昭和ガーリーなスケッチブック!まずは「ショウワノート編」。

ラバーソールのケミカル臭が鼻腔に去来する前記事から一転、
本日はフローラルフレグランス漂う記事を
お届けしま~す!!(←ホントか?笑)

*******************************************
先月、実家での「お納戸採掘」(笑)。
自分の記憶に残る「思い出物件」たちとの再会も、
嬉しかったのですが(←大半がそう…)。

それ以上に。
まったくおぼえがない…
モノゴゴロつくまえに使ったモノたちの発見が
カンゲキひとしおでした。

中でも。
こちらの記事でもひとつお披露目しておりますが、
幼少期の「スケッチブック」や「ぬりえ」が きゅるる~ん

もちろん全部使用済みではあるものの、
どれもこれも表紙がすっごくかわいくって…。
昭和ガーリーを愛するワタシには、超ドストライク!

使用当時から数えると、実家は3回転居しているのですが
そのたびに捨てずに保管していてくれた母にも
感謝の気持ちでいっぱいです。

****************************************
「ショウワノート」「セイカ」「ミドリ」…さまざまなメーカーの
ものが出てまいりましたので、
今後、会社別に少しずつご披露してまいります!

初回は「昭和」にちなみ(笑)
♪ジャポニカ ジャンジャン 学習帳っ~
おなじみ!!(←そうでもない?笑…CMが昔あったのです)。
ショウワノート編」です!

まずは。
   730花村
   マドレーヌ
…と!
ショウワノートの製品はひとつひとつにお名前がついてるんす~
そしてイラスト作者のお名前の記載もありまして。
こちらは花村えい子先生。
wikipediaさまによりますと(笑)、今なお現役!個人サイトもあります!
かわいいレトロガールズがお出迎えしてくれますよ!
「花村えい子」で検索っ!!

つづいて~…。

の!前に!
これより先の作者情報の記載もwikipediaさまはじめweb情報に
おんぶにだっこ…となっております(笑)。

ってなわけで。仕切り直して二つ目!
   731赤松
   フローラ
赤松セツ子先生・作。
貸本マンガなどでご活躍されてた方みたいですね。
それにしても「オク」で貸本マンガを出品されてる方、
どおしてソレ、手許にあるのぉぉ?(←って、いっちゃだめ?)

三つめはこちら!
   732光
   エレン
「光プロ Reiko」との記載。
光プロ???…虫プロならば知っとるが…と検索したらば
巨匠・横山光輝センセイの事務所でした!!
「鉄人28号」「バビル二世」…代表作数々ありますが
女子マンガだったらやっぱ「魔法使いサリー」よね~

指にコードをからませてのお電話…
平成のJKちゃんはやったことないだろうな~!
ポピー…ひとつのお花だけでまとめた背景もステキ!

つづきましては~♪
   733もちづき
   ジュリエッタ
「ボンネットハット!」キターーー!!!
この先の人生で、まずかぶることのないお帽子…。
(キャディーさんになることもないでしょうし…)

こちらは「望月あきら」センセイ・作。
今回の記事で唯一、存じ上げている漫画家さんでした。
しかし「サインはV」と「ゆうひが丘の総理大臣」の作者であったとは!
っつうか!「ゆうひが丘」の原作がマンガだったとは!
昭和好き…と公言してるわりに、まだまだだなぁ…ワタシ(笑)。

望月センセイの「ジュリエッタ」は、もうひとつ。
   734もちづき
ブライダルバージョンですよね?
表情といい、お花のあしらいかたといいかわいすぎるっ!
「ショウワノート編」でイチバン、ツボにはいりました。

「ショウワノート」は他、TVキャラのスケッチブックもいくつか発見!
そちらはまた別の機会に…。
そして「セイカ」などの別の会社のものもおいおいに
UPしていく予定です!

*******************************************
前述の「ジャポニカ学習帳」ですが。
昔はド定番の「昆虫」の表紙は、現在、なくなってしまったんだそうですね。
保護者や教師からの「気持ち悪い」ってクレームを受けて…とのこと。

私もトリが苦手ではあるけれど…クレームをつけてまで
変えてもらうって発想はないなぁ…。

誰一人残らず好きなものなんてないのだし、ね。

ともあれ!
ジャポニカは未来永劫、「写真入り」希望!熱望っ!!
(もう使う機会もないのにぃ…)


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

「あ!ボクも忘れないで~!」
735しょうちゃん
お読みいただきましてありがとうございました。





スポンサーサイト

ゆかいな「田所さん」。ON宝島。

このところ、「桐島」やら「おのののか」ちゃんやら、
♪本文とカンケイない!固有名詞を引用させていただいておりますが
本日はダイジョウブ(笑)!
「田所さん」は後半、ちゃあ~んと出てまいります!

あ!だからといって!スクロールして答えを先に見ないでくださ~い!
しばし、駄文におつきあいくださいね!

***************************************
ここ数年、ポーチや保冷バックを買ったためしがありません。
答えはカンタン!雑誌やムックの付録で間に合っちゃうから。
今、いろんな種類あるし…何より安く済んじゃうからね!
(↑オンナとしては失格ですか?笑)

そんな「付録本」文化をけん引してるのは、
間違いなく「宝島社」かと思います。
ファッションの方向性によって、細かく分けてるのがありがたいですよね。

私だったらこの手かな…。(年齢的に…笑)
    722宝
あとは「リンネル」とか…ね。

「GLOW」みたいな「リンネル」と対極路線の
中年女性誌(あ!40代女子って言わないと叱られる?笑)も出版してたり、
ニーズにとても細かく答えてますよね…。

****************************************
だけど。
ありがたい反面で、
昔の「宝島社」の出版物を購読してた人間からすると
隔世の感ありまくり!なのもたしかで…。

10年くらい前まで
「王道を歩く」イメージなんてこれっぽちもなかったんだも~ん!
(サブカルとかぁ~?インディーズとかぁ~?笑)

そんな時代の一冊が実家に貯蔵されておりました。
    728宝
1988年宝島2月増刊号「ROCK FILE」。
タイトルがド直球過ぎ~っっ!!
当時の社名は「JICC出版局」。
(現社名に変更は1993年とのこと…) 

表紙にもラインナップ 少々掲載されてますが、
現在も現役な方々、多数載っていらっしゃいます。

活動形態がかわったり、ちがう分野で活躍したり…
なかなかの味わいなんですよ、コレが。

いくつか…チラリと。
     723宝
ひえ~!ヒ、ヒ、ヒロトさん!!
当たり前すぎるけど、どんな大物だって「デビュー」は必ずあるのよね!
このコピーの文言からすると
「満を持して」のメジャーデビューだったのだな…と。
バンドの変遷を得ても、30年近くブレてない…圧巻ですね!

続きまして。
「誰?原田真二?」と私は思っちゃいました。(笑)
     727宝
芥川賞作家の町田康さん。
音楽活動の時は「町田町蔵」名義です(バンド名はINU)。
と…エラソーにいってますが音楽自体はワタシ、
聴いたことがありません。
初期のよしもとばななさんのエッセイに名前がよく出てきて
「まちだまちぞう…すげー名前!」と思った記憶が。(笑)

そして。
おまたせしました(笑)。

「田所さん!いらっしゃ~いっ!」
729宝
左の男性!見おぼえありませんか?
ほらぁ~!現在も、よくテレビにでてるじゃないですかぁ!
「ダイアモンド☆ユカイ」さんです。(←名前の記号、☆で代用許してね!)

当時は「田所豊」名義…本名とはいえカタイねぇ(笑)。
写真は「レッド・ウォーリアーズ」時代。

今もたまに歌っているとこ拝見するものの、
やっぱ「バラエティ要員」の感が現在は強いですよね…(笑)。
先日なぞ和泉節子さんと「嫁・姑問題」で議論を交わしてる場面
見ちゃったわよ~

でも。ワタシ的にはスキな顔ですけどね~(←どうでもええわ!)。
(小泉元首相、インパルスの板倉くん、津田寛治さんとか両目の間が狭い顔、スキ!)

*************************************
もう、おひとかた。
アーティスト側でなくライター側で、
今なお多岐にわたってご活躍の方を…。

今とはだいぶイキフン違いますよ!
    724宝
お分かりになりますぅ?
せっかくなので…これクイズ形式にしてみよっかな(笑)。
答えは、続きを読むをクリックしてくださいませ!
   
ヒントは…この方によってもたらされた日本の経済効果は
はかり知れません!
特に、地方活性化においては…。

制限時間30秒っ!(←ウソです)

正解はコチラ!!

→続きを読む

スヌーピー「を」 ありがとう。

日々のブログテーマを、「今日は何の日?」とか
「BEAGLE HUG」のサイトでかなり助けていただいてます。v(^^)v
(前回の記事もそうですし…笑)
365日…1日1日、なにかしらの記念日があるものですね~。
広く知られているか、いないかだけで。

「今日は何の日?」は、著名人のバースデイも記載ありますが、
不思議なモノで自分が好感をもつ方の誕生日って
別の好きな方何人かと同日に集中するんですよね~。
逆に「イマイチ…いけ好かないっ!」って人のバースデイも
別の「イマイチさん」が重なってたり

星占い、まったく信じない…っつうかキライなんですが(←女子力弱っ!)
やはり星のめぐりというのはあるのかな~?

****************************************
今日11月26日は、比較的?「好感度集中日」かもしれません(笑)。
中のおひとりで、本日の投稿記事を・・・。

「カルーセル麻紀」さんの「トホホ」なゴシップの載った昭和雑誌も
実は保有しておるのですが(ねえさん本日で72歳みたいです!笑)
そちらはまた別の機会に…。(トランスジェンダーの日にでも…なんちて!)

と、いうわけで。
当ブログでもよ~くお世話になっているこのお方!
   719ギフト
スヌーピー???
…ではなくって!スヌーピーおよび「PEANUTS」の作者、
「チャールズ・M・シュルツ」さんのお誕生日なのです!
(1922年生まれです。ちなみにスヌさん誕生日は8月10日…)

残念ながら、2000年にお亡くなりになってしまわれましたが、
本日の「BEAGLE HUG」でも
PEANUTSの仲間たちがステキなメッセージを送ってますよ!

「スヌーピーのいる時代」を過ごせるのはとても幸せ。
ほんとにありがとう!だね!

**************************************
上のスヌーピー、子供の頃、近所のファンシーショップで
使われてたラッピングペーパーの一部なんです。

全体像はコチラ!    
   718ギフト

よ~くみると、お誕生日にぴったり!
ライナスのプラカードに、注~目っっ~!!
    717ギフト
ね?ね?ね?

    715ギフト
おまけに譜面がちゃぁ~んと!「♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU」の
メロディの音階なってるの~~!!(←これは写真撮影時に気づいた)

ギフトだけでなく、フツーのお買い物もこのペーパーで
包んでくれて。
買い物するのがとても楽しみだったのだけど…。

ある日。
この柄が、黒い格子模様で消されていて!
(チェック…というよりは、ほんと檻に入ったみたいな格子)。

子供ながらに不審に思い、お店の方に尋ねたらば。
「ちょさくけんにふれるっていわれちゃったからね」…と。

当時は「???」だったけど、言わずもがな「著作権」ですね。
かわいかったのに~!!!
(パクリではないので…どっかから引用したのかしらね?)

***************************************
ともあれ。
いつだってPEACEとHAPPYがあふれている
PEANUTS。
愛を込めて彼らを送り出してくれたシュルツさんに
心から感謝ですね!
(天にむかって)ほんと、ありがとうございますっ!
そして!カルーセルねえさんはじめ、
11月26日生まれのみなさま、お誕生日おめでとぉぉぉ~っ!

****************************************
おまけ。

それとは別件で。
ブログに載せる載せないカンケイなしに
こんなの作っちゃったよ。(笑)
    720だいこん
少し前、クックパッドの「大根おろしアート」を拝見してたら、
自分もやってみたくなり。
「アジの干物」に添える前に作ってみました(笑)。
白と黒だけなのに、完成度がゆるぅ~…
シュルツさん、熱意だけは認めてくださ~い!

(毎日素晴らしい「デコ弁」を作っていらっしゃるお母さまがた
改めて敬意を表します!)

ちなみに鼻は「しめじ」デス!


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
         
      721ギフト
お読みいただきましてありがとうございました!





    


桐島、今日は「和食の日」だってよ。

…件名の「桐島」。
意味ありません!なんとなくの語呂合わせです(笑)。

大好きなサイト「BEAGLE HUG」の本日分を拝見し、
なるほど~!そんな記念日(?)があったのか!と。
(「鰹節の日」でもあるようですが…)。
一般的に知れ渡った記念日なんでしょうか?

*******************************
ん、ならばと。
最近購入した切手なぞ。

709和食
海外用に年賀状を送る方の「差額分」の切手なんですって!

海外に送る郵便なぞないものの(笑)、
あまりのかわいさに購入してしまいました。
(もちろん金額をあわせれば国内でも使えますよ~!)

   708和食
年賀向けにつき、もう年号が2015年に!

   710和食
「色彩・マット至上主義(?)」のワタシ…。
カラーリングにやられちゃいました。
余白にもスシ&テンプ~ラ~(←ほんとはこのイントネーション、ニガテ)
和食を愛する日本人ならではの、細やかな意匠ですねっ!
(金額は18円です!)

**************************************
話はかわり。

うちから歩いて西へ1時間ほどの地域は、
(すいません!ワタクシ、1時間圏内の歩きはモノともしないのですぅ…)
この時期、紅葉が楽しめるスポットが多く…。
   713和食
一応、東京都内でありまするぅ…(笑)。

先日、もみじ狩りがてら(?)散策してた際、
はじめて、でくわした看板…
   711和食

もうちょっと部分的に抜きますと…
    712和食
な、な、なぜ?「シ~ス~」にまりりん・もんろぉ~?これいかに?(≧▽≦)

お読みになっている方、
お知り合いの外国の方は、やはり「お寿司」びいきですかぁ???
(素朴なギモン…)


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきましてありがとうございました!



    

「千曲川」っつたら、このお方。

「信濃川ウォーターシャトル」レポ(?)のひとつ前の記事

おなるさま(←リア友ちゃんです♪)からいただいたコメントを題材に
本日は投稿を…。
(なるるちゃん!ありがと~)

**************************************
彼女のコメ欄に記してある通り、「信濃川」は長野県側では
「千曲川」と呼称がかわるんですよね~。
でも新潟側でその表記を見ることはまずないので
(少なくとも新潟市内は)つい、忘れてしまいがちです。(私だけ?)

自分的に、「千曲川」といえば。

smapの中居くんが「紅白歌合戦」初司会の際、
五木ひろしさんの「千曲川」を
「ちくわがわ」と言い間違えないように
細心の注意を払った…というどーでもよすぎる話が
鮮明に残っているのです。

だから逆に。
いまだ「竹輪(ちくわ)」を見ると
時折、「千曲川」と中居くんと五木さんを思い出してしまうという…(笑)。

この記憶力、もうちょっと別のほうに生かしたいものです(…つくづく)。

**************************************
「2014・紅白」の出演者発表も来週あたりですかね~?

紅白や賞レースの時期にあわせるように、
1980年代は年末になるとこんな本が発売されてました。
     706うたぼん
1987年頃のかな?(廃棄する前に、記念撮影!)
似顔絵界の巨匠・針すなお先生による装丁!
その年年のヒット曲が一挙に掲載されている歌本です。
(全曲にコードがふってあり、重宝しましたよ~♪)

四半世紀以上前にもかわらず、イラストの方々、
ほぼ現役だというのが驚愕です!
(完全に引退されたのは、左下の河合その子ちゃんだけかな?)

歌のリリースはなくっても、
女優業やバラエティに活躍の場を変えたり、
相撲の解説をなさったり…(…て!右上のお方だけじゃん!笑)。

たけしさんも歌ってたね~、この頃!
「四谷三丁目」とか、もう一度聴きたいっ!

      705うたぼん
「千曲川」からなので…ワンショットに抜いてみましたよ~(笑)。

****************************************
と!
やっぱ…真ん中の二人が気になっちゃいますよね~。どうしても。
下世話な感情がMORI MORIと湧き上がってしまい…(←くだらね~)。
    706うたぼん

***************************************
と!(2度目!)
そんな本日「11月22日」は。

皮肉にも(?)。
いい夫婦の日っ!(爆)


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

707うたぼん
♪「小林幸子」じゃありませ~ん。
♪「くになま さゆり」じゃありませ~ん。!
そんな「国生さゆり」さん!!(これだけあんま似てないな…と)

お読みいただきありがとうございました!




久方の 水上バスは 信濃川。

もうかなり前の作品ですが。
映画「しゃべれどもしゃべれども」のラストシーンがとても好きで。

国分太一くん演ずる「二つ目」の落語家と
香里奈さん扮する口下手な女性…。
互いへの思いに素直に慣れない二人…。

しかし、ラスト。
抑えてた気持ちを、 隅田川の水上バスで思いを通わす…って場面。
(10年近く前の映画だし、ネタバレいいよね?)

ヤングならずとも(笑)、キュンとしましたね~…ええ、ええ!
水上バスは反則技じゃ!
水面キラキラ移りゆく下町の情景…。

水上バスって、「吊り橋効果」とか、
「スキー場で出会った人は魅力3割り増し」的な
「トキメキ増強剤」的なモノがある気がします。
(壁ドンは…ちょっと現実味がないと思うのですがどうどすえ?)

「いま一歩」を踏み出せないお二人に、おばさんはおススメしますよ~!
(なにさま…)

*********************************************
そんな。
文字通り「恋の架け橋」ツール、水上バスに。
久々、乗ってまいりました。
どうにもトキメキようもない…実母と二人(爆)。
しかーも!隅田川でも、横浜ベイエリアでもないっ!新潟市っ!
先月の帰省時に、信濃川にて!!!(笑)

以下、順をおって、(ほぼ)写真の羅列でお送りします!
ろまんちっく…とはおおよそかけはなれた画像ばかりですが。(笑)

*************************************************
乗船口はここ
   691川
「新潟ふるさと村」ってとこです。(名前からしてムードがナッシング!)

   693川
新潟県内各地の名産品が一同に介し、即売してます。
    694川
オープンして20年以上たっているのにもかかわらず、今回初来場。
ついでに「水上バス」も運航開始から15年ほど経過してるのに
こちらも未体験。
え~い!この際いっしょくたに!と(笑)。

   695川
表示板にしたがって歩いていきますと…。

   696川
土手に突然あらわれる乗り場(笑)。

室内でお茶を飲みながら…ってな楽しみ方ももちろんできますが、
気候がとても穏やかな日でしたので(超絶晴れ女・母の念力、笑)
デッキで過ごすことに!
   697川
  ほどんどの人が室内にいってしまいました~。
   (シルバーな方ばっかだったしね…)

  698川
デッキには私たちの他に、木村文乃さんのような女子&
黒船男子(ヨーロッパ系?)のインターナショナルカップルが!

やっぱりね、信濃川といえども(笑)、水上バスって
盛り上げてくれますよ!
ほほえましくいちゃいちゃしてたもん!
けっこうけっこう!

今まで「上しか渡ったことない橋」を、どんどんくぐってまいります。
   699川

   701川

   702川
10代の頃、これらの橋をまさか水上バスでくぐる日が来ようとは
みじんも思いませんでした。


母がたまたま「友達からもらった」ってクッキーをカバンに
しのばせており、カモメに投げる投げる!
  703川
船スレスレまで食べにきます。(常習なのかも?人に慣れてます)
  
  704川
前出の「黒船男子」もカモメに大喜び!
しかーし!
昔からあたい「トリ」はニガテって、言ったじゃないかぁ~!
ゆうたやんか~!!!おっかさんよ~!
(…その割に写真撮ってる、)


ヤングカップルは私たちよりひとつ前のこちらで降船。
    701川
クイズ!なんの建物でしょう?
答えは、ジラしたりません!(笑)新潟県庁です!

私たちに手を振ってお見送りをしてくれた、お二人さん!
映画のワンシーンのようでしたよ~!!(≧▽≦)

いわば新潟の「文教地区?(笑)」を通り…。
(県民会館や陸上競技場などのある地域…)
   702川
上の写真は「市民芸術会館」。矢印部分が空中庭園になってます!

わたしたちはここにて降船!
    704川
萬代橋のたもと。(万代シティってとこです)

    703川
アーチ橋で、国の重要文化財。
新潟市の観光ガイドでも真っ先に使われるようなとこなのに
他県の方はあまり馴染みがないのでは?(笑)

************************************************
それにしても。
文中でも記しましたが、信濃川を水上バスで渡る日が来るとはね…。

他にも子供の頃、想像だにしてなかったことが地元では数々…。
信濃川の川底にトンネルができ、東西がとても
行き来しやすいようになったり…。
なにより、政令指定都市になってしまうとは…ね(笑)。

そうそう!上の「萬代橋」も20世紀は「万代橋」って表記でした。
変更したのは10年ほど前のよう…。
(「ばんだいばし」って読みます)

******************************************
冬場の「定期便」は運休とのこと。
(11月末から休業とのことなのでそろそろ?)
でも、自転車も載せられますし、なかなかいいモンですよ!
(冬以外に)新潟市に起こしになる方、もしくは胸キュン体験をしたい
ボーイズ&ガールズにおすすめしますよ!ハイっ!
(隅田川ほどの激的空間はないですが…スカイツリーもないしね)


おまけ。

スマホのカメラ機能…ってやっぱ便利なんだね~!!
たとえば、この画像
    704川
左のカモメを部分拡大!!
    705川
風景の一部となってるのも引き延ばせちゃうんだね!
あ~!便利、便利っ!!
画像革命だっ!!!
(でも、トリさんはやっぱコワ~)


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきましてありがとうございました!
   
    

   

「サイケなCM」にロックオン。

過日。
「おのののか」より「」の字が一文字多い映画、
「小野寺の弟・小野寺の姉」を観てまいりました。

あ!これより先「おのののか」ちゃんの話題は一切でてきません。
(何かの検索でヒットしてしまった方…申し訳ありません!)

*****************************************
片桐はいり&向井理が演ずる「小野寺姉弟」の恋モヨウを
描いた作品なのですが。

ストーリーに関しては、あまり期待せずに鑑賞(←失敬ですね!笑)。
しかし、意外と見どころのあるお話でした(←なにさまだよっ!)。
特に後半…かなりせつない気持ちにさせられましたし。

*****************************************
主役のご両人をスキということと
作中のお料理&インテリア目当ての鑑賞だったのですが(笑)
こちらは期待通り。

「暮らしの手帖」に出てくるような昭和MIXなお部屋。
ストーリーのエッセンスにもなっていた「たまのれん」もステキ…。

さもすると「ダサさ」の象徴となりかねないし、
「たまのれん」をセンスよく使うって高度なテクだよな…なんて。

*****************************************
と!
そんな感慨にふけるのもつかの間。(←大げさ!)
そのあと、2つ。ステキな「たまのれんのある風景」に出会いました。

ひとつはコレ!
   690びし
現在OA中CMです。

三菱電機の最近のCM、ご覧になったことありますか?
女優の杏さんとオードリー若林さんが若夫婦、
そして同居するお姑さんの戸田恵子さん…って設定で
さまざまな新商品を紹介していて。

写真は、「IHクッキングヒーター」のCM。
姑・戸田さんが「今は(IHがあって)いいわね…私の若い頃なんて!」…と
回想するシーン。(赤ん坊の若林さんをおぶってマス・笑)

サイケなスタイリングで肉じゃがを作る戸田ママ!イカス~!!
後ろのインテリアも超カワ~
ちょっとわかりづらいけど、右上に「たまのれん」が!


もうひとシーン。
   689びし
「おでこグラサン」に「おんぶひも」!
エミリオ・プッチ的なサイケなヘアバンドもナイスっ!(≧▽≦)
萌えポイントつきまくり~
ついでに「ウマ林」ならぬ、赤んぼうの「アカ林(←勝手に命名!)」の
赤ら顔もカワユす!

たまたま録画した番組の間に、入っていたCMでしたが、
番組そのものよりCMを鬼リピートしてしまいました。

**********************************************
もうひとつの「たまのれん」な!風景ですが。

「福福荘の福ちゃん」って映画の中に。

大島美幸さん演ずる「福ちゃん」の住まい。
(ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、大島さんは男役です)

古くて狭い上に、たくさんの大切なモノたちに囲まれ・・・。
(大切なモノが何かは…ネタバレになるのでナイショ!)
なのに!キチンと整理整頓がほどこされ、堅実な暮らしぶりが
うかがえるおうち…・(←私の印象です)。
そんな福ちゃんのお部屋にも、「たまのれん」があったのでした。

*******************************************
そう!
「たまのれん」って、センスだけじゃなくって、
丁寧に日々を暮らしてないと、使えないんじゃかな?…と。

意外と、アレ、ホコリたまりそうですし、「たま」もこまめに
磨いたほうがいいんでしょうね!

ってなわけで。
センスにおいてもマメさにおいてもザンネンなワタシは
「たまのれん」が生活に彩りをそえること…。

きっと…ナイ!!…です(笑)。

***********************************
ところで。
「たまのれん」って、漢字にあてると
「玉のれん」でなく「珠のれん」なんですね?(゚д゚)!
「そろばん」の産地などで作られることが多いそうですよ!
ナルホド、ナルホド…。(↑またググっちゃったわけですぅ…笑)



1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきましてありがとうございました!









「コートの中では平気」な!ぬりえ。

前回の「マツコ&有吉の怒り新党」。
レギュラーコーナー「新・3大〇〇調査会」は
久々、昭和アニメがテーマでした。(約1年ぶりだったとか)

「スポ根アニメの脱線回」とのことで、
「巨人の星」「アタックNo.1」「タイガーマスク」の3作品から
キテレツなシーンをピックアップ。
大いに笑わせていただきました!
「ここまでするとSFだってば!」レベルのトンデモぶり!!
でも当時の子供たちは真剣にハラハラして見てたんだろうな…。

***********************************
「アタックNo.1」といえば。
先日帰省の際、こんなものを見つけましたよ。
    687こずえ
まったく記憶がなかったのですが。
物心がつく前…幼稚園も入園前に母が買い与えたのかと…。

ちょっと見えづらいですが、右下にお値段が記載。
な、な、な~んと!¥60ですと!
こういう表示を見ると、自分も充分ヴィンテージな年齢なんだと
思い知らされます。

こちら「アタックNo.1」だけでなく
その頃のぬりえやスケッチブックを母が大量に保管して
くれていて…(今回帰省の収穫のひとつです)。
表紙が高橋真琴先生や田村セツコ先生の昭和ガーリーなイラストだったり、
当時のアニメだったり…。
記憶が無かった分、新鮮で…。きゅ~ん
またおいおいにUPしていく所存です!

それにつけても、この目ヂカラの強さよ!
   688こずえ オンナの子だもん

イマドキのプリクラよりもパッチリ仕立てですねっ!

********************************************
話は振り出しにもどるのですが。

「怒り新党」の「新・3大コーナー」が、とっても好きで。
「昭和ネタ」などの好きな分野だけでなく、
自分がまったく馴染みのない分野も毎回楽しく…。(格闘技とかね)

ナイツ塙さんのナレーションも絶妙だし、
ワイプに映るMC陣の反応を見るのも面白くって…。

過去、イチバン笑ったのは「増田明美さんのマラソン解説」。
並々ならぬ取材力で、適宜情報をさしこんでくる増田さん。
録画したものを何回もリピートして,そのたびに大爆笑でした。

と!
そんな増田さんの名人芸(?)が披露される
「横浜国際女子マラソン」…なんと!昨日で最後だったのですね!
(終了の正式発表は、割と最近だったみたいですね…)

昨日、ところどころ拝見しましたが、
今回も「野尻さんは勝負の時、お友達に髪を切ってもらい
気合をいれてるそうですよ」とか、
「ご両親は近くのホテルに今日は泊まってるそうですよ」とか
すきあらば選手のプチ情報!な感じでした。

数々のドラマを生み出した(レースも解説もね)女子マラソン。
終了が惜しまれますね…。

*****************************************
…って!
なんの話でしたっけ?

ま、どんなスポーツにおいても
♪苦しくたってぇ~悲しくたってぇ~

…っつうことで。(むりくりなまとめ!笑)


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきましてありがとうございました!



ザギンのペコちゃん・西多摩ペコちゃん。

西多摩地区、本日は晴天ナリぃ~~!
公休日も重なり、七五三にはうってつけ。
ちょっぴり寒いけど、晴れ着の映えるいい日和であります!

該当年齢の親御さまには、お子様のご多幸をお祈りする次第です。
********************************************
今日の投稿タイトルは私としてはド直球!(笑)

まずはこちらをご覧ください
680なごみ
「七五三」っつたら、この方なくして語れず。

まわりの景色がちょこっとうつっておりますが
おそらく「日本で最もアイコン的な不二家(たぶん)」
数寄屋橋のペコちゃんです。
ちょうど昨日、通りかかり…。

   685なごみ
これぞ!由緒正しき七五三!

右手にはしっかり千歳飴も!
    681なごみ

*********************************************
実は。
数寄屋橋の「ザギンペコちゃん(←勝手に命名)」を拝見し、
安心したわたしがおりました。

と、申しますのは。
うちの近所のペコちゃんときたら!
    686なごみ
コレですよ~!
ちょっと、ザツすぎない?

「西多摩ちゃん」には酷だけど、ふたつ並べると違いは歴然。!
684なごみ  683なごみ
左が西多摩ちゃん、右がザギンちゃん…って言わなくてもわかるね
ツッコミポイントにマルつけてみましたよ(←ひまじん!)。

〇髪飾りの位置がテキトーすぎ!
 本来見えてはいけないヒモが耳に垂れて、
 ピンクレディの「ウォンテッド」のような体に…。

〇帯揚げ力技の押し込み。
 帯どめも縦結び(笑)。
 
 それにさぁ、帯の位置が振り袖にしては下すぎるよね~。
 この位置では「いっぽんどっこの唄」を歌う時の
 水前寺清子さんだってばぁ~~!!(笑)

〇足元に無秩序すぎるチラシの山!
 それも!不二家のみならず
 「富士急ハイランド」の割引券までありまして…

それに!なんといっても!
千~歳~飴~は~~???(爆)
まさかの手ぶら!(笑)不憫すぎる…。

**************************************
ザギンちゃんを見るまで、
「今年はずいぶん変わった着物きせられちゃってるな」
…と買い物の折に眺めておりました。

でも、そうではなかったのですね!
着付けに問題があったのかーー!!
着物の心得がまったくない私でも
違和感をおぼえる着くずれ方・・・。

だけど、逆に。
ちゃんとした着物一式が一店一店に準備されているのだな…
ってことにも気づかされ、感心しました。
それこそ、帯揚げや帯留めに至るまで用意され。

日本全国、同じ着物でちょっとずつ着こなしのちがうペコちゃんが、
各地で晴れ姿をご披露してる…と思うと
なんだか気持ちが「なごみ」ますね!!
(↑七五三=なごみ…で、むりくりかけてみた!)
ビバ!晴れ着ペコちゃん!(←ビバ…って…)


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきましてありがとうございました!
686なごみ ♪地元じゃ負け知らず~by西多摩ちゃん
         (この歌、すぐネタに使いたがる私…)



変わりゆく沼垂。

「さよなら渓谷」で引っ張りすぎた前記事からの本題。
新潟市の「沼垂」レポです(笑)。
あ!「沼」に「垂」で「ぬったり」と呼びますよ~!!

  666さよ
真木さんもさまよった街…。(↑再掲載)

************************************
日本全国、どこの都市でも古い街、古い建物を生かした
リノベーション化が進んでますね。
家屋の外観は古民家のよさを生かしつつ、
ひとたび中に入ると新築の匂いがする雑貨屋さんだったり
こだわりカフェだったり。
えてしてそういうとこの店主さまは すきが無いくらいの
ナチュラル系のオサレさん。(批判じゃないですよ!)
入店するの…ちょっぴり気後れしてしまいます。

ここ沼垂にも、そのムーブメントが…。
    673さよ
パスコのCMとかに出てきそう…。

    674さよ
カフェや、オサレなバー、雑貨屋さん等…。
来年の春までにもっともっと増える計画があるそう。
今や地元ではタウン誌や観光ガイドなどで「推しスポット」として
たびたび登場してます。

でもぉ…。前述のとおり、なんか入りづらい。(笑)
っていうか、入ったら最後…何もお金をおとさずに
お店を出づらいイキフン(今の時点ではね)。
店主さまと「さりげない会話」しなきゃならない…っていう
プレッシャーも!(←自意識過剰?笑)

もともとは昼間は市場、夜はスナックやスタンドバーで
にぎわっていたところらしいのですが、
そういう情景は、私の記憶にはない…。
すでに20年くらい前でも、シャッターがしまってるとこが大半
だったような。

リノベ未着手のとこは。↓
   672さよ
別の角度も…。
    671さよ
前述通り、こちらは20年前とほぼかわらぬ景観です。

*****************************************
そんな中。
昔からやっている古道具屋を今回、発見しました。

雑然としてるし(失礼!)、
ディスプレイには全く力をいれてないのですが(大失礼!)
ノベルティやデッドストックなどなかなか掘り出し物の多いお店のよう…。
(レアものはディスプレイせずに申し出たら出してくれる感じ)

店主さまは街のリノベ化を若干苦々しく思ってるらしく(笑)、
取材はお断りされてるそうなのですが
(と、いうわけで私も写真を申し出る勇気は出ず…)
お話はとても面白い方。
私と同年代くらいかな?親御さんのお店を引き継いで
いらっしゃるとのこと。

閉店した金物屋さんや雑貨屋さんに根気よく交渉して
在庫をまるまる買い付けるそうですよ~~~。

さんざん話こんで、手ぶら帰りもアレなので(笑)。
お気持ち程度に…
   676グラス
「キリンレモン」ディスニーの一番初期のノベルティだとか。
バンビ好きだし…ね。
もちろんDisney Productions時代のもの。

もひとつ グラスを…。
    679グラス
初期モノの「リボンシトロン」のグラスは実はずっと欲しかったの。
だってぇ…あたしは「citron*」だものぉ~(←てめぇ!しばくぞっ!)

(HNは以前「リボンシトロン」をもじって「ズボンしとろん」と
某ブログ様でコメントしてた時の名残なんす。)

お値段は超良心価格!二つで300円デシタ。
あまりの安さに「未使用?…ですよねぇ?」と失敬すぎる質問を
してしまったワタシ…。
必要以上に高い値段設定をしない方針とのこと…
おみそれしました<(_ _)>。

**************************************
外野がのんきにいうことではないけど、
古い街並みが減っていくのはさみしい…。

来年はどんな風になってるかな?
次回もこの目で確かめにまいる所存です!(←大げさ!)

   675さよ
こちらは通りからすこし離れた魚屋さん。
トタンがいい感じでしょ?


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

    678グラス
    お読みいただきありがとうございました!



プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR