FC2ブログ

ゲーセンにて『筋肉番付』。

  *前置き*当記事は10月31日14時45分にUPしたことをふまえた上で、
      お読みください。文中に訂正事項を追記してます。
  
今のところ全く健康上の問題はないそうですが
内村航平選手のPCR検査、陽性判定だったとのこと。心配ですね。
このまま大事に至らず、無症状のままであることを願うばかりです。
他の選手や関係者のことも気になるところ…。

体操のような共通の器具を使うスポーツですと、
消毒等はどうしているのでしょうか。
鉄棒や平行棒にしろ吊り輪にしろ、高い位置にあるし、
選手が交代するごとの消毒というのも大変そうです。
競技中、人と人との距離が近づかない点ではよさそうではありますが…。
(シロウト考え…)

無事に練習を再開できる日が、一日も早く訪れますように…。

*追記*
 当記事更新後、内村選手は偽陽性との発表がありました。
 書き直し…とも思ったのですが、情報を得る前の記述そのままにしておきます。
 ご了承ください。(それにしても、ご無事でよかったですね)
***************************************************************
鉄棒つながりで…というにはちょっと不謹慎かもしれませんが。

ショッピングモールにて、ゲーセンの前を通りがかったら、
かわい子ちゃんたちが懸垂してました。(笑)
      5067けんすい
       「筋肉番付」状態!
       みなさん軽々とバーの位置まで頭を…(笑)。

「秋のとれとれ収穫祭!!」と銘打っていますが、
こんなにぎっしぎしで取れるもんなんでしょうか?(^^ゞ
それとも、イマドキのクレーンゲームは直接、キャッチしないのかしら。
ボールの数や色などで景品が決まる仕組みなのかなぁ…。
      5068けんすい
      「こんなんチョロイもんさ!」ってなスヌーピーの笑顔よ…(笑)。

別日に行ったら、さらに密状態に…。
  5069けんすい
    二層構造に…。
    首回りが締め付けられ苦しくないのか、ちょっと心配です(笑)。
スポンサーサイト



今こそ『絶望グッドバイ』が、歌いたい…。

今以上にウイルスの得体がわからない頃。
飛沫感染とともに、接触感染の注意喚起もされていましたが
月日の経つうちに、あまり後者の方は念を押されなくなってきたような…。
手洗い&消毒の習慣がすっかり定着したことや、
人が多くても声を出さない場所であれば(映画館やパチンコ店など)、
感染ルートとなるケースが少ないからかもしれませんね。
やはり飛沫感染からの予防が最優先なんだなぁ…と。

と、なると。
「ひとりカラオケ」…というのは、どんなもんなんでしょうね?

以前から利用者が退出するごとに消毒は欠かさず、騒動以降は
さらに念入りになっていることだろうし、換気も怠りないはず。
ひとりで歌う分には、己の飛沫のみ(笑)。
こまめに手洗い&アルコール消毒すれば問題なさそうな気もするのですが。
実際、もう営業再開してるわけだし…。

でも、やっぱりまだちょっとビビっている、わたしは(笑)。
マスクしたまま歌うのも、超苦しそうだし…。
(一人だったらハズしていいのかしら?)

しかし。そろそろ歌いたいっ!!
現在、カラオケに行きたくて行きたくて、震えてます。
(いや、震えちゃないが・笑)

気づけば、一年くらい行ってないかもしれません。
定期的に行くタイプでもないんですが、
何をするに付け後ろめたい世の中になると、無性に恋しい…。
カラオケのアプリを入れようか…とも思ったりもしたんだけれど、
そーゆーことじゃないんだよねぇーー!(笑)
カラオケとは、デンモクもあってこそです!(わたしはね!)
********************************************************************
慣れてしまうと、ひとりカラオケは気楽ですよね。
数年前までは誰かと行くのが当たり前だったけれど。
今は完全に「ヒトカラ派」です。
(近頃は友人とカラオケにに行っても、誰も歌わないことも多い。単純なしゃべり場と化し…・笑)

言うまでもなく「選曲に気兼ねが要らない」のが、最大の魅力。
同行者がいてはアルバムやカップリング曲、あまりメジャーでないアーティスト、
ヒット曲とは言い難いものの隠れた名曲…といったたぐいは
なかなか歌いづらいものです。(というかはばかられる・笑)

実は、今カラオケに行きたくてしかたない理由も、
その手の曲で、とても歌いたいものがあるからで…。

藤井隆さんの『絶望グッドバイ』。
すごーーく歌いたい!半月ほど前から無性に。
***************************************************************
もともと藤井さんの曲はよく歌います。
(と、いうか。ヒトカラの時はマストかも・笑)
バラエティや役者での印象が強い方には意外に思われるかもしれませんが
藤井さんは音楽活動にもとても精力的です。
さまざまなジャンルに真摯に向き合い、楽曲提供される方々への敬意が
あふれている。音楽への愛がものすごく伝わってきます。

『絶望グッドバイ』は作詞・松本隆、作曲・筒美京平。
説明不要。レジェンドタッグが手掛けた作品。
哀愁たっぷりの歌詞とマイナー調(短調)でありながらアップテンポな曲調が
80年代歌謡を彷彿とさせたまらない。
  と!これを書くにあたり、気づいたのですがアレンジ、本間昭光氏だった!
  (最近では関ジャムですっかりお馴染み!笑)
  なるほど、そういえば『アゲハ蝶』的なフォークロア感が…。

それぞれの楽曲ごとに、曲想を大切にし豊かに表現するたかすぃーですが、
そんな中でも『絶望グッドバイ』は抜きんでていると思います。
ずっと昭和歌謡が流れる家庭で育ったという藤井さん。
松本氏&筒美氏が音楽的素地を形成する原点だったんだろうな…
と、この曲を聴くにつけうかがえます。
*************************************************************
藤井さんのような表現者側でなくても。
松本隆&筒美京平コンビの作品に心を震わされた日本人は
多いはずです。ある世代以上は特に。
もちろん、わたしもその1人…。

ですから筒美京平氏のご逝去の報は、とても残念で…(ご高齢だったとはいえ)。
著名人の悲しいお知らせには数多く触れてきたけれど
子供の頃から現在に至るまで、ずっと気持ちに高揚感をもたらせてくださったかたの
訃報…となると、初めてだったかもしれません。

大げさでなく、名曲との出会いは人生の宝だとわたしは思います。
ご冥福をお祈りするとともに、数々の作品との思い出に最大級の感謝を…。

哀悼の意を表したい今だからこそ、『絶望グッドバイ』を歌いたい。
曲の機微をかみしめる、たかすぃーのように…。

やっぱり近いうちに、歌いに行います!(←書いてるうちに意思が固まったらしい笑)。
 5064たかすい
    『絶望グッドバイ』は何種類かのアルバムに収録されてますが
    こちらのシングルコレクションはリミックス版。
    最大ヒット曲『ナンダカンダ』もいいけれど、他も名曲揃いです。

実店舗派ではあるものの…。

ステイホーム期間を境に、すっかり連ドラを観ることにハマッてしまいました。

ブログでもなん回か触れた通り、気晴らしで配信を見始めたことがきっかけ。
過去作品のイッキ見から踏み入れ、以降、通常オンタイムの
ドラマも次々と欲するように…(笑)。
かつては次週を待つ根気がない…と食わず嫌いなところもあって
1クール中1作品も観ないことなどザラだったのに。
今となっては、ウソのようです。
7~9月期のドラマは自分史上、1クール内最大作品数観たんじゃないかなぁ。
(まぁ前期は良作も多かったですしね!…と、言い訳してみたり・笑)
**************************************************************
連ドラ同様、ステイホームを境に自分の生活の中で
占める割合が変わったものがいくつかあります。
ネット通販の利用もその一つ…。
(どっちも取るに足りないことですね・笑)

スーパーやドラッグストア以外、軒並み商業施設は休業となったため
やむなく利用するように。
しかし、緊急宣言も明け、実店舗が再開されるようになっても、
通販での購入を続けているモノも意外と多い。
本来は自分の目で実物を確認し、その日に持ち帰りたい性分なのになぁ…。

フツーに実店舗を利用できる日々が戻り、
「やっぱり直々に買い物するのがイチバン!」という実感に変わりは
なかったのですが、通販ならではのメリットというものにも気付き…。
通販派の方からするとこれまた今さら過ぎ…なんですけれど、
メリットを感ずるほど利用してこなかったんですよね。
タワレコとネット専門の基礎化粧品程度…通販を利用する月の方が
珍しいといってもいいくらいでしたから。

長年実店舗利用をしていた『LUSH』も、
ネットショップのメリットに気づかされたひとつ…。
  5060つーはん
    わたしは固形ソープと保湿ブースターのみの利用なんですが。
    
一部の店舗を除き、固形のボディソープは量り売り。
100グラム単位での単価が決められ、その都度カットされたものを
計測し、値段を算出するお肉屋さん方式(笑)。
通販はどんな形状でも1個を100グラムとみなして販売されているのですが
いつも30~40グラムくらい多い。(!!!)
今回は4個注文、それぞれ40グラム程度ずつ多めでしたので、
40グラム×4…1個分以上お得な計算に。
(…ってこの説明で、おわかりいただけますでしょうか?^^ゞ)

さらにはおまけまで!
        5061つーはん
      シャンプー前につけるタイプのヘアトリートメント。
      サンプルとはいえ、数回は使えると思います。

かつては実店舗でも、サンプルや製造中止になったソープなど
いただけることが時折あったけど、近年はあまりなかったかもしれません。
だからといって不満を感ずることもなかったけれど、
いただけるんであれば、そりゃもうありがたく…(笑)。
いくつになっても、予期せぬおまけは嬉しきものです(^^)。
 5062つーはん
    『現実頭皮』という商品名でした(^^ゞ。
    LUSH発祥のイギリスではは『ROOTS』という名前なのに…。
    大胆な和訳ですね(笑)。
*******************************************************************
ってなわけで。今さらながらネット通販を見直している2020年なのですが、
やっぱりめんどくさい!と思っていることもいまだに多く…。

イチバン厄介に思っているのはパスワードの設定。
一回一回結構な桁数を考えるのが、ほんとにメンドーでして。
(世の中のみなさんは使いまわししたりしてるのかなぁ…)。
利用するショップが多くなるほど、パスワも増えるし…。

先日、安住アナが「パスワードは手書きの手帳に一覧にしてる」と
ラジオで話していたんだけれど、まさにわたしも安住式(笑)。
手書きノートの表に新しいパスワを作るたび、書き足しているんですよね。
でもわたしと大きく違うのは、安住氏は毎年手帳を更新するごとに
新たに全てを書き写しているとの事。(!)
つまりは、バックアップが何冊かあるってことらしいんですよ。
局次長!さーすーがーっ!
見習いたいとこだけど、ちょっとムリ…。
(第一、一字一句、間違えず書き写しできる自信がない・笑)

とりあえず、ノートを消失しないように気を付けます!(^^ゞ

公式さんがおっしゃるので、乗っかってみた。

本日。「キッコーマン豆乳」公式ツイがちょっとウケました。
       5059とーにゅー
           まさかのセルフコール&レスポンス!!
           「エビバデセイッ豆乳の日~!!!」(笑)。

いいですねー、ハイテンションで。(^^)
ツイートには「豆乳への想い、聞かせて欲しいな」と続いてます。
そっか!ならば、受けて立とうじゃない!乗っかろうじゃないの!
ただし、ブログでお許しくださいませ。
残念ながらSNSアカは持っておりませんもので…。
(おそらくキッコーマンさんには届かぬ声…笑)
********************************************************************
凍らせた豆乳飲料にハマって早二年。
いつかは飽きるのだろう…と思いきや、もはや出口が見えません(笑)。

ジャリジャリ、ザクザクとした食感が病みつきに…。
(そのせいもあってか?アイスをほとんど食べなくなってしまったなぁ…。)
さらにはラインナップの充実。新テイストも続々登場するし。

特に感心するのは固形の食品を豆乳飲料にするという発想力。
定番商品でいえば「きなこもち」とかね。
「きなこ」ではなく、あくまでも「きなこもち」というのがミソなんです。

最近発売された中にも…。
 5056とーにゅー
   「マロン」ではなく「モンブラン」(笑)。
   
たしかに「そう、そう!」と。決して「マロン」ではなかった!
キッコーマンさんのあくなき探求心には恐れ入るばかり。
しかし、これに限ってはフツーにケーキで食べたいかな、個人的には(笑)。
あのにゅるにゅるしたクリームの食感あってこそモンブランなんだな…
ということに気付かされました。
キャラメルの方は申し分なし!ご贔屓さんに仲間入りです。
(逆に今までなかったのがフシギなくらい)。

春先に販売されたものでは…
  5057とーにゅー
   パッケージ上部がカラメル色のプリン。
   (パケのデザインもお楽しみのひとつ…)

モンブランとは相反し、こちらはプリンがジャリジャリした食感というのが新鮮。
定期的にリピートしてます。
同じ固形物でも、食感の違和感があったりなかったりするもんなんだな…と。
おお!実に奥深き豆乳飲料ワールド!
(あ!ブラックチョコは単純に好みではありませんでした・笑)

結局、リピートするものは限られてくるんですけどね。
新商品が出るたびに試してはみるものの。
かつ、購入したことのない製品も意外と多い。
豆乳との相性が未知数過ぎる「ソーダ」とか…。
(発想が攻め過ぎでちょっと怖い^^ゞ)、
フルーツ系のモノは概ね未着手…(もともとジュースがあまり好きでないので)。

個人的なスタメンは抹茶 、黒ごま、シナモン、アーモンド、黒糖生姜、
そして前述のプリン、キャラメル…といったところでしょうかね。
こうして並べてみると、コーヒーやお茶のフレーバーとしても
成り立つものを好む傾向にある気がします。

また新たなスタメンに昇格するようなニューカマーを期待するところ。
個人的にはぱっくりピスタチオなどどうだろうか?と、思うのですが。
どうですかー?キッコーマンさーーーんっ!(←ほぼ届かぬ声・笑)

☆おまけ☆
プリン豆乳のパケに…。
   5058とーにゅー
    アレンジメニューとして、ゼラチンで固めることがオススメされてるのですが。
    そりゃもう、リアルプリンでいいのでは?…と(笑)。

「アポロ11号が月に行ったっていう」頃。

このところテレビネタからブログのお題を頂戴しがちですが。
本日もまたまた…(笑)。

『マツコ&有吉 かりそめ天国』で話題に上った幻のパンが
復刻販売されていました。
  5051あぽ
   「スペースアポロ」。レトロなパッケージもかわいい…(^^)。

番組では有吉さんの記憶に残るパンとして追跡調査。
幼少期ということから鑑みての年代、出身地である広島県、
「アポロ」が名称についてたような…という有吉さんのおぼろげな記憶を手掛かりに
広島県に所在する「ナガイパン」が製造・販売していたことにたどり着きました。
   5053あぽ
     ボケてて、すみません(笑)。1975年頃販売されてたとのことです。

ナガイパンさんには奇跡的に当時のレシピが残っていました。
そのレシピをもとに、ご好意で「スペースアポロ」を再現。
番組に届けられました。
「これ、これ~!!」と思い出のパンとの再会に有吉さんが
感激したのはもちろんのこと、共演のマツコさん&久保田アナも
「こんなにおいしいんだったら、復刻したらいいのに…」と絶賛。

それほどのモノであれば、視聴者だって気になるところ…。
だけどまさか…ほんとに復活するとは思わなかった。
と、いうか。仮に復刻したとしても、広島の会社ではねぇ…
口にする機会もないだろう…と。

救世主は「フジパン」さんでした。
  5052あぽ
    現在、ナガイパンはフジパンブランドのパンを製造する会社だそう。
    グループ企業だったんですね。親会社のナイスな心意気!

おっと!忘れてはならない、実食の感想ですが。(笑)
想像以上のクオリティ!期間限定販売とのことですが、
定番商品にしても十分いけるのでは?と思えるほどでした。

まず、スポンジがとてもおいしい。
他社を引き合いに出すのも…ですが、半月型スポンジで
クリームサンド型のパンって、超大手からも販売されているじゃないですか。
それを想起した上で口にいれると、その食感の違いに驚きます。
みっしりとした質感でありながら、なめらかな生地。
柔らかすぎず適度な厚みがあるのも好印象。
○○ザキさんをディスってるわけではないのよー(笑)!
でも、これに限っては圧倒的な軍配です。

さらには追跡調査の決め手のひとつとなったクリームの中に
トッピングされたザラメ。
とてもいいアクセントになっています。小技の利かせが素晴らしい!

繰り返しになるけれど、期間限定はひじょうに惜しい!
個人的には、定番化されれば定期的に食べたくなると思います。
フジパンさん、ぜひご一考の程!(笑)。

☆おまけ☆
  「スペースアポロ」はイオンにて購入。
  近所のスーパーに比べると、イオンの品揃えは豊富、
  初めて見るモノや限定のモノも多いですし…。

「スペースアポロ」を買った同日、いみじくももうひとつ
「アポロ」銘柄の商品を発見。
  5054あぽ
     「アポロヨーグルト」。近所では見かけたことなかったなぁ…。

アポロチョコレート同様、イチゴとチョコレートの二層式(笑)。
イチゴ味のヨーグルトの底にチョコレートソースが敷かれてます。
(プリンのカラメル的な役割とでもいいましょうか)
こちらもおいしかった!ヨーグルトが固めで濃厚な食感もナイス!
    5055あぽ
  この画像ではソース部分がわかりませんが(笑)、見かけたらぜひ!

アポロチョコもアポロ11号の形状に由来して1969年から販売開始したらしい。
やっぱり、時代を象徴するものだったんでしょうね。
でも、「アポロ」という語呂感は半世紀近く経った現在でもポップな響き。
当時の最先端テクノロジーにこの名前つけた人、天才!センスええわぁ~(笑)。

遅ればせながらの「♯メロンパン号 ♯目の前だよ!」。

先日の石原さとみさんご婚約発表からほどなく、TVerでは
『アンナチュラル』の再配信が始まりました。
「うわ!ご祝儀配信?仕事はやっ!」と早合点してしまいましたが、
そうではなく、野木亜紀子氏脚本『罪の声』公開を記念してとのことでした。
よくよく考えれば、そうよねー(笑)。この他にも主演作はたくさんあるのだし、
お祝い配信だとしても、迅速過ぎですね。(翌日とかだったんだよ、たしか)。
でも、まぁどっちでもいいです(笑)、観てみたかったので。
パラビに入ろうか…と迷っていたところだったので、ありがたいです。
******************************************************************
遅ればせながら、『アンナチュラル』に興味を持ったのは。
この夏、同チーム制作の『MIU404』にドハマりしてしまったからです。
      5035みゅう
     ドラマのメモリアルブックなぞ、初めて買ってしまったよー(笑)。

開始当初のことは、過去記事にて「期待していたほどでも…」などとほざいてました。
しかし、回を重ねるごとに目が離せなくなり…。
中盤以降はは金曜日が待ち遠しくってたまりませんでした。
ほんっとに途中下車しなくてよかった!(笑)

序盤、個人的に違和感を覚えた「星野源、刑事に見えない問題」は早々に解消(笑)。
銃口を向けられ身じろぎもしないたたずまいたるや、もうそれ以外何者でもない。
おげんさんを見くびっておりました。ごめんなさい(笑)。

そして、善悪オールラウンダーの綾野剛さんにいたっては、申し分ありません。
あまりの達者ぶりが憎たらしいほどです。(←ほめてます・笑)。
伊吹のような、屈託ないキャラクターを演ずる綾野さんを観るのも久々…。
昨年に限ると、世間に見放され鬱屈した役柄が続いたので(映画)
あらためてそのポテンシャルの高さに感嘆しました。
おまけに、ファッションもアクションシーンもカッコイイっっ!
(二人とも好きではあるが、やや伊吹寄りなわたし…笑)

404の二人のみならず、キャスティングが素晴らしかったし
(菅田将暉というまさかのサプライズ人事!笑)
ストーリーの展開や、劇中のネット社会と視聴者側のSNSとのシンクロにもゾクゾク…。
完全オリジナルゆえに、ネタバレなし!なのも楽しさ倍増でした。
非の打ち所がない!撮影中断でスタートは遅れたものの、
お蔵入りならずほんとによかった。実に痛快な作品でした。
***************************************************************
先月。久しぶりにミーハー外出してみました。(笑)
  5036みゅう
   MIU404の捜査車両。通称「メロンパン号」。

放送終了後、赤坂のサカス広場で期間限定で公開がありました。
都内の「GO TO」がらみの開始前でしたし、遠出する躊躇もほんのり
あったのですが、やっぱりガマンできず…(笑)。
     5037みゅう
      運転席には公式キャラクターの「ポリまるくん」が(笑)。

期間中は12時からの公開。
正午近くになると、作中でお馴染みの「♪メロン、メ~ロン、まるごとメロン♪」の
メロディーとともに、別場所から移動してきてたそうです。大サービスですね。
(わたしが見たのは停車時のみ)
5039みゅう 5038みゅう
 現在「メロンパン号キャラバン」で全国のTBSキー局を巡回中です。
 この夏MIUにハマった方、お近くでの告知があった折にはぜひ!(笑)

このご時世ならではの注意喚起とともに、ファンであれば百も承知なお知らせも。
  5040みゅう
      ご丁寧にありがとうございます(笑)。

車両をひとしきり拝見した後は、すぐそばのTBSストアへ。
グッズ販売のみならず、シナリオや警察手帳等、小道具の展示も。
  5042みゅう
    
  5043みゅう
    反射しまくり…(^^ゞ。

と。そうそう。後番組への引継ぎもバッチリでした(笑)。
      5045みゅう
        刑事モノかつバディモノが二作連続って稀ですよね。
        (こちらは初回のみで脱落してしまいました^^ゞ)

キワドイ方々の衣装も…。
         5044みゅう
      左が山田涼介くん、右がケイ・タナカ氏着用のスーツ。
      「女子か!」というくらい、左側のスーツが細身で驚きました(笑)。
      やまりょくん、めちゃめちゃスレンダーなんですねぇ…うらやましい。

せっかくショップに立ち寄ったので、記念に購入。
  5046みゅう
    ポリまるくんのフォルムカード。

クリアファイルも迷いましたが、自宅に未使用のファイルが
しこたまあるので(ヲタがらみ・笑)、買い物はダイカットのみでおしまい。
まぁメロンパン号を見るのが目的でしたしね。
もちろん、「100倍返し饅頭」も購入せずです(笑)。
     5047みゅう
      またまた反射がドイヒー(^^ゞ。

久々の遠出。久々の赤坂…。
少し前まで「不要不急」とみなされたことが、できる喜び。
MIUのすばらしさとともに、少しずつ取り戻しつつある
取るに足りない日常のありがたみをかみしめた一日でもありました。満足!

    ☆余談☆
  実は。『MIU404』のワンシーンで我が家の近所が登場!(驚)
  「目の前だよ!by桔梗隊長」ほど近くはないですが(笑)、徒歩10分程…
  わたしもしょっちゅう足を運ぶスポットです。(現に今日も…笑)
  もちろん事前告知などはなかったので、OAで知ることとなったのですが
  綾野さん&源さんに加え、岡田健史くんまでお越しに!
  5分程度のシーンに、こんなド田舎まで(泣)。ありがとうございます!
  めちゃめちゃコーフンしました。(どの場面かはナイショです・笑)

ラストはおのぼりさんならではの記念写真を2つ…。
 5048みゅう

 5050みゅう
    「キワドイ」の並びに「街中華」の玉さんが!(笑)
    堂々たるものです。
    (「半沢」も撮ったものの、こちらを掲載するわたし^^ゞ)。  
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR