FC2ブログ

ヒバ!三枚目。

↑タイトルは、ビバ!(viva)じゃなくってよ!(笑)。

ひょんなことから出会い、お試し感覚で使い始めた「青森ひば」のまな板。
思いのほか使い勝手がよく、今や手放せなくなってしまいました。
  3539ひば
    初購入は小さいほうを8年前に。さらに1年後、大きいものを買い足し…。
    購入以来、使わない日はほとんどなく、傷はたくさんあるけれど。
    年数の割に、食材の色の沈着や黒ずみが少ないと思いませんか?
    (いや!「充分、汚ねぇーよ!」というかた、ごめんなさい。当社比ということで、お許しを・笑) 

自分にとってイチバンの利点はここです。
手入れにさほど神経をとがらせなくても、きれいな状態が保てること。
ズボラな身にはうってつけで…。

初めて購入したのはひば職人の実演販売。通りがかりの百貨店催事でした。 
以前、情報番組で「ひば製のスプーンは、カレーを食べても色素が付着しない」
いう検証を目にしたこともあり、
「ほんとにぃ?ほんとー?…」と。半信半疑でお試し購入。

使ってみたところ…。
情報通り、色落ちしやすい食材もスッキリ!お手入れもカンタン!!
さらに、買いたてほやほやだと香りがとてもいい。森林浴気分。
マイナスイオンがまな板から発せられるかのようで…。(笑)
包丁の刃当たりもわたし好み…ということで、1年後にさらに大きいものをお買い上げ。
こちらは、飯田橋の「青森ひば」専門店で。
(ちなみに。前述の「カレー検証」をやっていたのはこのお店でした・笑)

すっかり重宝し、それまで使っていたポリプロ素材のまな板は処分。
長らくひば二枚でやりくりしていたのですが。

もうちょい小さめのが欲しくなり、7年ぶりに買い足しました。
  3540ひば
    角のないタイプは、素材を問わず初めてです。(笑)

今回も催事。「T-factory」という専門店から立川に出張。
  3543ひば
   「青森ひば」なのに千葉県の富津市が拠点らしい。意表つきまくり。

こちらの製品はフォルムやワンポイントがかわいいものが多く…。
   3541ひば
      今回はにゃんこ印にしてみました。

ナチュラル系インテリアのお宅でしたら、
立てかけておいても、生活感もにじみ出ず…(うちは違うけど・笑)。 
また製品のフォルムによっては、バケットやチーズ等は
ボードをお皿代わりに、そのまま食卓に出しちゃうのもアリかと。
 3544ひば
   ワンポイントもヤギとかシロクマとか…シンプルながらもガーリー。
   かわいい子ブタ柄もあったので、ブタグッズコレクターの友人にも
   画像矢印のボードを購入。誕プレにと。(先日のスヌーピー茶屋の人・笑)
********************************************************************
キッチングッズのショップでは、何かしらの天然木まな板、
もしくはカッティングボードを取り扱っているものだけれど。
意外と「ひば製」のものは少ない…というか、ほとんどお目にかかれないんですよね。
(少なくとも東京エリアでは)
たいがいがヒノキやイチョウ、桐などばかりで…。

調べてみたところ、ひばは他の木材に比べ成長にとても時間を要するらしく…。
流通量が少なく、稀少な銘木とのこと。
価格も他の天然木の製品よりも値が張りますし…。(ぶっちゃけ・笑)

でも。長い目で見れば、決して高くない買い物だと実感。
大切に、ていねいに使おう…という気にもなりますし。
この調子でいけば…向こう10年、まな板は買わなくて大丈夫な気がしてます(笑)。
出会えてよかった!viva☆viva☆ヒバっ!(←しょおもな!)
   3546ひば
      もともとのスタンドにゆとりがあったので、うまい具合に3枚収まった!
      皮製品のように、経年による風合いの変化もひば製品の
      味わいポイントらしいが、やはり新品は美しき!(笑)

☆余談☆
   所有の三枚、別々のひば専門店で購入しましたが。
   全てのお店に共通点がありました。

まずは良い点から(笑)。
三店とも「おまけ」をつけてくれました。しかも「売り物」の中から…。
ひばチップだったり、お菜箸だったり…。
   3545ひば
     今回はひばチップ。製作過程で出る木くずではあるけど、
     ちゃんと商品です(笑)。
     クロゼットにサシェがわりに入れるといい香りです。

逆に。少々、見直していただきたいポイントは。
ショップのかたの「グイグイ」がちょっと過剰すぎでは?…と(^^ゞ。
どのお店も圧が強くってですね…。

ひとつ手に取れば、すかさずグイグイが始まるので、
もうちょっとほおっておいていただけないものかな…と。
とりわけ、今回はすごかった。
「今日は必ず買うつもりで来てるので、自分のペースで選ばせてもらいますね」と
やんわり「放置してね♥」アピールをしたのに、まったく意に介さず。
正直、困惑のレベルに達してしまい、
とうとう「(木工の)作業のほうに戻っていただいて大丈夫ですよ!一人で見れますよ!」
とまで、言ってしまった(^^ゞ。
だって、落ち着いて選べないんだもーん!!

客への過度なつきまといは、購買意欲がそがれるもの。
多少、客は泳がせないと、買うつもりの人も逃げちゃうよー!…と、
個人的には思うのですが…。もうちょっと買い手側を信用してくださーい!

ぜひぜひ。ご一考、願いたし!(←えらそーに!^^ゞ)
スポンサーサイト



プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR