お礼参りがてら…バーチー!前編。

以前、絵本作家のさかざきちはる(坂崎千春)さんの作品にハマっていた時期がありました。

はじめて作品に出逢ったのはかれこれ20年近く前…。
お料理系のムックの表紙。ひと目見、ごくごく単純に「わ!かわいい!」と。
シンプルな線で描かれながらも無機質さが全くなく、温かみがあり…。
甘すぎない愛らしさに心惹かれました。
「こういうタッチのイラスト描く方って、意外と少ないかも…(当時)」と
裏表紙のクレジットを確認し、名前を知ることとなったのがきっかけです。

そこからほどなく…Suicaの発行が始まり(2001年)、坂崎さんの作品が
企業キャラクターとして起用!今ではすっかりお馴染みのあのペンギン。
「幅広い世代に受け入れられそうな作風」と思っていただけにとても感激しました。
2681ばーち
   絵本もっといっぱい持ってたのですが、
   現在手元にあるのは、特に心に残った(号泣したともいう・笑)三冊のみ。
   (他のは書籍を一括処分した際にブックオフへ…すみません^^ゞ)

さかざきさんの個展は小さい会場ですと、新刊発表などを兼ね、
年イチ程度であるような気がしますが、今年は5年ぶりに大型個展があると知り…。
彼女の作品でもある「チーバくん」のホームグラウンド千葉県で。
さかざきさんのご出身地・市川市にて…。(それがご縁でのデザインだったのかと…)

情報を目にしたのは大阪から戻り、半月ほどかな。
市川…。ちょっと遠出になるし、すでに会期の半分くらい過ぎていたけれど
大阪旅行中、お別れしたかと思いきやしっかりお供してくれていた
あのsuica(…モノは言いよう。実のところは自分の凡ミスですね^^ゞ)
お礼参りかたがた、これは行っとくべきかな…と。
チーバくんや「かくかくしがじか」にも会いたいし…。

ってなわけで。久々、立体suicaちゃんを連れ、
総武線に揺られ行ってまいりました。(←やっぱ、ここはJRを使わないと!笑)    
 2682ばーちー
  ブログ開始当初は、けっこう登場してた立体ちゃん(笑)。チケットと一緒に。
************************************************************************
展示は2会場に分かれていて、チケットに表記されてる「芳澤ガーデンギャラリー」と
「木内ギャラリー」。(ともに市川市が管理されてるようです。)

駅からバス。最寄りバス停からは「木内ギャラリー」が近いようなので、
まずは…と降車したものの、住宅が密集していてランドマーク的なものがほぼない(^^ゞ。
ほんとに、この道でだいじょおぶぅ???と進み始めたところ、
           2683ばーちー
    経路に沿い、道の分岐点に来ると案内掲示が!会場まで続きます。親切っ!
    季節柄、夏休みの恒例行事(?)いにしえの「オリエンテーリング」を思い出して
    しまいました(^^ゞ。
    
誘導に従い、着きましたです!せっかくなので久々の「ぬい撮り」っっ!
 2684ばーちー
   な、な。なんだコレ?(^^ゞわれながらドイヒー(笑)!!

インスタ等眺めてるとと、今にも動きそうなしたぬいぐるみが(…お友達というべき?笑)
たくさんUPされてるけれど、やっぱり手持ちでの撮影はすごく難しいです。
  2685ばーちー 2686ばーちー
     心ここにあらず…な画像ばっか!(笑)

縫い撮り現場(笑)のトンネルを潜り抜けるとギャラリーなのですが…。
   2687ばーちー 2688ばーちー
     到着現場までご丁寧に矢印()でのアテンドが!(^^ゞ

木立ちを抜けようやくたどり着いたギャラリーは、100年ほど前に
タイムスリップしたかのようなステキな洋館が待っていました。
  2689ばーちー
   木内ギャラリーの建物は、明治45年から大正3年にかけて
   木内重四郎氏により造られた近代建築。
   (注・木内重四郎氏とは当時の官僚・政治家。京都府知事も歴任したとのこと)
   再築を経て寄贈され、市民ギャラリーとして活用されてるようです。
   (懐が大きい計らいですね!)

建物に関しては予備知識なく…の訪問でしたが、予想外のうっとり物件でした。
  2690ばーちー2691ばーち
     梁や照明器具…細部にいたるまで瀟洒なのです。

   2692ばーちー 2693ばーちー
     洋館でありながら、ところどころ「日本」の要素が垣間見えるさまは
     「新潟市歴史博物館」内に移設された「旧・第四銀行住吉町支店
     と通ずるものを感じました。(訪問の記事はコチラにて!)

もともと部屋に飾られてかのように展示されているものもあり、
はたまた円形に並べた台にコマ送りのように拝見できるものもあり。
空間を有意義に使ったステキなディスプレイでした。。
 2696ばーちー
  …と。申し遅れましたが。
  館内並びに展示品は撮影オールオッケぇーでございました
  (次に訪れる芳澤ギャラリーともに)「隠し撮り疑惑」をもたれぬように!(^^ゞ    

マントルピースまである~!!
   2697ばーちー

それもひと部屋のみならず~!!
  2699ばーちー 2698ばーちー
    欄間(?)やマホガニーっぽいピアノ、室内すべて気品にあふれ…。
    「朝ドラ」のセットみたいだなぁー。(←たとえが陳腐ですわよ…^^ゞ)

「ねーねー!建物ばっかみてないで、ぼくらも見てよ~!!」
  2707ばーちー 2708ばーちー
     はいはいはいはい…わかってるよー!チーバくん!
     ちゃんと見てるよ~!!撮影は少な目だけど(^^ゞ。

そう!「撮影許可」になっていても、意外と作品そのものは
画像に残しておこう…という気持ちにならないものなんだな…と。
展示数がとても多かったこともありますが、
肉眼で見た時の感じかたと、カメラを通してでは心持ちが微妙に違って…。
(作品のテイストにそう思わせるものがあったのかも…)

なので。あまり目にする機会がなさそうな展示をいくつか…。
  2700ばーちー
    チーバくんのデビューは2010年千葉県で開催された国体からだそう。
    (個展では国体全種目デザイン展示されてました)
    千葉県公式マスコットとなったのは翌年2011年からとのこと。
    意外と(?)、若手だったね(笑)。もうベテランの域に思えてたけど。(^^ゞ
    
さかざきさんのお仕事の手順が垣間見える展示…。    
  2701ばーちー
    鉛筆でのラフ画をスキャンし、下絵をもとにIllustratorで輪郭形成
    細部のデザイン、着色をし完成させる手法が主のようです。

別のキャラクターでも…。
  2702ばーちー
    撮影OKだったのは、さかざきさんゆかりの土地での開催からか?
    それとも完全アナログ作品でなければ、撮影でのダメージが少ないから
    許可されてたのかしら…などと思ったり。(シロウト考え^^ゞ)

suicaのペンギンちゃんも、多様なシーン、国内外問わず様々な地が背景となり。
楽しい作品が余すことなく展示されてましたが、とりわけ気に入った2点を。
  2704ばーちー 2703ばーちー
   シーンひとつひとつにあった表情や動きが何よりの魅力ですよね。

「チーバくん」が出来るまでの系図も楽しかったです。
      2705ばーちー
     千葉県のフォルムをかたどったキャラクターというのは
     お馴染みですが、現行のカタチになるまで(一番下の赤いモノ)
     数々の試行錯誤を経てたどりついたようです。

「チーバくん系図」はも少し詳しいものがあり、そちらはもうひとつの「ギャラリー」に。
…と!このまま続けたいところですが、結構な長尺になってしまいました(^^ゞ。
ひとまずここで中締め(笑)。「芳澤ギャラリー」での展示についてはまた次回…。

近日中のUPを!と計画しておりますが、ひとつここでお知らせ。
さかざきちはるおしごと展」は今週末9月24日㈰を持って終了となります。
(↑言うのが遅すぎ!^^ゞ)
訪問からまる一か月の放置!!毎度のことながら遅UPですみません(。-人-。) 。

当ブログを情報ソースにお出かけなさる…というかたは
ヒジョーに稀少と思われますが(笑)、もしご興味ありましたら
お急ぎくださいませ~!!(終わる前に…この記事がお目に触れられるだろうか^^ゞ)

こちらをチェックの上…。
「さかざきちはるおしごと展」

次回はもう少し展示物の画像が多めになるかと思います。(^^)
作品とともにステキな洋館を堪能したひとつめのギャラリーをあとに
次なる会場へ向かいま~す!
  2706ばーちー
     木内ギャラリーの裏手です。
     拝観できたのは一階部分だけでしたが、つくづく凝った造りだな…と。

☆おまけ☆
  3年前に掲載した立体suicaちゃんを再放送っ(笑)!!
      578ヒガンバナ
        時節的に、よろしいかな…と     
スポンサーサイト

♪ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだぁっ!

♪富士ぃ~サファリパ~クっっ!!
…に。行ったわけでもないのに。
件名のフレーズを口ずさみたくなる光景に出逢いました(笑)。
    2671ふぁー
      すんません(^^ゞ。またまた大阪ネタです。

テレビや雑誌等、メディアで何回か見たことはあったのですが、
やはり肉眼の迫力にはかないませんでした(^^ゞ。
     2672ふぁー
    「ディスカウント」でなく「ディスカショップ」なんですね(笑)。

きてやこうて屋」と称するこの店舗。所在地まで存じ上げませんでしたが
通天閣のお膝元、「新世界」に店を構えていました。
「ジャンジャン横丁」のアーケードが終わると同時に、目に飛び込んできて…。

他のアイテムもかなりのインパクトなのですが、
やはり「猛獣リュック」の迫力がダントツでした(^^ゞ。
  2673ふぁー
  どことなくお店の前をたたずむ人も、相乗効果を増すスタイリング(笑)。

値段、おいくらなんだろう?…と当地で確認できなかった価格をググってみますと
3,000円前後が相場のようです(笑)。
「ヴィレバン」などでも販売してた(る?)ようですね。
そういえば数年前、一時的に猛獣フェイスのアイテムを若い子が取り入れてた
時期があったな…と。(きゃりーちゃんとか、渡辺直美ちゃんとか…)。

「持つ人」によっては、エッジの利いたファッションに!!(借り物画像です)
       2676ふぁー
        おそらく…背景は表参道かと思うのですが…(^^ゞ。
        ところ変わればアニマル柄特有のヤンキー臭が全くない!
        フシギなものですね(笑)。

でもね。
トラやライオン…いわずもがな獰猛な仲間たちなのに、
表情がどことな~く…物憂げなのですよ。アップにすると!(笑)
 2674ふぁー 2675ふぁー
   「獲物」に逃げられて、しょんぼり的なご様子…(笑)。
   しかし…右側。ゼブラ柄のシャツとライオンを併せるセンスよ!
   「歩く弱肉強食」と言った風情…(^^ゞ。

リュック単体でけっこうな重量がありそうですが、寒い時期には
ほかほかと暖かそうですね!(≧▽≦)

松島トモコさんにプレゼントしたい逸品です。(コラ~!!)
(↑なぜか?がわかったかたは、失礼ながらそうお若くないとお察しします・笑)

☆おまけ☆
  大阪旅行、イチバンの目的地で購入したもの。
  2679ふぁー
    ご当地ワッペン。(≧▽≦)
    ドームの所在する五大都市にちなんだモノがモチーフに。
    大阪はやっぱ「虎の街」なのだなぁ…と(笑)。
    「スカジャン」の刺繍みたいで、ナイスっっ!!
    (使う機会はおそらくないけど、えてしてツアーグッズとはそーゆーもの^^ゞ)

なんだかんだ、今回も大阪ネタでした。(^^ゞ
もう一か月近く、引っ張ってるよね!(そもそも更新も少ないし・笑)。
ディープタウンにつきまだまだあるのだけれど、次回こそはひとまずお休み(笑)。
またのネタ出しをお楽しみに~~♪(←誰が期待してるんじゃ!(^^ゞ)

♪なにわ~ ギョっと! コースター…♪

♪波は~ ジェットコ~スタ~♪

…と。
本記事のタイトルは、Kinki Kidsさんのヒットチューン
ジェットコースター・ロマンス」のメロディに乗せていただけますと
幸いです。(往年の「ボキャ天」風…^^ゞ)
*****************************************************************
しばし間を置く…と言っておきながら、またまた「なにわ」ネタです(笑)。

ひとり行動の際、わたしは飲食をないがしろにしがち。
食にあまり執着がないこともあり、お店に入ってる時間がもったいなく思え。
街中もっと見たい!もっと歩きたい!が勝ってしまうんですよね。(ビンボー性!笑)

そうは言っても、
♪それだけじゃおなかがすくわ~(byジュディマリ…って!本日、懐メロ大会すか?笑)
長時間での街ブラでは飲み食いしないわけにはいきません。
燃料ギリギリのところで、テキトーな店(回転の速そうな店・笑)に
飛び込む…といった具合です。

それは「食い倒れの街・大阪」とて、変わらず(笑)。
難波の地下街「なんばCITY」でも、目に入ったお店で給油(笑)することに。
「蘭館珈琲ハウス」なるお店にピットイン(笑)。しばしのエネチャージです。

真夏でも、滅多にアイスコーヒーを頼むことはないのですが、
(キライでなくって、ホットが好きなだけ…)
suica探し等、イレギュラーすぎる行動が続いたこともあってか
珍しく「レイコー(←郷に入れば…笑)」が飲みたくなりました。

頼んだ品が来る前に、コースターとミルクが運ばれてきたのですが…。
      2662らん
     紙コースターのイラストにロックオンされてしまった…。

拡大&彩度調整版をば!
     2663らん
       しゅ、しゅ、シュールすぎ~!!

人生でこんなに凝視した「紙コースター」は初めてです(笑)。
段々バラで薄毛(←配慮!)のおっちゃん。見るからにご陽気!
「びーちく」までご丁寧に描かれてるし…(^▽^;)。
ワキの下も…これカゲかなぁ?それとも…???(頭髪の描写からかんがみて・笑)
見つめる先のおさかな(?)も、すギョく楽しそう。
煙のたなびく背景も、船なんだか工場なんだか…。
モチーフひとつひとつ、見る側の気持ちをモヤらせます(笑)。

反射的にその場でググってしまいました(^^ゞ。
意外と有名なかたが手掛けているのでは???と思ったりもし。
しかし、コースターに注目してる方は多数いらっしゃるものの
残念ながら解明はできず。店舗のHPでもしかり。
パッと見、小島功氏の作品かな?とも思えたのですが、
それにしてはラフすぎる気もするし…。
(小島功氏=黄桜のカッパの作者。漫画家・安野モヨコ先生は姪にあたるそうです)

フツーにおいしかったですよ。(←ホメてます!笑)
 2664らん
   ホットにしなくてよかった!コースターに出会えたし(←そこ?)。

お会計に対応してくれたおにぃさんの語り口がやわらかで。
関西コトバ…ということもあり、どことなく織田信成さんを思わせる物腰。
なんとなくの流れで「コースターのイラスト、有名な方のデザインなんですか?」と
聞いてみたところ。

焦った様子で「少々おまちください」と、スタッフルームに聞きに行きそうになり(笑)。
忙しい時間帯、BBAの好奇心に振り回すのはしのびなく、全力で止めました(^^ゞ。

「すごく個性的で、かわいらしかったんで、もしかして?と思っちゃって」
と、告げたところ、
「そう言わはるかた、多いんですよね~。かぁいらしい…って」との
返しが、ますます織田信成さんっぽい!(声のトーンも!)
「カワイらしい」でなく「かぁいらしい」って関西ならではの響きも刺さるぅ~。
何気ない言いまわしが、東から来た人間にはグッときちゃうのです。

「そんなにみんなに言われるんだったら、ちゃんと調べておいてよ!」
と、いじめてみればよかったかな。
「@キスクラ」の織田さんばりに号泣したかもしれない…(←ないない!笑)。
ともあれ、私にとって都合エエお店でありました(^^ゞ。

「飛び込み入店」もなかなかどうして。捨てたもんじゃないのです。

注・お顔や姿は全く似てなかったです(笑)。

2017・大阪旅の記録⑤・旅の終わり(ポンコツすぎるオチとともに・笑)。

数々の予定変更を経て(笑)、バスターミナル「OCAT」の所在する
なんばへ早めに戻ってまいりました。旅の最終地点です。

最後くらいはゆとりを持って。
上沼E美子さんの(←まんまやがな!)名曲、「大阪ラプソディー」の歌詞をなぞるよに、
宵闇のなんば・心斎橋をそぞろ歩くことにいたしました。
(正確には海原千里・万里さん時代の曲のようです←調べた^^ゞ)

♪あの人もこの人もぉ~ そぞろ歩く宵の街~ (by・E美子・笑)
      2644たびのき
    「夜グリコ」は初めて見ました。
    ネオンが点灯するイメージがあったのですが、思いこみだったね(^^ゞ。

♪道頓堀まで 歩きましょか~ (by・E美子←二度目!)
       2643たびのき
      現在「docomo25周年ムービー」の中で(ショートストーリー仕立て)
      高橋一生さんがこの辺りを歩いてました。偶然にも。
      (単身赴任という設定らしい・笑)

「東日本民」にはお別れの時間が刻一刻、迫ってる彼ら…。
 2658たびのき 
   商品そのものは個人的にはそれほど…なのですが(笑)、
   愛嬌あるキャラクターが見られなくなるのはちょっと寂しい…。

この夏、ブログのヘッダーに埋め込んでいたものはコレでした。
         2646たびのき
      「北極」のアイスキャンディー。
      終戦直後から販売され、地元で愛され続けているのだそう。
      パケもレトロですごくかわいかったけど、フリーズものを
      お土産…というわけにはねー。(お取り寄せはできるみたいデス)

買ったつもりで(笑)。写真に収める。(ガワ重視!笑)
     2647たびのき
おそらく語りつくされてると察するのですが、ペンギンなのに「北極」なんですね!
     
昭和を感ずる文字タイポにも惹かれます。
     2648たびのき
   「アイスキャンディー」で「サツマイモ」というのが気になるなー。
   (実際食べるとなると、抹茶かパインを選びそうではある…^^ゞ)
   アイスキャンディーは 「豚まん」でおなじみ、「551蓬莱」も有名みたいですね。
   デパートの特設売り場、行列できてました(しかもみなさん大量買い!笑)。

そうです!デパートにもお立ち寄り!
2649たびのき
  「バラの百貨店」のある(笑)、南海ビルディング。
  歴史を感ずる重厚さと、カーブを描いたフォルムが美しいです。

♪宵闇の大阪は二人連れ恋の街~byE美…ってもうええわ!
「二人連れ」でない当方は(笑)、お土産買ったり、ごはん食べたりお茶飲んだり…。
ゆとりを持ってきたつもりでも、あっという間にバスの時間です。(←いつもこう!笑)
*********************************************************************
濃く長い一日もそろそろ終わり…楽しかった大阪ともいよいよお別れ。

なんばのバス発車時刻は22時30分。しかしながら始発はここでなく神戸。
途中「大阪」「京都」の何か所かで、乗客を拾いながら東京へと向かうコース。

定刻に到着。すでに神戸からの先客を乗せた車内は、早くも消灯。真夜中モード。
まさに、リアル「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」(^^ゞ。
真っ暗で歩くのもおそるおそる…座席番号もやっとの思いで確認です。(笑)

座席につくやいなや…メイク落としやメガネ等、取り急ぎ身辺のアイテムを
出そうとしたものの、なにせ暗闇。頼りは自分の手の感触のみ(^^ゞ。
朝よりもはるかにカサ増しした、トートバッグをまさぐっておりますと…。

なにやら、馴染みのある感触がこの手に…!
うすっぺらくて…楕円形の穴!!

「こ、こ、これは???」

はいっ~!!これっ!!
   2651たびのき
         日中、さんざん探した「アレ」です(恥)。

ここまでお読みいただいた方、トーゼン質問やキタンのないご意見が出ることでしょう。
「紙の一枚、一枚まで見たといいつつ、なんで見つけられなかったんだ?」とか
「結局、探し方が甘すぎたんだろ!」とか…。

まぁ。それはそーなんですけども。
ひとつ弁解させていただくと。

トートバッグの中に、存在感のない「隠れポッケ」があったのです~~!!()
(中仕切りの布とほぼ一体化してるの!^^ゞ)ヤツはそこにかくれんぼ…。
買ってから半年くらいのトートですが、その瞬間までまったく気づかなかったんですよ。
びっくりするくらいナリを潜めてるんだもーん!(^^ゞ
持ち物を全部取り出すだけでなく、バッグをさかさまにして振っていれば…
きっと気づけたはず…。あー!ばかばかっ!

かくしてすべて戻ってきたよ(…というか、ずっとすぐそばにいた^^ゞ)
          2652たびのき
      「ああっ!こんなことならハルカスのぼっておけば!」と
      ノドモトすぎればなんとやら…なことが頭をかすめましたが、
      結果、中崎町も行けたし。
      終わり良ければすべて良し!…ということで。(^^ゞ

安心したら疲れがドッとでました。
座席もふっかふかで気持ちいい!早々、休もうと思ったのですが…。
2653たびのき  2654たびのき
  途中停車の「京都」(^^ゞ。
  冷房がねー、効きすぎて熟睡できないのです。
  手持ちのバスタオルを掛け、カーデガンに日焼け止めのアームカバー着用!
  見た目はこの際!なくらいドイヒーないでたちなのに、寒さは収まらず…。
  夏でもさー…ブランケットくらい用意してくれてもなぁ、バス会社さんっ!

そうこうするうちに。
あたりは白んできた。熟睡できぬまま。7月の夜明けはまだ早いから…。
    2659たびのき
と、ここで。
最後の最後にポンコツの烙印をダメ押しされるのである。

「ふっかふかの座席」と思っていたのは毛布だった~!!
そう!おしりに敷いてたんですよ。(恥)
真っ暗だったし、あまりに座席と一体化しすぎてて気づかなかった。
…って!カードケースとほぼ同じ言い訳じゃねーかっ!!(^^ゞ
********************************************************************
いつも以上に「おっちょこ」の炸裂した旅だったなー!(笑←わろてる場合か!)
最終的に計画ノートに赤ペンセンセーすると…。
        2656たびのき
         こんな結果とあいなりました。あいあい…(^^ゞ。

ま、そりゃ歩数計も記録樹立するわけだわな…。
     2535新記録
            再掲載。(笑)

なんだかんだ終わってみれば、「おもろかった」の一言につきる。
詳細に至るまで忘れえぬ思い出になることでしょう(いろんな意味で^^ゞ)。
***************************************************************
長らく続いた旅のキロクはひとまずここで終わり。
「え?ひとまず?」
そーなんです!ランドマーク的なものを中心に掲載したので、
小ネタはまだまだあって…(^^ゞ。

折を見て、ピンポイントでのご紹介を…と思っておりますです(^^)。
(ま、しばらくはお休み!安心してくださいませ!笑)

おつきあいいただいたみなさま、ありがとうございます!謝謝☆彡。
          2657たびのき
            「おおきに!」
            (この画像はズル!二年前のヤツです^^ゞ)

2017・大阪旅の記録④・気分復旧(笑)@中崎町。

   ICカード2種類紛失。意気消沈@阿倍野。
          
   やぶれかぶれであんみつ注文。
          
   脳に血糖が、めぐる。正気を取り戻す(笑)。
          
   記憶の片隅から「中崎町」が浮かんでくる。←イマココ。

「イマココ」はやってみたかっただけです、ええ!(もはや古い?^^ゞ)
んなわけで、本日は中崎町のキオクをキロクしてまいります。(前回の詳細コチラに)。
**************************************************************
ガイドマップの用意どころか、まったくの予定外。
アクセス路線も知らなかったし…。
   ●「古い物件をリノベしたショップが並ぶ近年注目の街」
   ●「注染てぬぐい『にじゆら』の本店所在地」。
2つの情報だけを頼りに足を運んでみました。
まぁハズレのエリアだったとしても、「新世界」での一件に比べりゃ…(笑)。
もう、あれ以上気分のボトムも味わうことねぇべー?…と。(^^ゞ 

夕暮れはそこまで…という時間帯に到着です。
  2632たびのきろく
    よかった!来てよかった!わたし好みな街並みでした。
    街全体、郷愁を感じ、こじんまりとしていて…。
    そう!広すぎない…というのは、意外とポイントが高い…。
    お店とお店が近場に密集してることが…。 

画像、あまり撮りませんでしたが、いにしえ感あふるる建物がたくさん。
個性的なショップや飲食店が多数です。
2633たびのきろく
   こちらはヘアサロンのようです。
   何年か前に閉店した下北沢の「もくようかん」を思い出しました。
   (もくようかん=このブログのアイコン、おきあがりこぼちゃんと出会った雑貨屋さん・笑) 

イチバンのお目当て「にじゆら」にも、もちろん!
不測の事態でのグーグルマップの活躍たるや!
いい時代になりましたなー。(イマイチ使いこなせてはないが…^^ゞ)
       2634たびのきろく
    「ビルヂング」と称するのが相応しい建物の一室に…。

やわらかな光の空間が出迎えてくれます。
      2635たびのきろく
      手ぬぐいに染料が注がれるように
      疲れた心に優しさが染みわたる思いでした。

お店のかたも、とてもあたたかな応対で。
「秋葉原のお店を何度か利用させていただいた」旨を伝えると
ご自身がアキバに足を運ばれた話をしてくださり。
改めてしていただいた「注染」の手法や「限定商品」の説明も事細か。
大阪のことばでの歓待も、とても心にくるものがありました。
ここにきてようやく「ひとごごち」ついた感じです。

大阪限定は何種類かありましたが、多くが「土地ならでは」のもの。
モチーフが建物だったり食べ物だったり…。
2638たびのき
    迷いに迷って(笑)、2種類、購入いたしました。

こちらは再掲載「sightseeing」
  2545さいと
    元記事はコチラです。(各モチーフがもう少し大きめにみられます。)

もうひとつは、縦向きデザインのもの。(自分用でははじめてかも)
           2639たびのき

 「大阪おもろいもん歌」と題されてます。
          2642たびのき
            元となった(?)小冊子。

色使いがマーブルチョコレートみたいに、カラフルでありながらまろやか。
ひとめぼれしてしまいました。(^^ゞ
      2640たびのき
        糊でできた土手に染料を流し込む手法なので
        モチーフはどことなくステンシルっぽい。仕上がり(植物は特に)
       
       2641たびのき
      濃さが一様でなく、手作りならではの色ムラもいい。

突然すぎる訪問でしたが、大きな収穫!あらためて、来た甲斐あったな…と。
******************************************************************
カフェやバーもステキなお店がたくさん並んでました。
それこそ「インスタ映え」しそうな(笑)メニューと、テーブルウエアで
おもてなししてくれることが、外観からも伝わるような。

しかし…まだ件の「あんみつパワー」がおなかに残っていて。(笑)
飲食プランは保留に。
「う~ん!阿倍野で飲み物だけにしとけばよかった」と頭をかすめたものの、
それでは「中崎町」を思い出すほどの血糖が廻らなかっただろうし(^^ゞ。
「にじゆら」といにしえを感ずる街並みで、十分モトはとれたじゃないか!と
気持ちをなだめました。(←この旅で何度、己をなだめとんねん!笑)

かくしてモヤモヤ気分はすっかり回収。
少々早いけど、バスターミナルOCATのあるなんばに戻り、
ゆっくり徒歩圏内を散策することに。
「ゆとり第一!」…この旅で得た最大の教訓かも(^^ゞ
***************************************************************
次回がフィナーレに…なるか?(笑)ちょっと断言はいたしかねます。
記事の尺って、書いてみるまでほんと予測不能ですわよね~!(わたしだけ?笑)
ま、終盤なのはたしかです(^^ゞ。
見捨てることなく(?)次回もおつきあいいただけると嬉しいです☆彡。                  
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR