FC2ブログ

♪ぱんだ・ぱぱんだ・こぱんだ♪後編。

ってなわけで(笑)。上野動物園・後編です。
ひとつ前記事、前編をお読みいただいてからのおつきあいを…ぜひ!(。-人-。)

持て余すか…と案じていた待ち時間も、過ぎてみればさにあらず…。
お待ちかねのシャンシャンしゃんタイムが近づいてまいりました!
 2423しゃん
   モザイク状のかわいいレリーフが期待を高鳴らせます。

♪わくわく、ワクワク~♪
    2424しゃん 2425しゃん
    2427しゃん 2426しゃん
当然のことながら、観覧時間に集合した人が一斉に見ることはできず…。
なので。約30人くらいを(?たぶん)1グループとし、30秒ごとに間隔をあけて
集団が進んでいく方式です。(←これが、素晴らしい!)

ガイドさんは1グループにつき、おひとりずつ。
グループ内の人が先行しないように、バリケードさながらの長い棒を持ち
アテンドしてくださいます。(←これまた素晴らしい!)
       2428しゃん
        よおこそっ!!熱烈歓迎っっ!!

ガイドさんが軽い注意喚起のあと、
「きょう………起きてますよ、シャンシャン!」
なんとも煽情的な前置きがあり(↑「きょう」のあとに溜めがあった!間違いなく!笑)
いよいよ、いよいよ…

…と。
あれれ…???
ガラスの前まで来たのに、いないよ???

と、見回しておりましたら…。
 2429しゃん 2430しゃん
  キターーーー(≧▽≦)ーーーー♪(←古い^^ゞ)

なんとも「じらし上手」なこの母娘っっ!!(笑)
お部屋のすみっこから、どんどん近づいてくるではないですかっ!!

そして。パドックのごとく、お部屋を周回し…(笑)。
 2431しゃん2432しゃん
   二つのモコモコが動いている~!!

ママにぴったりついていくのです…。
2433しゃん2444しゃん

え?おしりばっかじゃん!…と???(^^ゞ
ならば、お顔の方なぞも…。
 2454しゃん 2455しゃん
   うひゃ~!かわいいーー!(なので。サイズを変えて同じものを…笑)
   ちょっとWWFのマーク的なアングルですね。
    389ぱんはが ←コレな!

以下、言葉少なに…。一挙に投下っっ!!(笑)
2445しゃん 2446しゃん

2448しゃん 2449しゃん

2450しゃん 2452しゃん

   2453しゃん

   2451しゃん
    はぁ~ん…。萌え苦しいっっっ~~~

とにかくこの日は活発で、2分の観覧時間もあっという間。
以前のようなピンクの毛並みは卒業してたけど、短い手足に機敏な動き、
そして、ママにとことんついていくさまは赤ちゃんそのもの。

絶好のタイミングで会いに行けた幸運に感謝です。
      2457しゃん
       シャンシャンしゃん、謝謝!達者でなぁ~♪

短すぎる逢瀬(笑)のあとは、不忍池方面の「西園」側に…。
   2459しゃん
    乗りませんでしたが、東と西をつなぐモノレールも行列でした。
    待ってる間に歩いて着いちゃう距離なんですけどねー、。
    (↑この素朴さの前で、いうのはヤボですね・笑)

西園は動物園ではおなじみの仲間たちが…。
 2461しゃん 2460しゃん
  このかたがたもブラック&ホワイト…(笑)。

 2463しゃん 2462しゃん
   キリン越しにタワマンが見える…(^^ゞ。
   ってことは!お住まいの方は園内が見えちゃうのかしら???

全エリア満喫し、満足満足っっ!!
駅へ向かう途中、大好きなみはしにお立ち寄り…(笑)。
 2465しゃん 2466しゃん
   本店にきたのは初めてでした…。

母も気に入ってくれたようです。(早く出てくるしね・笑)
2467しゃん 2469しゃん
 左は母が頼んだ。春限定。サクラのアイス…(だったよな?笑)
 わたしは安定のクリーム白玉をば…。
*********************************************************************
おかげさまで。とても楽しく、充実した一日でした。

なにより驚いたのが、想像以上に母が喜んで…。
そもそも、あまり動物が得意でないし。
最初、シャンシャン見に行く提案すら断られるかな…と思ってたくらいで(^^ゞ。

しかし。
我が家に滞在中、さっそくプリントした写真をちょくちょく取り出し…。
「何度見ても、飽きないねぇ~!かわいいー!かわいいー!」と。
また、帰宅後の電話でもいまだ「あの時に見られてほんとによかったー!」と繰り返し…。
お誘いした甲斐がありました!

そして。わたしもまた。
シャンシャンが生まれた時には、まさか会えるとは思っていなかったのです、実は。
観覧開始当初は抽選だったし、まったく当たる気もせず(^^ゞ。

まさに眼福なりき!生きててよかったです!(←おおげさ!笑)

 ☆おまけ(←まだあるのかいっ!)☆
    ここまででUPしたシャンシャンの画像は、ブログ仕様に
    不要なところをかなり切り落としております。
    時間は短いし、人は多いし…で、とりあえず連写してたんでね(笑)。

    以下3件、残念写真選手権!(^^ゞ
         2470しゃん
      他人のスマホ。…というよりスマホケース(カード入れ側・笑)。
      ガッツリ「nanacoカード」が見て取れます(^^ゞ。

        2480しゃん
      実のところ。トリミング無しでは、こんな写真ばっか!(笑)

       2481しゃん
      ボケボケなのが逆に躍動感を覚える(←そうか?笑)

前後編に渡っての長文に、お付き合いありがとうございました! 
    2447しゃん
スポンサーサイト

♪ぱんだ・ぱぱんだ・こぱんだ♪前編。

またしても、一週間ぶりの更新。
もはや悪びれもせず…。(すみません!^^ゞ)

しかし。本日は大量に画像編集したよ!(←えばるな!)
先月、先行でチラ見せしておりました(コチラ)、上野動物園ネタ一挙公開です!
 2327恩賜
*****************************************************************************
前回もふれましたが、開園時間9時半の30分ほど前に到着。
券を購入。入場口を通るやいなや、シャンシャンの整理券配布スペースが現れます(笑)。
     2328恩賜
     正式名称は「ジャイアントパンダ親子 鑑賞整理券」というのかー。
     (今、気が付きましたわ…^^ゞ)

お会いできるまで、ほぼ2時間。
集合時間までに戻れば、園外にでることも可能です。
しかし、せっかく久々の来園。園内をぐるぐるすることにいたしました。
(母がそれに快諾することが、意外でしたが^^ゞ)

すると。整理券配布所の近くに人だかりが…。
        2411しゃん
      「オトコの哀愁」漂う、パパンダのリーリー氏が!

いわば単身赴任…なわけです。
 2412しゃん 2413しゃん
   「ひとりぼっちでかわいそう…」などと思ったりもしたのですが、
   パンダは群れる動物ではないらしく、野生で生まれたとしても
   パパンダは「われ関せず」なんだそうです。

どおりで。寂しがってるフシもなく…(^^ゞ。
 2414しゃん 2415しゃん
   お食事ファーストなご様子である(笑)。

ちなみに。母娘はフェンスひとつ隔てたところにいらっしゃり…。
  2416しゃん
    最近はシャンシャンが高い所にのぼると、フェンス越しに
    パパ側からも見られるケースも珍しくないとのこと。
    (しかし。当のリーリーは、まさか自分の子どもとは思わないんだろうな…^^ゞ)

パパンダに別れをつげ、園内をぐるりと…。
 2417しゃん 2418しゃん
  こちらもブラック&ホワイトなアリクイさん。
  パンダはカーデガン調な黒地ですが、こちらはどことなくレスリングウエア的。
  (もしくはスク水…^^ゞ)

園内でイチバンの豪邸にお住まいでした(笑)。
  2419しゃん 2420しゃん
   ホッキョクグマ。地上は階段上になった2階建て(?)
   立派なプール付きに、二頭!(サル山より大きかったような^^ゞ)。

子どもの頃に訪れた際は、パンダ以外の動物舎はいかにも「檻」といったテイで、
園内どこもニオイが強い印象でしたが、今はガラス張りの展示が多くなってましたね。
どの動物も清潔に、大切に育てられてる印象が残りました。
(…って!もう、ずいぶん前からそうなのかもですが^^ゞ)

そうこうしてるうちに…小腹が減ってきた。(^^ゞ
「上野駅8時半」集合…つうんで、朝ごはんも食べてなかったんだったわ(笑)。
  2421しゃん
   ごくごくフツーの焼きそばも(笑)、ZOO仕様だと楽し、かわゆし!
   二人なのに箸が三膳あるのは、ひとつ記念に持ち帰ったため。(←さもしい!笑)。

母は新幹線の中でおにぎりを食べてきた…とのことですが、おつきあい(笑)。
しかしねー、母の新潟駅発車時間とわたしの最寄駅出発時間と
ほとんど変わらないんだよ(^^ゞ。
新幹線の高速ぶりを評価すべきか、ウチのド僻地を再認識すべきか…。(たぶん後者!笑)

たいしたことも書かぬうちに、序盤で意外と尺を使ってしまいました。(^^ゞ
ってなわけで。記事を二本に分けます!

続きは後編にて!
(コメント欄こちらは閉じます。もしありましたら、後編にいただけますと幸いです…^^)

♪あふれだす思い出は~…といわんばかりの(笑)。

前回に引き続き、放置画像の消化試合(笑)。
今回は比較的新しめ。3月に訪れた「みうらじゅんフェス」のことなぞ。
(↑それでも2か月以上前…^^ゞ)
  2381えむ
   ♪さしずめsinceっ!ってなわけで、さしずめチケット&フライヤー(笑)。

会場「川崎市市民ミュージアム」のある中原区等々力までは
武蔵小杉駅から市民バスで訪れることに。
区内各所停車するコミュニティバスにもかかわらず、乗車したほぼ全員が(推定50人)、
「ミュージアム前」下車だったという…。(平日にもかかわらず!^^ゞ)
     2382えむ
    案内板を見ずも、人なりについていけばいいのである…(笑)。

入り口では、MJファンにはお馴染み「ツッコミ如来」のいざない…。
 2383えむ 2384えむ
   展示内容は大きくわけて二つ。「これまでの作品」と「数々のマイブーム物件」。
   全展示、撮影OK!という太っ腹なフェスでした。

しかし。マメに撮影している人の方が少なかったですね。
ともかく展示量が生半可でないからっ!!(笑)
わたしも、最初こそ意気込んでスマホを出しておりましたが、
逐一撮っていては時間がいくらあっても足りない…ということに気付き。(^^ゞ

なので。気になったものだけ、少数精鋭で(笑)。
まずは。作品のほうから…。
  2385えむ
    初期作品。「ケロリ新聞」。

なにより驚くのが…
   2386えむ
    1966年っっ!!
    「since1958」のMJですから…なんと8歳の時の作品ではないですかっ!!

保存状態もさることながら、作業の細かさは驚愕に値します。
 2387えむ 2388えむ
   画力はもちろん、小2の作業と思えぬ丁寧なコマ割。
   また手書きのキャプションも、字の大きさが均等に割り付けられ…。
   (わたしなぞ、いまだにハガキ書きの字面を揃えることすらままならぬのに…^^ゞ)

これも小学生の時の。
 2389えむ 2390えむ
  「母の日プレゼント」のテッパン、「肩たたき券」
  「せんたく券」やら「金券(!)」まで取りそろえ、至れり尽くせり。
  (しかし。これが現存してるということは、お母さまは行使しなかったのでしょうか^^ゞ)

彩色されたイラストも素晴らしく…。
  2391えむ
   ニャロメがいたり、ゴルゴもいたり…あ!聖徳太子までっっ!!(^^ゞ
   ポップでピースフル!!かえすがえすも子供が書いた作品とは思えない…。

みうらさんといえば、独自の観点と独奏的な作風にどうしても注目しがちだけど。
「収納と保管」においても、類まれなる才を発揮してることに今回気づきました。
スケッチブックやスクラップブック、ファイル等…子どもの頃から
決まったメーカーの決まったアイテムに統一してファイリングされ…。
  2392えむ
    ごくごく一部です(^^ゞ。
    ファイルのみならず、どの作品にも年代がきちんと記載されてるので、
    展示作業のかたもやりやすかったのでは…と。
    まるで「還暦のこの展示」を予期してたかのような…。

たいして作品もご紹介しないうちに(だって、すごい量なんだもん!笑)
「マイブーム」部門へ。
 2393えむ
   全国各地のお人形。いわゆる「いやげもの」ですね(^^ゞ。

これまたMJ命名の「甘えた坊主」たち…(笑)。
 2398えむ2397えむ
  見えてる部分だけではスペースが足らず、
  赤い部分は空港の荷物コンベアーのように巡回します(^^ゞ。

個人的にイチバン好きなコレクション。
          2395えむ
       「プリ貝」と命名された、貝細工のいやげものたち。

かわいいので、ちょっと大きくしちゃう!(笑)
2394えむ2396えむ
  近年、わたしも欲しくて探しているのですが、見つけるのが難しいですね。
  (伊勢志摩だかに現在でも扱ってるお店があるらしいですが…)

カエルたち。
 2399えむ
   みうらさんのアイコン的でもありますよね。

ってなわけで。MJオリジナルのほうも…(笑)。
   2400えむ
    どことなく…えろし(^^ゞ(けっこうデカイです・笑)。

そう。「えろ」の分野においても一家言を持つMJ氏。
(人生の三分の二はいやらしいことを考えてきたと毎週公言してますし←by週刊文春)
こんなコーナーも…(笑)。
    2405えむ
      雑誌やら映画がらみやら…。
      スーパー銭湯並みの数、「びーちく」を見たよ!(←下品ですよ!笑)。
      しかし、こういう美術館で見ると、俗っぽさが感じられないのが
      フシギでした。(あくまでも個人的には…ですが^^ゞ)

あとは。忘れてはならぬみうら造語の代表作「ゆるキャラ」など…。
  2401えむ
    天狗もお好きだよねー、MJは(笑)。

  2402えむ
    これくらい突き抜けてこそ、「ゆるキャラ」の本来あるべき姿では…と(^^ゞ。
    現在はあか抜けたものが多くなりましたからね。

美術展。お帰りの際はお約束のミュージアムショップ。
  2407えむ
    ほんとはマステとMJの「冷マ(過去記事コチラ)」が欲しかったのですが、
    会期の終盤に行ったため、すでに売り切れ…(泣)。
    かなり早い段階でなくなったらしく。(再入荷してほしかった…)

やはり、人気商品にばらつきがありますね。
テングーはダンピング気味…(^^ゞ。
       2408えむ
        やっぱり実用的なものを買い求める傾向か…と(笑)。
        
他人が『いただけない』と思うものこそ 『いただきたい』
とは。MJ語録の中でとりわけ好きな名言ですが なかなか凡人がその境地には…ねー。
というわけで、グッズ売上げに貢献することなく等々力を後にしました(^^ゞ。

それにしても。800円の入場料ではコスパに優れすぎな展示会。
なにより、この膨大な量が個人一人の所有物というのが驚くばかりです(笑)。
メディアでは部分部分、見ていたものの、一挙に拝見するとさらに圧巻!でした。

遠路はるばる行った甲斐ありまくりでした(笑)。
「老いるショック!(←これまたMJ命名・笑)」なMJ。
今後のご活躍も大いに期待するところなのであります。
         2409えむ
           還暦スタイリング…(^^ゞ。

  ☆おまけ☆
     久々に「鳥ネタ」から離れた記事だな…と思っていたのですが。

     書いてる途中で、思わぬことに気が付いたよ。
     MJの奥さま…ってば。このかたでしたね…(^^ゞ。
          2410えむ
           (もちろん画像はお借りしてます・笑)

    あふれんばかりのMJ思い出物品の数々とかけて、
    当初の記事タイトルから、急きょ変更した次第です。
     (今、綾瀬はるかちゃんのCMで流れてますね…^^)
                

♪なぜかしらねど~…。

かれこれ二か月ほど、画像加工の手間いらずな記事ばかり…(^^ゞ。
ここいらで気合いを入れなおし(?)、放置画像を徐々に消化していこうかと。

ほいで。初回の本日は、ぐーんとさかのぼり昨年9月のことなぞ。(笑)
  2363さいつば
     ♪ここは~さいたまぁ~…。(←という歌があったんすよ!)
     スーパーアリーナでおなじみ、新都心ですね。

野暮用で埼玉に行ったついでに、同日に行われた
「つば九郎トークショー」(筆談だけど・笑)なるものを見物してきました。
   (注・つば九郎とは。ヤクルトスワローズの球団キャラクターです。念のため)

筆談ショー…好きなんですよ。けっこう動画サイトで見ちゃうんですよね、わたし(笑)。
かなりの頻度で新作がUPされるし。(シーズン中はことに)
かわいい顔して、ブラックなところがナイスっ!
時事ネタもうまい具合に盛り込んで、お客様の質問を瞬時にさばくさまは
空を切るツバメのごとく…。(なーんてね!)

イベント動画はどの会場を見ても大盛況。
しかし訪問した日は平日。人、来るのかしら?なとと思っていたら。
  2364さいつば
     20分前でこのありさま(^^ゞ。

進行役の人が場を温めていると…見えてきたよ(笑)。
        2365さいつば   
     オーディエンスはお待ちかねなのに、油を売ってる…(^^ゞ。

満を持してのご登場です!
2366さいつば 2367さいつば
 「畜生ペンギン」と揶揄されるつば九郎先生ではございますが(ツバメなのに!)
 最初は謙虚に一礼&お手振りから…(笑)。

この日のイベントは「ヨドバシカメラ・プレゼンツ」。
(つばさんはヨドバシさんとずぶずぶのようで^^ゞ、各店舗で随時開催されてるモヨウ)
事前に指定された商品を購入すると、サイン&握手の特典つきだったようです。
     2368さいつば
       「お買い上げになった人ぉ~!」との呼びかけに…。

来るは来るは…(^^ゞ。
2369さいつば 2370さいつば
 顔伏せしてるのが残念な限りですが、左の人、満面の笑みでハイタッチ!(笑)
 キッズのあたまをいい子いい子…。畜ペンといえどもなかなかの神対応。

しばしの握手会で、なかなか筆談ショーははじまらず…(^^ゞ。
 2371さいつば
  握手待ちの人々…。(余談ですが、人の多いとこって画像処理がめんどいねー←久々なもので^^ゞ)

前座を終え(笑)、メインエベント「筆談ショー」に!
     2372さいつば
     進行係の「質問ある人っ!」呼びかけに、
     「はいっ!」「ハイッ!」とハキハキした声とともに
     みなさますさまじい勢いで挙手(^^ゞ。
     動画でお馴染みの光景ではあったものの…ナマはさらなる迫力です。

2373さいつば 2374さいつば
 このペンの持ち方書きにくそうだよな…と常々思っておりますが、
 いつも即答のつば先生。(もちろんこの日も!)
 そして、回答後のドヤ感も毎度お約束(笑)。

挙手の勢いの割に。この日は正直、それほどハネる質問をする人がおらず。
(つばさんもブログで遠回しに言っていた。たしか・^^ゞ)
自分の身の上話など…長々してる人とかいたっけな。(笑)

そんな中でも(←失礼ですよ!)。比較的ウケたご回答。
 2376さいつば 2375さいつば
   「ひごろからののしられろ」(^^ゞ。どんな質問だったんだけ?
   右の「はかない(吐かない)」は、「お酒が強くなるにはどうすれば?」との
   問いに対するものだったかと、たしか。(笑)
   「るーびーだいすき!」なセンセイならではの荒療治的ご回答です(^^ゞ。

それにしても。コアなファンは多いんですね。(ディナーショーするくらいですし・笑)
球団込みで好きな人が大半だとは思いますが、それだけではないような…。
 2377さいつば
  「2896=つ・ば・く・ろー」!!!(笑)
  ユニフォーム着用してたのはこのかただけではありません。
  そしてシロウト目に見ても、ハイスペックなカメラで撮影されてる方も多かった。

握手会も込みで30分くらいだったでしょうか…。
  2379さいつば
    達成感に満ち(?)、センセイがステージを後にすると…。   

つば九郎クラスタが、ハンメルンの笛吹き状態…。(^^ゞ
     2380さいつば
      控室があると思われるヨドバシに消えていきました。(笑)
**********************************************************************
この日のこと。スワローズに何かゆかりのある日にUPしようと思っていたのだけど。
たとえばリーグ優勝。…までいかなくても首位争いのデットヒートだとかさ…。

しかし。それを待っていては………ねー。(^^ゞ
とりあえず、今年はUPできそうもないような???
(↑5月だからまだわかりませんよ!!…なんて気休め的フォローを入れてみたり)

ま。鳥ネタもつづいてたので。便乗してみました(^^ゞ。
「みんなえみふる」!!(←つば九郎のキメ台詞)
  2378さいつば
       ステージの真ん前を陣取る、ミニマムつばさん。
       三脚にタグが!宣伝は忘れず!
       つばさん以上に抜け目ないヨドバシさんなのであった(笑)。

たまごの中には いつか生まれだすヒヨコ…。

先週の金曜日。

立川駅北口改札で…。
        2358おやたま
       通常、遅延や運休をお知らせするホワイトボードに、
       なにやらマンガとおぼしきものが…

コマごとに追ってまいりましょう…(笑)。
  2359おやたま
     駅員さんの帽子をかぶってるトリっ!「駅長」ならぬ「駅鳥」か?(^^ゞ

  2360おやたま
     はて、「たまご」とは???

  2361おやたま
    「温める」というよりは…「熱してる」といった感が(^^ゞ。 
    トリさんなのに「一前」???…。

  2362おやたま
    もうおわかりですよねー!!!(…って!二コマ目くらいでバレてるか^^ゞ)

研修を終えた新人さんが配属されるお知らせでした。
周辺が写っていないのでわかりにくいですが、
駅員滞在改札のすぐそばに立てかけてあって…。

お店の新人さんは名札に「研修中」とつけてたりするけど、
駅員さんは…そういえば見たことないような?(わたしが気づいてない?)。
「鷹揚な気持ちで見守ってください…」との先輩駅員さんの親ゴコロ…。
あたたかな計らいですね…。

ただでさえ駅で働くかたは、理不尽な言葉を浴びせられる局面、少なくないです。
(そのかたに非があるわけでもないのに…)。
遅延等、不測の事態でイライラするのはみな一緒。
駅員さんを罵倒し、困らせたところでなーんの解決にもなりませんからね。

手塩にかけたたまごが、成長(成鳥?)する日を待ちましょう!
*******************************************************************
現在、「愛鳥週間」の真っ只中のようですね…。

ま~ったく図らずも、二回連続で鳥ネタとなってしまいました。
(…ま、両方リアルバードではないけど・笑)
あ!ざっくりとらえれば、三回連続と言えなくも…???(「貴族」がらみな彼…^^ゞ)

  余談・「トリNG」といいつつ。意外と「鳥ネタ」が多い気がするよ…このブログ^^ゞ       

ありがとうって伝えたくて…。

またまた一週間ぶりの更新です。
すっかりサボリ癖がついてしまいまして(^^ゞ。…いかんいかん!
******************************************************************
「だるまちゃんシリーズ」は読んだことないのですけど、
「からすのパンやさん」は大好きでした。
  2348もえ
    昨日、絵本作家かこさとし先生のご訃報に接しました。

92歳。お年から考えれば…ではあるものの、やはり受け入れがたく残念な気持ちです。
MOEの特集号を2冊保有しておりますが、昨年2017年2月号に(左)では
まだまだ意欲的に創作に取り組まれているご近影が掲載されていたので…。

右側はなんと12年前!2006年発行。(MOEは半永久保存前提で購入するもので・笑)
   2349もえ
     この時も仕事場でのかこ先生の写真が載っていましたが、
     10年以上経過しても…あまりお変わりなくって。
     真摯な作品への取り組み…しかしながらほがらかな笑顔で
     インタビューを受けていらっしゃいました。

「からすのパンやさん」…ほんとは弟に与えられた絵本です(^^ゞ。
しかしながら、当人よりわたしがすっかり魅了され…。
絵柄やお話のはこび…細部に至るまで楽しくって、何度も読み返しました。

ご存知ないかたに。チラリとご紹介しますと。
4羽の赤ちゃんが生まれた「パン屋さん夫婦」は仕事に育児に大忙し。
働けども働けども手が回らず、お客は減り貧乏に。
しかし。子供たちのアイデアと一致団結で、お店を立て直していく…
そんなお話です。(説明ヘタですみません…^^ゞ)
 2350もえ
   ちびっこたちもコックさん帽着用でこねこね…。

タイトルの通り、登場するのはカラスですが。
人間の社会構造、ファミリー像をそのままカラスに置き換えているのですね。
お父さんとお母さんは助け合い時に相談しながらお店を切り盛りし、育児をする。
(初版が半世紀近く前らしいのに、ワンオペでないっっ!素晴らしいっっ!!笑)
また、子供たちもそんな両親をとても誇りに思っている様子がうかがえます。

各々の「羽の色」に因んだ子供たちの名前もかわいくて…。
  2351もえ
    黄色がレモンちゃん、赤がイチゴちゃん…ここまでは想定内(笑)。
    茶色はチョコちゃん、白が…な、なんと「オモチちゃん」!!
    なんてほのぼのとしたかわゆいお名前なんでしょう!!

この絵本を読まれたかたなら…。
イチバン魅了され、キオクに焼き付いてるページは
間違いなくこのページでないかと思います。(ほぼ100%かと・笑)
  2352もえ
    みんなで相談し作り上げた
    「とっても すてきな、かわったかたちのパン」たち…。
    画像見にくくて申し訳ないのですが「テレビパン」とか「さざえパン」とか
    ワクワクするラインナップ!
   
んでね。
12年前の「MOE」では完コピしたリアルパンがっっ!!
  2353もえ
    実際のパン屋さんが(人間の…というべきか?)、制作とのこと。
    どれ一つ欠くことなく、配列まで一緒!恐れ入る!!

全体像ではわかりづらいので、一部拡大したものを…。
 2354もえ 2355もえ 
   「たけのこパン」や「テレビパン」の気が遠くなるような細かさたるや!
   かこ先生への敬意が伝わってまいります。
   そもそもの元ネタが素晴らしいのですから…ね。
***********************************************************************
本日付け(5/8)新聞でも、社会面、文化面、さらに天声人語…と
かこ先生のご功績が触れられていました。
そのどれを読んでもまだまだ創作意欲は衰えず、新作の構想もあったと記され…。
ご意志も半ばで…ということが、悔やまれてなりません。
  2357もえ
     大手企業に勤められてたことにも言及。
     在籍当初、犯罪史上に残る「汚職事件」があったらしく…
     社長が逮捕で「給料の代わりに佃煮支給(!)」が驚愕です(^^ゞ。

大人になっても、シーンやセリフが深く心に残る作品に出会えるのは幸せですね。
かけがえのない宝物だと思います。

かこ先生、あたたかな作品をありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りします。
       2356もえ
          昨年特集号のふろく。クリアファイル。
          だるまちゃんも、いつか読んでみよう…。   

どんなに困難で くじけそうでも。

事前情報ではアウトオブ眼中!(←フジモンが言いそうな死語!笑)、ノーマークだった
ドラマ「モンテ・クリスト伯」にドハマリしてしまいました。
まだ2話しか放送してないのにっっ!!(^^ゞ
初回の本放送も「あー、おおくらさんのドラマ、今日からかー…」などとは
思ったものの、全くスルー。録画すらしなかったのですが…。

食指が動かなかった最大の理由はタイトルにあり!
何度となくブログでも触れてきた気がしますが、わたしは横文字の
人名や地名にめっぽう弱いのです。(よって!洋画もめったに見ません!)
日本人キャストなのに…これ?ってどーゆーもんか?
「クヒオ大佐」(=実在した伝説の結婚詐欺師・純粋な日本人!笑)的な
コメディならついてけそうだが、副題に「華麗なる復讐」とある。シリアス必至!
ますます、わけわかんねー!見る気おきねー!

…と。全く持ってのシカトを決め込んでいたのですが。
本放送の翌日、ネットのザワつきを目にし…。
とにかく「とんでもなくおおくらさんのダサさ」が際立っていると…
ええ?あの一流芸能人。大倉忠義さまがぁ!?(←有吉反省会風)
予告でそんなの見なかったなー!(ま、主役はオデンさまだしね…笑)

「二回目からでも話わかるかな?Tverで見てみよっかな」…と思ってたところに。
新ドラマ、お約束の「初回・再放送」。
話はさておき、「大倉ダサ義」をこの目で見ねば!と、冷やかしかたがた拝見したらば…。

予想のはるか上空を行く、オモロさ!(←ここでは「面白い」でなく、「オモロい」が正しい!)
なんともスケールのデカイ、キテレツストーリー!!(←褒めてるよ!笑)
「愛は勝つ」に乗せてのフラッシュモブからのスタート!(しかも漁船の上!)
ツッコまなくていいとこがほぼナイっ!(笑)。逆に、それがすがすがしい!(^^ゞ
どんなに困難でくじけそうでも…信じていればなんとかなるのか?
ここまで壮大なトンデモ話に、つじつまの整合性なぞいらん!という気にすらなり…。

そして。
個人的な刮目案件(笑)、「おおくらさまのイケてなさ」…つったら!
目を見張るよな…。息をのむよな…。
最上級なダサ男っぷりーーー!!!
ニットの「B」が効いてるねー!スタイリストさんも、アッパレだ!
(しかし…幸男的コーデな人、大衆演劇の看板役者さんとかに意外といそうな気もする…笑)

あとあと。(←落ち着け!)
新井浩文さんの醸し出す、安定のダークっぷりもまたよし!
やっぱり、うまいよなー!この手の役柄!(←ほめ方が陳腐!^^ゞ)
対話する人との間の取り方とか絶妙すぎて、セリフじゃないみたい。
それ、アライさんの本心で言ってるでしょ?ってな…。

ありゃ!肝心の主人公に言及してないね(^^ゞ。するよ、するする!
おでんさまの(←怒られるぞ!笑)映像作品を見るのは、実は初めてなのですが、
演技の手腕以前に、役柄がハマりすぎてる!
そう!おでんさま…わたしの中では非の打ち所がなさすぎて(スペック的に)
逆に「胡散臭い」印象があり…。(←かえすがえすも失礼…主観ですよ、主観!^^ゞ)
だが!それこそが、今回の役柄とミョーにマッチングしてる!
(だって!現代の日本においてクリスト伯って…^^ゞ)
どんな名優をもってしても、おでんさま以上のキャスティングはないと思います!(力説!)

はぁ…まだ火曜日かぁ…。
早く木曜日になんないかなー!
おでんさま、余すことなくダサ男&カグ兄ぃをやっちまえー!!(笑)
***************************************************************************
それはそうと。

「モンクリ(というらしい・笑)」のおーくらさん、「羊の木」のりょおちゃん、
「泣くな、はらちゃん」のまるちゃん…と、
なんだか漁港ロケ地にご縁のあるグループな気も…(^^ゞ。
他メンも…なんか、あったけかな?(もはやグループ名は書かないけど…笑)

章ちゃんの作品もあれば、ノスタルジアだー!!
   2346のす
     (これより先、ほぼ独り言…笑)    
     たなかみさきさんの描く歌詞カード、すっごく好き!かわいい!
     メンズ4人に女子一人の構図がステキすぎる。
    
曲ももちろん大好き!
せつない歌詞がいい!エレクトロなアレンジがいい!パート割りがいい!ダンスもいい!

なのに!衣装だけ…近年まれにみるトンチキだったのが悔やまれてならない!(^^ゞ
あの時も「ダサ義」さんだったよな…(笑)。
(もう一度、ステキな衣装で見てみたいものよのー…)
************************************************************************
時の流れを意識することなく、四月は過ぎゆきました。
気付けば「つきすえ」と書いて「月末」に…。(←なぜ羊?わかる人だけわかればよい!笑)

5月もよろしくお願いします♪
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR