FC2ブログ

どうにか月末…。

例年、鬼門気味な一月もラスト。(前記事参照・笑)
無事、二月が迎えられそうです。
恵方巻きまでカウントダウンだー!!(←そればっか!^^ゞ)

恵方巻きといえば。
今年は廃棄問題…企業側はかなり考慮してるようですね。
予約に特典をつけたり…。
それでも、過剰に作ってしまうんだろうなぁ。

昨年のクリスマスの翌日。
情報番組にて、販売しきれなかったケーキを大量処分する映像を目にし。
サンタさんやお花の飾り、細やかにクリームを施したデコレーション…。
美しいケーキたちが次々機械に投げ込まれ、見るも無惨な姿に変わり果て…。
まるで生コンクリートを練っているかのようなありさまに、気持ちがざらつきました。

量を抑えて販売、売り切れたらそれはそれで消費者に納得してもらう…
というのはやはり難しいのかな。
…って。そんなことはとうの昔に企業側は考えてるよね。
遅い時間にしか買い物できないかたには圧倒的不利ですし。
食品販売は期限厳守。他に活用できないところも、大きなネックですね。
*******************************************************************
年頭に、クリスマスの残り物を購入しました。
 3516らっしゅ
   LUSHにて。2018年クリスマス限定ソープ。
   食品と違って、使用期限が長期なのでまったく問題なし!

例年、クリスマスを過ぎると(←年明けからかも?)なんと半額になる!!
昨年も記事にしてましたね(^^ゞ。(コチラ)
限定商品はレギュラーのものよりお高めなので、嬉しい限り。
50%オフで合計2,000円弱でした。
(4個あれば、けっこうな期間使えます)

バスボムやシャワージェルなども半額になってましたが、
それでもソープに比べると割高に感じてしまう…。(^^ゞ
ボム…って。ショップ側は1回の入浴につき1個の使用…を推奨してるようですが
使われてる方はその通りになさってるんでしょうか。
「花王バブ民」のわたしからしたら、貴族です!貴族っ!!(笑)。
 3517らっしゅ
    パケもクリスマス用がかなり残ってたようで、小分けに入れてくれました。
    あまりメリクリしてないデザインだから、1月だって違和感なし。
    (まさか?50%オフセールを想定してか???笑)

香りもわたし好みで、大満足。
そういえば、明日2月1日は「ニオイの日」でしたね。
(お約束の数字語呂合わせ…^^ゞ)

恵方巻きから右往左往…とっちらかった記事になっていまいました。(^^ゞ
今月もご訪問、ありがとうございましたー♪
スポンサーサイト



えきでん・いだてん。

まだ一月なんすよね。
なんだか日の進みが遅いような…。
  3504えきで
    楽しげなイノシシさん御一行…(笑)。

そんな風に感ずるのは。
ここ数年、一月は医療機関のお世話になる傾向にあるので。
それも。けっこうダメージデカめの。
ジンクス払拭というわけでないけど、早く二月にならないかなと…。

正直言うと…もうすでに歯医者と目医者にかかってしまいましたが(^^ゞ
とりあえず、大ごとではなかった。(ほっ…)
あと二日、耐えきれば…。
無事に恵方巻きをほおばりたいものである(笑)。
  3505えきで
     今年お初の明治神宮。いつもありがとうございます。
     (なんだかんだ…二か月に1回ペースで訪れてるかも)。
*******************************************************************
その割に、更新ペースがていたらく。(^^ゞ
年初は箱根駅伝の個人的所感を記すのが定例となっておりますが、
それすら書いてなかったわ。
いまさら過ぎではありますが、本日、書いておこう…と。

今年もドラマティックすぎる展開でした。
(毎年触れている通り、特定の大学に肩入れしているわけではありませんが)
総合、往路、復路…それぞれ優勝校が異なる異例の結果。
全区間バランスのとれた布陣の東海大が初の総合優勝に。
おめでとうございます!

それにしても。5連覇こそ逃したものの、青学の復路巻き返しはすごかった。
往路終了時点では6位。しかもトップとは5分差以上…と
予想だにしなかった結果に。
「これでは、ベスト3も難しいのでは…」とすら
2日の時点では思ってしまったわたしでしたが(実は・笑)
あそこから往路トップの東洋に追いつき追い越しはお見事です。

思えば拙ブログ開設以来、初めて青学が涙を飲む結果を
書く運びとなったなー、今年は。
2019年、5回目のお正月でしたので。
うぅむ。感慨深き…。(←手前みそー!笑)。
******************************************************************
話はかわり。
箱根駅伝の大会MVPは「金栗四三杯」が贈られますが。
金栗氏といえば。本年の大河ドラマの主人公ですね。(前半)

見てますよー!とりあえずリタイヤせずに(笑)。
どちらかというと後半のオリンピック招致のほうが楽しみではありますが、
そこまでの道のりも押さえておかなくては…と。
金栗さん…想像以上に実直で激アツなかただったんですねー。

かんくろーさん(クドカンでなく勘九郎さんの方・笑)、適役だわ。
熱い、熱い、というか暑苦しー!(^^ゞ
明治後期の常識が災いして(?)、ドエライ形相ばっかしてるし(笑)。
まっぱで冷水かぶったり(←サービスショットのおつもりでしょうか?)、
水抜き油抜き理論とか…。

主役以外のキャストもそうそうたる面々ですね。
個人的には前回のピエール瀧さん…ウケた。
だって、「陸王」ではさんざん蔑んでいた足袋屋なんだもーん!
よりによって!(笑)。

一年視聴を完走し、来るべき2020年の駅伝&オリンピックを
待つことといたします。

☆おまけ☆
   去年、箱根に行った画像をUPしてなかったので、
   便乗で放出を…(^^ゞ。
 3506えきで

とはいえ。ほとんど登山鉄道に乗って終わり…だったんだけどね。
なぜなら。
   3507えきで
     ほんとは、大涌谷にいくつもりでして…。
     しかし。見ての通り、強風でロープウエイ運休で(^^ゞ。

そんなことなら「早く言ってよ~~(←松重豊さん口調でどうぞ)」と
思いましたが、登山鉄道の起点・小田原の時点では
動いていたようなんですよね。いたしかたなし!
  3514えきで
    お行儀よく、ロープウエイはおうちの中(笑)。

まー、久々に。スイッチバッグの電車にも乗れたし、
同行の母も「乗り鉄」気質なので(笑)、それはそれで…だったけど。
久々にあの「硫黄臭」満タンな白煙を存分にあびたかったものです。(^^ゞ。
 3510えきで3511えきでん
    乗り物は近代化されてるけど、駅内ではイイ感じにアナログが残ってます。

出来たての黒たまごも食べたかったなー…。
 3515えきで
     こちらは路線界隈の土産物屋で売っている「燻製たまご」…。(^^ゞ

箱根寄木細工の模様があしらわれたパケもナイス!
 3512えきでん

きょうは「ワンツースリーの日」だってね(笑)。

見ての通り、23日だから…。

…ったって。
いつもと変わらぬフツーの日(笑)。
ごくありふれた所用を足しに、銀行に出向きましたところ…。
    3503わんつー
   「ワン・ツー・スリー」な番号札っっ!!

「1・2・3」。ダブルで揃ったところで。
配当が出るでなし、金利に色がつくわけでなし(^^ゞ。
しかし、ほんのり嬉しくなっちゃう…この気持ちはなぜなのか。
(連番&キリ番に過剰反応しがちなわたし…笑)

あわてて衝立のあるスペースでスマホカメラを機動させ、画像保存。
(↑さすがに周りの目が気になる…)
意外と早く「123番をお持ちのかたぁー」と呼ばれ、焦りました(^^ゞ。

とどまる事を知らない…。

前記事では突如、月餅に覚醒したことに触れましたが(笑)、
2018年、もうひとつ沼に踏み入れた食品がありました。

食品といっても、原型は飲み物ですね。
以前にも取り上げたフローズン豆乳飲料」。

夏季限定のマイブーム…と思いきや。年が明けても、まだまだ続き…(^^ゞ。
多種多様なフレーバーもさることながら、食感にハマってしまって…。
アイスクリームほどなめらかすぎず、氷菓系ほどカチカチ過ぎない具合が。
凍らせたものは小分けにカットしやすいし、一度に完食しなくていいのも好都合…。

ラインナップも現状に甘んずることなく。
次々ととどまることなく、よく考えるものだな…と(笑)。
 3502とぉにゅー
     テイストに沿ったパケのデザインもかわいい…。
    
おしるこは意外にも(?)、あずき色でなく白っぽかった。(笑)
でも、ちゃーんとおしるこ風味でしたよ!おいしかったーーー!!
「だったら、井村屋のあずきバーでいいのでは?」とツッコまれそうですが、
食感がなめらかなので、また別物ということで(^^ゞ。
逆に、あずきバーを料理に使う方もいらっしゃるみたいですよね。
(かぼちゃのいとこ煮とかお手軽らしく…)

キッコーマンさんは、常に新テイストの豆乳飲料を画策してる印象がありますが、
「食事(おかず)の領域」に足を踏み入れてないところが、賢明だな…と。
(今後、わかりませんけど…笑)
かつてガリガリ君のナポリタン味とか限定であったとキオクするのですが、
あれはどうだったんだろ?(^^ゞ
「味噌汁風味」の豆乳とか…???逆に鍋物とかにいいかしら???
(イソフラボンたーっぷり…。笑)

現時点でのラインナップで食べてみたいのが
「爽快杏仁(さわやかあんにん)」。
それこそ、リアル杏仁豆腐食べれば…って話だけど、それはそれ!
食感なのよー、食感!(笑)

近隣のスーパーではいまだ見かけたことなくって…。
今年はどこかで出会いたいものです(笑)。

長年の刷り込み。(いや、思い込み?笑)。

昨年ハマった食べ物のひとつ…。
  2510刷り込み
    中華街の月餅です…(笑)。

横浜中華街は、滅多に行く場所ではないけれど、
それでも年イチペースでは訪れてるんじゃないかな。
なのに。お菓子を買うことはなくって…。
というか。躊躇してたんですよね。

若い頃、よくつるんでいた友人に「中華街では買わないほうがいいよ!」と
言われたことを、ずっと信じ切っていたのです。(^^ゞ
大、大、おおー昔のことなのにーーー!

なんでも、彼女が以前買ったお菓子に欠陥があったらしく。
(欠陥の詳細は自粛します・笑)
さらに「ただ甘いだけでそんなにおいしくないし…」との忠告もあり。
何度も彼女とは中華街に行ったけど、そのたびにそのことに触れるもんで。
「そんなもんかしらねー」…と鵜呑みにしちゃってたわけです(^^ゞ。

だけど。昨年、母が上京した際。
前もって「中華街でお土産を買う!」と決めてきてたんですよ。
以前訪れた際、「同發(どうはつ)のニラ饅頭とお菓子がおいしかったから」と。
「たくさん買うと、配送料もサービスしてくれるんだよ!」とやけに詳しいし(^^ゞ。

というわけで。同發さんにご同行。(笑)
あれこれ楽しげに選んでいる母を見ていたら、長年の刷り込みなぞ
どうでもよくなってきて、恥ずかしながら初購入(^^ゞ。
だって、なによりおいしそうなんだもん!

結果。「なんで、こんなウマイものを今までスルーしてきたんだー!」と(笑)。
生地も餡も香ばしく、とてもおいしい…。
少ししか買ってこなかったことをヒジョーに悔やむほど…(^^ゞ。
(オットも甘党だし、賞味期限も長いのに!)

なので。年末、訪れた際は買い込みました(^^ゞ。
  2512刷り込み
       母お気に入りの「同發」さんと。

「重慶飯店」さんでも…(笑)。
  2519刷り込み
    ご一緒したブロ友さんもすがすがしい購買っぷりで。(あ!ごめん←私信)。
    選ぶのがとても楽しかったです。

月餅の中身も黒餡(ゴマ)だけじゃなく、様々な種類があるんですね。
蓮の実だったり、ミックスナッツ、ココナッツなどなど…。知りませんでしたなー。
   2511刷り込み
      「椰子」の文字が浮き彫り。重慶さんのココナッツ餡。

商品名は「中華風たい焼き」となってましたが、生地は月餅風。
   2513刷り込み
    日本で描かれる鯛と違い、尾びれがどことなく金魚っぽい(笑)。
    あと、中国では頭の向きが右側に来るもんなのでしょうか?
    左に頭がある日本の鯛焼きを見慣れていると、ちょっとフシギな感じです…。

それにしても。
ずいぶん長きにわたり、誤解をしていたもんです。
だいたい現在、そんな欠陥があろうもんなら、場合によっては炎上モノ…(^^ゞ。
件の彼女とはお互い転居を重ねるうち、次第に疎遠になってしまいましたが、
当時は信じ切っていたんですねー、わたしったら!(笑)
おいしいお店や、行ったことのない場所、いろいろ連れてってもらったから。
「彼女のいうこと、間違いなし!」と。あー、田舎モン気質!!(^^ゞ。

空白の期間を埋めるべく、これからは攻めの姿勢で購入したし!
ご近所だったら今にも行きたいっ!(←覚醒しすぎ!笑)

☆おまけ☆
   クリスマス前だったにもかかわらず、
   街は早くも「春節」の飾りつけでした。
  2516刷り込み
      連なる黄色いランタンをたどると…。

♪ドラゴンがー、舞い降りてぇ…。(←…という歌があります・笑)
          2517刷り込み
           いつ行ってもすごい混雑してるけど、
           一月は一層の盛り上がりなんだろうな…。    

ご立派になりはって…(笑)。

20年近く前のドラマに「猫田カヲル(ねこた かをる)」という名の
登場人物がいて。(男性です)

猫田役を演ずる俳優さんは役名よろしく、まぁびっくりするくらい
ネコに似ていて…(^^ゞ。
都合が悪くなると表情がネズミ顔になる…という奇行を持つキャラでしたが、
そのネズミ顔こそ、ますますネコそのもの!(←ややこしい・笑)。
顔のみならず(笑)、演技も異彩を放っており…。
その作品で初めて知った役者さんでしたが、役名とともに印象は強烈に焼き付き…。

それを機に。映画やドラマで、しばしばそのかたを見かけるようになったけど。
最初のインパクトが強すぎ、知って数年は「あ!猫田の人だ!」と思うくらい…(^^ゞ。

しかし。月日が経つにつれ、物語の中心を担うポジションを演ずるようになり。
単独での主演作も増えていき…。
いつの間にか「猫田の人」ではなく、役者さんの名前の方がしっくりくるように。

…って。
そりゃそーでしょーよー!
今や大河の主演だものっ!!(笑)。

ええ、例によってヒジョーに回りくどい言い方をしましたが
「猫田の人」とは阿部サダヲさんのことです。(^^ゞ
(途中で気づいたかたがいらっしゃたら嬉しき!きっとクドカン好きだね!)
実際は猫田の登場する「木更津キャッツアイ」以前の
阿部さん出演作も見てるようなんですけど、彼のキオクないんですよね。
あの役名は大きかったなー。わたしにとって。(笑)

どさくさで、ジャイアニズム!(^^ゞ
 2507意気込み
    猫好きな友人へ。誕プレのおまけに作成。

もう半年近く前なんだけどねー(よって。もうウチにはいない・笑)。
 2508意気込み2509意気込み
   いつも完成図を描かず、なりゆきで作ってるんですけど。
   今見ると、ドラえもんのパーツわけに倣っているような…。(笑)
   カラーリングは違うけど、お腹が白いとことかね。
   まぁ、日本にいたらドラえもんとキティを目にしない日はほぼないし
   終身サブリミナル効果というのか…(^^ゞ。
******************************************************************
大河ドラマ…完走どころか、1シリーズの1話ですら見たことがなかったけど。
今回は初挑戦。初回放送もリアタイ!壮大なプロローグにワクワクしました。
個人的には後編の方が楽しみ!戦後の復興と前進を描く作品、好きだしね。
大いに期待してるよ!阿部サダヲさん!!(笑)

☆おまけ☆
   星野源さんも過去のドラマの役柄から
   10年ほど前は「えろびでおの人」として認識してました。(^^ゞ
   (役名・江口秀夫の字面から、そういわれてた・笑)
   
   おげんさんも大河後半チーム!ぴっちり横分けナイス!です(笑)。
   お二人ともビッグになりはって…(感慨・笑)

しんしゅん。

2019年。年明けのご挨拶です。

昨年もお読みいただきありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします。
内容は自分本位の主観まみれ、更新も変則的な自分ペース…と
旧年までとなんら変わらずのブログスタンスですが(笑)、
気軽にお立ち寄りいただけますと嬉しい限りです。

さて。
「新春シャンソンショー」なる早口言葉がありましたが。
(世代によってはご存知ないかな?^^ゞ)

2019年「画像初め」は。
「シャンソンショー」よろしく「新春ジャイアンリサイタル」を(笑)。
  2501ことほぎ
     制作サイドは「うりぼう」のつもりでおります…(^^ゞ。

年賀状用に…と、11月中旬から取りかかり。
着手当初は親子とか夫婦とか、2体作るつもりだったんすけど…。
単純なフォルムゆえ、スグ作れそうに見えたのに意外と難航。2作品ボツ!(^^ゞ
まずまず及第の作品が完成したのは、クリスマス間際。1個が関の山…でした。
 2505ことほぎ 2504ことほぎ
   昨年はヒマを見ては羊毛をチクり…。
   パンダに至っては大小合わせ6体くらい作ったけど。
   全然ラクです!パンダのほうが!(^^ゞ
   顔と胴体の境目がない動物は、パーツの配置が難しいことに気づかされました。
   (さもすると…干支をひとつ飛び越えてネズミ風になったり)
   「猪首(いのくび)」とはよくいったものです。(笑)
   
生涯で最もイノシシの事を考えた一か月間(ほぼ)でした(^^ゞ。
        2503ことほぎ
        この年にして。人生初の「写真入り年賀状」(照)。
        ノーキッズ、ノーワンニャンにつき、「自分には無縁」と
        信じて疑わなかったのにねー(^^ゞ。 

今年も折を見て「♪おーれーはジャイアーンっ!」していく所存。
…って。羊毛作品のみならず全記事そうといえばそうか(^^ゞ。
ともあれ。変わらずのお付き合いをよろしくお願いします。 

みなさま。健やかな一年を☆彡。

citron*    
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR