3年前の「ストーリー」。

珍しく拙宅の玄関脇なぞ…(笑)。
 2338おる
   撮影日・4月20日。(←要するに昨日!^^ゞ)
   直近に咲いてたソメイヨシノと比べるせいか、ハナミズキは咲いてる期間が
   長く感じますね。母が上京した5日には咲き始めていたし…。

しかしながら、もうそろそろ終わりでしょうね…。
  2341おる
   よそのお宅が写り込まぬように撮ったら、こんなありさまに(^^ゞ。
   なんの花か、わからんがなー!!(造花にすら見える!)
*************************************************************************
「オルゴール」は大好きだけれど、
「オルゴール風にアレンジされた音楽」は、ややニガテです。
(↑ハナミズキからトートツに話題が変わっておりますが、とりあえずは、お気になさらず…笑)

なぜか?は…察しのつくかた、いらっしゃるかもしれないですね。
「どことなく医療機関を彷彿とさせる」から…。

いつの頃からか、病院の廊下や待合室、歯医者などは診療中でも
オルゴール風CDが流れることが一般的になりました。
それこそ一青窈さんの「ハナミズキ」だとか(笑)、「ひまわりの約束」といったような
たいがいは「スローテンポ(時にミディアム)でありながら、歌詞が悲しくないJ-POP」。
(BGMだから、歌詞はあんまりカンケイないけどね^^ゞ)

本来は「病院の重苦しい空気をやわらげるため」の配慮であることは
重々、承知してるのですが、これほど日常的になると
逆にその音こそが、メディカルな想起を促す…というのか。
芳香剤に慣れたコドモが、本物のキンモクセイやラベンダーの香りに
「あ!ここの道、トイレのニオイがするよ!」と本末転倒な反応をしてしまうのに
ちょっと似てるかもしれません(でも、ない?笑)
*******************************************************************
3年前…2015年の上半期は「オルゴール風アレンジ」を耳にする機会が実に多かった。
当時から読んでくださってる方は、あまりいらっしゃらないと思いますが
これまでの人生でイチバン、医療機関にお世話になった期間なのでね。
(やんわり…との概要はコチラにて!)

ハナミズキ真っ盛りのちょうど今時期が、精神的にオチまくってた頃かもしれません。
ゴールデンウイーク目前での手術&連休中のフル入院。
それに向けての、手術前検査での通院…。
各検査室で流れる「オルゴールもどき(笑)」に気が滅入り…。

さまざまなプレイリスト(?笑)の中で。忘れられない一曲があります。
MRIでのこと。そう!まぎれもなく「あの包」の中です…(^^ゞ。

MRI…経験のある方には説明するまでもないですが、検査時間がかなり長いです。
(からだの部位にもよるのでしょうが、わたしの場合20分程度でした。)
そして。作動中はけたたましい爆音(^^ゞ。
予備知識なく入ったので、その共鳴にかなり驚きました。

しかしながら終始、轟音が鳴り響いてるわけではなく、
クールダウン的(?)な束の間もあり…。
その間、例の「オルゴールもどき」が流れてくる段取りです。
(医療機関にもよるかもしれませんね…)

所要時間や痛みが無いことは事前に聞いていたので、さほど不安なく臨んだものの、
時間の経過がわからない…というのは意外と苦痛で。(時計が見られないからね)
頭上は開いてる状態とはいえ、同じ体勢では閉塞感も次第に増し…。
作動中はレントゲン等と同様、部屋の中は自分だけになりますしね。
やっぱり、ちょいと不安にもなりますわ。

そんなときですよ…。流れてきたのは…。

最初はね、何の曲がわかんなかったの…。
しかしながら…なんか聴いたことあるような?なんだっけー?なんだっけー?
と、次の爆音の心づもりしつつ(笑)、音楽に耳を傾けていたら。

サビのところで。ようやく「あ!」と

「♪一人じゃないから~
      キミが私を守るから~…♪」

 『え"え"え"~~!?現在わたくし、包の中にガッツリおひとりさまなのだが…。
  しかも、容赦ない爆音攻撃から…どう守ってくださると?』(←心の声・笑)

そうです!本記事タイトルのまんま!
流れてきたのはAIさん「Story」でした(^^ゞ。

いくら歌詞のない、インストバージョンだとしてもさー、
よりによって。これほどサビメロと歌詞がガッチリ一体化した曲を…(^^ゞ。
分娩室とかならまだしも…ソロ活動真っ最中にっっ!!(笑)

と。そんな「問わずツッコミ」をしていたら、検査終了と相成りました。
しかしながら、不快感から気がそれたのも確か(^^ゞ
それコミでの、作戦だったのでしょうか?(←たぶん違う)
************************************************************************
手術から三年…。
あの年は、桜やハナミズキ…キレイで色鮮やかであればあるほど、ツラくなり…。
これまで感じたことのない心持ちで、花を眺めていたことを思い出します。

現在も経過観察中ではありますが(実は!笑)、直近(三月)の検査もモウマンタイっ!
観察期間も、すでに半分以上過ぎました。
さえない日常ながらも(笑)、穏やかに花を眺められる日々に感謝です。

そして。最後にちょっとした(笑)、私信。
数日前のご報告、我がことのようにとても嬉しかったです!
(季節もシンクロしてただけに…。)
不安な日々からも開放ですね!ほんとうに、おめでとうございます!!
2339おる2340おる
スポンサーサイト

こんニキは~(*^▽^*)

お約束のご挨拶を申し上げつつ。(笑)
拝読して、ちょっと涙が出ました。
『思い』や『共感』が大量過ぎて、上手く纏められないのですが、
一言だけ、『本当に良かった』と心から申し上げたいです。(´▽`)

citron*さんのモウマンタイが、百年続きますように!(←普通に自然から淘汰されるわ 笑)
そして、経過観察が無事、終わりますように。(^o^)/

二木瀬瑠:せるる@サブリミナル中 さま(←長っ!笑)。ありがとうございます♪

こんニキは~♪
いらっしゃいませるる~(笑)♪

久々、晴れやかな気持ちでの週末だったことでしょう。(^^)
画像診断…当日に結果がでて、ほんとによかったですね!
「待ち」の時間は気が滅入ること、身をもって痛感しております…。

そちらでのコメントでは、ぼんやりとした表現で、お伝えしてきましたが。
疾患の部位こそ違うものの、せるるさまとかなり近い経緯での出来事でした。

全く別案件での検査で、たまたま判明し。
結果如何で、経過観察か闘病生活になるか…大きくわかれる点でも。
そして。一連の出来事が季節がまるで同時期だったことや
ご家族はご夫婦二人(ですよね?)…受診そのもの以外でも共通項があって…。
お気持ちを察すると、ほんとにせつなく、
朗報を心より待ち望んでいた次第です。

ですので。ご報告、心の底から嬉しかったです!
我が身や身内レベルに!!(←お顔も存じあげないのにぃ~^^ゞ)
ほんとにほんとによかった!

>citron*さんのモウマンタイが、百年続きますように!
↑謝謝!しとろんぽーのモウマンタイ、願ってくれて嬉しいアルヨ!(←中華風・笑)
でもね。せるるさまも、もうおそらく大丈夫ですよ!
病理診断の段階では心配しましたが、画像がシロ!というご報告から、
経過観察についてはモウマンタイ!で済みますよ!きっと、きっと!!
なにしろ、わたし同様「早摘み」ですから(笑)。
やっぱり「非行の芽(笑)」は早摘みに限ります!
(お互い、ドクターに感謝ですね!(ノД`)・゜・。)

とても、長レスになっていまいました(^^ゞ。
コメントとても嬉しかったです!
そして。今後ともどうぞよろしくお願いしますね!
非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR