FC2ブログ

ナビダイヤルよ!「応答セヨ」!!。

またまた四月のお話ですが(^^ゞ。

○山隆平さん(←伏字はまんまだね・笑)主演舞台「泥棒役者」。
FC枠申し込みで全滅!にて、意気消沈していましたところ、
な、なんと!当日券ゲット!というタナボタにありつけました!
        3004どろ
    東京公演は新大久保の東京グローブ座にて。
    共演は東山パイセン!(左側がヒガシさんすよ!念のため・笑)

当方の「○山びいき」を差っ引いても(笑)、楽しく素晴らしい舞台でしたが
感想はもとより、今回はチケットゲットまでの道のりも…書き残しておきたく。(笑)
レビューは改めて書くこととし、今回は当日券を手中におさめるまでのことなぞ。
まぁ、今後どなたかの(じゃにおたさん・笑)参考になれば幸いかと。
(該当する方の検索にヒットするかしら?^^ゞ)
******************************************************************
FC枠申し込みの時点では、わたくしタカをくくりすぎておりました。(^^ゞ

前回の○山さん舞台「マクベス」では平日昼2公演、
昨年の安田さん主演「俺節」では平日昼3公演申し込みで、
いずれも1公演ずつ当たっていたものですから。
「平日の昼間だったら…きっと楽勝だな!」と過信してしまい…。

でも!今回は6公演申し込みで、全滅!歴史的大敗じゃ!(←大げさな!)
これ以上申し込んで当選しすぎても…とセーブした結果でしたが、
こんなことになろうとは!もっと増やすべきだった!
この旨、ヲタクの師と仰ぐ友人に話したら
「そういうのに申し込み過ぎなんてないよっ!
当たり過ぎたらその時考えればいいのっ!」とのご訓示が…。(おっしゃる通り…笑)

一般販売にも敗れ、復活当選のお知らせもなく…(・へ・)
残された道は「当日券」のみ!
まぁ、そうはいってもそんなのは「都市伝説」的なまぼろしなのだと思っていたのですが。

ところが…よくよく調べてみたところ。
実はけっこう、当たるようなのです。(しかも!そこそこ良席のケースも!)

グローブ座で行われる公演の当日券は、厳密には「当日引き換え券」といったテイ。
実際は公演「前日」、チケットぴあのナビダイヤルにて電話受付け。(笑)
無事つながり、整理番号を受けられた人が当日に券を買えるシステムです。
(おそらく…他の演者さんの公演も同じかと思われます)

はじめてトライした日は、まったく応答の気配がなく…。
かけどもかけども「大変込みあって…」とお馴染みのアナウンス!(^^ゞ
ツーツー…と通話中の機械音さえ出なかった!
やっぱキビシイな…と、思いつつも、こちらが電話をかける手段に問題アリ?かと
日々、改善策を練ったところ…(←大げさ!←2回目!)

公演開始から数日後!
受付開始10分ほどでつながったよ!サンクスっ、ぴあっっ!!

改善点は以下…。
  ①スマホでなく、固定電話で! (ガラケーも比較的いいらしいですね)
  ②リダイヤルではなく、あらかじめセットした短縮ダイヤルで!
   (↑たったこれだけのことで、ウソのように発信時間が縮まりました…)
  ③電話番号の最後に「#」をつける!
   (↑これ、チケット予約の基本でしたね。すっかり忘れてた^^ゞ!)

おかげさまで。わたしの予約番号は、一桁にほど近い早い数字でした。
当日は開演の一時間前までに集合→身分証明提示→チケット購入の流れでしたが
集合場所では80番くらいまで点呼されてたかな…。

そして。やはり気になるお席の位置…(笑)。
当日券。「演出見切れ」の説明は、予約の時点でも説明があり、
(裏を返せば「あまり期待せずに来てね!」ということですね・笑)、
「見られればもうそれだけで…」だったのですが。

ふたをあけてみると、びっくりするほど舞台が近いっ!!(≧▽≦)
一階席の舞台右サイドでしたが、これまででイチバン間近で○山さんを見られる結果に!!
しかも!ライブと違ってトロッコ乗ったり移動もないし(笑)。
ずーっと○山さんはステージの上っっ!!
持参したオペラグラスの出番はナシ!見切れもほぼナシ!
こうなると…FC枠、ハズレててよかったぁぁ~~!!(←ゲンキン!^^ゞ)
名言をお借りするなれば、「僥倖としか言いようがないっ!(©藤井総太)」(笑)。

当日券が当たった上に、まさかの良席!!
もう今年の運を全部使い果たしたのでは?と若干心配になりましたが(←欲深っ!)。

となりの席のお嬢さんと(やはり当日券組)、開演前に軽くおしゃべりしたところ
「今日、実は夜の公演も取れちゃってぇ…」とのダブルヘッダー発言っっ!!
(職場の同僚総出で電話をかけたとのこと…いい職場だ!笑)
上には上がいるもんですねー♪(ちょっと安心した…笑)

棚からぼたもち。
スタンダードなあんこのみならず、きなこやごま風味まで転がってきたような
身に余るほどのラッキーな出来事でした。
レビューはまた後日…(笑)。
  3001どろ
   映画版は昨年秋に公開になりましたよ。
   (主題歌が「応答セヨ」…なのもなにかのご縁←こじつけ、こじつけ!笑)

  ☆おまけ☆
    ライブとは違い、「いかにもファンです…」的なスタイルの人は
    少なかった気がしますが、みなさんのチケット購入時、
    取り出したおサイフが「○山カラー」のオレンジ率が高くて
    驚きました!(これほど一挙にオレンジ色のサイフ見たの、初めてかも^^ゞ)

    わたしのサイフはクロですけどねー…(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR