「編みものがたり」で…。

赤い糸をメインに刺された刺繍の作品が好きです。
(名前…検索したのですが判明せず…^^ゞ)
比較的、ロシアや北欧の雑貨を取り扱うお店などで、
見かけるように思うのですが、発祥はその方面なのかなぁ…。

つい最近、購入したもの。
   2396あむ
     ステキなクロスステッチ!
     でも!布ではないのです。(右下のバーコードでわかるか…笑)

映画のパンフレットです。(上画像は裏表紙・笑)
    2397あむ
      最後に映画館で購入した記憶がないくらい、久しぶりのパンフ…。
      (いや!久しぶりレベルじゃない!「角川三人娘」…とかぐらいまで遡るかも?^^ゞ)    
      そもそもパンフが今も売ってること、完全に頭になかった!(笑)
      (発券したら、ソッコー着席しちゃうもので^^ゞ。)

表紙の材質もどこかクロスステッチ用の生地を
思わすような質感で、手触りもなごむ一冊…。 
と!
なんだか、見た目重視でジャケ買いしたかのように記しておりますが(笑)
もちろんそれが、一番の目的ではないわけで…。

とってもとってもせつなく心に響く映画で…。
シーンやセリフのひとつひとつが心にしみいり…。
これほど映画館で泣いたのはすごく久しぶりでした。
(パンフ購入ほどのご無沙汰では…ないですが・笑)
鑑賞してる際はもちろんのこと、一週間ほど経った今なお余韻が残り、
反芻しては、パンフを見ては…目がうるんでくる始末。(^^ゞ

『彼らが本気で編むときは、』
「かもめ食堂」「めがね」の荻上直子監督5年ぶりの新作。
脚本も監督自らが手がけた完全オリジナル作品です。

あらすじは「シネマ・トゥデイ」様のまるまるコピーで。(^^ゞ
   ☆☆☆☆☆
   母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、
   おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると
   彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。
   トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい
   優しく接する母以上に自分に愛情を注ぎ、
   家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。
                        ☆☆☆☆☆

ストーリーの進行とともに次から次へとせつなさが去来して
珍しくレビューを書いてみようか…と
書き始めたのですが…あまりにあまりにお粗末で(^^ゞ。
慣れないことはするな!ということでしょうか?(笑)
とりあえず、レビューは保留!(保存はしておいた・笑)。
公開中にもう一回見に行けたら…と思っておりますので
その後、仕上げられそうならUPしてみたくさふらふです。
(誰からも望まれてないのに!^^ゞ)
***********************************************************
「涙腺崩壊」…って表現があるけど、
わたしはコレ、(どんな局面でも)イマイチしっくりこなくって。
ダムの放流よろしく、いっぺんにどわー!っとくるのでなく、
じわじわ下まぶたににじみ、時に中休みがあったりするもので…。

食べても食べても汁がしみしみの小さい高野豆腐が涙道にある…
ってのが近いかもしれない。(←美しくない表現!^^ゞ)
いったん収束したかにみえて、ちょっとした外部の刺激で
じゅんじゅわー!とにじみ出てくる感じとか…なんだか似てる。
って!感動の度合いが目減りするような、たとえだけど。(笑)

映画の余韻はいまこうして書いててもよみがえり、
しばらくは高野豆腐の日々が続きそう…。
(また見にいくつもりでもあるし…笑) 

自分の好みで、音楽や映画を「オススメ」と容易に言い難いものですが
誰しも考えさせられること、心に深く残るポイントがある作品かと思います。
上映館はあまり多くないようですが、気になるかたは…。

お目直しに(笑)、赤い刺繍のポスカ…。
    2398あむ
      谷中ビスケットさんのモノ…。
スポンサーサイト
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR