FC2ブログ

小学館・世界の童話。12月ならやっぱ「コレ!」。

3月のライオン」の最新刊(10巻)が、
予想だにしないとても劇的な展開だったため、
既刊を1巻から読み直してしまった…ワタシ(さすがに何日かかけましたが)。
だって、新刊が年に2冊程度だとさ、
登場人物の相関関係、忘れちゃうんだもーん!

とはいえ。
師走のこの忙しい時期にっ!
年末までに、諸々間に合うのか?自分?

♪ギリギリでいつも生きていたいから~あ~あ~っ!

結果的に。
リアル「Real Face by かとぅ~~ん」になっちゃう性分。困ったもんす!
(↑そーゆー意味の歌ちゃないだろうよ!)

***************************************
こちらの記事で

作者・羽海野チカさんと、読んできた書籍や絵本が
自分の好きなそれらと似通ってる…ってな記述をしたのですが。
   741chika1月号のMOE特集記事

世代的に…ほぼほぼ一緒みたいなんですよね。
(年齢の公式発表はしてないようですが…ネット上に漂流してる情報ですと・笑)
コミックの作風からすると30代の方かな?…と思っていたのですが、
読書歴を見ると…なるほど!ミドルな(笑)同世代ラインナップ。

***********************************************
羽海野センセイもお好きだったシリーズが、拙宅にも!
    796童話
小学館「世界の童話」シリーズ。

うちの実家からは、5冊程度しか発掘されませんでしたが
全巻そろえると、通算50巻位もあったようですね!

イラスト陣は安野光雅先生や、松本かつぢ先生など
贅沢な顔ぶれ!
それに劣らず、監修の方々もそうそうたる………。
と!
これは記事の後半に少し触れようと思います。
(↑ちょっぴり出し惜しみ)

   795童話
   こちらは裏カバーのイラスト。ハープも風車もあこがれ物件ですね~♪

********************************************
12月の童話といえば。
「くるみ割り人形」もステキなお話ですが(元祖、夢オチですよね!)

やっぱ、こちらを…。
    797童話
「マッチ売りの少女」。
このうつろな瞳!そして、裸足がせつないっ!

     798童話
絵「マキノプロ」…と記載されてるのですが。
検索すると、どうも映画の「マキノプロ」さんがヒットしてしまうのよね~。
う~ん???

子供の頃、特に好きだったページ。
799童話
やっぱり「海外のごちそう」にはあこがれちゃいましたね~。
「少公女」のお誕生日パーティーのシーンとかも好きだったなぁ。
(↑今、「しょうこうじょ」と打ったら「賞控除」ってでたよ…年末調整的だね~笑)
    
******************************************
この「アンデルセン童話」の巻は、
「マッチ売りの少女」の他に
「おやゆびひめ」「はだかのおうさま」
「みにくいあひるのこ」「そらとぶかばん」を収録。

目次には各物語、ハイライトシーンのイラスト。
     802童話
  悲壮感がなくって、どちらかといえば、ハイジっぽいね(笑)。

     800世界童話
「はだかのおうさま」と「おやゆびひめ」。
と!ここで右上赤い囲み部分に注目っ!

アップにしてみますと…
     801童話
♪これからはじまるあなたの物語…。
目次とリンクする歌詞だなぁ…(←そうでもない?)

*******************************************
古い書籍や絵本を拝見してると、
え?あの大御所がこんなところで?と
ビックリすることが多々あります。

こういう出会いがあると
知らず知らずに極上の贅沢をしていたんだな…
とジーンとしてしまいます。
無意識にココロの滋養を受けていた…というのか。

つくづく、いい時代の「子供」だったんだなぁ、私…って。
(↑ま、価値観は人それぞれですけどne~…笑)

   795童話   794童話


1日1回よろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

お読みいただきましてありがとうございました!

それでは、ごきけんよう~。
(↑でしたよね?実は「花子とアン」見てなかった…っていう)






スポンサーサイト



あけましておめでとうございます〜〜

暮れにはブログにコメントいただきましてありがとうございましたe-414
お返事が非常に遅くなってしまいまして、申し訳ありません。

私も以前から時々ブログを拝見しておりました^^♪
特にこの小学館世界の童話シリーズは私も思い入れがありまして(数年前に記事upしてます♪)、しかもお持ちの本が、私も昔持っていた「アンデルセンの童話」なのでぐっと親近感を感じてしまいました(笑)
そして私もマッチ売りの少女のごちそうが現れるページはすごく気に入ってました(笑)七面鳥なんて、クリスマスであっても日常生活で存在しえなかった時代、妙に美味しそうに見えたものですよ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしマス!
もしよろしければリンクさせていただけますと嬉しいですe-446

マナサビイさま。ご丁寧にありがとうございます!

明けましておめでとうございます!
そして、「足あと」つけっぱ!&「放置」の無礼にもかかわらず
ご丁寧なお返事に恐縮&感激しております。

「世界の童話」シリーズ…マナサビイさまもお持ちなのですね?
記事もすでにUPされていたとは~!!
キャリアも読み応えもたっぷりなマナサビイさまのブログ…
気づいておりませんでした(恥)。これから探さなきゃ!(笑)
やっぱ、七面鳥はあこがれちゃいますよね~!!
私も昭和40年代生まれなので(笑)。

リンクの件…こんな駄ブログでよろしければ!
むしろいいんでしょうか?って感じです。
私もリンク貼らせていただきたいのですが、スキルが昭和で
止まっているので(笑)、研究して、いけそう!と
思った時改めて申請させていただけると嬉しい限りです。

楽しいだけでなくって、いつもご自分の書いた文章に
きっちり責任をもってUPされてることにただただ感心しております。
これからもいろんな「昭和の扉」をあけて、ご披露してくださいね!

長文、失礼いたしました。
コメントとても嬉しかったです。
PS・先日の「♪削りたての青竹の~」…懐かしいっ!(黒沢浩さんのミニドラマっすよね~???笑)

No title

リンクの件、了解しました♪
私の勝手な便宜上(訪問者履歴やお気に入りからだと数が多いので埋もれてしまって、見たい時にすぐに見れないという^^;)の話ですので、気になさらないでくださいね。

話は変わりますが、「青竹」ご存知でしたか〜!!
いや、実は自分と同年代の人でも覚えてる人がまずいなかったんですよ、今までまわりに。
なのでものすっごい嬉しいです!! (//∇//)

あと、箱根駅伝!私は岡山→大阪とバリバリの西日本ですが、箱根は好きで毎年見てますよ〜 うちの母が私以上にファンなもので。
時代でいうと、早稲田の渡辺監督が現役で大エースだった時代から見てます。その時、私は中大の榎木主将のファンでした(笑)

神野くんのおばあさまがそんな有名な方だったとは知りませんでした! 
そして私も「名は体を表す」まったく同じ事を見ながら思っていました!!(笑)こりゃあ「山の神」野とか、見出しがスポーツ紙でつきそうだなとか^^

citron*さんこそ、タダモノにあらずと私は確信しましたよ^^♪

マナサビイさま!重ね重ねありがとうございます!

再びのコメント大感激です!(≧▽≦)
そして、年末年始のみコメ欄を閉じていたため(特に意味なく・笑)
記事をさかのぼってコメントいただき恐縮の限りです。

「青竹!(笑)」私も記憶の扉をあけてくださって嬉しい限りです♪
曲のタイトルまで存じ上げなかったので、貼ってくださったtubeで
「おおおっ!」と(笑)。
たーしーかー?フェンシング部と剣道部が合併することで…
ひともんちゃく…ってな話だったような?(笑)
ドラマももとより、あの番組いろんな意味ですごかったですよね~!
特にオープニングがキョーレツで。
今のご時世だったら、BPOが黙っちゃいない…って感じ(笑)。

箱根駅伝もお好きなのですね~?嬉しいです!
渡辺監督…今回でご勇退だとか(泣)。まだ監督しては十分お若いほうなのに!(大八木監督なぞまだまだギラついてますよ~!笑)
記事にも記した通り、どの大学もそれぞれに魅かれる部分があるのでとても残念です。

は☆!興奮して、超、超、長文!
お許しください。
そしてリンクの件も…ありがとうございます!(私もこれから勉強しますね!)
今度は裏口からではなく、表口から正々堂々とコメントにまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!


非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR