FC2ブログ

古民家でおくつろぎ。(なーのーにー!笑)。

ありあわせ画像でやっつけ更新しかしてないのに、
早くも11月後半戦になろうとしてますです…はい。
(↑やっつけは今月に限ったことでない…笑)

少しずつ、帰省のネタを書き留めていかなきゃな…と。
「今年のネタは今年のうちに!」…をできうる限り(^^ゞ。
**************************************************************
ってなわけで。
手始めに、友人の運転で出かけたスポットを今日から数回にわけて
記録してまいります。
(ほぼ備忘録…というか!自分のキオク定着のため…というべきか^▽^;)。

本日はコチラを…。
   2396こかじ
     「小鍛冶屋」という古民家レストラン。
     「岩室」という温泉街にあります。

ドライブのメインは、地元では「おやひこさま」の愛称でおなじみの「弥彦神社」。
(↑わたしのリクエストで^^ゞ)
「弥彦なら、近くにランチにうってつけなステキなお店があるんだよ~!」と
参拝前の腹ごしらえ!で立ち寄ったお店です。

この秋オープン3周年を迎えたモヨウ…。
運転しないわたしのリサーチでは、絶対見つけられなかっただろうな…。
 2397こかじ
       外観。(モザイクは自撮りしてる友人・笑)
       築120年以上の古民家をリノベしたそうです。

室内も手を加えすぎず、懐かしく温かみのある空間…。
2399こかじ 2398こかじ
       灯りや調度品等のしつらえもステキ…。

      2400こかじ
     通された席は戸をはずし、二つの大きな部屋をひとつにした広間。
     とても広かったので「場所柄、もともとは旅館…?」と思ったのですが
     そうではないらしく…。
     古いお寺の茶室のような雰囲気でもありました。

食事は創作料理。(やや?イタリアン寄りかもしれません)
   2401こかじ
     前菜。食べる前です、念のため(笑)。
     「こういう料理ってうまく撮らないと、食べ散らかした風に見えるよね」と
     友人がつぶやいておりましたが、まさしく!な仕上がりに(^▽^;)。
     (だって!もともと、ポンコツフォトグラファーだもの!笑)

   2402こかじ
     創作系の「見た目」って、作り手も確固たる「正解」がないから
     難しそうですよね。(←と!自分の写真の出来をごまかす)

   2403こかじ
     シズル感…まったくナシですが(笑)、どれもおいしかったです。
     信じてくださ~い!!(^▽^;)
     (信じられないかたは小鍛冶屋さんのHPで!→コチラ
     フォトジェニックなラインナップということがお分かりいただけるかと^^ゞ)
     
中でもデザートは、すべて絶品でした~!!
   2404こかじ
     カトラリー類は岩室からほど近い洋食器の産地、燕三条産。
     器も地元の工房で作られているそうです。
     (こちらのお皿はスタッフさんのだんなさまが作られたのだとか…)

廊下や階段、お手洗いも趣がありました。
      2405こかじ
      ね!なんかいいでしょ?(この画像では同意しかねます?笑)
     
金魚台輪にも灯りがともって、ほのあたかな光を放ち…。
       2406こかじ
           金魚台輪とは新潟県新発田市の郷土玩具。
           (以前コチラで触れてます)
           近年、この手のものに惹かれます。(←加齢、否めず^^ゞ)
           うちにも一台、欲しくなっちゃいました(笑)。
*********************************************************************
全体的にスタッフの方がていねいに大切に作りあげた空間…という印象でした。
足を運ばれるかたは、くつろげることうけあいかと思います。
もちろん、わたしも大満足!
前述通り、県外在住だとなかなか探しづらい場所ですし、
(というか!弥彦と岩室が至近距離な上、一本道で行けることすら知らなかった!笑)
友人のナイスプランナーぶりに、いつもながら感謝するばかりでした。

でーすーがーっ!(笑)
ここからは…わたしならではのお店でのズッコケ録(笑)。

近年、全国的に古民家や古いマンションをリノベして
ステキな空間によみがえらせる動きが活発ですよね。

古きよきポイントは手を加えすぎず、
空調や水回り、お手洗い等は最新式にして…。
いくらいにしえの趣きがあっても、衛生面だけは…ねー!
ここ「小鍛冶屋」のトイレ設備も御多分にもれず、とてもきれいでした。

が!
トイレの扉は昔のものを使っているため…。
立て付けの加減か?トビラが開かなくなってしまい…(^▽^;)。

用をすませカギをあけてみたものの、どうにもこうにもビクともせず。(◎_◎;)
窓は小さいし、スタッフのいる調理場も遠い…。
このままではわたしの気配を誰にも察知してもらえず…。
「恥ずかしいけど、こりゃ友達にメールして、レスキュー頼むしかない??? 」
と、スマホを取り出そうとしたところ、人の気配を感じ(お客さんでした)
外側から引っ張ってもらって事なきを得ました(笑)。
ええ!もちろん内側からお声がけした…という具合です(^^ゞ。

カギが二種類ついてて、わたしが使ったほうは
はめ込み式だったんですよね。(使用禁止ではなかったの)。
トビラまでうまい具合にぴたり…と行き過ぎて、鍵をといても動かなかったのかと。
(出れたことに一安心で、お店の人には伝えなかったけど…
言っておくべきだったでしょおか?笑)

リノベ店舗に行かれる際は、みなさんも用心してくださいね~♪
(↑単に、自分の粗相だけかも…ですが、念には念をで!笑)

以上、「岩室ランチレポ(まがい・笑)」でした!!
次回もドライブネタは続きま~す!!

☆おまけ☆
  小鍛冶屋さんの向かいに、蔵(風?)な建物が…。
     2407こかじ
      見ての通り純和風ですが、そう古そうには見えないんですよね。
      ん!?なにか、お店が入ってる?

     2408こかじ
        建物と屋号のギャップたるや…(^▽^;)。
        (字体も「演歌の花道」のセット風だし…笑)
スポンサーサイト



No title

素敵~(o´∀`o)
お友達といい時間を過ごされましたね♪
古民家とか大好きです♪
金魚台輪は初めて見ましたが、これもまた可愛い♡
トラブルもまた思い返せばいい思い出になるはず( ´艸`)
引き続きのドライブレポ、楽しみです♪

ruru*さま。ありがとうございます♪

こんばんは~♪

金魚台輪…和紙を通した光に温かみがありステキでしたよー!(^^)
たしか?青森も金魚のねぶたがありましたよね?
あちらもまためんこいなー❤…(*´▽`*)。
本文内にも記しましたが民芸品、年を追うごとに惹かれていきます。
素朴でいいですよねー!

>古民家とか大好きです♪
↑最近リノベしてるとこ増えましたよね~♪
(「よくこんなとこ見つけたな~!!」と、毎度感心してしまいます…笑)。
来年は、よさげな古民家カフェなどご一緒しませんか?(〃´∪`〃)
日帰りだと鎌倉?北関東あたり?かしらー?(←すでに乗り気^^ゞ)
プチ観光かたがた…ね!ぜひ、ご一考くださいませ~!(笑)

いつもありがとうございます~♪
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR