酉の市で ねりまックス!今年も☆後編。

前記事より続きましての「練馬大鳥神社・三の酉」キロクです。
コチラをご一読の後、読み進めていただけますと幸いです。(^^)

都内でしたら浅草「鷲神社」、新宿「花園神社」等…
「おおとりさま」と呼ばれる神社で「酉の市」は開かれますが、
練馬は別の意味で、一部の人々に(ほぼ女性)毎年注目されているのです。

ずばり!「ママゴトセンター」の存続問題です。
   2453ねり
      こちらは、昨年の画像。(記事はコチラで)。

前年記事の説明と重複しますが、「ママゴトセンター」とは
おままごとをツールごとに廉価で販売するおまつり屋台。
わたしが子どもの頃には、ひとつのお祭りにいくつか屋台が出ていたし、
10年ほど前までは、各地でそこそこ存在していた模様…。
しかし!数年前に最後の問屋が廃業し。在庫がなくなり次第、
屋台も店じまいの一途を強いられる…と。

昨年で最後…かと、ファンの間では危惧されていたのですが
今年も「一の酉」「二の酉」で生存確認情報が!
「昨年買いそびれたものもあったし、今年もまたあのワクワクを!」と
昨年記事にコメントくださったおくちうむさんをお誘い、行ってまいりました♪
(雨の中、ご同行ありがとうございました!。-人-。) 

昨年にも増し、「ママセン」に並々ならぬ思いを抱いた人々が(笑)。 
   2418まません
      これでも、だいぶ客足が落ち着いてきた時点での画像(^^ゞ。
      なにしろファンが多いうえに、店主のお姉さんがたった一人、
      手作業&暗算で客さばきをしてるものですから(笑)。
      わたしたちも20分くらい?並び(←体感時間・^^ゞ)
      ようやく最前列にたどり着く…といった具合でした。

あまりの混雑ぶりに、陳列の様子を撮ってるどころじゃなかったので、
昨年の画像で補完を(笑)。
2455ねり 2456ねり
   好きなツールをブッフェ形式に(笑)、選び、会計をお願いします。
   食玩系は少しお高めですが(…といっても200円~300円程度かな?)
   キッチンツールは100円以下のものも少なくないです。

今年は「大人買い」を軽く超え、「爆買い」レベルのお客さんが目立ち。
わたしたちが並んでる間、お会計していた人はなんと!15,000円とな!(^^ゞ
店主さん自身も「おかしいっ!こんな買い方、異常だよ~っ!!」と
半ばあきれたように笑ってらっしゃいました(笑)。

わたしなぞ、かわいいもの。2,000円ピタリ。
暗算もせずランダムに入れてたのに、端数ナシで
「計算上手だねー」と店主さんにいわれてしまいました。(^^ゞ
(おくちうむさんも同額だったとの事。きっとこっそりおまけしてくれてるんだね・笑)

しかし。2,000円といえども、大満足な量なのです。
  2422まません
    昭和感たっぷり!のピンクとオレンジに萌えまくりだっっ!!

二分割で大きめ画像…。
   2419まません
     おちょぼぐちのイミテーション・キティがキッチュでよし!(笑)。
     右プレート上のものはほぼおまけ

気前いいです、ママセンのお姐さん。(←「姉」よりもこっちがマッチ…笑)
     2420まません
      たまごケース…人気商品でした。(笑)
      身動きできず「たまごひとつくださーい」と
      他のお客に頼む人、多数(←いったい何屋だ!笑)。
      お客さん同士の連携プレイもおもしろかったです。

安くても、けっこう細かいんですよね。
    2421まません
      ちゃんとお弁当にもって行けそうでしょ?
      でも実測11センチほど、ミニマムサイズなのです。

持ち帰りはポリ袋がお約束。(すみません。これも昨年画像^^ゞ)
     2459ねり
      一目で購入したものがわかり、プラスチックがカシャカシャと
      ぶつかり合う音と共に帰り道はときめきます。
      結び目がほどけないよう、持ち手を作ってくれてるところにも
      お姐さんのプロフェッショナル!見たり!といった感。です。

昨年に比べ、余儀なく滞在時間が長めになったため(選択時間はほぼ同じ・笑)
お姐さんやお客さんの動向もじっくり拝見できました。
それにしても。ねえさん、すごい!
お客さん、一人一人に気を配って。会話に応じて。
もちろん。その間、作業の手は止めず。計算も継続(笑)。
その上、独り言も思いのまましゃべっちゃうものだから、待ち時間も退屈ナシでした。 
(「今日はこれでもラクだよ~」とか「トイレ行くヒマもないね!」とか^^ゞ)

そして。ファンには朗報(笑)。「来年も来るよ!」宣言が!
かつては方々で出店していたとのことですが、現在は練馬酉の市のみ!
もうすべて姐さん頼み!どうかおからだに気を付けて!
末永く「昭和JS(笑)」のときめきを供給し続けてください!

去年のものと、合わせて並べてみた。(←モノ好き…^^ゞ) 
  2423まません
     はぁぁーーー(*´▽`*)ーーーーんっ!!きゃわゆ~~い!
     (↑キング オブ ジコマン…^^ゞ)        
スポンサーサイト

No title

楽しかったですね!
誘っていただけて本当に関ジャ、いや感謝しておりますm(__)m

ままごとセンターの記事を書くわ、なんて言っていたくせに
他の楽しみに浮気をしていつも以上にブログを放置してしまっているワタクシをお許しください

購入額が、お互いきっちり2000円ていうのにもびっくりしましたね、私はもっとガツガツ大人買いをするつもりだったのに、蓋を開けてみればこんな体たらく、、、ま、小市民(私のこと)はこんなもんか(笑)

でも家で眺めてニヤニヤしています
citron*さんの二年分のコレクションはさすが圧巻ですね(#^^#)

来年も三の酉までありますね!楽しみです(#^.^#)

わ〜キッチュさかわゆしです♡
酉の市にあるんですね!
個人的に、お醤油?など調味料ボトルのキャップに、何故かブワッと懐かしさこみ上げました。多分、昔おままごとした時、ジュースか何かこんなキャップ形状だった気が。
お姐さん、見事なさばきが伝わります。
玉子ください!って可笑しいですね(笑)

おくちうむさま。ありがとうございます♪

こんばんは~♪

こちらこそ、こちらこそ!…なのです、ほんとにありがとうございました♪(^^)
昨年記事を書いたときは、まさか!?ご一緒できるとは
つゆとも思っていなかったので、楽しい時間を共有できて嬉しかったです♪

並べてみると…2,000円でも充分オトナ買いだったと思いませんか?
あの場のもの、食玩以外はおおむね買えた気もするし。
改めて15,000円の爆買いぶりに驚くばかりです(^^ゞ。

>でも家で眺めてニヤニヤしています
わたしも!わたしも!(^^)かえる銭湯といい、ミニマムは萌えますよね!
小さきものはいとをかし!(なーんて!笑)

>他の楽しみに浮気をしていつも
↑な、な、なんだろう?気になります…(ヒミツかな?笑)

来年も何かありましたら絡んでやってください!(^^)
ブログともども関ジャ…じゃなく(笑)、感謝です♪
(あ!そのうち、↑うちわ持参で某某ドームなぞご一緒にどう?どう?*´艸`)

杏仁猫さま。ありがとうございます♪

こんばんは~♪

杏仁猫さんの世代でも共感いただけますか~?(*´▽`*)
ちぃちゃい…というだけで嬉しくなっちゃいますよね。

>お姐さん、見事なさばきが伝わります
↑いちばん最初の画像で、右端にいるのが姐さんです。(ぼんやりしてますが^^ゞ)
杏仁さん世代からすれば、おばちゃん…かもしれませんね(笑)。

物腰がね、北斗晶さんっぽいんですよ(笑)。
野郎コトバだけれど(想像つくでしょ?^^ゞ)、人当たりがよい働き者。
声もどことなく似てる…貫禄あるのよ~!!(≧▽≦)

いつもありがとうございます♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR