FC2ブログ

たびのやど。

四月に母が上京した際。
せっかくだから、ちょっと遠出しようか…ということになり。
手っ取り早く拙宅から電車で…となると「箱根」か「横浜」か…。

「両方日帰り」も不可能ではないものの、
母の疲労度を考慮すると二者択一がブナンというもの。さて、どちらにするか…。
しかし。よくよく考えれば、両者とも神奈川県内。(いや、考えなくてもだが・笑)
今回は上京期間も長いし、両地点にアクセスしやすいところで一泊すれば
ひとつにしぼることもないかな…との結論に達し。

と。いうわけで。
急きょ…というか、わずか二日前にビジネスホテルを予約しました。
所在地はお城とかまぼことちょうちんで有名なココ。
       3031おだびじ
     母の友人が小田原住まいで、夜にでも会えれば…という希望もあって。
     (あまりに急すぎて、結局都合はつかなかったのですが…^^ゞ)

予約はおなじみの楽天トラベルより(笑)。
お客さま評価がとても高く(5点満点で5か4ばかり)、お値段も良心的なホテルを見つけ。
安い価格…に対してに高評価?かと思っていたのですが、
そうではなかった!満足度の高さにはちゃあんと理由があったのです。

わたくしどもは事前に外観画像は見ていましたが、ビジホ慣れしたかたが
「あぱ」や「とぉよこ」的イメージで訪れると、初見は驚かれるかもしれません(笑)。
       3032おだびじ
      屋号でお察し通り個人経営。お掃除以外はオーナーの女性と
      息子さんだけで切り盛りしてるご様子…(!)。
      なんとなく学生寮や会社の研修施設のようなたたずまい。
      そしてその印象は、中に入るとより強まります。(笑)

母希望の「和室あり」が予約の決め手となりました。
  3033おだびじ
    イメージとしては高度成長期の新婚旅行的な室内…(笑)。
    (ホテルの方に布団くっつけて敷かれててしまったからよけいに…←手前どもで離したけど^^ゞ)

相当長きにわたり営業してる…ということは随所で見え隠れするのですが。
   3036おだびじ
     アクリルスティック(?)のついてるキーも今やレアですよね。(笑)

しかしながらお掃除は細かい所まで行き届き、寝具類も清潔。
トイレや畳が真新しいことからも、マメなメンテナンスがうかがわれ…。
 3034おだびじ3035おだびじ
   駅から徒歩5分程度の好立地。小田原城や海も近いよ~!!

全体像からすると昭和テイストであっても、そこは21世紀のビジネスホテル。(笑)
テレビはコイン入れたりしませんし(←あたりまえだよ!←BSも見れるってば!)
無料Wi-Fiも完備!!「足場として泊まるだけ」には十二分です。
         3037おだびじ
         内線は20世紀遺産。これまたおつなもの(笑)。

全体通して個人経営ならではの家庭的なサービスが心地よく…。
ことに。それを色濃く感じたのが朝食!
おそらくレビューに高い評価をつけてるかたのほとんどがそこじゃないか…と。
(だって。そもそも「朝食付きプラン」ではないんだもんっ・笑!!)

チェックインの際、オーナーさんから
「明日の朝は簡単ですけど軽食ご用意してますので。
無料なのでたいしたものないんですけど、よかったら…」とのお申し出があり。
ご厚意に甘え、翌朝、所定の場所に行ってみますと…。

パンや飲み物のみならず、セルフ形式でフルーツやゆでたまご…等々
「the 朝ごはん」なラインナップが用意してあり…。
しかも!そのパンはオーナーさんの手作りパストラミサンド!
たまごにいたってはひとつひとつ皮が剥かれ、袋に小分けにされているっっ!!
 3039おだびじ3040おだびじ
   パンも丁寧にラップ。なんたる心配りっっ!!

これだけでも「思ってたんとちゃう!」と感嘆しまくりだったのですが、
着席し食べ始めると、さらにおにぎりとサラダを持ってきてくださり!!!
  3038おだびじ
     画像はおにぎりが来る前ですね(笑)。

「こんなにたくさん!食べきれるかしら…」と母の心配をよそに
「だいじょうぶ、食べれちゃうもんですよー!」と意に介さずのオーナーさん(笑)。
その語り口にもあたたかなお人柄にじみ出ていて、
チェーン展開のホテルにはないこころづくしを感じ取りました。

帰宅してから、あらためて利用者レビューを読んでみますと。
どうやら朝食を取らずにチェックアウトするお客さまには、
お持たせしてしてくださるらしく(!!!)。
パンがラップされた上にテープ止めされていたり、ツルツルのゆでたまごが小袋に
はいっていたのはそれもあってですね!

さらに。ケースによってはウエルカムフルーツのサービスもあるようで…。
(わたしたちはチェックイン後、すぐ夕食にいってしまったのでアレでしたが)
返す返すもビジホとは思えません。

さらに、さらに驚きなのが。
このサービスで…なんと、お値段一人一泊たったの4,500円弱!!
(しかも。わたしたちは楽天ポイント2,000円使ったので、一人実質3,500円…^^ゞ)
母は昔のニンゲンなので「少しこころづけを…」と、心ばかり渡そうとしたのですが、
頑なに、「ダメなんです!そういうの受け取れないんです」と。
民間ですから、バレたところでどこからのおとがめもないハズですが
どこまでも誠実な対応で…。

オーナーさんは見るからに働き者で気立てのよいのお母さんといった風情。
お客さまへの心配りは子供の無事を案じ、送り出す母心のようにも思え…。

箱根も横浜も楽しかったけれど、一泊二日の間、何よりも心に刻まれたのは
間違いなくこのホテル。(^^)
また近辺にいく機会があれば、ぜひ利用したいと思います。
(みなさまも、何かの折に。ご一考の価値アリ!かと…。)

☆おまけ☆
   箱根&横浜のことは、また後日記述するとし(←あと伸ばし芸出たよ!笑)
   少々、小田原の夜のことなぞ…。

夕飯は下調べしておいたこちらを。
 3042おだびじ
    生、釜揚げ、沖付け…三種の湘南シラスがのった 「小田原三色丼」。
    全国どんぶり選手権で5位になったこともあるらしく、
    納得のおいしさ♥。ガラ汁もお魚のうま味たっぷり抽出!でした!

食後は接種カロリーの消費も兼ね(←微々たるもの^^ゞ)、小田原城まで歩くことに。
出かける前にオーナーさんから
「最近はお城、ライトアップしてますよ!」と教えていただいたのでね。
   3046おだびじ
     ねずみ小僧がでてきそうですね(^^ゞ。

今世紀初来場の小田原城…(笑)。
 3043おだびじ
   初見で「うわ!四月中旬なのにまだサクラが咲いてる!」と
   錯覚してしまいました(^^ゞ。
   葉の部分がいい具合にピンクでライトアップされてたもので…。

子供のころ家族でも学校行事でもよくきた場所ですが、夜は初めてですね。
   3044おだびじ
     数分ごとにライトアップの色が変わる。キレイでした。

   3045おだびじ
     意外と寒かったので、人はまばら…。(逆によかったけど)

お城をあとに、あたたかな光に包まれた場所に帰ってきました(笑)。
    3041おだびじ
     まるで我が家に戻ってきたかのような…( *´艸`)。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR