FC2ブログ

記憶の中のドールスポット。

マンガ「ハチミツとクローバー」に登場した「プードルケーキ」。

文字通り白いプードルの形をなしたそのケーキは
実在の神保町の老舗洋菓子店の人気スイーツで。
「いつかは…ぜひに!」と思っていたのだけど、
残念ながら、昨年閉店してしまったようです(泣)。

こういうスポット…近年すごく多いです、わたし。
「近くについでがあったときに…」と先延ばしにし、いけなくなった場所。
時間と金銭が許せる範囲であれば、
「それ目的」で出向くべきなんだな…と痛感します。
「なにかのついで」ではなくってね!
****************************************************************
本日のメインも、もう行くことがかなわない場所のお話です。

平成22年に閉館した「セキグチドールハウス」。

玩具メーカー「セキグチ」…女性ならご存知の方が多いかと思います。
主力商品「モンチッチ」をはじめ、ミッフィーやピーナッツのライセンスを
持つメーカーですので、知らずのうちに商品を手にしてるのではないかと(笑)。

セルロイドドールのメーカーからスタートした同社では
自社の工場を改装し、昭和50年より資料館を開館していました。

わたしが行ったのは…昭和の終わり頃か平成になってたか?くらいの時期(笑)。
先日の記事で紹介した、復刻レプリカに添付されていたリーフレットを見て
訪れました。

10年ほど前まではときどきメディアでも取だたされ、そのたびに
「もう一度、行きたいな!」とは思いつつ…結局は…という結果に

たった一度だけ、訪れた際にいただいたポストカードが残ってます。
カードの裏面に記されていた説明とともにご紹介してまいります。
(ちょっぴり画像、多めとなっております(^^ゞ)
        1928せる
           昭和10年 着付リボン人形。

         1929せる
           昭和8年 靴ばき人形。

         1930せる
           昭和8年 着付自由人形。
           右の子、デニムのロールアップ部分の赤がオサレ

      1931せる
         昭和3年 カウボーイとインディアン。

          1933せる
         昭和2年 チャップリン。
         この当時、日本人はチャップリンなぞ知ってたのか?と
         思ったけど、輸出用だったのかもしれません。

          1932せる
            昭和5年 着付けベビー人形。
       
          1934せる
            昭和10年 おでかけ人形。

          1935せる
         昭和10年 着付けリボン人形。
         画像を見て記憶が蘇ってきたのだけど、当時、一緒に行った友達と
         「ここの女の子人形って総じて佐良直美っぽい」と
         言ってたけな~…と(←昔っからツッコミたガール)。
         (お元気なんでしょうか?佐良さん…。)
          
          1937せる
             昭和2年 少年と少女。

          1936せる
           一番古い。大正15年 ポリス。
           浅草キッドの水道橋博士にどことなく似てる気が…(笑)。 

        1938せる
         たのしい!かわいい!昭和2年 まんが動物セット。
         今回背景に使ったペーパーと雰囲気がいい具合にマッチしました。
     
       1939せる
       昭和30年代の包装紙を復刻させたペーパーだそう。
       購入したのは「ハチマクラ」さん。セキグチとは関係ないと思うのですが。
       いつも黒バッグでポスカは撮影するのですが、
       今回は背景に溶け込みすぎそうなので(笑)、柄バッグで…と。
*******************************************************************
わたしが訪れた際はあらかじめ予約の上、会社の総務課的なところに立ち寄り(笑)、
社員さんがドールハウスの鍵を開け、案内してくださいました。
横浜「人形の家」のように、開館時間は常時開けてるところを想像していたのですが、
ドールハウス専任の職員さんは常駐しておらず、予約があってはじめて開ける…と
いった具合でした。
おのずと開館日は会社の営業日となるわけで…。
そうなると継続していくのは難しかったのかな…という気もします。
でも!いまでも資料として保存してるはずなので、残念といえば残念…。

行きたい場所には「思い立ったが・・・」で行ける時に行くべきですね。
これからは後手後手にせず、「なるはや」でと思ってます。
幸い(?)海外はほぼ興味ナイし、お金もあんまりかかんないところが
多いしね、わたしの場合。
ブログの存在というのも、ちょっぴり背中を後押ししてくれるようにもなったし…。
(ネタの仕入れ的に…←本末転倒?笑)

たまにはポスカの世界も…(笑)。

にほんブログ村
長文ついでに(笑)。
葛飾区ではつい半月ほど前、「モンチッチ公園」なるものを開園したそうです。
(4月9日。コチラでどうぞ。)
モンチッチは葛飾区の「広報課長」なんだって!!(≧▽≦)さすがっ!
スポンサーサイト



No title

水道橋博士・・・( ,,>з<)プッ
似てます!!(笑)
それにしてもどれもリアルというか、
なんともいえないお顔立ちですね~(・∀・;)
昭和10年の着付けリボン人形はQPちゃんに似て
なんとなく親しみを感じますが。
そいえば陶器製のQPちゃんでコックさんのカッコしてたり
うさ耳帽かぶってたり、バレリーナのカッコしてたり・・・
可愛いシリーズみたいになってたのはセキグチさんだったっけ。
こういうところからスタートしてたんですねぇ(*´ー`)

セルロイドの魅力

日本のセルロイドは、独特の雰囲気で凄く惹かれます。
1枚目から、今では「無くなってしまったピンク色」のドレスの子
魅力的すぎて胸がキュンです。

文明堂のラインダンスのCMに出て来たような、小熊ちゃんやペリカン、水道橋博士さんやら、個性の強い子達が多いですね。
大きなリボンのおかっぱちゃんも、全部、ツボに入り楽しい♬

毎回、citron*さんのブログ楽しみにしています。
今回も楽しませていただき、ありがとうございました。

ruru*さま。ありがとうございます!

こんにちは!

でしょ?でしょー?(笑)博士に似てるよね?
目が離れぎみなとことか…(笑)。

お人形って「かわいい」「こわい」の境界線が
人それぞれですよね。
わたしもリアルすぎるのはニガテです(笑)。
この記事で年代が古めなモノも、そうだし、
ビスクドールやひな人形で「歯」が見えるタイプも…ちょっとね。
ブライスは眼球がコワイです(笑)。

単純な表情の(なんならまつげもないような・笑)お人形のほうが
安心して抱っこできるかも?(笑)。

いつもコメントありがとうございます☆彡。

シュクレーさま。ありがとうございます。

こんにちは!
こちらこそ、こんなお目汚しブログにありがとうございます!
(お上品なシュクレーさん…水道橋博士をご存知だったでしょうか・笑?)

セルロイドドール…今でも作ってるところがあるのは
ご存知ですか?
先代の人形職人さんが使っていた昔の型枠を使って、
今に蘇らせてるようです。
(セルロイドは、発火しない品質に改良してるみたいですね)
ネット販売もされてますよ。

現在、日本で作られてるのはおひとりだけ…
しかもご高齢の職人さんのようですので、
継承者等、今後が気になるところではあります。
(…という言い方も失礼なのですが)
いちおうリンク貼っておきますね。e-30
http://www.celluya.com/index.html

コメントありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま。ありがとうございます!

こんにちは!
最近、読み逃げばかりでごめんなさい!
いつもウットリとブログ拝見させていただいてます(^^)。

素敵なお仕事をなさっていらっしゃたのですねー(*´▽`*)。
センスのいいものを見つける目が養われた要因のひとつなんでは
ないでしょうか?

んで!んで!(笑)
鮫島しゃっちょーi-221!!
本文にも書きましたが、こんなにハマるとは
思いませんでした(≧▽≦)。
「恋に不器用な敏腕社長」って予備知識だけで
見始めたのですが…予想以上のダメダメっぷりにやられてしまい…(笑)。
前回は「キノコだより」のとこや、美咲さんの「気持ち悪い」発言で
狼狽するとこリピってしまいました(^^ゞ。

エイトのDVD…やっぱりオーラスになっちゃったんですよね(泣)。
残念だけど、他会場は断片的な映像しか残ってないのかな…と。
特典がいつも以上に重要!と思っていたら
今回は通常盤は出ないようです。(←出てもニーズなさそうですしね・笑)
例年より発売時期も遅めだし、「リリース見送り」の選択肢も
あったのかな…と勘ぐってしまいました。
とりあえずは発売を待ちます(笑)!

長々とすいません。
ついつい熱くなってしまいました(笑)。
わたしもまたコメントでも立ち寄らせてくださいね!
ではでは。
おやすみなさとし☆彡(←昼間に読んでたらごめんね!笑)
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR