FC2ブログ

「あの」シートとともに、振り返る。

直近で亡くなられたかたの(著名人)話題に、ブログで触れさせていただくことは
ほとんどないのですが。(大概、そのかたに関する知識が浅薄なこともあり)。

今月は「レトロネタ」書いてないし(っていうか!更新そのものも少ないね)
意外と作者が知られていなかった作品…ということで。
久々にこれを引っ張り出してまいりました。
 1495とい
  「日本童謡全集」から。「おもちゃのチャチャチャ」と「おもちゃのマーチ」
  (真ん中の補強してるテープの劣化ぶりで、年代がわかるってもんです・笑)

ブログ開設間もない頃、一回だけ取り上げたこの本に収録されてます。
     47表紙
まど・みちお先生ご逝去の際に、UPしました。(よろしかったらコチラで)

「おもちゃのチャチャチャ」。
先だって亡くなられた野坂昭如氏の作品だったんですよね…。
  1496とい
  楽しくワクワクする曲でしたよね!
  「トイ・ストーリー」の何十年も前に、この世界観が構築されていたとは!
  恐れ入るばかり。

イラストがかわいいので…部分的に大きくします。
   1497とい
    キューピーのとなり、リスかな?どんぐり乗せてご陽気である。

   1498とい
    歌詞さながらココロオドル絵柄だね!

以前の記事でも掲載した通り、「あのシート」こと「ソノシートつき」(←くだらね!)
絵本でした。
     1499とい
  アヒルが昭和のベビー用品的なデザイン…
  ソノシート使ったことある人っ!ほらほら!PCの前で手をあげたまえ(笑)!
  (ご存知ない方…レコードの一種ですよ!ぺらっぺらで薄いです)
********************************************************************
「おもちゃのチャチャチャ」が野坂氏の作品…ってことは
以前、聞いたことがある気がしたけど、「ハトヤ」の歌詞は知らなかったなー!!
製作当時からもうすでに著名だったのかしら。

有名どころではやっぱり「火垂るの墓」とか
(「サクマのドロップ」を見るにつけ思い出す…)その多才ぶりは
わたしのようなものがいまさら触れるまでもないのですが。

でも。
いま、これを書くにあたり野坂氏のフルネームを検索にかけると
やっぱ、関連ワードの筆頭が大島渚監督だっていう…。

今回、情報番組等の追悼であらためてその映像、拝見しましたが
今見てもものすごいインパクト!(あんな劇画調にメガネがふっ飛ぶことあるんですね)。
音もキョーレツだし(叩き返した道具がマイクってのもあり、集音バッチリ…)。
コメンテーターも最初は神妙な面持ちで、お悔やみをおっしゃってるのに
あの場面にくると…やっぱり半笑いになってるんですよね。

しかしやっぱりあの場面は、野坂氏の「人となり」を偲ぶ上で、
なくてはならない映像なんだと思います(多少、半笑いになったとしても)。

謹んでお悔やみ申し上げます。

よろしかったらクリックお願いします。

にほんブログ村
お越しいただきありがとうございました。

あ!あと、前回に引き続き、今週末まで(予定)コメント欄、
クローズにさせていただきます(生意気にもすいません!)
カゼひとつひかず、元気なのですが
ちょっぴり気持ちが「ふわふわ&あわあわ」してるので(←悪い意味ではありません!笑)。

記事の更新は据え置き(笑)ですので、よろしければ、今週ものぞいてみてください!
スポンサーサイト



プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR