ところでー。焼肉屋ってよく行かれますぅ?。

↑「ところで」を使う意味わからんし…(笑)。
ただ本日は「いい(11)肉(29)の日」らしいので、問わず語りした次第です(笑)。

うちはといえば…行かないですねぇ。ってか、夫婦での外食自体、年に数えるほどだし。

厳しいことは一切言わない伴侶ではございますが、
唯一、外食という局面だけは極力、避けたがるんですよねー(笑)。
それも、「ええっ!やだよー!」などの否定的な言葉で難色を示すのでなく
「うちにあるもの適当に食べればいいよ」とか「何か買って帰ればいいよ」とか
…なんだかいつの間にか、外食回避の方向に持ってかれちゃうっていうのか
お店で食べるのが単純に落ち着かない…みたいです(飲めないのもあるかも)。

ま、でも。
わたしがお友達とごはん食べに行く…ってな場合は
ダチョウ倶楽部並みに(?)「どうぞ!どうぞ!」と送り出してくれるし(笑)、
他の面では大概こっちの意見を優先してくれるので(恐怖政治って思われてたりして)
それくらいはよしとするかー…って感じかな(笑)。
(とはいえ。大型連休中などは「一日くらい外メシでもよくね?」と思わなくもない)
*********************************************************************
話はがらりと変わりまして。
今日は当ブログでは珍しい、ドール物件ですよ~!!

ブログ村「昭和レトロ」にお立ち寄りの方にはおなじみ
レトロなおうち」ユカさんのところでも三日ほど前に
掲載されてたマドモアゼルっっ!!(ユカさま!お世話になります!)
   1459じぇ
    セキグチの「マドモアゼル ジェジェ」。
    買ってもらったのは、昭和50年前後かと思います。

紙モノや絵本などは、比較的残してくれている実家ですが、
おもちゃや人形のたぐいは、ほとんど残ってなくって。
子供の時分社宅住まいで、使わなくなった玩具類、
母は社宅の年少の子供に惜しげもなくあげてしまったんですよねー。

今となっては「もったいねー!」と思うところなのですが、
当時は「わたしはもうお姉さんだから、いらないもんね!」と
自分自身もイキっていたのかもしれません(笑)。

でも。そんな中このジェジェちゃんだけは、抱き心地がよくって
母自身がどうしてもあげる気にならなかったんですって!(でかしたぞ!母!)
これからも大切にしようと思ってます。

ジェジェちゃんといえば、このポーズ。
   1460じぇ
経年のせいか?すんなりおくちに指がはいらず、ちょっと手こずりました
ストローハットをかぶりレースアップのブーツを履いてた記憶がありますが
そちらは残っておりませんでした。

お顔をちょっくらアップ!
1461じぇ
口から離すと、指のポーズがワイハ~な感じ。
髪も長いし、ムームーとかも似合いそう…。
んがっ!このタイプのジェジェちゃん、ムームーは絶対に着れないのっ!
胴体がね…お顔や手と同じ素材じゃないんです!!
抱き心地がいいように、クッションのような素材になってて。(色はアイボリー系)
だからノースリーブ系は…バカボンパパの格好にドレスを着せた感じの
仕上がりになるかと(笑)。
画像?…そこは、みなさまの夢をこわさぬよう控えさせていただこうかと。
(↑だったら、説明すんなよ!笑)

ちなみに。「レトロなおうち」さんで26日に紹介されてた、スタンドタイプのものは
全身、同じ素材で出来ているようです。(よね?←私信・笑)

ジェジェちゃんの作者、わたなべ緑先生の他のお人形や(これまたかわゆい!)
レアなニット作品も掲載されてますので、ぜひご覧になってくださいませ!

わたしがリンクを貼るのも大変おこがましいのですが
コチラからどうぞ。

ブログ村経由の方は、すでにご覧になってる方も多いかと思いますが(笑)
FC2経由のかたも、ぜひ遊びに行ってみてください。
*******************************************************************
人形といえば。
もひとつこの本の中でも…。
     1462じぇ
母のかつての購読誌「月刊・太陽」。1976年11月号は「人形」にスポットをあてており。

中の特集「夢 売ります」では発売当時70年代中盤の少女カルチャーをとりあげてて。
    1463じぇ
キャラクターグッズブームがいよいよ到来した頃のサンリオや
ファンシーグッズなどについて触れられており…。

モノクロなので、見づらいのだけれど…。
   1465じぇ
少女の憧れが詰まった原宿「KIDDY LAND」も、今見るとのどかだね~!!

   1464じぇ
キャプションに注目!「欲しくて欲しくて貯金してきたんだもの…」わかるわかる!笑

そしてこの特集。
ジェジェちゃんにもちょこっと触れてあったのだけど。

掲載されてた、写真がなんとコレ!
   1466じぇ
    「叙々苑」ならぬ「ジェジェ苑」っっっ!!
    (↑これが言いたいがための、11月29日「いい肉の日」投稿でした・笑)

なんと!人形本体ではなく、製造過程のジェジェ軍団!
社名も「セキグチ」ではなく、まだ漢字表記。
「関口加工」…お人形を作ってる会社とは、ちょっと想像しがたいね。

せっかくなので、もうちょっと大きく(笑)
1467じぇ
黒目がちな瞳(?)とおちょぼぐち(???)はまぎれもなく…(笑)。
うちのジェジェ、正確にはいつ我が家にきたんだろう?
この中に…いるかしら?(知る由なし…笑)
*********************************************************************
ライセンスはセキグチではなくなりましたが、
マドモアゼルジェジェ、現在もわたなべ緑先生のサイトで販売されてます。
お洋服の品揃えもたくさん!
お値段もかなりなものではありますが(あ!うちの家計基準ね!笑)
ご興味ありましたらコチラからオトメな世界へ~♪
*********************************************************************
すっかり長文になりましたが、お別れはジェジェちゃんでもうひと芸…。
NEWSの「チャンカパーナ」を脳内再生しながら、しーゆーねくすと!です。
    1468じぇ
   この角度のポーズ…これしか思い浮かばんかった(笑)。
   (つうか!「チャンカパーナ」を知ってる人がどれくらいいるものだか)

「叙々苑」、「牛角」帰りによろしかったらブログ村も(笑)。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました。
(そしてユカさま!重ね重ね、ありがとうございます!)
スポンサーサイト

おすすめハシゴ(?)。

↑残念ながら(?)、商品レビューじゃないですよ~(笑)!!

22日記事の「スナック よろしかったら」。
おこしの際、二軒目はこんなお店いかがかと。
  1456錦鯉
  え?「よろしかったら ちょっと来い???」
  じゃなかったわ!「よろしかたら ちょっと恋」。
  ひとつ先の駅前にあるの。
  なので!実際は「ちょっと来い!」と先発隊に呼ばれても、
  ハシゴするには酔いがさめる距離かと思います(笑)。

しかし当然ながら、「来い」と「恋」でかなり印象がかわるもんだなー。
「よろしかったらちょっと来い」の場合、日本語おぼえたての
外国人のような、敬語慣れしてない感じ…。

「ちょっと恋」だと…昨日までな~んとも思ってなかったのに、
なんかの拍子で「あらら・・・この人って意外と」と感ずるような瞬間を
彷彿とさせるなぁ…。(ま!いつも通り、わたしの主観です・笑)
*******************************************************************
「ちょっとこい!」
では、わたくしも「ふぉーりん・らぶ」じゃないほうで。   
  1457錦鯉
   新潟県のフォルムカード。「錦鯉」で「ちょっと鯉」
   先日の帰省でや~っと購入することが出来ました。
   笹団子等の意匠はほぼ常備してあるのに、郵便局、これだけ毎年売り切れていて…。
   錦鯉は、「中越地震」で大きな被害があった旧・山古志村(現・長岡市)で
   養殖が盛んなのです。

「ちょっと故意に(←もうっ!)」タテにしてみた。
    1458錦鯉
    ♪つぶさ~に~鯉~っ!!(←私の好きな曲←字は全く違います・笑)
    ツブサに描きすぎでかなりリアル…黒バックで撮ると若干コワイ
    つうか、ほんものの錦鯉自体けっこうな迫力で、キャラそのものが
    「ちょっと濃い」んだよねー!!(←コラ~~~!!)
***************************************************************
「だじゃれワンダーランド」になってまいりましたので(笑)、今宵はこれにて♪。

ワンクリックいただけたら幸いです。(←今日はかえてみました・笑)

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました。

フモウなギロン。

今日のタイトルは、とあるラジオ番組の名前より拝借。
深夜なので聴いたことないし、ほんとは「な」以外、漢字表記なのだけれど、
ま、検索回避…といったとこ(笑)。
番組MCさん、ツイが炎上しがちなかただし
個人的には決して悪い人ではないと思うんですがねー???
(って言いながら名前書かないっていう…笑)
***************************************************************
わたしが思う「フモウなギロン」とは。
寒くなってくると、情報番組等でありがち企画…。
「○○にご飯の組み合わせはありか?」討論。
○○には鍋モノをはじめ、シチューだったり、おでんだったりがはいるアレ。
まだ冬になってないのに、もうすでに2回見たよ~。
(↑単にテレビ好きってのもありますが…)

だってだって!コレ、絶対結論でないでしょ(笑)!!
かなり説得力のある意見だとしても、
「へぇ!じゃわたしも次から!」とは、ならないから~~!!
やっぱり長く慣れ親しんだ「自分んち流」を通すはずだよ…。

とはいえ。
この議論を見るのは決して嫌いじゃないのです(←どないやねん!笑)。
自分と反対の意見にも納得する部分はあるし、
なにより、こんな平和な議論が出来るのはニッポンならではの気がするの。
これほどいろんな国の食文化を、取り入れてるところって
他の国にはないと聞きますし、食の選択肢が豊かな国だからこその
「決して白黒つかない」幸せな議論でないかと。
*************************************************************
報道等でもかなりとりあげられてましたが、今日は「和食の日」でしたねー!
    1453なべ
   「オチビサン」の冬用レターパッド。
   コタツでお鍋、ひっくり返したらたいへんだー!(←そこ?)
   実家にコタツはあったけど、そこでお鍋は食べたことないなー!
   余談ですがうちの伴侶どんはおうちにコタツがあったことが
   人生で一度もないとのことです。(現在含む…笑)。

こちらは、昨年から発売されてるシリーズ(?)。   
 1454なべ
  海外に向けてハガキをおくる方にぴったり!和食柄の差額切手。
  52円プラス18円=70円で送れちゃうんですね!!
  去年も年賀状の時期にあわせて発売されましたが、
  消費税がまたUPすると…この金額ではなくなるかもしれませんね!
  フレームもコショウと玉子で芸が細かい…。
  (にしても、日本そばやうどんを差し置いてラーメン!もう立派な日本食認定なんだね!)

ちなみに。
昨年の和食切手はコチラ。ちょうど一年前の今日、記事にしてました。

去年の意匠は「天ぷら」と「お寿司」。
切手と一緒にご披露していたのが、マリリンモンローの描かれた
ミスマッチな寿司屋の看板でした。

切手をUPしたのは憶えてたけど、看板、忘れとったー!!
一年前とやってること…まるで同じ!進歩ないわぁ~!
(いみじくも「よろしかったら」看板、記事にしたばっかだし・笑)

他人の「フモウなギロン」うんぬん言う前に
おのれのエネルギーの使い方がイチバン、不毛すぎ…
(でも、よかったら2014年に飛んでみてね!)

おまけ。冬のよそおいのオチビサン。
   1455なべ
四季のうつろいを楽しむ彼だけど、個人的には冬がイチバンしっくりくる気がします。

よろしかったらワンクリックお願いします!

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました!

「紋切り型」のごあいさつ的な。

いちおう毎回、バナーは貼ってるものの、
イマイチ、ブログ村の仕組みを理解しきれておりません。
ランキングもみんなそれぞれ…参加カテゴリーのパーセンテージが違うので…ね。
(でも、クリックにご協力いただいてる方には感謝の気持ちでいっぱいです。
あらためて、ありがとうございます!)

でもね。そうは言っても。
「やっぱり貼っておいてよかったなー」と思ったことが最近ありまして。
ご訪問くださってるかたの中で、「昭和レトロ」ってカテゴリーが存在することを
当ブログのバナーで知っていただいたようなのです。
(いや?自意識過剰かな・笑?記事を読ませていただいた限り…)

当方、他のカテも参加してるし、「昭和レトロ」を堂々と名乗るには
かなり邪道ログ…って自覚もあるのですが(笑)、
これからも継続してバナー貼り貼りしてていいんだな!と思うきっかけとなりました。
レトロ…といっても、切り口はさまざま。
バナーを入り口に、懐・楽しいブログをみつけてもらえればいいんだし…と。

また逆に。
わたしも、お邪魔するブログさんから、知らないカテゴリーを、
いろいろ発見させていただいてます。
なにしろカテゴリーがハンパなく多いので、一覧からは
なかなか見つけられないですものね
*********************************************************
さて。そのバナー。
みなさん、貼り方に個性がでますよね。(特に添える言葉に)
わたしはよくありがちなパターンですけれど、人によっては
「こちらを必ず押してから帰るように!」なんてドSパターンあり(笑)、
「ポチ↓」とだけシンプルに記されてるものあり…。
(ワンちゃんの「ハウス!」的なものを思い出さなくもない…なんて!)。

当方は、参加カテをビミョーに変えたり、割合を微調整しても、
文言は基本、そのままで行く所存です。

そんな気持ちを、街が察したかのように(?)。
いつもとちがう道を歩いてみたら、
こんな看板に出会いました
   1452ばなー
ってなわけで。
本日もよろしかったらワンクリックお願いします!(←トートツな締め!笑)

にほんブログ村
本日の記事は先に看板写真ありきで、バナーについて感じたこと記してみました
駄文におつきあいありがとうございました!

振り向けば「ヤギ」がいる。(←ちょっとウソ・笑)

8月の後半。立川IKEA前の私有地に、除草ヤギが放牧されてる記事をUPしたのですが、
それ以来、なんだかヤギに縁があるわたしです(笑)。

帰省の際、お墓参りにいく道すがら、
2匹の子ヤギを木につないでる畑を見かけたし。
(両手がお供え物でふさがってたので、写真は撮れませんでしたが)
たまたま読んでたブログのコメント欄のURLを、飛び石的に何個かジャンプしたら
ヤギをフツーにペットとして飼っているサイトに遭遇したり。
(低山ですが、一緒に山登りしてらっしゃいました・笑)
他の場所でもヤギを見かけた…ってブログさんにも出会っちゃたり。
そんなにカジュアルな動物でしたっけ?(笑)

10月に記した世界の童話シリーズ「しちひきのこやぎ」記事は
まったく期せずしてのUPだったけど、(コチラです)
帰省の際、別会社で掲載されてた絵本も、あらたに実家で見つけて。
(小学館版とちがって、かなりリアルなタッチでしたが…機会があればUPします)

思えば今年は「ひつじどし」。
近からず遠からずだからか?とも思ったのですが(笑)、
検索してみますとと分類上では
「かなり遠縁の親戚」みたいな立ち位置(?)のモヨウ…(私の読む限り)。
来年はサルかぁ…何にたくさん出会うんだろう?(笑)。
********************************************************
先日、また例の放牧地帯のわき、立飛地域を歩いてきたのですが、
赤ちゃんが生まれていたようです。
  1446いけこやぎ
   すやすや…と、よくおやすみだ!

(写真を撮る側には)好都合なことに、かなりフェンスのそば!
フェンスごしの写真は、ひとつの網目の間から撮ると効果的…
というのをどこかで読んだことを思い出し、トライアル!
  1447いけこやぎ
   めぇ~そう~ちゅう~♪(瞑想中ね!←説明がヤボ!笑)

オトナたちはわれ関せず…。
  1449いけこやぎ
前回も思ったのだけど、ヤギ同志ってあんまりじゃれあったりしないような。
マイペースなんですね(しみじみ)。

「前回」といえば、もうひとつ疑問がわいて。
雨の日や夜は、どこにいるんだろう…ってのがフシギだったんだけど、
一応簡易避難場所(?)みたいなモノがあったわ。
    1450いけこやぎ
ひとつひとつ、何頭かはいれるような大きさではあったけど、
こんなところで大丈夫なんだろうか?
寒さ…強いんでしたっけ?
「ハイジ」では冬場、ペーターはどうしてたっけな?なんて思ってしまったり…。

ちなみに。こちらのヤギメン(笑)、いままでは「みかん」や「りんご」「チーズ」等
食べ物の名前が多かったのだけど、
子ヤギちゃんの名前はいきなり「くにあき」とヒューマンネーム(笑)になった模様
おそらく、捕獲してきた(!)タレントの清水国明さんにあやかってかと。
(捕獲等、ヤギたちが立川にきた経緯は8月にUPしたコチラに…。)

ついでに…もひとつ余談。
お住まいのみなさま、苗字は「八木さん」だそうです(←冗談ぬきで!)。

おまけ。
   1451いけこやぎ
夏頃購入した「ヤギハガ」(谷中Biscuit)。やっぱ今年は、ヤギにつき動かされてる(かも?)

よろしかったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村
1448いけこやぎ またお越しくださいまめぇ~♪

わたしなりの「はぴば♪」企画。

小耳にはさみましたよ。(正確には見たんだけど)
今日11月18日は、87回目のバースデイだと
    1434らっぷ
   とりあえず、おめでとうございま~す!(←とりあえずは余計!笑)

正確には、ミッキーのデビュー映画「蒸気船ウィリー」の初公開日だそう。
87年前とは…1928年。元号に直すとな、な、なんと昭和3年!
ああ…ご長寿なり。

と!おめでたいのに、感情を平坦気味な文章で綴っているのは
ディズニーにほぼ興味がないんですよね
(このブログでも何度となく語っております・笑)
TDLは20年くらい行ってないし、TDSに至ってはまだ1回も行ってない…。
(↑コンナ ニッポンジンガ イルンデス!)

キャラモノの話はしょっちゅう出てくるブログなのに、
ディズニーは今年になって2回ほどしか取り上げてないモヨウ。(←他人事)
決して嫌いではないのだけれど、いろんな意味で完璧すぎて
ちょっぴり敬遠しちゃう…と申しましょうか(←エラソー!)。
*******************************************************
そうは言ってもバースデイと知ったからには!で!
本日はTDLネタを!
1980年代後半(たぶん)、TDLでお買い物した際のラッピングペーパーを!
     1433らっぷ
園内アトラクションがプリントされたペーパー。
しかーし!この企画(?)すでに、ブログ開始直後にすでにUP済みなの(笑)。
だけど…当時はガラケーで画像がぼやついており、仕上がりイマイチ…。
それに、まだ「ブログ村」にも加入前…たぶん目に触れたのは書き手くらいかと

ってなわけで!
ブラッシュアップとハピバをこめ、当時のアトラクションを振り返ってみます。
1435らっぷ 1436らっぷ
「マウンテン」もの2種。
このペーパーが「80年代後半モノ」と推測したのは、
ビッグサンダーがプリントされ、スプラッシュ・マウンテンがなかったから。
(開園当時はありませんでした。1987年デビュー。スプラッシュは1992年だそう)
カントリーベアも特別参加(笑)。

水辺のアトラクション…。
1439らっぷ 1440らっぷ
ジャングルクルーズ…自分の「成りきり具合」は船長にかかってくるな…と。
というのも、一回信じられないくらい「シュール君」な船長にあたり(笑)、
ブラックなその空気感を苦笑する…ということがあったので。
ま、先ほど申し上げたように、もう20年くらい前の話です。

1441らっぷ 1443らっぷ
ディズニーの中でも、ダンボは結構スキ。
アニメも…お酒で「キメて」しまい幻覚を見るとことか、かわゆいし(←そこ?笑)。

1438らっぷ 1437らっぷ
初出の記事でも書いてましたが、この2つはマステにしたいデザイン
メタリック好きなわたしだけど、風船はシルバーでなくカラフルであってほしいんだな…。

1443らっぷ 1442らっぷ
やっぱり全体的に「甘さ控えめ」なデザインのペーパー。
マットな色使いが、とてもわたしごのみ。
もうこういう感じは、作らないだろうね。残念!(←行かないくせに!笑)

最後は。今は無きアトラクション(らしい…)。
    1444らっぷ
ロープウエイならぬスカイウエイ。
稼働期間は意外と短かった模様。(1998年終了)
シンデレラ城も、この頃は「ミステリーツアー」で楽しみましたが、
そちらも終了してしまったようですし。(2006年終了)。

それに。「ミッキーマウスレビュー」もなくなっちゃったんでしょ?
実はイチバン好きだったんですよー!(←マイノリティ宣言!)
********************************************************
昨年書いた初出の記事で
「今年中にTDR行くかな?」なんて書いてありましたが、
ヨユーで年越し(笑)!今年ももう行くことはないと思います。
まわりもそんなに…ってタイプが多いし(←ココもでかいっ!笑)
いつか行くことがあるのだろうか…。

ってなわけで。
アトラクション終了情報等は、すべて「うぃきぺでぃ庵(笑)」他、
ネットからとなっております。
もし誤った情報がありましたら、ご一報いただけますと幸いです。
ぜひ「ナマの証言」をお聞かせください!

ちなみに初出記事はコチラに。
当時使用してたガラケー画像の限界を感ずる記事となっております(笑)。
冷やかしがてら、よろしければ…。

よろしければワンクリックお願いします。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました!
そして!ミッキー、あらためてお誕生日おめでとう!
来年は米寿だっ!(←コラ~~~~~!!!)

日本海×信濃川。パラレル肉食。

まだまだ続くよ~♪帰省ネタ!
ってなわけで、本日はいっこうに消化のきざしが見えないガタネタです(笑)。

街レポって思い出も反芻できるし、仕上がった後の達成感もあるんだけど
な~んだか、書くのにやたらと時間かかっちゃうのよねぇ。
(え"!あの程度で?と思われる・笑?)
「なるはや」で書きたい気持ちはやまやまだけど、眼精疲労に勝てず…(笑)。
ま、気長に。年越しでネタが不良債権化しないようとは思っておりますが
*******************************************************
本日は誰もが知ってる(名前だけは・笑)「THE 新潟」な場所をご紹介~♪
(これまで、「地場産センター」とか「ないものはない」とかニッチすぎたし・笑)
信濃川の河口周辺をランダムに~!
1422メディア
  新潟市のランドマーク「萬代橋」。(国の重要文化財です)

去年は信濃川水上バス遊覧のレポを挙げたのですが(コチラでご覧ください!)
今年は、萬代橋のほとりに2013年にオープンした
新潟日報メディアシップ」からの景観を中心にUPいたします。
       1410めでぃあ
  地上20階建てのビル。「新潟日報」とは県下普及率6割(平成17年←情報古い!)の地方新聞です

最上階20階は全面展望フロア。信濃川河口と市内が一望できます。
とはいえ。新潟市はこれといった観光スポットもないため(笑)、
土地勘のあるかたが逆に珍しいと思われ…
なので!簡単な地図と照らし合わせて、掲載していこうかと。
 1409めでぃあ
    河口には大きな橋が4本。 (A)~(D)がそれに当たります。

まずは。メディアシップの真下、萬代橋(C)。
     1411めでぃあ
   こんな真上から、萬代橋を見下ろせる日がくると思わなかった(感慨…笑)。
   でも!一番上の画像のように、真上すぎてアーチ型は見えないのよね
   上部の青い部分は、空ではありません!日本海(F)なのです!

つづきまして。帰省中に荒い画像で一度UPしましたが、手直しして再掲載。
     1413めでぃあ
   一番新しくて、一番河口にある「柳都(りゅうと)おおはし(D)」。
   写真では残念ながら写ってませんが、晴れていたので粟島が見えました。
   矢印は「朱鷺メッセ(E)」。収容人数の大きいホールもあるため、
   大物アーティストのライブは、昨今ここが主流かも。
   ちなみに、信濃川は橋だけでなく地下トンネルでも渡ることが可能です。
   日本海とのぎりぎり…川と海のきわ「みなとトンネル」にて通行可(車、人、とも)。
   地図の右上端にも記載ありです。

      1414めでぃあ
  柳都大橋の付近にアート作品が…(かまくらみたいなの!人も入れます・笑)

      1415めでぃあ
      手前が「八千代橋(B)」。奥が「昭和大橋(A)」。
      こちらの上部は、モノホンの空です(笑)。

     1416めでぃあ
  新幹線からも見えるレインボータワー。
  窓のついた部分が上昇する展望タワーだったけど、もう営業はしてないの。
  (時々はメンテナンスで動かしてるそう)。
  しかし、撤去はせず、新潟市のランドマークタワー(笑)として残るみたいです。
***************************************************************
さて。このメディアシップ。
展望階のひとつ下19階は、レストランフロア。
ガタ友ちゃんとランチに行ってきました~♪。

「フレンチ鉄板がオススメだから!」とのお誘いに、ワクワクと出向きましたら
こんなことに
 1417めでぃあ
  どういうことか、わかります~?(笑)

解説つきでどうぞ!
 1418めでぃあ
  日本海と信濃川が平行に見下ろせるよう鉄板が配置してあるの(≧▽≦)。
  ちょうど4枚目の画像の角度とほぼ同じ、ワンフロア下ということになります。

キョドりなりながら、撮影したお食事写真
  1419めでぃあ
    シズル感のまるで感じられないドイヒーな画像ですが
    たいへんおいしゅうございました。(卵の下に牛ヒレ・笑)。
    ごはんは新品種「新之助」(一般流通は平成29年度からのモヨウ)。
    秋田こまち派のわたしは、コシヒカリより好みかも。
    (バカ舌の主観ですので…あくまでも・笑)

お食事の後のデサートとコーヒーは別角度のスペースで。(鉄板のないところ)
川をゆったり眺めながら、とってもいい気分~

お店の名前は「静香庵」。
どっかで聞いたことある名前だなー…と思いましたら
新潟のアンテナショップ「ネスパス」(表参道ヒルズの裏にあります)も
系列店が運営してました。

もちろんランチだけでなく、ディナーも!
夜景を楽しみつつ、また日暮れの遅い時期でしたら、
日本海に沈む夕日見つつの肉食!できるのではないのでしょうか。
**********************************************************
前述の通り、あまり「コレ」といった観光スポットのない新潟市。
だけど、それぞれの季節や時間帯で違った顔を見せる川や海、
街の景観が、最大の魅力じゃないかなと、離れてみると思うのです。

そういった意味でも…メディアシップはおすすめかと。
新潟市におこしの際は、展望階だけでもぜひぜひに!

公式HPはコチラからどうぞ!
   ☆新潟日報メディアシップ
   ☆FRENCH TEPPAN静香庵

念のため。ネスパスも(笑)
    ☆表参道・新潟館ネスパス

来ガタのご参考までに~♪

よろしかったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました。

いも姉ちゃん。塩対応。

ふと「いも姉ちゃん」ってコトバも使われなくなったな…と思ったわたくしです(笑)。
もしかすると、若い方は知らないのかもなー。

そもそも、飛びぬけてあか抜けないお嬢さん自体、あまり見なくなったし。
流行語のように瞬発的に使われなくなったのでなく、徐々にフェイドアウトされた
というのか。(もしかするとふぇみ的にもアウトなのかな?)
「いも」と「姉ちゃん」。…言葉を切り離すと今でも日常的な言葉だけど。

それとは真逆に。
「塩」(もしくは神でも可・笑)も「対応」も個々ではずーっと昔から使われながら、
塩対応」って言葉は20世紀にはなかったんだよな、と。(ですよね?)。

ああ…また何のためにもならぬ話を(笑)。
面倒くさい女だという自覚は大アリです。すいません!
****************************************************************
とはいえ。きっかけなくして思ったのではありません。(さすがのわたしも・笑)
地元の看板ガール、今月は「いも姉ちゃん」になってたもので。
   1405いも
    不定期掲載。「図書館司書のうさこちゃん」。
    ハロウィンも終わり、どーなってるかとのぞきにいったら、
    焚き火でおいも焼いていたわよ~!!

    1406いも
    ノースリーブだけど(笑)、マフラーがあるからへっちゃら~♪
    マフラーがボンボンつき、さらに先だけカラーを変えてたり細かい!
    さつまいもの色もとってもリアル。
    フェルトは発色がいいから、楽しいね!

フェルト看板ガール(?)つながりで。
    1407いも
     東京中央郵便局(KITTE内)の年賀はがき売り場アド。
     これまた表情、色ともにかわゆ
     ほかほかの湯気も、あったかそうでナイスだね~♪

どちらとも、職員さんが自発的に作られてるのでしょうが(たぶん)、
なごむわねぇ~…こういうの!

○○図書館さん、JPさん、ぜひ製作者さまに特別手当を差し上げて!(なんちて!)

よろしかったらワンクリックお願いいたします。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました♪。

超絶ド素人が、申し訳なくも。

画像&文章…共に多めの記事が、2回続いたので(わたしにしては…ね!笑)
本日は軽めに、そして言葉少なに…(←予定!)。
******************************************************
時折、当ブログで登場する今は無きビジュアル誌。
      1401たいよー
        平凡社 「月刊・太陽」
母が昭和50年代、毎月定期購読しておりました。
毎月ワンテーマをいろんな角度から考察した、今見てもかなり見応えのある雑誌。
現在もその流れをくむ「別冊・太陽」が同じく平凡社より刊行されてます。

ほぼ処分してしまったのですが、母が自分の興味あるものと
わたしが好きそうなもののみ、残しておいてくれました。

表紙に記された文字、小さくて見づらいですが
右側の執筆陣を見ても錚々たる方々ばかり。
(年代的に、どうしても彼岸に旅立たれた方も少なくないですが)
また、大々的に名前の出てない方でも、南伸坊氏がカットを描いていたり…と、
「のちの大御所」の若き日の仕事がさまざまなページで見られます。

上の号の中にも、(今見ると)目玉的なグラビアがありましたの。
     1402たいよー
     キシンちゃん♪(←罰当たりな!)
     当時は今にも増してアフロってるね!
     …おっと!!注目すべきはそこではございません(笑)!
     左下に目線を落としてくださいませ。

見にくいでしょおか?ならば、拡大でとくとご覧あれ!
    1403たいよー
     お撮りになったのは、あのアラーキーさんでした!

巨匠と巨匠か?はたまた天才と天才というべきか。
とにかくエキセントリックな一枚であることは確か…。 

だっつうに!超絶いっぱんぴーぽー(わたし)がスマホで…
なんの技能も、効果的なアプリも使わずお気軽に(笑)。
申し訳ございません!

別の写真。
      1404たいよー
      背景が若干、それっぽい気がする(←どの意味で?・笑)。

ちなみに。
記載されてた当時の篠山氏のプロフィールによると、
この頃はまだ南沙織さんとではなく、
外国の方とご結婚されてたようです。知らんかったー!
(当然、アッキーもいないわけだね!←アッキーの説明は略・笑)
  
よろしかったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました。

「ないものはない」とは?これ、いかに。

タイトルの通り。
「ないものはない」…ってどう受け取ります?

大きく分けて二通り、考え方がありますよね。
ひとつは二重否定=肯定理論で(…理論て・笑)
「なんでもあるから、任せとけ!」的な意味合い。

もひとつは、「ないんだから、出せるわけないだろーよ!」と
「無い袖は振れぬ」的な、ちょっと逆ギレ気味な(?)意。

これ。
どっちを取るかで性格判断が出来るんだってー!

と!
いうのは大ウソです!(←コラっっっ~~~!)
ただ、信じた方はまじめで純粋な方であることは、間違いないはず。
わたしが証明しまぁ~す!(byク○スタルジェミー)
…と!あ~~~!帰らないでくださーい!本題に入りますからっ!
ごめんなさいっ!!
************************************************************
冒頭の、気持ちをほんのりモヤモヤさせる文言を(?)
キャッチフレーズにしてるお店が新潟にあります。
1384ない 1385ない
昔ながらの金物店「西田屋」さん。わたしが子供の頃からこのコピー(笑)。
工具や台所用品など、ホームセンターが台頭する前は
どの町にも一軒はあったような「生活用品なんでもこい!」的なお店。

市内に二軒、店を構え、どちらも(わたしの足で)徒歩圏内。
とはいえ、子供の時分は用事がないので、行ったことはなかったですねー。
親は近くまで来ると、のぞいてみたり買い物してたりしたみたいですが。

しかし。
最近、タウン誌やローカル番組などでも取り上げられる事も少なくないモヨウ。
新しい商品ももちろん入荷しているけれど、
一部、昭和に入荷した製品もそのまま陳列、販売してるので、
レトロ物件を物色にくる人がいるらしく…。

ああ!灯台下暗し(笑)!
ってなわけで、生まれて初めてウワサの(?)「西田屋」さんに
行ってまいりました。(二軒とも!笑)
   1386ない
店内はなるほど、なるほど。
時代とともに進化した工具や、家庭用品とともに、昭和物件が
ところどころ陳列されておりました。
となると、店内の様子を画像でご紹介したいのは山々ですが、
マスコミの取材でもないのに、個人商店の中をくまなく連写するのは、
正直気が引けて。
子供用のお茶碗コーナーだけお願いし、画像におさめてきました。
「友達がぁー、コレクターなんでぇ…買いにくるかもしれないのでぇ…」と
罪にならない程度の(?)方便を語り…(笑)。
 1388ない
  お値段は昭和から据え置き(笑)1個150円程度…。

 1389ない
  
1390ない 1393ない
アニメ版「おしん」とエリマキトカゲ。さほど古くない…と思ったけどよく考えたら30年以上前っ?(笑)
1391ない 1392ない
 キャラクターモノじゃないほうが、レトロ感あるかもね。

この他、アニメ水筒(底にファスナーがついてるようなタイプのもの)や
アルミお弁当箱といえばココ!の「テイネンシャ」製のモノも意外と残ってました。
(ただし、お茶碗同様、そんなにメジャーなアニメ&キャラモノはあまりないかも)
参考画像。
「テイネンシャお弁当箱」とはこんなモノです(citron*所有・再掲載です)

    F1000037 - コピー (2)-2 (子供の頃、ガチで使ってたヤツ~。)
ディズニーはもちろん、メジャーな戦隊モノや魔女っ娘モノもお店にはなかったけど
デッドストックであることに間違いなし!
タイガーやzojirushiの炊飯ジャーなどもレトロ花柄タイプ、販売しておりました。

ちなみに。「太平店」は新潟空港からほぼ一直線で行けます!(徒歩20分程・笑)
荷物が手ぶらレベルで少なく、ご興味のある方はHP検索の上、どーぞ!
(ただし、まわりで時間をつぶせるようなところはありません。住宅地です・笑)
**************************************************************
さて。
レトロ物件は紙モノ以外、基本、買わぬよう心にストッパー掛けてるわたし。
と、いうわけで。かさばらぬモノのみ、冷やかしのおわびがてらお気持ち程、購入。
太平店では。
    1394ない
     旧・サンリオロゴマーク入りの紙コップとキャラ絆創膏。
     左側の赤い水玉の電子レンジウエアは、現世の商品(笑)。
     さすがに紙コップと絆創膏だけでは申し訳なく…(笑)。

絆創膏、はなっから本来の目的で使うつもりなく(てか、使うのコワイよね・笑)、
マステ手帳に貼るためのお求め。レジに持って行ったのですが、
お店の方も「いったいどこにあったんだ?そんなの?」って表情
ってなわけで、「それ、お金いらないですよ!」な運びに(笑)。
    1397ない
     まだ手帳に貼ってないけど、そもそも粘着力、残ってるだろうか?(笑) 
    1398ない 
    オーキューバンでした。一応バーコードのある時代なのね

1395ない 1396ない
「Seven Silly Dwarfs」サンリオ旧ロゴ、やっぱ好き!ベルマークもいいな!

本店での購入品。
    1399ない
  「ふなっしージフ」が申し訳ついでの購入品。(初めて見たし・笑)
  このように、新製品もちゃあんと入荷してるのです。本命は右側の安全ピン。

こちらは、かなりかわいい(あくまでも、わたし基準・笑)
    1400ない
     うさちゃんにキュンときてしまい…。こういう安全ピンも見なくなったし。
     二袋買っても、たしかジフより安かったような…(笑)。

コメリ発祥の地である新潟ではあるものの、ホームセンターではなく
こういうお店を必要としている方も、まだまだたくさんいるんですよね、実は。
輪ゴムひとつ、フックひとつを買うために、広い売り場を歩いて
レジ待ちして…というのは煩わしいもの。
今、近くにこんなお店があったら、ちょくちょくのぞいちゃうなぁ…きっと。

というわけで。
来年も掘り出し物を見つけに、訪れようと、西田屋さんを後にしたのでした。

よろしかったらワンクリックお願いします。     

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました!

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR