FC2ブログ

ささやかなふんぱつ。

自分の中での最近のヒット商品です(笑)。
       3596まーな
        お風呂掃除用のスポンジ。
        (ヒット商品というほど大層なモノでなくてすみません!^^ゞ)

販売元は『おさかなスポンジ(キッチン用)』や『立つしゃもじ』などでも
おなじみ。家庭用品メーカー「マーナ」。
あったらいいながきっと見つかる』と、社のコピーにも
うたってるように、従来の常識から少し目線を変えた製品を多数開発、
製造販売しています。

このスポンジもしかり(笑)。
真っ白で、くびれのないスクエアなスポンジ…しかもお風呂用って珍しくないですか?
少なくとも、わたしは初めて見ました。 
3598まーな 3597まーな
  キッチンやお掃除系のグッズは、シンプルであればあるほど
  個人的には好ましいので「おおっ!」となり…。

ただし、お値段は500円弱。(近所のスーパーにて)
これほどの価格でバススポンジは購入したことがなかったため
一瞬ためらいましたが(笑)。

しかし。使ってみますと。
適度な強度があり、へたりにくくボロボロと崩れない!!長持ちする!!
耐用時間から考えると価格相応かと思われます。
(100均のモノを5回分使うのと、結果的には同じになるのでは?…といった感じ・笑)
奮発した(…というほどでもないけど・笑)、甲斐がありました。

あと、自分にとってお風呂スポンジに「くびれ」は必要ないものだったのだな…
と、コレを使うようになり気づき(^^ゞ。
まぁ、その件については好みの問題が大きいかと思いますが。
(あと、ご家庭のお風呂場の材質とかもねー・笑)

ってなわけで。リピート決定!(今回の画像は2回目に購入時のものです)。
型崩れはしてなかったけれど、不織布の貼ってる面が傷んできたのでね…。

ツール類は、「自分の中での定番」ができると安心です。
逆に、「コレ!」と決めすぎると、廃盤になったときの痛手も大きいけれど(^^ゞ、
こちらの商品は、安泰でなかろうかと信じております。
マーナさん、今後ともシクヨロー!!(笑)

  ☆おまけ☆
スポンジ初見の際、「なんかこれに似たモノ、ウチにあるよなー…」
と思ったのですが…
     3599まーな
       拙宅の「Wi-Fi中継器」!!(笑)。
       こちらも選んだのはわたし。
       つくづく好みがブレないもんだなーと(^^ゞ
スポンサーサイト

優柔不断なわけじゃない!(…と。自分に言い聞かせる・笑)。

春に向けてバンドカラーのシャツを求め、
買い物しようと街まで出かけたのですが。(←サザエか!)
一軒目で、即決!試着含め、20分足らずでショップを後にしました。
即買い。近年のわたしにおいて、激レアケースです(笑)。

と。言い切るのは。ちょっとズルかな?
ネットで目星をつけておき、ショップの在庫を確認してから出向いたので。(^^ゞ
実物を見て、難がなければ購入しようと。
結果。ウエブ画像の印象と、相違がなかった…。
というより、実物でさらに満足感増幅。ちょっとした達成感…(笑)。
********************************************************************
加齢と共に(笑)、「即決で、悔いの残らない買い物」をすることが
難しくなってきました。特に身に着けるものは…。

若い頃は、「ともかく数が欲しい!」派でしたので、
セールの時など、かなり見境なく購入していたんですが。
「すっごく気にいってる」わけでもなく、まぁ、そこそこヨシ!だったら
勢いで買っちゃえー!と。
でも。そうやって購入してても、ヤングな時分は(←ヤングて…^^ゞ)
なんとなく着こなせちゃうんですよね…。

そんな頃が、懐かしい…。
今となっては「ひとめぼれ」的な衝動買い…たまにはしてみたいもんす。
現在は熟考につぐ、熟考なんでねー(^^ゞ。
ざんざん見て、手ぶらで家路につくことも少なくないですし。
***************************************************************
前述のシャツとは逆に。最近、迷いに迷って購入したモノ…。
 3556はんぷ
   ハイブランドのバッグ…とかではなくてお恥ずかしいですが(笑)。
   ショルダートート。帆布で作られた物です。

初見でまず惹かれたのは、生地の色。
画像では発色がイマイチですが、実物はラベンダー系。
日ごろネイビー、黒…といったダーク系の洋服ばかりなので、差し色になるな…と。
さらに。三つに仕切られた内側、マチの取りかた、A4ファイルもはいるサイズ感…
などなど機能面でも申し分なく…。

だけどね。布トートにしてはお値段が…ちょっとねぇ…だったんです。
(あくまでも自分んち基準ですよ!笑)
それに。すでにキャンバス地のトートは2つ持ってるじゃん!
現時点で不便を感じてるわけでもないでしょ!あんた!…と。
ダダッ子をなだめすかすように購入は見送り。その場を去ったのですが…。

でも。数日経ても、未練が断ち切れなかったんだよね(^^ゞ。
「手持ちのトートではサイズが少し大きすぎるんだよな…」とか。
「あのバッグ買ってれば、今日の格好は色目が重くならなかったのに…」とか。

ここまで未練がましければ、もう後悔はナイ!
というか。買わないで品切れになった後悔のほうがデカイな…と。
3557はんぷ 3558はんぷ
 「V.D.L.C.」というシリーズ。
 材料の帆布から製作まで「デニムの街」として名高い岡山県倉敷市にて生産。
 ジーンズの工法を生かした、とてもしっかりとした作りです。

使い勝手も想像以上…。
特に感心したのは、持ち手の部分…。
  3559はんぷ
   細やかな製法で、荷物の重さが分散するような感じなんですよ。
   帆布そのものが軽い生地ではないのに、たくさん入れても重量感を感じない…。
   肩にあたる部分のギャザーの配分のおかげでしょうか。計算されてるな…と。

バッグ部分も、中身が一目でわかるワイド仕様だし。内ポケットも2つ。
丁寧に、試行錯誤の上、完成した製品…といった印象。
大満足!!出会えてよかった「V.D.L.C.」!!
いつか、違った色や形のモノも買ってもいいな…というくらい、気に入りました(笑)。
 3560はんぷ
   釦やリベットもデニム仕様のモノだそう…。

実は。二度目に見に行った際も購入に至らず、三度目の正直で
手中に納めたのですが(←メーワクな客ですね…^^ゞ)。
これなら。迷うことなく即決しても、ハズレでなかったな…と。

でも。直感を過信するのは、やっぱりコワイ!!(^^ゞ
今後もますます、「熟考は決して優柔不断じゃない!」
「後悔するくらいだったら迷いに迷え!」…とご都合主義な暗示を
かける傾向が強まりそうな気がしております…。(店員泣かせ・笑)

ヒバ!三枚目。

↑タイトルは、ビバ!(viva)じゃなくってよ!(笑)。

ひょんなことから出会い、お試し感覚で使い始めた「青森ひば」のまな板。
思いのほか使い勝手がよく、今や手放せなくなってしまいました。
  3539ひば
    初購入は小さいほうを8年前に。さらに1年後、大きいものを買い足し…。
    購入以来、使わない日はほとんどなく、傷はたくさんあるけれど。
    年数の割に、食材の色の沈着や黒ずみが少ないと思いませんか?
    (いや!「充分、汚ねぇーよ!」というかた、ごめんなさい。当社比ということで、お許しを・笑) 

自分にとってイチバンの利点はここです。
手入れにさほど神経をとがらせなくても、きれいな状態が保てること。
ズボラな身にはうってつけで…。

初めて購入したのはひば職人の実演販売。通りがかりの百貨店催事でした。 
以前、情報番組で「ひば製のスプーンは、カレーを食べても色素が付着しない」
いう検証を目にしたこともあり、
「ほんとにぃ?ほんとー?…」と。半信半疑でお試し購入。

使ってみたところ…。
情報通り、色落ちしやすい食材もスッキリ!お手入れもカンタン!!
さらに、買いたてほやほやだと香りがとてもいい。森林浴気分。
マイナスイオンがまな板から発せられるかのようで…。(笑)
包丁の刃当たりもわたし好み…ということで、1年後にさらに大きいものをお買い上げ。
こちらは、飯田橋の「青森ひば」専門店で。
(ちなみに。前述の「カレー検証」をやっていたのはこのお店でした・笑)

すっかり重宝し、それまで使っていたポリプロ素材のまな板は処分。
長らくひば二枚でやりくりしていたのですが。

もうちょい小さめのが欲しくなり、7年ぶりに買い足しました。
  3540ひば
    角のないタイプは、素材を問わず初めてです。(笑)

今回も催事。「T-factory」という専門店から立川に出張。
  3543ひば
   「青森ひば」なのに千葉県の富津市が拠点らしい。意表つきまくり。

こちらの製品はフォルムやワンポイントがかわいいものが多く…。
   3541ひば
      今回はにゃんこ印にしてみました。

ナチュラル系インテリアのお宅でしたら、
立てかけておいても、生活感もにじみ出ず…(うちは違うけど・笑)。 
また製品のフォルムによっては、バケットやチーズ等は
ボードをお皿代わりに、そのまま食卓に出しちゃうのもアリかと。
 3544ひば
   ワンポイントもヤギとかシロクマとか…シンプルながらもガーリー。
   かわいい子ブタ柄もあったので、ブタグッズコレクターの友人にも
   画像矢印のボードを購入。誕プレにと。(先日のスヌーピー茶屋の人・笑)
********************************************************************
キッチングッズのショップでは、何かしらの天然木まな板、
もしくはカッティングボードを取り扱っているものだけれど。
意外と「ひば製」のものは少ない…というか、ほとんどお目にかかれないんですよね。
(少なくとも東京エリアでは)
たいがいがヒノキやイチョウ、桐などばかりで…。

調べてみたところ、ひばは他の木材に比べ成長にとても時間を要するらしく…。
流通量が少なく、稀少な銘木とのこと。
価格も他の天然木の製品よりも値が張りますし…。(ぶっちゃけ・笑)

でも。長い目で見れば、決して高くない買い物だと実感。
大切に、ていねいに使おう…という気にもなりますし。
この調子でいけば…向こう10年、まな板は買わなくて大丈夫な気がしてます(笑)。
出会えてよかった!viva☆viva☆ヒバっ!(←しょおもな!)
   3546ひば
      もともとのスタンドにゆとりがあったので、うまい具合に3枚収まった!
      皮製品のように、経年による風合いの変化もひば製品の
      味わいポイントらしいが、やはり新品は美しき!(笑)

☆余談☆
   所有の三枚、別々のひば専門店で購入しましたが。
   全てのお店に共通点がありました。

まずは良い点から(笑)。
三店とも「おまけ」をつけてくれました。しかも「売り物」の中から…。
ひばチップだったり、お菜箸だったり…。
   3545ひば
     今回はひばチップ。製作過程で出る木くずではあるけど、
     ちゃんと商品です(笑)。
     クロゼットにサシェがわりに入れるといい香りです。

逆に。少々、見直していただきたいポイントは。
ショップのかたの「グイグイ」がちょっと過剰すぎでは?…と(^^ゞ。
どのお店も圧が強くってですね…。

ひとつ手に取れば、すかさずグイグイが始まるので、
もうちょっとほおっておいていただけないものかな…と。
とりわけ、今回はすごかった。
「今日は必ず買うつもりで来てるので、自分のペースで選ばせてもらいますね」と
やんわり「放置してね♥」アピールをしたのに、まったく意に介さず。
正直、困惑のレベルに達してしまい、
とうとう「(木工の)作業のほうに戻っていただいて大丈夫ですよ!一人で見れますよ!」
とまで、言ってしまった(^^ゞ。
だって、落ち着いて選べないんだもーん!!

客への過度なつきまといは、購買意欲がそがれるもの。
多少、客は泳がせないと、買うつもりの人も逃げちゃうよー!…と、
個人的には思うのですが…。もうちょっと買い手側を信用してくださーい!

ぜひぜひ。ご一考、願いたし!(←えらそーに!^^ゞ)

窓を開ければ…。

おととし「mt CASA  STORE  AT TAITOKAN」のイベントにて
購入したテープが重宝してます。
         3519しぇいど
        「mt CASA  shade」という窓ガラス用のシリーズ。
         
「隅田川モチーフ」の限定マステ狙いで出向いたイベント。(元記事コチラ)。
展示のメイン「CASA」と呼ばれるインテリア用シリーズには
さほど興味がなかったのですが。
ガラスに貼られたサンプルを目にし、「これはイイ!」と。
やっぱり実用例に勝るものはありません。(きっぱり!)。

ちゃんと採光できる上に99%紫外線カット!!
さらには模様が目隠し機能を果たしてくれるのでねー。
  3520しぇいど
    購入したのは「レース・花」という商品。(貼り方ザツですが…^^ゞ)
    チェックやステンドグラス調のカラフルなものもあります。
    (ラインナップはカモ井さんのコチラでどうぞ!)

実は、この窓。
ガラス磨きの時以外、ロールスクリーンを閉めっぱなし。「壁」と化してました。(!)。
曇りガラスでない上に、となり2軒と接近した角度で…。
       3523しぇいど
         画像小さめで、さーせん!(^^ゞ

おまけに、上画像に見える家の前は通路。
人通りが多くないとはいえ、あちら側からは容易に室内が目に入る…。
部屋の様子…というよりも、家の中での無防備なわたしを見られるのが
どーにも耐え難く…(起き抜けとかは特に…^^ゞ)。
3521しぇいど 3522しぇいど
  昼間でもずっと左画像の状態でした。 
  他に大きながあるので、採光に問題はなかったのですが。
  右画像が現在の日中。小窓とはいえ、やっぱり開けると格段に違う…。

かくして、すっかり「我が家になくてはならないテープ」に。
手軽に張り替えられるので、最初の一本はすでに使い切り…。

補充を、とロフトやハンズ、伊東屋などなどmt取り扱い店に出向いたものの
意外と入手できず…。
もちろん「お取り寄せでしたら」…とのお申し出はありましたが
お願いするまでもなくどっか別で見つかるだろう…と。
結果。甘かった(笑)。

そうこうするうちに2018年も終わりに近づき…。
年内に張り替えを済ませたかったので、結局、ネット通販で頼むことに。

したらば。
 3524しぇいど
   たった一個、頼んだだけなのに箱がデカイっ!!

てっきり、封筒での送付かと思っていたのでびっくり(笑)。
  3525しぇいど
    中身の9割強が緩衝材!!(^^ゞ。

でも、おまけがついてきました。
  3526しぇいど
    10周年記念の非売品マステ。ありがとうございます!

アルファベットのモチーフでした。
  3527しぇいど
     予期せぬものは嬉しきもの…(笑)。

CASA shadeも通常のマステと同様、剥がした後の処理がカンタンなのも魅力。
曇りガラスに変えなくても、またレースのカーテンをつけなくても、
安価で手軽に採光&目隠しできるのは何より。
せっかく日の差す時間帯に、光を閉ざしておくのはもったいない!

ここで教訓。(←とつぜん)
   『暗いと不平を言うよりも 
        すすんでマステを貼りましょう!』

     (↑某ラジオ番組のコピーをなぞらえ…)(罰当たり…^^ゞ) 

どうにか月末…。

例年、鬼門気味な一月もラスト。(前記事参照・笑)
無事、二月が迎えられそうです。
恵方巻きまでカウントダウンだー!!(←そればっか!^^ゞ)

恵方巻きといえば。
今年は廃棄問題…企業側はかなり考慮してるようですね。
予約に特典をつけたり…。
それでも、過剰に作ってしまうんだろうなぁ。

昨年のクリスマスの翌日。
情報番組にて、販売しきれなかったケーキを大量処分する映像を目にし。
サンタさんやお花の飾り、細やかにクリームを施したデコレーション…。
美しいケーキたちが次々機械に投げ込まれ、見るも無惨な姿に変わり果て…。
まるで生コンクリートを練っているかのようなありさまに、気持ちがざらつきました。

量を抑えて販売、売り切れたらそれはそれで消費者に納得してもらう…
というのはやはり難しいのかな。
…って。そんなことはとうの昔に企業側は考えてるよね。
遅い時間にしか買い物できないかたには圧倒的不利ですし。
食品販売は期限厳守。他に活用できないところも、大きなネックですね。
*******************************************************************
年頭に、クリスマスの残り物を購入しました。
 3516らっしゅ
   LUSHにて。2018年クリスマス限定ソープ。
   食品と違って、使用期限が長期なのでまったく問題なし!

例年、クリスマスを過ぎると(←年明けからかも?)なんと半額になる!!
昨年も記事にしてましたね(^^ゞ。(コチラ)
限定商品はレギュラーのものよりお高めなので、嬉しい限り。
50%オフで合計2,000円弱でした。
(4個あれば、けっこうな期間使えます)

バスボムやシャワージェルなども半額になってましたが、
それでもソープに比べると割高に感じてしまう…。(^^ゞ
ボム…って。ショップ側は1回の入浴につき1個の使用…を推奨してるようですが
使われてる方はその通りになさってるんでしょうか。
「花王バブ民」のわたしからしたら、貴族です!貴族っ!!(笑)。
 3517らっしゅ
    パケもクリスマス用がかなり残ってたようで、小分けに入れてくれました。
    あまりメリクリしてないデザインだから、1月だって違和感なし。
    (まさか?50%オフセールを想定してか???笑)

香りもわたし好みで、大満足。
そういえば、明日2月1日は「ニオイの日」でしたね。
(お約束の数字語呂合わせ…^^ゞ)

恵方巻きから右往左往…とっちらかった記事になっていまいました。(^^ゞ
今月もご訪問、ありがとうございましたー♪
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR