FC2ブログ

一緒に歩いて!「SAB STREET」という戻り道…(笑)。

ボクぁ~ねぇ~、「ハイネック」と「ケーブルニット」のブームが
21世紀に再来するとは思わなかったよ。(←いったい誰が憑依してるのだ・笑)
少なくとも数年前には、予想もつかなかったんだよなぁ…。

だからといって。
たとえ当時のモノを保存していたとしてもがソレが着れるか…というと、
決してそうではないんですよね。(劣化うんぬんではなく)
あきらかにフォルムが違うから…。
「流行は繰り返す」とはいえども、そこは誤解してはいけないのよねぇ~。
(↑誰目線だよっ!!笑)
***************************************************************
そんなこと踏まえつつ。
昨年帰省の際に発掘の、「とっておき(←自分基準)」をご披露っ!
      1647あとりえ
「SAB'S」。「ATELIER SAB(アトリエ サブ)」より刊行してたカタログ的な雑誌。
こんなのすっかり忘れてたけど(笑)、おそらく…年2回での発行だったのかな?
所有してる画像のものは'87~'88秋冬コレクションです(笑)。

ここで。「ATERIER SAB」をカンタンにご説明しますと。
'80年代後半、社会的ブームとなった「DCブランド」のひとつ。
おおむねDCBって高価だったのだけど(高くしたほうが売れる時代だったのかも?)
ここの系列はわたしでも購入できる(笑)、比較的、良心的なお値段…。
代表ブランドの「SAB」をはじめ、カジュアル路線の「SAB STREET」、
おねえさん路線の「from nil」「nab noel」、メンズのラインもありました。

本日はその中から「SAB STREET」と「for men」の世界へ
いざないたく存じます(笑)。
     1648あとりえ
  少しばかり、今の「スタディオクリップ」を彷彿とさせるロゴですね。(でもない?笑)

さぁ!見るがいいっ!!(←だから、なにさまなんだって!)
   1649あとりえ
「リセエンヌ(←懐っ!)」に傾倒してる女子にはたまらんライン!!
それにしても、フォルムがデカめに作られてるね。
今見ると、「もっさり」の印象は否めず(笑)。

   1650あとりえ
雑誌のレイアウトは、当時の「マガジンハウス」系のフォーマットに似てるかな。

と!見開きではボッケボケなので、ピンポイントでいくつか。
 1651あとりえ 1652あとりえ 1653あとりえ
ま、これでもまだまだモヤモヤ画像ですが。(雑誌の撮影むずかしや…)
やっぱり、ジャケットがデカイねぇ…(笑)。
カジュアル路線でも肩パットってはいってたのか…。
自分の若い頃のファッションはどっかしら引きずる…とはよく言いますが
ソックス&レースアップシューズ、黒タイツの呪縛からはいまだ逃れられぬあたくし(笑)。
たぶんこの頃からなんだろうね!

  1662あとりえ 1654あとりえ
ポージングも時代を感じる…。「前ならえ」の先頭的なアーム…(笑)。

メンズブランドとの「おそろ」も、いとおかし…。
   1656あとりえ
と!上のステキなメンズ(笑)、どなたかおわかり?

   1657あとりえ
    風間トオルさんでした~!!
    「メンズ ノンノ」も今年で祝・30周年だとか。
    当時、阿部寛さんと人気を二分してましたよね。

もひとつ、デートにおすすめファッション(笑)
     1658あとりえ
ちょっと待て!当時、こんなファッションで街歩いてた人、いたかなぁ?
どうみても「駅伝」のスタッフじゃんかっ(≧▽≦)!!

風間さんご登場!につき、「for men」にセットちぇ~んじっ!!
   1659あとりえ
   うわわ~!女子以上にラインがもっさい
   「ツータック」マストな時代ですけんね(笑)。

    1660あとりえ
  ハイっ~~!!ケーブルニット、キターーーー(・∀・)!!
  でも!絶対、今のオサレアイテムとはちがう…
  ちょっぴり大鶴義丹さんっぽい…ごめんねまぁちゃん!(←余計な情報を…笑)

    1661あとりえ
ブルゾンがやっぱデカ過ぎ!「萌え袖」どころじゃない袖口のさまよ(笑)。
そいえば、最近「塩顔男子」ってのがあるようですが、
彼は「しょうゆ顔」の代表格でしたね。(コトバというのも、回帰するのだろうか?笑)
当時はソース顔代表「アベちゃん」より好きだったんだがなぁ…。
つうか!あんな実力派の役者となり、下町の社長となろうとは(←ちとちがう・笑)
この頃のわたしに知る由はなかったのである(笑)。
****************************************************************
と!
今日のような各ブランドのラインナップの紹介はもちろん、
モノクロの読み物ページやライフスタイル情報も満載!
今見ると、かなり失笑&爆笑を禁じ得ない一冊となっております。

一気にまるまるお見せしたいところではありますが、
いかんせん、この画像技術!
(かなり、苦労して撮ったんですけどね・笑)
更新意欲が満ち満ちて、時間にゆとりのある時に
地道に撮影…またご披露の運びになれば!と存じます
  
よろしかったらワンクリックお願いします。

にほんブログ村
80年代への逆走に、ご同行いただきましてありがとうございました!
(↑絵文字のタイトルが「ノルディック柄」となっておりました・笑)
スポンサーサイト



こんにちは

↓お米の自販機に食いつきたかったなぁ・・・♪(/ω\*)
お米の自販機は見たことはありませんが、卵の自販機は見たことがあり
利用したこともありますよ~。

「ハイネック」って言うとおしゃれな響きですが、私が子供の頃は
「とっくりのセーター」なんて言ってました(笑)
「ケーブルニット」も「縄編み」なんて・・・・
流行は繰り返すって言うけど citron*さんのおっしゃるように
昔の物をそのまま着ると言うのではないんですよね。
今風にアレンジされてますものね^^

メンズノンノもまだ発行されているんですね~

こんにちは♪

駅伝のスタッフ!!(笑)

いや~ おもしろかったです!

そんな雑誌があるなんて知りませんでした。

しかしほんとサイズデカめですね~。

ブランド服に目覚めた小学・中学生の頃
こういうログ入りの服、こだわって買ってました~。

ところで、冒頭のcitron*さん
一体誰が憑依してたの?≧(´▽`)≦

ここ最近コメントしたいと思った記事ばかり
コメント欄開いてなかったのでやっとできました♪

この前のお米の記事もおもしろかったです。

懐かしい貴重なものを有難うございました。

こんばんは、citron*さん
初コメントさせていただきます。

「ATELIER SAB」ロング丈の、光沢のあるブラウス持っていました。
丈の短めの黒のセーターに合わせ、ブラウスの裾を出し黒のロングスカートを履いたりしておりました。
いわゆるカラス族風(?)

ビッグシルエットの火付け役は、ギャルソンやヨウジヤマモトでしょうか?

DCブランド全盛期のあの時代、「ATELIER SAB」は品が良く、着る場所を選ばなくて好きでした。

内容の濃い楽しい記事を拝見させていただき、とても嬉しいです。
有難うございました。

No title

うひゃあ~

ココの服買ってました!
結構好きだったけど、今こうして改めて見ますと、、
こんなだったんだ( ;∀;)
確かにジャケットデカいですね~( ゚Д゚)

珍しいものをありがとうございました(*^^*)

花梨さま。ありがとうございます。

こんばんは!

「米」記事にもかかわらず
コメント」欄なくてゴメンナサイ!(←お約束!笑)
ここに住んで15年くらいだけど、購入してる人みたことないんです(^^;)。

とっくり!!ハイネックのこともそういうんですね!
タートルネック=とっくりと認識しておりました(笑)。

「メンノン」は、意外と(?)今は女性の購読者も多いと思いますよ。
表紙や巻頭ページが嵐のメンバーとか、若手のイケメンさん
(佐藤健くんとか?)を起用してるので、「ドル誌」感覚で
買ってるんじゃないかな…。
本屋のレジでも、女子(…より上の世代も?笑)がお買い上げに
なってるの、見かけること少なくないです。

コメントありがとうございました。

ユカさま。ありがとうございます!

こんばんは♪。

駅伝スタッフ…共感いただけましたでしょうか(笑)?

やっぱりロゴモノに走る時期はありますよね(^^)!
「ピチレモン」世代のユカさんだとどのあたりだろう?
↑ココは、年齢的にわたしは通過しなかったのよね(笑)。
中高の頃は「mc sister」がド直球の世代でしたので。

冒頭…誰が憑依したんだろ(笑)?
なんとはなしに一人称が「ボク」に…(^▽^;)。

ユカさんもとんでもないファッションの「隠し玉」を
お持ちなのでは?(だってユカさんだもの!笑)
機会があったら是非、ご披露くださいませ!

コメントありがとうございました。

シュクレーさま。ありがとうございます。

こんばんは。
そして先日は、要領を得ない失礼な投稿をしたにもかかわらず
ご丁寧なコメントいただき、大変ありがたく思っております。

やっぱりお洋服のこと、とても詳しくていらっしゃるのですね。
なるほど!コムデやY'S…ゆるやかなシルエットでしたね。
でも、すっごく高価だったのでこちらも「憧れのまま」。
比較的リーズナブルなSABなどでガマンしてました(笑)。

記事にも記した通り「nab noel」ってSABのお姉さんブランドが
「INGEBORG」にかなり影響を受けてるように見えたんです(笑)。
(ご記憶にありますか?)
カメリアのコサージュとか、リボンが二か所ついてる
ノーカラーのジャケットとか(←相変わらず、説明ヘタ!)。
そんなところでシュクレーさんのコサージュコレクションを
拝見したもので…ついコメントしてしまった次第なのです。

いつもエレガントなシュクレーさんと違い、
品のないことばっかり綴っているわたしですが(笑)
これからも更新楽しみにしてます。
そして、ときどきコメントお邪魔させてください。
(お目汚しにならないように、出来る限り気をつけますので・笑)

コメント、とても嬉しかったです。ありがとうございました!

おくちうむさま。ありがとうございます!

こんばんは!

「うひゃあ~」となりますわなー!このジャケットのデカさ(笑)!
そして!今見ると、お値段もかなりなモノ。
金満だったんですね!当時の日本人は!笑

ほぼ30年後、こんな笑いのネタになるものに
お金をかけていたんですね!当時の若者は(^▽^;)!

コメントありがとうございました!

No title

懐かしいファッション♪
こ~んなラインのスカートはいてたはいてた!
何着ても「M」だとぶかぶかだったなぁ。

風間トオルさんも若~い!

↓お米自販機・・初めて見ました!
精米機はしってるけどねぇ。
それも10kg1980円、安っ!
と思いながら見ちゃいました♪

napoさま。ありがとうございます!

こんにちは!

そう!記事でも触れようか迷ったのだけど、
DCブランド等…この当時のお洋服ってサイズ展開が
少なかったんですよね。
この頃のわたしは太っていて(今よか10Kg以上重い・(^^;)
いつもボトムスは直してもらってたな…。
(丈の方は…大丈夫なんですけどね!おほ!・笑)

今は「ぽちゃ子ちゃん」向けのかわいいお洋服も
たくさん出てるみたいですよね。
いい時代になりましたな!

お米…(笑)。
あまりみんなの興味をひかない、話題が広がらないようなネタを選んだ
つもりだったのですが…「読み」がハズレました(笑)。

コメントありがとうございました。

No title

>どうみても「駅伝」のスタッフじゃんかっ(≧▽≦)!!

↑爆笑!!(≧▽≦)
服が異様にでかい件ですが、確かに私の家に残ってるスーツもでかいんですよ。袖を通して見たらジャケットがダボダボで、こんなに大きなのを着てたのか?とビックリしました。
こんなカタログ、まだご実家にあるんですね〜。
いいもん見せていただきました。ありがとうございますです!!

マナサビイさま。ありがとうございます!

こんにちは♪
古記事に飛ばせてしまい、すみません(。-人-。) 。

「デカくてお値段高め…」がバブル服の特徴ですよね(笑)。
駅伝スタッフ風なアウター、手元の資料を確認しましたところ(笑)
あのダサさで32,800円となっておりました(^^ゞ。

どんなに高かったとしても、二度と着る機会がないな…と見込まれる洋服は
わたしは潔く捨ててしまうタイプなので(かさ張るのが最大の理由!)
マナサビイさまのDCコレクション…かなり驚きました。
保管場所の確保が大変そう…(^^)。

コメントありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR