記録樹立?(笑)。

昨日(21日)はお昼頃から、夜行バス発車時間まで、
おひとりさまで、がっつり大阪を堪能しました

純正100%東日本人のわたしにとり、目に入るものすべてが新鮮で。
二度足を踏んだり(←これについてはまたおいおい改めて・笑)
予定外のところに足を運んだり…。

常時、持ち歩いてるものの数値を確認してみますと…。
   2534新記録

我ながら驚きの数字を叩き出したので、大きくしちゃうっ!!(笑)
   2535新記録
     まさかの!?30,000歩超えっっ!!(笑)
      (赤丸部分は日付です・笑)

「今日はかなり歩いたよなぁ…。20,000歩近くいってるかな?」…と
歩数計に目をやりましたところ、自分の予想の遥か上!(^^ゞ
これを使い始め2年以上経つかとおもわれますが、さすがにこの数値は…
この先、たぶんちょっとやそっとで破ることのないレコードかと思われます(笑)。

ふだんあまり見ることのない、距離数と消費カロリーも確認しちゃう!(^^ゞ
     2537新記録
     2536新記録
       もう少しでハーフマラソンに到達しそう勢い…
       消費カロリーも一日の成人女性接種分より多めだし(笑)。

さーすーがーにー。
今日はくったくたです(^^ゞ。

関西はちっちゃなネタでも新鮮…。
なので。当面はちまちまと、小ネタを中心に投下してまいります(笑)。
  2538新記録
      予定外で「にじゆら」の本店にも足を運んだり…。
      色使いがかわいすぎの「大阪限定」手ぬぐい、
      出会えてよかった、買えてよかった!!
      (広げたところは、また別の機に…笑)
スポンサーサイト

夏だから。(昨日のこと)

夕方でも明るい。
冬は夕闇に包まれる時間…なんか新鮮です。
2532なつせら

暑い中、来た甲斐ありました。
楽しかった…。
今日はベタな大阪観光をして(笑)、
今晩の夜行バスで帰ります。
2533なつせら
祭りのあと…(笑)。
わたしの夏も終わったよーなもんです!
(まだまだ暑いのはこれからなのに!(^o^;)

☆7月22日追記☆
今朝がた7時に自宅到着!
画像が出先では圧縮されてなかったので、差し替えました(^^ゞ。
予告通り、ベタすぎる観光してまいりました(笑)。

今さらながらの江ノ島録・後編。

ってなわけで。図らずも二部作となった江ノ島録・後編です(笑)。
前記事の前編(コチラ)からお読みいただくこと、推奨いたします。(←なにさま!)
よろしくどうぞ~♪
*****************************************************************
約20年ぶりの(!)訪問でしたが、意外とかわってないな…と感ずるところと、
かつての江ノ島からはまるで想像しがたいポイント…半々といった印象でした。

昔からある場所…。
      2508かたせ
    「江島神社」。神社には「ノ(の)」字が入らないんでしたね。そうだった!
    でも、女子ごのみなスポットに、男子グループが(手前)撮りたて画像を
    見せあうのは今っぽいかも(純正メンズチーム、意外と多かった!)。
    縁結びの神様だけに、願掛けだったのかな(^^)。

ここも変わらず…。
    2509かたせ
   「江ノ島エスカー」のりば。
   坂や階段の多い島内をショートカットで進める、有料(!)エスカレーター(笑)!!
   有料なところ、生まれてこのかたココしか乗ったことないな…。(楽しいけどね)

最大の変化はなんといってもココ!
   2499かたせ 2498かたせ
     「シーキャンドル」(…って送電線越しじゃん!^^ゞ)
     右はチケット。エスカーの乗車券と(笑)セットです。
     
島全体、景観良好なのですが、タワーにのぼるとさらに絶景です。
   2435たこせん
     昼間もいいけど、夕焼けとともに日が暮れるさまはもっとステキでしょうね。
     夕方、わたしたちが帰る頃、これから島に向かう人も
     けっこう多かった。海と夕焼け…ああ!家が近かったら!(笑)

その他かわったところといえば。
前編の通り、新しい(女子好みな?)カフェが増えていたこと。
かつては「猫島」と称されるほど、至る所で遭遇したにゃんこたちが
数えるほどしかその姿を確認できなかったこと…。
(何年か前の遠隔予告事件の影響もあるのか?)
それこそ比喩でなく「ネコふんじゃった」になりそうなくらいのにぎわいだったのに…。

それと。
2494かたせ 2495かたせ
 こちらは大正時代からの老舗「井上総本舗」のアイスモナカ。
 アイスは抹茶・小倉・バニラ、モナカは画像のサザエの他に合わせ貝もあり
 組み合わせ自由が嬉しい!
 おうちで食べるこの手のモナカは、しなっとした皮を強いられますが
 パリッとしてとてもおいしい。「皮だけ」でも販売があれば…というくらい。

と!ここまでは新規事項ではないのですが。
わたしたちのとなりの席に「MATSU-JUN SEAT」なるローマ字表記が(^^ゞ。

まつもっさん主演映画「陽だまりの彼女」の撮影の合間に訪れ、
座ったお席なんだそーです(笑)。
そう!作品の舞台となったらしい(←つまり見てない・笑)江ノ島、
島内訪れたポイントそこかしこに、まつもっさんと上野樹里さんの
映画リーフレットが張ってあり。
そして!「恋の南京錠」の数もハンパなかった!(^^ゞ
島をあげて「聖地巡礼」仕様になってるのが、時代を映してるよな…と(笑)。
***************************************************************
毎朝、お天気カメラの映像を見るにつけ
「久々に江ノ島、行ってみたいな」…と思いつつ、機を逸してましたが
maduのおかげで腰をあげ、ネルネルネコさんにも快く(?)同行いただけ、
とても楽しい一日を過ごすことができました。(ありがとうございます!←私信)

やっぱ江ノ島、好きやわ~!(←トートツな関西弁!笑)
近くとはいわなくても、せめて乗り換えナシで行けるところだったらな…。
今の住まいは「海なし自治体」なので、ことにそう思うのかもしれません。
   2505かたせ
      波のまにまにキラキラの光が美しい…岩屋。
      が!高波にさらわれるんじゃ…とこちらがヒヤヒヤするほど
      多くの人が岩場のギリギリまで!!(^^ゞ

また。いつの日か…。

☆おまけ☆
  老舗「貝作」をはじめ、貝がカジュアルに販売されてるのが嬉しい…。
       2506かたせ
        「ビーチコーミング」もできるようですが、
        ま、てっとり早く(^^ゞ。

  貝でできたカラフルなお魚のモビールがとてもかわいく涼しげで
  (しかもワンコイン!以内だったかと)、購入を迷ったのですが
  ホコリがたまりやすそうだし、そもそもつるす場所もどこに?…で見送り。
  しかし!今時期になってみると、風鈴がわりに買っておけば
  よかったかな…と。ちょっと後悔(^^ゞ。

無駄に長い二部作に(笑)お付き合い、ありがとうございました!

今さらながらの江ノ島録・前編。

書き上げた後の充足感はあるし、のちのち読み返す率も高いのに
なかなか着手できないのが街レポ(笑)。
何度書いても要領がつかめず、時間がかかってしまうので
ついつい後手後手に…。
即日…とは言わずとも、一週間以内にUPしてるかた、わたしにとって
尊敬に値します。(←たいがいの方が成し遂げてるので、ほぼ全員ですね^^ゞ)
ブログ、向いてないのかな?(ゑゑゑ~???今さらぁ???笑)。

んなわけで。
本日はGW前半に訪れた江ノ島のキロクを遅ればせながら。
*************************************************************
訪れたのは、今世紀初!
今やすっかりランドマークの「江ノ島シーキャンドル」もまだない頃でした。

行きは「小田急線」からのアクセス。
   2490かたせ
     竜宮城チックな「小田急・片瀬江ノ島駅」。
     変わらぬ佇まいに「江ノ島にきたんだな」と実感、胸が高鳴ります(笑)。

まだ暑さ本番になる前、散策するには持ってこいの日でした。
   2491かたせ
      関東地方の天気予報では、よく見る構図…(笑)

♪空はあーおーくー済みわたり、海へと目指して歩ぅくぅぅ~♪
…と!セカオワを口ずさみながら、本島へと!(←ちょっとうそ!笑)
     2492かたせ
       江の島大橋より。
       歌いながらは脚色だけど(笑)、意外と「RPG」の歌詞よろしくな晴天。
       だってだって!赤で囲った部分、よーくご覧になって!

富士山が~!!
     2493かたせ
       この時期ですと、冠雪がまだけっこうありますね。
       海越しに見える富士山…というのも弓型の相模湾ならではかと。
       (いや、他にあったらスミマセン^^ゞ)。幸先のいいスタートです。

今回一番の目的は「Cafe Madu」。
青山に本店を置くハウスウエアのショップMadu(マディ)」が展開する
カフェの情報をネットで目にし…。
雑貨記事きっかけで仲良くしていただいてるネルネルネコさん
同行していただきました。(半ばゴーイン^^ゞ)
    2500かたせ
       ロッジ風の一軒家カフェ。…って!また雑な画像なわけですが(笑)。
       柱等には廃材が使われてるそうで、なごみます。

テイクアウトコーナーも。
    2501かたせ
      おなじみのマチス風ロゴも。

店内もスタイリッシュながら、気張らず(笑)なごむ空間です。
         2503かたせ

オーダーはコチラ!
     2504かたせ
       メニュー名はさすがに失念しましたが(笑)。
       どれもおいしかったです。(シチューがことに。)

高台にあるので、窓からの眺めも目に嬉しい…。
    2507かたせ
       守備よく窓際のお席でした。(テラス席もありますよ!)

ランチは三種類くらいあったのではないかな…と。(おぼろげ・笑)
メニューは地元の野菜やシラスを使ってるそう。
改めてHPを見たところ、現在は「♪冷やし中華始めました~」とのことです(笑)。

以前は「the 観光地」的な昔ながらの飲食店が多かったキオクが
あるのですが(そういうお店も健在です^^)
「Cafe Madu」のように廃材利用やリノベといったカフェも増えており。
(ネルネルネコさんが雑貨を買った「江のまる」というカフェもすてきでした。)
島の大半が坂か階段で占められているのに(しかも細道!)、建築はもちろん
建材運ぶだけでも、たいへんだろうな…と感心してしまいました(←え?そこ?笑)

と。
ここまでで結構な尺を取ってしまいましたので、「江ノ島二部作」に
急きょ変更いたします(笑)。
後編は…「江ノ島といえば」なところを中心に。(アド街的ともいう・笑)
引き続きお付き合いいただけますと嬉しい限りです。

では!いったんお返ししま~す!(←どこに?)

 ※こちらの記事はコメ欄、閉めさせていただきます。
  コメントくださるステキなおかたは(笑)、
  後編のコメ欄にいただけますと幸いです。   

食○ログ怖くて、商い出来ず(?)。

 (↑伏字にするなら、「食」では?フツー!^^ゞ)
「小出し DE 江ノ島」の2回目です!(←「DE使い」表現が古い!笑)。

江ノ島ガイドブックや街ブラ番組等で、ほぼほぼ紹介される名物(たぶん)
「たこせんべい」の「あさひ本店」。訪れた日も賑わいをみせておりました。
     2432たこせん
      パケが昭和感漂うこちらはお持ち帰り用。

タコに粉をつけたものを、上下鉄板にはさみ約1トンの(!)プレスを
およそ2分かけて作られるとのこと…。
タコさんはもののみごとにペッタンコ!ここまで薄焼きになるものなのかー!
お気の毒!!と思いつつも(笑)、感心してしまいました。
      2433たこせん
      正方形のまま封入されてましたが、袋から出すときに割れました。
      写真を撮るため、かなり気を付けてたのに!!(^▽^;)
      逆にいえば、それくらい薄くてもろいということです。

おみあしもこの通り!(笑)
    2434たこせん
     「アンモナイトの埋まった大理石」風…。
     「日本橋三越」の壁面をちょっと思い出してしまいました(^^ゞ。

本道渡ってすぐの弁天仲見世通りの本店は、想像以上の行列で。
「焼きたて」はあきらめ、お持ち帰り用のみ買い求め先を急ぐことに。
そうこう歩いてみたところ、シーキャンドル付近で支店を発見!
行列も許容範囲だったので(笑)、結果、アツアツたこせんにもありつけました。
(写真撮り忘れたので、OZマガジンの記事画像参考までに・笑)
       2436たこせん
         パリパリ香ばしくて評判通り!!
         エビやクラゲのおせんべいもありますよ!
         (エビはもっとリアルです^^ゞ)
******************************************************************
さて。
お土産用だけで、焼きたてを断念した「本店」ですが。

店番のおばあちゃんが、かなりインパクトある接客ぶりなのです(笑)。
ま、一言でいえばぶっきらぼう(^▽^;)、
かつての中華街の在日店員さん風とでもいいましょうか…。
お客に対して終始命令口調…(^^ゞ。
「並ばないんだったら店入らないで!」とか
「(おせんべいは)下から選ばないで一番上から取って!」と、語気強め(笑)。

後日「食べログ」を見てみると(←結局、伏字解除!笑)
他にも言及されてるかたは多く、
グループの場合、代表者だけ並んで!と叱られたとか…。
はたまた、券売機はあるものの、客がじかに使うことは許されず
おばあちゃんが注文相当の代金を受け、機械に投入。発券されたら客に渡す…
というちょっと不思議な(二度手間的な?)システムとの記述も…(^^ゞ。

「食べログ」をチェックし、お店の評価を気にする年代とも思えないし、
なんといっても江ノ島においては独占商品!(笑)
まさにわたしの好きな「地元じゃ負け知らず」ってヤツ!…怖いもんナシ!です。

と!
この「鬼対応」含め(笑)、江ノ島散策を反芻しているうちに…。
件の「ご婚約報道」があり…。

情報番組にて、「プリンス」ゆかりの地として江ノ島が
特集されていたのですが、
お祝いコメントを求められた地元のかたがたの中に、
先の「たこせんおばあちゃん」が!(^▽^;)
(顔は覚えてなかったけど、店舗と年恰好からほぼ断定!)

一般ぴーぽーへの対応からは想像できないくらい。
びっくりするくらいにこやかに、応じていらっしゃいました。
(敬語、しゃべろうと思えばしゃべれるんじゃんか~~!!笑)

ま。そりゃそっか!(^^ゞ

☆おまけ☆
 風景一枚だけ…。
   2435たこせん
     シーキャンドルの展望フロアより(ガラス、反射してるね^^ゞ)。
     見る角度によって表情がかなり違う江ノ島…。
     このアングルはそこはかとなく「火サス」感…(笑)。    
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR