ぷかぷか。

本日、10月25日は「はは誕」なのです。🎂

だから?と言うわけでもないですが、多くの「ぷかぷか」を誕生させ、育んでるスポットを選び、足を運んできました。2793ぷかぷか
とてもなごんだ一方で、気持ちに活力がみなぎりました(笑)。

詳細は、帰宅してからまたあらためて…(←こればっか!(^^;)
スポンサーサイト

♪あ・ほ~る・にゅ~わぁ~…。

(育三郎&新妻聖子ばりに歌唱願います。笑)

アラジンはさておき。(←え?)

民放テレビポータルサイト「Tver」、ご利用になったことありますか?
スタート当初は「各家庭で録画できる時代に、需要あるのかなー?」
などと思ったものの、意外と利用しているかも(^^ゞ。
ラテ欄をマメチェックしてないので、見逃した際に好都合。
(…いまさら当たり前過ぎることを…^^ゞ)
ネットで話題になった番組を後追い…というパターンが多いですね。

先週は「ケンミンショー」の10周年SPを。
「ニューワールド」という名のワンダーランド、「大阪・新世界」の特集だったと知り…。
(↑はい!これにてタイトル回収!笑)

おもしろかったけれど、番組のどのあたりで取り上げたのか?
探すのがけっこう難儀だった…(^^ゞ。
3時間という長尺の中から見つけ出すことと、早送りするごとに、
「強制的に見なくていはならないCM」が入るもんで(笑)。
Youtubeの広告など、まだまだ良心的だな…と思うくらい(^^ゞ。
(要はなるべく飛ばさずに見て欲しいんでしょうね…)
*******************************************************************
番組によると「新世界」は大きく変わりつつある…と。
中心部はホテルも増え、5年後には最寄り駅付近に「星野リゾート」も開業予定らしい。

この夏、初めて訪れた時にはすでに「新・新世界」への進化は
始まっていたことになるんだなぁ。
他では味わえない、土地本来の「無二のディープ」にわたしは思えたのですが
以前よりはやや薄味になってるのかな?
いずれにせよ、本来の魅力はそのままに、変化はあくまでも
「付加」であって欲しいものだな…と部外者ながら思うところです。
2624たびのきろく

せっかくなので、まだ消化してない「新世界」の画像を、いくつか…。
番組では、ここの前でインタビュー、受けてたかたがいらっしゃいました。
   2782にゅうわ
    昔ながらの「海の家」を彷彿とさせる「手荷物一時預かり所」…(^^ゞ。
    最寄駅「動物園前」を出てすぐのところにあります。
    今も機能してる施設(民家?)なのか、番組で調査してほしかったな(笑)。

「ゲーセン」はほぼ通過せずに生きてきたわたくしですが(超ヘタクソなので・笑)
それでもなんだか、懐かしい…。
       2783にゅうわ
      なぜこの屋号に?と…いうのはここではヤボですね(笑)。

お店の前のガチャポンも…オリジナルかなぁ?見たことありますぅ?
   2785にゅうわ
      ま、とにかくわたしは初見でした(^^ゞ。

三台のうち右二つは、レイティング付き…(笑)。
        2784にゅうわ
     「18」でなく、「」で「人生最高」だそうです。安上りっ!(^^ゞ
     U-18でも、やすやす買えちゃう場所に設置されてます。
     ボックス内がうっすら見えますが、真っ黒のカプセルでした(笑)。
     え?わたし?人生最&高はまた別の機会で…と(^^ゞ。

飲食店はやはり串揚げ屋、お寿司屋さんが多かったけれど、
昔ながらの喫茶店もかなり目につきました。
「ミックスジュース」発祥のお店もありますし。(千成屋珈琲店さん)。

入るかどうかは別とし(笑)、メニューサンプルやシェードのついた喫茶店は
やはり心ひかれるものがあります。
  2786にゅうわ
    訪問時は軒並み「氷」がハタハタしてましたね…。
    余談ですが、このハタにチドリ模様がついてるのはなぜなんだろう?
    …って、今時期する質問か!ですね(^^ゞ。

サンプルは、メニューのみならず意外とそのお店の「色」が映し出されるもの。
個人的に、イチバンインパクトがあったものを…(上画像のお店ではありません)。
            2787にゅうわ
           価格や札の黄色化加減でなく、矢印の子ですよ…(笑)。

この少女のお人形…どう見ても、アレだべ?
デパートの上の階のほうで扱ってる、磁器の…
         2788にゅうわ
       ハイブランドとは無縁のわたしでもわかる、この柔和な色使い!
       かの、かの、かの「リヤドロ」じゃないすか~~!!(^^ゞ
       観光みやげと思われる、通天閣とフクロウと同列扱い…(笑)。
       こんなに惜しげもなく飾られてるの、初めて見ました。(しかも屋外!)

お借りした画像を、参考までに。
          2789にゅうわ
           「我が家のプリンセス」ってお名前のようです(^^ゞ。
           (お値段は、並びの宇治金時40杯分といったところのようです←無粋!)

「新世界のプリンセス」として、これからも街を見守っていてください!!
またいつの日か会えるときまで、ずっとそこで…。

今度はSuicaなくさぬように、「手荷物一時預かり」を利用しよっと!(うそです・笑)

時には「ぎふと・げーと」でなく…。

通って久しいブログの管理者さんと、先日はじめてお会いしました。

と、いうより。
正確には、わたしが「ある場所」へのご同行をお願いしたのです。(^^ゞ

半年くらい前、気になるお店をネット上で見つけ。
だけど、実際来店となると二の足を踏み…。(理由は後述…)

しかし!
当のブロガーさんがすでに訪れていたことが、ひょんなことで判明し…。
そうとわかれば!…と(笑)、ずうずうしくも再度のご訪問&ご同行をお頼み。(^^ゞ
「実際にお会いしてみたかった」口実にさせてもらった感もあるのですが(笑)。

場所はコチラです。
 2781小売り
   「昭和の画像じゃ?」と思うなかれ!至極、近影です(笑)。
   店舗名の文字お越ししませんが、現在では非常にレアな
   個人経営のサンリオショップです。

「Gift Gate」「vivitix」等、今ではそのほとんどがメーカー直営。
路面店自体も希少な感がありますが、平成になる前は商店街の一角に
こういう形態のショップがとても多かった。
店名も各々独自にファンシーな名前がつけられていました。
(こちらのお店も経営者さまが決められたとのことです)

以下、今回は所在場所等々、ぼかしぼかし書いてまります。
ご同行のブロガーさんも諸々かんがみ、お名前を伏せさせていただきますね。
便宜上「カメイさん」という仮名にさせていただこうかと…(すみません…^^ゞ)。

店内は、やはり懐かしい趣き☆彡。
ショッピングモールやデパートに入ってショップとは雰囲気が異なります。
2782小売り 2783小売り
 「サンリオアイテムが多めの文具店」…といった風情。控えめに言ってもカオス(^^ゞ。
 でも!これこそが!小売りサンリオの真骨頂という気も(笑)。
 わたしが通っていたショップも、別の会社のキャラクターと
 まぜこぜに扱っていたり、店の半分のスペースでプラモを売っていたり(!)…と
 多角経営のところが少なくなかった…。

「サンリオショップを経営する」というより、元々の商売に(文具店やおもちゃ屋等)
付加価値をつける…といった風潮だったのかもしれません。(推測ですが)
今にして思えば、キャラクターに愛着を持たれてる店主さんばかりでも
なかった気もするし…。

「ディスプレイ」というより、ともかく空きスペースに商品を!といったカンジ(笑)。
2786小売り
 個人経営…ということで「昭和アイテムのデッドストックが残ってるのでは?」と
 期待してたのですが、それはさすがに…でした(^^ゞ。
 昭和の佇まいにぐでたまやプリンちゃんが並び、今っていつ?と錯覚します(笑)。

ギフトゲートではまずお目にかかれないかと…。
2790小売り 2789小売り
 キャラハンカチもこの通り!
 観光地で「一夜干しスルメ」を売るような吊るしっぷり!(^^ゞ。
 でも!一応、ピンチはキティちゃんではありますです…。(笑)

玩具類は、古めのもの残ってましたね。
 2785小売り
  「おしゃべりケイタイ」(笑)。通信は使わずお話するものかと。

 2784小売り
  どんなショップ形態であろうとも、やっぱりピンク占有率は高めですよね…。

でも!中には「なぜここに?」という子も…
       2788小売り
     「コラボグッズ?」と一瞬思ったのですが、そうではなさそう(笑)。
     でも!かつても個人ショップではありがちでした。

開店時間早々の訪問もあって、店内はわたしたちと女性店主…三人のみ。
レトロサンリオに思いを馳せ、わくわく気分ダダモレで入店してきたわたしたちに、
最初、店主さまは若干いぶかし気なまなざし…(そら、そっか!^^ゞ)
やや気まずい空気が流れていたのですが…(笑)。

カメイさんがクジを見つけたあたりから、徐々に緊張感が和らぎ…。
   2792小売り
引いちゃう?でもハズレあるのかなー?などと会話してたら
「けっこう、イイのが出るんですよー!昨日もランチジャーが出ましたからね!」と。
クジを促され緊張状態緩和!レジを挟んでのお話タイムとなりました。

なごみきっかけで、店内撮影の許可もここでいただきました(笑)。
  2790小売り
   景品オールスターズ(笑)!ハズレはナシ!でした!!
   それはそうと。右奥の木製棚が、「the実家感」(笑)。
   居住一体型の店舗らしく、商品の合間から本物の(食材の)にんじんを
   見つけたり…。(←カメイさん、ナイスです!笑)
   暮らしの息遣いを感ずる点において、「駐在型交番」を
   どことなく思い出してしまいました(^^ゞ。

いったんトークラリーがスタートすると、店主さんはお店にまつわる
いろいろなお話をしてくださり…。
お店を始めたのは今から30年以上前、'80年代中盤。
現在個人経営のお店はほとんど撤退したため、当時を懐かしみ、
かなり遠方からも来客があるとのこと。
デッドストックを求め、コレクターのお問い合わせは海外からも…等々、
予想外のお話まで教えていただき…。

「わたしたちもこちらのお店きっかけで、初めて会ったんですよ~!」と
話したら、「まぁっ(゚д゚)!!」と驚かれてました(←そら、そっか!←2度目!笑)。
   2798小売り
    たぶん開店当初からのものでしょうね。
    数えきれないくらいの少女たちのワクワクが詰め込まれてきたのだな…と。
    (帰り際に気づいたので、使いませんでしたが…^^ゞ)

定休日があるのも、個人経営ならではかと…。
  2797小売り
    「火曜日」の「曜」の字が、またイイ感じ…。

くまなく店内を拝見、おしゃべりをして長居させていただき
「あの日あの時」の気持ちがよみがえり大満足でした!
ありがとうございます♪
******************************************************************
さて。お買い上げ品のご披露と、クジの結果発表ぉぉ~~!のお時間です。(笑)
    2796小売り
    長い時間物色した割に、わたしのお買い上げは2品(すみません^^ゞ)。
    なるべく昭和テイストを感ずるモノを…と
    キキララのカードケースとパティ&ジミーのメモバインダー。(リバイバルモノです)
    右の「まるもふびより」とプリンちゃんのマグネットがおまけです。

おまけはキャラを選ばせてもらえました。(やはり小売店ならではなのかな?)
「子供の頃は自分がほしいモノ、なかなかもらえなかったよね!」と思い出トーク(笑)。
         2795小売り
       ショップバッグはギフトゲート等直営店と同じものかと…。
      
そして。わくわく!クジの結果は…。
         2793小売り
           キティさまの小物入れ。

広げてみると、個人的には超ツボで(笑)…。
       2794小売り
      昭和キャラから現役バリバリのかわいこちゃんまで勢ぞろい!
      (サンリオにハマったきっかけのバニー&マッティまで~!!)
      カメイさんは同柄の、ダストボックスご当選!でした(笑)。
*********************************************************************
気になりつつも、来店を躊躇していたのは。
店内にひとけがまばらだと、一人では長居しづらいし(さすがのわたしも^^ゞ)
かと言って、誰かにつき会ってもらうには…という場所に所在していて。
(郊外の住宅地。商店街は地元のかた向け…)
何より興味がなければ、お声がけするのもはばかられますし。

しかし。今回はカメイさんのブログに記されたほんのりした情報を
かぎつけて、「チャンス!」と(すみません…^^ゞ)。
結果。ご一緒していただきとても心強かったです。
一人だったら、お店のかたとこんなにお話しも出来なかったでしょうし、
撮影の許可も申し出れなかったかも…。(←意外と小心者!笑)
サンリオにまつわる共通の思い出もお話できて、とても嬉しかったです。
この場を借りて、快く同行(ランチまでご一緒していただき…)
ほんとうにありがとうございました♪

個人経営の店舗は、今の時点でも数えられるほどのようです。
お近くにその手のお店がありましたら、悪いことは言わない(笑)。
ご興味なくても(?)、ぜひ今のうちに!!

☆おまけ☆
   今回、ショップに行く約束のメールやりとりで、
   カメイさんが添付してくださった画像…。
 2799小売り
    閉まってる時間帯に、撮ってきてくださって…(泣)。
    お近くでもないのに、ご足労すみません!!

シャッターをUPにすると…カメイさんが足を運ばれたきっかけが(笑)。
  2781小売り 2780小売り
  「サンリオショップ…とは書いてあるけど、このキティからしてホントだろうか?」
  と疑問を持たれ、開店時に再訪されたとのことです。

お礼参りがてら…バーチー!後編。

前記事からひきつづき「さかざきちはるおしごと展」のキロクを…。
本日はメイン会場(?)「芳澤ガーデンギャラリー」の展示を中心にお届けします!

前回の「木内ギャラリー」の受付の方から地図を受け取り
「歩きで10分くらいですけど…けっこうわかりづらいかもしれません」と
前置きされてしまいました(^^ゞ。

とはいっても。バス停から木内までは道しるべにしたがっての
オリエンテーリング状態だったし(笑)、アテンドに沿って行けば楽勝!と
タカをくくっていたのですが…。

うん!職員さんのおっしゃるとおり。5分ほど歩いて不安になった(^^ゞ。
歩き始めは前回同様、道しるべがあったけれど、途中から掲示物を
貼るような壁がなくなってしまい、必然的にアテンドなしに…(笑)。
まるで小鳥にパンを食べられ進路を見失った「ヘンゼルとグレーテル」状態…。
(↑美化しすぎっ!笑)

「もう10分は歩いてるのに…!」と焦っていたところ
この看板が見えてきて、正直ホッとしました。
          2709ばーちー

上画像では見にくいですが、主役のキミがしっかりアピールしてますよ!
    2710ばーちー

名前の通り、お庭の美しいスポットです。
  2711ばーちー
   「芳澤ガーデンギャラリー」。こちらも寄贈により市川市が運営してるようです。
   (もちろん、寄贈されたかたの名前は芳澤さん!笑)

入り口は、お互いを描きあう主役のおふたり…。
  2712ばーちー

性懲りもなくここでも(^^ゞ。
 2713ばーちー
    にん!(つば九郎のブログ風・笑)
    …って!もうええっっちゅうねん!(^^ゞ

「木内」の展示は原画中心でしたが、こちらはそれに加え立体的な作品もたくさん!
オトナもコドモも存分に楽しめる展示となっておりました。
         2714ばーちー
     入館するや、まずはチーバくんの「単管バリケード」がこんにちは~♪
     (一か月ほど前からテンプレに埋め込んでるものですね・笑)
     実際に使われてる工事現場を見てみたいもんだな~!

けっこう来場者がいるのに、ベンチ、だれも使ってないな…。 
  2715ばーちー
    と!よくよく見ると。

「クウネルくん」が、まったりしていらっしゃったのだった~(笑)。       
   2716ばーちー
  そりゃ座りにくいよね…と思いましたが、帰りに再び通ったら
  大勢腰かけておりました(^^ゞ。一人座っちゃうと…抵抗なくなるのかも(笑)。

展示会場の入り口には…。
  2717ばーちー
    顔あき状態(笑)。一人で来場しましたのでね。
    でも!自分もちゃんと顔をハメて、通りすがりの人に撮影を
    お願いしたんですよ!………なぁんて!うそうそっ!(^^ゞ

楽しい仲間たちの待つお部屋に入ってみましょう♪
  2718ばーちー
    キャラクターごとに大体エリアが分かれていました。

彼もまた好きなキャラでした。(終わっちゃってザンネン!)
   2719ばーちー
     ダイハツの「カクカクシガジカ」。
     Tシャツでなくハイネックというのがお揃い感覚(笑)。
     と!好きと言ってる割に、今知ったのですが
     アテレコ、生瀬勝久さんだったんだね~!!
     毎回楽しいシリーズでした。またやらないかな~♪

これは存じ上げなかった!
  2722ばーちー
  ビクターの商標でお馴染み「ニッパー」をキャラ化されてたとは!
  かわいいけど、ブラマヨの小杉さんをちょっと思い出してしまったのでした(^^ゞ。

オリジナルver.のラフ原画。
  2727ばーちー
     さすがです。

チーバくんの他にも「千葉キャラ」をデザインされてるんですね。
      2723ばーちー
        なかなか地元以外ではお目にかかれないかも。

  2725ばーちー 2724ばーちー
    ちょっぴりやなせたかし先生っぽいテイストですね(笑)。

「Suicaでないほうペンギン」もたくさん展示がありました。
  2720ばーちー 2721ばーちー
   こちらでも気に入った2点を…。
   右側「鳥たちはペンギンを鳥の仲間とは認めていない」…( *´艸`)。
   ある意味それは、わたしもかな?(笑)
   鳥類NGだけれどペンギンだけは大好きだから(^^ゞ。

アナログ制作に使われる画材の展示も…。
 2726ばーちー
   まったくその手のツールには疎いのですが、
   どの展示会でも、見られてうれしいもののひとつです。

さて!ここから一気に「チーバくんまつり」ですよ~(笑)!!
 2728ばーちー
    3Dのチーバくんたち(非売品。悔しいっ!笑)
    ボディの色が原色の「the赤!」じゃないのも魅力のひとつかも…。
    (じゃ?何色?といわれても答えられませんが^^ゞ)

まだまだいるよ~♪
  2729ばーちー
    キャラモノは、えてして立体化するとイマイチに
    なりがちだと思うのですが(主観です!)、
    その点、チーバくんは優秀!3D化されても愛らしいです。
    (もっというと…2Dよりかわいいと思ったり思わなかったり…^^ゞ)

チーバくんの制作系図は前回もお見せしましたが… 
        2705ばーちー
         決定稿はイチバン右下ですね。

段階を踏んで…の様子は上画像だけでもうかがえたのですが、
芳澤に展示の詳細を見ると、さかざきさんがニーズにこたえ
審議を重ねた上で生み出されたキャラクター…というのが伝わってきました。
  2731ばーちー

  2732ばーちー 2733ばーちー
   決まったほうに「決定」と押印されてるのが「官」を感じますね( *´艸`)。
   もしかするとー…チーバくんのおハナは「銚子」だったのかもしれないのかぁ。
   「野田」と「銚子」…おしょうゆ対決ですね(笑)!

圧巻だったのはコレです。
 2734ばーちー
  あれれ?チーバくんは♪どっこどこ~♪

パズルにはこんなお名前がついてました。
       2735ばーちー
       「チーバくんと46人のなかまたち」。
       そう!47都道府県、みんなお顔がついてるのです~。

 2737ばーちー 2738ばーちー
   やっぱりわかりやすいのは「自分にゆかりのある県」「島そのものが県」
   「半島のある県」だよなぁ…内陸部はわかりづらい…(^^ゞ。
   でも滋賀県にはちゃあんと琵琶湖が!(右画像、海に浮いた状態に・笑)

オトナ3人程度が並べるくらいのスペースの大きなパズル。
やりたい人が次々くるので、一人でゼロの状態から全制覇…というのは
時間的に厳しいかもしれません。(わたしもギャラリーに徹す!笑)
      2739ばーちー

作品の最後に。もうひとつ心に残ったもの。
   2740ばーちー
    プロデビュー前の(たしか?)水彩画がいくつか展示してあり…。
    とても美しかった(…写真がドイヒーすぎますが・笑)。
    デザイン以外の作品を拝見したことがなかったので
    「来てよかった!」の気持ちにとどめをさされたかのようでした。

そしてー!美術展のもひとつのおたのしみはミュージアムショップ~♪
もちろんこの個展でも、コーナーが設けられていたのですが。
   2741ばーちー
     反射しすぎですね(^^ゞ。

   2742ばーちー
   ポストカード等の紙モノを楽しみにしてたのですが、
   その類のものはほぼなくって…。(クリアファイルはあったけど)
   展示内のぬいぐるみのような3D系グッズもナシ…。
   タイルや湯呑みなど「ワレモノ系」が多く。(しかもそこそこのプライス!)
   「来たからには記念になにか…」とも思ったのですが、
   「一時の気の盛り上がり」で買っても使わないかな…と見送ることに。
   (↑えらいぞ、わたし!笑)

しかしながら、これだけは今日の記念に…と。(←往生際が悪い!)
    2743ばーちー
      左右、一回ずつ♪がちゃぽ~んしたよ!

両方イチバン欲しいモノが出てきてくれました。(カンバッジです)
 2744ばーちー
   この個展のアイコンにもなってるsuicaちゃんを描くチーバくん。

実際のチーバくんが描いた作品はコレだそうです(^^ゞ。
        2730ばーちー
    ホンモノのチーバくんは(…といういいかたもアレですが人間大の・笑)
    会期の前半で、お見えになったようですよ!会いたかったな~…。
*******************************************************************
乱暴な画像の大量放出で、魅力のどれくらい伝わったかが気がかりですが(^^ゞ、
遠路はるばる行った甲斐がありました。
楽しくあたたかく、そして優しい気持ちになれたステキな個展でした!
長尺におつきあいありがとうございました!

☆おまけ(←まだあんのかいっ?)☆
  昨年春になる前に撮った、ラッピング総武線。
2747ばーちー2748ばーちー
   未公開でしたのでね。(たぶん)
   温泉の画像、手ぶれで湯けむり気分が図らずも増し増しに(^^ゞ。

 2745ばーちー
  寝かせ画像につき、左の男性、今時期にそぐわない恰好です(^^ゞ

お礼参りがてら…バーチー!前編。

以前、絵本作家のさかざきちはる(坂崎千春)さんの作品にハマっていた時期がありました。

はじめて作品に出逢ったのはかれこれ20年近く前…。
お料理系のムックの表紙。ひと目見、ごくごく単純に「わ!かわいい!」と。
シンプルな線で描かれながらも無機質さが全くなく、温かみがあり…。
甘すぎない愛らしさに心惹かれました。
「こういうタッチのイラスト描く方って、意外と少ないかも…(当時)」と
裏表紙のクレジットを確認し、名前を知ることとなったのがきっかけです。

そこからほどなく…Suicaの発行が始まり(2001年)、坂崎さんの作品が
企業キャラクターとして起用!今ではすっかりお馴染みのあのペンギン。
「幅広い世代に受け入れられそうな作風」と思っていただけにとても感激しました。
2681ばーち
   絵本もっといっぱい持ってたのですが、
   現在手元にあるのは、特に心に残った(号泣したともいう・笑)三冊のみ。
   (他のは書籍を一括処分した際にブックオフへ…すみません^^ゞ)

さかざきさんの個展は小さい会場ですと、新刊発表などを兼ね、
年イチ程度であるような気がしますが、今年は5年ぶりに大型個展があると知り…。
彼女の作品でもある「チーバくん」のホームグラウンド千葉県で。
さかざきさんのご出身地・市川市にて…。(それがご縁でのデザインだったのかと…)

情報を目にしたのは大阪から戻り、半月ほどかな。
市川…。ちょっと遠出になるし、すでに会期の半分くらい過ぎていたけれど
大阪旅行中、お別れしたかと思いきやしっかりお供してくれていた
あのsuica(…モノは言いよう。実のところは自分の凡ミスですね^^ゞ)
お礼参りかたがた、これは行っとくべきかな…と。
チーバくんや「かくかくしがじか」にも会いたいし…。

ってなわけで。久々、立体suicaちゃんを連れ、
総武線に揺られ行ってまいりました。(←やっぱ、ここはJRを使わないと!笑)    
 2682ばーちー
  ブログ開始当初は、けっこう登場してた立体ちゃん(笑)。チケットと一緒に。
************************************************************************
展示は2会場に分かれていて、チケットに表記されてる「芳澤ガーデンギャラリー」と
「木内ギャラリー」。(ともに市川市が管理されてるようです。)

駅からバス。最寄りバス停からは「木内ギャラリー」が近いようなので、
まずは…と降車したものの、住宅が密集していてランドマーク的なものがほぼない(^^ゞ。
ほんとに、この道でだいじょおぶぅ???と進み始めたところ、
           2683ばーちー
    経路に沿い、道の分岐点に来ると案内掲示が!会場まで続きます。親切っ!
    季節柄、夏休みの恒例行事(?)いにしえの「オリエンテーリング」を思い出して
    しまいました(^^ゞ。
    
誘導に従い、着きましたです!せっかくなので久々の「ぬい撮り」っっ!
 2684ばーちー
   な、な。なんだコレ?(^^ゞわれながらドイヒー(笑)!!

インスタ等眺めてるとと、今にも動きそうなしたぬいぐるみが(…お友達というべき?笑)
たくさんUPされてるけれど、やっぱり手持ちでの撮影はすごく難しいです。
  2685ばーちー 2686ばーちー
     心ここにあらず…な画像ばっか!(笑)

縫い撮り現場(笑)のトンネルを潜り抜けるとギャラリーなのですが…。
   2687ばーちー 2688ばーちー
     到着現場までご丁寧に矢印()でのアテンドが!(^^ゞ

木立ちを抜けようやくたどり着いたギャラリーは、100年ほど前に
タイムスリップしたかのようなステキな洋館が待っていました。
  2689ばーちー
   木内ギャラリーの建物は、明治45年から大正3年にかけて
   木内重四郎氏により造られた近代建築。
   (注・木内重四郎氏とは当時の官僚・政治家。京都府知事も歴任したとのこと)
   再築を経て寄贈され、市民ギャラリーとして活用されてるようです。
   (懐が大きい計らいですね!)

建物に関しては予備知識なく…の訪問でしたが、予想外のうっとり物件でした。
  2690ばーちー2691ばーち
     梁や照明器具…細部にいたるまで瀟洒なのです。

   2692ばーちー 2693ばーちー
     洋館でありながら、ところどころ「日本」の要素が垣間見えるさまは
     「新潟市歴史博物館」内に移設された「旧・第四銀行住吉町支店
     と通ずるものを感じました。(訪問の記事はコチラにて!)

もともと部屋に飾られてかのように展示されているものもあり、
はたまた円形に並べた台にコマ送りのように拝見できるものもあり。
空間を有意義に使ったステキなディスプレイでした。。
 2696ばーちー
  …と。申し遅れましたが。
  館内並びに展示品は撮影オールオッケぇーでございました
  (次に訪れる芳澤ギャラリーともに)「隠し撮り疑惑」をもたれぬように!(^^ゞ    

マントルピースまである~!!
   2697ばーちー

それもひと部屋のみならず~!!
  2699ばーちー 2698ばーちー
    欄間(?)やマホガニーっぽいピアノ、室内すべて気品にあふれ…。
    「朝ドラ」のセットみたいだなぁー。(←たとえが陳腐ですわよ…^^ゞ)

「ねーねー!建物ばっかみてないで、ぼくらも見てよ~!!」
  2707ばーちー 2708ばーちー
     はいはいはいはい…わかってるよー!チーバくん!
     ちゃんと見てるよ~!!撮影は少な目だけど(^^ゞ。

そう!「撮影許可」になっていても、意外と作品そのものは
画像に残しておこう…という気持ちにならないものなんだな…と。
展示数がとても多かったこともありますが、
肉眼で見た時の感じかたと、カメラを通してでは心持ちが微妙に違って…。
(作品のテイストにそう思わせるものがあったのかも…)

なので。あまり目にする機会がなさそうな展示をいくつか…。
  2700ばーちー
    チーバくんのデビューは2010年千葉県で開催された国体からだそう。
    (個展では国体全種目デザイン展示されてました)
    千葉県公式マスコットとなったのは翌年2011年からとのこと。
    意外と(?)、若手だったね(笑)。もうベテランの域に思えてたけど。(^^ゞ
    
さかざきさんのお仕事の手順が垣間見える展示…。    
  2701ばーちー
    鉛筆でのラフ画をスキャンし、下絵をもとにIllustratorで輪郭形成
    細部のデザイン、着色をし完成させる手法が主のようです。

別のキャラクターでも…。
  2702ばーちー
    撮影OKだったのは、さかざきさんゆかりの土地での開催からか?
    それとも完全アナログ作品でなければ、撮影でのダメージが少ないから
    許可されてたのかしら…などと思ったり。(シロウト考え^^ゞ)

suicaのペンギンちゃんも、多様なシーン、国内外問わず様々な地が背景となり。
楽しい作品が余すことなく展示されてましたが、とりわけ気に入った2点を。
  2704ばーちー 2703ばーちー
   シーンひとつひとつにあった表情や動きが何よりの魅力ですよね。

「チーバくん」が出来るまでの系図も楽しかったです。
      2705ばーちー
     千葉県のフォルムをかたどったキャラクターというのは
     お馴染みですが、現行のカタチになるまで(一番下の赤いモノ)
     数々の試行錯誤を経てたどりついたようです。

「チーバくん系図」はも少し詳しいものがあり、そちらはもうひとつの「ギャラリー」に。
…と!このまま続けたいところですが、結構な長尺になってしまいました(^^ゞ。
ひとまずここで中締め(笑)。「芳澤ギャラリー」での展示についてはまた次回…。

近日中のUPを!と計画しておりますが、ひとつここでお知らせ。
さかざきちはるおしごと展」は今週末9月24日㈰を持って終了となります。
(↑言うのが遅すぎ!^^ゞ)
訪問からまる一か月の放置!!毎度のことながら遅UPですみません(。-人-。) 。

当ブログを情報ソースにお出かけなさる…というかたは
ヒジョーに稀少と思われますが(笑)、もしご興味ありましたら
お急ぎくださいませ~!!(終わる前に…この記事がお目に触れられるだろうか^^ゞ)

こちらをチェックの上…。
「さかざきちはるおしごと展」

次回はもう少し展示物の画像が多めになるかと思います。(^^)
作品とともにステキな洋館を堪能したひとつめのギャラリーをあとに
次なる会場へ向かいま~す!
  2706ばーちー
     木内ギャラリーの裏手です。
     拝観できたのは一階部分だけでしたが、つくづく凝った造りだな…と。

☆おまけ☆
  3年前に掲載した立体suicaちゃんを再放送っ(笑)!!
      578ヒガンバナ
        時節的に、よろしいかな…と     
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR