FC2ブログ

『POP VIRUS』に感染してきました②。

前回の①から間が空きましたが、しれっと源さんネタの続きです。
本日の副題は『カウントダウン』…ってとこかな(笑)。

当選メールを受け、ローソンで発券。
紙チケは事前に席の位置を確認できるのも良き。
それ相応の心づもりができる…ってもんです。

東京ドームのサイトで調べたところ、センター寄り三塁側の一階スタンド。
以前、「制作開放席」で当たった場所と近い…。
今回は「注釈付き指定席」という名前だったけれど、
一般販売で売り出さないエリアなのかな…と。
柱があったり、演出によっては注釈通り見づらいのかも…。
まぁ、しかし。オペラグラスは持っていくし、バックステージ側に源さんが
移動すればけっこう見やすいのでは…と思ったのですが。

でも。よくよく考えれば。
「そもそもバックステージって、誰のライブでもあるの?」と、疑問がよぎり(笑)。

よくよくよくよくよく考えれば(笑)。
野球と関ジャニ∞以外で東京ドームにいったことなかったんでした、わたし。
つい、ステージ移動がふんだんなアイドル基準で想像してしまった(^^ゞ。

フツーのアーティストさんはどんなんだろ?源さんは???
まさか、トロッコやバルーンに乗ったりはしないだろうけど。
(でも、意外とシャレでやるかも?…と思ったり^^ゞ)
メインステージひとつだけってこともありうるかな…。

見える見えないは、あまり期待しないことにしました(笑)。
そもそも、行けるだけで御の字だったじゃないか!と、迎えた2月28日。
     3562ぽっぷ
   ここにきて、やっと「源さんに会える!」という実感が湧いてきました。
   水道橋の駅に着くまでは、あまり感じなかったんですよ。実は。

というのも。
エイトコンの時は、「いかにもドームに行く」という見た目の人が
ライブ当日は新宿あたりから…いや、へたすりゃ立川あたりから目につき…。
(カバンからうちわの柄がのぞいてたり、推し色コーデとか^^ゞ)
それらの人々の熱気に当てられ、テンションが加速して行くのですが
現地までの道のりで「これから星野源、見に行きます!」という人は
見た目ではまったく判断つかず…。落着きの総武線(笑)。

しかし、やっぱり水道橋でどどっと…人が降りました。そりゃそうだよね。
助走無しで、一気に押し寄せる実感!これもまた悪かない!(笑)

客層は予想通りアラサーとおぼしき女子多めでしたが
際立って大多数…というわけでなく。
ちっちゃいお子さんもたくさん来てたし、スーツ姿で
いかにも通勤帰りの管理職…という風情の方も。(推定)
ありとあらゆる年代の男女が集まってたおかげで、
アウェイ感を覚えずに済みました(^^ゞ。

人波に身を任せ指定ゲート到着。
紙チケ組は、身分証明書の提示後、入場。
「写真付き証明書のみ」とのことでしたが、照合したのは
名前のみ、顔の確認まではしなかったですね。
マスクしたまま入れましたので。
(免許証が3年前の写真なので、念入りにマイナンバーカードも
持参したのですが、出番ナシ。よかったです^^ゞ)

照合も事なきを得て、いよいよドームの中へ。。
野球の試合時同様、ユニフォーム姿のビールの売り子さんが
いることに、すごく驚き。(ジャニーズ以外のライブではフツーみたいですね)
出店のおいしいにおいに鼻孔をくすぐられながら、スタンドに向かうと。

やった!バクステあるっっ!!
バックステージはもちろん、そこへと続く花道もちゃんと
センターステージ付きでした(笑)。
事前の心配は何だったのか…(^^ゞ。
座席もざっと見、見切れることもなさそうだし。上等、上等!

さぁ!ご本人登場を待つばかりとなりました。

ってなわけで。次からいよいよ本編です。(←前置き長すぎ・笑)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR