FC2ブログ

にゃ、にゃ、にゃーん!と。

今年もお願いしていたものが「青い森」より届きました。
 3548きねんいん
    青森県三戸郵便局…またの名を「ミャンのへ郵便局」からね。

毎年恒例の「ねこの日」の記念印です。今年もにゃごみました。
         3549きねんいん
        今回のデザインは「読書週間」でもよさそうですね

いただくのは今年で3回目…。
 3550きねんいん
  左から2017年、2018年、2019年。一番右側は三戸局の風景印。
  風景印は、通年いただけます。リンゴが多くなる分、かわいさ増し増し!

毎年キティの切手を使い「ねこまみれ」のものもひとつ作ります。(^^ゞ
     3553きねんいん
       今年の消印日は「2月22日」。「ねこの日」当日!!
       にゃーんと。郵頼3回目にしてお初…。
       そして。当ブログ開設日だーー!嬉しき!(前記事通り・笑)
              
生まれた時から「2」という数字に何かと縁がありまして…。
かつ。ゾロ目好き…と来てるもんだから(^^ゞ。
「ブログスタートはこの日以外ない!」といった感じでした。
(入籍とかであるまいし…今にして思えば、どーでもいいよね^^ゞ)。

当初「ねこの日」はまったく意識してなかったけど。
今となっては、「消印の郵頼を忘れない」利点もできたな…と。
ブログの周年とセットで覚えていられるというのか…(笑)。
********************************************************************
話はかわり。
本日、これからライブに行くんですが…。
  3551きねんいん
    今回は安心の紙チケット!(笑)やっぱりホッとする…。

モバイル使いこなせてないわたしは、デジチケってコワイんですよね。
スマホがバグったり、パスワードがロックかかったりしないか
入場するまで気が気でないし。(手が震えるくらい…)
それに。当日まで席の見当がつかないのもキモチに負担が…(^^ゞ。

今回はどちらか選択できたので迷わず「紙」を、と(笑)。
事前に席も確認できる!さー、どの辺でしょお?と見たらば。
 3552きねんいん
       にゃ、にゃ、にゃーん!と、なシートのようです

これにて。席やデジチケ発券の心配はナシ!
雑念なく「ネコまっしぐら!」の境地です。いざ、水道橋っ!!
(今回はペンライト要らず←余談…^^ゞ)。
スポンサーサイト



ろくねんせい。

「2.22」。2並びにスタートした当ブログ。
本日で5周年を迎えました。6年生ですよ。早いものです。

格段に更新ペースも落ち…(^^ゞ。
有益な情報も発信せず、独りよがりは加速する一方…。
にもかかわらず、お立ち寄りいただけていつも嬉しく思ってます。
あらためまして、ありがとうございます。

6年目の意気込み的なものは「特にぃ…」ですが(笑)。
今後は写真のない文章だけの記事…というのも
UPしていこうかな…と。

「記事には何かしら画像を入れる」…
うっすらとした自分ルールだったけれど。
最近は文章のみがっつり書き留めておきたい…ということがままあって。
ブルーハーツの曲じゃないけど「写真には映らない美しさ」…というか…、
ココロを揺さぶるものは、形があるものばかりではないですしね。
興味の対象も、ブログを始めた当初とゆるやかに変わってきてるのかもしれません。

どっちにしろ、たいしたことは書けません。そこにおいては現状維持(笑)。
ゆるりとおつきあいいただければ、幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

「ねこの日」にちなみ。
いただき物を画像消化!(^^ゞ
  3547りさ
     リサ・ラーソン!!
     マイキーをはじめ、やっぱりネコのイメージが強いですよね。
     (去年の誕プレどす←半年以上前!^^ゞ)

ヒバ!三枚目。

↑タイトルは、ビバ!(viva)じゃなくってよ!(笑)。

ひょんなことから出会い、お試し感覚で使い始めた「青森ひば」のまな板。
思いのほか使い勝手がよく、今や手放せなくなってしまいました。
  3539ひば
    初購入は小さいほうを8年前に。さらに1年後、大きいものを買い足し…。
    購入以来、使わない日はほとんどなく、傷はたくさんあるけれど。
    年数の割に、食材の色の沈着や黒ずみが少ないと思いませんか?
    (いや!「充分、汚ねぇーよ!」というかた、ごめんなさい。当社比ということで、お許しを・笑) 

自分にとってイチバンの利点はここです。
手入れにさほど神経をとがらせなくても、きれいな状態が保てること。
ズボラな身にはうってつけで…。

初めて購入したのはひば職人の実演販売。通りがかりの百貨店催事でした。 
以前、情報番組で「ひば製のスプーンは、カレーを食べても色素が付着しない」
いう検証を目にしたこともあり、
「ほんとにぃ?ほんとー?…」と。半信半疑でお試し購入。

使ってみたところ…。
情報通り、色落ちしやすい食材もスッキリ!お手入れもカンタン!!
さらに、買いたてほやほやだと香りがとてもいい。森林浴気分。
マイナスイオンがまな板から発せられるかのようで…。(笑)
包丁の刃当たりもわたし好み…ということで、1年後にさらに大きいものをお買い上げ。
こちらは、飯田橋の「青森ひば」専門店で。
(ちなみに。前述の「カレー検証」をやっていたのはこのお店でした・笑)

すっかり重宝し、それまで使っていたポリプロ素材のまな板は処分。
長らくひば二枚でやりくりしていたのですが。

もうちょい小さめのが欲しくなり、7年ぶりに買い足しました。
  3540ひば
    角のないタイプは、素材を問わず初めてです。(笑)

今回も催事。「T-factory」という専門店から立川に出張。
  3543ひば
   「青森ひば」なのに千葉県の富津市が拠点らしい。意表つきまくり。

こちらの製品はフォルムやワンポイントがかわいいものが多く…。
   3541ひば
      今回はにゃんこ印にしてみました。

ナチュラル系インテリアのお宅でしたら、
立てかけておいても、生活感もにじみ出ず…(うちは違うけど・笑)。 
また製品のフォルムによっては、バケットやチーズ等は
ボードをお皿代わりに、そのまま食卓に出しちゃうのもアリかと。
 3544ひば
   ワンポイントもヤギとかシロクマとか…シンプルながらもガーリー。
   かわいい子ブタ柄もあったので、ブタグッズコレクターの友人にも
   画像矢印のボードを購入。誕プレにと。(先日のスヌーピー茶屋の人・笑)
********************************************************************
キッチングッズのショップでは、何かしらの天然木まな板、
もしくはカッティングボードを取り扱っているものだけれど。
意外と「ひば製」のものは少ない…というか、ほとんどお目にかかれないんですよね。
(少なくとも東京エリアでは)
たいがいがヒノキやイチョウ、桐などばかりで…。

調べてみたところ、ひばは他の木材に比べ成長にとても時間を要するらしく…。
流通量が少なく、稀少な銘木とのこと。
価格も他の天然木の製品よりも値が張りますし…。(ぶっちゃけ・笑)

でも。長い目で見れば、決して高くない買い物だと実感。
大切に、ていねいに使おう…という気にもなりますし。
この調子でいけば…向こう10年、まな板は買わなくて大丈夫な気がしてます(笑)。
出会えてよかった!viva☆viva☆ヒバっ!(←しょおもな!)
   3546ひば
      もともとのスタンドにゆとりがあったので、うまい具合に3枚収まった!
      皮製品のように、経年による風合いの変化もひば製品の
      味わいポイントらしいが、やはり新品は美しき!(笑)

☆余談☆
   所有の三枚、別々のひば専門店で購入しましたが。
   全てのお店に共通点がありました。

まずは良い点から(笑)。
三店とも「おまけ」をつけてくれました。しかも「売り物」の中から…。
ひばチップだったり、お菜箸だったり…。
   3545ひば
     今回はひばチップ。製作過程で出る木くずではあるけど、
     ちゃんと商品です(笑)。
     クロゼットにサシェがわりに入れるといい香りです。

逆に。少々、見直していただきたいポイントは。
ショップのかたの「グイグイ」がちょっと過剰すぎでは?…と(^^ゞ。
どのお店も圧が強くってですね…。

ひとつ手に取れば、すかさずグイグイが始まるので、
もうちょっとほおっておいていただけないものかな…と。
とりわけ、今回はすごかった。
「今日は必ず買うつもりで来てるので、自分のペースで選ばせてもらいますね」と
やんわり「放置してね♥」アピールをしたのに、まったく意に介さず。
正直、困惑のレベルに達してしまい、
とうとう「(木工の)作業のほうに戻っていただいて大丈夫ですよ!一人で見れますよ!」
とまで、言ってしまった(^^ゞ。
だって、落ち着いて選べないんだもーん!!

客への過度なつきまといは、購買意欲がそがれるもの。
多少、客は泳がせないと、買うつもりの人も逃げちゃうよー!…と、
個人的には思うのですが…。もうちょっと買い手側を信用してくださーい!

ぜひぜひ。ご一考、願いたし!(←えらそーに!^^ゞ)

明日、春が来たら。

今年の関東地方は、どうやら明日からが「春」ということらしい。

テレビ&ラジオ共に気象予報士さん、かなり断定的に伝えていたので
ちょっとびっくり。(両方、ウエザーマップの予報士さんでした。社の見解かしら?笑)。
「そうは言っても、また寒くなりますよね?」と、すかさず
聞き手の方がツッコんでましたが
「いやー…。もうこれから先は寒さより花粉の用心を…」とのこと。(ほんとかなー?笑)

今後、仮に気温が下がっても、「春の中のたまたま寒い日」と
見なしちゃっていいんですかねー?
だとしたら、今年の冬はかなり短かったと思いませんか?
スペサル寒がりなわたしですが、着なかった冬物もけっこうあったし…。
意外と過ごしやすかったなぁ…。

「はる」にこじつけて、画像消化。
  3536はる
    昨年末のmtイベント。

この時期恒例のダジャレ(?)、はる(貼る)に掛けてのというわけです(^^ゞ。
小さめなイベでしたけどねー。
  3537はる
    ラフォーレ原宿にて。 クロゼット調にマステが貼られたデイスプレイ。

久々のラフォーレでした。
  3538はる
    ラフォーレといったら、この短いエスカレーターが個人的イメージ。
    ここと渋谷の東急ハンズは、初めて来た時、
    建物の構造がなかなか把握できませんでした。
    初来店…遠ぉーい昔の話です(^^ゞ。
*******************************************************************
あー、そうそう。
今日の記事タイトルはご存じのかたも多いかと…。
松たか子さんのデビューシングル。
もう20年以上も前の曲だけど、この時期どこかしらでかかりますよね。
わたしも大好き!おまつさんの声質にマッチした名曲だと思います。

と。
漢字表記の確認がてら、ググってみたところ。
作詞が脚本家の坂元裕二さんだったんだねー!
なぜ、今日の今日まで気づかなかったのだ。
「カルテット」ファンのわたしとしたことが!(←知らんがな!^^ゞ)

続・窓を開ければ…。

前回に続き、窓ネタです(^^ゞ。

どうやら「スヌーピー茶屋」なるお店があるようですね。
   3528ちゃや
     HPによりますと。
     「スヌーピーと和を融合したテーマカフェ」とのこと。

現在、全国に4店舗。小樽、伊勢、京都、由布院。
なるほど、「和の融合」には申し分ないロケーション。
それぞれの土地柄を生かしたメニューや商品も魅力のようです。
         3529ちゃや
          「とうきびステッィククッキー@小樽店」。
          友人からの北海道みやげ。

名前の通り、ご当地名産とうもろこし風味…。
いや違った、北海道ですから「とうきび」ですね。
パケも小樽ガラスのご当地らしく、ステンドグラス調の窓辺に
チャーリーブラウンがたたずみ…。
         3530ちゃや
          外壁もレンガ風…。

せっかくのご当地限定パッケージ。
しかも紙製ながら、けっこうしっかりしており…。
ふと思い立って、リメイクしてみました。
       3531ちゃや
         羊毛でチャーリー作って、のぞかせてみた(^^ゞ。

件の友人は2月バースデイ。
お土産から一か月弱…プレゼントのおまけとして
作業日数的にもムリがなさそう…と頭によぎり、着手。
3532ちゃや 3533ちゃや
   梱包用右のボトルはダイソーの(^^ゞ。最近、重宝してます。
   キッチングッズのコーナーにおいてあるので、食品保存が本来の用途かと
   思われますが、作品のケースに使いやすいんですよね。
   (ガラスじゃないので、宅配なども気を使わなくっていいし…)

週明けあたりに、手元に届くかな。
とりあえず、メインのプレゼントを気に入ってもらえることを願うのみ!!
チャーリーもどきはあくまでも贈り手の「ジコマン」ってヤツですね(笑)。
   3534ちゃや
     メインは、とある「木製品」。
     選んだお店で、自分用も買ってしまった。(^^ゞ
     (お揃いではありません。別のもの…)
     それについては、また後日…。

思えば。「人間」をモチーフとした作品は初挑戦でした(笑)。
とはいえ。チャーリーは髪の毛をつける必要がないので、
動物の要領とさほどかわらなかったけどね…(^^ゞ。
          
今後は髪のあるお人形にも(…と、いうのもなんですが・笑)、
チャレンジしたいものです。
       3535ちゃや
         並べてみると…あんま似てない(^^ゞ。
         初期のチャーリーっぽい仕上がりになっちった…。
         
芸能人のそっくりさんが、ご本人と並ぶと「たいして…そうでも…」という
感覚におちいる…アレに近いような…。(笑)。 
やっぱオリジナルに勝るものなし!(^^ゞ。   

窓を開ければ…。

おととし「mt CASA  STORE  AT TAITOKAN」のイベントにて
購入したテープが重宝してます。
         3519しぇいど
        「mt CASA  shade」という窓ガラス用のシリーズ。
         
「隅田川モチーフ」の限定マステ狙いで出向いたイベント。(元記事コチラ)。
展示のメイン「CASA」と呼ばれるインテリア用シリーズには
さほど興味がなかったのですが。
ガラスに貼られたサンプルを目にし、「これはイイ!」と。
やっぱり実用例に勝るものはありません。(きっぱり!)。

ちゃんと採光できる上に99%紫外線カット!!
さらには模様が目隠し機能を果たしてくれるのでねー。
  3520しぇいど
    購入したのは「レース・花」という商品。(貼り方ザツですが…^^ゞ)
    チェックやステンドグラス調のカラフルなものもあります。
    (ラインナップはカモ井さんのコチラでどうぞ!)

実は、この窓。
ガラス磨きの時以外、ロールスクリーンを閉めっぱなし。「壁」と化してました。(!)。
曇りガラスでない上に、となり2軒と接近した角度で…。
       3523しぇいど
         画像小さめで、さーせん!(^^ゞ

おまけに、上画像に見える家の前は通路。
人通りが多くないとはいえ、あちら側からは容易に室内が目に入る…。
部屋の様子…というよりも、家の中での無防備なわたしを見られるのが
どーにも耐え難く…(起き抜けとかは特に…^^ゞ)。
3521しぇいど 3522しぇいど
  昼間でもずっと左画像の状態でした。 
  他に大きながあるので、採光に問題はなかったのですが。
  右画像が現在の日中。小窓とはいえ、やっぱり開けると格段に違う…。

かくして、すっかり「我が家になくてはならないテープ」に。
手軽に張り替えられるので、最初の一本はすでに使い切り…。

補充を、とロフトやハンズ、伊東屋などなどmt取り扱い店に出向いたものの
意外と入手できず…。
もちろん「お取り寄せでしたら」…とのお申し出はありましたが
お願いするまでもなくどっか別で見つかるだろう…と。
結果。甘かった(笑)。

そうこうするうちに2018年も終わりに近づき…。
年内に張り替えを済ませたかったので、結局、ネット通販で頼むことに。

したらば。
 3524しぇいど
   たった一個、頼んだだけなのに箱がデカイっ!!

てっきり、封筒での送付かと思っていたのでびっくり(笑)。
  3525しぇいど
    中身の9割強が緩衝材!!(^^ゞ。

でも、おまけがついてきました。
  3526しぇいど
    10周年記念の非売品マステ。ありがとうございます!

アルファベットのモチーフでした。
  3527しぇいど
     予期せぬものは嬉しきもの…(笑)。

CASA shadeも通常のマステと同様、剥がした後の処理がカンタンなのも魅力。
曇りガラスに変えなくても、またレースのカーテンをつけなくても、
安価で手軽に採光&目隠しできるのは何より。
せっかく日の差す時間帯に、光を閉ざしておくのはもったいない!

ここで教訓。(←とつぜん)
   『暗いと不平を言うよりも 
        すすんでマステを貼りましょう!』

     (↑某ラジオ番組のコピーをなぞらえ…)(罰当たり…^^ゞ) 
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR