今さらながらの江ノ島録・後編。

ってなわけで。図らずも二部作となった江ノ島録・後編です(笑)。
前記事の前編(コチラ)からお読みいただくこと、推奨いたします。(←なにさま!)
よろしくどうぞ~♪
*****************************************************************
約20年ぶりの(!)訪問でしたが、意外とかわってないな…と感ずるところと、
かつての江ノ島からはまるで想像しがたいポイント…半々といった印象でした。

昔からある場所…。
      2508かたせ
    「江島神社」。神社には「ノ(の)」字が入らないんでしたね。そうだった!
    でも、女子ごのみなスポットに、男子グループが(手前)撮りたて画像を
    見せあうのは今っぽいかも(純正メンズチーム、意外と多かった!)。
    縁結びの神様だけに、願掛けだったのかな(^^)。

ここも変わらず…。
    2509かたせ
   「江ノ島エスカー」のりば。
   坂や階段の多い島内をショートカットで進める、有料(!)エスカレーター(笑)!!
   有料なところ、生まれてこのかたココしか乗ったことないな…。(楽しいけどね)

最大の変化はなんといってもココ!
   2499かたせ 2498かたせ
     「シーキャンドル」(…って送電線越しじゃん!^^ゞ)
     右はチケット。エスカーの乗車券と(笑)セットです。
     
島全体、景観良好なのですが、タワーにのぼるとさらに絶景です。
   2435たこせん
     昼間もいいけど、夕焼けとともに日が暮れるさまはもっとステキでしょうね。
     夕方、わたしたちが帰る頃、これから島に向かう人も
     けっこう多かった。海と夕焼け…ああ!家が近かったら!(笑)

その他かわったところといえば。
前編の通り、新しい(女子好みな?)カフェが増えていたこと。
かつては「猫島」と称されるほど、至る所で遭遇したにゃんこたちが
数えるほどしかその姿を確認できなかったこと…。
(何年か前の遠隔予告事件の影響もあるのか?)
それこそ比喩でなく「ネコふんじゃった」になりそうなくらいのにぎわいだったのに…。

それと。
2494かたせ 2495かたせ
 こちらは大正時代からの老舗「井上総本舗」のアイスモナカ。
 アイスは抹茶・小倉・バニラ、モナカは画像のサザエの他に合わせ貝もあり
 組み合わせ自由が嬉しい!
 おうちで食べるこの手のモナカは、しなっとした皮を強いられますが
 パリッとしてとてもおいしい。「皮だけ」でも販売があれば…というくらい。

と!ここまでは新規事項ではないのですが。
わたしたちのとなりの席に「MATSU-JUN SEAT」なるローマ字表記が(^^ゞ。

まつもっさん主演映画「陽だまりの彼女」の撮影の合間に訪れ、
座ったお席なんだそーです(笑)。
そう!作品の舞台となったらしい(←つまり見てない・笑)江ノ島、
島内訪れたポイントそこかしこに、まつもっさんと上野樹里さんの
映画リーフレットが張ってあり。
そして!「恋の南京錠」の数もハンパなかった!(^^ゞ
島をあげて「聖地巡礼」仕様になってるのが、時代を映してるよな…と(笑)。
***************************************************************
毎朝、お天気カメラの映像を見るにつけ
「久々に江ノ島、行ってみたいな」…と思いつつ、機を逸してましたが
maduのおかげで腰をあげ、ネルネルネコさんにも快く(?)同行いただけ、
とても楽しい一日を過ごすことができました。(ありがとうございます!←私信)

やっぱ江ノ島、好きやわ~!(←トートツな関西弁!笑)
近くとはいわなくても、せめて乗り換えナシで行けるところだったらな…。
今の住まいは「海なし自治体」なので、ことにそう思うのかもしれません。
   2505かたせ
      波のまにまにキラキラの光が美しい…岩屋。
      が!高波にさらわれるんじゃ…とこちらがヒヤヒヤするほど
      多くの人が岩場のギリギリまで!!(^^ゞ

また。いつの日か…。

☆おまけ☆
  老舗「貝作」をはじめ、貝がカジュアルに販売されてるのが嬉しい…。
       2506かたせ
        「ビーチコーミング」もできるようですが、
        ま、てっとり早く(^^ゞ。

  貝でできたカラフルなお魚のモビールがとてもかわいく涼しげで
  (しかもワンコイン!以内だったかと)、購入を迷ったのですが
  ホコリがたまりやすそうだし、そもそもつるす場所もどこに?…で見送り。
  しかし!今時期になってみると、風鈴がわりに買っておけば
  よかったかな…と。ちょっと後悔(^^ゞ。

無駄に長い二部作に(笑)お付き合い、ありがとうございました!

今さらながらの江ノ島録・前編。

書き上げた後の充足感はあるし、のちのち読み返す率も高いのに
なかなか着手できないのが街レポ(笑)。
何度書いても要領がつかめず、時間がかかってしまうので
ついつい後手後手に…。
即日…とは言わずとも、一週間以内にUPしてるかた、わたしにとって
尊敬に値します。(←たいがいの方が成し遂げてるので、ほぼ全員ですね^^ゞ)
ブログ、向いてないのかな?(ゑゑゑ~???今さらぁ???笑)。

んなわけで。
本日はGW前半に訪れた江ノ島のキロクを遅ればせながら。
*************************************************************
訪れたのは、今世紀初!
今やすっかりランドマークの「江ノ島シーキャンドル」もまだない頃でした。

行きは「小田急線」からのアクセス。
   2490かたせ
     竜宮城チックな「小田急・片瀬江ノ島駅」。
     変わらぬ佇まいに「江ノ島にきたんだな」と実感、胸が高鳴ります(笑)。

まだ暑さ本番になる前、散策するには持ってこいの日でした。
   2491かたせ
      関東地方の天気予報では、よく見る構図…(笑)

♪空はあーおーくー済みわたり、海へと目指して歩ぅくぅぅ~♪
…と!セカオワを口ずさみながら、本島へと!(←ちょっとうそ!笑)
     2492かたせ
       江の島大橋より。
       歌いながらは脚色だけど(笑)、意外と「RPG」の歌詞よろしくな晴天。
       だってだって!赤で囲った部分、よーくご覧になって!

富士山が~!!
     2493かたせ
       この時期ですと、冠雪がまだけっこうありますね。
       海越しに見える富士山…というのも弓型の相模湾ならではかと。
       (いや、他にあったらスミマセン^^ゞ)。幸先のいいスタートです。

今回一番の目的は「Cafe Madu」。
青山に本店を置くハウスウエアのショップMadu(マディ)」が展開する
カフェの情報をネットで目にし…。
雑貨記事きっかけで仲良くしていただいてるネルネルネコさん
同行していただきました。(半ばゴーイン^^ゞ)
    2500かたせ
       ロッジ風の一軒家カフェ。…って!また雑な画像なわけですが(笑)。
       柱等には廃材が使われてるそうで、なごみます。

テイクアウトコーナーも。
    2501かたせ
      おなじみのマチス風ロゴも。

店内もスタイリッシュながら、気張らず(笑)なごむ空間です。
         2503かたせ

オーダーはコチラ!
     2504かたせ
       メニュー名はさすがに失念しましたが(笑)。
       どれもおいしかったです。(シチューがことに。)

高台にあるので、窓からの眺めも目に嬉しい…。
    2507かたせ
       守備よく窓際のお席でした。(テラス席もありますよ!)

ランチは三種類くらいあったのではないかな…と。(おぼろげ・笑)
メニューは地元の野菜やシラスを使ってるそう。
改めてHPを見たところ、現在は「♪冷やし中華始めました~」とのことです(笑)。

以前は「the 観光地」的な昔ながらの飲食店が多かったキオクが
あるのですが(そういうお店も健在です^^)
「Cafe Madu」のように廃材利用やリノベといったカフェも増えており。
(ネルネルネコさんが雑貨を買った「江のまる」というカフェもすてきでした。)
島の大半が坂か階段で占められているのに(しかも細道!)、建築はもちろん
建材運ぶだけでも、たいへんだろうな…と感心してしまいました(←え?そこ?笑)

と。
ここまでで結構な尺を取ってしまいましたので、「江ノ島二部作」に
急きょ変更いたします(笑)。
後編は…「江ノ島といえば」なところを中心に。(アド街的ともいう・笑)
引き続きお付き合いいただけますと嬉しい限りです。

では!いったんお返ししま~す!(←どこに?)

 ※こちらの記事はコメ欄、閉めさせていただきます。
  コメントくださるステキなおかたは(笑)、
  後編のコメ欄にいただけますと幸いです。   

「開票結果を受けて」の2017年7月…。

どうやら今日は「波の日」みたいですね。
(言わずもがな、「七(な)三(み)」の語呂合わせ…^^ゞ)
  2475しなも
     ちょうどいい具合に(?)、「年長さん出欠帳」はダイビングでした。
     クラゲがどことなく「スクラビングバブル」っぽいですね(^^ゞ。

そう!今月からは年長さんバージョンのみご披露となります…。
  2476しなも

出欠チェックもしときますか(笑)。
  2477しなも
    後半のブランクはおそらく夏休み…。
    と!なると!先月に引き続き、皆勤のようです。
    登園2年目ともなると、心身共に安定してくるのかな?
    その調子だ!バカ娘よ!(←わたし)…とエールを送りたくなりましたが
    年長さんの1学期を以て、別の園に転園の運びに…(^^ゞ。
    なので!出欠チェキも今月にてラスト!
    来月からはブサカワちゃんの画像のみの公開になりまーす!
******************************************************************
さて。
昨日(7月2日)、巷では「結果」の気になる案件がいくつか重なりましたねー!

個人的に、動向を見守ってたのは「サンリオキャラクター大賞」。(^^ゞ
(↑大のオトナがいうことかっ!!笑)
「そんなん、あったのも知らんかったわー!!」ってかたも多いかもしれませんが、
回を重ねること32回目(!)。
ほぼ毎年、拙ブログではなんらかの形で言及してますもので(←モノ好き!笑)。

開票結果は、プリンちゃん3連覇ならず!
「さっしー」よろしく!…というわけにはいかなかったようですね。
           1799ぷりん新宿
              再掲載「串刺しプリン」。(^^ゞ
              (元記事はコチラです。)

例年通り、新旧おりまぜ100キャラクターのエントリでしたが、
歴史が長いだけに、いつの間にかショップで見かけなくなった、
ひっそりとご隠居なさるキャラもたくさん。
悲しいことです。(←毎年言ってる気が…^^ゞ)

そんな寂寥感を埋めるべく(?)逸品が、今春発売になりましたよ!
      2478しなも
        「いちご日和」。
        帯にも記載してる通り、「いちご新聞」に織り込まれた
        歴代ポスターが「大人のぬりえ」として一冊の本に!!
        (注・いちご新聞とはサンリオの直営店で販売されてるタブロイド型月刊誌)。

発行元は「イースト・プレス」。
「サブカル(死語)」系の出版社というイメージでしたが
先だっての「宝石箱」のコミックエッセイといい、
ガーリー路線にも力を入れてるのでしょうか。(←問わず語り・笑)
個人的には喜ばしいです。

1970年代から2015年まで、選りすぐりの40パターンが!!
原画のページだけでテンション上がります。
  2479しなも
     このあたりは昭和のページ。当方、ド直球!訴求対象です(^▽^;)。

実を言うと、色鉛筆…あんまりスキじゃないんです(^^ゞ。
字を書く分にはいいけれど、塗る際に生ずる紙との摩擦音がニガテで…。
(子供の頃、そんなでもなかったのだけど…。逆モスキート音?笑)
しかし、いちご新聞のバックナンバーをこれほどの数、手に入れるのは至難の業!
ってなわけで、塗りもしないのに買ってしまった!(^^ゞ
でもまったく後悔はないのです(笑)。

アメコミ風な「パティアンドジミー」。左が原画、右・ぬりえ(見りゃわかるね)
  2480しなも 2481しなも
    大好きー!マットな色使いは昭和ならでは!
    色鉛筆NGだけど筆タイプのマーカーは好きなので、
    いつか「コピック」で塗ってみよっかな…。

栄えある2017年キャラクター大賞はコチラ!
   2482しなも
     悲願の一位(笑)に輝いた「シナモンロール」。 
     今年15周年のようですね。

ぬりえのページは左半分キャラのプロフ紹介。至れり尽くせり(笑) 
  2484しなも

…と!そうそう、昨日の昨日まで、大きな誤解をしておりました。
   2485しなも
      シナモン…って男のコだったんすねー(^^ゞ。
      名前の印象から、女子と信じて疑わなかったのですが(笑)。
      やっぱりこの年代のキャラクターは疎い。いたしかたなし!
    
今年は残念賞…でも3年連続トップ3入りは立派!
   2486しなも
     平成生まれのキャラクターではイチバン好きかも…。
     (全キャラなら、しつこいようですがキキララ!☆彡)

ぬりえの一部にかわゆいポーズが…。
    2487しなも
       こら!あなたの場合、おしり見せはNGでしょっ?
       (↑知る人ぞ知る…プリンちゃんトリビア^^ゞ)

年も年だし(笑)、ふだんグッズを持つことはないけれども
やっぱりサンリオのキャラクターはいくつになっても和みます。
好きなモノ、かわいいモノを手に入れたときのシアワセな気持ちの
原点は間違いなくココからだし…。
ゆるくて、さもするとダサくて(笑)、だけど日本ならではの愛らしさに
あふれたサンリオ…我が国の誇り!と大げさでなく思うのであります。

ってなわけで。
都議選、国政選挙の行方はまるっと無視でも、ブログ存続の限り、
「キャラ大賞」の動向は見届けていく所存です(笑)。よろしく~♪

この原画もお気に入り。
  2489しなも
     パティはパフェ、ジミーはソフトでおやつタイム。
     今日は「ソフトクリームの日」でもあるようなので(^^ゞ

おっと、そうそう!
文末になりましたが、今月もどうぞよろしくお願いします!

舞台『俺節』に心が、いや!魂が揺さぶられた件。

常套句すぎるけど今日のような節目には、やはり言いたくなります。
早いもので」と(笑)。
もうカレンダーも半分終わってしまいましたね。

劇的とは程遠い毎日ながら(笑)、自分&身近の人々が
健康で過ごせただけでありがたい限り…。
(インフルエンザの不可抗力はあったものの^^ゞ、一過性ですしね)
加えて日々の隙間で、心なごむものや心揺さぶる瞬間にも
そこそこ出逢え、まんざらでもない半年でした。
(みなさまに比べれば、ささやかすぎますが^^ゞ)

中でも2017年上半期イチバン心が震え、そのご縁に感謝したのは
安田章大さん主演舞台『俺節』。(6月の初めにちらっと触れてます)
鑑賞からまるまる一か月経ったのにもかかわらず、いまだその余韻が残り…。
  2473あくと
    パンフ(左)とチケット。といっても表紙真っ白で画用紙のよう…(笑)。

エンタメ系のレビューを記すのはヒジョーにニガテなのですが(笑)、
自分なりの感想を記録として残しておきたくなりました。
長い上に主観全開!なので、この先読む読まないは
お任せします。(途中離脱も可!笑)
おつきあいいただけるかたは「続きを読む」からどうぞ…。

→続きを読む

入荷ほやほや。

前記事で触れた、スマホ機種変。
思いのほか、速やかに済んでしまいました(笑)。

これまでは予約して、取り寄せ…というパターンだったので
(…と!言ってもまだガラケーから数えてたったの4台目!^^ゞ)
今回も使えるのは早くて7月初め…と踏んでたのですが。
ショップに足を運んだ昨日、首尾よく入荷したばかりだったようで…。
    2468さいのほー
       お役御免。わたしにとってのスマホ初号機(笑)。
       すでに通信不可に!お疲れちゃんっ!。

下取り対象機種のようでしたが、とりあえず保留&持ち帰り…。
でも!通信不可になっても、アルバムやインポートした音楽は
そのまま残ってるのがスマホのいいところですね。

同じシリーズとはいえ、3年経つとかなり勝手がちがうもんだな…と。
ほぼほぼふりだし…慣れるまで時間かかりそうです。
せっかくなので「新機種ならでは」の機能も使ってみたいものですが、
着手できるのはいつになるやら…。
(そもそも、初号機もスペックの10%も使ってるんだろうか?と常々思ってましたし^^ゞ)
取り急ぎ、これまで使ってたアプリを入れ直さないと!(あ!FC2ブログもだ!笑)
********************************************************************
それにしても。
スマホを持つことはまずないだろうな…と市場に出始めの頃は思ったのだけど。

ま、それ言っちゃうとケータイそのものもだよね。
まだ所有率がそんなに高くない時代は
「へぇ~、ケータイ持ってるんだ?すごーい!」なんて会話が
成立した頃もあったわけだし…(←かなりの昔話…^^ゞ)。
今や完全、主流派は逆転。
「ケータイ不携帯」派はめっきり少なくなり…。
「ナイ!」と思えてたことも、大勢の流れに乗っかっていかないことには
生きにくい時代となりました…。
(決して自分がブレたのではないのだ!←弁解・笑)

…とか!言うと、まるで「しぶしぶ」この時代に身を置いてるようですが
楽しいっす!新しいスマホにウキウキの次第です!(←どないやねん!^^ゞ)

いわばカメラ2台持ちの状態になりましたので、
ブログ記事充実にも役立てられたら…と思う所存です。
******************************************************************
ちょこちょこわかりやすいとこからいじりはじめてます。
と。なるとやっぱカメラ…(笑)。
新スマホで初めて撮ったのは、昨日もうひとつの「入荷物」です。
  2469さいのほー
     エイト史上(←エイトってなによ?って方はイチゴの横にヒント!笑)、
     いっちばんわたし好みのジャケだよ~~!今回っ!
     パケの質感もいいし、孔版画的な版ズレっぽい加工もすてきだっ!
     どことなく「レモン牛乳」のパケに相通ずるような…。
             
「曲や特典は素晴らしいけど、ジャケがなぁ…」との思いが
近年アルバムリリースの際、もれなくついてきましたが
(あ!あくまでも、わたしは!です^^ゞ!わたしのセンスが悪いのです!きっと!笑)
今回は掛け値なくスタイリッシュっ!    
フツーにこの手のポストカードやマステがあったら買っちゃうよ。
これまでのどれよりも、並々ならぬ人数が製作に関わったと察する本作ですが
 (コンテンツももちろん、パケやカードデザインなどなど…)
採算、これで取れるんですか~???(←あんたの心配するとこじゃない・笑)
     2470さいのほー
       ほんとに「入荷物」といった感じだ…(笑)。
       「完熟新作」…早速新スマホにいれ音楽アプリも初稼働。
       聴くのはこれから…追熟中なのです(^^ゞ。
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR