FC2ブログ

勝手に「ヘアケアまつり」。

「日本三大祭り」。
よく耳にしますが、実は「コレとコレとコレ!」って
認定されているものではないようですね?
「ねぶた祭」がはいるものもあれば、「博多どんたく」が
はいったり…諸説あるようで…。

では。「ニッポンの企業。三大祭り」でしたらどうでしょう。

「花王ヘアケアまつり」。続いて、
「ヤマザキ春のパンまつり」(今年も開催中
「東映まんがまつり」と、私は思っていたのですが。

昨今は東映さんにかわり、
「ジャパネットたかた利益還元祭」説が有力だとか?
たしかに…「the まつり」感は、ジャパネットさんが
群を抜いてますよね〜
なんといっても社長のテンションが…年がら年中、
ワッショイワッショイ!だもんなぁ…。
(それに…東映まんがまつりは、もうだいぶ前になくなっていた模様…)

*********************************************
例によって前フリが長くなってしまいましたが、ひとつ前の記事、
「週刊明星最終号」を、より、掘り下げていこうと思います。

花王の「ビオレu」が裏表紙…つまり最終広告になって
おりましたので、第一弾は、雑誌内に掲載の「花王広告」を
まとめてご紹介!DE!ワッショイ!

まずは「ビオレu」広告の全体像なぞ。
87雑誌
モデルの女子はどなたかおわかりですか?
A,B,C それぞれズームアップします!。

(A)
89雑誌
石田ゆり子クンだぁ~っ!(←当時のグラビア誌的敬称
この頃は、妹さんとよく似てますね。

製品のフォルムは違えど、ビオレのカラーリングが(白地に水色)
今とあまり変わってないのが、ちょっと感激
ビオレママになろ〜弱酸性ビ・オ・レッ!
良品はあの日のまま!…と思いきや…

(B)
91雑誌
バブル期は中性推し〜!(笑)
弱酸性への「性転換(…っていうのか?)」は
1990年代後期のようですね。

(C)
90雑誌
ロゴがまだ漢字の表記…。


つづいてこちらもロングセラー商標。
94雑誌
「リーゼ」。…21世紀も麗しゅう黒木瞳サマ〜。
ロングヘアの瞳さまは、かなりのごぶさた。
(そう考えると、いまだにロンゲストのW浅野は、ある意味スゲーわ!
リーゼ本体の見た目は、いまとだいぶ違いますね。
(現在はピンク系…かなりスイートなデザイン


こうやって振り返ると、花王さんはロングセラー商品が
多いですよね。
商品の特性やパッケージのリニューアルはあれども、
商標名はかなり残っているな…と。


最後の商品も…今なお、お達者ですよ~!
92雑誌
モデルの女子はだれでっしょね~!

ズームいきますよぉ〜
93雑誌
「ヘアケア」だけにぃ〜…「うしろ髪ひかれ隊」の
生稲晃子クンだぁ~い

この広告はね、生稲ちゃんより(←つい、ちゃん付けしてしまう;)
ケープの使用方法に目を奪われちゃって…。

「そうそう!やった、やった!あたいも!」の「三つ編みパーマ」!(爆)
「茹でて一分位のサッポロ一番」的なウエーブがつくのよね〜。
ガッチガチのスタイリング(嗚呼)…なぜ、当時はこれを善しと
していたのか…。

「流行」とは、げにおそろし。
「ゆるふわ」や「エアリー」ってワードのない時代が
確かに存在していたのです。

********************************************
とはいうものの。

21世紀も10年以上経過したというのに、いまだ一年に一回程度
雑踏のなかで
「トサカ前髪、がっちりソバージュ」というレデェを
見かけることがございます。
メイクも当時っぽく、青みがかったピンクのルージュ。(でぃおーる?)
隙がないくらいバブリッシュ!なお方が
確実にいらっしゃるのですが…。
ど、ど、どういう、お考えのもと…?(@_@)

********************************************
また長い記事になっちゃたなぁ…。

たった3つの広告紹介でもこの長文…。
インターバルを開けながら週刊明星最終号今後もひも解いてまいります。

乞うご期待!(…っていっていいのか?


スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR