FC2ブログ

にじいろ。

「ついに…なんだね。そっか…」。
どこか観念しつつも寂しさ入り混じるそのネットニュースを見たのは5月。
当ブログの帰省ネタでも幾度かあげた「レインボータワー」。
8月に取り壊しの運びとなったようです(泣)。
  3073にじーろ
    こちらは2014年撮影。本来は昇降式の展望塔。
    黄緑部分に止まってる筒状のものがゆっくりと回転しながら昇降します。

展望塔としての機能はすで2012年に終了…。
耐震改修の莫大な費用に対し、収益が見込めなかったらしく。運転継続を断念。
しかし、新潟市のランドマークとして現在まで所在…
ネーミングがらもおわかりの通り、七色に彩られています(笑)。

さび止め作業や点検運転等、メンテナンスは定期的に続けられてた…とのことですが
この地に誕生し、もはや半世紀近く…。(1973年)
無理もないかもしれませんね。寂しいけれども…。

とはいえ。かつてはそれほど個人的な思い入れはありませんでした。(^^ゞ
乗ったのなんて…新潟に引っ越してきたばかりのモノ珍しい時期を含め
2、3回ってトコじゃないかな…(笑)。
学生時代は毎日バスの車窓から見えてたのにね。

でも。展望機能が終了したここ数年は、しみじみ眺めることも多くなり。
そう遠くない将来に…「しかるべき時」がくる予感はして。

以降、画像を納めることも毎帰省時の恒例と化してました(笑)。
3075にじーろ 3074にじーろ
 2015年。いろんな角度から撮ってみたり…(^^ゞ。
 左は信濃川側(←がわがわ…て!笑)から。右はメディアシップの19階より。
 かつてのレインボータワーは「見上げる」存在だったはずなのに、
 現在は頂を見下ろせるスポットも増加しました。

昨年(2017年)は、至近距離より(笑)。
      3077にじーろ
      不測の事態がない限り、10月まで帰省しないはずなので
      おそらくこれがわたしの中でのオーラス写真(泣)。
      こういう時に限って、ほんといい天気なんだよな…。
      せっかくここまできたなら、真下からも撮っておけばよかった!

まぁ。そうは言っても。
離れた地に暮らしていると、それほど無くなる実感がないのも事実でして…(^^ゞ。
毎日見ているわけでなし、日常でその話題が出る環境にもなく…。
SNS情報によると、「最後の記念に」と姿をおさめに足を運ぶかたが
増えているようですが(市民のみならず、県内各所から)。

次回、帰省の際、「あるべきもの」がない空を見て、実感がわくんだろうな…・
長きにわたり、新潟市を見守ってくれてありがとう!おつかれさまでした。
   3078にじーろ
     昇降部分は2階建て。
     塔を背にドーナツ状に座席が設置されてます。(←この説明わかる?笑)
*****************************************************************
さて…と。
実は。今日はここまでが前フリ。(←え"え"え"ーーーーーーー!!!^^ゞ)

本題は「続きを読む」に。
これより先、超絶「ひとりよがりゾーン」に入りますので、ごムリなさらず(笑)。
おつきあいいただけるとこまでで、よろしくお願いしまーす!!




「7人」での出演は最後となる「関ジャニ∞」(←珍しく実名表記・笑)。
週末、生放送三番組プラス冠番組を拝見しました。

ひとつ前の記事で「平常心が保てないかも」…などと書いていましたが、
意外とあわあわしてたのはそれを書いてた頃がピークで。
実際は案じてたほどではなかったかもしれません…。

もちろん。いつものようなワクワクする気持ちとは明らかに違うし、
改めて残念に思ったのは事実。
ラスト残り数分、「やっぱり寂しいね…」と絞り出すような亮ちゃんのコトバに
もらい泣きしてしまったし…。(また、よりによって亮ちゃんというのがね…泣)

でもね。やっぱり…「実感がわかない」いまだに。
発表の一報を受けたときから…結局、気持ちあまり、かわらなかったな。

なんだろう…鈍感なのか?薄情なのか?(笑)
実生活で直にコトバをかわすような人でないと、
いなくなる現実味を感じられないのかもしれない…わたしは。
(すばるくんがイチバン好きだったら、またちょっと違ったかもしれないけど)。
また、当たり前のように7人で登場するような気がして…。

だけどね。
実感していくのは、「これから」…なんだと確信に近い予感はしているのです。
というか!いやがおうにも現実を受け入れざるを得ない状況になるのだから。
ハマってからというもの、鬼のようにリビートしてきた彼らの歌。(笑)
歌詞パートごとに割り振られたメンバーの声が、セットとなり焼き付いてるんだもん。

聴き慣れたそれぞれの曲、それぞれのすばるくん担当パート。
6人の誰かに引き継がれた声を聴いたときに、身に染みてくるのだと思います。
一曲、一曲…聴くごとに。

前フリのレインボータワーもそうだけど
「そこにあるべきものがない」…ことを目の当たりにしないと、
現実としてとらえられない性質なのかもしれない…
この年にしてわかりました。(←おせーよ!笑)

ともあれ。
七つの音色に出会ってから、わたしの日々が大きく変わったのは
大げさでなくまぎれもない事実。気持ちの上でも、生活においても…。
(そうでなかったら、このブログすらやってないよ!絶対!笑)

♪君たちが明日の「ヒカリ」だ!輝き続けてくれ!
ほんとにありがとう!!!!!!!
  3079にじーろ
    そいえば。初めてエイトのCDを買ったのは新潟でした。(コレ!)
    2曲くらいしか知らないのに、発売初日のベスト盤を何の気なしに購入。
    コンビニのレジ脇の「チロル」でも買うかのように、レジそばに
    平積みされてたジャケのかわいさにひかれ「ついで買い」。
    (ちょうどメンタル面で落ちていてやぶれかぶれだったことも手伝い・笑)
    結果。これが始まり。
    あの日、あの時、あのTSUTAYAに行かなければ、今のわたしはナイ!(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR