FC2ブログ

ストックホルムへ飛ぶツバメ。

プロ野球にとことん疎くなってしまったけど、
やっぱり今年は「そふとばんく」に勢いがありすぎた…ってことなのでしょうか?
(↑この疑問で、どんだけ疎いか、おわかりになるかと)

これでも昔は神宮球場によく行ったものです。(90年代)
友達のつきそい…とはいえ、ちゃんと青い傘で東京音頭、歌ってましたよ(笑)。
スワローズファン感謝デイまで行っちゃったりして。
司会が忘れもしない…若き日の(失礼!)フジテレビ・西山喜久恵アナ
明るく、出すぎることなくイベントを盛り立てる姿に好感をもちました。
今やアナウンス室でも上から数えたほうが…ってポジションのキクちゃんですが、
フリーになることなく、生え抜きでがんばる彼女を見るにつけ、
つば九郎と盛り上げていた「あの日のキクちゃん」を思い出すわたしです。
*******************************************************
だいぶ迂回ルートを通りましたが(笑)、今日の本題は「ガタネタ」です。

みなさまのおうちの中で、なにかしらひとつはお持ちでは?と思われる
新潟県の特産品があります。

お米?…好みがあるよね?(わたしも秋田コマチストですし・笑)
お酒?おせんべい?…必ずしも、みんながたしなむものではないでしょ?

もったいつけました(笑)。ずばり金物です。

「うちの包丁はみんなツヴィリングだし…」という方も、家の中を見渡せば
燕市、三条市産のツールが必ずやあるはず…と推測します。
「柳宗理」も平野レミさんの「レミパン」も、「ガタ」からみなさまのもとへ
飛び立っているんですよ~
*************************************************************************
帰省の際、洋食器・刃物の物産館「燕三条地場産センター」へ、行ってまいりました。
はいっ~!やっと話題が本線合流です!(笑)。
なお、今回は青文字から関連サイトにジャンプするようになってます。(↑上も含め)
ご興味ありましたらツバメのごとくびゅびゅ~ん!と飛んでみてくださいね
  1373かなもの
燕三条は最短ですと、新潟市から新幹線で約15分。
座席につくまもなく到着する場所なのですが、
同行の母が「在来線でとろとろ行くのがいいのよ!そういうところは!」と
申すもので(ラクを選ばないところが母と娘の立場が逆!ってカンジですが・笑)
片道1時間半ずつかけて、出向いてまいりました。
結果的に…予定外で弥彦にも寄り道できたし(弥彦バナはまた改めて・笑)
特急料金も浮いたので、よかったかな…と。
  1374かなもの
   ぴかぴかのステンレス製品がいっぱい!

  1377かなもの
   「柳宗理」。ちょうど写真のケトルと鍋、うちでも使ってます。
   と、母に言ったら「え?ずいぶん高いの使ってんだね!」と。
   (トーゼンながら値段表示があったのだった)
   でも、両方すでに10年以上、ほぼ毎日フル活用だよ!
   もっともっと高いものも世の中にはたっくさんあるし、
   長い目でみれば、決して高くないっ!(と!思いたい!笑)

   1378かなもの
   色も形もかわいい…ステンレス鋳物ホーロー鍋「リロンデル」
    (ただし、非ホーロー鍋ユーザーのわたしにはめっちゃ重かった!笑。)

   1376かなもの
   手のひらサイズの「ペンチ3兄弟」
   それにしても展示品にグッドデザイン賞の多いこと。素晴らしいっ!

   1379かなもの
サイズ感がわかりづらいけど、1メートルほどあるかと。業務用のフォークやおたま。
(いざとなれば雪かきにも使えそうな大きさ・笑)

そして。買い物の他にも、もうひとつ目的が。
   1375かなもの
 母が、出刃包丁を研ぐ所を探していたの。フツウの研ぎ器では厚みがあり入らないし、
 購入したデパートは撤退してしまったので(笑)。
 800円で切れ味グンバツ!になりましたとさ。
 (余談.・タオルに厳重にくるんで持参したものの、よくよく考えたら出刃持参で
 弥彦のケーブルカーに乗ってしまっていたわ!ある意味、銃刀法スレスレだったりして…笑)

お買い物したものは。
  1383かなもの
  実家とおそろのステンレス洗い桶。(写り込み加工してます)

横から見たところ。
   1382かなもの
「わざわざそんなとこで買わなくっても、どこでもあるでしょー!」と言われそうだけど、
こういうものって意外と細かくチェックすると、気に入らない箇所があったりするもの。
角の丸みの帯び方も好みだったし、2割引きだし…で!ご購入~。
(ベーシックなツールは割引しているものが多いのです。)
浮いた新幹線の特急料金往復分くらいで、買えちゃったかも(笑)。

細かいものは。
   1380かなもの
   「薬味おろし」と栗の皮むき「栗くり坊主」の替え刃。
   (栗くり坊主は当ブログコチラの記事にて使ってます。)
   今年は2回、栗ご飯作ったけど、いよいよ替え刃がないっ!
   来年どーする?と思ってたので(笑)、渡りに船でした。
   ごくフツーのスプーンは県外来場者にいただけるオマケ。
   (免許書提示しました・笑)

購入品の中で、いちばん気に入ったのは薬味おろしっ!
    1381かなもの
   切れ味はまだ試してないのだけれど、フォルムがすっごく好み。
   ここの製品、シンプルながらデザインがなんだかいいの。(←抽象的!笑)
   「プリンス工業」。ブラックツールってシリーズもかっけぇ~よ!
***********************************************************
はるばる新潟までいらっしゃらなくっても、お近くのホームセンターで金物屋で。
はたまたスーパーの催事などで行われる「金物市」等で、
燕三条生産の製品、たくさん出会えるはずです。
昔ながらのものも。新しく開発されたものも。
(そいえば先日ご紹介のかきあげの型もツバメっ子ちゃんだったわ!)

ぜひぜひみなさまのお宅でも、何かしらご愛顧いただけますと、
人生1/4ガタっ子のわたしとしても、嬉しい限りです。
*************************************************************
と!うまい具合にしめようと思ってましたが、
肝心なタイトル説明、忘れてた~~!!(´∀`*;)ゞ

ほどなく行われる、ノーベル賞授賞式。
晩餐会で使われるカトラリーは燕産です。
(山崎金属工業・製)
ガタから飛び立って、いい仕事をしてるんですよ~!

(余談・母は「ノーベル晩餐会のカテゴリーって燕でできてるのよね~」と
高齢者にありがちな言いまつがいをしておりました。)

よろしかったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村
本日は「いい(11)刃(8)」につき刃物の日
制定には新潟三条庖丁連も加わってます。
…と!最後の最後までゴタクの多い長文におつきあい、感謝です。
スポンサーサイト



No title

金物もそうなんだぁ~(゚O゚*)
新潟って、水のイメージから
美味しい米って思ってたけど。

確かに飽きのこないシンプルなデザインで
買うときは少々、お高くても
長く使って減価償却考えたらお得よねぇ♪d^^

ノーベル賞の晩餐会でも!
やっぱり日本の物作りは世界に通用するほど
すばらしいんですね♪ 日本人として嬉しい♪^^

napoさま。ありがとうございます!

こんにちは!

やっぱり「米どころ」のイメージが先行してると思うので
お酒や米菓、最近だと米こうじなど、
お米がらみの名産品を思い浮かべがちなのだけど。
(もちろん、それも正解ではあるのですが)

「縁の下のチカラ持ち」的な、気づかれないところで
意外と燕&三条の製品は活躍しちゃってるんです。
napoさんのお宅でも、何かお役に立っていると
いいなぁ~…♪(←自分が作ってるわけでもないのに!i-229)

No title

燕三条地場産センターなんてあるんですね。
キッチン用品好きとしては燕三条は聖地なので、Citron*さんが羨ましい!

柳のケトルお持ちなんですね〜。私はスペースの問題で野田琺瑯にしましたが、どっちを買うかかなり悩みました。カッコいいし使いやすそうですよね。

あと「栗くり坊主」、私も持ってましたよ。実家から山栗と一緒に送られてきて。でもむくのが大変なので「栗くり坊主」を返却したら、それ以降むかれた状態で届くように(笑)替刃を購入されるほど愛用されてたら、メーカーさんは嬉しいでしょうね。

ネルネルネコさま。ありがとうございます!

こんにちは!
予告通り(笑)、写り込み上等!なステンレス画像になってしまいましたi-229

柳のケトルは、沸きも早いし使いやすいですi-236
意外と汚れも落としやすい…と!いっても、
クリームクレンザーでガシガシ洗っちゃうからね、わたし(笑)。
こまかい傷を気にするタイプでなければ、オススメです。

野田琺瑯もいいですよねー。(作ってるのは栃木でしたっけ?)
以前、記事にされてたバターウォーマーを拝見して、
女子力の高さ、感じましたぞ!(←おっさん口調・笑)

燕三条…やっぱ好きな方には知られてるのね!
超余談だけど、以前、新潟のいとこが東京に遊びにきて
どこ行きたい?って言ったら「合羽橋」との返答。
意外と新潟で作られてる製品の取り扱いが多いのに…
いいのかしら?…とちょっぴり不思議な気分になりました(笑)。、

あー!ネルネルネコさんとツールトークしてると止まんないっ(笑)!

こんばんは

ツバメおじさんでしたっけ?
傘を持って応援をしてらっしゃいましたね。
記憶に残っています。

西山アナ・・・広島の尾道出身なんですよ。
(ご実家は高級旅館です)


燕市・・・社会の時間に習いました。
リロンデルのお鍋 かわいらしい色でいいなぁと思います。
ザルひとつとっても、燕市産の物は普通のものよりお値段いいですよね。
でもものが良いので、納得のお値段かと思います。

No title

柳さんの物は憧れで、わたしもボール&ざるを愛用していますってかそれしかまだ持ってない。(高価だから、、)
次は、カトラリーを柳さんでそろえたい(願望(*^^*))

花梨さま。ありがとうございます!

燕の洋食器…わたしもはじめて知ったのは社会科です。(^_^)
でも、そのことを実感するようになったのは、
やはり自分でキッチン用品を購入するようになってからかも
しれません。

リロンデル…かわいいですよね。
でも、フタだけでもかなり重たいし、あのル.クルーゼよりも
お値段がはるので、驚いてしまいました(笑)。

スワローズおじさん…懐かしい!
運よく優勝の決まった試合を見に行ったことがあり、、
おじさん、他のお客から「おめでとー!」と声掛けされてましたよ(笑)。

キクちゃん(←やっぱりこの呼び方なんだよなぁ・笑)尾道のかたなんですね。
入社前は、カープファンだったのかもしれませんね(笑)。
この記事を書く前、キクちゃんのことちょっぴりググったら
今は、結構な役職の模様…(←下世話!笑)。
でも、年を重ねてもいつまでもかわいらしくって、その姿は
まさに「時をかける少女」かなと!(←尾道三部作になぞらえてみました・笑)

いつも暑苦しいコメレスですいません(笑)!

おくちうむさま。ありがとうございます!

柳さん…やっぱりお値段的に最初はちょっと考えちゃいますよね(笑)。
わたしも、ケトル…見に行っては保留!を繰り返してましたi-229
商品券だったかお店のポイントだったかで、幾分か補てん出来ることがあり
決断した記憶があります。

でも、使ってみたらやっぱり良くって。
次、お鍋を買う際は、ほぼ迷いがありませんでした(笑)。

カトラリー…いいですね!
少しずつ揃えていくのも、また楽しいですよねi-236

コメントありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま。ありがとうございます。

こんにちは。
いつも楽しいコメント、ありがとうございます!

またそちらに、拍手がてらしゃべりにまいりますねi-236
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR