FC2ブログ

コラ泣き。

「STAND BY ME」満を持して本日から公開ですね~。
(コアなファンの方に見つからぬように、ぼかし気味に記してます。
何気なくクリックした予告編で、すでにうるうるしてしまいました。

念のため申し上げておきますと、ワタクシの「ド〇〇もん」の知識は、
ごくごくたしなむ程度…。
いわゆる「ドラハッパー」な世代よりちょい上ですし。
でも、今回映画のモティーフになるお話は…名作中の名作と
されてる回ですよね?
公開中に「ド〇泣き」してこようと目論んでます。

*********************************************
と!
今日の記事は「ド〇泣き」にむりくり韻を踏ませた「コラ泣き」。(笑)
最近、泣けてしまったコラムのお話を…。
レビュー系は得意でないですし、若干ウエットなお話なので、
本編は「続きを読む」に記してまいります。
これより先のおつきあい…いつものように無理強いはいたしませんが(笑)。
よろしければ! 460相談 
*********************************************
遅ればせながら、ここ数か月、コラムニストのジェーン・スーさんに
ハマっております。
四月から始まったお悩み相談系ラジオ「相談は踊る」が
とても楽しくって。
番組キャッチコピーは「Let’s so dance(相談スー)」!!
「踊る」を「so dance」と「相談スー」をかけてるんですね(うますぎる!)

「未婚のプロ、アラフォー、生粋の日本人」のスーさんが
(↑自己紹介プロフィールによる)
日替わりMC(だいたいTBSアナウンサー)とともに、
お悩みを解消する番組。
どんなお悩みでも(深刻なものから…かなりトホホなモノまで)真摯に
丁寧に…巧みな表現で回答してまいります。

痛快な回答で「どんとこい!」な体制ではあるものの、アネゴ的な
「すべき」発言で決してないのがヒジョーに好感もてます。
(ワタシ、アネゴ気質ナ人、チョットニガテ
どんな相手にも腰が低い対応のため、多少エッジのきいた発言しても
毒を感じない…聴取後は、いつも晴れやかな気持ちになります。
(自分が相談してるわけでもないのに!)

*******************************************
そんなスーさんの最新刊…。
459相談
キャッチーすぎるタイトル
主にサイトで連載してたコラムをまとめたもののようですが、
コラムタイトル&本文も振るったものばかり。
アラフォー以上の女性は、何かしら共感するポイントが
あるのではないのでしょうか。

460相談
装丁も昭和好きにはキュン☆としちゃいます。
70年代の炊飯ジャーやマホービン的…象印 or タイガーテイスト

恋愛、仕事、ライフスタイル…表現力、目の付け所に
終始ニヤニヤしっぱなしだったのですが。

最後の方に…少しテイストのちがうコラムがありました。
「母を早くになくすということ」

「客観的」とまではいかないものの、時系列に沿い
割に淡々と…決して「お涙頂戴的」な文章でかいているわけでないです。
でも逆にその理路整然と書かれた感じに…グっときてしまって。

一人っ子の女性(著者)が、20代でお母様を亡くされ…
「お母様がいたからこそ」潤滑に成り立っていた家族の
関係性に気づかれていくのですが…。

私の母は存命です。弟もいるし…。
でも、このコラムには心をゆさぶられて。

中でも…気持ちがギュッと締め付けられた箇所。
まだお母様がご存命のころ(おそらく元気な頃でしょうね)、
「お願いだから、お父さんより先に死なないでね」と
スーさんがお願いした…って、くだり。

これ、一人っ子の方や、姉妹のいない私のような女性は
口に出さずとも…思ってる方多いんじゃないかな…って。
(世代間にもよるとは思うのですが)

読んでる季節的に、過敏になる要因もあったのかも。
ちょうど、おととしの今頃…父の病でぎりっぎりの時期だったって事もあり。
転院する病院を探しに…ピリピリしていたというのか。
うちは、その時まで総合病院と無縁の生活をしていたので
(検診とかはのぞいてです)落ち着かぬ日々が続きました。

でも、母とだったから乗り越えられた…と最近つくづく
痛感していて…。(日がたつにつれ、特に)
これが、父母が逆だったら…と想像すると身震いします。
(私の友人も、同じような事いってましたね…)
同性で健康、親等の近い身内がいるということは、
困難や悲しみを分かち合う、強い力となるんだな…って。
(一般論ではありません…あくまでも私の主観です)

私と亡き父との関係性は比較的良い方だったと思うけど…
スーさん同様「母がいて」成り立つ良好な関係…
っていうのは、すご〜く腑に落ちるところがあったんですよね…。

コラムの最後の方で
「一日でも長く生きてほしいと思ったけど、失ったら失ったで、
学ぶところはたくさんありました」との記述にもグッときて…
うるうるな目で文字を追ってしまいました。

****************************************
…って!
なんぼほどグッと来てるんだよっ!(笑)
すっげ~長文だし…

このブログの唯一の良心(?)「負のパワーを持ち込まない」の
禁をやぶってしまいました。(笑)
(多少、今、酔っ払って書いてるってとこもあります…
シラフになって読んだら、超赤面かもっ?)

ま、でも、本題はこの本の面白さ…ジェーンスーさんの人間性の深みを
今の気持ちのまま…残しておきたかったのが大きいのです。
どうか、ご理解くださいませ。
そして!ご興味ある方は本でも、
ラジオ(TBS土曜19時から2時間たっぷり)でも是非!是非!

次回からは、また脳天気なモード…通常営業お約束します!
また、ゆるゆるで参りますので、夜露死苦〜!(←なんちゅうしめ!)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR