FC2ブログ

さぁて。らいしゅうの「さざえさん」は。ビヨンド。(←まだやるか!)。

サザエでございまぁーす!
 3613ときわ 3614ときわ
   いつまでやるのよー!の予告ネタも、満を持して真打ち登場(笑)!
   んが!サザエさん本人の予告はないんでしたよね?たしか(^^ゞ。

だらだらと綴ってきた旅行記もオーラスです。
前回までで大かた詰め込みましたので、本日はビヨンド的な行程を超えたお話を。
日本海を超えて(←ビヨンドではなくオーバーでは?^^ゞ)の帰路とおみやネタを、
♪夫婦を超えて行けーで(byおげんさん←突然・笑)締めましょうかと。

佐渡汽船は鉄道と同様、現在は自動改札になっており隔世の感でした。
            3604ときわ
      交通系ICカードは船まで網羅するようになってたのか…。
      バスのイラストが新潟交通の車体だ!(屋根が赤いのでね・笑)

行きは超高速船ジェットフォイルでしたが、帰りはのんびりとカーフェリー。
時間は倍以上かかりますが、料金は1/3ほどです。(正規運賃・二等客室の場合)
 3607ときわ
     お世話になった「ときわ丸」。車を搬入中ですね。

過去佐渡に訪れた際もフェリーを利用しましたが、船内は現代仕様に
様変わりしてました。(←というか。過去が太古の過去過ぎて変わってて当然!^^ゞ)
顔ハメフレームにはインスタ仕様にハッシュタグがついてたし、
船員の制服やセーラーカラーのコスプレ道具まで備わってたり(笑)。
 3609ときわ3608ときわ
  かつては、靴を脱いでカーペット敷きのスペースに座る二等客室のみでしたが
  イスのスペースと半々になってて快適でした。
   (眠るのでなければ、イスの方がラクだしねー)

昔は無造作に客室に積まれ、フリーダムに使用できたブランケットも、
現在では有料での貸し出し式に…。
でも!よくよく考えたら…昔は直前まで見ず知らずの誰かが使ってたヤツを
疑いもなく使用してたんだなー!こえーよーっ!!
衛生面に鷹揚な時代というものが確実に存在してました。(遠い目…笑)

日中は絶好の行楽日和。トーゼン、夕焼けの期待が高まりましたが…。
  3610ときわ
     残念賞っっ!!(^^ゞ

去年の鶴岡旅行に続き、夕日の名所で絶景を拝むことは叶いませんでした。
  3611ときわ
    まー、しかし。
    行程中、傘の出番はなかったのだからヨシ!としようじゃないの!(笑)。

波も穏やかな夕暮れ…「コレ、ほんとに進んでる?」というくらい(笑)
揺れることなく静かにフェリーは新潟へ。定刻通りの到着で旅を終えました。
*******************************************************************
遠路の旅行ではないので、お土産屋での買い物はわずかばかり。
(駅や空港等、新潟市内で買える佐渡土産も多いし…^^ゞ)
 3615ときわ
   冒頭画像の「さざえ味噌」、佐渡の名産品「いごねり」などなど…。
 (*いごねりとは「えご草」という海藻を煮溶かし、練って冷やし固めたモノ。食感は刺身こんにゃく的)

なんとなく購入したコレが、思いのほかおいしかった!
     3616ときわ
      佐渡羽茂(さどはもち)産の干し柿をラム酒につけたスイーツ。

干し柿そのものはそれほど好きではないのですが。
ラムレーズン感覚の程よい甘さが気に入りました。
ググってみたところ、佐渡市のふるさと納税返礼品でもあるようです。

ただねー。スイーツそのものは秀逸なんですけど。
ちょいとロゴフォントやネーミングのセンスが…。
   3617ときわ
     どことなく「らぶほ」っぽいよなー…(^^ゞ。
     (よりによって、「ム」と「ア」の間に♡など入ってるし…笑)
*********************************************************************
「ダイビングやキャンプでもするんじゃなきゃ、なかなかリピらないよね…」と
子供の頃のイメージが先行し、なんとなく敬遠してた佐渡でしたが。
いやいや、どうして。ドライブだけでも海や山、美しい自然が堪能できますし、
お泊りだったら、地元で捕れた豊富な食材を味わいつくせるのでしょう。
四季によっても、楽しめるポイントも違うだろうしね。
(意外にも。佐渡にはスキー場まであった!←ぬかりないバスガさん情報・笑)

この旅を終え佐渡歴四回となりましたが(笑)、いずれも両津・相川エリアのみ。
次、行く機会があるとしたら、小木方面…宿根木を見物したり、
たらいぶねに乗ってみたいものですね…。
         3618ときわ
      「楽しく細やかなアテンド、ありがとうございましたー!!」な、
      ご両人でフィナーレです(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR