FC2ブログ

うさ子ちゃん in 2020。

いまや「一週間の更新ブランクは当たり前」…と停滞気味な当ブログですが、
かつてはノルマを決めて、それなりに更新していた時期もあったのです(笑)。
読んでくださる方への意識も格段に違ってました。
連載…とまではいかないものの、季節や月毎にシリーズ化していたネタも
用意してたり…。
せっかくご訪問してくださるのだから、定期的に楽しめるネタをと…ね。
(今の体たらくからは想像つかないかも…ですが・笑)

その中の一つに「図書館のうさ子」というシリーズがありました。
    1867くらし
      「ごぶさたです!」byうさ子。

居住エリアの図書館前の掲示板にたたずむウサちゃん。
上画像はサクラに囲まれていますが、季節や年中イベントごとに
職員さんが背景やコスチュームを変え、
通行する人々の目を楽しませてくれている図書館の看板娘です。

ざっと、サムネイルで抜粋しますと…。
1064かぶとうさ 1207あじさいうさこ 1059のらしごと
1348司書 1349司書 1350司書
1405いも 1507うさくり サイズがまちまちですいません(笑)。

ブログでのシリーズはまるまる一年。
翌年以降は前年と同じでしたので、連載は二巡目には入らず…(笑)。
そんなわけで。それ以降、写真に収めたりブログでの登場はなくなったのですが、
図書館を通りすがる際、うさ子を確認することは今まで通り。
今なお彼女は、季節ごとにかわいくお召替えしてもらってます。
「おお、今年もカブトを被ってかわいいこと!」などと、うさ子が
ずっと大切にされていることを嬉しく思っていました。
*******************************************************************
つい先日。
「もうじき梅雨入りだし、そろそろわたしの好きな雨ガッパコスプレかな?」と
近所に出向いたついでに、チェックしたらば…。
        3894わたあめうさこ
         ザ・2020!!本年ならではな「うさ子」でした(笑)。

実はうさ子ちゃん、看板娘でありながら図書館の職員。
(首から下げているのはIDカードで、その旨が記載されてます)
感染予防対策に同僚の方が(…というかリアル職員さん・笑)、
協力してくださったんですねー。
かわらずにうさ子ちゃんを大切にしてくださり、かつ、殺伐とした世の中、
ひととき和ませてくださり、職員のみなさま、ありがとうございます!
 3893わたあめうさこ
     残念ながら、画像には写りきれませんでしたが
     実際はちぃさなお花がプリントされたかわいいマスク。
     ていねいに手縫いされていて、同僚さんの愛を感じました。
スポンサーサイト



久々にチクる。

本題に入る前に、どうでもいい話を少々…。(あ!本編もか!笑)

ドラマをはじめとしたテレビ番組を実況する好きなSNSアカウントが
何個かあるんですけれど。
そのいくつかで「#金ロー」というタグをしばしば目にして…。

答えは常識なのかな?あえて書くまでもないのかな?
「金ロー」とは「金曜ロードショー」の略だったんすねー!
わたしは「きんくちいち」と読んでしまい…「金田一少年」のパロディ的な
ものかと思ってしまいました(^^ゞ。
それにしては、本文の内容と照らし合わせるとしっくりこないし
「はて?」となっていたのですが…。
答えがひらめいたときは「アハ体験」並みにスッキリいたしました(笑)。
*******************************************************************
さて本題。
久々に羊毛をチクりました。
珍しく人にあげるのでなく、自宅用を作ってみたくなり…。(自分用は2年ぶりくらいかも)
ってなわけで。お題は自由(笑)。羊毛をはじめるきっかけとなった本の中から…。
  3834ちく
   2015年発行。もう5年も経つのかー…と思ったけれど
   自分が教室に行き始めたのが2016年だから、そんなもんかー。

このページの。
  3835ちく
    安野モヨコ先生のオチビサンを…。

作り方は参考にしましたが、同じブランドの羊毛じゃないし…と
重さや長さの計測等はテキトーにつくりましたら…。
         3836ちく
          なんかちょっと違うのよねー(^^ゞ。

見本よりも短足に作ったからねー(故意に…です)。
しかしながら、自分的には満足な仕上がり。(笑)
自室に飾り始めましたが、ふとした瞬間にオチビと目が合うと
なんだかうれしくなります。(←それを自画自賛というのだよ!)
        3839ちく
        フルーツはホンモノではなくリーフレット(笑)。
          
チクリは少々ブランクがあり、3か月ぶりくらいかな?
着手したいのはやまやまだったけど、フェリシモで裁縫の基礎を6か月で学べる
…というふれこみのキットを購入、そちらを優先していたので
なかなか羊毛まで手がまわらず…。
その裁縫キットのお話も書ける機会があれば…と思いますが、
やっぱりわたしは縫うことは好きじゃない…ということを再確認しました。(^^ゞ
針を返す時、どうしても先端が自分の方に向かってくるのが、怖いんだな…と。
その点、羊毛フェルトは対象に向かって一方通行。
心置きなくブッ刺せますからねー!(笑)

もひとつ。中途半端にあまった黄色の羊毛で何か作れないか…と
「ポムポムプリン」にトライしたらば…。
      3837ちく
          手と耳が短っ!!
          圧倒的に羊毛の量が足りず…(^^ゞ。
          目算が甘かったっす…。

同じサンリオでも「ぐでたま」だったら足りてたのかもー…とも思ったけれど。
もう少し山吹色がかった黄色ですよね、ぐでたまは。
緊急宣言解除とはいえ、羊毛を買い足しに行けるのもまだだいぶ先に
なりそうなので、もうこれは、これで(笑)。
パチモンプリンでよしとします。
        3838ちく

あ、そうそう。黄色…といえばね。
いつの日かピカチュウも作ってみたくなりました。
先週の「金ロー」きっかけで。(笑)

   *小声で余談(笑)。その「名探偵ピカチュウ」。録画し、
    少しずつ観始めたのですが、(現時点で30分ほど) 
    個人的には西島秀俊のアテレコが違和感ありすぎて。
    どーしてもビカチュウが発してる風に見えないんですよねー。わたしは。
    ナレーションでピカチュウの心中を代弁してるように見えてしまい…。
    もう少し話が進むと慣れますかねぇ?
    (でも、進まずじまいで消しちゃうかも^^ゞ)

もうエールは送れない…。

たまの更新にもかかわらず、このご時世では泡立つ話も無く、
朝ドラの話になりがちな当ブログですが。(^^ゞ
それもしばし休止となりそうです。
とりあえず「エール」に関しては。

先週末をもち「エール」、見切りをつけました!
(↑声高に宣言せんでも…笑)
録画予約も解除!あー、なんだかスッキリ!
前回、言及したのはちょうど一週間前でしたが、
先週経過観察(笑)したものの、気持ちが盛り返すことはなく…。

先週放送分を観て、遅ればせながらモヤっていたものがハッキリしました。
「そういえばこのドラマ…好きな登場人物が一人もいないわ!」と。
そう!手放しでエールを送りたくなる人が皆無…これではムリというもの(^^ゞ。

「なつぞら」も途中下車してしまったのだけど(笑)、それでも
動向の気になる登場人物やエピソードはいくらかあった…。
「エール」はモデルになっている方が偉大であるため、そう思わないよう、
気持ちにフタしてきただけだったのかも…と。
でも。もう、気持ちをごまかせない!これはあくまでもフィクションだ!
そう。やっぱり、いけ好かない…裕一も音も!(←大文字多いよ!笑)

あらゆる面、設定が浅はかすぎて…。
時代考証も登場人物すべての人格の肉付けも粗を感ずるばかり…。

現在は無給状態のはずなのに…危機感のない暮らしぶり。
豪邸に住み、妻は蓄音機を相談もなしに喜々として購入したり、
夫は夫で喫茶店でコーヒー7杯注文とか…困窮している臨場感がまるでない。
「ゲゲゲの女房」や「まんぷく」は漫画家として芽が出る前だったり、
資産を差し押さえられた後の生活は非常につましいものでした。
(いま進行中の「エール」の時代よりも、30年以上も後の話なのに…)。
甘すぎる夫婦…今からでもタイトル「あまちゃん」にすれば?(←すでにあるから)。

それでも、鬼気迫るような努力の様子がうかがえしれる描写があれば
納得の余地もあるけれど、音楽へのほとばしりがが伝わってこないんだよなぁ…。
失敗作をぐしゃぐしゃ!ぽい!…と部屋を散らかしてるだけでは、情熱注いでる…と
思わせるのムリがあるよ。(第一その演出、使い古しだし…笑)。
五線を捨てる前に、どこに難があるか熟考せぇよ!
幾度にも試行錯誤を重ねて穴窯をやりとげた喜美子を見習え!
(…と、またスカーレットネタに着地する)

と、まぁ、なにもかもが残念に思えてならないのですが(笑)。
一貫して。実存された人物へと、作品の主題である音楽に
従事される方への敬意が稀薄だなぁ…と。
あと。シナリオ以前の問題として。
人として、食べ物と基本的な作法が大切にしていただきたい。
わたしも行儀に関しては決して褒められたものではないですが、
この手の作品で食品を杜撰に扱われるのは、とても気分が悪い。
そもそもお金の面で危機感のないレベルのぼんぼんとお嬢さまなはずなのに、
なんで基本的な作法がなってないんだろ…という矛盾が。
こういう辻褄のあわなさがいたるところにとっ散らかってて
感情移入できないんだよなぁ…。

収録分がなくなるまで…と思っていたけれど、
まだ一か月先くらいまでストックがあるとのこと…。
やー、そこまでは耐えらんないわ!(^^ゞ。
これ以上付きあうと、「中の人」そのものまでキライになりそうな…。
(本来は窪田さんも二階堂さんも好きなんですよー!)

4月期は夜の連ドラも軒並みスタートを見合わせてるので
楽しみにしてたのになぁ…。残念無念。
まぁでも。今となっては「スカーレット」撮影期間が自粛期に
かぶらなかったことを、ありがたく思わなくては…と、
先日の総集編を拝見し、しみじみ思ったり…。(また、スカーレット褒め…笑)
次回作に期待!

記事内容とはまるで関係のない画像です…。
  3832干す
     通りすがりの乳児園にて…。
     かわいい仲間たちのお風呂上り(たぶん・笑)。
     時節柄、ぬいぐるみの除菌も通常以上に気を遣うところでしょうね。
     かなりの「密」状態だけどねー(^^ゞ。

常々、誰一人同じパターンがないと感ずる生活様式のひとつが「物干し」です。
ピンチの挟み方だったり、方向だったり…。
この場合、わたしだったら足側をピンチに挟むかも…と思ったのでした。
(ぬいぐるみとはいえ、逆さづりは残酷でしょうか?^^ゞ)
  3833干す
   向きがいろいろだけど、リラックマとかジャムおじさんとか、
   さまざまなキャラクターが仲良く密ってました(笑)。

「#萎えーる」理由を考察してみた。

期待していた今期の朝ドラ。
個人的大絶賛の「スカーレット」超えはハードル高いけれど、
今回も翌日の放送を待ちわびる作品になれば…と楽しみに観始めたのです。

なのによー…。現時点では
心底、ガッカリだ!!
(↑大文字にしちゃうんだから!もぉぉーーー!笑)
子役期間からほんのりよぎっていたモヤモヤが、オトナ期にバトンタッチされて
よりハッキリとしたものに。残念すぎる。
序盤よさげ見え、次第にご都合展開に成り下がった「なつぞら」のほうが
まだマシに思えるくらい…。(^^ゞ
放送後のSNS上で「#萎エール」とか「#冷エール」とかタグ付けし、
ツッコミツイートされてる方々がいらっしゃいますが、まさにまさに!です。
(うまいこというもんだねー、ほんとに!笑)

題材は申し分ないのに、違和感を覚える作風になってしまった理由…。
その個人的考察を本日は書いてみようか…と(ハズレてるかもだけど)。
ほんとうに超・超・超個人的な見解ですので、今現在、楽しんで
ご覧になっている方や、興味のない方はこれより先、リタイヤ推奨です(笑)。
*******************************************************************
わたしの違和感は、主人公・裕一の妻役をオーディションしておきながら
二階堂ふみさんを抜擢してしまったことが発端なんだと思います。
(まぁ、まさかのビッグネームがオーディションに来て、
制作側もウハウハだったんでしょうねー・笑)

誤解なきよういっておきますが、二階堂ふみさん自体は
キライではないのです。演技もうまいと思いますし。
むしろ、妻役に決まったことを楽しみにしてたくらい…。

だけど、おそらく原案では窪田さん単独主演だったはずのストーリーが
二階堂さんを選んだことによって、実質W主演での進行に
路線変更されてしまったのではないか…と。
そのことによって、本来描くべきところの裕一が音楽に傾倒する
描写が緩慢になってしまっている…。
モデルの人生を忠実に描く必要はないけれど、肝心な音楽への描写が
おざなりで、バカップルの浮かれっぷりばかりが目立ち
(しかも、時代考証が大アマ!)、まさに「萎えーる」な境地なのです。

これ。もしも、ニカイドーさんでなく、まだ名が広く知られていない
原石のような俳優さんに抜擢されていたらば、
きっとこんな展開にはなってなかったよな…と思えてなりません。
「せっかくビッグネームのニカイドー様がオーディションまで、
受けてくださったんだから、主演級にさせてあげないと」という、
制作側の余計な忖度を邪推してしまうんですよねー。
その思惑が、うまい方向に作用していれば問題ないわけですけど、
問題ありまくりだから、わたしはここで毒づいてるわけです(笑)。

忖度なしで、原案通り窪田さん単独主演でよかったのに…。
(…って勝手に忖度と決めつけちゃってるけど^^ゞ)
二階堂さんだって、妻役としてオーディションを受けにきたからには
自分が主演(実質)になるとは思ってなかったでしょうし。
最初決まっていた脚本家が降板してしまったのも、発端はえねっちけー側から
路線変更を強いられてのことだったのでは…とまたまた邪推してしまいます。
(あくまでも、わたしの考察ですからねー!笑)

さらに。考察とは別にのところで。単純に作風以前に萎える点も二つ。
時代考証がどうみても甘いことと(←さっきも言ってたよ!^^ゞ)、
登場人物の所作に品がなさすぎること。(特に女性陣!)

「昭和初期にこんなことってあるぅ???」の連続なんですよね。
(新幹線もない時代に、東京、福島、豊橋と相当な遠距離を
キャストがいとも簡単に移動しまくるとか…あげたらキリ無し!)
時代背景をきちんとしておいてもらわないと、
各々の行動に説得力がなくなるものです。

そして。女性陣はみなかわいらしく着飾っているというのに、
押しなべてフェミンニンさが欠如している。
品がなさすぎるんです。もっとはっきりいえばガサツ!(笑)
たとえば。大のオトナの姉妹がアジフライの取り合いで、家の外まででてしまう
…ありえないよ!(勝者は玄関先でアジを高々と天に掲げてるし…^^ゞ)

そこいくと、スカーレットの喜美ちゃんは。
息子に先立たれ一人暮らしになってもきちんとしてましたよ。
しゃんと正座し、箸置きをしつらえ、たぬきそばを食する最終回。
たたずまいの美しさたるや…。
比べちゃいけない…とは思うのだけど、それにしたってあの時代の女性にしては
ガサツすぎるのではないか…と。
*******************************************************************
文句ばっかりいっちゃって!見なきゃいいわけなんですよねー(^^ゞ。
実のところ、リタイヤの方向に8割くらい気持ちも傾いているけれど、
なんだかズルズル…。(笑)
開戦し戦中のシビアな時代に入れば、幾分かマシな描写になるかな…と
ほのかな期待もあったりしまして。
それと。どちらにしろ、近いうちに収録ストックが底をつき、
放送がしばし中断されるとか?
それだったらば、惰性で付き合ってみようかな…とも。
なんだかんだ言って「#萎エール」のツッコミツイートを読むのも
楽しみになってきてるし…。(本末転倒!笑)

ああ。それにつけても、スカーレットはほんとに良作だったなぁ…。(またか!)
好きや、スカーレット!
いや。好きちゃうわ!大好きや!(by喜美子)

コレ!という関連画像がないので、こじつけで懐かし物件を。
 3831まいめろ
   子供のころの、サンリオショップのラッピング(ショッパー)。
   「エール」の裕一より、キャラたちはよっぽど音楽に講じている(笑)。
   余談だけど、ずいぶん前に新潟から撤退してしまった
   「DAIWA(大和)」百貨店内のショップペーパー…(泣)。
   3月末に新潟三越も閉店してしまい、新潟市の百貨店は伊勢丹のみに…。
   新しい商業施設はいくつも建ったけれど、ご年配のかたは老舗の撤退を
   憂いているようです。(うちの母とかー、母とかー、母とかー・笑)

退散祈願。

yahooのスマホ版テンプレートに「アマビエ」が登場!!
悪疫退散を祈り、わたしも一か月程前から着替えてます。
     3825たいさん
           検索小窓のところにいるよ!

このたびのウィルス騒動まで、アマビエの存在をわたしは知りませんでした。
いまや説明するまでも…ですが、豊作や疫病などを予言する半人半魚の
妖怪だそうです。
      3827たいさん
     yahooのマスコットボーイ(?)「けんさく」もすがる思いで…(笑)。

厚労省の啓発にも反転された原画が使用されていますが、
Wikipediaによりますと、江戸時代後期(弘化3年・1846年)の瓦版に掲載された画だと。
その割に、画風がどことなくイマドキ…。
こんな言い回しは罰当たりかも?ですが、ポップなテイストでかわいいなー…と。
ダイヤ型の瞳のあどけないお顔立ち…。
とても150年程前に描かれた作品とは思えません。
       3826たいさん
        妖怪は悪さをするばかりでないんですねー!
*********************************************************************
公休日と平日の境目が個々で異なる、2020年。
今GW、わたしは曜日や記念日に当日気づかされることばかりです。、
今日は「こどもの日」でしたねー。そうでした、そうでした。
報道番組も風物詩的なニュースよりも、まずは「緊急事態宣言」とか
「PCR検査」だとかが当然ながら優先されてしまいますしね。

例年にはなかった鯉のぼりを見つけました。
   3829たいさん
      アマビエのぼり!!!(画像、お借りしてます)

鯉のぼりにあやかり、今年はアマビエを泳がす方がいらっしゃるそうで。
啓発に力をいれていた企業もあったようです。
   3828たいさん
    こちらもお借りした画像ですが、楽し気な表情が
    かわいらしい…。(またまたバチ当たりでしょうか?)
    鳥獣戯画なども現代風にアレンジしているものをよく見かけるけど
    それ以上に、キャラ化しやすいフォルムですよね。
    繰り返しになるけど、やっぱり目がポップ!!
    ♪瞳はダイヤモンド~…(だから、バチ当たり…笑)

不要不急の外出自粛とか手洗いとか、基本的なことは守っているつもりだけれど。
それでも終息の出口が見えてこない…となると、
個人的にできることは、ゲン担ぎくらいしかありません。
蔓延が収まるまで、しばし、このテンプレートを使わせていただきます。
もちろん、遵守事項も常に心して。
わたしのローテーションでは本日は「買い物をしない日」。
よって。柏餅もガマンします!(…つか、例年もそんなに食べてないじゃん!笑)

  ☆おまけ☆
     狙って?なのか。先日届いた友人の近況報告も
     どことなくアマビエ風のポストカードだった…。
 3830たいさん
    「にゃんぎょひめ」という絵本のキャラクターみたいです。
    目につきやすいところに飾って、悪疫退散を祈願!
    にゃごみますにゃー!
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR