えんがわで…。

「今、かわいいネコがいるから見てきなよ~!」と
彼女に促され、縁側にでてみた。

あれれ???でも見つからないよ?
どこ、どこ、どこだろ?

ま、縁側といっても…広いからね(^^ゞ
  2427エンガワ
    もちろん、フツウのおうちではありません(笑)。
    縁側が象徴的な多目的施設。その名もステージえんがわ(!!!)
    新潟県の三条市に所在、昨年完成したスポットのようです。
    (…というわけで、いまだ帰省ネタ消化試合!!^^ゞ)

結局、見つけられず誘導してもらいました。(^^ゞ
   2428エンガワ
    椅子と一体化しとるがな~!!これじゃあ、わかんないよー!(笑)

お名前は「山田さん」とおっしゃるのだそうです。
     2429エンガワ
     バカ気持ちよさげ~!!(新潟では、「バカ」イコール「超」のことです・笑)
**********************************************************************
彼女は、ほとんどされることのない「下の名前」呼び捨てでわたしを呼ぶ。
(キャラ的にか?10代20代の頃は苗字呼び捨てがほとんど…笑)
友だちだけれど…どこか身内のような。(母ぐるみだし…^^ゞ)
ソウルメイトのようなものかもしれません(スピ系は疎いけど・笑)

今回はこの施設内にある「三条スパイス研究所へ連れて行ってもらいました。
   2430エンガワ

屋号が記すように「スパイスメニュー」。となれば、やはりカレーが中心です。
    2431エンガワ
      「ウコン」も地元で作られた物だそうです。

お店の中も、全体的にウッディ(←ザツな表現^^ゞ)。
   2432エンガワ

雑貨や民芸品のチョイスが温かみを醸し出していました。
   2433エンガワ

は~い!お待ちかねっ(笑)!
  2434エンガワ
    インディカ米のせいか?なんだかごはんが飛び散っておりますが、
    食べる前です。念のため(^^ゞ。

「ビリヤニ」と呼ばれるスパイスの利いた炊き込みごはんとカレーのセット。
(正式名称ではありません。控えるの忘れました・笑)
文字通りスパイシーでおいしかったです。
超絶米どころなのに(笑)、日本のお米じゃないんだなぁ…なんて思っておりましたら
新潟産のインディカ米みたい。地元でも作ってるんだねー…と、ちょっと驚き。

所在する三条・燕地域といえば洋食器の街。
使用されてる金属食器やカトラリー類も地場産のようです。
         2435エンガワ
          ディスプレイにしてもかわいいね!

店内の洋食器に触発され(?)、このあとは洋食器・刃物の物産館
燕三条地場産センター」へ。
  2437エンガワ
    なんか入れる必要もないような画像ですが、これしか撮ってなかった!(^^ゞ。
    もっと詳細画像は、2年前のレポでどうぞ!(コチラ)

商品はもの凄く安いとか、家庭用であればそれほど珍しいものではないのだけど
ここに来ると、なんかテンションあがる。購買意欲に掻き立てられる(笑)。
というわけで、お買い物もしてきましたが、それはまた別の機会に…。
(ほんと、いつも以上にザツな記事!^^ゞ)
******************************************************************
毎年、帰省が近づくと、いくつかのプランを提示したメールが届きます。
要望に応じての細やかなアテンドが嬉しい限り。
別れ際はいつだって名残惜しい…。
それこそ思い立ったら「縁側で茶飲み」…できる場所にいたらいいのだけれど。

でも。
「一年に一回でも、逢える状況が許されるということに感謝しなきゃね」との
彼女のメールに、深くうなずいてしまった。
この年になると、それぞれに抱えてるものも増え、
おいそれと逢えない人もいるのだから。

早くも、来年が待ち遠しいです。

☆おまけ☆
この日は大雨…。
      2436エンガワ
       その上、衆議院選挙の投票日でした(笑)。

三条…といえば。今回、ちょっとした(?)注目の選挙区で。
(候補者が…というよりは、候補者のダンナがやらかした!^^ゞ)
競り合った女性候補者二人のポスターが豪雨の中、微笑んでました(笑)。
スポンサーサイト

No title

美味しそうですね〜
インディカ米のパラパラ具合が手に取るように...
ってか、口に入れなくてもわかります。
食事はカトラリーも味のうち...
洋食器の街のカトラリーだったら期待大ですね。
そういう私も以前お店をやっていた時
燕三条の問屋さんとお付き合いがありました。
なんだか懐かしい思い出です。

お猫さま、座られないよう気をつけて!
可愛いです♡山田さんとおっしゃる…?

縁側ってユニークですね。

スパイスのお店、美味しそうです☆
なんかスパイスってワクワクします。
調合で如何様にもなりますよね。
料理だと実験みたい。

カトラリー素敵☆無造作に、安全ピンみたいな?のにスプーン類がまとまってるのですかね。

fourdoor0810さま。ありがとうございます♪

おはようございま~す♪

お近くでしたら、fourdoorさんにもオススメしたいです!(^^)
あ!近かったら、わたしより先に行ってるハズですね(笑)…
といった感じのお店です。
(カレーもインテリアも♥)

>食事はカトラリーも味のうち...
↑またまた金言!!(*´▽`*)
数々の名店(時々、迷店?笑)に足を運ばれる
fourdoorさんがおっしゃると、実に説得力あります!

>燕三条の問屋さんとお付き合いがありました。
↑ほぉ!そうなんですか!
たしか、以前「単管バリケード」もお仕事で扱っていたと伺った
気がするのですが…。(^^)
fourdoorさんのミステリアスな一面が…(なーんて!笑)。

いつもありがとうございます♪

杏仁猫さま。ありがとうございます♪

おはようございま~す♪

そうなのです!山田さんって呼ばれてるらしいんですよ( *´艸`)。
微動だにせず、「ほら、そこのイスにいるじゃん!」と
教えられても、最初クッションかと思っちゃって(^^ゞ。
それくらいの一体化でした(笑)。

スパイス…杏仁さん、絶妙なミックスできそう!
味覚や香りに敏感そうですし…(^^)。

カトラリーのディスプレイ、かわいいですよね♪
ちなみに三条市は、先日触れた「カッツミー」こと
高橋克実さんのご出身地なので~す♪

細やかなコメント、ありがとうございます♪

No title

でっかい安全ピンにまとめられた、ひとクラス分か!と思われる
給食風スプーン、かっこいいですね!

猫の名前が「山田さん」ってのも( *´艸`)

そういえば、以前、やっぱ刃物はここのでしょ、と思い鰹節削りは
三条の「台屋」さんのものを買いました(*^-^*)

おくちうむさま。ありがとうございます♪

こんにちは♪

メタリックモノはどことなくおしゃれに見えますよね(^^)。
ごくごく普通の給食スプーンも使い方次第ですね(笑)。

「台屋」さん、恥ずかしながら存じ上げず検索しちゃいました(^^ゞ。
「鰹節削り」といえば!…的な会社のようですね!
全商品2か月在庫待ちになってましたΣ(゚Д゚)!
でも、どれもカッコイイ!職人さんもナットク!といった感じ…。
一度購入したら一生モノ!ですね、きっと!(^^)

いつもありがとうございます♪

おはよつ!

・・・・と言う訳で
(どんな訳じゃい!・・と突っ込まないでください)(笑)

なかなか、えんがわに飛び付けないでいました(>_<)


痛い思い出の「ステージえんがわ」ですて(>_<)

ここへ行った日は、
行く予定の喫茶店が、開店前で
急きょ 別の場所へ行く事に変更
(どこへ行こうとしたか忘れたんですが)

道に迷った結果 
  ナビあるのに なんでだろう(?_?)
偶然 えんがわを見つけたんですよ。

1月だから、雪のある時でしたね。
豪雪地帯三条にしたら、少ない雪でしたが。
去年は、雪が少なかった?

冬のえんがわは、寒く感じましたよ。
実際 寒かったのだけどね。
戸があると言いながら、何しろえんがわですから。
食べたのがカレーなんで、まぁ良いですか(笑)

中は 温かい木のぬくもりでしたね。

冬だから、猫の「山田さん」は居ませんでした(>_<)
もしかして・・イスと一体化だから
見つけなかったのかも
(いやいや・・♪猫はコタツで丸くなる♪)
冬に 外に居たら 犬だわ(笑)

お腹もいっぱいになって、
開店しているであろう、喫茶店へ行くのは
忘れてしまって・・
「燕三条地場産センター」へ行ってしまった
私たちでした。

その前に 調理器具安売りのお店
「ストックバスター」で、50円だか・・100円だか・・
マッシャ―とキッチンバサミ買ったんだっけ。

「燕三条地場産センター」は、
建物の外観の地味さに比べて
中の明るさに 圧倒されて
写真が撮れなかったんですよ(>_<)

売っている物が
みんな磨き上げられた金ぴかの製品でしたから
光り輝くのも 当然ですか(*^。^*)
(金ぴかってより、銀ピカでしたね。)

その後に 包丁の「藤次郎」へ行ったっけ
包丁より、黒服のお兄さん二人が
印象深いですけど(笑)

1月19日の事だから
ちょうど11か月前の話ですが
鮮明に記憶してるって事は
かなりインパクトのある三条でしたて(*^。^*)

翌日から、ブログにも来れない
海を見ながらの
生活になってしまったのでした(^^ゞ

また・・な~ごうなってしまいました(^^ゞ
書きたい事は、いっぺこと有るんだろも
また、次回にするて。

今回は、これで、ごめ~んください<m(__)m>

ヨンヨンさま。ありぃがとぉ~ございます♪

おはようござれや阿賀橋で~す♪( *´艸`)

>痛い思い出の「ステージえんがわ」ですて(>_<)
↑おっしゃるとおりですね…。
毎日欠かすことなく更新してらっしゃるヨンヨンさん。
仮におうちで体調崩されたり、ご多忙であっても、
その旨を短文でも記事にされるでしょうし…。
あの頃は読み手に徹しておりましたが
どうされたのだろう…と気がかりになりました。

つらいキオクの呼び水となるような拙記事に
あたたかなコメントをくださり、ありがとうございます。
ヨンヨンさんの懐の深さに、感謝するばかりです。(。-人-。)

えんがわ…この時期はやはり寒そうですよね。(^^ゞ
新幹線の高架から風も吹き抜けてきそうですし。
山田さんには人間以上に過酷な状況かもしれませんね(笑)。

>「燕三条地場産センター」は、 建物の外観の地味さに比べて
> 中の明るさに 圧倒されて
↑(((≧▽≦)))まさに、まさに!
外ヅラがどことなくお役所っぽい(笑)…いや!むしろ現代では
お役所のほうがカッコよかったり(^^ゞ。
金属製品はどれもピッカピカですねe-420、顔が映るくらいに。
鏡のようです(笑)。

>その後に 包丁の「藤次郎」へ行ったっけ
↑「オープン・ファクトリー」というのでしょうか?(^^)
近年、地元ではチカラを入れてるみたいですね。
そういえば、わたしたちは地場産センターのあと
三条の「マルナオ」という箸会社のオープン・ファクトリーに
行ってきました。
写真がないのは、わたしたちの他にお客さんがいなくって、
店員さんとの間に気まずい空気が…。
(買わなくてももちろんいいのだけど、無言の圧が…^^ゞ)
そんなわけで、カメラを出す勇気が出ませんでしたてぇ~(笑)。

あの病院の入院病棟…昔の場所ではそれほど海が見えなかった気がするのですが
病室の配置だったのかしら?(お見舞い系では相当行きました^^ゞ)
今は所在地自体が少し移動しましたもんね。
やっぱり、海は自分の意志で見に行きたいものですよね。
おうちに戻られ。日常を取り戻され。
一読者として心より嬉しく思っております。

わたしもバカ長くなってしまいました(^^ゞ。
いつもほんとにありぃーがとぉございます♪
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR