年度末。

毎年のことながら、あらたな年度を迎えると、いろいろ制度がかわります。
今年は、なんといっても消費税率のUPですよね〜。

家電などの大物、とりあえず不便もないので買い換えなかったけど
意外と税率UPした後に、何か壊れてしまいそうな気が…。
8%って、ほぼ一割ですものねぇ…。
高額商品は、かなりイタイ…。
先を見越して買っておいた方がよかったかな。(←もう遅いわ!)


家電や、ブランドもの(もともと興味がない)等…高額商品は
買わなかったものの。
なんとなく駆け込み消費をしてしまったものは、ちょろちょろ…。

そのひとつ
116CHUMS
「CHUMS]のトートバッグ。(低額商品ですいません
ブログに載せるほどのモンでもないのですが。

「何が何でも欲しいわけでもないけど、そのうち…買おっかな」
って物品は、結局買わずじまい…ってパターンがとっても多いワタクシ。
いい機会だったのかも。

あとは化粧品…ですね。(まとめ買いだと、けっこうな差額…)

*************************************
話は変わり。
昨日の記事(タイトルの件)、想像力が乏しすぎましたね。
32年。集大成の「いつものセリフ」と「いつもの返し」。
「様式美」…といっても、いいすぎじゃないよね?

これしかなかった…ね!


スポンサーサイト

もうひといき。

都心のサクラ(ソメイヨシノ)、開花状況、ほぼ満開
みたいですね。

同じ都内でも、ローカルエリアは例年、3日位タイムラグがあるなぁ
意外と広いぞ!東京都!

本日の地元サクラちゃん。
115つぼみ
今か、今か…とスタンバイしてるつぼみちゃん。
ローカル東京のお楽しみは…これから

あした、なんて言うかな。

何年かに一回のことなんですが。

3月31日が月曜日…って気分がちょっとだけモヤモヤします。
年度の始まりは、願わくば日曜か月曜がスッキリ!するよなぁ…
…なんて。
(元旦は特に思わないのですが…。)

…って、こればっかりは願ったところで…ねぇ。(笑)
週中の木曜…とかだと、かえって何も感じないんですけど…。
「月曜日だけ旧年度」…ってのが、微妙にスタートラインの
ずれたようなはがゆさがあって…。

…なぁ〜んて!
これはテレビっ子ならではの(オトナだけど)
感ずるところかもしれません。(笑)

軒並み平日の帯番組は、先週末で旧年度を終え、
明日3月31日から新年度体制のようですね。
新番組がはじまったり、出演者がかわったり…。
(個人的にイチバン楽しみなのは、大江アナのWBS。

そんな中、3月31日をもって帯番組を終了するのが
いわずもがなの「森田一義アワー」。
テレビ欄の(終)が、誤植に思えるくらい
そこに当たり前に存在してましたね。

ところで。
明日、番組の最後はなんといって締めるのでしょうか?
夜に特番もあるみたいですが…いわば決まり文句の
あのセリフは、もう聞けないわけですよね。
最後のテレフォンのゲストはたけしさん。
ゴール、見届けなくてはね。

********************************************
小出しにしている週刊明星最終号(初記事はこちら)
歴代表紙の中に、タモさんの号がありました。
「いいとも」の始まる前年です。

95雑誌
ギラつき感、パネェっす!(笑)
雑誌(マンガ系)のまゆつば系広告をほうふつとさせます…。
ほら、開運関係の…パワーストーンみたいな…。
大量の一万円札のバスタブに美女と浸かってるような広告。
週刊明星も…攻めたなぁ…。
(ある意味、いい時代?)

「いいとも」が始まったころのタモリさんは
こういうギラギラなイメージでしたよね。
今はどちらかというと淡泊。…といって
さしつかえないような…。
32年という時代の流れを改めて
かんじてしまう…年度末であります。








はる。

伊勢丹立川店で、「ISETAN TARTAN」って催事が、開催中です。
105伊勢丹
おなじみの伊勢丹パッケージ柄のグッズが、数多く
取り揃えてありました。
伊勢丹タータンはかわいいですものね。私も大好き
去年新たに加わったカラーリングは、ビンクが使われてて、
キュートかつ新鮮

でも…せっかく購入しても、なんだか
「エムアイ友の会(←三越伊勢丹の積立サービス)の景品?」って
思われそうな気がしなくもなく…。(そこそこいいお値段なのに!
「COWCOW」さんのジャケットクラスの商品でないと、
なかなか購入した…って思われないかもな…なんて。

…と!いいつつ。
「マスキングテープがあるじゃん!」(上の広告写真の左下)

これなら使い勝手もよさそうだし、広島カープマステ同様、
無駄使いしちゃう???(前日の記事です)
と!財布のひもがゆるみかけたのですが。

な、な、なんと
マステでは破格値の(?)840円ナリ〜!!!
うわー!ムリムリ!(←あくまでもワタシ的にです)
カモ井加工紙製「mt」、へたすりゃ四本買えますよ!って…。
(ビンボー性で…すいません!)
やっぱマステは普通サイズなら、高くてもワンコイン以内かな…。

**************************************
マステは種類豊富で楽しい上に、安価なのが魅力ですよね。
そして!剥いだあとがつきにくかったり、失敗しても
貼り直しがきくのも、不器用な人間には嬉しいところ…。
つい、熟慮なしに購入の運びに…。

だけど…意外とお店での印象と、実際持ち帰って
使った感じとでイメージが異なる場合も多い気もします。
(アロマオイルも、そう感じる事が多いのですが)

「ひとめぼれ」…で買ったものが意外に「あれ?」
って感じだったり、逆に、サービスでいただいたものが、
けっこう使い勝手がよかったり…。

********************************************
最近「ひとめぼれ」したつもりが意外にそうでもなかったもの…
PCに貼って消費しました。(このブログを書いてるPCです)
103mt
カモ井製。(PCはVAIOちゃん!)
パッチワーク調の柄なので、意外と不器用加減が目立たないかな…
なんて。(と!いいつつ、あんまりじっくり見すぎないでくださいね
よくみると、アラだらけです
「飽きたらまたチェンジできる」のもマステの魅力…
次は、もうちょいとスイート仕様にしたいもんです。


そして。いま、いちばんのお気にいり。
104mt
これまたカモ井のモノ。
色がぽわんとしてて、植物が芽吹く…今の季節の気分なんですよね…。

「春」を「貼る」カンジが好きなんです…。
(ダジャレオチかいっ!






開幕。

97ピーナッツ
今日はプロ野球開幕だったんですね…。
しかも!80周年のアニバーサリーイヤーだったとは!!
プロ野球…疎くなっちゃったなぁ…。

一番熱中していたのは、1980年代中頃…。
それほど強くない時代のジャイアンツに入れ込んでました。
開幕を今か今か…と待ってたねぇ、あの頃は。
週刊ベースボールの「選手名鑑」の号は発売日に
買っちゃったりして…。
各々選手のプロフィール…奥さんや子供さんの名前や
年齢まで熟知しておりました。
(そのころは、個人情報ダダモレだったんです…;)

久しぶりにオンタイムで中継見てます。
国歌斉唱はSMAP…アニバーサリーに盤石なキャスティング!
(日テレの中継テーマに曲が使われてたこともありますもんね)

だのに!始球式は、まさかのケネディ駐日大使…
なぜ?なぜ?(@_@)
西武球場は、設楽兄弟だった模様(さいたまっ子だもんね!)
個人的にはこちらが気になるなぁ…(←箱根駅伝狂につき…

********************************************
「プロ野球」といえば。
先日「はたからみて無駄使い、自分的には大満足!」な
モノを購入いたしました。
(ま、いつものことです。

100カープ
カープ坊やのマスキングテ〜プ

ジャイアンツの後は、西武だったりヤクルトだったり、
ごひいきの球団、かわったりしたんですが(節操なし!)、
カープは…いちどもハマったことないんですよね…。

でも!でも!

カープ坊やはだぁ〜い好き!
素朴で、昭和感たっぷりでかわいいじゃないですか〜!
よその球団はどんどんイマ風なキャラに変わっていく中、
この垢ぬけないカンジ(←ホメ言葉です!)
たまりませぬ!

102カープ
カープオンナノコとスラィリーもいるよ!
銀座にある広島県アンテナショップで購入。
(ザギンで…買ったモノがコレって…

101カープ
「喜怒哀楽」でテープが構成されてます。
(まだ、使用目的がないので…台紙にて失礼します!)
パラパラマンガのような「スクワット応援」バージョンや
「選手似顔絵」バージョンのテープもありましたよ。

*****************************************
カープ坊やは、いろいろ赤ヘルファン著名人とのコラボも
あるみたいですね。
こんな画像みつけました。

99カープ
奥田民生×タワーレコード×カープのトリプルネーム!
かわええ…。(タミーが若すぎ…っつうのはここでは眼をつむりましょ!

他にもチュートリアル徳井さんやくるり岸田さんなども
HPにのってましたよ。
カープ坊やのバットを構えた角度もいいのよねぇ…。

****************************************
ともあれ、昭和キャラが摩耗されずに健闘しているのは
嬉しいことです。
いみじくも、「ヤン坊マー坊天気予報」終了を
きいたあとだけに…。

企業は、(キャラクターのみならずロゴなども)、
そんなに時代に迎合しなくても
いいのにな…。
これまでの歩みを大切にしてる会社は、魅力的なのに…
と思うのは昭和ヲタだからでしょうか。


当面、心配無用!だと思うけど、カープ坊やには
この先もずっと頑張ってほしいもんですね。

あ!でも、ペナントレースは…ジャイアンツのご健闘を
お祈り申し上げます…(笑)。
(うわ!ちょっと目を離したら、ゴイスー点差!)












勝手に「ヘアケアまつり」。

「日本三大祭り」。
よく耳にしますが、実は「コレとコレとコレ!」って
認定されているものではないようですね?
「ねぶた祭」がはいるものもあれば、「博多どんたく」が
はいったり…諸説あるようで…。

では。「ニッポンの企業。三大祭り」でしたらどうでしょう。

「花王ヘアケアまつり」。続いて、
「ヤマザキ春のパンまつり」(今年も開催中
「東映まんがまつり」と、私は思っていたのですが。

昨今は東映さんにかわり、
「ジャパネットたかた利益還元祭」説が有力だとか?
たしかに…「the まつり」感は、ジャパネットさんが
群を抜いてますよね〜
なんといっても社長のテンションが…年がら年中、
ワッショイワッショイ!だもんなぁ…。
(それに…東映まんがまつりは、もうだいぶ前になくなっていた模様…)

*********************************************
例によって前フリが長くなってしまいましたが、ひとつ前の記事、
「週刊明星最終号」を、より、掘り下げていこうと思います。

花王の「ビオレu」が裏表紙…つまり最終広告になって
おりましたので、第一弾は、雑誌内に掲載の「花王広告」を
まとめてご紹介!DE!ワッショイ!

まずは「ビオレu」広告の全体像なぞ。
87雑誌
モデルの女子はどなたかおわかりですか?
A,B,C それぞれズームアップします!。

(A)
89雑誌
石田ゆり子クンだぁ~っ!(←当時のグラビア誌的敬称
この頃は、妹さんとよく似てますね。

製品のフォルムは違えど、ビオレのカラーリングが(白地に水色)
今とあまり変わってないのが、ちょっと感激
ビオレママになろ〜弱酸性ビ・オ・レッ!
良品はあの日のまま!…と思いきや…

(B)
91雑誌
バブル期は中性推し〜!(笑)
弱酸性への「性転換(…っていうのか?)」は
1990年代後期のようですね。

(C)
90雑誌
ロゴがまだ漢字の表記…。


つづいてこちらもロングセラー商標。
94雑誌
「リーゼ」。…21世紀も麗しゅう黒木瞳サマ〜。
ロングヘアの瞳さまは、かなりのごぶさた。
(そう考えると、いまだにロンゲストのW浅野は、ある意味スゲーわ!
リーゼ本体の見た目は、いまとだいぶ違いますね。
(現在はピンク系…かなりスイートなデザイン


こうやって振り返ると、花王さんはロングセラー商品が
多いですよね。
商品の特性やパッケージのリニューアルはあれども、
商標名はかなり残っているな…と。


最後の商品も…今なお、お達者ですよ~!
92雑誌
モデルの女子はだれでっしょね~!

ズームいきますよぉ〜
93雑誌
「ヘアケア」だけにぃ〜…「うしろ髪ひかれ隊」の
生稲晃子クンだぁ~い

この広告はね、生稲ちゃんより(←つい、ちゃん付けしてしまう;)
ケープの使用方法に目を奪われちゃって…。

「そうそう!やった、やった!あたいも!」の「三つ編みパーマ」!(爆)
「茹でて一分位のサッポロ一番」的なウエーブがつくのよね〜。
ガッチガチのスタイリング(嗚呼)…なぜ、当時はこれを善しと
していたのか…。

「流行」とは、げにおそろし。
「ゆるふわ」や「エアリー」ってワードのない時代が
確かに存在していたのです。

********************************************
とはいうものの。

21世紀も10年以上経過したというのに、いまだ一年に一回程度
雑踏のなかで
「トサカ前髪、がっちりソバージュ」というレデェを
見かけることがございます。
メイクも当時っぽく、青みがかったピンクのルージュ。(でぃおーる?)
隙がないくらいバブリッシュ!なお方が
確実にいらっしゃるのですが…。
ど、ど、どういう、お考えのもと…?(@_@)

********************************************
また長い記事になっちゃたなぁ…。

たった3つの広告紹介でもこの長文…。
インターバルを開けながら週刊明星最終号今後もひも解いてまいります。

乞うご期待!(…っていっていいのか?


今も昔もテレビ好き。

ブログをはじめたことにより、ある程度まとめて自身の文章を
読めるようになると、自分が使う頻度の多い言葉や、
言い回しの傾向などがわかってきますね。
以前からおぼろげには感づいていたものも含めて…。

私の場合、改めて思うに…
「テレビや芸能ネタで比喩しがち」

書いてる最中すでに、気づいている場合もあるのですが、
他の表現が…思い浮かばないんですね~。やっぱこれしかないな〜…って。
われながら、アッタマ、ワリぃ〜なぁ〜!!!

私のようにオトナのテレビ好き…って人は、得てして、子供の
時分からテレビっ子!…って方が多いのではないかと思います。
子どものときは全く興味なかったのに、急に見始めたって方は
あまりいらっしゃらない気がして。
(逆に子供の時はテレビ漬けだったのに…今はほとんど見ない…
って方は結構多いと思うのですが。
ワタシはどうしてそうならなかったんでせうか?

********************************************
前置きが長くなりました。

そんなこんなで「趣味:テレビ」と
履歴書にかきたいぐらいの、生粋のテレビ人間なワタクシ…。
(自慢すんな!)
帰省の際の恒例行事(笑)「昭和発掘作業」…
前回は、目玉商品を採取いたしました。

84雑誌
週刊明星最終号ッッッ!(1991.12.26号)

ううぅぅわああぁぁぁ~〜っっっ!!!

こんなモン買ったの、全く覚えてなかったけど、自分の引き出しから
出てきたってことは、まぎれもなく己の所業でしょう!(笑)
思わず今しがた開けた引き出しに入って、1991年の自分に会いに行きたく
なりましたよ。
86タイムマシンこれに乗ってネ!

そして23年前の己に教えてやりたい…。

「アンタは21世紀になってもなーんも成長しとらんよ!
むしろ、バカな事にかけるエネルギーはますます
タチの悪いことになっとるんだぁ〜よ!」
 と。(爆)

残念ながら、🎵タイムマシンにお願い〜できないので(笑)
ページをめくっていく…。
覚えていなかっただけに、見るページ見るページが新鮮すぎるっ!
なにしろ、週刊明星33年の歴史がた〜っぷり詰まっている。
気が付いたら、日がど〜っぷり暮れていた。

表紙右上をズーム!
85雑誌
文言に全くの偽りなしっ!
1991年イコール平成3年ですが、昭和のほぼ半分の芸能誌が
ここにあり!です。

あとね、平成3年当時の芸能界と今現在の激変ぶり。
23年前も経てば、一般人だってそれぞれの環境はかなり
かわるんですから
こと、芸能人となれば…よりドラマティック!

結婚、離婚、ご逝去はいうに及ばず…。
「あの頃はこんなに売れてたのにねぇ〜…最近どしたの?」…ってお方。
逆に、この頃はぺーぺーだったのに、今や国民的アイドルという
ポジションの方々。(←察しがつくでしょ?
「理想の家族」的ポジションだったのに、空中分解してしまったファミリー。
永田町で「センセイ」とよばれるようになった方。
両手がウシロに回ってしまった方。(←コレ、かなり多いです
等々…。

すぐにでも中身をツブサにお伝えしたいですが、とても2回や3回で
収まる容量ではございません。

少しずつ…時節に沿い(←この言い回しも、ワタシよく使ってますね
見合った記事をUPしていこうと思います。
私が出会ったカンゲキを、お読みになってる方にも共感して
いただきたいな…と。

******************************************
誌面の記事はもとより、平成3年当時の広告も、と〜っても
おもしろくって…。
まだまだモバイル系の広告などひとつも載ってないし、
バブル終焉の頃のファッションやコスメも、深〜い味わいです。


手始めとして、次の記事に、裏表紙を含めた広告をいくつか
ご紹介いたします。
どうぞ、おつきあいくださいませ〜



ひとつき。

2並びの日からはじめたブログも、ちょうどひと月。
毎日更新はハナっからムリ!と思っていたけど、
何日かおきの記述ながら、どうにか進行…。

**************************************
継続…以前に。
自力で開設にたどりつけただけでも、私にしては
「よくやった!」なんです。
スキル的に不安があり、始める直前までPC教室で
習おうと思っていたので。

実際、いくつかの教室に説明を聞きにいきました。
でも…その教室ごとに「推し」のプロバイダーさんが
あるようで…。(私にとり、あまり本意の会社でなくって…)

そして。
もし、習ったところでブログを作ってしまうと、
たいていその教室のHPに、リンクを貼られてしまうのですね。
生徒さんの作品サンプルとして…。

「こんなくっだらないこと書くために、わざわざカネ使って
習いにきたんかいっ!」
…ってな内容ばかりだもんな…私の場合(笑)。
PCを持ち込むと、撮り貯めた写真も見られてしまうわけだし…。
(別にきわどいものはないけど…笑。いかんせんくだらなすぎるので)
思いをあらため、テキストを手助けになんとかひとりでスタートまで
こぎつけた次第です。

まだまだテキストに頼りっきりだけど…どうにかこうにか
進行できてる?ようです。
画像の加工に、いまだ手こずってますが(笑)。
81テキスト
お助けの書2冊…わかりやすいです。

そうそう。
右の本、PCやWEB上の解説もとても丁寧なのですが、
文章の書き方まで、ご指南してあるんですよ!
オチのつけ方とかね。(笑)

こんな記述も…。
82テキスト
右の表を拡大…。
83テキスト
うううわぁぁぁ~耳が痛いっっ!
「書いてないっ!」って自信をもって言えるの、
4番目だけのような…。
(5番目は…ややあやしい…

とにかく、ここに出没するときはなるべく
ポジティブで行こうって決めてます。
できるだけ負のパワーを持ち込まないように…と。
少しづつでも、地道に好きな事のみ綴って…俺道ストレート
続けていく所存です。
あらためて、よろしくお願いします!



InRed。

80Red
ラナンキュラス、ガーベラ、バラetc…。
赤い花ばかり集めたアレンジもステキだなぁ…。

オンタイムで見ていたテレビに、思わず
(ボケ気味の画像ですが…
これだけのお花を集めるのはたいへんだけど、
少量でも真似してみたいな…。

ちなみに…この花の両サイドには、現・総理大臣&タモさん。

「いいとも」もいよいよラストスパート



「もくようかん」を思う木曜。

76おきあがりこぼちゃん
うちからいちばん近いショッピングモールが、本日、大幅に
リニューアルオープンだそうです。
平日とはいえ初日は混雑するだろうし、もう少ししたら行ってみよっと!
好きなお店なのに、近所になかった「studio CLIP」も上陸とのこと…
楽しみ

*****************************************
新しいお店がたくさん入る…ってことは撤退したお店も
その分あるってこと…。
モールが出来て約7年、開店からずっとあるお店ってどれくらいかな。
半分くらい…?かも?

お店というのは、生き物だな…って最近よく思います。
続けるって、並大抵の事でないんだな…と。

******************************************
前出のモールはさておき(笑)…ずっと好きだったお店…
長年、その町の特集などでは必ず紹介されてたような
ランドマーク的なお店がcloseしてしまった…っていうのを
近頃よく見聞きします。

最近とても残念に思ったのは、下北沢の「木曜館」。
久しぶりにいってみようと、調べたところ、
昨年、閉店してしまったそう…。
「しもきた」特集をすると必ずといっていいほど
紹介されてたお店だったのに…。

外観からしてレトロモダンな趣きあるつくり…
店内は懐かしいもの、カワイイもの…ハンドメイド作家さんの
作品であふれていて…必ず温かな気持ちになれる雑貨屋さんでした。

実は、このブログのプロフィール写真に使ってるお人形は、
木曜館さんから拙宅へ、やってきたのです。
77おきあがりこぼちゃんこの子たち
「おきあがりこぼちゃん」ってかわいくネーミングされ
「おうちに連れてって!」と懇願するような瞳で
私をじっとみておりました。(笑)
静止画ではお伝えできないけど、ごろんごろんと
七転び八起きする小憎らしくも可愛いやつらなんです。
もう一個、オレンジっぽい子もいたのですが、
友人宅に里子に出しました。
(なんだか擬人法はなはだしい、電波的な表現が続いて
すいません


木曜館で出逢った、もうひとつ大切なもの…。
79combi
大、大、大好きな松本かつぢ先生のイラスト入りベビー用食器。
comibi製…。
松本かつぢ×combiのプロダクツは、昭和40年代たくさん
あったようです。(ベビーバスとかね…)

中心部をズームアップ!
79-2combi
こちらの記事にも書いていますが、キューピーとかえるちゃんの
キュートなタッグはかつぢ先生の作品では、よく見かけます。
かえるちゃんが、けなげにベールボーイを務めてらっしゃる…
きゅ〜ん

*********************************************
木曜館を回想する木曜日…(←まんまです)。
もう訪ねることはできないけど、出逢えたことに
感謝しなくては…ね

そして。
これからも「おきあがりこぼちゃん」は、助手として
このブログにちょくちょく登場させます。、
(物品の大きさ対比とか?…笑)

「ユニットリーダー〇ボちゃん」ならぬ
「サブリーダーこぼちゃん」を、なにとぞよろしく!です!


追記☆「木曜館」の「よう」の字は正式には日へんに王です。


プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR