ほんとは、ググってない(笑)。

便宜上、ブログで「ググる」といっておりますが
当方Google経由で検索すること、ほとんどございません。
ほぼほぼ…そうだな99%はYAHOO!ですね。
スマホを使うようになると、変わるもんでしょうか?
PCで見る分にはある程度、広告等…他の情報も
見られるのも楽しくって。

一週間ほど前の、「おそ松くん」の広告、かわいかったな…。
(ドコモの家族サービス的なアド…だったかと)
しばらくは出るもの…と写真におさめずにいたら、
終わってしまったんでしょうか…短期間で見れなくなってしまいました。
あら、残念!

おそ松くんつながりで…。のポスカ。
261ちびたん
母の美術館みやげ。
「1997年、上野の森美術館」の記載あり。
私と違って、あんまりマンガとかキャラクターとか関心ない人なんですが、
なぜ行ったんでしょ?

mono好きな娘のために、テクマクマヤコ〜ン!
ピンバッチも!
262てく・まく
反射を抑えての写真…難しいっ!
何パターンかトライしたけどほとんど白目むき出し!みたいに
うつってます…。
(実物は、かわいいです!ほんとですってば!

****************************************
件名とは、あまりカンケーない記事でございました。
(今月はエントリー数、少なかったから…取れ高サイコロ的な記事…


よろしかったらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきありがとうございました。




スポンサーサイト

「Please Don't Talk About Me When I'm Gone」。

珍しく横文字タイトル…っていうか、はじめてかもね(笑)。
ついさっき、知ったばかりな曲のタイトルを…。

今朝の「サワコの朝」。
ゲストは、アナウンサーの吉川美代子さん。
本日付けでTBSの定年を迎えられたのだそう…。

「今、心に響く曲」で吉川さん、件名の曲をあげていらっしゃいました。

直訳すると…
私がいなくなったあと、私の悪口言わないで」(笑)。
曲調は軽快なswing…(吉川さん、ジャズファンですもんね)。
今日のこの日に、このタイトルを選択するところが
ヒジョーにおしゃれでかっこいいっ!

若き日の映像も、随所に。
珍しいこの2ショットも。
260ふたりは同期
か、か、かわいい〜!ご両人っ!(23歳…入社すぐですね、きっと)。
三雲孝江さんと同期っていうのは、とても有名ですが、
並んでる場面って、意外と見たことない気がするの。
三雲さんはかなり面影が残っておりますが、
吉川さん、ちょっと今と雰囲気ちがいますね。
(デビュー当時の浅野ゆう子さんを彷彿とさせます。)
でも…若いときより、今の方がすごくいい顔なさってる…。
だんぜん、今の方が魅力的で好きです。

なんか、もっともっと魅力をお伝えしたいのですが、
「言葉のプロ」を陳腐な文言でほめるのも…ね。
ってことで(笑)、これからも吉川さんのご活躍を期待して
記事をしめさせていただきま〜す!
(こういう記事に限っていつも以上に日本語しっちゃかめっちゃか!)


よろしかったらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきありがとうございました。





これからお休みになる方も、そしてお目覚めの方も。

…と!
件名のご挨拶ではじまる「めざにゅ〜」は終わってたんですねぇ。
割合、早起きな方…だと思うのですが(5時前には起きてます
つい最近気が付きました。(今年の3月末で終了した模様…)

はじまりの文言は、うまいコト言うもんだなぁ…と。
ちょっとラジオ的な言い回し…スキでしたよ、けっこう。
その割に終了に気づかないくらい…あんま見てなかったけど。
そして、意外と長寿番組だったんすね~。
(10年以上続いてたとは!←お約束のWikipedia情報

「めざめ」にこじつけて…グッ!モ〜ニングな!おハガキを…。
259ねむねむ
ローズ・オニール、これぞ「THE キューピー」な一枚。
1980年代オリーブ少女御用達(?)の雑貨屋さん「ウィークエンズ」で購入。
「もう一度再会したい、今は無きお店」のひとつです。
(いま…あの場所はたしか…ユニクロ…


以前の記事にもかきましたが、
お店も番組も…やっぱり生き物ですよね!(←むりくりな締め!
258ねむねむねむねむ


よろしかったらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

これからお休みの方も、お目覚めの方も(笑)
お読みいただきありがとうございました!


「まんパク」で、まんぷく!まんぞく。

はじめての食レポ(的?)、エントリーをば。

立川・昭和記念公園にて絶賛開催中!の食フェス、
「まんパク」満喫日記を!
256まんパク


東京開催4回目、内3回は昭和記念公園…ほぼほぼ地元にもかかわらず
今回、初来場。
ってか、去年までは(今年ほど)メディアに取り上げられることもなく(?)
私も存じ上げたのは、昨年の開催期間の終わりごろ。
今年は、開始前の割合と早い段階から事前情報がはいってきて、
「今年はぜひとも!」と、たぺる気まんまんぱくぱく!の勢いで
楽しみにしておりました。

意外にも(?)企画制作はあの、あのっ!
「ロッキング・オン・ジャパン」なんですよね〜。
(略せって?でも!でも!ロキ〇ン…って言い回し…イタ青くて…なんか恥ずかちぃ…)
震災後に始まった食フェスみたいですね…。(被災地に還元?)
東北のお店もたくさん出店されてました。

247まんパク
マスコットキャラクター「ぽぅちゃん」の、どでかいバルーンがお出迎え!

日付の通り、平日のランチ時間に訪問したのですが、
とてもにぎわってました…(当日の朝も羽鳥さんの番組で放送)。
みんなの「食べる気まんまん」なエネルギーが充満してるの。
食いしんぼうをたくさん見るのは、なんだかとってもいい気分!
こちらも「食ってやる〜!!」とエンジンがかかります。

んで!食レポ…などといいつつ。
食事の写真は撮ってない
同行した友達と手分けをしたものの、全部、卓にそろうまでに約30分。
写真に収めるより、はやる食欲には勝てませんでした。

食したもの。
「なみえ太っちょ焼きそば」
「うに貝焼き」(和食処 かに船)
「福包み揚げ焼き餃子」(丸満)←特にすごい行列でした。
「中津からあげ」(もり山)
「まんパクサラダ」…。
を二人でシェアしパクパクと…初体験の食感&味覚を存分に
堪能しちゃいました。


ここまできたら、ぜひデザートも!…と考えるのが
食いしん坊のセオリー(笑)。ですが、
その前に、カロリー消費も兼ね、久々に公園内を
散歩してきました。(焼け石に水?)

リアル「ぽぅちゃん」も園内をお散歩してます。
(お鼻がピクピク動いてカワイイです)
248まんパク

誰のカメラにも快く応じてくれます。(右足をあげるのがキメポーズ!)
250まんパク 249まんパク 248まんパク


昭和記念公園のシンボリックなチューリップやコスモスはさすがにナイっ!
今は、あんまり花のない時期なのかも…(だからまんパク?)

矢車草、ポピー、カモミールくらいですね。
252まんパク

253まんパク


くまなく公園探索しておりましたら、防衛モノも発見!
254まんパク

255まんパク
そもそもは、そういう土地だったんですもんねー。


まんパク会場に戻る頃には、二人とも歩数計軽く10,000歩超え!
昭和記念公園、はじからはじまでで電車(青梅線)二駅分。
景観のうつろいが豊かなため、あまり歩いた…という気にならないけど
つくづく広いっ!
(ふと気になりググッたら…ありました!ありました!紋切型形容詞!
東京ドーム39個分だそーデス!)
も少し近所で、ダーターなら毎日でも訪れたいところ。(普段は入場410円)


ランチ分消費…までには及ばないものの、歩いたぞー!
楽しみにしてたデザートにレッツラゴー。
257まんパク
連日、まんパク人気投票一位!
「いちごけずり
あたくしはアルコール入りを注文(昼間っから、ウォッカをセレクト!)
納得の一位でした!おーいーひーいー!


想像以上に楽しいイベント…園内散歩できるのもいいですよね。
季節も…今時期がやっぱベストかもね。

そして、今回の同行者に…楽しさをさらに底上げしてもらった感じ…。
(なんと10年ぶりくらいの再会だったのですが)
こういうイベントは食を楽しむ人が、一緒だと
高揚感もさらに倍増するなぁ…。
文句なしに楽しめた1日でした。

強いて反省点をいうならば…。
飲み物は入園前に、コンビニで!かな?
ソフトドリンクすら、おしなべて高いっす!
これから参戦の方、もしお読みでしたら参考までに…。6/2までです)

247まんパクまた、来年も行けるといいな…。


よろしければワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきありがとうございました。


(本日のタイトル…まんパク参戦者にありがちですね












 





「まっすぐ、ずっと。」で…ギャラクシー☆。

テレビ大好き人間にも関わらず、文章化がうまくできなくって、
これまでこのブログでは4番組ほどしか、テレビネタ
扱ったこと、なかったのですが、
記事にした中の、2番組が月間ギャラクシー賞に輝いたそうです。
心よりお祝いを!…おめでとうございま〜す!
おおよそメジャーとは言い難い番組でしたので(失礼!)
視聴者ながら、とっても嬉しくって…。
評価する人は、するんですよ!テレ東さんっ!
246ナナナ


2014年3月期の月間ギャラクシー賞は。
「50年のモヤモヤ映像大放出!この手の番組初めてやりますSP」
(私の記事はこちらこちらです)

2014年4月期は。
「トーキョーライブ24時〜ジャニーズが生で悩み解決できるの!?」
(私の記事はこちらです)

いずれもテレ東のバラエティ特番が、硬派なドキュメンタリー番組と
肩を並べ、2か月連続で受賞の運びに…。
126てれと
「トーキョーライブ」でのおしゃべりナナナ。

「番外地」と言われ続けたテレ東…しかしながら「番外地」だからこその
素晴らしいコンテンツが評価され、一視聴者ながら感無量です。
(だって他のキー局では…絶対に作れないコンテンツなんだもの)

いみじくも、最新の狩野アナのブログにも
「これからもテレビ東京は、できる範囲で頑張ります」と
記されてあり…。
「最下位だからの勝ち方(ⓒ伊藤P)」にこだわる
アグレッシブに挑戦する姿勢に、拍手を惜しみません!
「まっすぐ、ずっと」…こんなに会社のキャッチコピーを
体現してる企業って…ないですよ、ほんと!
(それに引き換え…某社の「チェンジ」コピー…
マイナーチェンジ?つうこと?…なトホホ感です)

当方も「、まっすぐ、ずっと」。これからもついてまります!ええ!ええ!
(とりあえず…来月アタマのモヤさまDVD、予約いたしました


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきありがとうございました。



東京蚤の市③〜購入品(国産モノ)〜。

しつこくも、自己満足な記事を…(これで終了ですから!
「東京蚤の市」…国産品の収穫です。

***************************************
まずは。
出発前から、事前チェックし楽しみにしてた「ハチマクラ」さん。
ひとつ前の記事にも少し載せていますが、期待を上回る
品揃えにワクワクいたしました。
236蚤の市
20日の記事で紹介した「みつ豆」を含む、昭和のビンモノラベル。
字体と色使いにきゅ〜ん。保存状態もすっごくいいです!

ショッピングモールはおろか、スーパーもあまりなく、
小売店全盛の時代のもの(たぶん…)。↓
241蚤の市
ロッテアイスとナショナル特約店の袋5枚ずつ…。
こちらも経過年数を感じない美品。
どこかの倉庫で眠っていたのでしょうか。

ナショナル袋…部分拡大!
242蚤の市
お約束のナショナル坊や.。
エボルタの前章は…まずココからですよね?

素朴なリスと印刷の加減に惹かれ…買ってしまった…。
228蚤の市
メイテン?名古屋ですかねぇ?
シートになってますよ↓。
239蚤の市
ブルーチップ的なものかな…。セルフで貼るポイントって懐かしい…。
んなもん、何に使うの?…っていわれちゃうとそれまでですが(笑)
ラッピング的なものに活用できれば…と。(だーってかわいーんだもーん!)


つづいては、「ハチ」つながりで(?)…「ハチミツ」さん。
244蚤の市
クマちゃんのスマイルにやられました。紙の感触も
アイス袋、ウラ面に新発田市の記述!…うかがったところ
新潟からお越しになった雑貨屋さんと判明!
次の帰省(実家新潟なので)のときはぜひお店に…と。


「Biscuit」さん。
237蚤の市


「にわとり文庫」さん。
243蚤の市
左のビクター毛糸は、18日の記事のニードルブックの内側です。
216ニードルコレね!


屋号…がわからないのですが、こけしグッズを
取り揃えたお店のハガキ。
240蚤の市
「こけし姉妹」…ってシリーズみたい。(最近のものですね)
好みの器量の姉妹を2種類…。(笑)


こんなところでしょうか…。
いっぺんにいろんなお店のものを購入できる楽しみは
久々でした。
こんなに一度に紙モノを購入することも…最近はなかったなぁ…。
心底ワクワクしました。

**************************************
次回の東京開催は11月とのこと…またいけることを願いつつ
(寒いかな?…行列を待つには…ね。)
記事を締めさせていただきます。
おつきあい…ありがとうございました!


よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村


長々とひとりよがりな記事に(笑)、お付き合いいただきまして
感謝の限りです。







東京蚤の市②〜購入品(国外モノ)〜。

227蚤の市
マーケット探訪の記録に続きまして、購入したモノたちを…。

今回蚤の市で感激した事のひとつが、どのお店の商品も
状態がとてもよくって…。
古いものでもラッピングしたり、しわをきれいにのばしたり
…お店の方の「わが子(商品)」に対する愛情を感じました。
商品のパッケージや、お店の名詞カード、
おまけなどなど…さらに嬉しいサービスも。

コーフンのあまり…買ってきたもの、ならべちゃいました。
245蚤の市
警察の押収品のようになってますが
予想以上の収穫でデレデレしております。(紙モノばっか!)


商品の詳細なぞ…(自己満足全開!)。
東欧、旧ソ連モノ等々…まずはアチラものを。
233蚤の市
「蚤の市」を知るきっかけになったDDR PlLANETさんのもの。
イスクラさんとも少しだけお話できました。(とってもかっこいい方!)

おとなりのMitteさん。
234蚤の市

235蚤の市
マッチラベル。
矢印のおじさん「スメタナ」との記述…そう!あの「モルダウ」の作者です!

ふぉりくろーるさん。
230蚤の市
左、猫のお店紹介カードがかわゆいです。

ハチマクラさん。
238蚤の市
左はUSA。右はスペイン(ダノンの袋)。


226蚤の市
USA。ローズオニールのパクリ(←たぶん…)キューピー。
パラパラまんが…中身、超カワイイです。
ハチマクラさんでの購買品は、次の記事でも…。

↓お店…どこか、忘れちゃった(笑)…。
232蚤の市

買ってきた海外モノは、今まで見たことないものばかり。
文字通りひとめぼれ商品からの磁力…引きを感じました。

*************************************
次の記事では…昭和モノ中心にメイドインジャパァ〜ン!な購入品を…。
(自己満足が…過ぎますか?


おまけ。
自覚、なかったのですが、ワタシ「コック帽萌え」なのかも…。
231蚤の市
全部ちがうお店で買っております。

よろしければワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございました!





東京蚤の市①〜京王閣に訪れる日がこようとは(笑)〜。

や〜と、画像の準備ができたので、
すっかり鮮度の落ちてしまったネタ…(笑)
5月17日(土)、「第5回 東京蚤の市」の備忘録を
本日はつづります!

*****************************************
こんなイベントが、もうすでに4回も行われていたとは!
直近までまったく存じあげませんでした。
少し前の記事で記したイスクラさんのショップHPが
知るきっかけ。
全国津々浦々から味わいのあるお店が、一堂に会し蚤の市を
繰り広げる…と。
前回までのレポをみても、超、超たのしそう!
こんなネ申イベント、行くしかありません!

229蚤の市
当日のショップ地図つきチケット。タブロイド版位の大きさです。(笑)

*****************************************
開場の11時を少し回ったところで、最寄り駅に到着。
すでに入り口前には、二重に連なった行列!
(電車の車窓から、確認できるほど)
降りたつやいなや行列最後尾に…。

人、人、人…だったけど、ワタシの好きなタイプのおしゃれさん達の
ファッションが目の保養に…(ビルケンシュトック着用率、高し…)。
気づけば、入場まで小一時間かかりましたが、
あまり苦にならなかったな…。
(フダンの京王閣…との人種の違いたるや…

224蚤の市
入口。ニシワキタダシさんの大きな幕がお出迎え。

225蚤の市

中に入ってからも、あらゆるお店で人だかり。
見取り図によると約200店舗くらいの出店かな?…
でも!空いてるお店など一軒もなく…。
そして!どのお店も充実の品ぞろえ。

とはいえ。
古いものや、外国のものは、たいがい一品モノ…。
他の人の手に取ってるものが
気になってしかたありません。←あさましい!
そんなソワソワ感も…ワクワク要因のひとつ。

******************************************
「場所が京王閣」と知ったときは、正直
「なんでまた、そんなバクチなトコで…」と
思ったのですが、とっても蚤の市の
雰囲気にマッチしておりました。
昭和24年に建てられた施設とのこと…。
(改修工事なども、あったようですが)
古書や古道具…古き良きものが集うにはこの上ない場所…
運営サイドさんの目のつけどころにも感心しまくりでした。

221蚤の市
左の窓はたぶん車券売り場(笑)でも、イイ感じなんです、これが!

223蚤の市
ディスプレイも、それぞれのお店の個性ぐいぐいです。

入場から、トイレも、食事もせず、あ〜っというまに3時間経過(笑)。
家が近ければ、翌日も参加したいくらい…
大、大、大満足のマーケットイベントでした。

**************************************
次の記事で、連れ帰ったモノたち
自己満足全開バリバリ!(笑)で披露いたします!

(コチラコチラの記事にて、購入品を見せびらかしてます・笑)

おまけ。
レース場は立ち入り禁止デシタ。(笑)
222蚤の市
フェンス越しのスタンドまでが…開放区。


よろしかったら、ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございました。

みつ豆。

ひとつ前の記事で触れた「東京蚤の市」。
備忘録、今日あたりエントリーを!…ともくろんでおりましたが、
画像処理が追っ付きませぇ〜ん。
旅行の記録や、ライブのレポなどなど…
帰宅するやいなや記事にされてる方…心から感心しております。
いつか自分も、そんな風になればいいのですが…。
(まずは、ガラケー卒業からかな?

ってなわけで。前回に引き続き、本日もやっつけ記事。(苦笑)
「蚤の市」の収穫、一個だけ。
219みつ豆
高円寺「ハチマクラ」さんで購入した、昭和ラベルの中の一枚。
(住所は加工してます)
ビン詰め用なのかなぁ…。
THE 昭和!な字体と、みつ豆のしずる感(?冷たいのに?)に
ココロ持ってかれちゃいました。
おいしそうでしょ?

みつ豆…「スイーツ」でなくって「デザート」と言われていた頃の
ノスタルジックな甘味ですよね。
これで幼少を過ごした者としては、ナタデココの食感は
超、超、衝撃的でした☆(今は、どっちもスキ

みつ豆といえば。
以前から所有してるハガキにも…。
217どいさん
どいかやさんのポスカ…。

大きくすると、ますます美味しそうなんす〜。
218どいさん
ね?ね?ね!
もふもふうさちゃんとのバランスもかわゆ…。

*******************************************
夏が近づくにつれ、毎年この時期、脚付きのデザートグラスが
欲しくなります。(Maduさんとか…ステキですよね)

でも!

ぜ〜ったい!そんなオサレなスイーツ作るはずないっ!ないっっ!
(ズボラにつき…


*****************************************
おまけ
デザートナナナ。食べられる気、まんまん???(笑)
220ナナナパフェ


期間限定LINEスタンプの中のひとつ。
どういう局面で、使うんですかねぇ〜。(笑)



よろしかったらワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございました!




とりあえず…ひとつだけ。

競輪場へ、こいけえいこ〜(小池栄子)
…ってCMが流れていたのは、かれこれ10年近く前でしょうか…。
(よくよく考えると…ダジャレになってない気もしますが。)

昨日は競輪場…調布にある「京王閣」に行ってまいりました。
山っ気のまるでないわたし…ここを訪れる日がまさか来ようとは!(笑)

「東京蚤の市」…京王閣で開催された雑貨や古道具、
古書の一大マーケットへ参上!
5回目の開催にして、初来場でしたが、
充実の店舗、品ぞろえに、ココロが存分に満たされました。
激混みで、入場まで約1時間待ちだったけれども(!)
待った甲斐、ついでにいうと3回も電車を乗り換えて訪れた甲斐が
ありました。

紙モノばかり購入…昭和モノ、東欧やロシアもの等々「懐カワイイ」品を
連れ帰って参りました。
写真撮り&加工&アップロードに、しばし時間がかかりそうなので、
また後日、備忘録もかねてまとめの記事をおこそうと考えておりますが、
本日はとりあえず、一個だけ…。

216ニードル
ニッケ「ビクター毛糸」のニードルブック

少し前の記事,宇山あゆみ先生の新刊、「想い出手芸クラブ」に
ニードルブックの記事がありまして…。
当時はポスターやマッチのラベル風の紙パッケージに針が包装され
販売…もしくは、保険会社の景品などで出されていた…との事。
今回、もし、出品されてたら…とほのかな期待しておりましたら…、
ありました、ありました
イラストのタッチや、商品の字体、マットなカラーリングにいたるまで
自分好みで、即決!購入でした。
(縫い針そのものは…錆びておりましたが、そこには
期待していなかったので…大満足!)

このほかも、昭和のラベリングや、包装紙…
使われることなく倉庫で眠っていたのでしょうか…
割といい状態のまま出品されておりました。
終始きゅんきゅん…帰宅後、
購入商品をならべてにやにや、でれでれしてる週末です。(←気色悪っ!)


というわけで、他の購買品は、また後日…。


*余談ですが、「ニッケ」とは「日本毛織株式會社」を略して…みたいですね。
「スケバン刑事」の制服も制作してたとの事←例によりWikipedia情報


よろしかったらワンクリックお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただき、ありがとうございました!


プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR