♪ぷかぷかとそれ眺めては…。2017・鶴岡旅行記②。

前記事から続きまして「加茂水族館」のキロクをば。
今回は最大の見どころ「クラネタリウム」と称するクラゲ展示室を中心に…。
    2518かもつる

「クラネタリウム」…名前がサイコー過ぎます(笑)。
「プラネタリウム」からの「クラ」。…絶妙に韻を踏んだ字面のみならず、
多くのクラゲが浮かぶさまは、まさに惑星さながら。
漢字表記も「海」の「月」ですしね。(「水月」、「水母」等とも表記されるようですが…)。
 2519かもつる
     うっとりしすぎて品種を書き控えておりません(^^ゞ。

以下、わたしの感想と画像のみでお楽しみください(笑)。
   2533かもつる 2534かもつる
     左は知ってる(笑)。「ミズクラゲ」かと。傘のクローバーが目印だから…。
      
形や大きさもさまざま。「透け感」もねー(笑)。
   2520かもつる 2521かもつる
      ちょっと脳内物質の模型みたいですよね。(ガッテン的な・笑)
      人体も「小宇宙」と称されることありますし、ここでもコスモを感じます。

   2524かもつる 2523かもつる
      雪の結晶のような…。

   2527かもつる 2528かもつる
    ハイライト的にしかお伝えできないのが、断腸の思いです(泣)。
    実際見るとどの水槽も素晴らしいんですよ~!!

少し大きめにしてみます…(笑)。
  2532かもつる
    「ガレ」というのでしたっけか?琥珀色のランプ。
    アールヌーボーを漂わせてます。
  
    2525かもつる
      地球人がイメージするUFOさながら…。

わたしがイチバン好きなのは、コレです。         
  2530かもつる
   コロンとしたフォルムがたまらない!!その名も「キャノンボール」。
   でも。どうやら?食用にも適しているらしく…(笑)。ググると
   「業務用キャノンボール1㌔○,○○○円」…とかヒットしちゃう(^^ゞ。

そうそう。水槽に沿って、Q&A的なものも掲示してあるのですが…
   2535かもつる
     すぐ隣りで泳いでいらっしゃるのにー!!(^^ゞ

とはいえ。水族館ではやはり魚介類が食べたくなるものですよねー。
さかなクンも研究と並行で、おさかなをよく召し上がってるみたいですし。
ここは見て食べてが正義なのかと思います。

ってなわけで。トートツにお食事(笑)。
   2538かもつる
     おすすめクラゲラーメンではなく「由良漬け丼」というお刺身どんぶりに。
     (クラゲっちへの忖度ではないですが・笑)

館内レストランは「沖海月(おきみずき)」。これまたステキなお名前!!
    2547かもくら
     平日だけど混んでたよー!(近場の湯野浜温泉とセットで訪れてるかたが多いのかと)     
     海を眺めながら、ラーメンなどをするるというわけです(笑)。

ちょうど、サメの歯のあたりに所在します(笑)。
      2537かもつる

売店もクラゲづくし…。
   2540かもつる
     フォルムがコミカルなだけにデザイン的にも楽しいですよね…。

おそらく、前・名物館長がモデルかと…。
        2541かもつる
     村上達男氏。現在は館長を退きシニアアドバイザーという職務の
     ようですが、数々の苦難を乗り越え、ここまで回復したのは、
     このかたなくして語れず!…とのことです。

ラストに。ことさら圧巻だったものを…。
  2542かもつる
    「クラゲドリームシアター」。
    直径5メートルの水槽に約2,000匹のミズクラゲが浮遊!!
   
時間が許せば、ずーっと見ていられる。
「1/fゆらぎ」効果がある気がするよ…ココロがなだらかになっていくのです。
        2543かもつる
      他の人のシルエットもなんだかイイカンジなんですよ…。

年に何回か、この水槽の前での宿泊イベントなるものがあるらしいです(!)。
(寝袋や敷物は各自持参みたいですね…笑)
うっとりしすぎて眠れなくなるのか、それとも安眠を誘発されるものなのか…。
いずれにせよ、起き抜けにこの水槽を見たら夢心地が続くはず…。(*´▽`*)
********************************************************************
品種にもよるのでしょうが、大海に生息するクラゲは
おおよそ寿命が4か月ほど…とのこと。(館内ガイドさんによると)
しかしながら、こちらで暮らすクラゲたちは徹底管理の賜物で
平均1年の生存。自然界においてこれだけ長く生き残ることは厳しいそうです。
(ここのはご長寿なんですよ~…もガイドさんの弁・笑)

何度か閉館の危機に追い込まれ、前述の館長が負債の担保を背負わされたり…
幾度の困難を乗り越え、奇跡的な回復をとげたのは、
並々ならぬ情熱あってのことなのだな…と感心しきりでした。

近かったら、間違いなく「年パス」購入するよ(笑)。
クラゲってこんなに気持ちをなごませるものなんだな…(しみじみ)。
満ち満ちた気持ちで加茂水族館を後にしました。
 2548かもくら
   次回は、鶴岡市街地をブラブラしちゃいます!(←モヤさま調・笑)

☆おまけ☆
  あの日以来、毎朝コレを見ると、また「かもすい」に行きたくなる…(笑)。
 2544かもつる 2545かもつる
  「しびれ」や「痛み」はおいといて。
  クラゲってどんな手触りなんでしょうね…(^^)。   
  「ジェリー・フィッシュ」という英名からして、想像力がかきたてられる…(笑)。                          

♪ぷかぷかとそれ眺めては…。2017・鶴岡旅行記①。

今期の月9は「海月姫(くらげひめ)」…なんですね。(見てないけど・笑)
実写映画版は見ましたが…はて?どんな結末で終わったんだっけ?(^^ゞ。
「女装男子」扮する菅田将暉くんの美脚と、ヲタク女子が共同生活をする「天水館」が
とてもいい感じの佇まいだったことは記憶に残っているのだが…。
(川越市内のレストランがロケ地だったらしい…)

もう4年も前の作品か…。大・大・大雪が関東に降った年ですね。
********************************************************************
…と。本日、あの年と同レベルの大雪予報。
すでにあたり一面、雪景色となってきた2018年1月22日昼下がりですが、
リアルタイムネタはまるっとスルーの当ブログ(^^ゞ。
昨年訪れた山形県鶴岡の旅行記を、本日から少しずつ書き記していこうかと。
今月中に書ききるぞ!と決めていたのでね。(←知ったこっちゃない!^^ゞ)

毎秋の帰省の際、母と小旅行に行くことに決めてます。(といってもまだ2度目^^ゞ)
前年は奥只見~苗場方面へのバス旅行。
パッケージツアーならではのムダのないコースで、満喫はしたのだけれど、
「トイレが自由にいけない」状況が心理的にキツイわたしには
向いてない…という結論に至り(^^ゞ。
2017年は、「ぜひ、鉄路での移動を!」と(笑)。
 2492かもつる
   「特急いなほ」。 新潟~秋田間を日本海に沿うように走る特急です。

向かうは世界一のクラゲ展示を誇る「加茂水族館」
母も鶴岡には何度か訪れたことがあるものの、水族館は行けずじまいだった…
とのことでしたので。
   2493かもつる
     わたしは「いなほ」そのものも初めての乗車。(たぶん?笑)
     トイレの心配がないのが何より心強ぉ~い!!(^^ゞ

   2495かもつる
     越後下関から周遊券扱い。鶴岡市内のバスも乗れてオトクでした。
     母は「大人の休日倶楽部」という懐刀をお持ちなので(笑)、そちらを利用。

座席…ちょっとウケた。
   2494かもつる
     初めて見た。特急ではデフォルトなんでしょおか?(使わなかったけど^^ゞ)

前述の通り、岩場の多い日本海沿岸を走る羽越本線。
天気のいい日は気持ちがいいことこの上なし!…のはずですが。
   2496かもつる
    残念ながらこの日は曇天(^^ゞ。が。それはそれなりによし!でした。

「哀しみ本線日本海」のカラオケMV的な…(^^ゞ
   2497かもつる
    晴れていれば、対岸の粟島(あわしま)なども見られるのかと思うのですが。

2時間ほどで鶴岡駅到着。
   2498かもつる
     平日にもかかわらず、水族館は混雑しておりましたが、
     ほとんどお車で来館されるようで、駅は閑散と…。
    2499かもつる
     市街地にも意外と見どころがあります(後述…)。

駅からバスにゆられること、およそ30分。水族館の所在する入江が見えてきました。
   2501かもつる

灯台もすぐそば…。
   2505かもつる

海に囲まれていますよ~…。
   2504かもつる

引っ張りました(笑)、いよいよです。
   2502かもつる
     狙って?なのか?どことなく、魚類を思わせる(サメとか?)フォルムです。

いたずらに目をつけてみたり(^^ゞ。
        2503かもつる
           トトロ的になってしまいました…(笑)。
          
お出迎えしてくれるモニュメントがアーティスティック!!
  2517つるお
        プカプカへの期待も高鳴る!というものです(笑)。

さぁ!クラゲ、クラゲ…と入館したものの、早々にアシカショーのお時間(笑)。
どちらにしろ、本丸は(笑)館内の奥にあるし…ということで。
   2506かもつる
      てなわけで。経路に従って、画像もUPしてまいります(^^ゞ。

「ねぇ!なんか食べるのないの?」なテイ(笑)。
   2507かもつる 2508かもつる
     もっと持ち芸はあったと思うのですが、母が先を急ぐもので(^^ゞ。

水族館そのものが久しぶりでしたので、ゆらぎ感がなんとも心地よく…。
  2509かもつる

緩慢ながら、イキのイイやつ(笑)。
  2513かもつる

3か月も放置していたネタ…と思い知らされます(^^ゞ
    2512かもつる 2511かもつる
     館内随所でハロウィン仕様でしたな、そいえば(笑)。

個人的に、顔がとても気に入った子…。
    2514かもつる 2515かもつる
      柄のせいもあるのでしょうが オラオラ感がたまりませんでした(笑)。

さてと。真打ち登場!お待ちかねのクラゲっち!
…と、思っていたのですが、ここまででかなりのボリューミィー(^^ゞ。
「クラネタリウム(クラゲのいるスペース)」はさらなる数の画像を収めてきたので
日を改めて…と(ええぇぇぇええーーーー!!笑)。
   2516かもつる
       「オレでもええやろっ!」

「海原の月」は、また次回…
本日はこちらの曲にて、お茶を濁します。(^^ゞ。(ところどころが出現します!)
     
    曲そのものも好きだけど「海原の月」というタイトルが秀逸過ぎる…(*´▽`*)

しあわせ運べるように。

クレジットカードを使うのは、年に数えるほど。
ルミネカード10%オフキャンペーン期間と、カード決済限定の買い物くらいですかね。
(現ナマ原理主義!につき…^^ゞ)

なので。
クレカ会社のポイントサービスは、通常、受けられるほど貯まらないのだけれど、
(有効期限がありますしね…笑)
昨年は珍しく大きな買い物をしたので(わたしにしては)、それなりに加算され。
年末期限にあわせ、ポイント交換のプレゼントを選ぶことに。

大きな買い物…たって、1回こっきりなので(笑)、選べるものは限られ。
食品の詰め合わせやキッチンツールがいいところ。
でも、切羽詰まって要するものもなく(←タダなのにこの言い草!笑)、
どうしようかな…と迷っていましたところ。

リストの中から、「出番がなくとも、有益なモノ」を見つけました!
    2487ぼうさい
      箱に記載の通り、「防災セット」です。

ごくごく基本的な防災グッズが一揃えに…。
       2488ぼうさい
    個人的に懐中電灯や水などは用意していたものの、「防災用」ではなく…。
    個別での揃えだったので、とてもいい機会でした。

ラインナップはこんな感じ・・・。
    2489ぼうさい
      食品はカンパンだけですが、備品は基本のものを網羅。
      懐中電灯はLED、トイレ袋や遠赤シートなども。
      一人分とはいえ…有意義なポイント活用できましたよ~!!
      ルミネカードさま、ありがとうございます!!

ちゃんとリュックもついてます。
         2490ぼうさい
      しかしながら。実際はコレプラス、食料と水ですよね。
      そして毛布類…アウトドア用のリュックがあったほうが機能的だろうな。
      非常時になって後悔しないように…とは思うものの
      「そのためだけのモノ」はついつい購入が後手後手に…。
      (みなさまはヘルメットなどもお持ちでしょうか?買うべきでしょうか?)

今一度、「東京防災」を見直して、逐次、補てんしていこうと思います。
 2491ぼうさい
   非常時に「揃え過ぎる」…というのはないのでしょうが、足場の悪い中、
   持ち運べるかも重要なポイント。重量も熟慮しなくてはなりませんね…。
******************************************************************
さて。本日1月17日。
昨年同日とまったく同じタイトルにしました。

「しあわせ運べるように」
ご存知のかたも…と察しますが、神戸の震災復興を願い制作された楽曲。
今朝5時46分の黙祷後にも、現地で歌われていました。

東北の震災支援ソング「花は咲く」は
どちらかというと間接的な表現で復興への思いが綴られていますが、
こちらはとても直截的な歌詞…。

  地震にも負けない 強い心をもって
    亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に生きてゆこう

具体的に「神戸」という地名も入ってますし…。
昨年と重複しますが、その後「山古志」や「浪江」など被災地の地名を変え
歌い継がれています。

昨年に続き、動画を再掲載させていただきます。
    
      何度聴いても、胸に響きます。

マスコミは「記憶を風化させてはなりません」とは、いうものの、
今朝、黙祷のライブ放送があったのはNHKとTBSの二局のみ。
(黙祷終わりにザッピングして見た限りですが…)
軒並み、情報番組の時間だというのに!です。

提供企業の関係上、この時間にこのコーナー!という細かい決まりごとが
あるのはわかるのですが、こういう時くらい配慮があっても…と
少し残念な気持ちになりました。
(それでどうこういうスポンサーもないと思うんですけどね…)

夜明け前の神戸は雨模様…。
ひしめき合う傘の中、燈篭の火を絶やさぬよう祈りを捧げる人々が
とても印象的な朝でした。

♪はをだいじに してないとね~。

ほぼ3か月ごとに歯の検診に通っています。
ごくごくオーソドックスなコースの。

虫歯と歯茎の状態チェック、歯石や沈着した色素の除去、
シメのフッ素コートで一丁あがりっ!ってなヤツですね(笑)。

そろそろ…という時期になるとお知らせのハガキが来るので
助かりますが、毎度のことながら「え?もうだっけ?」と、
ちょっぴり億劫な気持ちになるのも確か(^^ゞ。
しかしながら、虫歯が出来て通うことを思えばずっとラク。
習慣づけてから、歯のトラブルは格段に減りましたし…。

直近では昨年末、ご案内をいただきまして。

「今年の汚れ、今年のうちに!」大掃除よろしく、2017年内の
検診を希望したのですが、担当医さんの予約はすでに埋まっていて…。
ならば!年明け一番早い空きは?と尋ねてみたところ、

「もしよろしければ、元旦はいかがでしょうか?」と。(^^ゞ

通院してる歯科医院は、このあたりでは一番大きい。
そして最大の推しポイントが「営業時間が長く、休みがない」こと(笑)。
朝は7時から夜22時まで、医療機関ではお約束の昼休みもナシ!
さすがに三が日は診療時間短縮だったようですが(^^ゞ、それにしたって365日営業!
多数の医師と衛生士さんが勤務しているからこそ…成せる技です。(笑)

結局、連休明けの9日にしましたが、当初の受付さんのご提案、
「それはそれで、いいかな…」って一瞬思ったのです。実は(^^ゞ。
診療と往復の時間、合わせても小一時間。
出かける予定もないのだし、お雑煮食べた腹ごなしに…ってのもオツなもんかも…と。
何よりケアを終えた後はすがすがしい!…そんな年明けもいいのかもしれない。

しかし。
すっかり顔見知りになったセンセイとの年始のご挨拶を考えると、
なんだかメンドクサイ気持ちになり…(^^ゞ。
さすがに元旦だからねー、「こんにちはー!よろしくお願いします!」だけでは
済まぬであろうと。
もともと如才ない人当たりのいいタイプのセンセイ…あちらもあちらで
ご丁寧な「あけおめ」ご挨拶があるのは想像に易し…。
よだれかけ(笑)を装着したままでの、年始やりとり…気まずすぎるっ!!(^^ゞ

かように、「レア元旦」は白紙に…(笑)。

そんなわけで、9日に行ってまいりましたが、ものすごく混んでいた!!
受け付けの対応から、飛び込みの人が多かったことがうかがい知れました。
やっぱり、おもち?かな?けっこう被せモノとか取れそうだしね(^^ゞ。
     2484ねんし
       トートツ過ぎる花の写真。
       (年末年始、これくらいしかカメラ使わなかったもんで^^ゞ)
********************************************************************
今週は、一日一日が早かったな~!!
年末年始、ほぼ地元から出ずおとなしく過ごした反動もあり、
洋服やら雑貨やら、なんだか買い物スイッチも入ってしまって(笑)。
野に放たれた獣のごとく!でした(^^ゞ。

完全レギュラーモードは来週…つまりは明日からですね。
(わたくしは週あたまを日曜日と見做しております・笑)
カレンダー通りのお仕事の方も、月~金まるまる5日勤務。
けっこう久しぶりですよねー!

明日っからまた日、 月、火 ほら水、木回って金、土、日曜
  僕ら日々を 楽しんで生きてこう  さぁ、行くぞ~~!  ←また、歌ってる(^^ゞ。

ブログも近況報告が続いておりましたけど、通常営業に戻していきます。
年始のごあいさつのみで読み逃げばかりでしたが、
コメントもじゃんじゃんばりばり(←古い!)、おじゃまさせていただきますね!
あらためまして、どうぞよろしくお願いします!

☆おまけ☆
ひたすら文字を詰め込み過ぎたので(笑)、買い物した中から2つほど。

セールで運命的なコートに出逢いました(笑)。
     2486ねんし
     グレーのチェスターコートを捜していたのですが、
     腰の切り替えの小技の利いたコチラに(…ってボタンしか写ってないじゃん!笑)       
     デニムにもガウチョにもスカートにも合う合う~~!!
     初めて購入の「nume」。タグもかわいいー♪

LUSHも珍しく(?)、一部セール中…。
      2485ねんし
        冬季限定ソープは、ただいま50%オフ!!
        消耗品だから、クリスマスツリー柄でも「もうまんたい」!(笑)
        いずれもわたし好み、うっとりな香りだ~い!

♪どこまでも付いて来る  うまく巻いてもまた湧いてくる。

年末年始。
クリスマスのツリーやリース、お正月のおせち用のお重や脚付きのお膳…等、
「この時期にしか出番がない」というものが、どのお宅にもあるのではないでしょうか。
普段の生活とそれほど変わらない過ごし方でも…ね。(でもない?笑)

うちの(というかわたしの)、「正月だけ物件」はコチラです。
       2477箱根18
       「箱根駅伝のガイドブック」。(^^ゞ
       各区間のコースが記載されたロードマップです。
          
毎年ご覧になってる方には、今さら過ぎる説明ですが
箱根駅伝は往路ゴールの芦ノ湖での折り返し。
おのずと往路・復路コースのほとんどが重複となるにもかかわらず、
それぞれ地図が記載されとても見やすい。
中継中、テレビの前をいったん中座しても、戻ってきた際
コースを見失わず(笑)、駅伝観戦必須アイテムなのです。

どうせ一年に一度の出番だし、毎年買い替えるまでも…と使い続けてきたのですが
買った年をあらためて見てみますと…。
        2478箱根18
         まるまる10年前のガイドブックでした~(^^ゞ。

毎年どこかしらコース変更があったり、名場面の生まれたスポットがなくなってしまったり
…と、微調整はあったものの、さほど不便は感じてはこなかったのですが。
でも10年ともなると、全体で目を通した際2008年版はさすがに懐かしさを覚える。(^^ゞ

「蒲田の踏切」は立体交差化されたし、「函嶺洞門(かんれいどうもん)」は通行止め、
小田原中継所の場所も変更、ゴールの読売新聞社は新社屋に…と。
その上、近年エンドロールの空撮では鉄板(?)、スカイツリーもまだないしな~(!)。
逆によく10年も使ったもんだよ…(^^ゞ。

そして。この本を購入したころ。
10年後に青学×東洋が熾烈なトップ争いをするなどとは!、青学が四連覇しようとは!!
これっぽちも思いもしなかった!!!
おそらく陸上関係者ですら、予測できた人はあまりいなかったのではないかと。
だって。青学など予選会すら突破できずにいたのですよ!
(翌年から33年のブランクを経て本戦出場!)
ちなみに2008年の優勝校は、本年とうとうシードを逃してしまった駒澤!!
もう文末が「!」「!!」の連続になるわな~、そりゃっ!!(←またか・笑)

まだ「二代目・山の神」こと東洋・柏原竜二選手も入学前なのです。
ってなわけで。本書内インタビューも…。
 2482箱根18
    本書の前年、順天堂を卒業した「初代・山の神」今井正人選手。(さわやか!)
    すでにご結婚&お子さんも二人いる…と最近知り、驚きましたが
    年から考えれば、なんら不思議はないわねー(^^ゞ

柏原選手が登場した2009年、「一年生でこれほどの走りなのだから、
卒業までの向こう三年、まだまだ楽しめる!」と心が沸き立ちましましたが、
今や「小学生の時分、柏原選手にあこがれて始めた世代」が走る時代に!
華丸大吉さんの漫才のつかみじゃないけど
「ゴーヤと他人の子の成長は早い」…を実感するところであります(^^ゞ。
*****************************************************************
前置きがてらの「過去10年の紐解き」…ですでに尺をとってしまいましたが
ここからがやっと本題!(えーー!!笑)。本年の箱根駅伝の個人的所感をと。

例年通り(笑)特定の大学に肩入れはないものの、本大会もとても興奮しました。
正直、今回ばかりは、青学キビシイかな…と思っておりましたものでことさらに。

先行の大学駅伝「出雲」「全日本」は優勝を逃しましたし。
往路4区では2分以上も東洋に水をあけられ…。
カントク~!!この時期にドラマ監修なんてやっててダイジョウブだったの?
(「陸王」はおもしろかったが)それどころか本人役で出演までしちゃったよ(^^ゞ。
結果いかんでは「ほら!見たことか!」になりはしまいかと…
ハラハラと…(←ダシャレすね^^ゞ)。

でも。5区以降の巻き返し…すごかった!(←語彙貧困・笑)
紅白で聴いた曲よろしく「♪どこまでも付いて来る うまく巻いてもまた湧いてくる~」
ばかりにトップ東洋とのタイムを詰め、復路スタート早々の逆転!!
個々の成績ももちろんだけれど、各区間、適材適所での選手の配備が見事すぎ!
原監督の采配ぶりに改めて、恐れ入りました…という感じです。

その他、気になったこと(とるにたりないこと含む・笑)を箇条書きBEATで(笑)。
 ○今年も棄権校がなく全校完走!よかった!!(*´▽`*)
 ○優勝候補とされていた神大、東海が振るわず…(泣)。
 ○「ニャイロ」という名前はどうも口に出していいたくなる…(^^ゞ
 ○五区区間賞・法政大「青木涼真」選手の名前を見て
  「茂木ぃぃぃ~~!!」となった陸王ファンはきっと多数(笑)
  (この字で「りょうま」かぶりってミラクル!と思ったら竹内涼真くんは芸名みたいですね←調べた・笑)
 ○今年も繰り上げスタートにて、何校か襷が途切れましたが
  なんといっても国学院の「あと5秒」…目前スタートがせつなかったです。
  (鶴見中継所は他の中継所より見通し的に画力が強く感じます)
 ○渡辺元・早大監督の解説は母校に肩入れすることなくかつ、
  陸上外の余談もなく聴きやすい。(前任のせこどんがアレでしたので…^^ゞ)
 ○中央学院大学がやたら「黄色いパンツ」と実況され…(ーー;)。
  他はちゃんと学校名で言われてるのに!
  「黄色いパンツが見えてきました」…って!あーた!(笑)
 ○今年も「小涌園」のゆるキャラジャンプが見られた!(なにげにお楽しみ)
    2483箱根18
      画像はもちろんお借りしました(笑)はこネコちゃんというみたいですね。
      選手が通過するごとにぴょんぴょんしてかわいい~!
      (ところで、小涌園も営業終了…との噂がありましたが結局続行なのかな?)
      ☆追記☆やはりホテルは1月10日を以って終了との報。ユネッサンスは続行とのこと。   

 ○往路優勝目前、東洋・酒井監督が運営車内で「写メ」を撮っていた(^^ゞ。
 ○今年も酒井監督は生徒と見まごうばかりの若さだった。
 ○やっぱり酒井監督…みんな大好きよなー(SNSを見て)
 ○そらそーだ!酒井監督はイケメンすぎるんだもーん!(←太字にすることか!笑)

わたし自身はSNSのアカウントを持っていないけれども今回は
リアルタイム検索アプリをフル活用!
駅伝中継とともに、つぶやきを拝見していたのですが、
自分が感ずることは些細なことでも、誰かしら同意見の人っているもんだな…と。
特に「黄色いパンツ呼ばわり」の違和感は、多くの人が思ってたらしく…(^^ゞ。

文章においての瞬発力はからっきし…なので(笑)、自分がtwitterでつぶやくことは
ないとおもうけどリツイート用にアカウントだけとってもいいかな、などと思ったり。
10年前の駅伝にはない楽しみかたですね。
**********************************************************************
中継の合間、毎年サッポロビールの「箱根駅伝限定CM」がOAとなります。
(こちらも、ひそかな楽しみ…^^♪)

今年のキャッチコピーは『脇役のいないドラマに』
実に実に。言い得たり!です。

二位以下の大学は、駅伝の翌日4日から次なる目標に向け
トレーニングをはじめるとか。
もう来るべき年の助走は始まっているのですね…。

荒れ果てた夜明けに向かって Run&Run&Run
来年は新しいガイドブックに買い替え(笑)、継がれゆく走りを楽しみにしてます!

   ※主観まみれな駄文長文に、途中棄権せず(笑)、
   おつきあいいただいたかた、まことにありがとうございます(。-人-。)
   コメント欄、今週いっぱいくらいまでお休みさせていただこうかと。
   勝手ながら、スミマセン!
プロフィール

citron*

Author:citron*
*****************************
あくまでも自分の「ものさし」で。
ココロ震わすもの、少しずつ。

「東」の「都」の「かなり西」より
お届けしてます。
******************************
記事中、青文字のクリックで
関連記事&関連サイトに飛びます。
******************************
コメント、とても嬉しいです♪

嬉しさ余って、コメレスが
やや暑苦しいですが(笑)、
お気軽によろしくお願いします。

☆「なるはやコメレス」を
 出来うる限り心がけてますが(笑)
 翌日までにお返事できなそうな記事は
 コメ欄を閉めさせていただきます。
 ご了承ください。☆
**********************************

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR