場間をショートカットでアクセス可能な
乗り物がいつの間に???(だから2001年だって!笑)

奥只見湖経由の手ごろなバスツアーを見つけてきた
母プレゼンツの企画にのっかり、バブル以来の(ぷぷ)苗場へ!

いまさらではございますが。
UPしそびれてたので、本日の記事とさせていただきます。
(フジロックで思い出さなかったら、埋もれたままだったかも…^^ゞ)
2550どらごん 2551どらごん
   来訪日は10月25日。(母の誕生日でした・笑)

まずは目に飛び込んできた「苗場プリンス」…。
ああっ!このフォルム!あの頃のままだ。(笑)
過去、何度か宿泊したことはあり(バブル世代につき^^ゞ)
屋内の様子が脳裏によみがえってまいりました。
  2552どらごん
    だけど、こんなに車がまばらな「苗プリ」は初めて…。
    冬はさすがにこうではないだろうけど
    最盛期のように駐車場が渋滞…なんてこともないんだろうな。

ホテル所在地からさらにバスで進むと「ドラゴンドラ」の乗り場に。
    2553どらごん
     まだ10月だというのにライトダウンを着てる人も多い…。
     でもこの装いで、大正解です!
     山頂駅の標高は1,346m。わたしらもしっかり準備していきました。

いざ!しゅっぱ~つっ!!
    2556どらごん

スキーシーズンはフォレストコースになるようなとこですね。
 2557どらごん 2558どらごん
   現役の頃(←なんの?)、滑ったことあるような気がする(気のせいかな?笑)
 
ドラゴンドラの最大の特徴は、前述通り日本最大5,481mの全長と高低差。
ただ!この「ウリ」に対しての受け止め方は人によりけり…かと思います(^^ゞ。
高所恐怖症のかたはかなりキツイと思うし(しかも往復しなくてはならない!笑)
片道所要時間が25分。ゆとりのある室内とはいえ閉所NGのかたもキビしめかな。
 2567どらごん
   安定のポンコツ画像ながら(笑)、かなりの傾斜おわかりいただけるかと…。
   矢印部分は二つ前のゴンドラ。けっこう低めまでいっちゃうわけです。

全長の長さはこちらで感じ取れるかと(笑)。
       2559どらごん
  わたしは条件付きの「高所恐怖症」。外気を感じない空間なら大丈夫!
  (高層ビルやタワー類の最上階は問題ないけど、
  手すりが低ければ橋…どころか!立体歩道橋でも怖い^^ゞ)
  …ってなわけで。写真撮影もビビることなくこの通り(^^)。

それより心配だったのは片道25分乗りっぱなし…という状態。
当方、「トイレはしばらくナイ!」…という状況が心理的にとても弱く…。
(実際、行く行かないではなく、もしここで!と考えることが…←ヘタレ!笑)
「万が一粗相をして、心無い同乗者にSNSにでもあげられたら…」と
取り越し苦労な心配をしまくり、バス旅行のお楽しみのひとつ「飲食」を
ここまで極力、避けてた…という(^^ゞ。

無事、「ドラしょん」することなく(←きたなっ!笑)、山頂に到着っ!!
   2561どらごん
     少し歩くと、田代湖が見えてきます。

けっこう広いんだねー。
   2562どらごん
   モヤってるのは撮影技術の難でなく、ガスがかかっていたのですよ!(笑)。

観光地、お約束の「顔はめ」も!
        2563どらごん
         帰ってきて気づいたのですが
         はめるところはドラゴンじゃない…っていう(^^ゞ。

復路も同じコースとはいえ、見る方向が逆だったので
また別の景色が楽しめました。
2564どらごん 2565どらごん
   二居湖(ふたいこ)。前出の田代湖より青みが強くとてもきれいでした。

  2566どらごん
   高いところからも川底が見えるくらい水が清らかです。

紅葉は、経由した奥只見湖の方がシーズン真っ盛りといった感じ。
(…って!これまた、未投稿なのですが^^ゞ)
苗場は…あと一週間くらい早かったんじゃないかな…と。
2568どらごん 2569どらごん
   ちょっと彩度、いじりました(^^ゞ。

でも、ここからほどなく、もうスキーのシーズンなんだよね。
       2555どらごん
     「かぐらスキー場」は11月から~???(◎_◎;)
     まあ降雪機も稼働してのことだと思いますが。

復路も存分に楽しみ、無事に(粗相もなく・笑)起点へ戻りました。
    2554どらごん
   「ドラゴンドラ」の名づけ親は、苗プリにご縁の深いユーミンなんだって!

いろいろ杞憂もありましたが(笑)、なんだかんだ楽しかったですね。
スキーもご無沙汰、フェスにもご縁のない齢となり(笑)、
母が提案しなければ、きっと知らないまま、そして今後苗場にも
来ることもなかったかもしれません。
なかなかいい企画でした。いまさらながらありがとう!(←届かぬ声・笑)
**********************************************************************
なんだか、季節感のない消化記事になってしまいました(^^ゞ。

でも、わたしの場合、「旅記事」「街ブラ記事」は
ちょっと寝かせてから書くほうが好きなのかもしれないな…。
(今回は、ちょっとどこじゃないですが・笑)
時間をおくと、再度訪れているような気分も味わえるし。

またとんでもない過去ネタをUPすることもあろうかと…。
ご容赦あれっ!!(笑)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR