♪どこまでも付いて来る  うまく巻いてもまた湧いてくる。

年末年始。
クリスマスのツリーやリース、お正月のおせち用のお重や脚付きのお膳…等、
「この時期にしか出番がない」というものが、どのお宅にもあるのではないでしょうか。
普段の生活とそれほど変わらない過ごし方でも…ね。(でもない?笑)

うちの(というかわたしの)、「正月だけ物件」はコチラです。
       2477箱根18
       「箱根駅伝のガイドブック」。(^^ゞ
       各区間のコースが記載されたロードマップです。
          
毎年ご覧になってる方には、今さら過ぎる説明ですが
箱根駅伝は往路ゴールの芦ノ湖での折り返し。
おのずと往路・復路コースのほとんどが重複となるにもかかわらず、
それぞれ地図が記載されとても見やすい。
中継中、テレビの前をいったん中座しても、戻ってきた際
コースを見失わず(笑)、駅伝観戦必須アイテムなのです。

どうせ一年に一度の出番だし、毎年買い替えるまでも…と使い続けてきたのですが
買った年をあらためて見てみますと…。
        2478箱根18
         まるまる10年前のガイドブックでした~(^^ゞ。

毎年どこかしらコース変更があったり、名場面の生まれたスポットがなくなってしまったり
…と、微調整はあったものの、さほど不便は感じてはこなかったのですが。
でも10年ともなると、全体で目を通した際2008年版はさすがに懐かしさを覚える。(^^ゞ

「蒲田の踏切」は立体交差化されたし、「函嶺洞門(かんれいどうもん)」は通行止め、
小田原中継所の場所も変更、ゴールの読売新聞社は新社屋に…と。
その上、近年エンドロールの空撮では鉄板(?)、スカイツリーもまだないしな~(!)。
逆によく10年も使ったもんだよ…(^^ゞ。

そして。この本を購入したころ。
10年後に青学×東洋が熾烈なトップ争いをするなどとは!、青学が四連覇しようとは!!
これっぽちも思いもしなかった!!!
おそらく陸上関係者ですら、予測できた人はあまりいなかったのではないかと。
だって。青学など予選会すら突破できずにいたのですよ!
(翌年から33年のブランクを経て本戦出場!)
ちなみに2008年の優勝校は、本年とうとうシードを逃してしまった駒澤!!
もう文末が「!」「!!」の連続になるわな~、そりゃっ!!(←またか・笑)

まだ「二代目・山の神」こと東洋・柏原竜二選手も入学前なのです。
ってなわけで。本書内インタビューも…。
 2482箱根18
    本書の前年、順天堂を卒業した「初代・山の神」今井正人選手。(さわやか!)
    すでにご結婚&お子さんも二人いる…と最近知り、驚きましたが
    年から考えれば、なんら不思議はないわねー(^^ゞ

柏原選手が登場した2009年、「一年生でこれほどの走りなのだから、
卒業までの向こう三年、まだまだ楽しめる!」と心が沸き立ちましましたが、
今や「小学生の時分、柏原選手にあこがれて始めた世代」が走る時代に!
華丸大吉さんの漫才のつかみじゃないけど
「ゴーヤと他人の子の成長は早い」…を実感するところであります(^^ゞ。
*****************************************************************
前置きがてらの「過去10年の紐解き」…ですでに尺をとってしまいましたが
ここからがやっと本題!(えーー!!笑)。本年の箱根駅伝の個人的所感をと。

例年通り(笑)特定の大学に肩入れはないものの、本大会もとても興奮しました。
正直、今回ばかりは、青学キビシイかな…と思っておりましたものでことさらに。

先行の大学駅伝「出雲」「全日本」は優勝を逃しましたし。
往路4区では2分以上も東洋に水をあけられ…。
カントク~!!この時期にドラマ監修なんてやっててダイジョウブだったの?
(「陸王」はおもしろかったが)それどころか本人役で出演までしちゃったよ(^^ゞ。
結果いかんでは「ほら!見たことか!」になりはしまいかと…
ハラハラと…(←ダシャレすね^^ゞ)。

でも。5区以降の巻き返し…すごかった!(←語彙貧困・笑)
紅白で聴いた曲よろしく「♪どこまでも付いて来る うまく巻いてもまた湧いてくる~」
ばかりにトップ東洋とのタイムを詰め、復路スタート早々の逆転!!
個々の成績ももちろんだけれど、各区間、適材適所での選手の配備が見事すぎ!
原監督の采配ぶりに改めて、恐れ入りました…という感じです。

その他、気になったこと(とるにたりないこと含む・笑)を箇条書きBEATで(笑)。
 ○今年も棄権校がなく全校完走!よかった!!(*´▽`*)
 ○優勝候補とされていた神大、東海が振るわず…(泣)。
 ○「ニャイロ」という名前はどうも口に出していいたくなる…(^^ゞ
 ○五区区間賞・法政大「青木涼真」選手の名前を見て
  「茂木ぃぃぃ~~!!」となった陸王ファンはきっと多数(笑)
  (この字で「りょうま」かぶりってミラクル!と思ったら竹内涼真くんは芸名みたいですね←調べた・笑)
 ○今年も繰り上げスタートにて、何校か襷が途切れましたが
  なんといっても国学院の「あと5秒」…目前スタートがせつなかったです。
  (鶴見中継所は他の中継所より見通し的に画力が強く感じます)
 ○渡辺元・早大監督の解説は母校に肩入れすることなくかつ、
  陸上外の余談もなく聴きやすい。(前任のせこどんがアレでしたので…^^ゞ)
 ○中央学院大学がやたら「黄色いパンツ」と実況され…(ーー;)。
  他はちゃんと学校名で言われてるのに!
  「黄色いパンツが見えてきました」…って!あーた!(笑)
 ○今年も「小涌園」のゆるキャラジャンプが見られた!(なにげにお楽しみ)
    2483箱根18
      画像はもちろんお借りしました(笑)はこネコちゃんというみたいですね。
      選手が通過するごとにぴょんぴょんしてかわいい~!
      (ところで、小涌園も営業終了…との噂がありましたが結局続行なのかな?)
      ☆追記☆やはりホテルは1月10日を以って終了との報。ユネッサンスは続行とのこと。   

 ○往路優勝目前、東洋・酒井監督が運営車内で「写メ」を撮っていた(^^ゞ。
 ○今年も酒井監督は生徒と見まごうばかりの若さだった。
 ○やっぱり酒井監督…みんな大好きよなー(SNSを見て)
 ○そらそーだ!酒井監督はイケメンすぎるんだもーん!(←太字にすることか!笑)

わたし自身はSNSのアカウントを持っていないけれども今回は
リアルタイム検索アプリをフル活用!
駅伝中継とともに、つぶやきを拝見していたのですが、
自分が感ずることは些細なことでも、誰かしら同意見の人っているもんだな…と。
特に「黄色いパンツ呼ばわり」の違和感は、多くの人が思ってたらしく…(^^ゞ。

文章においての瞬発力はからっきし…なので(笑)、自分がtwitterでつぶやくことは
ないとおもうけどリツイート用にアカウントだけとってもいいかな、などと思ったり。
10年前の駅伝にはない楽しみかたですね。
**********************************************************************
中継の合間、毎年サッポロビールの「箱根駅伝限定CM」がOAとなります。
(こちらも、ひそかな楽しみ…^^♪)

今年のキャッチコピーは『脇役のいないドラマに』
実に実に。言い得たり!です。

二位以下の大学は、駅伝の翌日4日から次なる目標に向け
トレーニングをはじめるとか。
もう来るべき年の助走は始まっているのですね…。

荒れ果てた夜明けに向かって Run&Run&Run
来年は新しいガイドブックに買い替え(笑)、継がれゆく走りを楽しみにしてます!

   ※主観まみれな駄文長文に、途中棄権せず(笑)、
   おつきあいいただいたかた、まことにありがとうございます(。-人-。)
   コメント欄、今週いっぱいくらいまでお休みさせていただこうかと。
   勝手ながら、スミマセン!
スポンサーサイト
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR