FC2ブログ

ご立派になりはって…(笑)。

20年近く前のドラマに「猫田カヲル(ねこた かをる)」という名の
登場人物がいて。(男性です)

猫田役を演ずる俳優さんは役名よろしく、まぁびっくりするくらい
ネコに似ていて…(^^ゞ。
都合が悪くなると表情がネズミ顔になる…という奇行を持つキャラでしたが、
そのネズミ顔こそ、ますますネコそのもの!(←ややこしい・笑)。
顔のみならず(笑)、演技も異彩を放っており…。
その作品で初めて知った役者さんでしたが、役名とともに印象は強烈に焼き付き…。

それを機に。映画やドラマで、しばしばそのかたを見かけるようになったけど。
最初のインパクトが強すぎ、知って数年は「あ!猫田の人だ!」と思うくらい…(^^ゞ。

しかし。月日が経つにつれ、物語の中心を担うポジションを演ずるようになり。
単独での主演作も増えていき…。
いつの間にか「猫田の人」ではなく、役者さんの名前の方がしっくりくるように。

…って。
そりゃそーでしょーよー!
今や大河の主演だものっ!!(笑)。

ええ、例によってヒジョーに回りくどい言い方をしましたが
「猫田の人」とは阿部サダヲさんのことです。(^^ゞ
(途中で気づいたかたがいらっしゃたら嬉しき!きっとクドカン好きだね!)
実際は猫田の登場する「木更津キャッツアイ」以前の
阿部さん出演作も見てるようなんですけど、彼のキオクないんですよね。
あの役名は大きかったなー。わたしにとって。(笑)

どさくさで、ジャイアニズム!(^^ゞ
 2507意気込み
    猫好きな友人へ。誕プレのおまけに作成。

もう半年近く前なんだけどねー(よって。もうウチにはいない・笑)。
 2508意気込み2509意気込み
   いつも完成図を描かず、なりゆきで作ってるんですけど。
   今見ると、ドラえもんのパーツわけに倣っているような…。(笑)
   カラーリングは違うけど、お腹が白いとことかね。
   まぁ、日本にいたらドラえもんとキティを目にしない日はほぼないし
   終身サブリミナル効果というのか…(^^ゞ。
******************************************************************
大河ドラマ…完走どころか、1シリーズの1話ですら見たことがなかったけど。
今回は初挑戦。初回放送もリアタイ!壮大なプロローグにワクワクしました。
個人的には後編の方が楽しみ!戦後の復興と前進を描く作品、好きだしね。
大いに期待してるよ!阿部サダヲさん!!(笑)

☆おまけ☆
   星野源さんも過去のドラマの役柄から
   10年ほど前は「えろびでおの人」として認識してました。(^^ゞ
   (役名・江口秀夫の字面から、そういわれてた・笑)
   
   おげんさんも大河後半チーム!ぴっちり横分けナイス!です(笑)。
   お二人ともビッグになりはって…(感慨・笑)
スポンサーサイト

なかなかやりよる(笑)。

「母の日」にプレゼントした羊毛パンダが、いいカンジで
ディスプレイされてました😃。
つばきしゃん
庭の椿の枝を折って登らせたんだと!
うーむ!おぬし、出来るヤツと見た!(なーんて!笑)

今日は母の誕生日
好評につき(?)、またあらたにパンダ作品プレゼントします!

新作は、また後日…(笑)。

ぱんだのココロ。

前記事の予告通り、本日もフェルトネタ…。
ジャイアントパンダの赤ちゃんをUPしちゃいます。
(↑Wミーニングでの「ジャイアンリサイタル」ですな…^^ゞ。)

前回の作品では、頭・胴体・手・足…それぞれのパーツを別個に作り、
つなぎ合わせる方法で完成させましたが…。
 3018はぴしゃん 3017はぴしゃん
   ご覧の通り、赤ちゃんパンダの手足は短い…。
   と、なると。手足の部分もそのまま胴体部分にかたどれるのではないかと…。
   羊毛フェルトの形成は粘土に近いものがあるのでね。

ちょうどうちにあったこのぬいぐるみを参考にし…。
 3020はぴしゃん 3019はぴしゃん
    モモンガ。…いやムササビかなぁ?(笑)
    意外にも(?)ドコモのノベルティ。(20年近く前のだけれど…^^ゞ)
    子パンダにはっきりした手のひらや足首はいらないし、
    土台にくびれを作って、黒い羊毛を巻けばいいかな…と。

あれこれ試行錯誤し、完成したのがコチラ!
      3021はぴしゃん
        結局、手の部分は分けて作り、後付けになりました(笑)。
        パンダとモモンガでは頭の形状も違うので、
        ベタっ!と寝かせるよりも…ということで。

今回、リアルパンダはほぼ参考にしなかったので、キャラ度が濃くなったような(笑)。
  3022はぴしゃん3023はぴしゃん
     バックスタイルが…意外と気に入ってます。(自画自賛!^^ゞ)

そして。またまた、これもやってみたのだった。
   3024はぴしゃん 3025はぴしゃん
    やはり前回に比べると、リアル度薄め。「おまんじゅう感」が…(^^ゞ。
     3030はぴしゃん
      ほんとに好きだったんだよ、あの計測風景!(笑)

さらに。今回はもひとつ、シャンシャンのまねっこをしてみました。
ステキなお誕生日プレゼントのこれを…
     3026はぴしゃん
    不要となった消防ホースで編まれたらしいですが、サイズぴったり!
    ハンモックでゴキゲンだね~♪(もちろん画像はお借入れ!^^ゞ)

ってなわけで。当方も付け焼刃でご用意いたしました(笑)。
 3027はぴしゃん
   飼育員さんのように「手編み」という技量はないもので…(^^ゞ。
   見ての通り「誰もが持ってるアレ!」です。(未使用のものですよ!念のため)

タネあかし…(笑)。
   3029はぴしゃん
     タオルハンガーにマスクをぶら下げて…の図。
     (つくづく。しょうもないことが好きだな…ジブン!^^ゞ)
*******************************************************************
少々、余談なぞ…(笑)。

以前触れた「曲名や歌詞からブログ記事のタイトルをつける自分ルール」。
2018年の年頭からはじめ、実はいまだに…。地味に続いています。
(例外もあるにはあったけど…)。
誰もが知ってる曲ばかりでないので…独りよがりなお楽しみなのですが。(笑)

今日はね…タイトル付け困ったっっ!(^^ゞ
今年の当ブログはパンダネタが多く、知ってるパンダの曲はほとんど使ったしね。
(前回は苦肉の作でハピバにしたし…^^ゞ)

なので。
今回はズルして(?)、「パンダの曲」で検索してみたの!(笑)。
したらば!ありましたよ!それが本日の記事タイトル!!

正確には「パンダのこころ」。
「↑THE HIGH-LOWS↓」のミニ・アルバム内の収録曲だそうです。

聴いてみたところ。
イントロの入りの時点で、いかにもtheのtheの「ザ・ハイロウズ」といった曲調!
そして。歌詞も(以下二行)今となっては感慨深く…。
  ♪上野まで散歩をしたよ 
     動物園はガラガラで パンダとオレは差し向かい♪
  
今から20年近く前にリリースされたようです。
隔世の感…ありまくりーーー(^^ゞ!!
 3028はぴしゃん
   ニセモノパンダとオレは差し向かい…(^^ゞ。
   それにしても。パンダのつく歌は「パンパンパンダ…」と言いがちなんだな。
    (「パンダのこころ」もしかり…笑)

はぴ ばーすでい♥。

去る12日、シャンシャンが1ちゃいのお誕生日を迎えました。
遅ればせながら、おめでとう!そして。シンシンもママ二年生ですね!
いつもしあわせな気持ちにさせてくれてありがとうね♪

前回の出産では(2012年)喜びから一転、突然、哀しい結末を迎えてしまったので
日々の成長を動画や画像で細かに拝見でき…とても嬉しい。
飼育される職員さんの愛情の賜物ですね!頭が下がる思いです。

さて。
上野動物園に訪れた際、お土産として購入したいものがありました。
 3006はぴしゃん
  ご存知のかたも多いかと思いますが、生後間もない頃の姿を再現したぬいぐるみ。
  左が生後10日目。右は生後2日目…いわゆる「ピンクピン太郎」時代(^^ゞ。
  見た目だけでなく、身長体重に至るまで…完コピ!
  リアルシャンシャンに触れることはかなわないファンには、たまりませんね…。

しかし。トーゼンのことながら人気商品。
常に入荷待ち状態で、入るやいなや即、完売らしく…。
ってなわけで。わたしが訪れた際も、「10日目ちゃん」「ピン太郎ちゃん」ともに
出払っておりました。(まぁ…想定内でしたけどね^^ゞ)
  3007はぴしゃん
    通販もありますが(こちらも常に入荷待ち)、そこまでは…ね(笑)。
    あくまでもお土産で買うなら…なテイで。

なので。羊毛フェルトで「まがいもの」を作ってみました(^^ゞ。
  3008はぴしゃん
    もちろん、身長体重はアバウトです!(目分量上等!なわたしだもの!笑)
    フェルト作品は、仕上げに毛のほわほわしたところをハサミで切ったり、
    針で埋め込んだりして表面を滑らかにするほうが、いいのですが、
    あえて、「生後間もない感」を出すべく「ほわほわ」なままに…。

そして。完成のあかつきには、ぜひ!やってみたいことがありました。
  3011はぴしゃん
そう!10日ごとの身体測定で拝見した「あれ」を、ぜひマネしてみたく…。(^^ゞ
  3009はぴしゃん 3010はぴしゃん
    毎度毎度、あまりの萌え苦しさに悶絶してしまったわたしです。(^^ゞ
    生後3か月くらいまででしたけど…。
    (成長に伴い動作が活発化し、計測不能になったらしいですよね^^ゞ)

さらに。フェルト作品の敷物は昨夏に購入したこちらです!
  3013はぴしゃん 3014はぴしゃん
    去年の記事でも触れましたが、生後間もないシャンシャンの保育器に
    敷かれた布がわたしはヒジョーに気になっており…(笑)。
      3012はぴしゃん
    記事をUPした直後にいとも簡単に見つけられました。
    羊毛道具調達に、ユザワヤさんへいきましたところ
    「パンダの赤ちゃんのシーツの柄です!」的なPOPがついてたので(^^ゞ。
    (それにしても…ほんとちっちゃかったね!シャンシャン)。

計測(のまねごと)も遂行し(笑)、フェイクフラワーとともにメラミンカップに投入!
       3015はぴしゃん
       腹這いの時と起き上がり状態では、顔の印象が違う…。
       作った本人がイチバン意外でした。(^^ゞ

上野で実物に対面し、さらにシャンシャン愛が増大した母に(笑)、
DVDとともに「母の日」プレゼントにしてしまいました(^^ゞ。
        3016はぴしゃん
     どうやらこちらも喜んでくれたようです…。
     「今、お父さんに見せに行っちゃったわ!」(=お仏壇にお参り・笑)
     と、着くやいなや電話が…(^^ゞ。贈った甲斐、ありました。
*********************************************************************
久々の羊毛ちくちくにしては、まずまずなものが出来上がったかな…と。
が。ホッとはしたものの、反省点もいくつもあり…。
もっと効率的な作り方があったのかも…なんて。

というわけで。
さらに別の方法で、もうひとつ作ってみました。
自分用も欲しくなっちゃったしね(^^ゞ。

尺も長くなりましたし、リベンジ作品は(?)また次回!

続・夏のリサイタル…(笑)。

前記事の予告通り、みなさまの貴重なお時間をカツアゲ(笑)!!
羊毛作品披露という名のジャイアンリサイタルです(^^ゞ。
どうかお付き合いくださいませ。

前記事内でも触れた通り、前作の「象」を製作中に発想が浮かびました。
2513たまのり 2517たまのり
   「象が西向きゃ、尾は東」。四足歩行の形状からね…。

作品はコチラです。
       2518はりいぬ
       「ネコ?」じゃないよ!張り子の犬です。

以前からご当地モノ、民芸テイストのものをいつか作りたいな…と
思っていたこともあり。(製作過程は途中まで同じだしね。)
   2525はりいぬ
     完成まであと一歩!の状態(前掛けがない!)
     右手は参考画像。

参考にしたのは、かわいいフォルム型おせんべいを製造販売、
桂新堂さんのパッケージデザインより。
          2524はりいぬ
      桂新堂の製品は、定番モノと期間限定の絵柄がありますが、
      こちらの製作意欲を推し量られたようなタイミングで
      「張り子犬」バージョンが発売されてて。
      もちろん、おせんべいも箱と同柄のダイカットでしたが、
      お教室のセンセイにあげてしまい画像ナシです(^^ゞ。

マルチアングル…すみませんです!(だって、ジャイアンだもの…^^ゞ)
2520はりいぬ 2522はりいぬ
2523はりいぬ 2521はりいぬ
     やっぱどことなくニャンコ感(^^ゞ。
     でも!「張り子犬」ってそのものが、ネコに似てませんか?
     ずっと勘違いしてましたし…(笑)。

 前述の通り、土台作りは前作のおさらいのようなものでしたが、
 正直なところ、今までで一番工程の多い作品だったかもしれません。
 白地が多いけれども、これだけ多色使いはなかったんじゃないかなー。
***************************************************************
習い始めて一年ちょっとでしたが
(…とはいえ、予約制なので根詰めてではありません、休み休み…^^ゞ)
このたび教室自体が休講の運びとなりました。
ま、そろそろ自分だけでできるかも…とは思ってた時期なので
潮時だったのかな…と。(辞める…と告げる心苦しさからも免れて…笑)

課題のある講座ではなく、自分の好きなテイストに応じて
指導いただけたのが何よりありがたかったです。
(他の生徒さんは、おうちで飼ってる犬や猫のコピーを作ってたり…)
裁縫がニガテで作れるものなのか?始める前は思っていたけど
「不器用な人ほどハマリます(笑)。裁縫の技量はカンケーないですよ!」と
念を押していただいたことも、やる気をもたげ…。
休講になる前にお教室の存在に気づけてよかったかな…と。

ってなわけで。
今後は完全自作自演となります。(←ジャイアンに拍車!笑)
これまで通り、レトロ風&民芸風な作品を増やしていきたい所存です。
         2519はりいぬ
      「まだ見せるんかい!」との怒号が聞こえそうな…(^^ゞ
      でもこれは母の誕プレにするつもりでして…。(10月だけど…笑)
      来年の干支はちょうど戌年ですし…。
      里子に出す前にその姿、残させてください!(笑) 

☆☆☆おまけ☆☆☆
よくよく考えてみれば、これまで作品を見せるばかりで
「羊毛フェルト手芸」をそもそも説明してこなかったような…(^^ゞ。
製作方法を、今さらながら…(←ほんとだね!)

針は使うけれども、お裁縫ではありません。
専用針を指して繊維を固めていく作業…
どちらかというと粘土細工に近いかもしれません。
   2526はりいぬ
     こんな状態のものを…。

2527はりいぬ2528はりいぬ
  フォルムをイメージしながら指していくのです…♪
  
指す回数が増えると繊維がどんどんからまり、自然と接着していきます!
なので!これまでの作品、パーツのつなぎに縫い糸や接着剤は全く使ってません!
裁縫ニガテな人やお子さんでも、手元さえ注意深く見ていれば大丈夫!
わたしが証明しま~す♪(←クリスタルジェミー調・笑)

短い製作動画をお借りしたので、ご参考までに♪
     
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR