FC2ブログ

『POP VIRUS』に感染してきました③。

前回の②から続きです。
やっと本編!いよいよ感染経過のキロクです(笑)。

(注・セットリストに関しては記憶が曖昧だったため、他の方々のレポで確認させていただきましたが、
感想にパクリはありませんので、ご理解くださいませ!笑)
         3568ぽっぷ
         ドーム周辺の柱に貼り巡らされてたツアーフラッグ。
*******************************************************************
開演時間18時30分。定刻通り客電は落ち、辺りは暗がりに。
思えば、真っ暗なドームというのは初めてです。新鮮!!
(野球はもちろん、ほれ、ジャニコンはペンライトのお花畑だから・笑)

メインステージの登場を疑うことなく、その方向へオペラグラスを構えておりましたら。
現れたのは、花道中央のセンターステージ!!
しかも。アコギ一本の弾き語りから始まるではありませんか!!
  01.歌を歌うときは
いやぁ…まるっきり想定外でした。ドームという規模ならではの
派手めな演出から始まると思い込んでおりましたので。
でも。ヘンに舞い上がらず、これまでもずっと続けてきたであろうスタイルからの
幕開けに、誠実さと揺るぎない自信が伝わってきました。
バンド演奏でない分、歌声がダイレクトに耳へ届く。
「ああ、星野源だ、ほんとに源くんの声だ!」。気持ちが震えました。

  02.POP VIRUS
ツアータイトルでもあり、最新アルバムのリード曲。
なので「この曲からスタートでは?」と、確信に近い予想をしていたのですが
見事にハズレましたねぇー…(^^ゞ。
前曲から続き、歌いだしはセンステから。ほどなく花道を通りメインステージへ。
かかっていた幕が開き、バンドメンバーと合流。
あー!ハマ・オカモトさんもいるいるー!!(←ミーハー!笑)。ワクワクも加速です。

   03.地獄でなぜ悪い
わーい!セトリに入ってて嬉しいっっ!!
長らくわたしの中で、源さんは「役者」のイメージが強かったのだけど、
音楽もかっこいいのねー…と、ミュージシャンとしても意識するようになった
きっかけの曲なので。(2014年頃かな)
どことなく「8時だヨ!全員集合」風な(?笑)、昭和っぽいイントロに、心躍る。
サビのラスト、ライブバージョンはちょっとフェイクしてるのね。音程を上げて。
その上げ具合がものすごくエモーショナル。高揚感増し増し(笑)!!

   04.Get a Feel
   05.桜の森 
「地獄で…」から三連続、論より先にカラダが気持ちのよくなる曲の並び。(笑)
みんな思い思いにリズムを取り、まさに「Get a Feel」の歌詞そのもの…。

   06.肌
美しいストリングスの調べが、CDで聴く以上にグッときました。
残念音響とされるドームでも、すべらかなメロディラインと相まって、気持ちに染み入り。
アップテンポの曲とはまた別の心地よさ。湯気の中で、ほぐれて行くかのような…。

   07.pair dancer
    08.Present
CDで聴いた際は、正直、あまり気持ちに響かなかった作品二連続(笑)。
しかし、ライブで聴いてからはガラリと印象が変わり…。
特に「Present 」。光の演出との相乗効果で、荘厳な世界観に圧倒されました。

    09.サピエンス
『星あゆむ』として、自身も出演するドコモのCM曲。
「SUN」や「恋」のPVでもおなじみ、ダンスカンパニー『イレブンプレイ』の
パフォーマンスに見惚れる。
ダンスというのは瞬発的な動きや所作の流れはもちろんだけれど、
「静止状態」も重要な見せ所だということを、改めて感じ入りました。
「サピエンス」はイントロの偶数小節が3拍分、休符状態になる曲ですが、
メロディが止まるのとと同時に、一斉にぴたっ!と静止する美しさったら!
ダンスうっとり…はこのあともまだまだ続くのである(笑)。

    10.ドラえもん
正直、ライブで聴けると思わなかった(笑)!アルバムにも入ってなかったし。
「企画色」が強い印象でしたので、歌番組では見たものの
気持ち的にはスルー気味だった作品。音源すら手に入れておりませんでした(^^ゞ。
が!じっくり聴くとエエ曲ですね(笑)。なにしろ楽しいですし。
歌詞に登場人物の名前がさらりと織り込まれていたり(出来すぎあの子とか)
間奏がTVアニメ版主題歌のオマージュだったり
遊び心もふんだん!恐れ入りました。(←何がだ!笑)

…と。
ここでいったんステージは一区切り。
「サピエンス」の前に、「あと二曲うたったら、そっち(後方に)行きますね」との
予告通り、メインステージから移動の段取りへ。
これが…ちょっと予想外の展開でして(笑)。
個人的にはライブ演出の中で、イチバン驚かされたかも。
まだまだセトリの中盤なので(!)、わたしの感染記もここで一区切り(笑)。
サプライズ演出につきましては、次の記事にて。

あ、肝心のリアル源さんの印象ですが。
見た目的には「星野源って、ほんとに星野源なんだなー」と。(なんやそれ!)
テレビやPVで見る印象と相違がなく。そのまま3Dで出てきたようで。
意外とコレ、わたしの中ではレアですよ。
「テレビの中の人」をリアルの世界で見ると(ライブ以外でも街中とかでも)
サイズ感とか質感とか(笑)、多少なりとも印象にズレがあるケースが多く。
(それがいいか悪いかはその人によりけり…^^ゞ)
自分の想像通りに立体化されてて…嬉しくなりました。(笑)

声の印象は…ちょっと違いましたね。とてもいい意味で。
こちらも書くと長くなりそうなので、次回以降にこちらも持ち越しで。(^^ゞ

序盤のキロクだけでけっこうな長尺
まだ最低でも二回はUPしそうな予感です…(^^ゞ。

読むのがかったるくなりましたら
テキトーなところで、切り上げちゃってくださいねー!(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR