FC2ブログ

いちご。

70いちご
🎵キング オブ イチゴっ!…サンリオの重鎮、いちごの王さま〜。

昨日、テレビ番組で、いちごグッズコレクターのお宅を訪ねていました。
予想通りの真っ赤…なお部屋。(笑)

いちご物品は豊富だから、コレクターも多いんだろうな…
と思っていたら、やはり同好者の会みたいなのが
あるようですね。
でも逆に、これだけグッズがあれば、もっとイチゴの中でも
細分化されないのかな?って気もして…。
鉄道マニアさんでいうところの…「乗り鉄」とか「撮り鉄」とか
…「音鉄」ってのもあるんでしたっけ?
イラストのタッチとか…どんなものでもいいのかな?なんて
ちょっと思ったりして。

キッチン用品は、たくさん販売されてるから、集め甲斐がありそう…。
でも、赤いキッチングッズはケアが大変だろうなぁ…。
熱での変形や、色がはげないように…かわいいまま
キープって…けっこうな神経使わないと…。
(それがイヤで、私はあまりシリコンものとか使わないの…)
収集だけでなく、ケアの面でもマメでないと、コレクターは
つとまりませんね。


拙宅の、ありふれたイチゴモノなぞ…。
74いちご
ハチクロ〜
女の子は いつもココロにストロベリ〜〜〜を!(なんてな
ハチクロも…連載終わって…もう10年近く???早いね~。


「何かありゃここ!」…のカレルチャペック(笑)。
75いちご
やっぱり、数あるフルーツの中でも、イチゴは女子度が
極めて高いですねぇ…。

実をいうと…私は、格段好きなフルーツでない(笑)。
(食べるのも、グッズもね)
なきゃないで…オッケェ〜で〜す!
…って!
こういうとこで案外、オンナの運命決められてる気も…(笑).。


そんなメンタル糖度低めのワタクシが、なんとなくひとめぼれ
したモノ…。
71いちご
意外にも(?)ナチュラルでオトナっぽい雑貨屋さん
「Madu」のもの。
もう数年前のものなんですが。
これが、いっぱいディスプレイされてたのがステキで…
つい摘んでしまったのさ。(←あ;ちゃんとお金は払ってますよ!


単三電池と比較すると…。
73いちご
これくらい。固めのワイヤーで作ってあります。

んで!んで!

72いちご
パッカ〜ン


でも…意外と…入れるものがありません。(笑)
(サイズ的にもね)
なにを入れるとカワイイんでしょうねぇ〜。

**************************************

コレクターさんのお宅ではイチゴパスタがふるまわれて
ました。

「まじっすか?」…まさにその番組のコーナー名が
私のココロの声と化した日曜の朝でした…。






元祖*SWEETS*。

ホワイトデイ…かぁ…。
2月15日…バレンタインの翌日から、商戦の
火ぶたが切られてますねぇ〜…。
(ひなまつりと並行して

行事ごとにかぎらず、SWEETSにかける消費者側の熱量が
年々ヒートアップしてる…。
次々と新商品が発売され、新規参入のお店もどんどん増えて。
「まだこの手があったか!?」…新しいお菓子のアイディアって
つきないものですね。
日本人の発想力ってほんとすごいな。

*************************************
SWEETSにかこつけて、また、撮り貯め画像を…。(笑)

かれこれ3~4年も前のペコちゃん展。
入場無料な上に、写真フリー!っていう太っ腹な展示会
だったんですよね。
(とはいえ、物販でなにも買わない人なんていないからね

66ぺこぽこ
前段が古いもの、後段が新しいもの。
ペコちゃんの顔も時代ともに、垢ぬけていってますね。
先日、不二家で見たペコちゃんはさらに進化してましたよ~!
目がプリクラで撮ったみたくギャル化してた

69-2ペコポコ
昭和ペコちゃんは素朴ぅ〜!いいぞぉ〜!
どことなく多部未華子ちゃんに似てる気が…。
ほめ言葉ですよ!(←って、何を必死になっとるんだ!俺は!


つづいては「ママの味」
67ぺこぽこ
バーコードやリサイクル表示もないシンプルな時代のMilky。
特に手前の水着ペコがかわゆい。

これ↓
68ぺこぽこ
手のひらの開き加減と,むっちむちのあんよ、
スイムキャップに萌えます

不二家のおまけはMilkyだけじゃありません。
69ぺこぽこ
そうそう!昔はホールケーキを買うとキャンドルと共に、
マッチがついてきましたよね。
…って、今もそうなんでしょうか?(チャッカマン時代の昨今も?)
考えてみると、何年もキャンドルを点けるケーキ食べてないな…。
ま、年の本数、立てたら、ケーキの表面がみえなくなるか。

マッチのデザインがオサレすぎ…こんなにステキなデザインのものを
サービスしてくれてたのね(うっとり)…いい時代!

そいえば。昔、
「マッチを集める女性は婚期を逃す」っていう
根拠のない迷信がはびこっていたなぁ。
(ほんと、The 昭和な俗説ですねぇ
そもそも「婚期」じたい、いまや無いに等しいし…。

ホワイトデイにそぐわない。糖質OFFな締めと
なってしまいました。
可愛いい記事にしようとしてたのに…
ダメね~〜〜!




しあわせは、きみをもっと知ること。

「ぐりとぐら」展、東京会場は大盛況のうちに幕を閉じたみたいですね。
facebookによると、80分待ち(‼)なんて日もあった模様…。

あーよかったよかった!(笑)
最果てのブログとはいえ、数日前の記事で、
テレ東50周年の前フリ的な、雑な扱いをしてしまったので。(笑)
私の意見が少数派で、安心しました(小心者!)

とはいえ…やっぱり物販の評判は、イマイチだったみたい?だぁ?ね?…
(特にハンケチィーフの手抜きさたるや…;)

地方巡回はステキなグッズが増えてるといいですね🎵(無責任!)

****************************************

物足りなさを感じたのは、「ぐりぐら」そのものでなくって、
ほかの所に理由があったのかも。

*****************************************
3か月ほど前に訪れた「スヌーピー展」が「ネ申」すぎる原画展で…
まだ記憶と感動がはっきり残っているうちに見に行ってしまった…のが
大きいかな…と。

規模がま〜ったく違うのだから、同じ土俵にあげるな!って
感じなんだけど…。 (やっぱり見劣りしてしまって…)

結局、またも「前フリ」のぐりぐらですが(すいません…笑)
スヌーピー展の画像をまとめておきたくなりました。
(画像加工のスキルアップもかねて…笑)
古ネタですが、「モヤさま」でいうところの「取れ高サイコロ」的
記事っつうことで(カサ増し的な…)

********************************************
「森アーツセンターギャラリー」
いやぁ~…六本木ヒルズってほんとにわかりにくいですよね?
前回もかなり迷った記憶があります。
自分自身、方向オンチでないと思うのですが、
あそこはあと数回行っても迷いそう。
方角的な事でなくって、自分がいま、何階にいるのかが
わかりづらいっ!
天守閣を攻めるがごとく、52階のギャラリーに出陣!

59-3ピーナッツ
アートディレクションは、祖父江慎氏。
チケット、ディスプレイ、ミュージアムショップの商品…
どれもこれもピーナッツの世界がより魅力的に演出されて
いました。(チケットの紙質からして…ステキなんです!)

チケットの絵柄からもうかがえるよう…初期のスヌーピーは、
いまのそれとはだいぶ感じがちがいますよね。
子供さんや若いお嬢さんは「あれ?」ってかんじだったのかも
しれません。

わたしは、初期モノならではの、素朴さにキュン☆と
しまくり、やられまくりでした。
ひとつひとつの作品に釘付けで、次へなかなか進めない!!


館内は当然のごとく、ほぼ撮影禁止でしたが、少しだけ
フリーエリアもありましたよ。
59-2ピーナッツ


54ピーナッツ

57ピーナッツ
ピースフルなこのスマイル(笑)

58-2ピーナッツ
メットライフ ア・リ・コォ〜(ミニチュアです)

余談ですが、このエリアで若いお嬢さんたちに
「(スヌーピーをバックに)シャッター押してもらえますか?」
とスマホをわたされそうに…。
実は、いまだワタクシ、ガラケーユーザーなんですよね。
ってなわけで。
「申し訳ないけど、(うまく撮れそうな)他の方にお願いした方が
いいかも」…とお断りしたら(かなり低姿勢に伝えたつもり)、
想像以上にドン引かれてしまって…。
ごめんね!プリチーガールズ!!

56ピーナッツ

55ピーナッツ    53ピーナッツ


そして!最後のお楽しみはミュージアムショップ

目にはいるもの、すべてメロメロ〜みんな欲ちぃ〜
迷いに迷って、連れ帰ったモノは以下です。

61ピーナッツ  60ピーナッツ
反射して少々見にくいですが、上の展示エリアのものの
レブリカ。
62ピーナッツ
友達の誕生日プレゼント用にキープしてるものも。
早く謹呈したぁ~い!(まだ3か月も先!

パッケージもペッツみたいで、かわいいです。
63ピーナッツ


ポスカは、厳選をかさねて…。
122ピーナッツポスカ
厳選…といいつつ、かなりの枚数。
定形外サイズも!…各々は、季節にそって少しづつUPしようかと…。


テンションがあがり、久々にガチャポンも…。
64ピーナッツ
オトナなのに…3回もやっちまいました。
絵柄がかぶらず、ほぼ欲しいものがでてよかったよかった!
300円のピンバッジとは思えぬクオリティ。
〇りぐ〇展も見習って…(←って!だからもうやめろっちゅうに!

****************************************
今日の記事のタイトルは、原画展そのもののタイトルです。
谷川俊太郎先生がつけられたのでしょうか?
(コミックの中にあったセリフなのかな?)


PEANTUSはいつだって、しあわせな気持ちと元気を
たくさんもらえます。
いままでも…そしてこれからもね!!

(取れ高サイコロ…とは思えぬ長文になっちった!)


たいせつなもの。

ミュージアムショップで。雑貨屋さんで。

心惹かれるポストカードに出逢うと、つい2枚買ってしまう。
一枚は送付するため、もう一枚は自分のキープ用。

友達へ。実家の母へ。

送付する際、相手が喜びそうな絵柄、
時節や状況にあった絵柄を、わたしなりに選ぶ。

「これは今の彼女にぴったり!」
自分の手持ちの中に相応のカードがあるとなんだか嬉しくなる。
けれども。
思い入れが強いと、手放すのが惜しくなる。

つまらぬことで迷わず、気持ちよく相手に見合ったカードを
送りたい。
「一枚たった150円だし」…保険のような気持ちで自分用に
予備を買い求めてしまう。
われながら、さもしいな…と思いつつ。


たった一枚のカード。
手元におくか、送ろうか。
自分の意思で選べる幸せ。
決して忘れてはならないことだね…。

もっともっとかけがいのないたいせつなもの、
代わりのないもの。
猶予も許さず奪われた現実があったのだから。



今日は3月11日。




50周年。その②。

テレ東50周年特番のコーフンが、一個の記事におさまらず…
つづきです。(笑)

(それにしても、番組レポって…難しいなぁ!
ご自分の感想を織り交ぜ、上手にレポ記事を仕上げてる方(しかも即日!)
あらためて、すごいなぁ…と。)

*****************************************
テレ東の歴史の中で、なかば都市伝説のようになっていて
ほぼ信用していなかったこと…3つ私にはありました。

①お正月の箱根駅伝は、かつて「テレ東」で放映していた。
②鶴瓶師匠の「テレ東」出禁。
③テレ東社員時代の田原総一朗制作の、ドキュメンタリーが超過激。

3件ともどんどん話が盛られ、真実は、それほどでも…ってことだと
思ってたんです。

しかし…。

どれも実話だった
その上3つとも…想像をはるか上回る真実だったとは!!!
3時間半の特番で、長年のモヤモヤが一気に解決いたしました。

*******************************************

①箱根駅伝のモヤモヤ。

箱根駅伝…いまやお正月、日テレのキラーコンテンツ。
しかしながら、箱根駅伝90回、日テレ開局61年の歴史から鑑みると、
その歴史は浅い…。

日テレは1987年の63回大会からの放映らしいっす。(←ショウ君口調)

1979年〜1986年まではテレ東が放送してたらしいっす(同上)。

だが!今の日テレスタイル…2日に渡って10時間超え放送には
遠く及ばず、な、な、なんとたったの1時間のコンパクト仕立て(笑)

ラスト5Kmのみ生放送その前は録画ダイジェスト

それでも年を重ねるごとに視聴率はUP!地道に数字を増やすものの…。
4記念
…こういう運びとなったそうです。

わたし、かなりの箱根駅伝ファンなのですが、子供の頃、
見た記憶がまったくなく…。
しかも、わたし、3-4区の中継所、平塚が出生地
幼少もそこで過ごしたのに…まったくおぼえがないのは
これいかに?と思っていたのですが…。
ムリもないっすね。(笑)


②鶴瓶師匠の出禁の件。

芸人さんによるVTRで再現。

フロアディレクター:ココリコ田中さん
山城新伍:ダチョウ倶楽部の竜平さん
鶴瓶師匠:TKO木下さん

という豪華(?)キャストで!
こういう経緯だったのかぁ…とまさに百聞は一見に如かず!の
再現VTRでした。(笑)


③田原総一朗氏のドキュメンタリーの件。

イチバン度胆を抜かれました。

かねてより「やばすぎる」と公言していた水道橋博士のナビゲートで
いくつかのVTRが流されたのですが、こ、こ、これが、
地上波で?と!めまいクラクラの作品ばかり。

中でも一番ラディカルだったのが「日本の花嫁」というドキュメント。
非常に牧歌的な、ドキュメンタリー王道的なタイトルに相反し、
「よく逮捕されなかったもんだ」…という内容。(マジで)
自由恋愛の思想家集団の結婚式に潜入(全員、真っ裸
田原氏自ら、花嫁の(自由恋愛の)要求に応じてしまう…っちゅう
問題作でございました。

パネラーの所ジョージさんもってして
「田原さんの作品の中にほっとする映像はないんですか?」と。

たいして田原氏。
「(テレ東は)まともにやってりゃ誰も見ない。
制作費安い!偏差値低い!!
TBS、日テレに勝負するにはヤバイ番組作るしかない
と、こともなげに返答なさってました。

************************************
最後、パネラーさんに、今後のテレ東のあり方や、
VTRの感想をかたってもらっていたのですが、
一番テレ東歴の浅い、小島瑠璃子ちゃんの一言が
ふるっておりました。

「テレ東さんはゴッホ的。死後評価されるみたいな」

9記念
〜〜〜〜

テレ東が閉局する…という意味でなく、番組が終了してみると
見なかったことが惜しまれる…ゴイスーな番組ばかり!ってことのようです。
こじるり!若いのにやりよる!と舌をぐるぐる巻いてしまいました。
(デヴィ夫人に負けないでね

*******************************************
さまぁ~ずさん進行のスタジオ収録とは別に、
番組中盤で、18年ぶり、SMAPが5人揃ってのテレ東訪問の
VTRもありました。(30分位)

5記念

10記念
顔の加工は私がしたんじゃないっす!(笑)
国民的アイドルもモヤさま仕立ての演出!

社食で、デビュー前の映像をみたり。
お世話になったスタッフを訪ねたり。
6記念
↑子供の頃を知るスタッフとの再会時のモヤモヤPOINT

こちらも存分に楽しめる内容でした。

********************************************
テレビ東京。
これからの50年も、いままで同様、いやいままで以上に
他局にない、独自の路線を突っ走ってほしいものです。
ほんとに、ほんとに。

いみじくも、SMAPさんの名曲になぞらえて。

ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリ〜ワ〜ン

以上っっっ


50周年。

50ぐりぐら展    1記念

2月末日。「ぐりとぐら」の原画展に行ってまいりました。
誕生50周年…ということもあり、とても楽しみにしていたのです。

…なんて!ここで画像もいれずに、行間を取ってしまうと
満足度がばれてしまいますね。(笑)
正直なところ…こういった原画展のなかでは、かなり展示数が
少ない印象を持ちました。
(あくまで私の主感です)
展示方法も…宮崎駿監督との対談VTRなどはあるものの…
も少しがんばれなかったかな…と。
(あくまで私の主感です←2回目!)
グッズもね…この素材で、このお値段っ?(特に布モノ)…って印象。
(あくまで私の主感です……って!しつこいわ!!!)
この手の原画展ですと、つい、散財しがちな私ですが、
ポスカ6枚のみ…の購入でした。

ただ、わたしのような感想をお持ちの方は、ごく少数派みたい。
ネットでみなさんの評価を読む限り、概ね高評価の様子…。
むこう一年、地方巡回するそうですので、どうぞお楽しみに
(…とってつけたようなフォロー…(笑)

以上マイノリティレポートでした。(笑)
50-2ぐりぐら展

********************************************

原画展の二日後、もうひとつ…別の「50周年記念」を拝見しました。

「50年のモヤモヤ映像大放出!この手の番組初めてやりますSP」
テレビ東京開局50周年記念…3時間半の特番です。

いや〜…楽しすぎた期待をはるかに上回る満足度
軽く日替わりランチを頼んだつもりが、とんでもない量のフルコースが
来たような(それも…こってり系!)満腹感
なにしろ放出映像の約9割…初めて見たような(笑)。
人生の約1/4、テレ東非ネットの地域に住んでいたとはいえ、
自他とも認めるテレビっ子のこのアタクシがっです。
3時間半、休む間もなく爆笑につぐ爆笑でした。

1記念

タイトルから伺えるように…「モヤモヤさまぁ~ず2」の演出を
とりいれながら、視聴者アンケートで集計された「テレ東」のイメージに
そった過去の映像を見ていくスタイル。
MCはモチのロンでさまぁ~ずさん…そして大橋未歩アナウンサー
「テレ東」ゆかりのゲストとともに(10人位)、番組は進行します。


「モヤさま」はここ数年、わたしのイチバン好きな番組。
さまぁ~ずさんのキャラクターはもとより、演出が絶妙なんですよね。
音声合成ソフト「ショウ君」のナレーション、モヤモヤしたモザイク、
そしてその場の状況を、的確な短文で表すテロップ「モヤモヤPOINT」。


特番でもこれらの演出がふんだんに
使われて、たん、だよね。(←ショウ君風に書いてみた;)

3記念こんなあんばい…。(笑)


「テレ東っぽさ」視聴者アンケートの集計結果は、大づかみに3つ。
①素人に頼りすぎる。
②狭い分野を掘り下げる。
③とんがった企画をやりすぎる


…3つとも激しく同意です。
特番をみてことさらにその思いが増しました。
また①と②の混合型とか、ぜんぶの要素あり…とか
間違いなく他局にはないコンテンツの数々。

一例をあげますと。
「TVチャンピオン」…毎回ごく狭い世界での特技、技能を
競う決定戦をくりひろげていましたが…
「日本一汗かき王決定戦!」って!(しかも2回も放映したんだって
ニッチにもほどがあるっちゅうにっ
(一升瓶に汗をためたり…エヅラもドイヒー!


万事が万事、この調子なのです。


…あ〜あっ!いつの間にかのゴイスー長文!
でも!でもっ!まだまだ書き足りないっ!
(ぐりぐら展との温度差たるや…笑)
ここは一回締めて、もうひとつ続きの記事をあげよっ


2記念
開局してほどなく存続の危機に!しかし他局の救済により起死回生したそーです。
TBSとフジテレビの旧ロゴが、ステキ☆

つづく…。


「啓蟄だよ~!ひろし〜!」の巻。

先週末の積雪予報、はずれてよかった、よかった〜‼
でも!でもっ‼まだまだ寒いいいっっ~
V.Dに積もった雪も、いまだ全部融けていないし…。
当面当地では、冬ごもりする動物たちが、お目覚めになりそうもないっす。

30ピョン吉

しかしながら、本日は啓蟄。
我が家のカエルグッズを、いくつか冬眠からたたき起こしてみます。

*******************************************

メジャーどころのケロヨン、コルゲンコーワのカエル、
けろけろけろっぴ、ケロロ軍曹などはございません。
そのあたりは、ヤフオクさんでたくさん逸品が見られますよね?
(ゴーイン…


まずは、カレルチャペック紅茶店モノ…。
115かえるたん
ポスカ。右下にいますよ!啓蟄というより夏向きな絵柄ですね。

40カレル
ミニトートの柄。コーヒーカップでまったりケロケロ。


つづいては。
33かつぢ
大好きな松本かつぢ先生のイラスト。(昭和の少女雑誌でご活躍されてた先生)
キュピー&カエルの組み合わせ、かつぢ先生の作品、割と多いのです。

あともう一個だけ。
34かつぢ
ご陽気ですね~(マラカスケロちゃんが特に…)


お次は元祖「ゆるキャラ(???)」
32切手
躍動感がすばらしい!
「鳥獣人物戯画」はクールジャペェ〜ン☆の礎だっ!(ウソ)


ここらで3Dものを。
49無事帰る
ワタクシ、小学生の時分、旅先で根付け鈴を買う…シブい
趣味をもっておりました。
しかも!「無事かえる」のラベルが貼ってある!!!
…っつう事は!ドライバーさん向きだったのでは?(苦笑)
たぶん大山で買ったような…?(鳥取のダイセンでなく神奈川のオオヤマの方


最後は…ひな祭り同様、またテレビネタ…。
40やすゆきくん
「やすゆきくん」、ご存じですか〜?
「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のパペットコントにご出演!
声は大竹さん。
子供の設定(?)なのに、やさぐれ感たっぷり。(笑)
「アメトーーク」のセットの中にも、実はひそんでます。

*****************************************

カエルは漫画やキャラクターにすると
コミカルでかわいいですね。
実物は…気軽に触れ合える動物…とはいいがたいですが(笑)。
(私はちっこいカエルなら…なんとか…)

「カエル」「ミツバチ」「くま」「パンダ」
キャラクター化するととてもカワイイのに、
実物はコミュニケーションしづらい動物
四天王だと思うのですが、いかかでしょう?



おかしなお雛さま。

2月のはじめに会った、高校時代からの友人…。

小学生のお嬢さんのママなのですが、
毎年バレンタインデーの「友チョコ」づくりが
加熱して…その近辺はたいへんだとの事。
(男子の本命さんは、まだいない…らしい
みんなが手作りなので、サポート側のママの
イベントみたいだと…。

一大イベントが終わったと思ったら、もう今日はひな祭り。
飾り付けや、ちらし寿司作ったり。
ママ業はいつだって大忙し…お疲れさまです!
(でもちょっぴりうらやましい…)


ノーキッズなので、さすがにひな祭り関連の所有物ナシ!
と踏んでいたのですが……。


ありました!ありました!

何年か前の「ペコちゃんミュージアム」で買ったポスカ。
伝説のペコちゃんこけし(さすがに私もリアルタイムで見たことないです(^-^;)
38ぺこ雛
どこかにペコちゃんポコちゃんがお雛さまコスプレしてますよ!


↓ここだぁ~〜〜!!!
36ぺこ雛
みーんな右隣の人をみて、なにやら楽しげ(笑)。


もひとつ…なかなかお目にかかれぬ仏頂面のお雛さま。


これは所有物でないですが。
35怒り雛
「人形は顔が命」の吉徳大光もビックリ!←ウソ

先週2/26放送分の「マツコ&有吉の怒り新党」より。
この番組のオープニングトークって、
意外と時節ネタが多いんですよね。
番組冒頭から、恵方巻をほおばってたり(笑)


それにしても…ひな壇芸人から這い上がり、いくつもの冠番組を
もつようになった有吉さんてつくづくすごいですね…。

…なーんて!
むりやり「雛」にからませて着地させてしまいました(笑)。



ソノシートで「ぞうさん」。

2月28日、詩人のまど・みちおさんがお亡くなりになりました。
104歳でご逝去との事…とてもご長寿だったのですね。

「ぞうさん」の作詞はとても有名だけど、
今回、「あの曲もまどさんだったのか!!」と
あらためて気づいた童謡がたくさんありました。

「やぎさんゆうびん」
「ふしぎなポケット」
「一ねんせいになったら」
「おにぎりころりん」
「ふたあつ」(←ふたつ…でないのがかわいい…)

ユーモラスで、物語を読むような作品が多かったですね。
子ども時代、まどさんの楽しいあたたかな歌に
出逢えたのは幸せです。
私が申しあげるのもおこがましいですが
心よりご冥福をお祈りします。


今回の訃報を受け、昭和の所有物をひっぱりだして
まいりました。
47表紙
劣化が激しいのですが。
ソノシート付きの童謡絵本です。

42童謡

中心部をズームアップしますと…。
41童謡
この盤では「ぞうさん」2曲目ですね。
アヒルのイラストがなんとも昭和…。

中のイラストも昭和感たっぷりです。
47ぞうさん
ちょっとみにくいですが「ぞうさん」
動物園での光景ですよね。

↗右下の親子を拡大。
47童謡
真ん中のおとこのこ。
「チャージマン研!」に少し似てる気が…(笑)。
ツッコミどころ満載の昭和のアニメ

つづいては「おにぎりころりん」
47おにぎり
画像がボケ気味ですいません(笑)。
49おにぎし
本にイラスト作者の表記はないのですが
佃公彦さんのイラストに通ずるタッチ…。(たぶんちがうと思うのですけど?)

49ラジオ体操ラジオ体操のカードでおなじみ
佃公彦さんといえばこれですよね〜🎵


この本はまどさんの曲以外もたくさん。
楽しくてかわいいイラストとソノシート。
音楽に触れ始める年ころに、もってこいの
一冊です。

他の名曲たちは、またの機会にまとめたいと
思います。
(画像の加工をもっとさくさくできるようになりましたら…笑)

まずは哀悼の意味をこめ、まどさんの作品のみ。
まどさん、ありがとうございました。


3月。

時節の事、折々の記念日にまつわる事…手持ちのポストカードや
私物で綴れないかな…と思いつきカテゴリー設けてみました。
ポストカード等、紙モノ中心に、季節の息吹を…(なんちて)。

2週間前の大雪がや〜っとなくなりかけたのに、またしても
積雪の予報!!!
こんなことができる陽気はいつ頃でしょうか↙↙↙?
39ライオン
「3月」で真っ先に思い出したポスカ。
羽海野チカさんの描く食事って…ほんとおいしそう❤
しずる感たっぷり。


二つ目はうちのカレンダー。
今月はこれ↓↓↓(←ランチパックのCM調…)
40カレンダー
カレルチャペック紅茶店のモノ


一枚目のポスカ同様、こちらも野外でまったりしてますね。
3月下旬位でようやくしっくりくるようなイラスト…。


「早春賦」の歌詞が今年はと〜っても身に沁みます。
(🎵春は名のみぃ〜のぉ〜…で始まる曲ね…




プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR