FC2ブログ

♪あ・ほ~る・にゅ~わぁ~…。

(育三郎&新妻聖子ばりに歌唱願います。笑)

アラジンはさておき。(←え?)

民放テレビポータルサイト「Tver」、ご利用になったことありますか?
スタート当初は「各家庭で録画できる時代に、需要あるのかなー?」
などと思ったものの、意外と利用しているかも(^^ゞ。
ラテ欄をマメチェックしてないので、見逃した際に好都合。
(…いまさら当たり前過ぎることを…^^ゞ)
ネットで話題になった番組を後追い…というパターンが多いですね。

先週は「ケンミンショー」の10周年SPを。
「ニューワールド」という名のワンダーランド、「大阪・新世界」の特集だったと知り…。
(↑はい!これにてタイトル回収!笑)

おもしろかったけれど、番組のどのあたりで取り上げたのか?
探すのがけっこう難儀だった…(^^ゞ。
3時間という長尺の中から見つけ出すことと、早送りするごとに、
「強制的に見なくていはならないCM」が入るもんで(笑)。
Youtubeの広告など、まだまだ良心的だな…と思うくらい(^^ゞ。
(要はなるべく飛ばさずに見て欲しいんでしょうね…)
*******************************************************************
番組によると「新世界」は大きく変わりつつある…と。
中心部はホテルも増え、5年後には最寄り駅付近に「星野リゾート」も開業予定らしい。

この夏、初めて訪れた時にはすでに「新・新世界」への進化は
始まっていたことになるんだなぁ。
他では味わえない、土地本来の「無二のディープ」にわたしは思えたのですが
以前よりはやや薄味になってるのかな?
いずれにせよ、本来の魅力はそのままに、変化はあくまでも
「付加」であって欲しいものだな…と部外者ながら思うところです。
2624たびのきろく

せっかくなので、まだ消化してない「新世界」の画像を、いくつか…。
番組では、ここの前でインタビュー、受けてたかたがいらっしゃいました。
   2782にゅうわ
    昔ながらの「海の家」を彷彿とさせる「手荷物一時預かり所」…(^^ゞ。
    最寄駅「動物園前」を出てすぐのところにあります。
    今も機能してる施設(民家?)なのか、番組で調査してほしかったな(笑)。

「ゲーセン」はほぼ通過せずに生きてきたわたくしですが(超ヘタクソなので・笑)
それでもなんだか、懐かしい…。
       2783にゅうわ
      なぜこの屋号に?と…いうのはここではヤボですね(笑)。

お店の前のガチャポンも…オリジナルかなぁ?見たことありますぅ?
   2785にゅうわ
      ま、とにかくわたしは初見でした(^^ゞ。

三台のうち右二つは、レイティング付き…(笑)。
        2784にゅうわ
     「18」でなく、「」で「人生最高」だそうです。安上りっ!(^^ゞ
     U-18でも、やすやす買えちゃう場所に設置されてます。
     ボックス内がうっすら見えますが、真っ黒のカプセルでした(笑)。
     え?わたし?人生最&高はまた別の機会で…と(^^ゞ。

飲食店はやはり串揚げ屋、お寿司屋さんが多かったけれど、
昔ながらの喫茶店もかなり目につきました。
「ミックスジュース」発祥のお店もありますし。(千成屋珈琲店さん)。

入るかどうかは別とし(笑)、メニューサンプルやシェードのついた喫茶店は
やはり心ひかれるものがあります。
  2786にゅうわ
    訪問時は軒並み「氷」がハタハタしてましたね…。
    余談ですが、このハタにチドリ模様がついてるのはなぜなんだろう?
    …って、今時期する質問か!ですね(^^ゞ。

サンプルは、メニューのみならず意外とそのお店の「色」が映し出されるもの。
個人的に、イチバンインパクトがあったものを…(上画像のお店ではありません)。
            2787にゅうわ
           価格や札の黄色化加減でなく、矢印の子ですよ…(笑)。

この少女のお人形…どう見ても、アレだべ?
デパートの上の階のほうで扱ってる、磁器の…
         2788にゅうわ
       ハイブランドとは無縁のわたしでもわかる、この柔和な色使い!
       かの、かの、かの「リヤドロ」じゃないすか~~!!(^^ゞ
       観光みやげと思われる、通天閣とフクロウと同列扱い…(笑)。
       こんなに惜しげもなく飾られてるの、初めて見ました。(しかも屋外!)

お借りした画像を、参考までに。
          2789にゅうわ
           「我が家のプリンセス」ってお名前のようです(^^ゞ。
           (お値段は、並びの宇治金時40杯分といったところのようです←無粋!)

「新世界のプリンセス」として、これからも街を見守っていてください!!
またいつの日か会えるときまで、ずっとそこで…。

今度はSuicaなくさぬように、「手荷物一時預かり」を利用しよっと!(うそです・笑)
スポンサーサイト

♪ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだぁっ!

♪富士ぃ~サファリパ~クっっ!!
…に。行ったわけでもないのに。
件名のフレーズを口ずさみたくなる光景に出逢いました(笑)。
    2671ふぁー
      すんません(^^ゞ。またまた大阪ネタです。

テレビや雑誌等、メディアで何回か見たことはあったのですが、
やはり肉眼の迫力にはかないませんでした(^^ゞ。
     2672ふぁー
    「ディスカウント」でなく「ディスカショップ」なんですね(笑)。

きてやこうて屋」と称するこの店舗。所在地まで存じ上げませんでしたが
通天閣のお膝元、「新世界」に店を構えていました。
「ジャンジャン横丁」のアーケードが終わると同時に、目に飛び込んできて…。

他のアイテムもかなりのインパクトなのですが、
やはり「猛獣リュック」の迫力がダントツでした(^^ゞ。
  2673ふぁー
  どことなくお店の前をたたずむ人も、相乗効果を増すスタイリング(笑)。

値段、おいくらなんだろう?…と当地で確認できなかった価格をググってみますと
3,000円前後が相場のようです(笑)。
「ヴィレバン」などでも販売してた(る?)ようですね。
そういえば数年前、一時的に猛獣フェイスのアイテムを若い子が取り入れてた
時期があったな…と。(きゃりーちゃんとか、渡辺直美ちゃんとか…)。

「持つ人」によっては、エッジの利いたファッションに!!(借り物画像です)
       2676ふぁー
        おそらく…背景は表参道かと思うのですが…(^^ゞ。
        ところ変わればアニマル柄特有のヤンキー臭が全くない!
        フシギなものですね(笑)。

でもね。
トラやライオン…いわずもがな獰猛な仲間たちなのに、
表情がどことな~く…物憂げなのですよ。アップにすると!(笑)
 2674ふぁー 2675ふぁー
   「獲物」に逃げられて、しょんぼり的なご様子…(笑)。
   しかし…右側。ゼブラ柄のシャツとライオンを併せるセンスよ!
   「歩く弱肉強食」と言った風情…(^^ゞ。

リュック単体でけっこうな重量がありそうですが、寒い時期には
ほかほかと暖かそうですね!(≧▽≦)

松島トモコさんにプレゼントしたい逸品です。(コラ~!!)
(↑なぜか?がわかったかたは、失礼ながらそうお若くないとお察しします・笑)

☆おまけ☆
  大阪旅行、イチバンの目的地で購入したもの。
  2679ふぁー
    ご当地ワッペン。(≧▽≦)
    ドームの所在する五大都市にちなんだモノがモチーフに。
    大阪はやっぱ「虎の街」なのだなぁ…と(笑)。
    「スカジャン」の刺繍みたいで、ナイスっっ!!
    (使う機会はおそらくないけど、えてしてツアーグッズとはそーゆーもの^^ゞ)

なんだかんだ、今回も大阪ネタでした。(^^ゞ
もう一か月近く、引っ張ってるよね!(そもそも更新も少ないし・笑)。
ディープタウンにつきまだまだあるのだけれど、次回こそはひとまずお休み(笑)。
またのネタ出しをお楽しみに~~♪(←誰が期待してるんじゃ!(^^ゞ)

♪なにわ~ ギョっと! コースター…♪

♪波は~ ジェットコ~スタ~♪

…と。
本記事のタイトルは、Kinki Kidsさんのヒットチューン
ジェットコースター・ロマンス」のメロディに乗せていただけますと
幸いです。(往年の「ボキャ天」風…^^ゞ)
*****************************************************************
しばし間を置く…と言っておきながら、またまた「なにわ」ネタです(笑)。

ひとり行動の際、わたしは飲食をないがしろにしがち。
食にあまり執着がないこともあり、お店に入ってる時間がもったいなく思え。
街中もっと見たい!もっと歩きたい!が勝ってしまうんですよね。(ビンボー性!笑)

そうは言っても、
♪それだけじゃおなかがすくわ~(byジュディマリ…って!本日、懐メロ大会すか?笑)
長時間での街ブラでは飲み食いしないわけにはいきません。
燃料ギリギリのところで、テキトーな店(回転の速そうな店・笑)に
飛び込む…といった具合です。

それは「食い倒れの街・大阪」とて、変わらず(笑)。
難波の地下街「なんばCITY」でも、目に入ったお店で給油(笑)することに。
「蘭館珈琲ハウス」なるお店にピットイン(笑)。しばしのエネチャージです。

真夏でも、滅多にアイスコーヒーを頼むことはないのですが、
(キライでなくって、ホットが好きなだけ…)
suica探し等、イレギュラーすぎる行動が続いたこともあってか
珍しく「レイコー(←郷に入れば…笑)」が飲みたくなりました。

頼んだ品が来る前に、コースターとミルクが運ばれてきたのですが…。
      2662らん
     紙コースターのイラストにロックオンされてしまった…。

拡大&彩度調整版をば!
     2663らん
       しゅ、しゅ、シュールすぎ~!!

人生でこんなに凝視した「紙コースター」は初めてです(笑)。
段々バラで薄毛(←配慮!)のおっちゃん。見るからにご陽気!
「びーちく」までご丁寧に描かれてるし…(^▽^;)。
ワキの下も…これカゲかなぁ?それとも…???(頭髪の描写からかんがみて・笑)
見つめる先のおさかな(?)も、すギョく楽しそう。
煙のたなびく背景も、船なんだか工場なんだか…。
モチーフひとつひとつ、見る側の気持ちをモヤらせます(笑)。

反射的にその場でググってしまいました(^^ゞ。
意外と有名なかたが手掛けているのでは???と思ったりもし。
しかし、コースターに注目してる方は多数いらっしゃるものの
残念ながら解明はできず。店舗のHPでもしかり。
パッと見、小島功氏の作品かな?とも思えたのですが、
それにしてはラフすぎる気もするし…。
(小島功氏=黄桜のカッパの作者。漫画家・安野モヨコ先生は姪にあたるそうです)

フツーにおいしかったですよ。(←ホメてます!笑)
 2664らん
   ホットにしなくてよかった!コースターに出会えたし(←そこ?)。

お会計に対応してくれたおにぃさんの語り口がやわらかで。
関西コトバ…ということもあり、どことなく織田信成さんを思わせる物腰。
なんとなくの流れで「コースターのイラスト、有名な方のデザインなんですか?」と
聞いてみたところ。

焦った様子で「少々おまちください」と、スタッフルームに聞きに行きそうになり(笑)。
忙しい時間帯、BBAの好奇心に振り回すのはしのびなく、全力で止めました(^^ゞ。

「すごく個性的で、かわいらしかったんで、もしかして?と思っちゃって」
と、告げたところ、
「そう言わはるかた、多いんですよね~。かぁいらしい…って」との
返しが、ますます織田信成さんっぽい!(声のトーンも!)
「カワイらしい」でなく「かぁいらしい」って関西ならではの響きも刺さるぅ~。
何気ない言いまわしが、東から来た人間にはグッときちゃうのです。

「そんなにみんなに言われるんだったら、ちゃんと調べておいてよ!」
と、いじめてみればよかったかな。
「@キスクラ」の織田さんばりに号泣したかもしれない…(←ないない!笑)。
ともあれ、私にとって都合エエお店でありました(^^ゞ。

「飛び込み入店」もなかなかどうして。捨てたもんじゃないのです。

注・お顔や姿は全く似てなかったです(笑)。

2017・大阪旅の記録⑤・旅の終わり(ポンコツすぎるオチとともに・笑)。

数々の予定変更を経て(笑)、バスターミナル「OCAT」の所在する
なんばへ早めに戻ってまいりました。旅の最終地点です。

最後くらいはゆとりを持って。
上沼E美子さんの(←まんまやがな!)名曲、「大阪ラプソディー」の歌詞をなぞるよに、
宵闇のなんば・心斎橋をそぞろ歩くことにいたしました。
(正確には海原千里・万里さん時代の曲のようです←調べた^^ゞ)

♪あの人もこの人もぉ~ そぞろ歩く宵の街~ (by・E美子・笑)
      2644たびのき
    「夜グリコ」は初めて見ました。
    ネオンが点灯するイメージがあったのですが、思いこみだったね(^^ゞ。

♪道頓堀まで 歩きましょか~ (by・E美子←二度目!)
       2643たびのき
      現在「docomo25周年ムービー」の中で(ショートストーリー仕立て)
      高橋一生さんがこの辺りを歩いてました。偶然にも。
      (単身赴任という設定らしい・笑)

「東日本民」にはお別れの時間が刻一刻、迫ってる彼ら…。
 2658たびのき 
   商品そのものは個人的にはそれほど…なのですが(笑)、
   愛嬌あるキャラクターが見られなくなるのはちょっと寂しい…。

この夏、ブログのヘッダーに埋め込んでいたものはコレでした。
         2646たびのき
      「北極」のアイスキャンディー。
      終戦直後から販売され、地元で愛され続けているのだそう。
      パケもレトロですごくかわいかったけど、フリーズものを
      お土産…というわけにはねー。(お取り寄せはできるみたいデス)

買ったつもりで(笑)。写真に収める。(ガワ重視!笑)
     2647たびのき
おそらく語りつくされてると察するのですが、ペンギンなのに「北極」なんですね!
     
昭和を感ずる文字タイポにも惹かれます。
     2648たびのき
   「アイスキャンディー」で「サツマイモ」というのが気になるなー。
   (実際食べるとなると、抹茶かパインを選びそうではある…^^ゞ)
   アイスキャンディーは 「豚まん」でおなじみ、「551蓬莱」も有名みたいですね。
   デパートの特設売り場、行列できてました(しかもみなさん大量買い!笑)。

そうです!デパートにもお立ち寄り!
2649たびのき
  「バラの百貨店」のある(笑)、南海ビルディング。
  歴史を感ずる重厚さと、カーブを描いたフォルムが美しいです。

♪宵闇の大阪は二人連れ恋の街~byE美…ってもうええわ!
「二人連れ」でない当方は(笑)、お土産買ったり、ごはん食べたりお茶飲んだり…。
ゆとりを持ってきたつもりでも、あっという間にバスの時間です。(←いつもこう!笑)
*********************************************************************
濃く長い一日もそろそろ終わり…楽しかった大阪ともいよいよお別れ。

なんばのバス発車時刻は22時30分。しかしながら始発はここでなく神戸。
途中「大阪」「京都」の何か所かで、乗客を拾いながら東京へと向かうコース。

定刻に到着。すでに神戸からの先客を乗せた車内は、早くも消灯。真夜中モード。
まさに、リアル「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」(^^ゞ。
真っ暗で歩くのもおそるおそる…座席番号もやっとの思いで確認です。(笑)

座席につくやいなや…メイク落としやメガネ等、取り急ぎ身辺のアイテムを
出そうとしたものの、なにせ暗闇。頼りは自分の手の感触のみ(^^ゞ。
朝よりもはるかにカサ増しした、トートバッグをまさぐっておりますと…。

なにやら、馴染みのある感触がこの手に…!
うすっぺらくて…楕円形の穴!!

「こ、こ、これは???」

はいっ~!!これっ!!
   2651たびのき
         日中、さんざん探した「アレ」です(恥)。

ここまでお読みいただいた方、トーゼン質問やキタンのないご意見が出ることでしょう。
「紙の一枚、一枚まで見たといいつつ、なんで見つけられなかったんだ?」とか
「結局、探し方が甘すぎたんだろ!」とか…。

まぁ。それはそーなんですけども。
ひとつ弁解させていただくと。

トートバッグの中に、存在感のない「隠れポッケ」があったのです~~!!()
(中仕切りの布とほぼ一体化してるの!^^ゞ)ヤツはそこにかくれんぼ…。
買ってから半年くらいのトートですが、その瞬間までまったく気づかなかったんですよ。
びっくりするくらいナリを潜めてるんだもーん!(^^ゞ
持ち物を全部取り出すだけでなく、バッグをさかさまにして振っていれば…
きっと気づけたはず…。あー!ばかばかっ!

かくしてすべて戻ってきたよ(…というか、ずっとすぐそばにいた^^ゞ)
          2652たびのき
      「ああっ!こんなことならハルカスのぼっておけば!」と
      ノドモトすぎればなんとやら…なことが頭をかすめましたが、
      結果、中崎町も行けたし。
      終わり良ければすべて良し!…ということで。(^^ゞ

安心したら疲れがドッとでました。
座席もふっかふかで気持ちいい!早々、休もうと思ったのですが…。
2653たびのき  2654たびのき
  途中停車の「京都」(^^ゞ。
  冷房がねー、効きすぎて熟睡できないのです。
  手持ちのバスタオルを掛け、カーデガンに日焼け止めのアームカバー着用!
  見た目はこの際!なくらいドイヒーないでたちなのに、寒さは収まらず…。
  夏でもさー…ブランケットくらい用意してくれてもなぁ、バス会社さんっ!

そうこうするうちに。
あたりは白んできた。熟睡できぬまま。7月の夜明けはまだ早いから…。
    2659たびのき
と、ここで。
最後の最後にポンコツの烙印をダメ押しされるのである。

「ふっかふかの座席」と思っていたのは毛布だった~!!
そう!おしりに敷いてたんですよ。(恥)
真っ暗だったし、あまりに座席と一体化しすぎてて気づかなかった。
…って!カードケースとほぼ同じ言い訳じゃねーかっ!!(^^ゞ
********************************************************************
いつも以上に「おっちょこ」の炸裂した旅だったなー!(笑←わろてる場合か!)
最終的に計画ノートに赤ペンセンセーすると…。
        2656たびのき
         こんな結果とあいなりました。あいあい…(^^ゞ。

ま、そりゃ歩数計も記録樹立するわけだわな…。
     2535新記録
            再掲載。(笑)

なんだかんだ終わってみれば、「おもろかった」の一言につきる。
詳細に至るまで忘れえぬ思い出になることでしょう(いろんな意味で^^ゞ)。
***************************************************************
長らく続いた旅のキロクはひとまずここで終わり。
「え?ひとまず?」
そーなんです!ランドマーク的なものを中心に掲載したので、
小ネタはまだまだあって…(^^ゞ。

折を見て、ピンポイントでのご紹介を…と思っておりますです(^^)。
(ま、しばらくはお休み!安心してくださいませ!笑)

おつきあいいただいたみなさま、ありがとうございます!謝謝☆彡。
          2657たびのき
            「おおきに!」
            (この画像はズル!二年前のヤツです^^ゞ)

2017・大阪旅の記録④・気分復旧(笑)@中崎町。

   ICカード2種類紛失。意気消沈@阿倍野。
          
   やぶれかぶれであんみつ注文。
          
   脳に血糖が、めぐる。正気を取り戻す(笑)。
          
   記憶の片隅から「中崎町」が浮かんでくる。←イマココ。

「イマココ」はやってみたかっただけです、ええ!(もはや古い?^^ゞ)
んなわけで、本日は中崎町のキオクをキロクしてまいります。(前回の詳細コチラに)。
**************************************************************
ガイドマップの用意どころか、まったくの予定外。
アクセス路線も知らなかったし…。
   ●「古い物件をリノベしたショップが並ぶ近年注目の街」
   ●「注染てぬぐい『にじゆら』の本店所在地」。
2つの情報だけを頼りに足を運んでみました。
まぁハズレのエリアだったとしても、「新世界」での一件に比べりゃ…(笑)。
もう、あれ以上気分のボトムも味わうことねぇべー?…と。(^^ゞ 

夕暮れはそこまで…という時間帯に到着です。
  2632たびのきろく
    よかった!来てよかった!わたし好みな街並みでした。
    街全体、郷愁を感じ、こじんまりとしていて…。
    そう!広すぎない…というのは、意外とポイントが高い…。
    お店とお店が近場に密集してることが…。 

画像、あまり撮りませんでしたが、いにしえ感あふるる建物がたくさん。
個性的なショップや飲食店が多数です。
2633たびのきろく
   こちらはヘアサロンのようです。
   何年か前に閉店した下北沢の「もくようかん」を思い出しました。
   (もくようかん=このブログのアイコン、おきあがりこぼちゃんと出会った雑貨屋さん・笑) 

イチバンのお目当て「にじゆら」にも、もちろん!
不測の事態でのグーグルマップの活躍たるや!
いい時代になりましたなー。(イマイチ使いこなせてはないが…^^ゞ)
       2634たびのきろく
    「ビルヂング」と称するのが相応しい建物の一室に…。

やわらかな光の空間が出迎えてくれます。
      2635たびのきろく
      手ぬぐいに染料が注がれるように
      疲れた心に優しさが染みわたる思いでした。

お店のかたも、とてもあたたかな応対で。
「秋葉原のお店を何度か利用させていただいた」旨を伝えると
ご自身がアキバに足を運ばれた話をしてくださり。
改めてしていただいた「注染」の手法や「限定商品」の説明も事細か。
大阪のことばでの歓待も、とても心にくるものがありました。
ここにきてようやく「ひとごごち」ついた感じです。

大阪限定は何種類かありましたが、多くが「土地ならでは」のもの。
モチーフが建物だったり食べ物だったり…。
2638たびのき
    迷いに迷って(笑)、2種類、購入いたしました。

こちらは再掲載「sightseeing」
  2545さいと
    元記事はコチラです。(各モチーフがもう少し大きめにみられます。)

もうひとつは、縦向きデザインのもの。(自分用でははじめてかも)
           2639たびのき

 「大阪おもろいもん歌」と題されてます。
          2642たびのき
            元となった(?)小冊子。

色使いがマーブルチョコレートみたいに、カラフルでありながらまろやか。
ひとめぼれしてしまいました。(^^ゞ
      2640たびのき
        糊でできた土手に染料を流し込む手法なので
        モチーフはどことなくステンシルっぽい。仕上がり(植物は特に)
       
       2641たびのき
      濃さが一様でなく、手作りならではの色ムラもいい。

突然すぎる訪問でしたが、大きな収穫!あらためて、来た甲斐あったな…と。
******************************************************************
カフェやバーもステキなお店がたくさん並んでました。
それこそ「インスタ映え」しそうな(笑)メニューと、テーブルウエアで
おもてなししてくれることが、外観からも伝わるような。

しかし…まだ件の「あんみつパワー」がおなかに残っていて。(笑)
飲食プランは保留に。
「う~ん!阿倍野で飲み物だけにしとけばよかった」と頭をかすめたものの、
それでは「中崎町」を思い出すほどの血糖が廻らなかっただろうし(^^ゞ。
「にじゆら」といにしえを感ずる街並みで、十分モトはとれたじゃないか!と
気持ちをなだめました。(←この旅で何度、己をなだめとんねん!笑)

かくしてモヤモヤ気分はすっかり回収。
少々早いけど、バスターミナルOCATのあるなんばに戻り、
ゆっくり徒歩圏内を散策することに。
「ゆとり第一!」…この旅で得た最大の教訓かも(^^ゞ
***************************************************************
次回がフィナーレに…なるか?(笑)ちょっと断言はいたしかねます。
記事の尺って、書いてみるまでほんと予測不能ですわよね~!(わたしだけ?笑)
ま、終盤なのはたしかです(^^ゞ。
見捨てることなく(?)次回もおつきあいいただけると嬉しいです☆彡。                  
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR