♪ぷかぷかとそれ眺めては…。2017・鶴岡旅行記①。

今期の月9は「海月姫(くらげひめ)」…なんですね。(見てないけど・笑)
実写映画版は見ましたが…はて?どんな結末で終わったんだっけ?(^^ゞ。
「女装男子」扮する菅田将暉くんの美脚と、ヲタク女子が共同生活をする「天水館」が
とてもいい感じの佇まいだったことは記憶に残っているのだが…。
(川越市内のレストランがロケ地だったらしい…)

もう4年も前の作品か…。大・大・大雪が関東に降った年ですね。
********************************************************************
…と。本日、あの年と同レベルの大雪予報。
すでにあたり一面、雪景色となってきた2018年1月22日昼下がりですが、
リアルタイムネタはまるっとスルーの当ブログ(^^ゞ。
昨年訪れた山形県鶴岡の旅行記を、本日から少しずつ書き記していこうかと。
今月中に書ききるぞ!と決めていたのでね。(←知ったこっちゃない!^^ゞ)

毎秋の帰省の際、母と小旅行に行くことに決めてます。(といってもまだ2度目^^ゞ)
前年は奥只見~苗場方面へのバス旅行。
パッケージツアーならではのムダのないコースで、満喫はしたのだけれど、
「トイレが自由にいけない」状況が心理的にキツイわたしには
向いてない…という結論に至り(^^ゞ。
2017年は、「ぜひ、鉄路での移動を!」と(笑)。
 2492かもつる
   「特急いなほ」。 新潟~秋田間を日本海に沿うように走る特急です。

向かうは世界一のクラゲ展示を誇る「加茂水族館」
母も鶴岡には何度か訪れたことがあるものの、水族館は行けずじまいだった…
とのことでしたので。
   2493かもつる
     わたしは「いなほ」そのものも初めての乗車。(たぶん?笑)
     トイレの心配がないのが何より心強ぉ~い!!(^^ゞ

   2495かもつる
     越後下関から周遊券扱い。鶴岡市内のバスも乗れてオトクでした。
     母は「大人の休日倶楽部」という懐刀をお持ちなので(笑)、そちらを利用。

座席…ちょっとウケた。
   2494かもつる
     初めて見た。特急ではデフォルトなんでしょおか?(使わなかったけど^^ゞ)

前述の通り、岩場の多い日本海沿岸を走る羽越本線。
天気のいい日は気持ちがいいことこの上なし!…のはずですが。
   2496かもつる
    残念ながらこの日は曇天(^^ゞ。が。それはそれなりによし!でした。

「哀しみ本線日本海」のカラオケMV的な…(^^ゞ
   2497かもつる
    晴れていれば、対岸の粟島(あわしま)なども見られるのかと思うのですが。

2時間ほどで鶴岡駅到着。
   2498かもつる
     平日にもかかわらず、水族館は混雑しておりましたが、
     ほとんどお車で来館されるようで、駅は閑散と…。
    2499かもつる
     市街地にも意外と見どころがあります(後述…)。

駅からバスにゆられること、およそ30分。水族館の所在する入江が見えてきました。
   2501かもつる

灯台もすぐそば…。
   2505かもつる

海に囲まれていますよ~…。
   2504かもつる

引っ張りました(笑)、いよいよです。
   2502かもつる
     狙って?なのか?どことなく、魚類を思わせる(サメとか?)フォルムです。

いたずらに目をつけてみたり(^^ゞ。
        2503かもつる
           トトロ的になってしまいました…(笑)。
          
お出迎えしてくれるモニュメントがアーティスティック!!
  2517つるお
        プカプカへの期待も高鳴る!というものです(笑)。

さぁ!クラゲ、クラゲ…と入館したものの、早々にアシカショーのお時間(笑)。
どちらにしろ、本丸は(笑)館内の奥にあるし…ということで。
   2506かもつる
      てなわけで。経路に従って、画像もUPしてまいります(^^ゞ。

「ねぇ!なんか食べるのないの?」なテイ(笑)。
   2507かもつる 2508かもつる
     もっと持ち芸はあったと思うのですが、母が先を急ぐもので(^^ゞ。

水族館そのものが久しぶりでしたので、ゆらぎ感がなんとも心地よく…。
  2509かもつる

緩慢ながら、イキのイイやつ(笑)。
  2513かもつる

3か月も放置していたネタ…と思い知らされます(^^ゞ
    2512かもつる 2511かもつる
     館内随所でハロウィン仕様でしたな、そいえば(笑)。

個人的に、顔がとても気に入った子…。
    2514かもつる 2515かもつる
      柄のせいもあるのでしょうが オラオラ感がたまりませんでした(笑)。

さてと。真打ち登場!お待ちかねのクラゲっち!
…と、思っていたのですが、ここまででかなりのボリューミィー(^^ゞ。
「クラネタリウム(クラゲのいるスペース)」はさらなる数の画像を収めてきたので
日を改めて…と(ええぇぇぇええーーーー!!笑)。
   2516かもつる
       「オレでもええやろっ!」

「海原の月」は、また次回…
本日はこちらの曲にて、お茶を濁します。(^^ゞ。(ところどころが出現します!)
     
    曲そのものも好きだけど「海原の月」というタイトルが秀逸過ぎる…(*´▽`*)
スポンサーサイト

No title

こんにちは。

水族館、目をつけた画があまりにも自然で、最初そういう建物かと思ってしまいました(^^ゞ
サメっぽいですよね~

チケットホルダー、私も見た事ないです。
私の場合、うっかり忘れて降りてしまいそうな、危険な予感がします。

電車の旅、いいですよね。
実は、生まれて一度も日本海を見た事がありません。
日本海側の地域へ旅行してみたいのですが、チャンスがなくて。

では、クラゲを楽しみにしてます!

ぐーたらねーさん・さま。ありがとうございます♪

おはようございます♪

建物…サメっぽいですよね(笑)。
その場では感じなかったのですが、画像におさめた全体像でみると
遠近感も相まってか?それっぽく…(^^)。

チケットホルダー…やっぱ、見たことないですよね~(^^ゞ。
ぐーさんの言う通り忘れるケースもだし、
寝てる隙に盗られちゃうのでは?と心配になります(笑)。

>実は、生まれて一度も日本海を見た事がありません
↑とてもとても意外です…。
ぐーさんは行動範囲が広いのでね。

砂浜ではなく、岩場の海岸というのもまた違ったよさがあると思います。(^^)
食べ物もおいしいですので、機会があったらぜひぜひに☆彡。

いつもありがとうございます♪
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR