きのこだより。(←あえてのひらがな)。

「よしよし、きたーっ!でかしたっ!さめじまっ!」

…と。
みずから「きのこだより」の「かさく」にうかれまくる「さめじましゃちょー」
さいこぉ~だっ!!(≧▽≦)そしてかわゆすぎ!

きのうは「きのこ」でけんさくしたかた、おおかっただろうねー!
        526秋フォルム
         すでにけいさいずみの「きのこだより」。
         しかも!「2014あき」のもの…

よそういじょうに、はまってしまいました…すい10。
じっさいの「りーだー」が、おおよそいいそうもない「せりふ」ばっかりなのがうけるー!
あんな「こうしこんどう」の「しゃっちょー」で「かいしゃ」はたいじょうぶなのか?と
このさい「やぼ」なことはいいっこなしだっ!(≧▽≦)
***************************************************************************
以上、某ドラマの感想備忘録でした。
(検索よけするほどのブログではありませんが笑)。
万が一、きのこの調理法、栽培方法等を期待して読みにいらしたかた、
申し訳ありませんっ!!

あ~!!帰らないでくださ~い(笑)!
この記事は本日2個目です。
一個目はきちーんと!書いておりますので(画像もいつもより多めです)
ぜひ読んでやってください!
コチラからどうぞ!
(コメント欄こっちは閉めます。何かありましたら一個目の記事に…笑)        
スポンサーサイト

記憶の中のドールスポット。

マンガ「ハチミツとクローバー」に登場した「プードルケーキ」。

文字通り白いプードルの形をなしたそのケーキは
実在の神保町の老舗洋菓子店の人気スイーツで。
「いつかは…ぜひに!」と思っていたのだけど、
残念ながら、昨年閉店してしまったようです(泣)。

こういうスポット…近年すごく多いです、わたし。
「近くについでがあったときに…」と先延ばしにし、いけなくなった場所。
時間と金銭が許せる範囲であれば、
「それ目的」で出向くべきなんだな…と痛感します。
「なにかのついで」ではなくってね!
****************************************************************
本日のメインも、もう行くことがかなわない場所のお話です。

平成22年に閉館した「セキグチドールハウス」。

玩具メーカー「セキグチ」…女性ならご存知の方が多いかと思います。
主力商品「モンチッチ」をはじめ、ミッフィーやピーナッツのライセンスを
持つメーカーですので、知らずのうちに商品を手にしてるのではないかと(笑)。

セルロイドドールのメーカーからスタートした同社では
自社の工場を改装し、昭和50年より資料館を開館していました。

わたしが行ったのは…昭和の終わり頃か平成になってたか?くらいの時期(笑)。
先日の記事で紹介した、復刻レプリカに添付されていたリーフレットを見て
訪れました。

10年ほど前まではときどきメディアでも取だたされ、そのたびに
「もう一度、行きたいな!」とは思いつつ…結局は…という結果に

たった一度だけ、訪れた際にいただいたポストカードが残ってます。
カードの裏面に記されていた説明とともにご紹介してまいります。
(ちょっぴり画像、多めとなっております(^^ゞ)
        1928せる
           昭和10年 着付リボン人形。

         1929せる
           昭和8年 靴ばき人形。

         1930せる
           昭和8年 着付自由人形。
           右の子、デニムのロールアップ部分の赤がオサレ

      1931せる
         昭和3年 カウボーイとインディアン。

          1933せる
         昭和2年 チャップリン。
         この当時、日本人はチャップリンなぞ知ってたのか?と
         思ったけど、輸出用だったのかもしれません。

          1932せる
            昭和5年 着付けベビー人形。
       
          1934せる
            昭和10年 おでかけ人形。

          1935せる
         昭和10年 着付けリボン人形。
         画像を見て記憶が蘇ってきたのだけど、当時、一緒に行った友達と
         「ここの女の子人形って総じて佐良直美っぽい」と
         言ってたけな~…と(←昔っからツッコミたガール)。
         (お元気なんでしょうか?佐良さん…。)
          
          1937せる
             昭和2年 少年と少女。

          1936せる
           一番古い。大正15年 ポリス。
           浅草キッドの水道橋博士にどことなく似てる気が…(笑)。 

        1938せる
         たのしい!かわいい!昭和2年 まんが動物セット。
         今回背景に使ったペーパーと雰囲気がいい具合にマッチしました。
     
       1939せる
       昭和30年代の包装紙を復刻させたペーパーだそう。
       購入したのは「ハチマクラ」さん。セキグチとは関係ないと思うのですが。
       いつも黒バッグでポスカは撮影するのですが、
       今回は背景に溶け込みすぎそうなので(笑)、柄バッグで…と。
*******************************************************************
わたしが訪れた際はあらかじめ予約の上、会社の総務課的なところに立ち寄り(笑)、
社員さんがドールハウスの鍵を開け、案内してくださいました。
横浜「人形の家」のように、開館時間は常時開けてるところを想像していたのですが、
ドールハウス専任の職員さんは常駐しておらず、予約があってはじめて開ける…と
いった具合でした。
おのずと開館日は会社の営業日となるわけで…。
そうなると継続していくのは難しかったのかな…という気もします。
でも!いまでも資料として保存してるはずなので、残念といえば残念…。

行きたい場所には「思い立ったが・・・」で行ける時に行くべきですね。
これからは後手後手にせず、「なるはや」でと思ってます。
幸い(?)海外はほぼ興味ナイし、お金もあんまりかかんないところが
多いしね、わたしの場合。
ブログの存在というのも、ちょっぴり背中を後押ししてくれるようにもなったし…。
(ネタの仕入れ的に…←本末転倒?笑)

たまにはポスカの世界も…(笑)。

にほんブログ村
長文ついでに(笑)。
葛飾区ではつい半月ほど前、「モンチッチ公園」なるものを開園したそうです。
(4月9日。コチラでどうぞ。)
モンチッチは葛飾区の「広報課長」なんだって!!(≧▽≦)さすがっ!

モチーフは「矢車菊」。

矢車菊は、生けやすい…というか形がとりやすい。
    1925矢車菊
      手早く丸くおさまるのが、不器用者には助かるのです。
      …と!いっても花ゴコロのある方からすれば
      「なっちゃない!」なんだろうねー(笑)。

この矢車菊を柄モチーフに取り入れたポットを実家より継承しました。(笑)
     1926矢車菊
      「CORNING WARE」のパイロセラム。
      矢車菊を意味する「Blue Cornflower」のシリーズです。
      青い3本のお花…言われればそう見えませんか?(でもない?笑)

以前、キャセロールも掲載しました。(こちらはがらけー画像・笑)
     183キャセロール
      ふたは同社の主力商品、PYREXです。

キャセロールの裏の表記は
      184キャセロール
        「FOR RANGE  & MICROWAVE」だって!

両方、かなり昔からそこそこなローテーションで使ってた気がするのに、意外とキレイ。
「使う?」と聞かれ、食いぎみに「ハイハイハイ~!」と…(笑)。

もらったのはだいぶ前だけど、矢車菊の時節につき。
なんとなく並べて撮りたくなっちゃたんだな!(←裸の大将かよ!)。
     1927矢車菊
ってなわけで。短めの記事ではございますが。
「♪野に咲く~花のような~」を脳内再生しながら本日はお別れです。
(↑曲タイトルを知らない、調べようともしない!つか!この説明でわかるのか)
    
よろしかったら…。 

にほんブログ村      
お読みいただきましてありがとうございました。

メロンのためいき。

あのう…。
結局、「ためしてガッテン」はリニューアルしただけだったんすか?(笑)

帰省した時くらいしか見ることはなかったけど(←母が強火なガテンウォッチャー・笑)
終了前(というかリニューアル前?)、けっこうネットが沸いていたので。
とうとう終わっちゃうんだな…と思っていたのですが。

「なんだかんだ長寿番組だし、ネタ切れかも…ね?」と
傍観しておりましたら、そういうわけでもなさそうな…?
結局はタイトルのマイナーチェンジと、山瀬まみちゃんが降板しただけ…
なのでしょうか。(←自分の目で確かめりゃいいじゃん!笑)

一人だけ降板…となると、なんだか勘ぐっちゃいますね、やっぱ!
テイのいい…もごもご…なのかなとか。
まみちゃんは、わたしの生まれ故郷・平塚市が輩出した
数少ない有名人だし(←え?そこ?笑)、明るい前途を願う次第です。(←何様!)
******************************************************************
今日の記事タイトル「メロンのためいき」はまみちゃんのデビュー曲なんですよ。
今や「え?歌なんか出してたの?」って人も多いかもしれませんね。
そう!最初は正統派のアイドルからスタートしたんですよ~。
だからつい「ちゃんづけ」で呼んでしまうのです、わたし(笑)。

♪メロンのためいきみたいな…フルーティなプリントもの本日はいくつか(←強引!)。
     1918めろん
       子供の頃のハンケチ(笑)コレクション。ピンク色のメロン。

     1919めろん
        レース使いのさくらんぼ。

      1920めろん
        さくらんぼと同型かな?ぶどうハンケチ。
        ぶどうといえば。
        安室ちゃんブレイク前の「愛してマスカット」も
        「メロンのためいき」同様、隠れた名曲だと
        思います!(←オレ基準でな!)

      1921めろん
        レトロっぽいけど、意外にも最近購入したハンカチ。
        テーブルウエアのショップ「Madu」のもの。
        ここのハンカチは柄が好みうえに
        大判で使いやすいのが多くスキです…

レトロものの中に混ぜても溶け込んでしまう…(笑)。
       1922めろん

ロシア(ソ連時代?)のキャンディーの包み紙をモチーフに再生された紙。
      1923めろん
      共産国の雑貨と昭和レトロはどことなく通ずる気がします…。

最後はスマホ取り直し再掲載…。(初出と説明はコチラにて)
    1924めろん
     今は無き「日本興業銀行」のノベルティ貯金箱。
     お洋服の柄がちぃちゃいイチゴプリントなのですー。     
     バブルの頃は、かなり気前よく窓口で配ってたようなので
     現在でもお持ちの方、けっこういらっしゃるか…と。
     (母が行くたびにもらってきてたような…)
****************************************************************
話は1986年リリースの「メロンのためいき」に戻り…。(ちょうど30年前だね!)

決してヒットした曲とは言えないけれど、意外と名曲なんです。
楽曲提供は作詞・松本隆 作曲・呉田軽穂の黄金タッグ!
呉田軽穂とは…ある世代以上なら説明には及ばず!そう!ユーミンです。
(ある世代以下だと…もうユーミン自体を知らない世代もいるかなぁ?
でも!そーゆー人はこのブログには来ないわね!笑)

この曲名で検索すると「なぜ、これがヒットしなかったのだろう?」と
記述なさってる方も多いんです。
それに…意外にも歌、うまいんですよ!まみちゃん。
ふだんの舌ったらずおしゃべりからは想像しづらいかも…だけど。

でも。ヒット曲って、いろんな条件やタイミングによるところも大きいしね。
そして「ヒットしなかった=駄作」でないことも混同してはならないとこ(←えらそー!)。

わたしは同じ提供陣の大ヒット曲「赤いスイートピー」よりずっと好きですがね~!
(つか!赤いスイートピーの世界観がニガテなのです←たぶん少数派・笑)          

再生する際は「やばせばびです」とつぶやいてから、ぜひ…(うそ!)      


よろしかったら…。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました。

発表のお時間です。(←大沢悠里さん風)。

前回予告どおり4月9日記事内オルゴールクイズの正解発表です。
ほんとは動画を撮影し貼り付けてみようか…とお時間を頂戴したのですが
結局このところバタバタしてて頓挫(笑)。文字のみの発表をお許しください。
こんなクズログにご回答いただいたお三名さま、感謝の限りです。

正解は「月の沙漠」でした。
(登場した動物はラクダってことですね。)

出題時に「四つのヒントで当たれば素晴らしい推察力」と記した通り、
たぶん正解するかたはいないかな…と思っておりました。(ごめんなさい・笑)

ヒントを再掲しますと…。
 ①オルゴール表面に描かれたスワンやお姫さまはカンケイありません。
 ②4/4拍子で短調…(←短調だけど「白鳥の湖」ではないのは①のヒント通り)。
 ③1番は16小節。
 ④歌詞に動物が出てきます。ただし!ネコと犬ではありません!

最後に書いたこともあって、どうしても「動物あて」にとらわれてしまいますが
実際のところ、②がいちばんネックになったかな…と。
「短調」の童謡というのが「長調」のそれに比べると少ないので…ね。
(理論的な説明は省きますが、どうしても物憂げな印象になるからかも?)
他にこの四つの条件、すべて当てはまる曲があるか?わたしも考えたのですが
現時点の記憶力では浮かびませんでした。

「短調」「四拍子」「歌詞に動物」の三条件だとなんとか2つ…。
*「ドナドナ」→子牛はでてきますが、1番が24小節
*「小さい秋みつけた」→歌詞に「♪モズの声」とあるけど
 動物というよりは「鳥」だよね。こちらも小節数が多いし…。
  (ね?ね?やっぱ、どことなく憂いを帯びた曲が多いでしょ?笑)

安田祥子・由紀さおり姉妹くらい日常的に相当数な童謡に触れてないと、
なかなか思い浮かびませんよね。(阿佐ヶ谷姉妹だってあやしいです・笑)
ま!そもそも。大前提が「オルゴールにあるまじき選曲」なので
当たらなくって当然です

と!
これを書くにあたり、わたしも長きにわたり誤解していたことが判明。
漢字でかくと「月の沙漠」…「砂」でなく「」を使うんですねー!!
驚きました。

これも短調曲ですが、動物は出てこず(笑)。
  1914発表
    「もりのこびと」(拙宅の昭和童謡集より)
    「どんじゃらほい」といいつつ…やっぱり明るい曲とは言いがたい(笑)。
     (それはそうとこのこびとさん、カラーリングがヲタ的視点でちと惜しい。
     太鼓の子がムラサキだったら「MJ」だったのにぃ…笑)
****************************************************************
ラインをはさみ、話題はトートツに食ネタへ(笑)。

スーパーでこんなこんにゃくを見つけました。
1916発表 1915発表
右画像のコピー文。「板こんでもない。糸こんでもない」に偽りなし。
明瞭に見えないかもしれませんが、円柱状で切れ込み入りのこんにゃく。
埼玉銘菓「五家宝」を彷彿とさせる大きさと形状です。(きなこをまぶしたアレ!)

切れ込みも蛇腹状でいいカンジ、これは煮物にうってつけ!と
たいしてパッケージも見ず購入したらば…。
   1917発表
     どうよ、このネーミングのセンス…。料理する段階で気づきました。
     
これ見つけたのが、ちょうど「愛之助&紀香」の婚約会見の翌々日くらいで…(笑)。
「あぁぁ~!!あと3日早く見つけておればっ!ブログにっ!」と
地団駄を踏んだわたしです。(←あほ!)

タイミングを逸し、次の期を狙い保留にしておりましたが、
オルゴールの正解発表ついでに「こんにゃく発表」をも!…と。
当面、「婚約発表」しそうなウワサの二人もいなそうだし…。(知らんけど・笑)

(食感や味の染みも抜群で煮物に適してました。←すでにリピってます・笑)

よろしかったら…。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました。

約束どおり…。

帰ってきました!
八木家のみなさまが立川に!!
  1909八木さん
何度かお読みいただいた方もいらっしゃると思いますが、再度説明しますと
八木家」とは立川の私有地に除草目的で放牧されているヤギのご一家。
(わたしがつけた名前でないですよ・笑。詳細はコチラで。)

草が枯れ果て、おヒマになった12月から故郷・りんどう湖に帰省。
4か月間のロンバケを経て、戻ってきました。
   1910八木さん
  今年は16頭。POPのヤギさんはフォー・バイ・フォーで整列してますが…。

実際のところ…。
   1911八木さん
   てんでバラバラ
   まだ草が十分に茂っておらず、ホンイキでの活動前…といったところですが
   サクラとのレアショット。(四月あたまに来たようです)

メンバー表の(笑)、貼りだしはまだなく…。
去年と同メンバーが来てるのか?…距離が遠くてわからなかったけど
「みかんちゃん」だけ近くにやってきました。(ネームプレートで判明)
1912八木さん 1913八木さん
  気になるのは去年ここで生まれた「くにあきくん」。
  でっかくなったんだろうな…きっと。
  イチバンかわいい盛りが見れなかったのが残念でした。
  (↑単身赴任のお父さん的目線…笑)

今年も随時、八木家の動向をレポしたく思っております。

お越しいただきありがとうございます。

にほんブログ村
コメント欄、次回より再開させていただきます。
そして。
遅ればせながらオルゴールクイズの答えもあわせて発表させていただきますね。
(↑忘れてるかな?笑)

ある意味「地下アイドル」。

そのアイドルは「うさキャラ」…名前はEchika(エチカ)ちゃん。
     1904地下  はぁ~い!
東京メトロの商業施設「Echika」のキャラクター(まんまですね)。
名前の由来は「E(いい)地下」、「エキ地下」などなど…
他にもいろんな意味合いがあるようです。
(ほぼダジャレばっかりみたいですが・笑)

画像は表参道駅…。池袋にもあるらしいですよ。
1905地下
エチカちゃんのポシェット、東京メトロのロゴ入りなのがニクイね~(笑)。

駅構内ではいろんなポーズのアドが見られます。
1906地下
 なんだかんだ「モフモフ系」に弱いんだよな…わたし

1907地下
 より目がちなこの表情、反則技がすぎます!!

広告だけでなく、本物のエチカちゃんは(…というのもあれだけど・笑)、
実際いるのだろうか?と検索してみたら、なんと!動画がありました!
おネムちゃん気味な地下アイドルの姿、とくとご覧くださいませ!(全編約1ミニッツです)
きっときっと癒されるはず…(?)。(55秒のあたりで目がぱちっと覚めますよ!)


わたしは知って、ここ一年といったところですが、
デビューして意外と経ってたモヨウ…。
キャラクターの中ではそれほどフレッシャーズじゃなかったのね(笑)。
      1908地下
       昨年のクリスマス。ステンドグラス風ver。
       (少しばかり怖いけど…)

よろしかったらお願いいたします。

にほんブログ村
お読みいただきましてありがとうございました。

当たり前のことが どこか美しく見えた。

先日のようなズル画像ではありません(笑)。
1903たちか
 まぎれもなく本年。2016年4月の昭和記念公園。

まだ全種類のチューリップが咲きそろってはいませんでしたが
色とりどりで鮮やか…眼福に預かりました。
都合がつけばもう一度…行きたいな。

先日いただいたコメントきっかけで、今年はそれぞれの色かたちとともに
チューリップのネーミングがとても気になりました。
バラエティ豊か…なんですねー、あらためて。(中にはなぜその名前?ってのも・笑)
発想力の柔軟さに感心しました。
 1898たちか
  菜の花も満開…。

        1900たちか
         やっぱりここはRUB子、よろしく!で(笑)。

個々のチューリップは、おもしろネームとともに(笑)またあらためて…。

☆おまけ☆
  地元・川べりのサクラ…。(今ごろ…笑)
    1901たちか
      写真の取れる日に限って今年は曇天だったんだよな…。
      「晴れ待ち」してたら散ってしまいました(笑)。

  見上げるサクラばかりでなく、こういうのも意外と好き…。
       1902たちか
        群れることなく、わが道…(笑)。

☆本日の件名はTOKIO「リリック」の歌詞より…。☆
毎年「当たり前」の風景だけど、去年の春は個人的に
心の底から花を楽しむことができなかったので…ね。

お越しいただきありがとうございました。

にほんブログ村
コメント欄…今週中には再開する予定です。
勝手ですみません…。

言葉少なに…。

遅ればせながら、このたびの地震で被害にあわれたみなさま、
心よりお見舞い申し上げます。

震源の熊本のみならず九州にお住まいのみなさま、いまなお続く余震に
心休まらぬ週末をお過ごしのこととお察しいたします。
一分一秒でも早い終息を心より願う次第です。
************************************************************
お調子モノなわたしとて、今日はさすがに…といった気分。
(いつもがふざけすぎなこともあり…笑)

なので。画像はいつもより大きめに、そしてコトバ少なに…。
  1895セル
     セルロイドドール。'80年代後半にセキグチより販売されたレプリカ。

ブログ開始当初に、ガラケーで撮影した画像はすでにUP済みなのですが
先日、コメント欄でセルロイドのお話をしてくださった方がいらっしゃり…。
スマホであらためて、撮りなおしたくなった次第です。
(入手の経緯は初出記事のコチラに!)

1950年代くらいまで使われたセルロイドは自然発火しやすい特性があったそうですが
発火しにくい素材に改良され復刻発売したものです。
     1896セル
******************************************************************
しばらくの間、「画像大きめ&文章短め」記事がつづくかも(?)しれません。
(気分的なことだけでなく、画像処理の勉強的な意味もあり・笑)
気まぐれなので、次回には気分が変わってることも大アリだけれど

更新ペースは通常モードです。
変わらずにのぞいていただけますととても嬉しいです。

お越しいただきありがとうございました。

にほんブログ村
今日もコメント欄、閉じさせていただきます。ごめんなさい。

助手とオレンジ。

おととしの帰省時、かなり本腰いれて実家の自室を断捨離しました。
想い出物件の発掘かねて…ね(笑)。
今はもう、自分の気に入っているものしか残ってないくらいに
ほぼ片付いたか…と。(←お気に入り自体がけっこう多いのではあるが)

だけど、自室の他にも私物は意外と残っていて。

そんな中で、わたしが今でもスキそうなモノ…
母が宅急便の空いたスペースなどにつめて送ってくれることがあります。

たとえば。
    1891おれ
     ジミーの(パティジミの…ね!)ステッカー。
     かなり大きい…だいたいフォルムカードくらいかな?
     とはいえ!粘着はできない使用済みのもの。
     オレンジ色のはがしあとも色鮮やか…笑(矢印部分)。

昔使ってたオレンジ色のカラーボックスに貼ってあり、
捨てるにあたり、わざわざ剥いでくれたんだって!
レトロ発掘には、優秀すぎる助手だっ!(←しかも無料奉仕!笑)
******************************************************************
そういえば、昔の「カラーボックス」って…オレンジやらキミドリやら
文字通り鮮やかなカラーがついてたよな…と。
今は白や板目がほとんどのように思うのですが。

本日「オレンジ・デー」につき。
なんとなく思い出しちゃいました。

実家の有能助手は(笑)、いまだコレをご愛用!(昨年撮影)。
       1894オレ
        アナログな秤。いつから使ってんだろーなー?
        色と素材がまたオレンジのプラスティックで
        「The 実家感」なんだよな~(笑)。

☆おまけのおまけ☆
助手のお手柄(笑)。その2
       1893おれ
      子供の頃のコレクション「サンリオのショップおまけ」
      冷蔵用ジップバッグに入れてくれるところが泣かせる…(笑)。
      謝謝、ママンっ!(←んな呼び方、したことないです)
      中身はまたおいおいに…♪。

よろしかったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村
昨日に引き続き、今日もコメ欄クローズさせていただきます。
ご訪問ありがとうございました。わっ!これ作った人、誰っ!?(≧▽≦)!いい仕事っ!
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR