FC2ブログ

キィィィィーーッ!(*`へ´*)。

今年は運転免許更新イヤー。
9月が誕生月ですので、先週から更新可能になりました。

梅雨明け以降、比較的暑さがしのぎやすかった先週木曜日(6日)に
立川警察署へ。
週が明ければお盆休みのかたも多くなるだろうし、混む前にと。
まー、10月までに更新すればいいわけなので、もう少し
涼しくなってからでもOKなんですが、現在、髪の長さがベストなもので。
(悪あがきと思いつつ、証明写真はやっぱ気になる・笑)。
美容院行きたてほやほやより、カット1か月後くらいがいいあんばい
なんですよねー。

受付は16時半までとの記載。
幾分か日差しが和らいできた15時に到着したのですが。

「本日の受付は終了いたしました」
無情な張り紙が…(--〆)。
すでに受付可能な定員数に達してしまっていたのでした。

さらに。警察署を囲むように驚くべき光景が。
事前に整理番号を受け取ったとおぼしき大勢の人々が屋外待機。
テントの中に(テント=運動会の役員席にあるような天井を支柱で支えるタイプ)
ソーシャル・ディスタンスを保ちながら、お待ちしておられる!
しかもテントは一つに収まらず、二か所に分けて…。

申し訳ないなーと思いつつ、列を整備してる職員さんにうかがったところ
「整理番号は午前中の時点で、残り少なくなっているんですよねぇ…」と。(泣)
免許関係の職員さんにしては珍しく(失礼)、とても親切なかたで
「免許センターでしたら、比較的空いてる時間もあるようですが」との
妥協案(?)まで教えてくださり…。

しかし。「免許センター」って…「あの」府中でしょ?
公共交通では乗り換えも多く、遠すぎる…(泣)(二回目)。
ああ、車の運転が出来たなら…。
免許更新に来たのに、この矛盾!(超絶ペーパードライバーにつき・笑)

まぁ、今週はムリとして。まだ猶予があるのでしばし考慮です。
府中のことも若干、視野に入れ。(笑)
遠くはあるものの、あそこは食堂があるので、
待ち時間を涼しく過ごせるかな…とも思ったり。
しかしながら多摩全域から更新民が集まると思うとねぇ…悩むところです。

これまで出向いた日に更新できなかったことがなかったため、
SNSで混雑チェックしておくことすら頭になく…ウカツでした。
そういえば、緊急事態宣言中に免許更新できなかった方々も
上乗せされてるんですよね、今時期は。
うーん!なんで、今年に限って、更新年なんだよぉぉー!

しかしながら。誰しも「なんで、今年に限って!」という思いを
何かしら抱いているんですよね。多かれ、少なかれ。
「オリ・パラ」関係者の方々など、その最たるものでしょう。
それに比べれば、免許更新など微々たるものです。

とはいえ。
パーマのかかり具合といい長さといい、
先週は髪の毛の状態がベストだったのにぃぃ…との悔しさが。
キィィィィーーッ!(*`へ´*)
***********************************************************************
立川警察署はIKEAの並びなので、立川駅から歩ける距離なのですが
猛暑につき、行きはバスを利用。
化粧崩れは大敵ですから。(←どんだけ証明写真に自信がないねん!笑)
しかし、それもムダとなってしまいました。

やぶれかぶれで(?)、帰りは歩きです。
   5020たちとび
    左手に見えるのは今年出来たばかりの『GREEN SPRINGS』。
    名前の通り木々に囲まれ、盛夏でありながら涼しく歩け
    気持ちも若干クールダウンしました(笑)。

5年前の更新時、ここは広大な空地でした。
除草のお仕事をしていたヤギさんご一家に初めて会ったのも、
前回の免許更新帰りだったな…と。(コチラ)
4年ほど夏場はヤギさんがフル稼働していたので、
ほんとに建物が建つ日は来るのか?…という感じでしたが、
着工するとあっという間でしたね。

と。そうそう。
建設期間中は、『凪のお暇』のロケ地としても登場しました。
建設現場のリーダーとして、この地で活躍していたのが
「吉田」さんだったという…。
「昔のヤギの職場に、羊が!」と、なったのはわたしだけではなかったと
思いたい…(笑)。
スポンサーサイト



おおよそ2か月半ぶり…。

前回、電車に乗ったのは3月半ば…。
いわゆる「鬼門となった3連休」より前。立川へ出向いたのが最後。

ほぼ2か月半ぶりの電車で、向かった地もやはり立川でした。(笑)
  3895たちとび

電車に限ると、あんまり久々…という感慨はなかったですね。
2か月半…そこそこ長い期間なのに。
5年前に開腹手術したあとだって1か月程度で出歩いてたことから考えても。
(まぁ、癒着しないようなるべく動くように…とのことでしたし・笑)。

しかしながら、乗り換え検索するのに「駅探アプリ」的なものを使ったり、
化粧ポーチをバッグに詰めたり…という取るに足りない作業は、
「うわー、久々!なんか新鮮!」と、ほんのり懐かしさを覚えました。
近所のスーパーに行くくらいでは、ポーチ持ち歩かないですからねー、わたしは。

思いもよらぬ、何気ないことに感慨を覚えるもんなんすね。
  3896たちとび
   そっか、もうお中元の時期なのねー…。
   人々の顔をあまりぼかさず載せられることのみ、助かる…。
   (みんな顔の大半、覆われてるからね・笑)
   しかしながら、モザイク加工が多くても、帰れぬ日常に戻りたい…。   

らくがき帖に双子のパンダ♡。

ひと月ほど前、久々に阿佐ヶ谷の『ぱんだ珈琲店』へ。
      3790あさが
        さまざまなパンダが熱烈歓迎です。

過去記事によると、前回訪れたのは2014年の年末らしく…。(コチラ)
ほぼ5年ぶり…ということになりますか。(←なんだか他人事…笑)
      3792あさが
        ほのあたたかな光に包まれた、優しい空間です。

過去ログを読み、前回来店の目的が今回と同じで驚きました。(笑)
パンダグッズを多数取り揃えているので、プレゼントを探しに来たこと。
さらに。せっかく足を運んだからには、ぱんだ珈琲ならではのメニューを
オーダーすべくだろう…と。

頼んだものもほぼ同じ…。
    3798あさが
      今回はキャラメルラテ。

前回もラテ系でした
めったにラテ頼まないんですけどね、郷に入れば…つうことで(笑)。
     819阿佐ヶ谷
      5年前の方が、パンダのフォルムがはっきり…(笑)。
      今回は店内が込み合っていたので、ご愛敬です。

今回も窓際に座りました。
   3794あさが
     外から見ると矢印のあたり…(笑)。

パンダがたくさんいるけれど、モノトーンだからやかやましくならない!
室内も全体的にウッディで落ち着きます。
      3793あさが

「おしながき」もかわいいです。
  3795あさが
    手ぬぐいを干しているかのようなパンダ(笑)。

表紙だけでなくって、メニュー紹介もね。
 3796あさが 3797あさが
   筆ペンで書いているのでしょうか?いい味だしてます。

お買い物は以下を…。
  3799あさが

ちょっと、感激したのはハンドクリーム。
        3801あさが
        パンダ柄のクリームは初めて見ました。
        プレゼント用だったので、開封しなかったけど
        どんな香りなのかなぁ?(笹だんご風?笑)
************************************************************************
ラテ飲みがてら、らくがき帖を拝見させてもらいました。
         3803あさが
         去年の夏頃のノートのようです。

予想通り、お越しになった方々のパンダへの思いのたけが満載!(^^)。
イラストもさまざまなタッチで描かれ、パンダ好きにはただただ和む…。
…と。ページを読み進めると、ふと「おおっ!」と目にとまったパンダが!(矢印)
  3804あさが
    こ、 こ、これは???

「ユウユウ」と「リュウリュウ」ではないですか!!
   3805あさが
     「ぱんぱんだ」とは関ジャニ∞の横山&丸山のユニット曲。
     (以前も何回か触れていると思いますが・^^ゞ)
     目元&口元、丸山さんのホクロの位置が忠実で素晴らしい!(笑)
     eighterさんもいらっしゃってるんですね、なんだか嬉しき。
***********************************************************************
こちらで購入したものは 2月初旬にプレゼント。
シャンシャン観覧開始以来、足しげく上野へ通い
シャンフルエンザに罹ってしまった」…というほどの友人へ。

プレゼント配送きっかけに、久々に会おう!という運びになり。
どうせだったら上野で会う?そうだ、そうだ「シャン子会」だ!
…と楽しみにしていたのですが。

折も折です。ええ、ご想像の通り。
ほんとは昨日(3月1日)に行く予定でした…(^^ゞ。
晴天な上にポカポカと温かくて、行列待ちにうってつけの日だったのにぃ!!
残念ながら、コロナ終息後に仕切り直しです。
(…って!いつになるのだか。はぁぁーーーー。)

「不要不急」なんて言葉を気にせず、ぱんだ珈琲に足を運んだのが
すっごく前のことのようです。
   3806あさが
     こちらもふたごちゃんかな?(笑)
     子首をふりふりする「かわいこちゃん'S」です。

ドレスコードが無いとはいえ…。

初詣は三が日のいずれかに近所の神社へ、お正月休みが明けたころに
明治神宮へお参りにいくのが慣例なのですが、
ちょうど近くで人に会うことになっていたので、5日に明治詣を済ませてきました。
こんなに早く訪れるのはレアケースです。
  3751しんしゅん
     穏やかな初詣日和で願ったり叶ったり…。

三が日も過ぎたし、混雑も緩和されてるかも…とほのかに期待して
臨んだのですが、穏やかな連休最終日、まだまだ参拝客で埋め尽くされていました。
  3752しんしゅん
     拝殿にたどり着く前の南神門の時点でこのありさま。

これほどの混雑日に出向いたのは初めて…。
日を改めて出直そうか…とも思ったのですが、並び始めると意外なほど群衆は
順調に流れて、想定より早くお参り出来ました。(それでも20分ほど…)
賽物受けも大きいのが増設されてましたし。
  3753しんしゅん
     大晦日や元旦に比べれば…かわいいもんかもしれませんね(笑)。

どんな局面でも行列に並んでいると、いやがおうにも前に並ぶ人が
目に入ります。着ている洋服のロゴをつい、読んでしまったり…ね(笑)。

んで!トートツに本日の件名なのですが。
今回、お守りをいただきに授与所を並んだ際、目の前に並んでいた
女子のブルゾンに度肝を抜かれて…。

フェスTシャツのように、いくつかのモチーフがバックプリントされていて…、
…と、まぁ、カジュアルなことに関しては全く気に留めることもないのですが。
中国等、海外の参拝客はもっと奇抜なスタイリングも多いですし…。

問題は(?)、プリントのモチーフです。
ゴリゴリのデスモードというのでしょうか。
なんとセンターには死神!!(ドクロが鎌を持ってるアレです!)
そして、キノコ雲まで浮かんでて…。

かつて、某弾少年団の(←一文字目ぼかしてみたが読み同じ!笑)一件もあったので、
外国の方???と思いきや日本人!!!
ブルゾン以外は割とフツーだったので、たぶん頓着しないで身につけたものが
たまたまそういう服だった様子…。(なんとなくだけど)。
まぁ、若いからしょうがないのかな…と、おもむろに同行者を見ると
な、なんと!母親と来てるではないですか!!((((;゚Д゚)))))))
ぱっとみたところ分別のある年齢のご婦人だったのにも驚き…。
こんな時くらいはさぁ!!注意したれよ、おかぁさんっっ!!
♪好きな服を着てるだけ、悪いことしてないよ~…たしかにそうなんだが。
しかし、しかし。靖国神社でなくとも、さすがにこれはアウトでは?

昔、北尾トロさんの裁判傍聴本で同様なことが書かれてたこと、思い出しました。
公判にドクロのシャツ着て、「反省してます」といわれても説得力がない…とね。
ほんとにそうだよなぁ…。
「死神を担いで」「神にお守り」を求める…どちらにお導きいただきたいのやら…。(^^ゞ
***********************************************************************
と…人並みに圧倒されたのもあり、余計なことに気が行ってしまった
明治神宮詣でしたが。(笑)
今年は連休中に行ってみて、よかったです。
初めて、原宿駅の臨時ホームも通れましたし…。
 3755しんしゅん
   いつも対岸ホームから眺めているだけでしたからね。

 3756しんしゅん
    出口専用でしたが、やっぱり鳥居まで近くてラクですね。

しかし。この臨時ホームも今年で最後とのこと。
今春、原宿駅は改修工事に入るそうで…。
とりたててデイリーユースのホームと変わるわけでもないけれど(笑)、
それでもやっぱり「最後」となると…行っておいてよかったかなぁ…と。
 3757しんしゅん
     木造駅…好きだったんだけどなぁ。
     こういうクラシカルな駅舎から、エッジの利いたファッションの人々が
     流れ出てくるアンバランスさも含めて。

たまには、人並みの日程で行動するのも悪くないですね。
しかしながら、この先も元旦詣は…うーん、尻込みしちゃうところです(笑)。
 3754しんしゅん
    明治神宮は今年100周年。おめでとうございます。

  ☆おまけ☆
帰りは青山から渋谷経由で帰宅の途へ。
移転ほやほやの銀座線渋谷駅ホーム、初参上です。
 3758しんしゅん
    ホームの配置がかつての東横渋谷駅っぽく感じました。
    骨格のような天井は何をモチーフにしてるんだろう?(←ググれよ!)
    なんとなく「クジラに飲み込まれたピノキオ」のような気持ちに
    なりました(^^ゞ。

「老舗」と「無駄スキル」と「奇跡の人」。

2018年も、あと数日で終わるんですか?
ほんとに?ほんとぉにぃ?(笑)
信じられない…。年初の出来事すら、最近のことのように思えて…。

そんなわけで。
「まだ、行ったばかり…」の気がしていた、ほぼ一年前のネタを…(^^ゞ。
****************************************************************
メディアでしばしば登場することも手伝い、事あるごとに思い出しては
行ってみたい気持ちにかられるお店がありました。
とはいえ。決して近場でなし。
「まぁ、なにかついでがあったら…」の繰り返し。

しかし。
それほど気になるのなら「ついで」を待つ必要などないのでは?

と。当たり前すぎなことに気づき…(^^ゞ。
後手後手な自分を律す意味も込め(?笑)、出向いてきました。2月のことです。
 3478純喫 3477純喫
   JR上野駅「浅草口」から5分ほどに位置する純喫茶。
   
「高級喫茶」なる、いにしえ漂うふれこみからもうかがえる通り、歴史あるお店らしく。
ネット上の情報によると、誕生したのは1963年(!)が有力説のようです。
ゆうに半世紀超え!浅越ゴエです!(←しょおもな!)

雑居ビルの地下…というのも好奇心に拍車がかかるというもの(笑)。
  3479純喫3480純喫
   地下へと続く階段と、「裸一貫」な女性のドアノブ!(こんなん初めて見た!^^ゞ)。
   本丸にたどり着く前にからしてこのセンス(笑)!期待が高まります。

ひとたび、店内に入りますと。
屋号にみじんも偽りナシ(笑)!ノスタルジックでゴージャスな空間が!!
  3483純喫
    窓全面がステンドグラス調!岩窟のようなパーテーション!!

シャンデリアや柱の彫刻…いたるところきらびやかです。
  3482純喫 3481純喫
   オープン当初から店内に大幅な変化はないらしい…。(これまたネット情報)
   話題になったでしょうね。

華美な内装や調度品も、もちろん期待の内ではあったのですが。
それより。なにより。
いっちばん拝見したかったのはコチラ!
  3485純喫
    アナログ音源時代のエレクトーンっっ!!

エレクトーンがデジタル音源化され、すでに30年以上。
パネルのタッチ一つで容易に音色チェンジが可能になりましたが
アナログ期はレバーの上げ下げで微調整していたんですよね。(鍵盤の上部)
  3486純喫
    おそらくプロ仕様に作られた機種かなと。
    手弾きのキーボードが通常の2段ではなく3段仕様なので。
    第一、家庭用&教室用の普及品はフタがありますからねー(笑)。

…と。ここで。
いまやオワコンとさえ揶揄される楽器の歩みを
なぜわたしが把握してるか…と申しますと。
けっこうな期間、エレクトーンに打ち込んできたから…(^^ゞ。

人生において(←堅い!笑)、コレ!と胸を張れるものがない中、
唯一、真剣に向き合ったことかもしれません。
一応…講師ができるグレードの取得まではがんばりましたし。
(教えたことはありませんが。ピーク時のレベルもキープしてないし←the 無駄スキル!笑)

ブランクも何回かありましたが、楽器は新機種がリリースされたり、
技術が少しずつ身に着き、物足りなくなったりした際に買い替え。
通算4台がうちへやってきました。(でも。やってた年数からすると、かなり少ない台数です…)
最後に買ったモデルは現在も自宅にあります…。

そのうち、一番最初に買ってもらったのだけアナログ式…(^^ゞ。
当時から音色にストリングスやピアノはあっても、リアル楽器からはほど遠い音…(笑)。
それでも、親にねだってねだって、待って待って…の到着でしたので
感激はひとしおでした。

でも。こんな装備のエレクトーンは、近隣のヤマハでは見たことなかった…。
ごくごく限られた店舗だけの取り扱いだったんでしょうね。
          3484純喫
           ステンドグラスと白のボディに哀愁が漂う…。                

写真の許可をいただく際、店主さんにうかがったところ。
昔はヤマハからプロのプレイヤーさんが派遣され、
演奏タイムがあったとのこと。(これまたすごい!)
エレクトーンにとっても一番幸せな時代だったかもしれませんね。

「肉眼で往年のハイグレード機種を見る」が目的だったため、
オーダーはぶっちゃけなんでもよくって…(^^ゞ。
  3492純喫
   コーヒーだけですみません(笑)。
   正統派喫茶店の味わい…おいしかったです。
******************************************************************
冒頭でも触れた通り、メディアで目にすることが少なくないお店。
喫茶店やレトロスポットを特集した書籍や、情報誌などなど…。
さらに。ドラマ等のロケ地として登場することも…。

訪問時も放映PRの貼り紙が…
3487純喫3488純喫
  ズムサタ(左)…オール出演者の顔ぶれが掲載されてる!律儀ですね(笑)。

昨年、欠かさず見ていた連ドラにも登場しました。
 3489純喫
    正面を向き座ってる人が主演。さぁ!誰でしょうか?

ハイ、イケメンさんの降臨だよっっ!!
 3490純喫
  きゃぁぁーーー!つかポンっっ!!(…って誰やねん?笑)

すみません。「つかポン」は劇中での呼び名…(^^ゞ。
錦戸亮さん主演「ウチの夫は仕事ができない」のワンシーン。
バックにエレクトーンを背負って…眼福なりき(笑)。

思わず録画をポーズしてカメラに納めてしまいました(^^ゞ。
 3491純喫
   この作品では「奇跡の人」をバックに、いっつも頭下げてたよなぁ…亮ちゃん。
   (要領が悪かったからねー、「つかポン」こと司くんは・笑)
   右はドランクドラゴンの塚地さん。リアルつかポンですな(笑)。

そんなわけで。
 ○ノスタルジック。
 ○エレクトーン。
 ○かんじゃにえいと(←ひらがな…て^^ゞ)。
思い入れのあるものが集約した「トリプル聖地巡礼」となりました。
満足、満足…。(笑)
***************************************************************
多少時間や交通費がかかっても、近県エリアで気にになる場所は
行っておくべきだな…との思いが年々強くなっています。
特にお店は…ね。後継者の心配もなく、繁盛してても
建物の老朽化で閉店を余儀なく…ってこともありますし。

あと、来客の利用目的というのも大きいな…と今回は感じました。

こちら…都内では珍しくなった全面喫煙で。
来店時間がお昼休みの終わり頃…ということもあってか
店内のほとんどがランチ後の一服にきたビジネスマン。
逆に。飲食だけの身ですと、間が持たないというのか…(笑)。
紫煙のうっとうしさより、「場違い感」で「早めにおいとましなくては」という気分に。
スモーカーのオアシスとしての役割は、とても大きいようです。
(余談ですが。その環境でエレクトーンの鍵盤が劣化せず煤けていないのが驚きでした)

しかし。東京都も2年後には飲食店の全面禁煙が義務化されるとか。
それを機に身の振り方を考える老舗というのも、あるのかもなぁ…など思ったり。
(注・「ここの喫茶店」が、ということではないです。)

そんなことを考慮すると。
ますます行きたい場所へは四の五の言わずにいっとくべきだ…
との念が強まります。
思い立ったらSuica帯刀!!2019年の目標としておきます(笑)。

余談が多く長い記事に、おつきあいいただきありがとうございました。
 3494純喫
  せっかくだから「亮ちゃんシート」を撮ろう…と勇んだら、
  ドラマ撮影時とビミョーに配置が違ってました(^^ゞ。
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR