FC2ブログ

ステイホームは配信で気晴らし②。

本日のマスクちゃん。
       5009ますくちゃん
         コピス吉祥寺にて。(6月18日)

前回、吉祥寺に出かけたのはバレンタインデイ当日でした。
普段はちょくちょく訪れるので、まさかその時は、
4か月ものご無沙汰することになろうとは、思いもせず…。
(バレンタイン翌週くらいから、感染の危機感が増してきたんですよねー)
   5010ますくちゃん
     マスクもミッフィーちゃん柄です。かわゆ。
******************************************************************
さて。ネタ枯れ企画で配信の感想。(笑)
意表をついての(?)、『中学聖日記』(2018年 TBS系)なぞ…。

コレ、本放送の時はノーマークだったんですけど、
いつの日か再放送か配信があることを待ち望んでおりました。

本放送終了後に、地元の沿線界隈がロケ地となっていたことを知りまして。
そうとわかれば…ねぇ(笑)。観たくなるのが人の常。

思っていた以上に、馴染みのある場所が多数登場。
土地勘がある地元民でなければ、知りえない場所も多く、
自治体のフィルムコミッションの手厚い協力がうかがえました。
せつないラブストーリー、しかも有村架純ちゃん主演のおかげで
地味な田舎町も、どことなく趣きのある光景に見えてくるが不思議です。
キャストのみなさま、好演をありがとうございます!(笑)
****************************************************************
失礼ながら、ストーリーはそれほど期待していませんでした。
タイトルとキャストから「教師と生徒の恋愛モノ」というのは察しがつき、
普段だったら敬遠してしまう系統の作品です。
(現に本放送はスルーしてますしね・笑)
「取り急ぎ、ロケ地のチェックだけは…」と観始めたのですが…。

意外にも。とてもよかったんですよねー。
地元が出ようが出まいがフラットに楽しめる作品でした。
食わず嫌いで、良作を逃すところだった(笑)。
ロケ地きっかけで、思わぬ儲けものをしたような…。

『教師と生徒の恋愛』は、これまでも幾度となく描かれてきた題材。
もれなく「禁断の…」と形容されてしまうからか?
必要以上に奇をてらった過激なエピソードを盛り込みがち…
というイメージがありました。
さらに。まわりをかえりみず、二人の気持ちを貫ききることが
美徳に描かれがち…という偏見もあって。

しかし。『中学聖日記』は違いました。
有村さん演ずる聖(ひじり)は、教え子・黒岩に思いを寄せられ
次第に自分も好意を抱くようになりながらも、
随所随所で、教師としてごくまっとうな選択をする。
思いがけぬエピソードで、気持ちがグラつくことはあろうとも、
最終的には黒岩くんの前途や、周りの人々の感情に思いをはせて…。

「互いの気持ち」だけで突っ走ることなく、未来を見据えての
聖の決断には説得力があったし、リアリティも感じました。
これに似たようなケースって実際にもあるのでは?と思えましたし。
最終話、観覧車のシーンは切なくありつつも、すがすがしさも覚え…。

そして、ルール無用の(笑)過激なエピソードを盛り込まずとも、
十分に観る者を引き付ける、教師と生徒の恋愛は描けるのだな…と。
いやぁ…感心しました(笑)。
*****************************************************************
「タイムスリップモノ」「男女入れ替わりモノ」が
いつの時代になっても、手を変え品を変えドラマの題材となるように
「教師と生徒の恋愛モノ」もこの先も描かれることはあるのかもしれません。
いつだって、「禁断の」…というワードは魅惑的ですし(笑)。

ともあれ。「過激」な方向に暴走するのではなく
「道徳的」に「良識的」に描写する『中学聖日記』は
斬新な手法でしたね。「その手があったか!」というのか(笑)。
こんな術を出されては、次の目新しい展開を考えるのは
相当な着想を要しそうな…。

ロケ地ともども、満喫できる作品でした。
新番組関連でもないのに、再配信があったのはこのご時世だからですね。
TBSさま、ご配慮ありがとうございました!(笑)。

  注・過去ドラマとはいえ、ややネタバレが過ぎましたが、
    ラストには言及しておりませんので、お許しあれ!(笑)。

何年か前の記事に載せた画像…。(どことはいいませんが・笑)
      5011ますくちゃん
       「黒岩くん」こと、岡田健史くんも来た場所です(^^)。
スポンサーサイト



非公開コメント

プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR