ひゃくねんさきも アイをちかうよ。

検索除けのため、「かな表記」してみましたが。
(まぁ…FC2ってそんなに検索結果の前半にでない印象ありますケド・笑)

今月のカレンダーに、添えられた一節でした
  2023わん
    どこから引用してる一文か、おわかりになります?

今日は6月最終日…すなわち!明日からもう下半期っ!!
早いもんですね~…と感慨にふけりながら(?)「続きを読む」へおいでませ!!

→続きを読む

スポンサーサイト

みずくん こんちは さようなら。

関東 (スペース)」と検索をかけると
「水不足」「ダム」「降水量」…といった貯水にまつわる関連ワードが
並ぶようになってしまいました。

梅雨に入ってからも、一日中ざーざーと雨が降り続いていた日は
例年に比べれば少なめだと思うし。
予報で「今日は貴重な梅雨の晴れ間です」…って文言を
今年は何度も聞いてる気がする…
(↑ひと梅雨にそんなに聞く文言じゃないはずですよねぇ…本来ならば)

目先の利便で考えれば、晴天に越したことはないのだけれど、
のちのちのことを考えると、やはり不安にもなります。
****************************************************************
ちょくちょく、小出しにご披露している「あいうえおブック」(昭和の児童書)。
こんな子供向けの詩がのっていたの!
2018降水
   「みずくん こんちは さようなら」。
   「こんにちは」じゃなく「に抜き」のあいさつがなんだかかわいい。

ポエムといえども、少年と「みずくん」の会話形式。
(活字を拡大するのもなんですが・笑)
2019降水
                続いて…
2020降水
   みずくんがやってくるのは、やはり空からなのよね~!!
   一枚目の絵本見開き画像…見づらいけれど、右上部分は雨が降ってます。
   当時の水経路がひと目でわかるように描かれたイラスト…。
   ちょっとした社会学習までできちゃうページです(笑)。

 2021降水
    いわゆる「吊りズボン」ってヤツ~!!…懐かしい。
    と!同時に丈、短っっ!!
    今の小学生、ショートパンツといっても
    だいたい膝丈程度がデフォルトだし…(笑)。
*******************************************************************
単純に「晴れたっ!!やった~!!洗濯日和っ!」と
喜んでられなくなってきちゃってますね…この調子では
       2022降水
        洗濯おハガキ(笑)。
        大好きな「0313(九州在住のイラストレーターさん)」のデザイン。

お読みいただきまして、ありがとうございました。 
逆に、豪雨に見舞われてる地域にお住まいの方…
くれぐれもお気をつけて。

「箸休め」で八木家の近況。

ここ数回、わたしにしては比較的時間をかけ、ていねいに記事を
書いたので(←あくまでも当社比・笑)、今日はありあわせ画像で(笑)。

拙ブログで頼りがちな「やっつけネタ」といえば…ヤギっ(笑)!!
(初出記事はコチラにて。)
  2011つゆやぎ
   春先にくらべると、八木さん一家は増員されてたモヨウ…。
   あ!名前はわたしのダジャレ心からつけたのではないのです(笑)。
   昨年から、お読みになってくださってるかたはご記憶あるかも?ですが。
   (それにつきましてはコチラにて…。飛ばせてばかりでスミマセン!)

これも以前と重複説明になりますが、スマホでフェンスごしのものを撮影する際、
一つのマスの間から対象物を捕らえ、後で要らない部分を切り取るといいのだそう…。
2012つゆやぎ2013つゆやぎ
             こんな具合にね!

その手法に従いやってみますと、ヤギと看板の配置が
絶妙なパターンができました(笑)
   2014つゆやぎ
    ↑構図だけ見ると会社案内の表紙的な…(笑)。
     (ヤギたちは看板に記載された会社の社員なのです)
     おまけに子ヤギちゃんだよ~!カメラ目線だし…。     
     お気持ち程度のちっちゃなツノがきゃわわ~(≧▽≦)♥
     (去年生まれた「くにあきちゃん」かな?)

ちょっぴりハスにかまえた子ヤギ。(やっぱちょっと画像粗め…)
   2015つゆやぎ
   なんとな~く。れん乳のパケに載ってる仔牛を思い出しました(笑)。
  2016つゆやぎ  コレな!(画像お借りしました)

人間と同じで、やっぱり日影が好きなようにお見受けいたします。
そういうとこは…仕事道具の(?)草、あんまり生えてないんですがね
でも熱中症になっては元も子もなし!
労基法遵守の上、ほどほどに働いてくださいませ~♪
************************************************************
おまけ。

いつもながら、八木家はあくまでも「ついで」(←の割に楽しんでますが・笑)。
今回のIKEA収穫。
   2017つゆやぎ
    色目がかぁいいー!!
    なんと、おままごと!ゆえにプラスチックです
    (↑意外と有名?知らぬはわたしだけ?…笑)
    
オトナ二人住まいにつき、キッズコーナーはいつも素通り。
でも、今回は目につきやすい位置に大量に積まれてて…。
小さめのお花かグリーンを活けるのに活用してみようかな…と。

手抜き記事におつきあい、ありがとうございました!

実物NG(笑)。

先日UPしたあにまる展で、根津まで足を運んだついでに
谷中まで足を伸ばし、「BISCUIT(ビスケット)」に行ってきました。
       2005なか
         (撮影許可、いただいております。)

「ヨーロッパの古くてかわいいもの」を中心にビンテージボタンや雑貨
オリジナルの紙モノを扱っている雑貨屋さん。(日本のレトロなものも!)

以前の店舗、六本木(ミッドタウン付近)にあった時は訪れたことがあるのですが
こちらに移転してからは初めて…。
谷中の街並みの方がお店のテイストにマッチしてるような気がしました。

友達への誕プレと(すでに進呈済みにつき画像ナシです)
自分用にコレを…
     2007なか
       昭和モノのアップリケ。

アイロンプリント?…かと思いきや、縫い付けるタイプ
と…なると、相当、昔だろうなー!
わたしが子供の頃は、すでにアイロンタイプが主流だった気がするし…。
(↑キオク…あやふやですが・笑)

また、レトロハンケチの上に置いてみちゃったり…(笑)
     2008なか
       あ~!!一気に昭和感、来ぅ~るぅ~!(←ザキヤマさん調にドーゾ!)

それにしても。
前回の羊毛作品のお手本といい、
トリさんモチーフに惹かれがちなんだよなぁ…わたし(笑)。

だというのに!ホンモノのトリは大のニガテ(^^ゞ。何度か書いてますケド・笑)
野鳥を遠目に楽しんだり…と、以前よりは幾分か克服傾向にありますが、
リアルカナリアは怖くていまだに触れないと思います
(一般に嫌われ傾向の昆虫類は大丈夫!いや、むしろ好きなモノも多い!笑)

なんなんでしょおね?コレ?
でも!スカル柄(ガイコツ)のアイテムを好んで収集してる人だって、
リアルなものは怖いはずですし…。
それと似たようなもんかな…と思ってみたり(ちがう?笑)。
*****************************************************************
一番近い駅をお店の方に伺ったところ、地域で作成した地図をいただきました。
(主に古本屋や雑貨店を記載)
    2006なか
    ん?あれ?ここに書いてるお店って?

「タナカホンヤ」さんじゃないかしらぁ???(あにまる展の会場)
1990あにま  2006なか
  違うかな?本屋の数からすると別に似たお店もあるような気もするし…。
  正面写真撮り忘れたのが、ざんね~ん!ばか!バカ!オレ(笑)!
*******************************************************************
おまけ。

本日、6月21日は夏至ですね~♪。
夏至…かーらーのー(←またまたザキヤマさんモード笑)
2009なか2010なか
げっ歯類。(←くだらね!)。キンイロジリスというのだそう。
数日前に来た最新号の「JAF Mate」より。(みなさんのおうちにも届いてるかも?)
あまりにもかわいいポーズだったもので 
撮影は岩合光昭氏とのこと。さすが!いいタイミング、逃しませんね~!!

(リアルリスも、すばしっこすぎてで若干コワイわたし…どっから来るかわかんないし・笑)

お読みいただきましてありがとうございました。FC2でおなじみのヤツ(笑)

「お前のモノは俺のモノ」などとは申しません(笑)。

前回の予告通り、本日は目で見る「ジャイアンリサイタル」(笑)。
羊毛フェルト作品を掲載します。

ただ…わたしには「のび太のくせに!」と毒づく太鼓持ちもおりませんし、
タイトルよろしく、「おまえの時間は、オレの時間」とも
思ってもおりません(←当たり前!笑)。
「時間のムダ!」と思われるかたは、ここでお帰りいただくことを推奨いたします(笑)。

3回連続で「折り込み記事」ですが、ジャイアニズムにおつきあいいただけるかたは
「続きを読む」という名の「どこでもドア」からどうぞ!!

→続きを読む

「戸(のへ)」のご縁に感謝なノダ。

月初に、根津の古本屋ギャラリー「タナカホンヤ」さんにて開催されたイベント
あにまる展」に行ってきました。
     1991あにま

前回に続き、今回も文章が右往左往…錯綜しそうです(笑)。
本文は「続きを読む」にて~♪
(とはいえ、本日はヲタネタ含有率ゼロです。ご心配なく…。←何がだ?笑)

→続きを読む

「をた」の功名(笑)?食生活の恩人に…。

日々のSNSやブログめぐりで、わたしも感化されて撮ってみました。

「え?なにを?」
ま、ま、あせらず、あせらず!(←なにさまだよ!)

きょうは話があっちこっち右往左往しそうなので(=すなわち、長文!笑)
以下、折り込みます。

こちらからどうぞ。

→続きを読む

♪しれ~とこ~の…。

…みさ~きにぃぃぃ~♪(←タイトルより続いてます・笑)

加藤登紀子さんの「知床旅情」を聴くにつれ
「この曲を森繁久彌が作ったとはねぇ~…」と母は言うのです。

この口ぶり、裏を返せば(曲はいいけど…モリシゲっちはどうも…ねぇ)
っていうのがダダモレ…(^▽^;)。
あ!「知床旅情」…あえて説明する必要ないですよね?
知らない世代は、まず当ブログへお立ちよりにならない…と
いうことを見越しまして…。(←失礼ですよ!笑)
****************************************************************
ずっと気になってたコレ、はじめて買ってみましたよ~ん!
     1977しれ
       シレトコドーナツ!!
       北海道は中標津「シレトコファクトリー」の人気商品です。

期間限定ショップをほうぼうで出店しているようですが
わたしがコレを見かけるのは、いつも東京駅。
常々「かわいいなぁ…」と目が奪われつつ、これまで買ってこなかったのは、
新潟帰り…荷物手一杯のときばかり目に入っていたから(笑)。
(ちょうど新幹線改札を出て、少し歩いたところですし…)。
荷物そのものにも、すでに柿チョコだのご当地なんやらだの
越後よりスイーツ満タンバリバリ4649!状態!(←死語乱発!笑)。
「また、今度ねー」を繰り返していたわけです。

でも。今回は家をでる時から「今日こそは買う!」と決めていて…。
(いや、これだけのためではないが・笑)
お手手をちゃーんと空けて東京駅にむかったのです。

真ん中にうずくまってるかわいこちゃんは、取り外せます。
         1982しれ
        名前は「クマゴロン」っていうんだって!(≧▽≦)
        こういうの…どのタイミングでみんな食べるんだろ?
        わたしはイチバン最後…。
        「すまない!」って気持ちをちょっとだけ抱きながら(笑)。
        (ちなみに、上野のエキュート店ではパンダちゃんだそうです)

「揚げ」タイプではなく「焼きドーナツ」なので、
どちらかというと、マフィンに近いような感じかなー!
一回につき一個で、充分な食べ応え(←中年の消化事情では・笑)
気になるお味は…「可もなく不可もなく」…といったところ(^^ゞ。
正直、ごくごくフツーレベルのおいしさですね。
でも!いいの!
わたしにとって「かわいい」は正義!だからっ!!(←なんちて!・笑)

五個入りのアソートタイプは個別に箱入りですが
うちはバラで購入。袋にいれてもらったら…。
    1978しれ
      重ねられた「下の子」が「わんぱく風情」に…

「一個、一個、袋わけますか?」と、店員さんに聞かれたのは、
それを見越してだったのかもな…今、思うと(笑)。
   1979しれ
     べりべり…といっちゃてます(笑)。まぁ、かわゆいからよかよか!

こういうのはやっぱりたくさんいると、テンションあがります
      1980しれ
       ショップバッグ。
       ショーケースもクマゴロンがいっぱいです!!
       修学旅行生もきゃっきゃっしながら選んでましたよ。

ところで。
クマゴロン…さかさまにすると。
1982しれ  1981しれ
なんだか、アザラシに似てる・・・(画像加工してみた・笑)
           1983しれ
うちで購入したのは「ココアチョコ」と「オレンジ」。
ほかにも「塩生キャラメル」や「北海道かぼちゃ」等、テイストいろいろ。
わたくし同様、かわいいに正義を感ずる方はぜひ!!
(裏を返せば…的なモノ言いは、わたしは母に似てるのかもしれない…)。
*****************************************************************
余談。
NHKの「トットてれび」をチラ見しつつ書いてたら、途中で
知床旅情」が流れてきた~!!(song by渥美清に扮する中村獅童さん)
なんちうタイミング!びっくりー!!
(それにしてもこの番組短いっ!記事をUPする前に終わってしまった…笑)

お読みいただきましてありがとうございました。

ベルウッド方式。

ちょっと驚き…。
まさか「ル レクチエ」テイストの「ぜいたく三ツ矢」が販売されるなんて!
しかも、「新潟限定」でなく全国で!!
     1972るれ
「ル レクチエ」…そもそも全国での認知度はどれくらいなんだろう。
西洋梨の一品種で、故郷新潟での特産品。

ラベルに記載された説明のほうがわかりやすいかな(笑)。
     1973るれ
      …ってなわけです(笑)。

収穫期はふつうの梨と同じく秋…。
    1974るれ
     昨年、実家より送られてきたときのもの。(画像撮っておいてよかった・笑)
     2015年は収穫量、少な目だったそうです(出荷見送りの農園もあった模様)

ただ、一般的な梨類と大きく異なるのは、収穫後すぐにの賞味は適しておらず
追熟」期間を経て柔らかくなってからが食べごろなのです。
説明リーフレットも画像残っておりました。(ぼっけぼけだけど(^^ゞ)
  1975るれ
   追熟期間は収穫後常温で40日~45日とのこと。(←某ぺでぃあより・笑)
   わたしも、収穫直後の青い状態はみたことないなぁ…。
   だいたいうちから送られてくるのは、右から2番目くらいの状態で
   11月の終わり~12月初め。
   そこから、うちでも1週間くらいおき、皮にシワがよった状態になり初めて
   いただく…といった具合です。
   食感はとろ~んとしてて強いて言うなら桃に近いかもしれません。
   (サクサク感はないです・笑)

   1976るれ
    ちゃ~んと、ヤマトさんもソレ用のステッカー作ってるていう…

新潟では「ル レクチエ味の○○」的なお土産、近年量産されているのですが 
まさか全国販売で、しかーも!この時期の発売っていうのがびっくり(笑)! 

飲んでみましたところ…かなりの再現率!!
商品レビューも拝見したところ、おしなべて新潟県民の評価が高いっ(笑)!!
(果汁1%…なのに!!!)
「炭酸が弱い」との評価もありましたが、「強炭酸」推奨派のわたしでも
物足りなさは感じませんでした。
これ以上強いと最大のウリ、「とろ~ん」感が薄れる気もするし…。

食感はないものの、「ル レクチエとはなんぞや?」のとっかかりには
その役割を果たしているのではないかな…と。
ご興味あるかた、お近くで見かけた際はだまされたつもりで(?)ぜひ!!
*********************************************************************
さて。
いくら「ぜいたく三ツ矢」が発売されたからと言って、
今時期に梨の話題…季節感なさすぎなのは重々承知なのですが。

ここ数日、話題になってる方のブログのタイトルが「Love Pear」らしく…。

最初、「ブログタイトルにつけるほど、そんなに梨がスキなのか?」とか
「綴りを間違って転載してるんじゃないか?」とか思ったのだけど。

んが!
その方のお名前の漢字と照らし合わせたら瞬時に「あ~~!!」と
                Love  Pear
          「平  愛  梨」 (((≧▽≦)))

「メゾン ベルウッド」等の名前のアパートは大家が「鈴木さん」だとか
言われますが、それ方式を取り入れたんだね。
きっとそういうことなんだろう~(←たみおさんの歌、こーゆー時便利だわ~・笑)
どうせなら「フラット」もつけて欲しかったですね(^^)。

…なんて!
よくよく考えてみたら、わたしのケータイメアド、
「ベルウッド方式」だったわ!(旧姓だがな!笑)
便利ですね~…日本の名前って!!(←と、ごまかす・笑)
*************************************************************
お読みいただきましてありがとうございました。

今回の件で、初めて「あもおれ」の意味、知りました(^^ゞ。
ついでに「アミーゴ」も!
(「青春アミーゴ」の引用率高いブログにもかかわらず!←おっと!亀じゃん!笑)

2016年6月。今月もよろしくです。

…って。
もう今月も4日ですね(^^ゞ。
以前は1日に「月初のごあいさつ」、定例だったのですが(笑)。

『私の場合、続けて書くと雑になるし…な。
 ほどほどにブランクが必要なのよね。
 火曜日(31日)に書いたばっかりだし…。』(←心の声・笑)

♪水・木・金じゃ まだ早い~っ♪
…そんな歌がありましたなぁ…とのんびりしてたら、
もう土曜日に、そしてもう4日に!!
(↑お粗末すぎる言い訳…笑)
毎日更新のみなさま、ほんとに素晴らしいです!(←ひれ伏す・笑)
****************************************************************
さて。
本日4日から毎年恒例の「歯の衛生週間」が始まりましたね。

ブログ更新頻度においては、ていたらくを発揮してるわたしですが(笑)
歯のケアは意外とマメかも(?)しれません。
10年ほど前、徹底的に虫歯の治療をしてから…。

正しい歯磨きをしてこなかったのと、初期段階で歯医者に通わなかったのとで
完治するまでにかなりの時間とお金を要して…。(保険内とはいえ…笑)
それに懲りて、予防ケアに重きをおくようになった感じ…。
(とはいえ、習慣づけばたいした労でもないんですよね。)

3か月検診も行ってま~す!
歯のクリーニングとフッ素コートもしてもらって気持ちいいっ~♪(≧▽≦)
つくづく「子供の頃から…と言わずとも、早いうちからやっとけばよかった…」と、
後悔しきり。

現在、通ってる歯医者さん。
時期が来るとお知らせを送ってくれるのも、助かります。
   1970でんたる
   イラストのように、虫網を持ったナースさんはいらっしゃいませんがね
   たまたま駅のホームアドで見つけて通院しはじめましたが(文字のみの看板)
   お子さんも通いやすそうな、ちょっぴりファンシー(?)なデンタルです(笑)。
   (ガチャポンまである…っていう(^^ゞ)

そして。ファンシーと同時に、もひとつ驚いたのが(上ハガキの左下)
    1971でんたる
     現在は、あんまり珍しくないのかしら?(びっくりしたの、わたしだけ?)
     診療時間深夜まで…という所は、割と見かけるようになりましたが
     「年中無休」…となると…ね。
     (逆に休みの多い歯医者が増えた印象もあるんですけど)

ちなみに。
診療カレンダーによると、大晦日&元旦も診療アリ。
「年中無休」のうたい文句に偽りナシ!です。(若干、時間は短めのようですが)
モチで差し歯や詰め物がとれようとも、ドンと来いっ!といった体制でしょうか?
(いや、きっと違う・笑)
********************************************************************
上半期も最終月ですね。

今月も好き勝手な話題で、なるべく更新ブランク空きすぎないように注意しながら(?)
つづってまいります
  
お読みいただきましてありがとうございました。
今月もよろしくお願いします。
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR