付録、ついつい…。

かつての厳しい規制が緩和されて、久しい雑誌の付録ですが
まだまだ多種多様化はとどまるところを知りません。
もはや「メインはどっち?」という様相…(笑)。

最近ではネットニュースにもなった少女マンガ誌「ちゃお」。
「史上初の家電付録」と銘打ったクリーナー…。
付録そのものよりも、税込み580円の価格にびっくり!\(◎o◎)/!
せちがらくもやっぱ採算が…気になりますよねぇ(^^ゞ。

使用動画をUPしてる人、いるにちがいない!と
検索したら(←モノ好き!笑)、たちどころにヒットしました。(^▽^;)
ま、580円なら…こんなもんかもねー…といった感じ。
と、いうより!動画を見る以前に、検索結果でおおよその予想が
ついてしまいました。(スクショ画像でどうぞ!笑)
      2364れんず
        見た目はけっこうかわいいんですけどねー(笑)!
        オトナだったら、話のタネにはいいかもだけど
        期待感を煽られ購入したコドモにしてみると
        どんなもんかなー…と案じてみたり…(笑)。
*****************************************************************
そんなことをいいつつ…。
わたしも付録につられ、ついつい雑誌を買い求める機が多いのですが。(^^ゞ

つい先日の「つられ物件」(笑)
       2365れんず
         老舗アウトドア雑誌、小学館の「BE-PAL」。
         いみじくも「ちゃお」と同じ発行元ですね~♪

かつて(数年前)、ギアやウエアが好きで、アウトドア誌にハマってた時期も
あったのですが(BE-PALよりもランドネが多かったかな…)、かなり久々の購入。

新聞広告でこれを見て、わざわざ書店に出向きました。
  2366れんず
    「フィールド・スマホレンズ~~!!」(←ぜひドラえもんのテンポでお読みください・笑)
    スマホのレンズ部分にクリップを装着すると、
    ワイド画&マイクロ画像が撮れちゃうシロモノ…とのこと。
    まさに箱上部のコピーよろしく「感動を逃さない」(うまくいけば…笑)、
    スマホカメラの弱点をサポートするレンズです。
 
  2367れんず
     レンズは二重構造で、そのままの使用ですと広角撮影
     一枚はずすとマクロに…。昆虫の顔や植物の花芯なども撮れるみたい。
     (うまくいけば…←2回目!笑)

気になるお値段は…「ちゃお」よりは若干お高め、税込み780円!(笑)。
でも!この手のクリップ式スマホレンズというのは、
ちゃんと商品として販売されてるものなんですね~
(今回、広告を見るまで存じ上げなかったのですが)
本誌の特集もおもしろかったし…わたし的には妥当な価格設定でした(笑)。

肝心な使用は…まだこれから!(^^ゞ
やっぱ使い初めは、野外っしょー!BE-PALだもの!(笑)

あれよあれよ…という間に、予報によるとサクラの開花もかなり迫ってきたモヨウ…。
レンズをうまく活用し、今年は春を撮ってみたいな…と。
(失敗したらしたで…それはそれでUPしますが^^ゞ)
    2368れんず
       往年の「学研・かがく」を彷彿とさせるパケ…。
       おくつろぎのドラちゃんもかわゆす…

☆余談ですが、本日3月19日は「カメラ発明記念日」だそうです(笑)。
スポンサーサイト

ヒット エンド パン。

酉年…。
ブログなり年賀状なり…ネタとして触れるにサイコーの干支っすね!(←主観!笑)
大都会であれ、ひなびた場所であれ、屋外に出れば必ず目に入る生き物ですし
キャラクターモノも和洋問わず数々ある(いる?か?笑)…。
さらに「はばたく」というのがね!なんともポイント高すぃ~~!!
新年の抱負と絡めて記されてるかたも、多く拝見しました。
(これが「サル」や「ヘビ」などでは、なかなか年の指針とは絡ませづらく…^^ゞ。)
ああ、酉年!最高かよ(笑)!!

なーのーにー!
わたしは鳥がとてもニガテです(笑)。
何度となくブログでも触れてきましたが、どうしても克服できません。
究極の選択で「G(←お察しください)」か「インコ」かタッチしろ!といわれたら、
迷わず前者です。
(あ!モチロンスキ好んでは触りませんよ!あくまでどれくらいニガテかの例えです^^ゞ)

鳥モチーフのモノは大好きなんだけどなー!(特にスワン)
あ、あと居みゆきちゃんも!(←まったくカンケーないじゃんっ!笑)
ネタももとより、年末のロンハーSP「奇跡の一枚」毎年、楽しみで!
(↑注・芸人さんがフォトジェニックな変身をとげ、カレンダーを作る企画です・笑)
昨年末も激カワ!!つか、奇跡を起こす前から美しすぎるんだよね、あの子!
*****************************************************************
例によって(笑)、ここまでの前置きは本文とカンケイなしです。(^^ゞ
が!タイトルのみ。みゆきちゃん往年の持ちネタをもじらせていただきました。
(「ヒット エンド ラ~ン♪」…ね!←説明がヤボっ!笑)

ひと月ほど前、ヒット商品(?)を購入してみました。(←拙宅ではレアケース!笑)
        2520ばる
       設置場所、空けてお待ちしておりましたよ~(笑)。

はいっ!オープンっっ!!
   2523ばる
     バルミューダ(BALMUDA )のトースター!!

驚かれる方、大多数かと思われますが、家人と同居して以来、
うちにはトースターがありませんでした(^▽^;)。
(ひとり暮らしの時のは処分してきたし…)
電子レンジのトースター機能か、魚焼きグリルで間に合わせてきて…。
しかし!昨年電子レンジを買い替えたら(一応、トースター機能付き)
えらく時間がかかるヤツで…しかも!途中で裏返さなくてはならなくなり…(^^ゞ。

ちょうどそんな折に、雑誌や雑貨店で「バルミューダ」を目にする機会が増え…。

しかしながら、やっぱ値段が…ね(笑)。
せちがらいことをいえば、1/10の価格で買えちゃう商品も
あるわけで。(ツインバードやアイリスオーヤマとか…)
二の足、三の足(笑)を踏んでいたのだけど…。
年の背に、決まり手が到来っっ!!

「I勢丹で取り扱ってた~~!!(≧▽≦)」
(↑お約束の意味なし伏字・笑)

何かっちゃあ…月々の「I勢丹積み立て」に助けられるわたし(^^ゞ。
(ブログでも何度か触れてます・笑)
ちょうど満期になったばかりだし、直接の現金は発生せず!
♪誰に遠慮がいるものか~by川中美幸(←古っ!笑)とご購入。
(つか!意外にも、オットも注目してた商品だったんだって!笑)
晴れて我が家も「トースター・ライフ」を踏み出すこととなりました。(←大げさ!)

購入から、約一か月…。
いろんなパンを試し焼きしては、食べる!の日々なのですが、
セールスポイントの通り「スチーム機能」と「温度制御」が素晴らしい…。
(詳しくは公式HPをごらんくださいませ!←丸投げ!笑)
「熱があがりっぱなし」でなく、適度な時間間隔で温度制御され、
音だけ聞いてると医療機器のような感じでもあり…。

スチームで中身はもちもち…表面に焦げ目がついてても中はガリガリしないのです。
2524ばる 2522ばる
    5CCの水を投入。(ミニ計量カップ付き・笑)

特に感心したのは、お餅と冷凍保存してたパン。
お餅はムラのない伸びと食感でしたし(←いつもより安価なオモチだったのに!笑)
冷凍モノは含まれた水分をスチーム処理してくれるのでもってこい!
え?完成品画像?…すみません!すぐ食べたくなっちゃって(^^ゞ。
機会があれば、またいつの日かご披露します。(笑)

てなわけで、納得!大満足のお買いものでした。(*´v`)♪
***************************************************************
そうそう…「おもち」といえば。
今年は多めに購入したので、まだ少し余っていて。

お正月明け、うどんを食べる際
「おもち、すぐ焼けるし…『チカラうどん』にする?」
とオットに聞いてみたところ…。

「そういえば、オレ、『チカラうどん』って食べたことないんだよねー」と。

((♯`∧´)ああんっ?←わたしのココロの声・笑)

「何度も作ったことあるよ~っ!!o(o・`з・´o)ノ」
全力で反撃に出ました(笑)。
(たしかに近年はモチ余らなかったので作らなかったけど・笑)

(地雷、踏んでもうた~!!((((;゚Д゚)))))))←オットの心の声・笑)
…なキモチダダモレな表情と狼狽ぶり…ウケてしまいました(←鬼嫁ですね!笑)
*************************************************************
本年もネタがあっちこちに羽ばたいてすみません!
(鳥トークスタート、本題のトースターにたどり着いたかと思いきや
オットの天然エピソードで閉めるという…ね。^^ゞ)

梱包ボックスもスタイリッシュで、ステキ(*´▽`*)。
 2521ばる 2522ばる
   なんだか捨てるのが惜しいのです…(まだうちにあります^^ゞ)。
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR