2017・大阪旅の記録⑤・旅の終わり(ポンコツすぎるオチとともに・笑)。

数々の予定変更を経て(笑)、バスターミナル「OCAT」の所在する
なんばへ早めに戻ってまいりました。旅の最終地点です。

最後くらいはゆとりを持って。
上沼E美子さんの(←まんまやがな!)名曲、「大阪ラプソディー」の歌詞をなぞるよに、
宵闇のなんば・心斎橋をそぞろ歩くことにいたしました。
(正確には海原千里・万里さん時代の曲のようです←調べた^^ゞ)

♪あの人もこの人もぉ~ そぞろ歩く宵の街~ (by・E美子・笑)
      2644たびのき
    「夜グリコ」は初めて見ました。
    ネオンが点灯するイメージがあったのですが、思いこみだったね(^^ゞ。

♪道頓堀まで 歩きましょか~ (by・E美子←二度目!)
       2643たびのき
      現在「docomo25周年ムービー」の中で(ショートストーリー仕立て)
      高橋一生さんがこの辺りを歩いてました。偶然にも。
      (単身赴任という設定らしい・笑)

「東日本民」にはお別れの時間が刻一刻、迫ってる彼ら…。
 2658たびのき 
   商品そのものは個人的にはそれほど…なのですが(笑)、
   愛嬌あるキャラクターが見られなくなるのはちょっと寂しい…。

この夏、ブログのヘッダーに埋め込んでいたものはコレでした。
         2646たびのき
      「北極」のアイスキャンディー。
      終戦直後から販売され、地元で愛され続けているのだそう。
      パケもレトロですごくかわいかったけど、フリーズものを
      お土産…というわけにはねー。(お取り寄せはできるみたいデス)

買ったつもりで(笑)。写真に収める。(ガワ重視!笑)
     2647たびのき
おそらく語りつくされてると察するのですが、ペンギンなのに「北極」なんですね!
     
昭和を感ずる文字タイポにも惹かれます。
     2648たびのき
   「アイスキャンディー」で「サツマイモ」というのが気になるなー。
   (実際食べるとなると、抹茶かパインを選びそうではある…^^ゞ)
   アイスキャンディーは 「豚まん」でおなじみ、「551蓬莱」も有名みたいですね。
   デパートの特設売り場、行列できてました(しかもみなさん大量買い!笑)。

そうです!デパートにもお立ち寄り!
2649たびのき
  「バラの百貨店」のある(笑)、南海ビルディング。
  歴史を感ずる重厚さと、カーブを描いたフォルムが美しいです。

♪宵闇の大阪は二人連れ恋の街~byE美…ってもうええわ!
「二人連れ」でない当方は(笑)、お土産買ったり、ごはん食べたりお茶飲んだり…。
ゆとりを持ってきたつもりでも、あっという間にバスの時間です。(←いつもこう!笑)
*********************************************************************
濃く長い一日もそろそろ終わり…楽しかった大阪ともいよいよお別れ。

なんばのバス発車時刻は22時30分。しかしながら始発はここでなく神戸。
途中「大阪」「京都」の何か所かで、乗客を拾いながら東京へと向かうコース。

定刻に到着。すでに神戸からの先客を乗せた車内は、早くも消灯。真夜中モード。
まさに、リアル「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」(^^ゞ。
真っ暗で歩くのもおそるおそる…座席番号もやっとの思いで確認です。(笑)

座席につくやいなや…メイク落としやメガネ等、取り急ぎ身辺のアイテムを
出そうとしたものの、なにせ暗闇。頼りは自分の手の感触のみ(^^ゞ。
朝よりもはるかにカサ増しした、トートバッグをまさぐっておりますと…。

なにやら、馴染みのある感触がこの手に…!
うすっぺらくて…楕円形の穴!!

「こ、こ、これは???」

はいっ~!!これっ!!
   2651たびのき
         日中、さんざん探した「アレ」です(恥)。

ここまでお読みいただいた方、トーゼン質問やキタンのないご意見が出ることでしょう。
「紙の一枚、一枚まで見たといいつつ、なんで見つけられなかったんだ?」とか
「結局、探し方が甘すぎたんだろ!」とか…。

まぁ。それはそーなんですけども。
ひとつ弁解させていただくと。

トートバッグの中に、存在感のない「隠れポッケ」があったのです~~!!()
(中仕切りの布とほぼ一体化してるの!^^ゞ)ヤツはそこにかくれんぼ…。
買ってから半年くらいのトートですが、その瞬間までまったく気づかなかったんですよ。
びっくりするくらいナリを潜めてるんだもーん!(^^ゞ
持ち物を全部取り出すだけでなく、バッグをさかさまにして振っていれば…
きっと気づけたはず…。あー!ばかばかっ!

かくしてすべて戻ってきたよ(…というか、ずっとすぐそばにいた^^ゞ)
          2652たびのき
      「ああっ!こんなことならハルカスのぼっておけば!」と
      ノドモトすぎればなんとやら…なことが頭をかすめましたが、
      結果、中崎町も行けたし。
      終わり良ければすべて良し!…ということで。(^^ゞ

安心したら疲れがドッとでました。
座席もふっかふかで気持ちいい!早々、休もうと思ったのですが…。
2653たびのき  2654たびのき
  途中停車の「京都」(^^ゞ。
  冷房がねー、効きすぎて熟睡できないのです。
  手持ちのバスタオルを掛け、カーデガンに日焼け止めのアームカバー着用!
  見た目はこの際!なくらいドイヒーないでたちなのに、寒さは収まらず…。
  夏でもさー…ブランケットくらい用意してくれてもなぁ、バス会社さんっ!

そうこうするうちに。
あたりは白んできた。熟睡できぬまま。7月の夜明けはまだ早いから…。
    2659たびのき
と、ここで。
最後の最後にポンコツの烙印をダメ押しされるのである。

「ふっかふかの座席」と思っていたのは毛布だった~!!
そう!おしりに敷いてたんですよ。(恥)
真っ暗だったし、あまりに座席と一体化しすぎてて気づかなかった。
…って!カードケースとほぼ同じ言い訳じゃねーかっ!!(^^ゞ
********************************************************************
いつも以上に「おっちょこ」の炸裂した旅だったなー!(笑←わろてる場合か!)
最終的に計画ノートに赤ペンセンセーすると…。
        2656たびのき
         こんな結果とあいなりました。あいあい…(^^ゞ。

ま、そりゃ歩数計も記録樹立するわけだわな…。
     2535新記録
            再掲載。(笑)

なんだかんだ終わってみれば、「おもろかった」の一言につきる。
詳細に至るまで忘れえぬ思い出になることでしょう(いろんな意味で^^ゞ)。
***************************************************************
長らく続いた旅のキロクはひとまずここで終わり。
「え?ひとまず?」
そーなんです!ランドマーク的なものを中心に掲載したので、
小ネタはまだまだあって…(^^ゞ。

折を見て、ピンポイントでのご紹介を…と思っておりますです(^^)。
(ま、しばらくはお休み!安心してくださいませ!笑)

おつきあいいただいたみなさま、ありがとうございます!謝謝☆彡。
          2657たびのき
            「おおきに!」
            (この画像はズル!二年前のヤツです^^ゞ)

2017・大阪旅の記録④・気分復旧(笑)@中崎町。

   ICカード2種類紛失。意気消沈@阿倍野。
          
   やぶれかぶれであんみつ注文。
          
   脳に血糖が、めぐる。正気を取り戻す(笑)。
          
   記憶の片隅から「中崎町」が浮かんでくる。←イマココ。

「イマココ」はやってみたかっただけです、ええ!(もはや古い?^^ゞ)
んなわけで、本日は中崎町のキオクをキロクしてまいります。(前回の詳細コチラに)。
**************************************************************
ガイドマップの用意どころか、まったくの予定外。
アクセス路線も知らなかったし…。
   ●「古い物件をリノベしたショップが並ぶ近年注目の街」
   ●「注染てぬぐい『にじゆら』の本店所在地」。
2つの情報だけを頼りに足を運んでみました。
まぁハズレのエリアだったとしても、「新世界」での一件に比べりゃ…(笑)。
もう、あれ以上気分のボトムも味わうことねぇべー?…と。(^^ゞ 

夕暮れはそこまで…という時間帯に到着です。
  2632たびのきろく
    よかった!来てよかった!わたし好みな街並みでした。
    街全体、郷愁を感じ、こじんまりとしていて…。
    そう!広すぎない…というのは、意外とポイントが高い…。
    お店とお店が近場に密集してることが…。 

画像、あまり撮りませんでしたが、いにしえ感あふるる建物がたくさん。
個性的なショップや飲食店が多数です。
2633たびのきろく
   こちらはヘアサロンのようです。
   何年か前に閉店した下北沢の「もくようかん」を思い出しました。
   (もくようかん=このブログのアイコン、おきあがりこぼちゃんと出会った雑貨屋さん・笑) 

イチバンのお目当て「にじゆら」にも、もちろん!
不測の事態でのグーグルマップの活躍たるや!
いい時代になりましたなー。(イマイチ使いこなせてはないが…^^ゞ)
       2634たびのきろく
    「ビルヂング」と称するのが相応しい建物の一室に…。

やわらかな光の空間が出迎えてくれます。
      2635たびのきろく
      手ぬぐいに染料が注がれるように
      疲れた心に優しさが染みわたる思いでした。

お店のかたも、とてもあたたかな応対で。
「秋葉原のお店を何度か利用させていただいた」旨を伝えると
ご自身がアキバに足を運ばれた話をしてくださり。
改めてしていただいた「注染」の手法や「限定商品」の説明も事細か。
大阪のことばでの歓待も、とても心にくるものがありました。
ここにきてようやく「ひとごごち」ついた感じです。

大阪限定は何種類かありましたが、多くが「土地ならでは」のもの。
モチーフが建物だったり食べ物だったり…。
2638たびのき
    迷いに迷って(笑)、2種類、購入いたしました。

こちらは再掲載「sightseeing」
  2545さいと
    元記事はコチラです。(各モチーフがもう少し大きめにみられます。)

もうひとつは、縦向きデザインのもの。(自分用でははじめてかも)
           2639たびのき

 「大阪おもろいもん歌」と題されてます。
          2642たびのき
            元となった(?)小冊子。

色使いがマーブルチョコレートみたいに、カラフルでありながらまろやか。
ひとめぼれしてしまいました。(^^ゞ
      2640たびのき
        糊でできた土手に染料を流し込む手法なので
        モチーフはどことなくステンシルっぽい。仕上がり(植物は特に)
       
       2641たびのき
      濃さが一様でなく、手作りならではの色ムラもいい。

突然すぎる訪問でしたが、大きな収穫!あらためて、来た甲斐あったな…と。
******************************************************************
カフェやバーもステキなお店がたくさん並んでました。
それこそ「インスタ映え」しそうな(笑)メニューと、テーブルウエアで
おもてなししてくれることが、外観からも伝わるような。

しかし…まだ件の「あんみつパワー」がおなかに残っていて。(笑)
飲食プランは保留に。
「う~ん!阿倍野で飲み物だけにしとけばよかった」と頭をかすめたものの、
それでは「中崎町」を思い出すほどの血糖が廻らなかっただろうし(^^ゞ。
「にじゆら」といにしえを感ずる街並みで、十分モトはとれたじゃないか!と
気持ちをなだめました。(←この旅で何度、己をなだめとんねん!笑)

かくしてモヤモヤ気分はすっかり回収。
少々早いけど、バスターミナルOCATのあるなんばに戻り、
ゆっくり徒歩圏内を散策することに。
「ゆとり第一!」…この旅で得た最大の教訓かも(^^ゞ
***************************************************************
次回がフィナーレに…なるか?(笑)ちょっと断言はいたしかねます。
記事の尺って、書いてみるまでほんと予測不能ですわよね~!(わたしだけ?笑)
ま、終盤なのはたしかです(^^ゞ。
見捨てることなく(?)次回もおつきあいいただけると嬉しいです☆彡。                  

2017・大阪旅の記録③・予定は大幅修正。

旅の記録もまだ序盤(笑)。
「過剰に期待せず訪れた通天閣&新世界が予想外の大満足!
意気揚々と次なる地に向かうべく駅・改札にてsuicaがないことに気づく…」。
が、前回までの顛末です。(詳細はコチラにて!笑)

念のため。suicaとは。(地域的に馴染みないかたももしかして?ということで…)
JR東日本が発行する交通系ICカード。いわゆる電子マネーです。
現在は交通運賃のみならず、買い物や飲食できる加盟店も多数。
チャージさえしとけば、現金会計の煩わしさから逃れられる(?)
旅先においては普段以上に大活躍する懐刀…なのですが。
これが新世界の最寄り駅「動物園前」で見当たらないわけですよ。

でも。この時点では、わたしは意外と鷹揚に構えていたのでした。(^^ゞ
赤い塩ビのカードケースに入れてたし、落としたとなればパタリと音がするはず。
念のため、拾得物の届けを駅員さんにうかがっても「今日はナイ」と。

紙モノ収集のため、外出時クリアファイルを持ち歩くのはわたしのマスト。
お土産も無造作に詰め込んでいたため、そのどちらかにまぎれてるだろう…とふんで
とりあえず「ハルカス」の最寄り駅「天王寺」へ。(切符は現金購入・笑)。

天王寺につくやいなや改札脇の「モスバーガー」で椅子の確保。
水分補給がてら、荷物チェックをしてみたのですが。

探せど、探せど…ナイ!
全部、カバンの中身を出し、紙モノ一枚一枚の間までチェックしても。
(入れるはずもないポーチの中までチェックしたわさ!^^ゞ)
おかしいな。これといった心当たりも思いつかないし…。

さすがに。落胆しまくりです。(←ようやくか!)

カードケースにはsuicaを含め、3枚のカードを収納。
その内訳は。
  ①suica        無記名式  チャージ残高は5,000円ほど。
  ②Tポイントカード  記名式    ポイントは微々たるもの(笑)。
  ③WAONカード    無記名式   suica同様電子マネー。
                   チャージ残は2,000円ほどだけど
                   現金ポイントが2,000円超。実質残4,000円余。

↑この内訳、この内容でしたら、みなさんことのあとどうします???(笑)
「財布でなかっただけイイ…」とあきらめるには金額多め(実質合計10,000円弱!)。
それと「身分証明機能」はないものの、Tポイントカードにはいくつかの個人情報が
入っていることもスルーしきれず…。

しかし…出発から「動物園前」まではsuicaで来た。
と、なると!カードのありかは間違いなく「新世界」界隈に…。

と、いうことでダメモトでもう一度もとの駅に戻り、通天閣まで辿ることに…(泣)。
さっき目を輝かせ歩いてきたにぎやかな道を、ダダさがりのテンションで再び…(笑)。
           2637たびのき
             どよ~ん!(暗転してみた・笑)

たいした距離でもないのに、全く同じ道のりを二度目となると足取りが重い。
一回目が終始見上げてたのに対し、探し物となると目線は下ばかりだし…。
でも、やっぱり見つけだすことはできなくって…。

「サイフでなかっただけよかったじゃん!(←二度目!笑)、
Tポイントカードは本人以外、ほとんど使い道ないしさ!」と自分をさとし、
気を取り直して、二度目の「天王寺」へ!(^^ゞ
           2631たびのきろく
             来たで~!ハルカス!
            (高すぎる建造物はやっぱ遠目がいいですね・笑)

しかしながら依然として気分はハレない…「ハルカス」なんて名前の場所で(^^ゞ!
施設内のショップを見てても「東京にもあるお店ばっかじゃん!」なんて
心の中で毒づいたり…(←完全に負け惜しみモード^^ゞ。)

ついに。メインエベントであるはずの「展望フロア」も、結局上らずじまい(^^ゞ。
高いところから一望すると余計に
「ああ…この街のどこかにあたいのsuicaが…(泣)」
しょっぱいキモチが増し増しになるのは必至だし。(笑)
入場料も順当にことが運んでいれば適正な価格だけれど、カードの損失額から
対比するとそこまでして…という気にもなり。(←ココロすさみまくり!^^ゞ)

さて、これからどうしようかのー…とモヤモヤはつきないものの
思えば朝食以降、水モノ以外何も口にしてないことに気付き。(お腹も空かない!笑)

「とりあえず脳に糖分を与えろ!」と、目についたお店に飛び込むことに。
メニューを選ぶのもメンドーだ!えーい!ショーケースの「おすすめ」にしちまえ!
 2629たびのきろく
     ところが。
     やぶれかぶれで食したこのあんみつが思いの外「しゃすでり」で。
     ハルカス内のあるにあらむ…。
     これを書くまで、単なる「甘味屋」と思っていたのですが
     実は大阪の老舗寿司店「すし萬」さんプロデュースの
     和カフェだったらしく…。(大阪寿しもメニューにあるもよう)
     いやぁ…ちょっと儲けものしたような気分(←単純ねぇ~・笑)。

やっぱり疲弊した脳に糖分は重要ですね!(ここで思うかね?)
だいぶ人間らしさを取り戻し(笑)、プランを見直すことに。
展望フロアも取りやめたし…取り急ぎ「阿倍野」からは脱出したい!

と。ふと。
ほぼ記憶の片隅に眠ってた街の名前が、思い浮かんだのである。(血糖効果!笑)
    「中崎町っっ!!」

ググってみたところ、現在地からの交通アクセスもしやすい!
大好きなてぬぐい屋さん「にじゆら」本店もある!!

そうとわかれば、こうしちゃおれん!
抜群のあんみつ効果のおかげで(?)次なる土地「中崎町」を目指すポンコツ女であった。

バイバイ阿倍野!今度来るときは、すがすがしい気持ちでリベンジ!(笑)
2630たびのきろく
      キューズモールのスカイコートもタコマイロケ地…。
      でも、足を運ぶ心のゆとりは全くありませんでした(笑)。

かくして旅の記録④へと続いていく…。(笑)
今回はろくな写真もなく、うだうだとすみませ~ん!(。-人-。)
(今日は中崎町まで触れる予定でしたが、ポンコツ話が尺取りすぎて…^^ゞ)

2017・大阪旅の記録②・しょっぱなから企画倒れ(笑)。

出発間近で大幅予定変更をした関西旅行。
優柔不断の前置きを経て、今回より旅先での画像と記録に移ります(笑)。

前記事での計画にどの程度沿え、実現できたか…
実際のコースと照らし合わせ、レポをあげる形にしようかと。
(↑こう書いてる時点で、順当に事が運ばなかったのがバレバレ…^^ゞ)

今日のところは旅の前半プラン、このあたりまで触れる所存です(笑)…。
  2625たびのきろく
*****************************************************************
時間をフル活用し『大阪らしい大阪』を堪能。「楽しい旅だった!」と断言できるけど、
その一方で、意外とアクシデントが多い一日でもありました。(笑)

記事タイトルでお察しかと思いますが、まずプラン2個目でさっそくのつまづき。
築80年の長屋を改装したリノベカフェ「うさぎとぼく」訪問は
「ま~ぼ~ろ~し~~!」に!(泣)。

定番プランに方向性は決めたものの、ガイドブックには載ってないニッチかつ
ガーリーなスポットをプラスしたく検索、目星をつけたカフェ。
所在する「昭和町」は初めて聞く地名だったけど、
訪れる予定の阿倍野や通天閣にもほど近い…。
オリジナルグッズもかわいいし(特にマステ!)、定休日でないことも確認済み!
「うわ~~!!なんたるヒキのよさだよ!オレ!」と自画自賛モノだったのですが。

当日の朝、出発前に念のため、店舗のSNSを確認したところ…
本日、体調不良にて臨時休業させていただきます」と。

(ヒキ…めちゃくちゃ悪いがな…)
よりによってなんで今日っっ!?あんなに浮かれてたわたしの気持ちはー?(^^ゞ

でも、まぁ…。出発前にわかっただけでもよかったじゃんっ!、
こう暑さも続けば(7月当初)、急な体調不良もやむなしだよ…と、
自分をなだめすかし、気持ちリセット!
次なる予定地「通天閣」「新世界」界隈へ!!

ここはよっぽどのことでなければ休みの心配ないもんねー(たぶん・笑)
     2606たびのきろく
       最寄駅の「動物園前駅」の高架下をくぐると…。

 2623たびのきろく
   ジャンジャン横丁。ゆるキャラが通天閣への期待を高鳴らせます。(笑)
   
日本全国どの地においても、アーケード商店街はノスタルジックで、
土地柄が色濃く反映されるものですよね…。
        2609たびのきろく

「わたし、間違いなく大阪にいるんだ!」との実感が、次々目に飛び込んできます…。          
  2608たびのきろく
   新世界に限らず、大阪の店舗は総じて看板の文字が大きい気が…。
   「のぼり」などはためくものの多さも…ね!
   
街並み自体はどことなく浅草と親和性を感じたりもするのだけど…。
連なるお店は、やっぱり東京のそれとは違いますね。
  2611たびのきろく 2610たびのきろく
  左の囲碁・将棋サロンは昔、朝ドラのモデルになったとこかな?
  世の分煙風潮もわれ関せず(笑)。外から見ても相当量の紫煙でした(^^ゞ

アーケードを抜けてほどなく、ガイドブックや映像でおなじみの景観が広がります!
 2624たびのきろく
  「タコマイ」PVのロケ地~~!!(←タコマイの説明はカッツアイっ!^^ゞ)
  「づぼらや」の巨大フグ、文字量やあでやかな色使いで訴求する看板たち…
  受け止める情報量が多すぎっっ(笑)!!楽しすぎるっっ!!

「ふぐちょうちん」の角をまがると、いよいよ「アレ」です(笑)。
   2613たびのきろく 2614たびのきろく
      新世界のアイコン。フグとビリケンさん越しに見えてきた…。

は~い、来たよ~~っ!真っ正面っ!!(せっかくなのでデカめに^^ゞ。)
        2615たびのきろく
      歴史を感ずる佇まいに、「イノベーション」というワードとの対比…。
      そのアンバランスさに萌える…。(*´▽`*)

投げやり気味に日程に入れた通天閣だったけど、
予想以上に感動してしまいました。(自分でも驚いたのですが^^ゞ)
ぶっちゃけ…スカイツリーや東京タワーに訪れた時よりも。(ほんとに!)
その最大の理由は「高すぎない」ということにあるのかも。
これほどの距離に近づいても、頭頂部のフォルムがはっきりとわかるので…ね!
(高すぎる建造物は、至近距離より遠めでの眺めが美しい場合が少なくないですし…)。

「塔」の足元がくぐれることも頭になかったので、これまた衝撃でした。
さすが!ナニワのエッフェル塔やわ~!!
        2616たびのきろく
    「エントランス」と呼ばれる(らしい)足元の天井に、クジャクが描かれてるとは!

展望台入場口もエントランスに。地下から上がるのですね。
    2618たびのきろく
     …と!初めてきたのに、なぜか見覚えがある。
     それも割と最近のような…と記憶を辿っていったら、春先に公開された
     映画「サバイバルファミリー」のワンシーンで使われてたな…と。

キッチュで実にイイ感じの入り口です。
 2622たびのきろく 2619たびのきろく
   往年の「プロボーズ大作戦」とか「新婚さんいらっしゃい」とか
   在阪局制作の番組セットをどことなく彷彿とさせます

予想以上の塔のインパクトに、予定外だけど展望台のぼってみようか…と
頭をかすめましたが、このあとのプランが「あべのハルカス」。
「高のぼり」はそちらにまかせて…と、外観の眺めだけにとどめておきました。
*****************************************************************
「やっつけ予定」であったはずの「通天閣&新世界」でしたが、
驚くほど満喫&満足してしまいました。(笑)

街の濃さにも圧倒されたし、お土産屋さんも♥。
予期せず「ご当地クラフト・ホリック」にも出会えたしね!(←追々、披露します)
やっぱり一度、足を運んでみてよかった!

と。「うさぎとぼく」の敗北感をすっかり回収したかのごとく(笑)、この地は終了!
気を良くし、次なる予定「阿倍野」へ向かうべく、駅につきますと…。

この旅、最大のアクシデントがっっ!!

「やべっ!suicaがナイっっ!!(チャージ残高5,000円以上)

さあ!どうする?どうなる?citron*よ…(笑)。
    2620たびのきろく
      予定帳に実際コースを補足してみた…(^^ゞ。

次回、2017大阪旅行③に続くのであーる(笑)。
ポンコツ女の行く末はいかにっ???
     2621たびのきろく
       次回もどーか、おつきあいくださいませ!!        

2017・大阪旅の記録①・まずは「脳内会議」(笑)。

まだまだ夏休み中!今週末まで…というかたも少なくないかもしれませんね。
「山の日」からとなると、なかなかの大型連休です。

長期休暇。何か月も前から念入りに旅の計画をし、
待ちわびてたかたもたくさんいらっしゃたことでしょう。
しかし…なにはさておきこの気象状況
国内プランですと、スケジュール変更を余儀なく…というケースも
多かったかもしれませんね。(屋外メインは特に)
悪天候、それに伴う交通機関の影響…自己都合でないところで
計画が思うように運ばぬことは歯がゆさきわまり無いと感じ入ります。
********************************************************************
先月末からチラリとネタ出ししてる、大阪旅行から一か月経とうとしています。

いつもは順不同で街ぶら記録をつけるのですが、
今回は珍しく、がっつり時系列で書いてみようかな…と。(笑)
しかも、計画の段階…「ひとり脳内会議」の実況から(^^ゞ。
翌日でさえ読めぬこのところの気象が、なんとなくそんな気分にさせるんですよね…。
(今回の旅は天候その他、不可抗力で変更を重ねたクチなので、わたくしも・笑)。

「備忘録」カラーの強い記事が何回か続きますが、よかったらおつきあいください。
       2603たびきろく
         経年を感ずる大阪市のマンホール。
         前置きしておきますが大阪城には行ってません(笑)。
*********************************************************************
うちから関西方面へのアクセスは、乗り場の近い深夜高速バスがラク…。(個人的には)
新幹線は乗車時間こそ短いけれど、拙宅から東京駅までの所用時間が長く
荷物を持っての移動となると、すでにそこまでが小旅行のようで(←都民なのに!^^ゞ)。

前回(2015年1月)も往復バスで時間が有効に活用できたし、今回も…と
仮予定の時は(←某セラ結果待ち^^ゞ)、おぼろげに考えていたものの、
いざ来阪が確定すると、気候条件が冬とは違うのに大丈夫か?…と、不安がかすめ。
早朝の到着。自宅直帰の帰りはともかく、行きが厳しげで…。

ホテルチェックインまでのほぼ半日、梅雨真っ最中の豪雨の中か
はたまたは梅雨明け済みで朝からうだるような暑さか…。
ヤドカリのように飲食店をはしごするのも限界があるし…。
いずれにせよ慣れぬ土地で、早朝起き抜けで耐えがたき状況には変わらず!…
という結論に達し、往路のみ新幹線という運びに…。(体力面での安パイを優先・笑)

交通手段と宿泊先を抑えればグッと気はラクに…(^^)。続いて行程決め。
一日目は移動&某セラ(これありきの旅だもの!笑)、
翌日は10年以上前からずっと気になっているスポットを計画の柱としました。

京都左京区の書店恵文社一乗寺店さん。
HPにもうたっている通り(↑青文字)、「本にまつわるセレクトショップ」。
こだわりのある書籍と、それにリンクする雑貨類も充実した評判のスポット。
恵文社さんのためだけに京都へ訪れた友人の
「交通アクセスは悪かったけど行った甲斐があった!」との感想も心に残っていて…。
「よし!ここメインでっ!あとは京都ならではの雑貨屋めぐりっ!」…
少しづつリサーチ、プランに肉付けしていきました。楽しい作業ですよね~。

ところが。
出発一週間前…早々に梅雨も明け、連日の猛暑!(西日本は特に!)
あの時点で、誰がこんな冷夏になると予想できたか?ってくらいでしたよね。

と。なると。
猛暑の中を足を運ぶには…どうも難がありそうな道のりなんですよ、一乗寺は。
いや!それくらいがなんだっ!と積年の「想い」を優先して、
大きな収穫があれば疲れも吹き飛ぶというものですが
もしかするとー…「期待はずれだったら…もごもご」との不安が頭をよぎり。
(期待が膨らみすぎると意外とありがちなんですよ…わたしの場合・笑)。

その上、ここにきて最大級の盲点発覚!
京都市内の7月は「祇園祭り」の最中だったぁぁ~~!(祇園祭りキョーミなし!^^ゞ)
暑い上に自分の守備範囲外での人混み!…、耐えられんのか?ジブン?(自問自答)
ひとしきり脳内協議の末、「京都案」は見送ることに!(ええええー!!)
新幹線に続き、体力温存優先の「悲しいオトナ決断」をくだしました(とほほ…)。

つーことで。出発日を目前にプランは振り出し。(^^ゞ
3年前のるるぶ(ハルカス開業前・笑)を今更引っ張り出し、眺めているうちに…。
       2602たびきろく
  「もうさー、ベタなスポットでよくね?」と心の声が…(^^ゞ。

よくよく考えてみれば、通天閣もハルカスも遠目でしか見たことないし、
定番コースはたとえハズレであっても、なんとなーく諦めもつくのです。
「ま、こんなもんでしょ!」と(笑)。
そのうえ、バスターミナルのあるなんばまでのアクセスも超カンタンっ!!
遠方で予定消化にあくせくするよりも、たまにはひとつひとつの場所を
ゆっくり回るのも悪くないかな…という境地に。

結の局。ヒジョーに行動半径の狭いシンプルすぎるコースを最終案としました。
あんなに試行錯誤してたのがなんだったんだ?というくらい(^^ゞ。
     2605たびきろく
        京都案がウソのようなすっきりプラン(笑)。
*****************************************************************
画像もほぼなく、ひとり相撲の実況に(優柔不断の記録ともいえる・笑)
おつきあいいただきありがとうございました。(。-人-。)
次回からが、や~~っと!旅の本編です(^^ゞ。
見捨てず(笑)、お読みいただけますとうれしい限りです。

ムダに遠回りし、たどりついたベタ・プラン(笑)。
はたして。計画通りにスケジュールはこなせたのでしょうか?
近日公開っっ!!(←誰が期待してるんだっ!?^^ゞ)
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
「レトロ」とうたったブログながら、
紙モノネタ(ポスカ、マステ等)と
街ぶらばなしが、近頃多め(笑)。

ま、ともあれ。
あくまでも自分の「ものさし」で。

昭和スピリッツを感ずるもの
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東京都」とは名ばかりの(笑)
のどけき場所よりお届けしてます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR