ドラゴンドラ。(週末ではありません・笑)。

週末のフジロック…3日間連日、雨だったようですね。
平地でさえ、今夏は雨量多めの新潟県内…。
加えて標高の高い苗場、そのあたり参加者は重々心得てのこととは思いますが。
(レインウエアの準備もそれなりに楽しいことでしょう。
昨今は、機能もかわいさも充実してますもんねー!)

それにしても。
新潟県で、日本最大級のフェスが開催されるようになるなんてなー。
…というより、「苗場=スキー場」の認識もすっかり過去のものと
なるなんて…(BBAの感慨…^^ゞ)。
隔世の感!以外なにものでもありません。(笑)
*****************************************************************
スキーと縁遠くなり、早、幾年…(笑)。
「もうこの先、来ることはないだろう」と思っていた苗場に
昨秋、訪れる運びに。人生、何があるかわかりません。(←大げさ!笑)

帰省時に、母の提案で(!)。
ドラゴンドラからの紅葉を見に行こう!」との申し出で…。

(どら…ごん…どら???)…ゲレンデ情報もとんと疎くなり
恥ずかしながらまったく存じあげませんでした(^^ゞ。
2001年に開業した、苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶ
日本最長のゴンドラ(ロープウエイ)。
そ、そ、そんなに両スキー場間をショートカットでアクセス可能な
乗り物がいつの間に???(だから2001年だって!笑)

奥只見湖経由の手ごろなバスツアーを見つけてきた
母プレゼンツの企画にのっかり、バブル以来の(ぷぷ)苗場へ!

いまさらではございますが。
UPしそびれてたので、本日の記事とさせていただきます。
(フジロックで思い出さなかったら、埋もれたままだったかも…^^ゞ)
2550どらごん 2551どらごん
   来訪日は10月25日。(母の誕生日でした・笑)

まずは目に飛び込んできた「苗場プリンス」…。
ああっ!このフォルム!あの頃のままだ。(笑)
過去、何度か宿泊したことはあり(バブル世代につき^^ゞ)
屋内の様子が脳裏によみがえってまいりました。
  2552どらごん
    だけど、こんなに車がまばらな「苗プリ」は初めて…。
    冬はさすがにこうではないだろうけど
    最盛期のように駐車場が渋滞…なんてこともないんだろうな。

ホテル所在地からさらにバスで進むと「ドラゴンドラ」の乗り場に。
    2553どらごん
     まだ10月だというのにライトダウンを着てる人も多い…。
     でもこの装いで、大正解です!
     山頂駅の標高は1,346m。わたしらもしっかり準備していきました。

いざ!しゅっぱ~つっ!!
    2556どらごん

スキーシーズンはフォレストコースになるようなとこですね。
 2557どらごん 2558どらごん
   現役の頃(←なんの?)、滑ったことあるような気がする(気のせいかな?笑)
 
ドラゴンドラの最大の特徴は、前述通り日本最大5,481mの全長と高低差。
ただ!この「ウリ」に対しての受け止め方は人によりけり…かと思います(^^ゞ。
高所恐怖症のかたはかなりキツイと思うし(しかも往復しなくてはならない!笑)
片道所要時間が25分。ゆとりのある室内とはいえ閉所NGのかたもキビしめかな。
 2567どらごん
   安定のポンコツ画像ながら(笑)、かなりの傾斜おわかりいただけるかと…。
   矢印部分は二つ前のゴンドラ。けっこう低めまでいっちゃうわけです。

全長の長さはこちらで感じ取れるかと(笑)。
       2559どらごん
  わたしは条件付きの「高所恐怖症」。外気を感じない空間なら大丈夫!
  (高層ビルやタワー類の最上階は問題ないけど、
  手すりが低ければ橋…どころか!立体歩道橋でも怖い^^ゞ)
  …ってなわけで。写真撮影もビビることなくこの通り(^^)。

それより心配だったのは片道25分乗りっぱなし…という状態。
当方、「トイレはしばらくナイ!」…という状況が心理的にとても弱く…。
(実際、行く行かないではなく、もしここで!と考えることが…←ヘタレ!笑)
「万が一粗相をして、心無い同乗者にSNSにでもあげられたら…」と
取り越し苦労な心配をしまくり、バス旅行のお楽しみのひとつ「飲食」を
ここまで極力、避けてた…という(^^ゞ。

無事、「ドラしょん」することなく(←きたなっ!笑)、山頂に到着っ!!
   2561どらごん
     少し歩くと、田代湖が見えてきます。

けっこう広いんだねー。
   2562どらごん
   モヤってるのは撮影技術の難でなく、ガスがかかっていたのですよ!(笑)。

観光地、お約束の「顔はめ」も!
        2563どらごん
         帰ってきて気づいたのですが
         はめるところはドラゴンじゃない…っていう(^^ゞ。

復路も同じコースとはいえ、見る方向が逆だったので
また別の景色が楽しめました。
2564どらごん 2565どらごん
   二居湖(ふたいこ)。前出の田代湖より青みが強くとてもきれいでした。

  2566どらごん
   高いところからも川底が見えるくらい水が清らかです。

紅葉は、経由した奥只見湖の方がシーズン真っ盛りといった感じ。
(…って!これまた、未投稿なのですが^^ゞ)
苗場は…あと一週間くらい早かったんじゃないかな…と。
2568どらごん 2569どらごん
   ちょっと彩度、いじりました(^^ゞ。

でも、ここからほどなく、もうスキーのシーズンなんだよね。
       2555どらごん
     「かぐらスキー場」は11月から~???(◎_◎;)
     まあ降雪機も稼働してのことだと思いますが。

復路も存分に楽しみ、無事に(粗相もなく・笑)起点へ戻りました。
    2554どらごん
   「ドラゴンドラ」の名づけ親は、苗プリにご縁の深いユーミンなんだって!

いろいろ杞憂もありましたが(笑)、なんだかんだ楽しかったですね。
スキーもご無沙汰、フェスにもご縁のない齢となり(笑)、
母が提案しなければ、きっと知らないまま、そして今後苗場にも
来ることもなかったかもしれません。
なかなかいい企画でした。いまさらながらありがとう!(←届かぬ声・笑)
**********************************************************************
なんだか、季節感のない消化記事になってしまいました(^^ゞ。

でも、わたしの場合、「旅記事」「街ブラ記事」は
ちょっと寝かせてから書くほうが好きなのかもしれないな…。
(今回は、ちょっとどこじゃないですが・笑)
時間をおくと、再度訪れているような気分も味わえるし。

またとんでもない過去ネタをUPすることもあろうかと…。
ご容赦あれっ!!(笑)
スポンサーサイト

なにわ ともあれ(←ベタ!)。

…と。
タイトルがありていすぎますが(笑)、本日7・28で「なにわの日」。
先週の今頃は、お邪魔してたんだよなぁ…(ちょうど今時分はなんば界隈・笑)。

見聞きするものすべてが新鮮で、非日常の文化圏に滞在してることを
常に実感しっぱなしでしたが
ことさら、「お!そうだ!今、大阪にいるんだったわ!」と
思い知らされるのが…。
   2544さいと
     エスカレーターは左をあけろ!…と(笑)。

上画像のような状態ですと、そのまま流れについていくけど、
前に人がいないとねぇ…やっぱりついつい左に寄る習性が(^^ゞ。
背後からドス、ドス、ドス…とステップを上がる足音が近づいてきて、
「あ!いけね!」と…(滞在中は治りませんでした…^^ゞ)。

「右あけ」が完全にからだに叩き込まれてますね。恐るべし!
一週間くらい滞在しないと、順応できないかもしれません。
(↑単に学習能力がないのでは?・笑)

「なにわみやげ」、今日はひとつだけ。
 2545さいと
   にじゆらの「大阪限定」手ぬぐい。
   ご当地限定は数種類、発売されてましたが
   こちらの商品名はずばり!「sightseeing」だそう。
 
建造物中心に描かれてますよ。分割してUPしてみます。
   2546さいと
    うねうねしたルーフの京セラドームはもとより、
    大阪はどこか遊びゴコロのある個性的な建物が多いですよね。
    そうそう、大きな観覧車も多いイメージがあります。
    ♪二人ではしゃいだ観覧車から~、神戸まで見えたあの日が~…
    (↑そうゆう歌があるんですよー^^ゞ)

右半分もどうぞ!
   2547さいと
   新体操のリボンみたいに描かれた川(道頓堀?)も愛らしい…。
   と!上左「東京駅」によく似た建物を存じあげなかったのですが
   どうやら大阪市北区に所在する「大阪市中央公会堂」のよう。
   東京駅と同じ建築士・辰野金吾氏によるものだそうです。
   (↑ネット情報、受け売り^^ゞ)

てぬぐいは、二年半前大阪中央郵便局で購入したポスカと図らずも似てました。
   2548さいと
     販売開始当初は(たぶん3年以上前)、ハルカスがまだ完成前ですね。
     初めてこのはがきを見た際、左上の「海遊館」がなんだかわからず
     「なにこれ?折詰弁当???」となったこと思い出しました(^^ゞ。

カラーリングも近からず遠からず…。
   2549さうち
     デザインの一部に完全に溶け込むポストカード…(笑)。
***************************************************************
大阪…もとい!「なにわ」は、ちっちゃなことでも
ひとつの記事として十分成立できるネタに事欠かない街だな…と
撮ってきた画像ひとつひとつを眺め、短いながらも濃厚な旅を反芻してます。

なので。
気分が乗った時に(←これが曲者!笑)、少しずつ少しずつ…
キロクを残していこうか…と。
(↑そーゆーこといってると、すぐ年末だぞ!笑)

気長にお付き合いいただけますと幸いです。(^^)

まさかの「はくほう」。

大相撲にはからっきし疎くとも、
場所中、何回か中継を見てしまうのが名古屋場所…。

土俵を見ているのではありません。(←バチあたり!笑)
西の花道付近…「白鷺の姐御」のお姿を確認すべく…(^^ゞ。
(白鷺の姐御についてはコチラの記事にて言及してます)

今年もクールビューティ健在!!
上等!上等!!(←姐御の口グセ^^ゞ)、お姿を拝見でき嬉しゅうございました。

肝心な取り組みのほうは、サンキュー白鵬!さんが優勝だったようですね。
(↑サンキュータツオみたいにゆーな!^^ゞ)
姐御と横綱…ともに「白い鳥」がらみの夏場所だったっすね…(←ゴーイン!笑)。
********************************************************************
「はくほう」といえば。

字は違うけど、最近、「白鳳」という会社の存在を知りました。

人気雑貨ブランドの「スイマー」「チョコホリック」が来年早々終了するとの
情報をネットニュースで目にし…。
発表元はブランドの運営会社。その名も「株式会社 白鳳」!!

流行に流されず、独自のスタイルでありながら
長きに渡り親しまれた印象があり、終了の報は驚きに値しました。
しかしまた一方で、社名がブランドのポップなイメージと結びつかず、
別の意味でインパクトが残ったのも率直なところ…。
(白鳳…個人的には高級中華料理店的な印象でして・笑)

かつては、かなり多方のショッピングスポットに
出店していた感がありますが、ブランド終了に向けてか?
店舗数もずいぶん減ってしまったようですね。
一番最寄りの立川店が(…といっても電車使うけど^^ゞ)
すでになくなってたのも、気づかなかったよ…。
ごひいき…だったわけではありませんが、少し残念です。

んなわけで。在りし日の立川店で購入したものなぞ。
  2540ちょこほり
    10年以上前に購入したキャニスター。
    どことなくレトロテイストでポップな色合いの
    商品が多かったですよね。
    いまだ現役(笑)、アロマオイルなど入れてます。

もうひとつ…。
   2541ちょこほり
     ミニトランク…。(あれ?なぜか画像に赤みが…←でも直さない・笑)
     厚手のペーパー素材。キッチンツールがランダムに描かれてます。

こちらの中には…。10年ほど前のマイブーム品。
   2542ちょこほり
     2006年~2010年くらいまでのカレルチャペック紅茶店のカタログ。

話がトートツにかわりますが(笑)、この頃のカレルチャペックといえば、
店舗数は少なかったけど、すごく仕事が細やかだったんですよね。
四季ごとにシリーズが入れ替わり、イラストもその都度描き下ろされ…。
そして、それに伴い季節ごとに送付されるカタログも毎回楽しみでした。
写真も美しく(紙質もいい!笑)、見応えがあり…。
だから、処分できないのです。(←するつもりもない・笑)
 2543ちょこほり
      ずらずら~~っっ!!(^^ゞ
      「幼稚園出欠帳」シリーズが終わったら、
      こちらを月初連載にしてみようかな(笑)。

現在カレルは店舗数も増え、直営店でなくても購入できるお店が増えました。
でーもー。
昔に比べると、デザインよりも商品多売に重きを置いてるような印象。(主観です)。
以前使った絵柄を、色や背景だけ変えて…という商品も少なからず。
そんなわけで、近年は全く食指が動かなくなってしまいました…。

ともあれ、自分の「お気に入り」がなくなるのはさみしいですね。
店舗そのものもそうだし、お店のポリシーや路線が変更しちゃうのも。
(ま、自分の趣味自体がシフトチェンジする場合もありますがね^^ゞ)
完全撤退前に、現存する「スイマー」直営店にも足を運んでおきたいものです…。

そんなこんなで。
大相撲からとっちらかって本日は終了!!(笑)

記録樹立?(笑)。

昨日(21日)はお昼頃から、夜行バス発車時間まで、
おひとりさまで、がっつり大阪を堪能しました

純正100%東日本人のわたしにとり、目に入るものすべてが新鮮で。
二度足を踏んだり(←これについてはまたおいおい改めて・笑)
予定外のところに足を運んだり…。

常時、持ち歩いてるものの数値を確認してみますと…。
   2534新記録

我ながら驚きの数字を叩き出したので、大きくしちゃうっ!!(笑)
   2535新記録
     まさかの!?30,000歩超えっっ!!(笑)
      (赤丸部分は日付です・笑)

「今日はかなり歩いたよなぁ…。20,000歩近くいってるかな?」…と
歩数計に目をやりましたところ、自分の予想の遥か上!(^^ゞ
これを使い始め2年以上経つかとおもわれますが、さすがにこの数値は…
この先、たぶんちょっとやそっとで破ることのないレコードかと思われます(笑)。

ふだんあまり見ることのない、距離数と消費カロリーも確認しちゃう!(^^ゞ
     2537新記録
     2536新記録
       もう少しでハーフマラソンに到達しそう勢い…
       消費カロリーも一日の成人女性接種分より多めだし(笑)。

さーすーがーにー。
今日はくったくたです(^^ゞ。

関西はちっちゃなネタでも新鮮…。
なので。当面はちまちまと、小ネタを中心に投下してまいります(笑)。
  2538新記録
      予定外で「にじゆら」の本店にも足を運んだり…。
      色使いがかわいすぎの「大阪限定」手ぬぐい、
      出会えてよかった、買えてよかった!!
      (広げたところは、また別の機に…笑)

夏だから。(昨日のこと)

夕方でも明るい。
冬は夕闇に包まれる時間…なんか新鮮です。
2532なつせら

暑い中、来た甲斐ありました。
楽しかった…。
今日はベタな大阪観光をして(笑)、
今晩の夜行バスで帰ります。
2533なつせら
祭りのあと…(笑)。
わたしの夏も終わったよーなもんです!
(まだまだ暑いのはこれからなのに!(^o^;)

☆7月22日追記☆
今朝がた7時に自宅到着!
画像が出先では圧縮されてなかったので、差し替えました(^^ゞ。
予告通り、ベタすぎる観光してまいりました(笑)。

他愛なくも、嬉しくなる。

新宿に行った際、伊勢丹のカードプラザが1階脇の別室にあることを気づき…。

たいがいデパートのカードカウンターって上階だけど
こんなとこに?と軽い驚き。
そういえば更新するものがあったんだったわー…と
飛び込みで手続きに。(通常は立川店で済ましてるもの)

銀行等のカウンター同様、番号札を取って順番を待つわけですが
こんなナンバーをゲットしたのは初めてでした。
    2529たあい
      ♪ど・な・な・な・い・い…思わず歌いたくなった(^^ゞ。 
      (↑そういうフレーズがあるのです…)
      たぶんこの先も巡り合うことはないと思われます(笑)。

あまりにあまりに…なナンバーだったため、ゾロ目やキリ番ばかり
発行してるとこなんでは?と一瞬、頭をかすめましたが
やはりそんなことはなく(笑)、先に待たれてるかたは770番台の連番(^^ゞ。

カウンターの担当さんにも「なんか、すっごいラッキーナンバーですね!」と
驚かれてしまった(笑)。
おそらく、毎朝カウンターをリセットする方式でなく、4ケタになるところで
0番台に戻る方式じゃないか…と。
(時間帯的に700人もすでに来てると思えなかったし)
  2530たあい
    順番が来ると回収されてしまうので、
    あわてて撮影…指の影がしっか!と写ってる(^^ゞ
    背景もやむなく買い物したての伊勢丹袋…。
    7月7日じゃなかったのが、ちと惜しい(笑)。

思いがけず、ニヤリな瞬間でした。( ̄▽ ̄)
*****************************************************************
もひとつ。他愛もないしばりで(笑)

上野のパンダ赤ちゃん、今回はすくすく成長してるようで
喜ばしい限りです。
たった一か月で、白黒をまとった状態がはっきりしちゃうのですね。
ほほえましい…。

定期的なパンダの映像だよりになごんでおりますが
赤ちゃんの成長とともに、目がロックオンされるのがその背景。
  2531たあい
    シーツがかわゆすぎる~!まさしくパンぱんだ!
    コロネからヤドカリ状態だったり…ポーズもイイっ!

やっぱり注目されてる方は結構いるようで、
一時、売り切れになってたみたいです(^^ゞ。
ガーゼ素材で(←また、これが萌える!)西日暮里の繊維街で売られてるとか…。
赤ちゃんパンダ、かわいさ増量…上野動物園さま、素晴らしい!(笑)

これまた思いがけずにっこり(^^)…なのです。

続・夏のリサイタル…(笑)。

前記事の予告通り、みなさまの貴重なお時間をカツアゲ(笑)!!
羊毛作品披露という名のジャイアンリサイタルです(^^ゞ。
どうかお付き合いくださいませ。

前記事内でも触れた通り、前作の「象」を製作中に発想が浮かびました。
2513たまのり 2517たまのり
   「象が西向きゃ、尾は東」。四足歩行の形状からね…。

作品はコチラです。
       2518はりいぬ
       「ネコ?」じゃないよ!張り子の犬です。

以前からご当地モノ、民芸テイストのものをいつか作りたいな…と
思っていたこともあり。(製作過程は途中まで同じだしね。)
   2525はりいぬ
     完成まであと一歩!の状態(前掛けがない!)
     右手は参考画像。

参考にしたのは、かわいいフォルム型おせんべいを製造販売、
桂新堂さんのパッケージデザインより。
          2524はりいぬ
      桂新堂の製品は、定番モノと期間限定の絵柄がありますが、
      こちらの製作意欲を推し量られたようなタイミングで
      「張り子犬」バージョンが発売されてて。
      もちろん、おせんべいも箱と同柄のダイカットでしたが、
      お教室のセンセイにあげてしまい画像ナシです(^^ゞ。

マルチアングル…すみませんです!(だって、ジャイアンだもの…^^ゞ)
2520はりいぬ 2522はりいぬ
2523はりいぬ 2521はりいぬ
     やっぱどことなくニャンコ感(^^ゞ。
     でも!「張り子犬」ってそのものが、ネコに似てませんか?
     ずっと勘違いしてましたし…(笑)。

 前述の通り、土台作りは前作のおさらいのようなものでしたが、
 正直なところ、今までで一番工程の多い作品だったかもしれません。
 白地が多いけれども、これだけ多色使いはなかったんじゃないかなー。
***************************************************************
習い始めて一年ちょっとでしたが
(…とはいえ、予約制なので根詰めてではありません、休み休み…^^ゞ)
このたび教室自体が休講の運びとなりました。
ま、そろそろ自分だけでできるかも…とは思ってた時期なので
潮時だったのかな…と。(辞める…と告げる心苦しさからも免れて…笑)

課題のある講座ではなく、自分の好きなテイストに応じて
指導いただけたのが何よりありがたかったです。
(他の生徒さんは、おうちで飼ってる犬や猫のコピーを作ってたり…)
裁縫がニガテで作れるものなのか?始める前は思っていたけど
「不器用な人ほどハマリます(笑)。裁縫の技量はカンケーないですよ!」と
念を押していただいたことも、やる気をもたげ…。
休講になる前にお教室の存在に気づけてよかったかな…と。

ってなわけで。
今後は完全自作自演となります。(←ジャイアンに拍車!笑)
これまで通り、レトロ風&民芸風な作品を増やしていきたい所存です。
         2519はりいぬ
      「まだ見せるんかい!」との怒号が聞こえそうな…(^^ゞ
      でもこれは母の誕プレにするつもりでして…。(10月だけど…笑)
      来年の干支はちょうど戌年ですし…。
      里子に出す前にその姿、残させてください!(笑) 

☆☆☆おまけ☆☆☆
よくよく考えてみれば、これまで作品を見せるばかりで
「羊毛フェルト手芸」をそもそも説明してこなかったような…(^^ゞ。
製作方法を、今さらながら…(←ほんとだね!)

針は使うけれども、お裁縫ではありません。
専用針を指して繊維を固めていく作業…
どちらかというと粘土細工に近いかもしれません。
   2526はりいぬ
     こんな状態のものを…。

2527はりいぬ2528はりいぬ
  フォルムをイメージしながら指していくのです…♪
  
指す回数が増えると繊維がどんどんからまり、自然と接着していきます!
なので!これまでの作品、パーツのつなぎに縫い糸や接着剤は全く使ってません!
裁縫ニガテな人やお子さんでも、手元さえ注意深く見ていれば大丈夫!
わたしが証明しま~す♪(←クリスタルジェミー調・笑)

短い製作動画をお借りしたので、ご参考までに♪
     

ジャイアンリサイタル。ひさびさ(笑)。

♪オ~レは、ジャイア~~ンっっ♪
…ってなわけで(笑)。
暴力的に自作羊毛フェルト作品をご披露する
citron*的ジャイアンリサイタルを久々に(^^ゞ。
「私物撮り」というのは、「いつでも撮れるから」とつい後回しなのですが、
スマホ買い替えでカメラも新しくなったことですし(笑)、
春先に完成したものを…。

久々に原点回帰(?)、レトロテイストの作品が作りたくなりまして…。
  2510たまのり
    西荻インスパイア(ウソ)、ピンクの象を…。

マルチアングルでどうぞ(笑)
 2514たまのり 2513たまのり
バックスタイルの「ぱお~~ん」感がTDLの「空飛ぶダンボ」っぽいかな?
…って過大評価しすぎか(笑)。…つか!今もあるのでしょうか?(←舞浜ネタ疎い^^ゞ)

わたしは高橋優さんの作った「象」という曲が煽情的ですごく好きです…。
♪玉乗り上手なサーカスの象 本当は狂暴で暴れん坊♪
…歌いだしの歌詞に倣い、ボール作成&乗せてみました(笑)。
2511たまのり 2512たまのり
  「できるかな~?(どきどき…)」          「乗れたよっ♪」

  撮影自体、曲芸並に不安定で、何回もボールから転げ落ちました、ハイ(^^ゞ。
**********************************************************************
いつも通りパーツ別に作成し、段階を踏み接着、造成していったのですが…。
        2517たまのり
      画像はごく初期段階ですが、ここまで作ったところで
      また別の作品のインスピレーションが沸きあがり…(^^ゞ。
      「頭部や色を変えるだけで、全然違うものができる!」と。

んなわけで。
象さん誕生後、すぐさま別作品の製作に着手。
実は、もう完成してます。(^^ゞ
が!お披露目は、また次回。リサイタルは続きます。(←いよいよジャイアン…^^ゞ)

近々、UPします。どうぞお付き合いくださいませ♪
  2516たまのり
    過去作品も寄せ集めてレトロフレンズ集合!
    (自作愛炸裂!…と我ながら思ふ・笑)

今さらながらの江ノ島録・後編。

ってなわけで。図らずも二部作となった江ノ島録・後編です(笑)。
前記事の前編(コチラ)からお読みいただくこと、推奨いたします。(←なにさま!)
よろしくどうぞ~♪
*****************************************************************
約20年ぶりの(!)訪問でしたが、意外とかわってないな…と感ずるところと、
かつての江ノ島からはまるで想像しがたいポイント…半々といった印象でした。

昔からある場所…。
      2508かたせ
    「江島神社」。神社には「ノ(の)」字が入らないんでしたね。そうだった!
    でも、女子ごのみなスポットに、男子グループが(手前)撮りたて画像を
    見せあうのは今っぽいかも(純正メンズチーム、意外と多かった!)。
    縁結びの神様だけに、願掛けだったのかな(^^)。

ここも変わらず…。
    2509かたせ
   「江ノ島エスカー」のりば。
   坂や階段の多い島内をショートカットで進める、有料(!)エスカレーター(笑)!!
   有料なところ、生まれてこのかたココしか乗ったことないな…。(楽しいけどね)

最大の変化はなんといってもココ!
   2499かたせ 2498かたせ
     「シーキャンドル」(…って送電線越しじゃん!^^ゞ)
     右はチケット。エスカーの乗車券と(笑)セットです。
     
島全体、景観良好なのですが、タワーにのぼるとさらに絶景です。
   2435たこせん
     昼間もいいけど、夕焼けとともに日が暮れるさまはもっとステキでしょうね。
     夕方、わたしたちが帰る頃、これから島に向かう人も
     けっこう多かった。海と夕焼け…ああ!家が近かったら!(笑)

その他かわったところといえば。
前編の通り、新しい(女子好みな?)カフェが増えていたこと。
かつては「猫島」と称されるほど、至る所で遭遇したにゃんこたちが
数えるほどしかその姿を確認できなかったこと…。
(何年か前の遠隔予告事件の影響もあるのか?)
それこそ比喩でなく「ネコふんじゃった」になりそうなくらいのにぎわいだったのに…。

それと。
2494かたせ 2495かたせ
 こちらは大正時代からの老舗「井上総本舗」のアイスモナカ。
 アイスは抹茶・小倉・バニラ、モナカは画像のサザエの他に合わせ貝もあり
 組み合わせ自由が嬉しい!
 おうちで食べるこの手のモナカは、しなっとした皮を強いられますが
 パリッとしてとてもおいしい。「皮だけ」でも販売があれば…というくらい。

と!ここまでは新規事項ではないのですが。
わたしたちのとなりの席に「MATSU-JUN SEAT」なるローマ字表記が(^^ゞ。

まつもっさん主演映画「陽だまりの彼女」の撮影の合間に訪れ、
座ったお席なんだそーです(笑)。
そう!作品の舞台となったらしい(←つまり見てない・笑)江ノ島、
島内訪れたポイントそこかしこに、まつもっさんと上野樹里さんの
映画リーフレットが張ってあり。
そして!「恋の南京錠」の数もハンパなかった!(^^ゞ
島をあげて「聖地巡礼」仕様になってるのが、時代を映してるよな…と(笑)。
***************************************************************
毎朝、お天気カメラの映像を見るにつけ
「久々に江ノ島、行ってみたいな」…と思いつつ、機を逸してましたが
maduのおかげで腰をあげ、ネルネルネコさんにも快く(?)同行いただけ、
とても楽しい一日を過ごすことができました。(ありがとうございます!←私信)

やっぱ江ノ島、好きやわ~!(←トートツな関西弁!笑)
近くとはいわなくても、せめて乗り換えナシで行けるところだったらな…。
今の住まいは「海なし自治体」なので、ことにそう思うのかもしれません。
   2505かたせ
      波のまにまにキラキラの光が美しい…岩屋。
      が!高波にさらわれるんじゃ…とこちらがヒヤヒヤするほど
      多くの人が岩場のギリギリまで!!(^^ゞ

また。いつの日か…。

☆おまけ☆
  老舗「貝作」をはじめ、貝がカジュアルに販売されてるのが嬉しい…。
       2506かたせ
        「ビーチコーミング」もできるようですが、
        ま、てっとり早く(^^ゞ。

  貝でできたカラフルなお魚のモビールがとてもかわいく涼しげで
  (しかもワンコイン!以内だったかと)、購入を迷ったのですが
  ホコリがたまりやすそうだし、そもそもつるす場所もどこに?…で見送り。
  しかし!今時期になってみると、風鈴がわりに買っておけば
  よかったかな…と。ちょっと後悔(^^ゞ。

無駄に長い二部作に(笑)お付き合い、ありがとうございました!

今さらながらの江ノ島録・前編。

書き上げた後の充足感はあるし、のちのち読み返す率も高いのに
なかなか着手できないのが街レポ(笑)。
何度書いても要領がつかめず、時間がかかってしまうので
ついつい後手後手に…。
即日…とは言わずとも、一週間以内にUPしてるかた、わたしにとって
尊敬に値します。(←たいがいの方が成し遂げてるので、ほぼ全員ですね^^ゞ)
ブログ、向いてないのかな?(ゑゑゑ~???今さらぁ???笑)。

んなわけで。
本日はGW前半に訪れた江ノ島のキロクを遅ればせながら。
*************************************************************
訪れたのは、今世紀初!
今やすっかりランドマークの「江ノ島シーキャンドル」もまだない頃でした。

行きは「小田急線」からのアクセス。
   2490かたせ
     竜宮城チックな「小田急・片瀬江ノ島駅」。
     変わらぬ佇まいに「江ノ島にきたんだな」と実感、胸が高鳴ります(笑)。

まだ暑さ本番になる前、散策するには持ってこいの日でした。
   2491かたせ
      関東地方の天気予報では、よく見る構図…(笑)

♪空はあーおーくー済みわたり、海へと目指して歩ぅくぅぅ~♪
…と!セカオワを口ずさみながら、本島へと!(←ちょっとうそ!笑)
     2492かたせ
       江の島大橋より。
       歌いながらは脚色だけど(笑)、意外と「RPG」の歌詞よろしくな晴天。
       だってだって!赤で囲った部分、よーくご覧になって!

富士山が~!!
     2493かたせ
       この時期ですと、冠雪がまだけっこうありますね。
       海越しに見える富士山…というのも弓型の相模湾ならではかと。
       (いや、他にあったらスミマセン^^ゞ)。幸先のいいスタートです。

今回一番の目的は「Cafe Madu」。
青山に本店を置くハウスウエアのショップMadu(マディ)」が展開する
カフェの情報をネットで目にし…。
雑貨記事きっかけで仲良くしていただいてるネルネルネコさん
同行していただきました。(半ばゴーイン^^ゞ)
    2500かたせ
       ロッジ風の一軒家カフェ。…って!また雑な画像なわけですが(笑)。
       柱等には廃材が使われてるそうで、なごみます。

テイクアウトコーナーも。
    2501かたせ
      おなじみのマチス風ロゴも。

店内もスタイリッシュながら、気張らず(笑)なごむ空間です。
         2503かたせ

オーダーはコチラ!
     2504かたせ
       メニュー名はさすがに失念しましたが(笑)。
       どれもおいしかったです。(シチューがことに。)

高台にあるので、窓からの眺めも目に嬉しい…。
    2507かたせ
       守備よく窓際のお席でした。(テラス席もありますよ!)

ランチは三種類くらいあったのではないかな…と。(おぼろげ・笑)
メニューは地元の野菜やシラスを使ってるそう。
改めてHPを見たところ、現在は「♪冷やし中華始めました~」とのことです(笑)。

以前は「the 観光地」的な昔ながらの飲食店が多かったキオクが
あるのですが(そういうお店も健在です^^)
「Cafe Madu」のように廃材利用やリノベといったカフェも増えており。
(ネルネルネコさんが雑貨を買った「江のまる」というカフェもすてきでした。)
島の大半が坂か階段で占められているのに(しかも細道!)、建築はもちろん
建材運ぶだけでも、たいへんだろうな…と感心してしまいました(←え?そこ?笑)

と。
ここまでで結構な尺を取ってしまいましたので、「江ノ島二部作」に
急きょ変更いたします(笑)。
後編は…「江ノ島といえば」なところを中心に。(アド街的ともいう・笑)
引き続きお付き合いいただけますと嬉しい限りです。

では!いったんお返ししま~す!(←どこに?)

 ※こちらの記事はコメ欄、閉めさせていただきます。
  コメントくださるステキなおかたは(笑)、
  後編のコメ欄にいただけますと幸いです。   
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR