FC2ブログ

831。

友人からのいただきものです。
     3165やさい
       カラダによさげなトート!

「うわ!お野菜いっぱい!」とひとめ見て嬉し楽しい気分に…。
んが!ベジタブル界のスタメン(笑)、トマトやキュウリがない!!
かわりに。見慣れぬ産物が意外と多いような…。
  3166やさい
    というか。知ってる野菜のほうが少ない気もし…。

サイドにつけられたタグから調べてみたところ。
どうやらMIMURIさんというテキスタルデザイナーさんのプロダクトを
選んでくれたらしく。
拠点に活動されている沖縄の自然や生物をモチーフに、創作されてるようですね。

というわけで。
トートに描かれていたのは沖縄の「島野菜」だった…と。
そっかそっか。どうりで馴染みがないわけだ!
太陽の光をたっぷり浴びて、どれもおいしそうな色使い…。

「8・31=野菜の日」にあやかり、撮りおきより(^^ゞ。
スポンサーサイト

昭和最後の夏やすみ…④。

短期集中連載(笑)「1988年・夏の日めくり」をひもとくことも残りわずか…。
本日をもちフィナーレを迎えられそうです。
ラストも既出記事同様、「やいのやいの」言いつつ進めてまいりましょう!(笑)
(日めくりの説明はコチラ)

ブカブカの「デカパジャマ」ってのが流行ったとき、あったな…と。
ブームの火付け役はおそらく彼女!
     3156らす
   今日子さまっ!!クノールのCM登場期間、けっこう長期でしたもんね。
   と!この写真、広告画像を二次使用してないかい?もしや?(^^ゞ
   版権関係、まだ鷹揚な時代だったんですね。
   まさに。「見逃してくれよ!」ってことか?(←わかる人だけわかればいい…笑)

連載中、毎度登場した「意表を突く人選」(笑)。
最終日もありますとも!おふたかたまとめてどーぞ!
  3157らす 3158らす
    鈴木亜久里氏と橋本聖子センセイ(^^ゞ。

小谷実可子さんに触れた25日の記事
1988年はソウル五輪の開催年…と記しましたが。
ググったところ、まだ当時は同年に冬季五輪も開催されてた頃で…。(冬はカルガリー)
なんと!聖子センセは冬(スケート)&夏(自転車)通じての出場だったんだって!
すごー!2020年東京大会組織理事の任を受けているのも道理というものです!

これより女性アイドル3連続っっ!!
      3159らす
        ナンノちゃん。
        現在の彼女のファッションもこの画像と
        遠からずな感があります。(開襟はナイけど…^^ゞ)
        フェミニンでパンツよりはスカートなイメージかな…と。

デビュー以来、ずーーーーーーっと。注目され続けてる人!
本人のみならず、ご家族も!!
       3160らす
     一行ポエム…。彼女にとって「忘れたいこと」なんて今もないのでは?
     過去すべてが糧になって「無双の現在」があるのでは?と。(なんてね!笑)

かわい子ちゃんのラストです!
お待たせしました!「やっと会えたね」です。(←また言うてる^^ゞ)
        3161らす
         ミポリン。
         ファッションや車の前でのポージングが
         どっちかというと静香さん的なシチュエーションかな?と。
         それにつけても金ボタンの個数の多さよ…(^^ゞ。

そうそう。女子アイドルといえば。
最近(ここ数年?)、ミュージックステーションで
「小中学生に昔のヒット曲のVTRを見せ感想を聞く」コーナーが
あるの、ご存知ですか?
先日の放送では「昔はソロで歌うアイドルが多い!」と子供たちが驚いていて…。
そ、そ、そっかー!今はグループでの活動が大半ですもんね!
たしかにたしかに。この暦を通してみて…改めて実感いたしました。
平成キッズの着眼点、恐るべし!(笑)

男性アイドルのラストはコチラ!
       3162らす
     光GENJIの年下チームですね。(V6におけるカミセン的な・笑)
     ↑グループ名、時代の寵児につき一発変換でいける!とふんだのですが
     残念ながら「光源氏」でした(^^ゞ。(スマホならイケそうですが…)

さて。いよいよいよいよオーラスです(笑)!
日付的にはもうちょっと前に登場してたんだけど、
トリを飾るのは彼らしかないっ!と、わたしの独断で(^^ゞ。
        3163らす
        祝!デビュー40周年っっ!!(≧▽≦)

日本のバンド史上において、文句なく最高で最強!ですよね。
デビュー以来ずっと、どの世代にも心に刻まれる音楽を生み出して。
昔の曲は鮮度が落ちず、新しい曲はいつの間に自分の中になじんでいき…。
老若男女、誰しもひとつは作品を知っているって驚愕しかありません。
グループともなると…ことさらに。

メンバーは5人になってしまいましたが。
人生のセンパイがずっと元気で楽しくお調子者だと(笑)
嬉しくなっちゃいますね!
これからも出逢った頃のまま、ずっと「ワクワクな気持ち」をくださーい!
***************************************************************
ってなわけで(笑)。
「8月中UP」のセルフミッション…どうにか遂行できました(笑)!!
(需要があるとは思えぬ「独りよがり企画」ではございますが・^^ゞ)
自由研究や読書感想文といった大がかりな宿題を終えたような達成感!(笑)
最近は何かを調べながら記事を書くこともあまりなかったし…。

元号ラストイヤーの夏休み。
「昭和63年」と「平成30年」。世相も価値観もまるで違うけれど
いちばん大きく異なるのは、「今年がラスト」の意識。

連日、陛下のご容態が報道されるようになったのは秋口くらいだったでしょうか。
それでも「昭和が終わるかも…」との危惧が私の中には沸かなかったような…。
「その日」を迎えて、ようやく…だったような気がします。

ともあれ、夏の時点では。
「来年も昭和!」と疑う余地なく信じきってたんじゃないかな…。
(ま、ちょっとキオク曖昧ですが…笑)

と。最後は感慨にふけっちゃったりして(^^ゞ。

5回に渡る「ジコマン企画」にお付き合いいただき、ありがとうございました!
さよなら、平成の夏休み!!
          3164らす

昭和最後の夏やすみ…③。

前略ッ!!「(笑)。
本日も「1988年・夏の日めくり」の続きとなります。
(日めくりの説明はコチラ)。やっと中盤戦といったとこかな?(^^ゞ

今日最初に取り上げるかたは、今朝の朝刊でお見かけした人物でもありました。
なんたる偶然(笑)!!まずは、昭和63年のショットを…。
     3144らす
          どなたかわかりますか?

石田ひかりさんでした!(今朝の朝日)
     3145らす
       母親の立場からフリースクールの主催者と対談でした。
       中学生のお子さんがお二人いらっしゃるんですね。

カレンダーはひかりさんお一人ではなくって…。
80年代は「花のあすか組」というユニットで活動してたみたいなんですよ。
かわいいんですけど、お召しになってるものが…(^^ゞ。
       3146らす
          うぅぅーわっ!ブルマー!!(冷汗)
          いまや教育現場で見かけることはないはず…。
         
ブルマーから短パンに移行し始めたのは1990年代中盤から。
21世紀に入るとほぼ全国的に撤廃されたとか(←調べた・笑)。
やっぱりね、盗難や盗撮をする不届き者から回避する目的もあったらしく。
だれもがカメラ付きケータイを持つ以前に廃れて、なによりなにより。

続いては、いわゆる「意識高い系ママ」のさきがけでは…と(笑)。
         3147らす
          「LEE」読者のカリスマとも言えたり(笑)。
          満里奈さんってアイドルを卒業以来、
          「女性に反感買わない程度のおしゃれポジション」に
          ずっといるよな…と。(ややをもすると策士?ってなくらいに・^^ゞ)
          そんな満里奈が…わたしはキライじゃない(笑)。

次はお二人まとめて。(日付は連番でないけど)
  3148らす 3149らす
    錦織さんと植草さん。
    ヒガシさんの記事(コチラ)に比べて、扱いがザツ!!(^^ゞ
    どなたも事務所移籍せず、解散してるわけでなし。
    「少年隊」での活動をもう一度見る日は来るのかなぁ???

こちらもトリオさんだよ!!
        3150らす
         あれれー?金髪の人…オスカルがいないっ!!
         では、なかった!右の人、昔はこうでしたね(^^ゞ。
         孵化する前…といった佇まいの『たかみー』(笑)。

忘れたころに、やっちまいがちな彼女(笑)。
        3151らす
         画像左の一行ポエム。
         「好きな人は、がんばっています」。…ってのが(^^ゞ。
         だがなー、それだけでは許されぬこともあるのだよ(笑)

前回、前々回に続き今日も意表をつく選抜さんが(笑)。
         3152らす
          まさかのラスト・エンペラー!!(^^ゞ
          今、おいくつなんだろ?とググったら65歳だって!
          現在、俳優活動されてないのでしょうか?

「歌ウマ」の大御所、お二人まとめて…。
 3153らす 3154らす
   もはや円熟の域!徳永にぃやんと美里さん
   
歌ウマついでに。余談ですけど。
僭越ながら。ベテラン実力派に申しあげたいことが。(この二人に限らずですが)
かつてのヒットナンバーというものは。
できるだけフェイクせずに歌ってほしいです、わたしは!!
オリジナルに近い「譜割り」で聴きたいのっっ!!
年齢とともに、キーを下げるのはいたしかたなしとして。
ミョウな「タメ」とかいらないから、ほんとに!(笑)
リリース時のハキハキとした「My Revolution」が聴きたいんだよ!(←個人攻撃!^^ゞ)

主観炸裂、すいません!(^^ゞ
次の画像を持ち、本日のラストとさせていただきます。
         3155らす
          モンスター・ペアレ…もごもご(笑)。
          イマドキ息子さんの恋愛に干渉するママ…いるもんなんですね。
          (いや?ビジネス過保護なのか?知らんけど・笑)
********************************************************************
今日ははからずも、「ママになった」アイドルが集中しちゃいましたね。

「アイドル」というスタート地点は同じでも、スタンスはさまざま。
「母親」というプライベートは切り売りせずに「本業」のみで活動されてるかた。
逆にがっつり「ママタレ」枠に活路をおくかた。(しかもその枠は細分化傾向・笑)。

厳しい制約があった若い時期を過ごした分、
それぞれのスタイルを現在は謳歌しているような印象を受けます。
(まぁ、サイトウさんは謳歌しすぎな帰来も…^^ゞ)
若い頃の活躍を見てきた分、今後も楽しみ…というもんです。

美奈代ちゃんの暦が8月23日か…。
おお!くっちゃべりながらも結構進んだな!(笑)

リアル8月も今週を残すのみ!
次回UPでオーラスになれば…と思っております。(あくまで予定・笑)

昭和最後の夏やすみ…②。

前回に引き続き、平成ラストサマー企画(笑)
「1988年・夏の日めくり」を進行してまいります。
(日めくりの説明はコチラ)。

本日はクールビューティーな女子からのスタート。
前日2日の長島一茂さんも意表をつきましたが、
このかたも同様、かなり意外な人選でした。
      3137らす
      小谷実可子さんとはっ!!たしかにフォトジェニックだけども。
      調べてみたところ、この暦の1988年はソウル五輪だったようです。
      この大会で小谷さんは銅メダリストに!
      しかも選手団の旗手を務められたとのこと。(←忘れてるもんですね!^^ゞ)
      
水泳&ソウル。
つい、♪ウルトラソウルっっ!!と反応してしまったわたしですが。
(↑ソウルのスペルが違う…笑)、いみじくも1988年はB'zのデビューイヤーでもあるようで。
ultra soul」は21世紀になってからの曲だったんですねー。
いまやすっかりスタンダードとなりましたが。

寄り道が過ぎました(^^ゞ。進みましょう!
      3138らす
       成田くん(一番左)以外は、いまでもTVで見かける機会がありますね。
       にしても。このファッションがヨシ!とされてたんだ…昭和63年っ!(笑)。
       揃いも揃って、ダサ…(ポージングも!^^ゞ)。

今なお有名だけれど、ややコメントに窮する彼女…(笑)
       3139らす
         言及しづらい胸中、お察しください!(^^ゞ

気を取り直して(笑)。
近年、♪熱いビートを鳴らして~の再ブレイク!
       3140らす
         わーい!荻野目ちゃんだー!
         見た目の印象、ほとんどあの頃のまま!だけれど、
         今のほうが若い頃よりもずっとずっと楽しそうに
         歌っている印象をわたしは受けます。
         なにか「超えた(ふっきれた?笑)」のかな…なんて(笑)。

ライブ、何回か行きました。アルバム「SELF CONTROL」好きだったなぁ…。
        3141らす
         この時代の写真を見ると、「小室さん」や「TK」ではなく
         「哲ちゃん」といいたくなっちゃうわたしです…。(泣)
         前述の「男闘呼組」同様、スーツの幅が(ジャケもパンツも)
         今ではありえない…(^^ゞ。

本日最後は。
日めくりに登場する中で、いちばん驚いた案件(笑)。
先にグループ名書きます。「COUNT DOWN」。(ダウンタウンじゃないよ!笑)
       3143らす
        初見は、おそらくみなさまと同じ反応。
        「そんなグループ、いたっけか?」と(笑)。

しかし。よくよく見てみると。
左から二番目のメガネの人にどことなく見覚えが…。
えー!ちょっと待って、待って!とよく目を凝らし。
さらに「COUNT DOWN」をググってみたところ…。

どうやらこういうことらしく…(^^ゞ。
 3142らす
   たけし軍団の4トップが(?)、ユニットを組みCDデビューしてた模様(^^ゞ。
   言われてみると、面影がありますね(笑)。
   そういや、大森うたえもんさんってどうしたんだろ?
   この画像を注視するきっかけとなったのは彼だったんだがなぁ…。
*******************************************************************
余談ですが。
本日UPした中でお二人、昔、街中でみかけたことを思い出しました。
(書いてると、意外なキオクが蘇るもんすね…^^ゞ)

一人は男闘呼組の岡本健一さん。
ドラマかな?田中美佐子さんとロケ中でした。
いうまでもなくお二人とも美しく、「顔ちっちゃ!」となった記憶が…。
(まぁ、顔の小ささは、大概ゲーノージンを見たときに抱く感想です・笑)

もう一人はね。
逆に頭が大きくて、気づいたレアケース(笑)。

そのまんま東さん…(^^ゞ。
「なんか頭がデッカい、派手な人がいるな…」と。(^^ゞ
今はスーツの印象が強いけれど…すごくカラフルだったから
注視しちゃったキオクが…。

もちろん「東国原さん」なんて本名も、知らない頃のお話…。
もっというと。
当時の奥さま(かとうかずこさん)&お子さんと一緒に
アイスを食べていましたっけね。(たしかシモキタだったかと・笑)。

…と。
今日は話のヨリミチし過ぎました(^^ゞ。
次回は粛々と進められれば…と。(←そううまいこといくのか?笑)

昭和最後の夏やすみ…①。

前回UPした「まえがき」での予告通り。
今日から数回に渡り(予定・笑)、昭和63年明星9月号付録
「夏の日めくり」をめくってめくって、めくりあげていく所存です!
(はっきり言って「ジコマン」企画…^^ゞ。)
      3128らす
         表紙のイラストも'80年代み…(笑)。

まえがきでも触れましたが、30数日…日数分の著名人が登場します。
あえて「著名人」と書いたのは…芸能人ばかりじゃないんですよね。
今のご時世ですと、アイドルと呼ばれる人がたくさんいすぎて
その年のカレンダーに相応しいメンツを選抜するほうが難航しそうですが。
昭和63年当時は…日数分揃えるのがやっとだったような印象。
「え?この人もいれちゃう?」ってな方も、少なくないです(^^ゞ。

しかしながら。
登場する30数著名人、3分の2以上今もなお現役なのが驚きました!
もちろん長い歳月を経ておりますので(笑)、
おおかた活動路線は変更なさってますが…。

.・再ブレイクさてるかた。
・セレブで華々しい活躍をされてるかた。
・ご本人のみならずお子さんも注目されてるかた、
・永田町でバッジをつけられてるかた。
・逆に(?)。両手が後ろに回ってしまったかた(^^ゞ。

…などなど。それぞれの「人に歴史あり」が詰まった夏ごよみです。
*********************************************************************
御託が長くなってしまいました(^^ゞ。はじめますね!
なるべくたくさん、順をおってUPしてまいります!
(すでにお亡くなりになった方やわたしの記憶にないかたは、未掲載とさせていただきますね)

7月23日スタート!!まず。トップバッターを飾るのは!
      3130らす
     ♪うわさのCCガール!浅香唯さんだっ!!
     アラフィフになった現在もキュートですよね。
     「あなたの夏が、私の夏でありますように」。
     そう!この日めくり、一行ポエムみたいなのが添えてあり
     それもちょっとウケる(笑)。随時ツッコミつつ進行しまーす!(^^ゞ

7月24日。いまや「御大」です(笑)!
      3131らす
     きゃーーーー!!マッシューーーっっっ!!
     (マッシュとは今年観た舞台の役名・コチラ・笑)
     まさかねー、30年後「ナマ生足」を拝見できるとは思わなかったよ!
     ファンでなかったわたしでも当時からストイックさはうかがいしれましたが
     そのたゆまぬ努力が今につながっているんですねぇ…(しみじみ・笑)。

数日飛んでの(笑)、7月28日。
      3130らす
     「帰ったら、電話で会おう。」
     あまーーーいっ!!え?古ーいっって?(^^ゞ
     いやいや、内海くん(左)、少しスピードワゴンのオザワさんぽいので(笑)。
     内海くんは「綾野剛さん似てる説」もありますね。
     ポエム…「帰らないと電話で会えない時代」ですね、この頃はまだ。

7月30日…少々ヤバめなかた(^^ゞ
      3133らす
        ポエムも…(^^ゞ。いろんな意味でガチ過ぎます(笑)。

7月ラストを飾るのは、スーパーセレブ!!
      3134らす
        ゴクミっ!お嬢さんもため息ものの美貌ですよね…。
        まぁ、ご両親揃ってああだもの!(←ああって・笑)
        バイクにまたがってのシチュエーションが、モーター系の
        パートナーと出逢う将来を暗示してるかのような…(笑)。

8月1日。
      3135らす
        ♪にんじゃりばんばん!
        J事務所の中で唯一、誰一人メンバーの名前、
        知らないグループです、わたし(笑)。
        顔見ても…思い出せないなぁ…(^^ゞ。
        
8月2日。今日のラストにさせていただきます。
なぜか?当時よりも今現在、見る機会が多い…。
       3136らす
        かーずーしーげーさーんーっっ!!(^^ゞ
        ね!「なぜ、明星の日めくりに?」でしょ?
        ベースボールマガジンでもないのに!(笑)
        念のため、調べてみますとこの年にブロ入りされたようです。
        ポエムは「夏は未成年」…編集さん、手を抜いてるね。(^^ゞ
        「一茂さんならチェックされないだろう」…と思ったのか?(笑)

一茂さん。ここへきてまさかの「ブレイク」!(…と言っていいよね?)
意外性…という意味では今日UPした中でイチバンかもしれない。
現役の頃は、まさか!こんなにしゃべる人だとは思わなかったよ!
(そして、あんなに独特な持論を数々お持ちとは…^^ゞ)。

こんな調子で。
過ぎし歳月の感慨にふけりながら、次回以降も進行していく所存です!(笑)
よかったら、またおつきあいくださいませ♪       

昭和最後の夏やすみ…まえがき。

惰性で継続中の拙ブログ(笑)。気づけば5回目の夏を迎えておりますが。

毎年この時期、企画倒れとなっていたネタがありました。
         3128らす
          「夏の日めくり」。
          1988年(!)。明星9月号の付録です。

最近ご訪問いただけるようになったかたは、ご存知ないかと思いますが
ブログ開設から数年は、子供の頃や10代の時分のお話をしながら
実家に残った思い出の品をUPすることが多かったんですよね。
帰省の際はブログネタになりそうなもの、家中くまなく探しちゃったり…(笑)。

「夏の日めくり」は、弟の本棚から片付けがてら失敬したもの(^^ゞ。
「明星」…そう!まだ「Myojo」表記じゃない頃ですよ!
しかしながら、そこは今なお受け継がれる「ドル誌」の原点。
日めくりには、当時話題となっていた人々が「一日一名(ーグループ)」ずつ
暦となっているシロモノです(笑)。

7月23日から9月2日までの30数日。
その日数分だけの枚数があるわけで…画像を撮るだけで結構な労力(^^ゞ。
なので。ついつい「また、来年!」とあと伸ばしにしてきたのですが…。

でも。この夏「今年ばかりは!」という気にもなって。
だって1988年とは昭和63年。すなわち!「昭和最後の夏休み」じゃないすかー!
 3129らす
   発行された当初は「ラストイヤー」と意識してなかったと思われますが。
      
本年。今さら言うまでもなく「平成最後の夏休み」。
元号の節目つながり!!これ以上のお膳立てはナシ!!
…というのはちと大げさだけど(笑)、年々更新が緩慢になっておりますので
来年以降のモチベーションがどうなってるかわからない…(我がことながら・笑)。
「やるなら今しか」状態かと判断いたしました。

てなわけで。いっちょやってみようと思います。
10日分くらいずつに区切って、UPする予定です。
8月中に終わることを自分への宿題として課してみようかと(^^ゞ。
よかったらお付き合いくださいませ!

本ネタは次の記事より!!coming soon☆彡(笑)!!

なんかこう過ごしやすいのはなぜ?。

ここ数日の8月とは思えぬさわやかな気候に、
奥田民生さんの「コーヒー」の一節を思い出してしまいました。
(本日のタイトル)
あれは「雨なのに…過ごしやすい」だったけど。

「なんか過ごしやすい」ではなく、
「なんかこう過ごしやすい」と記すあたりが
さすがはOTさまだよなー!と感慨にふけってしまった晩夏…。(笑)
   
まだまだ油断はできないようですが、あの7月の酷暑を思えば
それほど…でもないのでは?と期待してます。
とりあえず、本日も涼やかな風…高原にいるかのようだ。
  3125ひろ
    高原はステキだね!
    うそうそ!残念すぎるご近所画像(笑)。
*******************************************************************
連休明けだからといって、バカンスネタもないので(例年通り・笑)
民生さんつながりで、広島が舞台になった映画の話でもしとこうかな。
前記事でちょっと触れた「期待はずれ」の作品のことなぞ…。
(あくまでも、「わたしの主観」というのをふまえてくだされ!笑)

いつもはこういう局面、ボカシがちなのですが、
勇気を持ってカミングアウト!(笑)
スバリ!役所広司さん主演「虎狼の血」です。

すごーーーく。期待して観にいってしまったんですよ。
「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督の作品だったもので。
(↑去年借りたDVDでは個人的にいちばんおもしろかった作品)
反社会組織と癒着する警察官…という共通項もあるし。

でもねー。全然テイストが違ったね。
ノンフィクションとフィクションの違いもさりとて、癒着の動機部分
「利己の欲求(=悪い奴ら)」と「治安維持のため(=虎狼)」…というのは、
圧倒的に後者は説得力がなく思えて…(^^ゞ
(いや、ほんとにあったのかな???それらしきこと…)

凄惨なシーンについては…とりあえず不問です(笑)。
893の抗争劇というのば事前に知っておりましたし、
R-15と前置きされているので、ある程度の心づもりはありましたが。

何より残念だったのは、あれだけ主役クラスのが演技派が揃い踏みにも
かかわらず、なんだかキャラがみんな似通ってて…。(^^ゞ
ナイフみたいに尖っては、触るものみな傷つける…直情型ばっか!(笑)
そこまで画一的にしなくても…。逆に!こんなに似たキャラが揃ってたら
意気投合もできるのでは?という気にすらなり…。(←極論すぎる^^ゞ)

あとは。
その手の方々なのに…けっこうヘタレが多い気もし(^^ゞ。
こういうとこで、うろたえるかね?といぶかしく思ったシーンが
いくつかあったんですよね。
キモがすわってないというのか…(しかも、組長までも!笑)。
さらに…時代考証がやや大雑把な感もあり…。
昭和63年設定でしたが、取り巻く背景がもう10年くらい前では?な印象。

あー!こんなにダメ出ししちまって、わたしの目は明日も黒いでしょうか?(^^ゞ
でも書かずにはいられぬほどの…想定外だったんですよね。

ただレビューサイトを見るとどこも概ね高評価なので、
ひとりくらいこういう感想があってもいいっしょ!(←理由になってない・笑)
わたしが感じ取れなかった求心力があるのかもしれないし。
DVD化もそろそろでは?と思われますが、くれぐれも当方の感想はあてにせず、
気になる方はご自身の目でお確かめください!(笑)
*******************************************************************
先日も触れたとおり、今年は期待したものがことごとくイマイチなんだよな…。
またまた今月末にすごーーーく楽しみにしてる作品があるんだけど
(予告を観た段階で泣きそうになるくらいの…^^ゞ)、
こうも予見力がないとね、ちょっと心配になってきます(笑)。

ほどほどに期待しておきますね(^^ゞ。

作品に見合った画像がないので(笑)、撮りおき画像広島しばりで…。
   3126ひろ
      広島県に本社を置くチチヤスヨーグルト
      レモンをかぶったチチヤス坊やがかわいかったもので…。

瀬戸内海はレモンの産地でもありますしね!
    3127ひろ
      「虎狼」の舞台となった呉市。(作品内では呉原市の呼称)。
      本日より電車の運行が再開になったとのことですね。
      復旧の妨げとならぬよう、気候の安定が続くことを祈るばかりです。

ゴジラ で カメラ。

先週ようやく観てきましたよ。
       2114ごじ
          もはや…「今さら」でしょうか?(^^ゞ

近隣沿線にいきつけてる劇場が3館あるので、そのいずれかに来たら…
と一か月待ったけど、いっこうに上陸の気配がなく…。(^^ゞ
なので。久々新宿にて!ゴジラが見下ろす劇場に足を運びました。
   2116ごじ
     「コマ劇場」のあったあの場所です(笑)。

珍しく正規料金で入っちゃったよ!(個人的にはかなりレアケース!笑)
お盆休みに入ったらさらに混むだろう…と、新宿に出向いたついでに。
平日にもかかわらず、開演30分前にして残席はわずかばかり…。
サービスデイに行かなくって正解だったかも。

感想はですねー!
正直なところ、個人的には「まぁまぁ」です(^^ゞ。
というか。世間の評判で、すごーーーく期待しすぎちゃってたんですね。
切迫した緊張感をもっともっと味わいたかったかも…。モア コーフン!(笑)
ただ。300万という低製作費をふまえれば、
「ここまでよく撮れたものだ!」と感心はしました。
巷間言われてるような「とにかく劇場で!」的なレコメンはしませんが
遠路から出向いた分の対価はあったかなと…(←なにさま!)。

ひとつ。大きな注意点が。
「ネタバレOKゾーン(…つうか。タイトルまんまのパート・笑)」。
上映開始と同時にスタートする「ワンカメ、ノンストップ」での37分間
想像以上に映像が乱高下しました。
映し出す対象物が都度都度かわるのでね。

乗り物に弱い方は、まじで「酔い止め」を用意しておいてもいいかもしれません。
開始20分ほどでリタイアしてしまった人もいたし。(席に戻ってこなかった…)
帰り際、映画館スタッフが通路を洗剤で清掃しており…それが意味することとは?。
(最初、飲食物落とした?かと思ったのですが、「清掃」というより「洗浄」レベルの処置でしたし…^^ゞ)
乗り物酔いにめっぽう強いわたしは「モウマンタイ」でしたが、
(↑わが人生にトラベルミンの文字ナシ!笑)、隣りの人がそういう状態だったら
ヤバかったかもしれません。(他人からは感化されやすい^^ゞ)

用心に越したことはないので、これからの方は体調とご相談の上…。
*******************************************************************
今年は比較的、映画館に足を運んでいますが(わたしにしてはね)
思いかえしてみると「期待ほどほど…」の作品の方が、
面白かったかもしれません(^^ゞ。
逆に。期待が高まりすぎて「金返せー!」レベルのハズレもあったし…。
(でも!一般的にはすごく評価の高い作品です・笑)

著名人絶賛とか、レビューの高評価って自分の価値観とは
意外と一致しないものですね。(あたりまえだけど・笑)
「参考:」にしても「あて」にはするな!ってことだね。
♪そこからは己の心ひとつっっ!とはよく言ったものです。(←何、言ってんだか!笑)
 2115ごじ
    超絶ド・メジャー作品に挟まれての「カメ止め」(笑)。
    製作費何百倍でしょおねー?(^^ゞ
    でも予算や上映時間はどうあれ、観る側の料金は一緒!
    しかし満足度は千差万別!だからこそイイんだよね…。

ところ変われば。

ついさっき、今年初めてのスイカを買いました。
この暑さです。みなさんとうの前に「初スイ」してることでしょう。
かなりのビハインドですね、ウチ…(^^ゞ。

フルーツの中ではかなり好きなほうなんですけどねー(ほれ、酸味も少ないし・笑)、
冷蔵庫での占拠率を考えると、つい後回しになり…。(^^ゞ
本日、比較的冷蔵エリアにゆとりがあったので。(と、いっても1/6ピース…^^ゞ)。
スイカの皮…重いし、かさばるからねー。

ところで。
昭和の頃はバナナの皮でつるり!…とすべるシーンをアニメやコントで
しばしば見かけましたが。(映像以外で実際そんな場面、見たことないけど^^ゞ)。
ロシアでは「スイカの皮でつるり」…が定番と知った際は、とても驚きました。
(いや、正確には旧ソ連時代?だけなのかな?)
まぁ、つるり!以前に、極寒の国とスイカがどうも結びつかず
そっちのほうがちょっとした衝撃でしたが(^^ゞ。

それを知ることとなった作品です。
  2113ちぇぶ
    チェブラーシカ。
    今から半世紀近く前、旧ソ連にて映像化された人形アニメ。
    わたしが知ったのは20年くらい前かなぁ?…グッズ類もその頃のもの。
    (右のラバー人形がひび割れてブラックジャックのような。^^ゞ)

今ほどキャラクターグッズも展開してない時代。
友人づてに知り、その健気さにすっかりココロもってかれました。
旧ソ連時代のアニメーションはたった4作しか作られていないのにもかかわらず
いまなおロシアでは国民的キャラクターのようです。
(オリンピック等のメダリストにチェブ人形、手渡されていたり…)。

ちぃさいながらも「誰かの役に立ちたい!」と奮起するチェブの姿を見るにつけ
ココロ洗われる思いになります。
そして「わたしも、いい子になりたい!」って気持ちになるんだなー!
(オトナだけどよ!^^ゞ)
個人的には、寒い時期、暖かなお部屋で見たくなる映像のひとつです。

激アツな今時期には、あまり思い出すこともないチェブなのですが。
前述のスイカを格納し(笑)、スマホをいじっていたらば、
昨日、原作者がお亡くなりになった情報が上がっていて…。
とりいそぎ、すぐ写真の撮れるグッズとDVDをUPしてみた次第。
「スイカの皮」トラップも思い出してしまったし…(笑)。

「キャラクターは知ってるけれど、映像未見」というかた。オススメです!
(レンタルもあるんじゃないかな?)
機会がありましたらぜひ!リメイク版でなくオリジナル版を!!
そして、できましたら寒ぅぅ~い、寒ぅぅ~い夜更け、ホットドリンクと一緒に!
(まだまだ猛暑日だっつうに!^^ゞ)    

ガンガン強炭酸っ♪。

「コナモン食べる時でも、アワが要らないとはねー…」。
オットとの食生活で常々、感じていました。
  (*「アワ」とは「泡」。すなわち「るーびー」・笑)

時として「コナモン」が「お寿司」や「揚げ物」だったり、
または食事によっては「アワ」が「ポン酒」や「ワイン」になったり…。
全く飲めないわけでもないのに、アルコールを欲さない人っているんだな…と。
やっぱり正直…残念ですよ(笑)。酒飲みとしてはね。(でへへ!)
というか。つまんなくないのかなー…なんて。オトナなのにさ!

しかし。
慣れれば「それはそれ!」な状態になるのだな…と実感してます、驚くことに(笑)。
ビールや日本酒をやめて三年余り。(わたしがです。念のため・笑)…
今では「餃子=ビール」的なニコイチの発想は浮かばなくなってきたかもしれません。

厳密にいうと…開始当初の「完全アルコール断ち」の状態からは
やや規制を緩め(^^ゞ、炭酸にうすーく梅酒を入れる程度のことは、
よし!としてるのですが(通院してるドクターさんもOKしてますしね・笑)。
今となっては、オットが酒飲みじゃなかったことが継続の一因の気がします。
毎日目の前で大酒かっくらわれてはね、ストレスもたまっただろうし。
世の中、うまくできてますねー!(←たまたまだろ…笑)

でもね、久々にこーゆーの買ってみました(笑)。
       3118のん
         「ASAHI DRY ZERO」。期間限定発売です。

ビールを辞めてしばらくは、ノンアルを飲んでた時期もあるけれど。
現在ではかなりリアルビールに風味も近づいてますし。
しかし。やっぱりアルコール入りを「正解」としてしまうと、
どうしても「贋作」感は否めず…(笑)。
それと、同じ350ml缶といえども…お腹へのたまり具合が全然違うんですね。
(…と感じるのはわたしだけだろうか?)
モノホンはすいすいと喉を通り抜け、あっちゅうまに一本カラになるのに対し、
ノンアルは半分くらいのとこで、お腹がぱんぱんになる!驚くよ、ほんと!

今回の「DRY ZERO」はペットボトルですしね…。
商品ふれこみは、強炭酸ならぬ「高炭酸×高刺激」のWネームでしたが(笑)、
飲み切らなくてOKなのがナイスっ!!
さらに!味が…すごくリアルビールに近かった!!
今まで飲んだ中でイチバンだったかも…。

購入したのは7月でしたが、今も売ってるかなー???
見かけた際は、騙されたつもりで買ってみてもいいかもしれませんよ。
折しもお盆休み中ですしね、ドライバーさんなぞに…(笑)。
******************************************************************
そうそう。
若干の物足りなさは時折感じますが(この期に及び…笑)
ビールと距離を置き、マイナスなことばかりでも…なかったんです。

とりわけ驚いたのが、夏が俄然過ごしやすくなったこと。
酷暑の記録塗り替えまくりの今夏ですが、それでも…なんだよなー!

呑むと外気のみならず、カラダの内側がかっか、かっか
朝まで熱気が包括されている感じでしたが、それがナイ!
さらに、寝覚めもだるくないっ!トイレも近くならないっ!!
以前はエアコン入れても寝苦しい…と感ずることも少なくなかったけど
そのストレスはなくなりましたね。喜ばしい!

だからといって。
暑い暑いという前に…みなさんもビールをやめてみるといいかもしれませんよ!
なーんて!無粋なことは決して申しあげません!(笑)
「元・のん兵衛」の名が廃るというもの…そのあたりは心得ておりますとも!!
だって!暑い日のキーンとした一杯、至福のひとときですもんね!

せっかくなので、泡モノにあいそうなフォルムカード&関連モノをば…。
  3119のん
    たこ焼きカードは二度目の登場かな?いわずもなオオサカ!
    ご当地クラフトホリックと一緒に…。

缶バッチがたこ焼きなんだな。ちゃんと船にのってるよ!
    3120のん

もひとつ。大阪モン!
  3121のん
    「ソース串カツ…にしきどりょーです」(←そーゆーのがあるんだよ!笑)
    このカード、けっこう細かいよ!
    具材も5本全部違うし、ソース掛けに使うキャベツがあったり…。

「二度付け禁止」のお触書もあるしね(笑)!
    3122のん
       クラフトホリックもソースまみれでイイ感じだ(笑)。

あとは、このへんですかねー?
        3124のん
      意外にも(?)、千葉県カード!これまで誤認していたのですが
      枝豆の国内収穫量日本一だったんですね!(しかもぶっちぎり!)
      てっきり山形県かと思ってた!フォルムカード、学べますなぁ…(笑)。

とはいえ。わたしのは実家から送られてきたモノ(笑)。
  3123のん
    前記事の桃と同様、意外と枝豆を量産しているニイガタ県!(笑)
    県民の購入量がとても多いので、他県では馴染みのないかたも
    いらっしゃるのでは?…と。
    収穫期間も長めで、さもすると10月初旬くらいまで食べられます(!)。
    こちらの品種は「湯上り娘」というチャーミングなお名前(笑)。

お盆休み。
いつもと違う場所でその土地土地の名産を食べる…サイコーですね!
さらに。おいしいお酒があったら最強!この上なし!

みなさま、よい夏休みを~♪
(おっと!お仕事のかたは…お疲れ様でカンパイをおいしく!某企業コピー・笑)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR