続・夏のリサイタル…(笑)。

前記事の予告通り、みなさまの貴重なお時間をカツアゲ(笑)!!
羊毛作品披露という名のジャイアンリサイタルです(^^ゞ。
どうかお付き合いくださいませ。

前記事内でも触れた通り、前作の「象」を製作中に発想が浮かびました。
2513たまのり 2517たまのり
   「象が西向きゃ、尾は東」。四足歩行の形状からね…。

作品はコチラです。
       2518はりいぬ
       「ネコ?」じゃないよ!張り子の犬です。

以前からご当地モノ、民芸テイストのものをいつか作りたいな…と
思っていたこともあり。(製作過程は途中まで同じだしね。)
   2525はりいぬ
     完成まであと一歩!の状態(前掛けがない!)
     右手は参考画像。

参考にしたのは、かわいいフォルム型おせんべいを製造販売、
桂新堂さんのパッケージデザインより。
          2524はりいぬ
      桂新堂の製品は、定番モノと期間限定の絵柄がありますが、
      こちらの製作意欲を推し量られたようなタイミングで
      「張り子犬」バージョンが発売されてて。
      もちろん、おせんべいも箱と同柄のダイカットでしたが、
      お教室のセンセイにあげてしまい画像ナシです(^^ゞ。

マルチアングル…すみませんです!(だって、ジャイアンだもの…^^ゞ)
2520はりいぬ 2522はりいぬ
2523はりいぬ 2521はりいぬ
     やっぱどことなくニャンコ感(^^ゞ。
     でも!「張り子犬」ってそのものが、ネコに似てませんか?
     ずっと勘違いしてましたし…(笑)。

 前述の通り、土台作りは前作のおさらいのようなものでしたが、
 正直なところ、今までで一番工程の多い作品だったかもしれません。
 白地が多いけれども、これだけ多色使いはなかったんじゃないかなー。
***************************************************************
習い始めて一年ちょっとでしたが
(…とはいえ、予約制なので根詰めてではありません、休み休み…^^ゞ)
このたび教室自体が休講の運びとなりました。
ま、そろそろ自分だけでできるかも…とは思ってた時期なので
潮時だったのかな…と。(辞める…と告げる心苦しさからも免れて…笑)

課題のある講座ではなく、自分の好きなテイストに応じて
指導いただけたのが何よりありがたかったです。
(他の生徒さんは、おうちで飼ってる犬や猫のコピーを作ってたり…)
裁縫がニガテで作れるものなのか?始める前は思っていたけど
「不器用な人ほどハマリます(笑)。裁縫の技量はカンケーないですよ!」と
念を押していただいたことも、やる気をもたげ…。
休講になる前にお教室の存在に気づけてよかったかな…と。

ってなわけで。
今後は完全自作自演となります。(←ジャイアンに拍車!笑)
これまで通り、レトロ風&民芸風な作品を増やしていきたい所存です。
         2519はりいぬ
      「まだ見せるんかい!」との怒号が聞こえそうな…(^^ゞ
      でもこれは母の誕プレにするつもりでして…。(10月だけど…笑)
      来年の干支はちょうど戌年ですし…。
      里子に出す前にその姿、残させてください!(笑) 

☆☆☆おまけ☆☆☆
よくよく考えてみれば、これまで作品を見せるばかりで
「羊毛フェルト手芸」をそもそも説明してこなかったような…(^^ゞ。
製作方法を、今さらながら…(←ほんとだね!)

針は使うけれども、お裁縫ではありません。
専用針を指して繊維を固めていく作業…
どちらかというと粘土細工に近いかもしれません。
   2526はりいぬ
     こんな状態のものを…。

2527はりいぬ2528はりいぬ
  フォルムをイメージしながら指していくのです…♪
  
指す回数が増えると繊維がどんどんからまり、自然と接着していきます!
なので!これまでの作品、パーツのつなぎに縫い糸や接着剤は全く使ってません!
裁縫ニガテな人やお子さんでも、手元さえ注意深く見ていれば大丈夫!
わたしが証明しま~す♪(←クリスタルジェミー調・笑)

短い製作動画をお借りしたので、ご参考までに♪
     
スポンサーサイト

おはようございます(*´ω`*)

味のある猫ちゃんかわいいですねー♡猫ちゃんまでレトロっぽい(* ´艸`)

動画アップありがとうございました~❤
イメージしてたのと違いました(@_@)
何だか毛づくろいみたいですねー(笑)結構時間かかりそうと感じました💦
これでとまる(目とか取れない)んですか?


先日は、復唱羞恥プレイすみませんでした(>▽<)💦

こぶたさま。ありがとうございます♪

こんにちは~♪

記事の文中にも記しましたが、やっぱネコっぽいですよね(^^ゞ。
なんですのよー!実は!わん!わん!(笑)

モトネタとなる「張り子犬(はりこいぬ)」そのものが、
耳の尖り具合やおひげがニャンコっぽいんですよね。
わたしも近年まで誤解してましたし…。(笑)

羊毛…たしかに毛づくろいみたいですよね。
実際、飼われてる犬や猫の抜け毛で作られるかたもいたり…(笑)。

毎度、めんどくさいことばかり…ごめんなさい。
いつも細やかなお気遣いいただきありがとうございます☆彡。

すいませーーーーん💦💦

ワンちゃんだったのですねーーー(>_<)
本文も完全に見逃していました💦すいません(T_T)
でも、モトネタの張り子犬がどう見ても猫なので(笑)、citron*さんの作品も猫に見えて当然ですよね(* ´艸`)

実際に飼われてるペットの毛で作られてる方もいるとはビックリですΣ(・ω・ノ)ノ!

No title

久々のリサイタル、堪能させていただきました〜
作品が増えてくると可愛さが増し増しですね。

張り子の犬、フェルトというのもあるけどCitron*さんテイストが加わって
新鮮な感じ。背中の布のお花とか細かい!
なんとなく民芸よりも、ちょっと手塚治虫キャラ的な可愛いらしさを感じてしまいました。

教室残念でしたけど、たった1年でこんなに作れるようになるなんてすごいですね。
またリサイタル楽しみにしてます〜

こぶたさま。ありがとうございます。

こんにちは。

>でも、モトネタの張り子犬がどう見ても猫なので(笑)、
>citron*さんの作品も猫に見えて当然ですよね(* ´艸`)
↑それ、こぶたさんが言っちゃう???セルフフォロー???i-202
おっちょこちょいを棚に上げ…(笑)。

まー、わたしの説明にも問題あるんだろうな、きっと(^^ゞ。

コメントありがとうございました。

ネルネルネコさま。ありがとうございます♪

こんにちは♪

民芸テイストの動物に興味を持ちだしたのは
ネルネルネコさんのアイコンもきっかけのひとつですよ!実は!(^^)
(そういえば、「赤べこ」を青にカラーリングしてたことも
ありましたっけ…)

日本百貨店などで見てると「いいな」…とは思うのだけど
なかなかお値段がねー…(^^ゞ。
なので、試しに作ってみました。(来年、戌年だし・笑)

後頭部がアトムっぽいのは…難点ですねー(笑)。
「張り子の犬」で画像検索いろいろかけてみたのですが、
やっぱり正面かサイドばっかり出てきてしまい(^^ゞ。
参考になるものが見つからなくって…。

そういえば(←2回目)、ネルネルネコさんのアトムが怖かった(?)話に
激しく共感したキオクが(笑)。
ミッキーマウスに通ずるものがありますよねー!

と、話が右往左往しました(^^ゞ。
コメント、ありがとうございました♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま。ありがとうございます♪

ご挨拶…ご丁寧にありがとうございます。
いつも読み逃げで申し訳ありません。

メンタル面でダウンしてる際も、
ご訪問いただき感謝の限りです。

当面、暑い日々からは免れそうもありませんが(笑)
どうか穏やかな日常を…。
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR